記事タイトル:技が単調になる.. 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: Hide.   
To creamちゃん

工夫することって楽しいですよ。
教えられたことだけではなく、常にプラスアルファを考えてお稽古に臨んでみると、きっ
と、他の人よりもすばらしいものができるんじゃないですかp(^-^)qガンバ!

お名前: cream   
剣弁さん、あつしさんありがとうございマス☆
上下左右ですか。。うちの部活にも、鍔迫り合いから右面を軽く打って、
手元が上がったところに引き胴をするという人がいます。
そーゆーうまい人真似したり、自分で技を組み合わせてみたりして
研究してみま〜す

お名前: あつし   
私も単調な技しか使えませんが・・・
少ないレパートリーを少しでも違うように見せるために少し使い方をかえます。
上下を逆につかってみる。
左右を逆につかってみる。
技に強弱をつける。
緩急をつける。
これだけです。
これだけでも意外と幅がひろがりますよ

お名前: 剣弁   
はじめまして。大阪剣酒会という架空道場の道場主です。よろしくおねがいします。

攻めがワンパターンということらしいのですが、上下左右を意識されてみてはどうでしょう。

 ‐紊鮃兇瓩堂爾鯊任帖
◆_爾鮃兇瓩鴇紊鯊任帖
 左を攻めて右を打つ!
ぁ ̄Δ鮃兇瓩萄犬鬚Δ帖

例えば・・・相手の竹刀の下側から右コテを攻めて、相手がコテを庇おうと右に開き気味に
      なるので、同じく相手の竹刀の下から剣先を中心に戻しながら、メンに打ち込む!

      体から発する気と、剣先をつかってメンを攻め、メンを庇って手許が浮いたら
      ドウに跳び込む!

      ツキごころで顔面(咽喉でも可)を攻め、手許が浮いたらコテに切る!

まあ、結構誰でも遣う技かも知れませんが、いろいろ考えると楽しいと思いますよ!

他にはタイミングをずらす!なんてのもありますが、フェイント剣道っぽくなって上の人からは
多少たしなめられる事もあるかもしれません。

技を固定して覚えるのもいいけど、いろいろ組み合わせて工夫したら、結構その場その場で
思いがけず良い技がフッ!と出てくるんじゃないかな?

そのうち、メンを攻めてメンを打つ!という技に行き着くかも!

お名前: cream   
Hide.先生へ
おひさでっす(^^)「ため」ですかぁ。落ち着いて相手を見るように気をつけて
やってみます。ありがとうございました☆

お名前: Hide.   
creamちゃん、おひさぁヽ(^.^)ノ

そうですねぇ、少し上級のテクニックになりますが「ためる」ということを意識してみた
らどうでしょう(^^)
「ためる」とは、攻めて一足一刀になったときに「すぐに打たずにひと呼吸待つ」ことで
す。厳密にいうと「待つ」わけではなく、お相手に「ここまで攻めて入りましたよ。どう
しますか?」という問い掛けを行なうことなんです。
攻められたお相手は、「すぐに技が来る」と思っていたところに来ませんから、瞬間、居
着いたり、よける動作を起こしたり、場合によっては打ってくることもあるでしょう。そ
のお相手の動揺を逃さず打つのです(^0^)

もちろん、「攻めてためる」ばかりをやっていれば、これもワンパターンになってしまい
ますので、これまでの攻撃に組み入れて行なうんです。これだけでもそうとう効果が上が
ると思いますね(^_-)〜☆

お名前: cream   
こんにちは。creamです。
この前自分の試合のビデオを見て、攻めのパターンが
単調になっててバレ2じゃん!!と思いました。
地稽古をやっている時も途中で、他にどんな技をだしたらいいんだろう?と考えてしまいます。
慌ててしまって相手をよく見ず、返し技だとか相手の反応やタイプによって
出す技をかえるとかが出来てないみたいなんです。
どういう事を心がけたらいいのでしょうか

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る