記事タイトル:押し込み、振り上げ、すり込み 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: Hide.   
to ようくんさん

お役に立ちますれば幸いです(^^)
剣道は奥深いからこそやりがいがあります! お互い、剣道の深遠にふれるべく、頑張っ
ていきましょうヽ(^.^)ノ

お名前: みのる   
ようくんさん はじめまして

 >それにしても,技の起こりをとらえることは難しいですね
そうなんですよね、起こりが起きるのをいつかな、いつかなって待っていると難しい、
それなので、こちらから攻めて打ち気を起こさせて打ち出させれば、その起こりを捉えることは
容易ですね、ただ起こりは捉えたけれどそれでも打たれちゃったりしますけど(^_^;

お名前: ようくん   
アドバイスありがとうございます。よく飲み込めました。いずれも身につけられるようにどん欲に,頑張りたいと思います。
それにしても,技の起こりをとらえることは難しいですね。そんなところにも剣道って,やりがいがあるなあって,この頃感じています。

お名前: Hide.   
ようくんさん、はじめまして! 管理人のHide.と申します(^^)

ようくんさんがお尋ねの「押し込み、振り上げ、すり込み」ですが、これは3つとも違う
技だと思いますよ(^^;
 ●押し込み・・・「出鼻面」もしくは「相面」
 ●振り上げ・・・その後、面を打つのでしょうから「すり落とし面」
 ●すり込み・・・「切落し面」あるいは「相面」
です。

ですから、「どれを」ではなく「どれも」勉強していかれたらいかがですか。せっかく教
えてくださる先生がそろっておいでのようですから、欲張っていきましょうよ(^_-)〜☆

ちなみに、打ち出しがわかりやすいお相手には「押し込み」、打ち出しが早くてスピード
ではかなわないお相手には「振り上げ」、早いが打ちがしっかりしていないお相手には
「すり込み」と使い分けられるのが理想ですヽ(^.^)ノ

お名前: ようくん   
 初めて書き込みます。最近ようやく4段をとった40歳ですが、いつも楽しく稽古を続けています。
 今、一般の有段者同士の稽古においては、打突の機会は相手の技の起こり以外にないと思い、この奥の深い課題に取り組んでいるところです。
 一方で、私がご指導いただく道場の先生方の教えも主に次のように3通りに分かれ、どれを取り組むべきか迷いながらの稽古の日々です。特に面に行くとき、〆玄蠅魏,傾むように持って行きなさいと指導する先生、∈犬海屬沓械哀札鵐前銘羶汗をずれないように振り上げて打ちなさいという先生、C羶汗を奪われないようにすり込んで打ちなさいという先生……
 押し込み、振り上げ、すり込み……、どれを選んで自分のものにしたらよいのでしょうか。どなたかよきアドバイスをお願いします。

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る