記事タイトル:面乳皮のつけ方(横用)教えてください! 


書き込み欄へ  ヘルプ
ここは「剣道 いちに会」という剣道専門の個人サイトです!

1.匿名であっても、剣道関係者として気品と礼節あるカキコをお願いします。
2.特定の個人や団体に対する誹謗中傷はおやめください。
3.
個人情報の流出は厳禁です。
  (進路などプライバシーに関わる書き込みは違法行為として罰せられます)
4.書かれた本人や関係者が不快にならないように留意してください。
5.意見と感情論は違います。
  (根拠が明記されていないカキコは意見とは言えません)
6.カキコは書き捨てにしないで最後まで礼節をもってください。

7.ルールを逸脱したトピ・書き込みは、管理人Hide.により削除されることがあります。


このトピは現在書き込みできません。
再開を希望される方はお手数ですが管理人までメールしてください。
お名前: ひろみ   
あんたばか??面乳のつけかたもしらないのにめんちかったの??
じつはけんどうよわい??

お名前: Hide.   
to 三倍努力さん

>ということは、なるべく表面同士が見えるようにつけたほうがいいということですか?

ハイ、私はそう考え、自分でもそうしております(^^)

お名前: 三倍努力   
ということは、なるべく表面同士が見えるようにつけたほうがいいということですか?

お名前: Hide.   
管理人のHide.です。

表裏がある乳皮の場合は、表面のみが見えるようにするのがよろしいと思います。表裏の
区別がないものでしたら、優&敬のパパさんがおっしゃる後者のつけ方でも構わないとは
思いますが、このほうが、面に対する密着度があやしくなると思われます(^^)

お名前: 三倍努力   
 書き込んでくださってありがとうございます。
 その通りです。そうやって書けば分かりやすかったですね。疑問に思った理由は僕もその二
つを見たからなんです。乳皮って縫ってあるやつとそうでない安いやつがありますよね。もの
によって違ったりするんですかね?
 ちなみに、僕は小桜模様のついた乳皮を使ってます。試合で見てカッコイイと思ったので買
っちゃいました。早速面につけようと思い、前着けていた乳皮をはずしてから、気づきました。「どうやって着けるんだ〜?」。僕の小桜模様の乳皮はどうやら上下と表裏があるっぽいんです。たしかミツボシ製です。剣道の本を見ても、写真がそんなに大きくないので乳皮までは見
えませんでした。

お名前: 優&敬のパパ   
三倍努力さん、こんばんは。

おっしゃること、わかりますよ。
要するに、‘皮の同じ面(A面同士)が見えるのか、
それとも表と裏(A面とB面)が見えるのかという
ことですよね。

アタシは面紐を天から通す方法をとっていますので、
今回のご質問のパターンには当てはまりません。
しかし、2人の娘のものを確認したところ、長女の
優は ⊆―の敬が△任靴拭(汗)

恐らく、どちらでもよろしいのではないでしょうか?
両方をお試しになって、ご自分がしっくりとお感じ
になるほうにされてみてはいかがでしょう。

あるいは、「こっちが正しい!」というご指導を
いただけるかも知れませんが・・・。

お名前: 三倍努力   
本当に今さらって感じなんですけど、面乳皮(横用)のつけ方が良く分かりません。
言葉ではうまく説明しにくいのですが、

乳皮を半分に折るようにして、面金につけ、紐を通すのか、

乳皮をねじるようにして、面金につけ、紐を通すのか・・・。

これだけ読んでも、僕が言ってること分かんないですよね。
福田武堂具で販売している、剣道用具マニュアルを見ても良く分かりませんでした (ーー;)
誰か正しいつけ方をご存知の方がいらっしゃいましたら、書き込んでください。
  

それと、面乳皮には表裏や上下はあるんですか?これについても書き込みをお願いします。


記事一覧に戻る