記事タイトル:絶対打てない守りについて。 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: Hide.   
to ガムランさん

脱線は掲示板のだいご味のひとつですから、別にかまいませんよ(^_-)〜☆


>ちなみに僕は中学校からです。

経験年数もさることながら、やはり、毎日のお稽古の密度と、剣道に対しての「考
え、工夫し、実践する」というくり返しがどれだけ深いかによって上達度は変わっ
てきます。常に高い意識をもって、お稽古に臨めるといいですねヽ(^.^)ノ

お名前: ガムラン   
富丸さんって高校から剣道始めてたんですか?知らなかった。

久々の書きこみでテーマと関係ないことほざいてスミマセンでした。
ちなみに僕は中学校からです。

お名前: Hide.   
to 富丸さん
そうですね、体当たりや下からはね上げる方法も効果的ですね(^^)


to 宮の坊さん
ちなみに、小中学生の突は「とらない」というだけで「禁止事項」ではなかった
はずですよ。

お名前: 宮の坊   
はじめまして。宮の坊と申します。

私は中学生でも突くフリは問題ないと思いますよ。
それだけでも相手にプレッシャーを与えられると思います。
やはり本能的に動いてしまうと思いますよ。
そこから活路を見出してもいいのではないでしょうか?

お名前: 富丸   
どうもたけさん!!
私は、無理やりこじ開けるか、体当たりで相手を崩すというのもありですよ!!
こじ開ける場合は、相手の竹刀の下に自分の竹刀を通し、思い切り振り上げちゃうのです!!
このやり方は、剣道日本という雑誌に載っていたので、先生からは起こられないとおもいます。
中学生は、胴に突きもいけないのかな?
私は高校から始めたので、中学生ルールはよく知らないのです。ごめんなさい。

お名前: Hide.   
to マンデーさん

>尚、足ですがそのままで無く切るときに左足を右方向に若干移動します。

ということですと、カラダはお相手に対して右方向に移動するように思えるので
すが、左脇を逃がさずに引き切ることが可能ですか?(^^;

私は逆胴の打ち方を、
 1.右足から一歩詰める
 2.大きく振り上げる
 3.さらに右足を進めながら右斜めに打ち降ろし、
 4.左足から左斜め後ろにさがり引き抜く
 5.中段残心
と解説し指導しておりますので、打ち終わりは、お相手に対して左斜め後ろ方向
に移動しています(^^)

この1のところで、「竹刀を払う(表&裏)」「小手を打つ(フェイントする)」
「面をフェイントする」などのアクションや、マンデーさんがお書きになってい
らっしゃるように「表から強く乗り押さえる」などのバリエーションがありますヽ(^.^)ノ


>左小手は肩より上部にないと確か有効打と見なされないと思いますのでじっくり
>機を見ることが大切でしょう。。

左小手が有効打突と見なされる条件は二つありまして
 1.中段の変形の構とみなされる
 2.あげ小手
です。1は、上段の構や平正眼、霞の構も含まれます。2は「左拳を突き上げる
よけ方」の他、つばぜり合いから面を打ってさがったときの上にあがっている左
小手なども入るわけです(^^)

お名前: マンデー   
みなさん、こんにちは(^O^)// マンデーと申します。
興味深くみなさんの意見を拝見させていただきました。。

話題になっているのは、左拳を突き上げるようにして面・小手・胴・突を
かばう方法にどの様に対応すればよいかですよね。私も昔、学生時代(高校/大学)
に良く使っていまして、少し恥ずかしい気持ちで書かさせていただきます。
恐らく未だに、公式戦などの試合で無意識で使っているかも知れません。
お恥ずかしい限りです。(^_^X)

さて、対応方法ですが、皆さんが言われるとおり逆胴が一番の有効対応でしょう。
二番目は手元が上がった時、上がった瞬間の左小手ですかね。
では、まずどの様に逆胴を打つかですが、私はこのように打っております。
ご参考になれば一度試してみてください。

【逆胴】
,泙此一足一刀の間合いから機を見て相手の竹刀を上から押さえるように(乗るように)
 入り込みます。(相手のつば元を押される感じですかね、手で押さえるのではなく身体全体で
 乗ります。)
入り込んだら自分の竹刀を上に上げます。(恐らく、左拳を突き上げてよける方であれば
 この時点で逆胴ががら空きになると思います。)
最後に打つ動作ですが竹刀を真横から打つのでなく右斜め上から左斜め下に袈裟に切ります。
 竹刀は、引き刀で切ります。(斜め右から左斜めに引くという感じですかね)
 尚、足ですがそのままで無く切るときに左足を右方向に若干移動します。
 又、腰も若干落とす感じですね。そうすると自然に身体が右斜の構えになると思います。
 これにより失敗したときに相手からの攻撃をまともに受けない事になると思います。

基本的には上記のように私は行っておりますが、その他、小手を打ってから逆胴を打つときも
あります。,涼歸瓩脳紊ら乗る替わりですね。。◆銑は同様に行っております。

【左後手】
〆絃手の打ち方ですが、hideさんの御意見のある程度継続した時間、左小手が肩より
 上部にある時に打つ事と、左小手が肩より上がった瞬間を打ちます。
 左小手は肩より上部にないと確か有効打と見なされないと思いますのでじっくり
 機を見ることが大切でしょう。。

最後に、私も、逆胴に関して特別に先生に教わった訳ではありませんので、これがよい方法
か解りません。
一本決めると言うよりは、この逆胴、左小手を打つことにより相手が踊らない手段、中段同士
の真っ向勝負する機会として使っております。
みなさん、逆胴の打ち方に何か基本的アドバイスがあればご教授下さい。
宜しくお願いいたします。

では、皆さん頑張って精進いたしましょう。

お名前: Hide.   
たけさん、はじめまして。管理人のHide.です。ちょっと出遅れてしまったようですね(^^;

ここで話題になっているのは、「左拳を突き上げる」ようにして面・小手・胴を
隠すよけ方ですね。よけるときだけならまだしも、最近では、「はじめ」と同時
にその形で間合に入っていって攻撃をするとか、両者ともそれでつばぜりになっ
てしまう、などということになっています。
高校生が一番顕著ですが、大学生や中学生、小学生にまで広がりを見せはじめて
います(^^;

「ALL JAPAN 試合&大会速報掲示板」の「全日本小・中学生個人選抜」というト
ピックにも書かせていただきましたが、剣道は本来、「縣待一致」「攻防一致」
でなければいけないわけです。しかしこの「左拳を突き上げるよけ方」は「よけ
のためのよけ」ですので剣道本来の考え方に反しています。「回転胴(抜き胴を
打って時計回りに1回転する)」とともに、「21世紀に残してはいけない剣道
の悪癖」と考えます。


さて、その対処法ですが、逆胴をしっかり学ぶことですね。しかし、逆胴の基本
をしっかりと教えられる指導者が少ないのも、あのよけ方がまん延するひとつの
原因になっております( -o-) フゥ

もうひとつの対処法は、左小手ですね。瞬間的ではなく、ある程度継続した時間
「あの形」になっているなら、それは「中段の変形」と見なすことができるわけ
です。ですから、左小手は有効ですね。とる・とらないの問題ではなく、積極的
に打っていくのがいいと思います(^^)

それから、のっちさんのおっしゃるポイントですね。「あの形」から戻ろうとし
た瞬間にスキが出来ますので、そこを冷静に打つことです。こうした部分は、「技
の稽古」などで約束した動きの中でくり返し行なうことによって身につけること
ができますヽ(^.^)ノ


左拳が正中線から外れ、大きく構が崩れることを「おどりを踊る」といって剣道
では「みっともないこと」の代名詞のように考えられてきたのですが、今や、全
日本選手権からして「おどりを踊る」選手が多くなってしまい、残念なかぎりで
すねヽ(-.-)ノヤレヤレ・・・

お名前: かいち   
はじめまして、たけさん、初書き込みになります。ここではかいちと名乗ります。
剣道に見せられてしまった1人です。横浜に住んでて、東京の大学にいってます。
簡単ですが、ここまで自己紹介。

えぇとそれで、絶対打てない守りについてですが、
実はもうひとつあります。こちらも絶対打てない守りで応戦しましょう。言葉で説明
しにくいのですが、普通に守る形ありますよね、左手を左に持っていって左面を守る形です。
それをちょうど鏡に映した形が、右面、こて、胴、逆胴を守る形です。つまりほとんど、
全部です。ポイントは、右手を絞って、こてを隠すことです。

相手は右面を狙ってきます。が、相手が打つところがわかっているのとそうでないのは、
大分違いますよね。これは別に対処法ではないかもしれませんが、心に余裕ができます。

お名前: くりしん   
ぼくもその避け方は賛成できませんね。って言うか、やらせてはいけない
と思っています。今では、大学生でもやっているとか…

対処法としては、やはり逆胴になるんですかね?でも試合ではあまり
取ってもらえないのも事実なんですよね。中学生では突きは出来ないし。
私見ですが、左コテ(逆ゴテ)ってのもありなのではないでしょうか?
現に、上段に構えた場合は一本になる訳だし。
あと、これも私見ですが、あの避け方をさせないために中学生から突きを
解禁にするとか…でもそれは危険かな(−o−)

お名前: のっち   
そういう奴いますねぇ
相手にフェイントかけてガードした後戻すとこ狙えば1本とれますよ
ちなみにその受け方大嫌いです!!(使ってる人すみません)

お名前: のっち   
そういう奴はいますねぇ
相手にフェイントかけてガードした後戻すとこ狙えば1本とれますよ
ちなみに、その受け方大嫌いです!!

お名前: まぎすてる   
左拳を上に上げて、ガードするやつっしょ?たくさんいるよねえ・・・。
逆胴が良いんでは??中学でもやってる子はいると思うよ〜

お名前: たけ   
こんにちは、たけです。このごろ剣道をやり始めた13歳です。学校でよく男子と試合をするんですが、よく竹刀を右下におろして、面、胴、篭手を一気に守るヤツがいます。どこを打っても守られます。どうしたら一本とれますか?。

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る