記事タイトル:左腕にハンディがある子 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: Hide.    URL
管理人のHide.です。

生まれつきの障害によりものだとしたら、中体連でも上段に使用が認められておりますね。
私は片手上段をお勧めしますが・・・。
Kaz君の意見もわかるのですが、こういったケースは、なまじ中段の間合いを覚えず最初
から上段に作ったほうが上達の度合いが高いんです(^^)

むろん、ご本人に取りましては、かなりの努力を要しますので、基礎トレーニングなどを
しっかりこなさせて、故障を起こさせないことも大切だと思いますよd(^-^)!

お名前: Kaz   
Kazです。

その子は生まれつきの障害で握力がないのですか?
それでしたら、やはり最初は普通の中段を何とか覚えることだと思います。
僕も何人か高名な隻腕上段の方のお話を聞いたことがありますが、
皆さん最初は片手で中段から竹刀を操る技術を身につけてから片手上段に移行したと聞きました。
上段も一本打って竹刀を下ろせば中段です。その時に対応できないと何も出来ないですから。
ですから、諸手にしろ、片手にしろ、中段の位置で竹刀を操る技術とそれだけの腕力を付けることを先にしたほうがいいと思います。
そののち、試合に出れるようになったら片手上段を教えるといいと思います。

でも、障害があっても剣道に向き合おうとするその姿勢は素晴らしいですね!
是非頑張ってくださいとお伝えください。応援しています!(^O^)

お名前: 元立ちマシーン   
東京で何年か前片手上段を操っていた生徒さんがいましたよ。

短めの竹刀を上手に使いこなしてかなりの手練の者でした。

お名前: はらちゃん   
今度中一の女の子で左腕の握力がほとんどない子が入部しました。
そこでみなさまのご意見を伺いたく。
〇愼海砲弔い萄玄蠢阿涼翆覆鬚泙唆気┐襦
普通の中段(ただし右手で操作し左手はそえるだけ)を教える。
J匱蠑綯覆魘気┐襦
 銑の中でどれがいいでしょうか?

腕はありますので選択の幅があり迷っています。
しかしハンディがあっても逆に迷ってしまうほど技のレパートリーがある
剣道はいいですね!(他競技では完全にマイナスにしかならないのに)

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る