記事タイトル:声 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: Hide.   
to ファンキーさん

たしかに当たってもないのに打突部位を連呼するのは妙ですね。当たっているな
ら「決め」の一種としてかまわないと思いますが、旗があがっているのに言い続
けるのは、お相手に対しても失礼になると思います(^^;

やはり、ご自身で書かれているように、強い選手などを見て「声の出し方」「決
め方」などのタイミングをよく研究し、真似してみるのがいいと思いますよ(^^)

お名前: ファンキー   
)佑肋手を打つ時に「コテコテコテコテコテコテコテコテー!!」とか言ってしまうのですが、審判の先生からしたら嫌な感じでしょうか?
  強い人って声を出すタイミングがうまいというか、必要なとこでしっかり出してませんか?無駄が無いというか……。妙にカッコいいです。

お名前: Hide.   
to Nouxさん

声の大きさは、「やる気」「勇気」「元気」の象徴です! 大きな声の出ている
選手は、ついつい審判をしていても注目してしまいますね。ガンバって声を出し
てみてくださいヽ(^.^)ノ

お名前: Noux   
そうですね練習に集中していたら恥ずかしいとかは思わないですね。反省です。
レスたくさんありがとうございました。

お名前: かけまま   
なんか懐かしいです。その恥ずかしいっていう感じ。
自分の声にびっくりして、周りヲキョロキョロしてみても、誰もびっくりしてないし。
案外出てるようで出てないものです。
でも、あっというまに、カラオケのキーが下がりました。
今ではずうずうしさも手伝って、声の大きさなんて気にしなくても出てます。
子供たちに稽古指導するときや、元のときはどなってると思います。
いつからかは思い出せないけど、きっと夢中になったからじゃないかしらね。

お名前: Hide.   
Nouxさん、すーーかり出遅れてしまいまして申し訳ありません。この土日、多忙
にしておりましたもので・・・(^^;

と、何か回答をも思いましたが、もう、みなさんがあらかた書き尽くしてくださっ
てます。いやぁ、本当にありがたいですねぇ。管理人不在でも、このサイトは動
いていきますヽ(^.^)ノ


とは言え私の意見も書いておきましょうね(^^;

剣道に本当に集中していたら、「恥ずかしい」なんていう気持ちは起きないはず
です。ガツンとやっちゃってください! 何も気兼ねせずに、思い切って大きな
声を出してみてください。気持ちイイですよヽ(^0^)ノ

お名前: Noux   
みなさんありがとうございました。とても参考になりました。
毎回練習の時頑張ってみます。

お名前: NAGI   
はじめまして NAGI です
うちも 今日、久しぶりにとは言えども7.8年ぶりに剣道の稽古に参加させていただきました
久しぶりに声をだしての稽古でした。終わったらばのどが少し痛かったですね。
羞恥心などかなぐりすてて、遠慮なく発声してやりましょう。なにを恥ずかしがっているので
すか?声をださないかぎり、本来の力をだすことなど到底できませんよ。
恥は負けと思ってください。恥を捨て、遠慮なく発声して打ちかかりましょう。
腹の底からだしてやりましょう。ま、慣れでしょう。戦国時代などでは真剣勝負ですからねぇ
しないになって防具で守られてるからってそんなんじゃあ負けですな。
やるからには全力で。 まぁ 頑張ってください

お名前: ゆうしん   
Nouxさん、はじめまして。
私の経験ですと、最初に大きな声を出して、グッと前に一歩出ると、お相手にとって
「これは強いかな」という迷いが生じるように思います。私はどちらかというと声は
大きい方で、得をすることが多いです。少し打ちが弱かったかなと思うような時も
かなりの声で「め〜ん」と言って残心をすると、一本になるケースが多いように思います。
これは、良いことではないかもしれませんが、審判を自分の味方にするような感じになる
のだと思います。もちろんしっかりとした打ちをするのは大切ですが、声と残心も大切な
要素だと思います。
ちなみに、私(41歳、男性)の声(というより叫び)は「シャ〜」と言っているように聞こえます。

お名前: ゆうしん   
Nouxさん、はじめまして。
私の経験ですと、最初に大きな声を出して、グッと前に一歩出ると、お相手にとって
「これは強いかな」という迷いが生じるように思います。私はどちらかというと声は
大きい方で、得をすることが多いです。少し打ちが弱かったかなと思うような時も
かなりの声で「め〜ん」と言って残心をすると、一本になるケースが多いように思います。
これは、良いことではないかもしれませんが、審判を自分の味方にするような感じになる
のだと思います。もちろんしっかりとした打ちをするのは大切ですが、声と残心も大切な
要素だと思います。
ちなみに、私(41歳、男性)の声(というより叫び)は「シャ〜」と言っているように聞こえます。

お名前: crow   
私も最初は恥ずかしかったんですけど、
なんかもうある一線を超えると全然恥ずかしくなくなるんです!
声を出す練習・・・・掛け声出すといいって言いますよね。
私の場合、野球観戦がいい練習になりましたけどね(笑)もちろん外野席(爆)
まあ、今恥ずかしくてもだんだん慣れてくるんで
あまり心配しなくていいと思います
頑張ってくださいp(^^)q

お名前: みのる   
Nouxさんはじめまして。
そうですねぇ、場所があればまず一人で大きな声を出して練習するといいでしょう。
私の場合は車を運転しながら”いゃぁ〜〜!”とか発声してました。
今でもたまにやります、気分も一新するんですよね。
そう言う場所が無い場合は、やっぱりお稽古中しかないかな。
羞恥心なんて始めだけですよ(^_^)   

お名前: Noux   
こんにちはNouxといいます。こちらの掲示板で毎回勉強させていただいてます。
さていきなり本題なのですが剣道において声は非常に重要だと思うのですがまだはじめて
日が浅いせいかどうにも恥ずかしくて大きい声がだせません。
皆さんは最初のころはどうだったのでしょうか?またコツやそういった羞恥心を振り切る良い
方法などはなにかあるのでしょうか?

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る