記事タイトル:面抜き面に対して 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: Hide.   
To ケンチャンパパさん

>あまり運動神経が良いとは言えない愚息がマスターするには時間が掛かりそうです。

アハハ、あまり難しく考えないで、「打とう」と思ったとき、「あと一歩つめて入る」とだけ教
えてみてはいかがでしょう(^^) その時間差が、面抜き面のタイミングを狂わせるかもし
れませんよヽ(^.^)ノ


>幸いにも、面応じ返し胴は愚息の数少ない得意な技でもあるようなので、出来るかもし
>れません。決まったところを想像しただけでもワクワクしますね。

まぁ、狙ってできる技というよりも、身体が自然に反応して打つ技に近いですから、過大
な期待はなさらないほうがいいかもしれません(^^; でも、「こういう技がある」と知っ
ておくと、ひょっとすると・・・(^0^)


>そこで、このところは「前へ出て打つ仕掛技」(払い面・払い小手等)を主にやらせる
>ようにしています。お恥ずかしいですが、「突きフェイント面」なんてのもやらせてま
>す。

けっこうかと思います(^^)
突きのフェイントは、小学生でも有効な技だと思いますよ。
ただ、これらの技は、あくまでも「1本打ちの面」や「小手」というストレートがあってこそ
効く変化球です。そのあたりだけはお忘れなく(^_-)~☆

お名前: ケンチャンパパ   
To:TENUGUIさん  剣童さん  Hideさん
参考になることばかりです。早速、愚息に教えてやろうと思いますが、あまり運動神経が良い
とは言えない愚息がマスターするには時間が掛かりそうです。

愚息にはまずは、素早く・強く体当たりすることから始めさせようと感じました。
『六三四の剣』でも、「体当たりは大事な技の一つ」と書いてありましたし。
最近は、切り返し始めの体当たりもだいぶ強く当たれるようにはなってきましたが、まだまだです。

「面抜き面応じ返し胴」良いですね。こんな技で決まったら、気持ちいいでしょうね。
幸いにも、面応じ返し胴は愚息の数少ない得意な技でもあるようなので、出来るかもしれません。決まったところを想像しただけでもワクワクしますね。

素人なりに技を色々教えて来たのですが、最近「応じ技が多く、仕掛技が少ない」ということ
に気づきました。愚息には相手の動きに素早く反応して応じ返すにはチト反射神経が乏しいのかもしれません。反射神経・運動神経をUpさせることは容易ではないでしょう。
また、応じ技だとどうしても下がり気味に打つ傾向があり、良い当たりをしても先生から
「下がるな!」と叱られることが多々あります。確かに見た目、相手に押されているように見えます。本来は同じ応じ技でも違うのでしょうが・・・。

そこで、このところは「前へ出て打つ仕掛技」(払い面・払い小手等)を主にやらせるようにしています。お恥ずかしいですが、「突きフェイント面」なんてのもやらせてます。

お名前: Hide.   
管理人のHide.です。出遅れてしまい申し訳ありませんm(_ _)m

私も剣童さんと同様、打突後の体勢が悪いか勢いが足りないのが「面抜き面を打たれてし
まう原因」と考えます(^^) 抜かれたことによって空振りして腕が下がってしまえば、簡
単にお相手から打たれてしまいます。腕が下がったとしても、身体が突っ込んでいけば、
間合いが深くなり抜き面は打たれないはずですから(^_-)~☆

抜き面を狙っているということは、攻められると手元が上がりやすいはず。思い切って深
く攻めるか、面をフェイントしての小手などが有効になりそうですヽ(^.^)ノ

ホントは「面抜き面応じ返し胴」なんていうのが打てると楽なんですけどねぇ(笑)

お名前: 剣童   
失礼します。
年末年始忙しさにかまけてPCから離れておりました。
今年もよろしくお願いいたします。m(_ _)m

ケンチャンパパ 様
面抜き面を打たれる原因は、
〔未鯊任噌んだ後、勢いが止まってしまう。
同様に、竹刀の剣先が外れてしまう。
L未紡任曾个絞覆鯑匹泙譴討い襦
ち蠎蠅陵兇い望茲辰討靴泙Α
などが考えられます。

私の経験からですが、中学以降になると選手の脚力が上がり、「抜き技」は決まらなく
なります。逆に、脚力の落ちる年齢になると又決まるようになりますが・・・(^^;

面を打ち込んだ後、しっかり剣先を相手につけて、素早く体当たりをする稽古が必要
だと思います。

それから、「抜き技」が得意な選手は、手元が上がりやすいですから、剣先をきかせて
攻め込んで、手元の上がったところを打ち込む、といった作戦もあります。
ただ勢いにまかせて、面に打ち込んで行くのではなく、必ず相手を崩してから打ち込む
ように心がけることも大事だと思います。

お名前: TENUGUI   
はじめまして、TENUGUIです。
面フェイント小手(面見せて小手)が有効ではないですか?
相手が打ちこんで来るまで待つっていう手もありですが、
攻めるんだったら、面を打つのやめて踏み込んで、
もう一度踏み込んで、小手を打つ面フェイント小手が、ありでは・・・・・・。
もしくは、飛び込んで払って面とか。
色々、手はあるはずですが、自分も未熟なので、
参考にならなかったらすみません。

お名前: ケンチャンパパ   
うちの長男(小5剣道歴5年)の通う道場に、面抜き面を得意とするライバル(同学年で
剣道歴1年長い子)ががいます。
解っている筈なのにいつも、これでやられてしまいます。
私は素人なので、良い対抗技が見つかりません。

どなたか、面抜き面に対抗出切る技、勝つ秘訣等々を教えて下さい。

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る