記事タイトル:女が男に勝つには 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: Hide.    URL
to たんたさん

>女子は全力で男子にかかっていきます。それに対して男子が少しでも手を抜いているよ
>うだと女子はやる気をなくしてしまいます。
>女子が頑張れる環境作り・・・。是非お願いします。

大切なことですね。
私は「女子と子どもの心を打つのは難しい」と考えておりますので、男性とやるとき以上
に集中しますね(^^) あ、けっして「女、子ども」というくくりで差別的に申しているの
ではありませんので、お間違いのないように(^^;

女性にしても子どもにしても、
 ●力任せに打った
 ●スピードに任せて打った
 ●脚力に任せて打った
としても納得はしてくれません。むろん形の上で打つことはできますし、審判が立ってい
れば一本ですよね。でも、お相手の心を打てないのであれば、「真の一本」ではないはず
です。
心を打つためには「心の乱れ」「心の動き」を打たなければなりません。そう考えてお稽
古することは、もちろん男性同士でのお稽古の中にも活きてきますヽ(^.^)ノ

大学生は女子とやると「楽ができる」と考えている節があるんじゃないでしょうか。私は
逆にきついんですけどね(笑)

お名前: たんた   
参考になっていればよいのですが・・・
本日、大学の稽古に行ってきました。
ちょっと気がついたことがあったのでかきこさせていただきます(*^∀^*) 
男子が女子に対して手を抜いた稽古をしてないか・・・。
女子は全力で男子にかかっていきます。それに対して男子が少しでも手を抜いているようだと女子はやる気をなくしてしまいます。
女子が頑張れる環境作り・・・。是非お願いします。

お名前: Hide.    URL
To たんたんさん

はじめまして、管理人のHide.です(^^)

実際の現場でのご経験やご自身の体験に照らしてのカキコ、たいへん参考になりました。
ありがとうございますヽ(^.^)ノ

お名前: たんたん   
はじめまして
私は大学で女子のコーチをさせていただいています。
私は女性なのですが男性でも対等に試合している方だと思います(*^∀^*)
むしろ、男性と試合するほうが楽に試合が出来ます。
男性は女性には負けられないと思う気持ちがありますからそれを逆手にとって男性に負けても当然だと思いながら思いっきり胸を借りる気持ちで試合をしています。
そして思いっきりやりながらも技を取られない事を意識して稽古や試合練習をするようにしています。
あと・・・男性は1本の単発技が多いのでそれに合わせて出ばなや返し技の練習を多く行い試合中「ここだ!」と思う時に使えるようにするといいと思います。その技が1.2本決まらなくてもいいタイミングで相手の男性に出せれば男性の武器であるスピードのある遠間からの技はあまり出せなくなると思います。
ちなみに言い訳さんは男性なのでしょうか?女性なのでしょうか?
男性だと女性の指導は大変だと思いますが頑張ってください。また思い付いたことがあったら書き込ませていただきます。

お名前: Hide.    URL
To Bulldogさん

アハハ、だってハンドルネームも「Bulldog」だなんて勇ましいのがついておられたもの
で、まったく「女性だ」なんて考えてもみませんでしたねぇ・・・(^_^ メ)

お名前: Bulldog   
Hide. sensei: Okamainaku. (^_^)

お名前: 閣下   
言い訳さん 初めまして

以前8段の先生がこれから6段を受けるという女性に下記のようにアドバイスしていました。
審査用なので試合とは違うかもしれませんが参考になればと思います。
『女性は男性のように腕力もないし跳躍力も無い傾向が多分にあるのだから、
力で勝とうとは思わずに女性特有の柔軟さを利用するといいですよ。』というものでした。
その時に例えで言っていたのが
女性は両手を手のひらを上にして、前にまっすぐ出しても肘がくっつきますよね。
だから小手が開いてるよと見せかけておいて打ってきたら肘をキュッと引き締めてあげれば
小手を抜くことが出来る。そこから技を出してみれば良い、と言うような事をお話されていました。
女性は身のこなしが柔軟な分お稽古していてもアレッ!て思う動きをされることがありますよね。
柔能く剛を制するとも言いますので・・・。そうは言っても大変だとは思いますのでせめて気合だけでも
負けないように頑張って下さい。

お名前: よーへい   
女性には男性には無い攻めの巧みさと言いますか、ススっと間合いを詰めて相手の隙がある部位を
的確に打突してくるといった感じがします。男性が近間を嫌って下がるとすかさず面に乗られますし、
前に出てこられて手元を上げると小手を打たれるといった現象が起きます(^^;)
今は高3ですが現役のときはよく女子のレギュラーと試合稽古を沢山やらせていただきました。
負けるということは無かったんですがやりづらかったですねぇ〜。
自分の未熟さもあり相面か引き小手くらいしか取れなかったと思いますが(^^;)
身長差で出小手も取られたりしました。やはり変化する技には弱い気がします。

お名前: Square   
言い訳さん はじめまして
直接のお答えを持ち合わせておりませんが、昔二輪車のインストラクターをやっていた時の、
インストラクター向け講習で聞いた話です。
男性:予測して動く
前方の車の動きや信号の変化などから次の交差点でどうしておくべきかを前もって動く傾向がある。
よって予測不能な動きをされると理解できずイライラしたり、予測を間違い危険な状態になる事がある。
女性:感で動く
女性の場合、「何となく嫌な感じがする」などでスローダウンしたり道を変えたりする。
この場合の動きは突然変化する場合が多く周囲へのインパクトが大きい事がしばしばあるが、
事実突然子供が飛び出したり先行車が急に止まったりする事も有り確かな危険回避をしているとも言える。

のような事を聞いた事が有ります。言われて見ると路上で見かける風景に良くマッチしていると
思いませんか?

この特質はそのまま剣道にも活かせるのではないでしょうか?
具体的にどの様には私は不勉強でご提案できませんが踏み台にでもしていただければと思い
カキコしてみました。

お名前: Hide.    URL
To 言い訳ちゃん
はじめまして、管理人のHide.です。よろしくぅ!

そうですねぇ、女性には女性の特質がありますから、そこを十分に活かした剣風が望ま
しいでしょうね(^^)
「恥ずかしい質問コーナー」に「間合いについて」というトピがあります。そこに関連す
ることを書かせていただきましたので、ご参照ください(^_-)〜☆
http://ichinikai.com/bbs7/83953857421875.html


To Bulldogさん
>Chinamini Bulldog wa onna (mesu!?) desu (*^ ^*)
マジですか? まったく存じ上げませんでした。失礼しました(^^;

お名前: Bulldog   
Josei aite no okeiko mo shiai mo hotondo yattakotoganai Bulldog desu (^_^)
Wanryoku ya tairyoku dewa kanawanai tokoroga ooidesuga, kan wo hatarakasete
kashikoku kouritsuyoku semeru kotodato omoimasu. Onna dakara, to kiokure surunoga
ichiban no haiin dato omoimasu.
Chinamini Bulldog wa onna (mesu!?) desu (*^ ^*)

お名前: 言い訳   
上記のとおり女が男に勝つにはどのような戦法がよいのでしょうか?
現在うちの大学は男子部員が少ないため女子部員が男子に混じって団体戦に出ています。そのため女子の部分で勝てないまでも星を落とさない程度の活躍が必要なのです。
対戦する男子は高校の中堅から下位くらいのレベルで女子のほうは大学の県大会などで
入賞したりするレベルです。どなたかアドバイスをお願いします。

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る