記事タイトル:右手の力の入れ方について 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: EBICO   
「Fのすけ」さんへ
とんでもないです!
私は経験が乏しいので、ヒントを頂けると直ぐに確かめたくなります。

ただ、悲しいかな、お書き頂けた文章を、なんとか理解させて頂いて
夜な夜な、声を押し殺して、こーなのかな?いや、こーか?って自主トレしてます!

もし宜しければ、もうチョット、ヒントを頂けませんか?

お名前: Fのすけ   
to EBICOさん
  わざわざ試していただいて、ありがとうございました。
なにか、わたしが大きな勘違いをしているようですね(汗)。
これを機会に、自分の振りを点検してみます。

お名前: Hide.   
to EBICOさん

>中指は大分痛みが取れては来たのですが、まだまだゆう事を聞いてくれません。
>素振りで止める時は痛みませんが、面とか横にかざした竹刀を叩かせて頂くと
>衝撃がモロ伝わって「う゛」っときます。

まだ、衝撃に耐えうるほど回復してないのでしょう。あまりご無理なさいませんよ
うに(^^)

お名前: EBICO   
遅くなってしまいましたが
 中指は大分痛みが取れては来たのですが、まだまだゆう事を聞いてくれません。
 素振りで止める時は痛みませんが、面とか横にかざした竹刀を叩かせて頂くと
 衝撃がモロ伝わって「う゛」っときます。

さて
△砲弔い董∪萓犬妨て貰ったのですが「なんかギクシャクしてロボットみたいだなぁ」でした

Fのすけさん>降りおろし始めて肘の高さがまだ最下限に決まる前に
 については、試し方が悪いのか???
 面を打たせて頂いたのですが、面に当たった後、竹刀がズルっと落ちてしまいました。
 どうなんでしょう???

こんな感じでした。

お名前: Hide.   
to Fのすけさん
>ところで、右手の握りの一番強いタイミングって、竹刀を
>止める時なんでしょうか。
うーん、私は止める瞬間だと思っておりますが・・・(^^)
打突の場合は、「あたった直後」かな。


to EBICOさん
>本日のお稽古では、書込みを拝見していませんでしたので
>明朝、もう一度試してみてから、後述致します。
結果はいかがでしたでしょうか?(^^)

お名前: EBICO   
「Hide」さんへ
 > なんか痛々しいカキコですねぇ。
 まぁー私が招いた結果ですので、いたしかたありません。

 本日のお稽古では、書込みを拝見していませんでしたので
 明朝、もう一度試してみてから、後述致します。

「Fのすけ」さんへ
 自ら招いた負傷なので、神様に許して頂けますかどうか・・・

 > 降りおろし始めて肘の高さがまだ最下限に決まる前に
 > 右手の握りの一番強い時期があるような雰囲気・・・
 についても、明朝確認させて頂きます。

重ね重ね、ありがとうございました。

お名前: Fのすけ   
こんにちは。お怪我の快癒を祈ります。

ところで、右手の握りの一番強いタイミングって、竹刀を
止める時なんでしょうか。
わたしは、降りおろし始めて肘の高さがまだ最下限に決まる
前に、右手の握りの一番強い時期があるような雰囲気なのですが・・

お名前: Hide.   
なんか痛々しいカキコですねぇ。

ま、基本の考え方は、前者ですね。ただ、剣道は「かくあらねばならない」という
こともないでしょうから、EBICOさんがその振り方の方がしっくりくるのなら、そ
れでもかまわないと思います(^^)

ただ、一般的に考えますと、右手の人さし指と中指で握り締めると、腕の上筋が緊
張して「手の内の冴え」がなくなると思うのですが・・・(^^;

お名前: EBICO   
現在右拳を痛めています。
 中指が、人差し指や薬指の方向(横に)動かすと痛みがあります。
 握ったり開いたりする方向では痛みません。

素振りをして面の位置で止める時に
 指の力も抜いている状態から
  ギュっと握って止めると、中指が痛いんです。
そこで痛みを避ける為に
 最初から右手の握りの形のままで指をガッチリ固めたまま
 (でも竹刀はガッチリ握らない様にして)
  最後の面で止める時に親指と人差し指でグッと握る様にすると
痛みが無かったんです。

,陵佑忙悗領呂眸瓦い討い訃態から最後にギュと握って
いた時にに比べて、△諒が、剣先がピタッと止まる様になったんですが

△嚢腓辰討泙垢?やっぱり,任垢?
それとも、どちらでも無いですか?

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る