記事タイトル:○○mm、△△分 


書き込み欄へ  ヘルプ
剣道 いちに会はネチケット強化月間です!

1.匿名であっても、剣道関係者として気品と礼節あるカキコをお願いします。
2.特定の個人や団体に対する誹謗中傷はおやめください。
3.
個人情報の流出は厳禁です。
  (プライバシーに関わるカキコは違法行為として罰せられます)
4.書かれた本人や関係者が不快にならないように留意してください。
5.意見と感情論は違います。
  (根拠が明記されていないカキコは意見とは言えません)
6.カキコは書き捨てにしないで最後まで礼節をもってください。


お名前: じーこ   
スマイルさん
素晴らしい見識をお持ちですね。
私も全く以て同感です、刺しの細かいものは目が小さくなり、一見良く見えるのはわかります 
しかし、あくまでも身体を防護する点において考えると
刺しが荒い、山の高い柔らかくてクッション性のある道具が快適で安全です
飾りや仕立ては、いくらでも出来ます、
剣道家として、道具を見定めることも修行だと思います

お名前: スマイル   
3ミリのようなはメーカーお店が高い値段で売りたいから作ったようなものです。
細かくても5ミリにとどめておくようにしたほうがいいです。私自身は8ミリですが
見た目が変だとは思いません。刺し細かいのがかっこよくあらいのが来た目に悪い
というのは道具をよく知らない方の意見でしょうね。
着装と手入れがよければ問題ありません

お名前: じーこ   
ミシン刺しの細かい刺しに大金を注ぎ込むのは、個人の好みなど様々理由があると思われます
ミシンの刺しが荒いものでも耐久性の無いものがある
確かにそうですねただ、芯材に関してミシンの多くは圧縮綿かフェルト又安価なものではニードルなど、一部羅紗系毛氈を使用したものもありますが、細かい間隔で刺すと上記のような素材の場合山が出にくく堅さも強くなり力積値が大きくなります
衝撃吸収力は山のクッションから生まれます、
柔軟性があるからといってマイナスになることはありません、糸締めがしっかりした道具であれば追従性能が増し違和感を感じません、
刺し目が細かいミシン刺しは糸締めがしっかりしていても山がないのでどうにもなりませんし、肩の具の目刺しはミシン刺しには不要です、ミシンの場合は直刺しで肩から斜め刺しにするのが使い勝手が良くなります、5ミリより大きい刺しが良いでしょう
刺し目の荒いものでも注文の仕方で味のある道具になります。高校生が使用するなら帯ずれ等に織地を使用すれば丈夫です。甲手の肘は、刺し目の大きく柔らかいものにすると、更に良くなります。

お名前: もう防具を買ったのかもしれませんがw   
私が練習用に使っているのが5ミリの防具です、
しかし面の横垂れ?みたいなところは3ミリになっております、
面を綺麗に打たれると体が沈み込むような衝撃がありますよね(笑
縫い目が分けてある面のいいところは頭を打たれたときは衝撃吸収ができ、
肩などを間違って叩かれた時は頭部分より硬くできているので
痛みが少ないって所です。
もし行き着けの防具店に有るようであれば私はお勧めします。

それとこれも個人の意見なのですが、篭手は硬いほうが痛くないような気がします・・・、
ぴっちりつけているからなのかもしれませんが・・・

お名前: ふう   
じーこさん&いるまさん

>ミシンの細かいものは高いだけで良いことは何ひとつありません

そんなことないですよ?もしそうだとしたら、誰も買う人がいなくなってしまいますよ
8mmはたしかに吸収力はすばらしいですが、最近では3〜5mmでも吸収力に長けているものも多いです。
また、8mmは稽古だけで使うのであれば最高かもですが、試合でも使うのであるならば見た目が少々悪いです。

ちなみに、面金のそれぞれの特徴をあげるなら、
軽合金:軽くて安いが、傷つきやすい
ジュラルミン:同じく軽くて安いが、傷つきやすい(軽合金より丈夫)
チタン:重くて高いが、とても丈夫で見た目もいい
IBBチタン:チタンと重心の位置が違い、実際の重さよりも軽く感じる

強豪校でバリバリに稽古するのであれば、耐久面を考えて、チタンのほうが良いかもです。
そうでない限り、女性ならばチタンよりジュラルミンのほうが軽くて良いでしょう

おそらく稽古・試合兼用だと思うので、お勧めは、
5mm前後(3mmはおそらく痛いです)で、面金はジュラルミンですね。
たとえ刺し幅が5mm以上でも、防具によってはただやわらかいだけで耐久性ゼロ、なんてのもあります。
そういうのに当たらないためにも、できれば多少は名の知れた、信頼できる防具店で買われることをお勧めします。

少なくとも高校三年間、苦楽を共にする大事な防具なので、よく相談して後悔しないようにしてくださいね。

お名前: じーこ   
また遅れてかいたので今回も見て
くれないかな?独り言として語
ります
ミシン刺しは8ミリが柔らかくて最高です、ミシンの細かいものは高いだけで良いことは何ひとつありません、別注で紺革使いにしたりすれば大人でもつかえます、顎も紺革にしたり面布団も斜めに刺したり、強度に問題があると思うなら生地を番手の細かいものにしたり、すれるなら紺革で補強すればいいんです、剣道具は製作時に何でも別注可能です 飾りだってピンクが好みならピンク系にしてと注文すればそうなります。私は女性の場合面金は軽合金が最適だと思います、骨格の華奢な女性には負担を軽減するためにも金銭的にもチタンの必要はありません。私の会では女子生徒の願望全てかなえてサイズぴったりで七万円の高級8ミリ刺しを勧めています 悪しからず

お名前: 九州男児   
手刺しは何分でも表に小さく糸目を出して碁盤の目のようにして刺してあります、そうすることで凸凹が規則的に出来ますこれで打突を吸収してます、ですから1,2分より1,5分のほうが凸凹が大きくなりより吸収して痛くないと思われます、ミシン刺しは表裏均等につながって縫ってあるのでベニア板を丸めたようになって吸収しづらいのだと思いますミシン目は5ミリから3ミリくらいがベストではないでしょうか、それと手刺しは汗を吸収して硬くなる芯を本物には使用してあるそうです、専門店で布団を見て買われたほうがいいと聞きました、後は他の方の書込みでよいと思われます

お名前: Hide.    URL
To いるまさん

そうですね、ぜひそうなさってください。
今は、ミシンでも刺しもよく耐久性&衝撃緩和に優れた商品がたくさん出ておりますので(^^)

お名前: おおすぎ=oosugi   
5ミリピッチというのはミシンで5ミリ間隔に縫ったものですから
いるまさんの最初の書き込みのものと同じと思ってください。

縫い幅が狭い方が高級とされていますが、実用上からはミシンで5ミリ
手刺しで1.5分(一分5厘)くらいまでで差し支えないそうです。
稽古お相手が男子高校生ともなれば打たれたときの衝撃もかなりの物になりますから
お店で相談して痛くない物を選んだ方がいいでしょうね。
縫い目のピッチが3ミリと5ミリでは、5ミリのほうが早く体になじみます。
また、面金の材質ですが、できればチタンが軽くて丈夫ですね。高価ですけど。
あとはかぶったときのバランスかな。
耐久性も考えると、縫い目の細かい物を一つ買う選択と、縫い目が広く安い物を二つ
買って交互に使うという方法もあります。特に籠手は二組あった方がいいですよ。

最近では手刺しでも一分二厘くらいの物を最高級品とするカタログも見かけますので
一時ほどの「目が細かい=高級品」との認識は薄れつつあるようです。

お名前: いるま   
To Hideさん
稽古用だとやはり少し薄いですか^^;
見た目(デザイン)や耐久性重視で決めようと思っていたので、
このスレで質問して本当によかったです!!
いきつけの防具屋さんでも再度相談したいと思います☆

お名前: いるま   
To ムーニーさん
試合にも使います★
そうなんですか!!色々勉強になります☆
面金にチタンが入っているものが割と衝撃吸収力はよいのですね^^
今買おうと思っているものは、チタンではありませんでした。。
少々値段は高くなりますが、チタンのものも候補としてあげておきます↑↑

To よーへいさん
5mmピッチですか!!どのようなものかは無知な者でしてわかりませんが、
普通のミシン縫いとは違うんですか??

みなさん色々と情報ありがとうございます!!!!!とても助かります☆

お名前: Hide.    URL
To いるまさん

稽古用を考えるなら、3mmは少し薄いかもしれませんね。
最近は衝撃吸収素材などを布団に使っている剣道具もありますので、一概に薄さだけでは
「痛い、痛くない」は論じられませんが(^^;
お買いになろうとしている剣道具屋さんでも、相談してみることをお勧めいたします(^_-)〜☆

お名前: よーへい   
最近、5ミリピッチ刺しとかって商品が出ていますがあれ割りと良いみたいですね!
お値段もミシンでちょっと高めのものとそう変わらずみたいで
自分も面を新調するときはこれにしようかと思ってますが・・。

お名前: ムーニー   
To いるまさん
その防具で稽古だけでなく試合にも出られるのでしたら3个らいでいいと思います。
ものにもよりますが一般的に耐久性が高い(防具が傷みにくい)のは刺し幅が狭い方で、
衝撃吸収力が高い(打たれて痛くない)のは刺し幅が広いほうです・・・よねHideさん?笑
3丱ラスの防具ですと面金にチタンが使われていることも多いのでジェラルミンのもの
よりは打たれても痛くないと思います。
ちなみに僕(高2)が使っている面は3.5弌淵船織麑牟癲砲里發里任后

お名前: いるま   
To Hideさん
そうなんですか(>_<)3mmのミシン縫いを購入しようと思っている
のですが…。
背か低いので、男子の先輩の面打ちを受けるときは正直キツイです↓↓
今はまだもと立ちはしていませんが、2年生になると多分もと立ちもします…。
熱心な先生のご指導のもと、稽古の内容は結構ハードです。
中学生のときは、防具デビューをしてすぐ強い先輩方の輪の中に
(半強制的に)入り、普通に男子の先輩の打ち込みも受けていました。
中でも力の強い先輩は、頭が割れるかと思うくらい痛かったです…。
剣道で「痛くない」稽古などほぼ有り得ないと思いますが、
やっぱり3mmほどになると現在の防具(おそらく5mmくらい)より
痛みは増しますかね!?!?

お名前: Hide.    URL
To いるまさん

>ミシン縫いでも縫い目の間隔がより狭いものだと丈夫なんですね★

単純に丈夫だからいいとも言い切れないんです。
目が細かいってことは布団が薄くならざるを得ない。ゆえに、打たれると痛かったりしま
す(^^;

稽古用としてお求めになるのでしたら、6mm〜4mmくらいが適当ですよd(^-^)!

お名前: いるま   
To おおすぎさん、oosugiさん(同一人物さんかな?)、Hideさん
そうだったんですか!!!謎が解けて嬉しいデス!!!(笑)
だから「1.0分」や「1.2分」の防具の値段が高めなんですね☆
ミシン縫いでも縫い目の間隔がより狭いものだと丈夫なんですね★
余談ですが、新しい防具を買おうと(正確には買ってもらうですが…)
思っています。
手刺しは値段的に苦しいので、おそらくミシン縫いを買います!!!
教えてくださってありがとうございましたm(__)m

お名前: Hide.    URL
管理人のHide.です。

おおすぎさんとoosugiさんがていねいにお答えくださってますが、これでお分かりになり
ますかね?(^^;
刺し目が細かいほうが剣道具は高いんですが、それに比例して硬くしっかりしてきますd(^-^)!

お名前: oosugi   
補足ですが
1分は約3ミリです

お名前: おおすぎ   
どちらも縫い目の間隔を表しています
ミシンで縫って物は○ミリ、手で一針ずつ振った物は○分刺しと思ってください

お名前: いるま   
こんにちは!!!中1から剣道をはじめて、
今、高1のいるま(♀)といいマス☆
お恥ずかしい質問なのですが、
防具のデザイン(?)で、「5mmミシン」とか
「1.0分」とかあるじゃないですか、
あれってどういう意味なんですか!?!?
剣道4年目とはいえ、まだまだわからないことだらけです(´Δ`)
教えてください!!!!!

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る