記事タイトル:山梨県高校新人戦 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: ボス   
小山三中から二本航空に行った横田くんは、まだレギュラーに入ってないのですか?

お名前: 剣道マニア   
甲府南の薬袋君は確かに湯田出身でしたね。
お兄さんも湯田でやっていたと思います。

お名前: 見学者   
男子の決勝リーグを見させていただいて気が付いたのですが、
航空高校は全試合3−2の結果でしたが、先鋒・中堅・大将の3人が全勝で、
次鋒・副将が全敗での3−2という結果なんですね。
全勝の3人はプレッシャーのなか全勝とはかなり実力者ですね。さすが航空高校
で2年生からレギュラーをしていただけのことはありますね。
全敗の2人が例年の航空高校の実力を身につければ、磐石ですね。
新チームにも期待しています。

お名前: 麒麟児   
皆さん、どうも失礼しました。そして有難うございました。

お名前: 山梨剣士   
ここで個人名を挙げるのもどうかと思いますが、
期待の新人ということで誉められているのだから、
良いですよね。
薬袋選手は確か甲府の湯田出身ではなかったかと。
やはり兄弟で剣道していたと思います。
断定はできません。

お名前: ***   
私もどこの薬袋君かわかりませんが
修道館の薬袋君は3兄弟いて高3・中三・中一
といます。

お名前: 剣道ファン   
詳しくは分かりませんが、修道館の薬袋君は確か中三ですね!
先頃の小学生〜中学生の試合でも活躍していましたし・・・

お名前: 麒麟児   
そうなのですか。どこの薬袋くんなんでしょうか・・・

お名前: ***   
to麒麟児さん
甲府南の新一年生の薬袋君は修道館では
ないと思います。修道館にも薬袋君はいますが、
甲府南には修道館出身の薬袋君はいません。

お名前: 剣道ファン   
日本航空の斉藤、池田、大久保
甲府南の小山、丸茂、雨宮
甲府商業の石原、赤池
各校の新チームは夏までレギュラーだった選手が数多く残っています。
他県と比べ見劣りする足捌き・攻め・精神力などを磨き、技の決めに徹すれば、
必ずや結果はついてくると存じます。

選抜・関東・インハイに期待します!

お名前: 麒麟児   
甲府南は引き技もよく練習されていて、上手でした。
昨年のメンバーの小山君・丸茂君・雨宮君・深沢君に、新一年生、山梨修道館の薬袋くんを
加えたチームはとても期待ができそうですね。

お名前: 剣道ファン   
見ていた人 様
> ただ、あの試合では雨宮君の気迫のようなものをすごく感じました。
> その気迫の分、雨宮君を勝たせてあげたかったような気がしたのです・・・。

その気迫を剣先に込めていれば一本だったのでしょうね!
分かっていてもなかなかできませんが・・・
なお、一本は試合者自身が創造するもので審判や観戦者が与えるものではありません。

お名前: 見ていた人   
山梨剣士さん、やはりあれは抜き胴が素晴らしかったんでしょうね。
確かに打ちは、軽かったと思いますし。ただ、あの試合では雨宮君の気迫のようなものを
すごく感じました。
その気迫の分、雨宮君を勝たせてあげたかったような気がしたのです・・・。
おっしゃる通り、確かに完全に胴を抜いてました。

お名前: 山梨剣士   
「見ていた人」さんへ
私もその場面を見ていましたが、
はっきりいって小手面は軽くなかったですか。
小手面は面技ですから、しっかり面が入っていなかったら、
1本ではないでしょうし。一番近くでよく見える角度で見ていた
審判3人の旗が一斉に胴に上がったように、
私もうまい胴技だと思いましたが。

お名前: 見ていた人   
決勝リーグ、甲府南の雨宮君と日本航空の大久保君の大将戦、
一対一のあとの二本目、あれは大久保君のドウより雨宮君のメンが入っていたと私は思います!

お名前: Hide.    URL
管理人のHide.です。
山梨剣士さん、情報のご提供ありがとうございますヽ(^.^)ノ

さらに追加情報をお持ちの方は、アップをお願いいたします!

お名前: 山梨剣士   
女子の結果は山梨県剣道連盟HPによると、
‘本航空2勝1分け甲府商2勝1分け1山1勝2敗で崎3敗(1、2位は代表戦による)ようです。詳しくは31日付の山梨日日新聞に掲載されると思います。

お名前: Hide.    URL
管理人のHide.です。
麒麟児さん、情報のご提供ありがとうございますヽ(^.^)ノ

さらに追加情報をお持ちの方は、アップをお願いいたします!

お名前: 麒麟児   
女子の三位・四位をご存知の方は教えて下さい。

お名前: 麒麟児   
10月30日。山梨県武道館で行なわれました。

4ブロックに別れて予選トーナメントが行なわれ甲府南・日本航空・甲府商・富士河口湖の
4校が決勝トーナメント(総当りリーグ戦)が行なわれました。男子の結果は

 優勝 日本航空(3勝)
 準優勝 甲府南(2勝1敗)
 第三位 甲府商業(1勝2敗)
 第四位 富士河口湖(3敗)
 
 です。日本航空高校、優勝おめでとうございます。
 しかし個人的には甲府南がとても印象に残りました。決勝トーナメントは甲府商に
 ストレート勝ち(4勝1分け)富士河口湖にストレート勝ち(4勝1分け)、日本航空
 にも2−2の後、大将戦の末2−3で非常に惜しい試合でした。
 中心を割っての鋭いメン、コテメンは非常に迫力もスピードもありました。
 これからがとても楽しみです。
  また低迷していた甲府商業も日本航空に2−3と、非常に接戦を演じ、昨年のチーム
 よりかなり力をつけてると感じました。
 今年の山梨勢は航空を脅かすチームがでてきて、とても期待ができそうです。

 女子は、優勝が日本航空、準優勝が甲府商業でした。
 これは決勝のリーグ戦の結果 が全く同じであったため、一本勝負の代表戦になり、
 馬嶋さんが片田さんにメンを決め、勝負が決まりました。

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る