記事タイトル:下がり技 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: 元立ちマシーン   
剣道では「下がり技」とは言わず「引き技」と言います。
「どつちでもいいじゃないか」と思われるかもしれませんが、剣道では大きな違いが
あることを認識して下さい。

剣道では(剣道に限った事ではないと思いますが)「下がる」はとても悪い例で使われます。
その例を挙げると、
 ・気合負け。
 ・攻め負け。
 ・体力負け。
 ・打ち逃げの時攻め込まれる。
               などがあります。


それに比べ「引き技」は前に書いた項目を逆手に取り前に出にくい状態を作って出す技です。
この事をしっかり踏まえて稽古に励んで下さい。

 

お名前: Hide.    URL
管理人のHide.です。

さがって打つときの踏み込み足についてお尋ねなのでしょうか?
拙サイトの「Hide.剣道研究室」に「引き足の踏み込み」について解説させていただいており
ますので、そちらをご参照くださいm(_ _)m
http://ichinikai.com/gizyutu004.htm


>また、くずして打て!っていわれたのですがくずさずに急にタイミングよく打つのはだ
>めですかね?(審査で)

ダメっとことはありませんよ。
そこに隙があるのであれば、崩す必要などありませんから、思い切って打てばいいと思い
ます(^0^)

お名前: アホ   
初めまして。実は剣道始めて2年ぐらいたっているのに、わからない部分があって最近友に聞くのも恥ずかしいアホな人です。下がり技?の足の動き方がわかりません。教えてください。また、くずして打て!っていわれたのですがくずさずに急にタイミングよく打つのはだめですかね?(審査で)

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る