記事タイトル:続・黙想 


書き込み欄へ  ヘルプ
ここは「剣道 いちに会」という剣道専門の個人サイトです!

1.匿名であっても、剣道関係者として気品と礼節あるカキコをお願いします。
2.特定の個人や団体に対する誹謗中傷はおやめください。
3.
個人情報の流出は厳禁です。
  (進路などプライバシーに関わる書き込みは違法行為として罰せられます)
4.書かれた本人や関係者が不快にならないように留意してください。
5.意見と感情論は違います。
  (根拠が明記されていないカキコは意見とは言えません)
6.カキコは書き捨てにしないで最後まで礼節をもってください。

7.ルールを逸脱したトピ・書き込みは、管理人Hide.により削除されることがあります。


このトピは現在書き込みできません。
再開を希望される方はお手数ですが管理人までメールしてください。
お名前: Hide.    URL
to 愛剣家さん
>ただ,やはりについては,なぜそうするのかまでは書いてなかったと思われます。
>そういわれれば,両手をへその前に置くのもなぜでしょう。
同じトピにOGAさんが「法界定印(ほっかいじょういん・ほうかいじょういん)について
インターネットでお調べください」と書かれておられますよ(^^;
「印」の話ですので「なぜ?」とお尋ねになられましても私としてもお答えのしようがご
ざいません。勉強不足を恥じ入るばかりです。
お役に立ちませんで申し訳ありませんm(_ _)m


to 太陽丸さん
私も毎日、勉強させていただいております(^_-)〜☆

お名前: 太陽丸   
横合いから失礼します。太陽丸です。

△謀世い討任垢,
>確か、気の「陰陽」が関係していたと記憶しています。左が陰で右が陽。
>黙想の際、右の陽の気を左の陰の気でおさえて気持ちを落ち着かせるためって教わったおぼえ
>が・・・。違ってたらゴメンナサイ。
なるほどこう言う意味だったのですか。
私は子供の頃に,「人間悪い事や余計な事をする時には,必ず右手が出るから,
それを左手で押さえるために,左が上になる」と教わりました。
住職をなさっている先生でした。
小学生の頃だったので,子供用に噛み砕いて教えてくださったのでしょうが,
26年目にしてやっと本当の意味がわかりました^^;

Hide先生
このサイトは本当に為になりますね。

お名前: 愛剣家   
早々のご返事ありがとうございます。
△砲弔い討蓮じ落としておりました。恥ずかしい・・・
ただ,やはりについては,なぜそうするのかまでは書いてなかったと思われます。
そういわれれば,両手をへその前に置くのもなぜでしょう。
教えてください。

お名前: Hide.    URL
管理人のHide.です。

この掲示板の下のほうに「黙想」というトピがあり、そこに2と3に答えになる書き込み
がありますのでご覧くださいm(_ _)m

http://ichinikai.com/bbs7/94384765625.html

お名前: 愛剣家   
黙想について質問です。
以前「黙想」のトピがありました。その中に黙想のかたち
“彰磴韮隠蹐曚描阿鮓る
右手が下
手の親指は付けず離さず
た瓦了ち方
などが書いてあり,自分が教わったとおりなので納得でしたが,
それらの意味について知りたくなりましたので,ご存知の方お願いします。
>“彰磴1mほど前を見る
  これについては,いつ敵がやってきても対応できるようにと教わりました。
>右手が下
  これはなぜ?
>手の親指は付けず離さず
  どうしてだろう??
>た瓦了ち方
  これはいろんな先生の教え方でよいと思います。
ということで,△鉢についてよろしくお願いします。


記事一覧に戻る