記事タイトル:重い竹刀?軽い竹刀? 


書き込み欄へ  ヘルプ
剣道 いちに会はネチケット強化月間です!

1.匿名であっても、剣道関係者として気品と礼節あるカキコをお願いします。
2.特定の個人や団体に対する誹謗中傷はおやめください。
3.
個人情報の流出は厳禁です。
  (プライバシーに関わるカキコは違法行為として罰せられます)
4.書かれた本人や関係者が不快にならないように留意してください。
5.意見と感情論は違います。
  (根拠が明記されていないカキコは意見とは言えません)
6.カキコは書き捨てにしないで最後まで礼節をもってください。


お名前: Hide.    URL
To たけまささん

管理人のHide.です。
情報のご提供ありがとうございました。

いやぁ、きつそうな素振りですね。でも、効果が上がりそうです。
たいへん参考になりました(^0^)

お名前: たけまさ   
 私は大学生の頃恵土先生に指導を受けていました(といっても10年も前で、しかも下手でしたが)。当時はトレーニング的に特性竹刀で素振りをしてました。700〜800程度の重さの竹刀を15秒で全力、7〜8セット行ってました。これを週に2〜3回でしょうか。これに稽古が加わるとかなりキツイですが、このトレーニングを積むと切り返しで息があがらなくなります。重めの竹刀というのは相打ちのことを考えると意味があるようです。
 だからと言って通常の素振りが無駄なのでなく、色々な素振りが必要なのだと感じてます。

お名前: Hide.    URL
To のぶさん

たいしてお役に立てませんで申し訳ありませんでした(^^;

お名前: のぶ   
ご指摘ありがとうございました!!う〜んやはりどっちも必要なんでしょうかね〜?

お名前: Hide.    URL
To ムーニーさん

管理人のHide.です。
ありがとうございます。
う〜ん、たぶん、私はその本を読んでそれを記憶していたのだと思います(^^;
「剣道の筋力トレーニング」っていう本だったかなぁ・・・。

お名前: ムーニー   
Hideさんのおっしゃっていることも間違いではないと思います。
恵土孝吉先生が「実戦剣道」という本の中で、竹刀を速く振るためには
通常使用する竹刀よもやや軽いものを用いて1回0.5秒×30〜40本を1セットとして7〜8セット振れば効果的だとお書きになっていますし、重い竹刀のほうは
打突力(パワー)をつけるのに効果的だと書かれております。

お名前: Hide.    URL
管理人のHide.です。

自分でもいろいろ調べてみましたが、私が間違っているようですね。
全力に近い筋力で低回数振るほうが、白筋が鍛えられるようです。
つまり、「ふりが速くなる」のかな(^^)

私は若いころ、反対のことをやってました。でも、振りは早かった(笑)
たぶん筋持久力をつけていたのでしょう。ま、それも役に立ったようですが(^_^ メ)

お名前: ほねつぎ剣士   
筋肉をつけるんであれば、70%80%の力で3.4回を2.3セットですが、間違いはないは
ずです。剣道は筋肉をつければ振りが速くなるんでしょうか?
いかに手首を使い、いかに力を入れ、いかに力を抜くか。
だから、重いもので力をつけ、軽いので使い方を学ぶんだと思います。
二つを取り入れるのがいい思います。

お名前: のぶ   
竹刀の振りのスピードを早くするためには主にHide.さんは
「普段使ってる、またはそれより軽い竹刀を早く振るのがいい」
と答えてますが某スレのスポーツトレーナー志望 さんによると   

「軽い竹刀を数振ってもフリは速くなりませんおもに遅筋を鍛えるからです。はやいフリ
を目指すのなら重い竹刀で低回数ふったほうがよいです。
日本のコーチは資格がいらないため曖昧な知識で指導しますので、きちんと正しい知識
を自分で習得しましょう。」

と答えられていますが実際はどっちが効果的なのでしょう?
自分で少し調べてみますと合気道などの特訓でかなり重い鍛錬棒(1kg〜10圈
を振って上達するものなどがあることを知り、重い竹刀を振るのが良いのでは?
と考えてます。また、Hide.さんの意見が正しいのであれば重い竹刀を数回振って
普段の竹刀に変えてやれば体感的な重さが軽くなって「速い素振り」ができるのでは?といった考えです。みなさん、どう思いますでしょうか????

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る