記事タイトル:悩み 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: Hide.    URL
管理人のHide.です。

まぁ、ふだんは上段のお稽古をしていないのですから、お仲間に打たれてしまうのはある
程度は仕方がありません。まぁ、審査は「試合」ではありませんので、何本打たれたって気
にする必要はないんです。それよりも、しっかりと攻めてしっかりとした打ちを出すこ
と・・・これが大切です(^^)
上段をとっているくらいですから、「戦う気構え」は中段選手よりも培われているはず。それを、中段でのお稽古の中でも表現するよう心がけてください(^_-)~☆


なお、「剣道談話室」に「上段についてあれこれ」というトピがたっています。参照してみ
てください(^^)
http://ichinikai.com/bbs2/1325329666297.html

お名前: タックル   
自分は中学から始めて高校でも続けているのですが、悪い癖のついていて基本もろくにできず、背が高かったので先生にも上段を勧められ僕は上段をとりはじめました。なんとか試合に出れるようにナッタのデスガ、昇段審査を受けるために中段の練習をしているのですが悪い癖がナカナカ直らず、何がただしいのかわからなくなりました。上段をはじめたときから道場のせんせいからも、どっちとも中途半端になるぞと言われていていたけど上段をとっていました。中段でれんしゅうするとやはり毎日練習している皆にはぼこぼこ打たれます。自信があったわけじゃなかったけどなんだか悲しく昇段審査がとても不安です。審査が終わったらマタ上段の練習をしようとおもうのですが、これからも続けたいとおもうのなら中段を基本からやっていったほうがよいのでしょうか。長くてすいません

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る