記事タイトル:引き面を追いかけての小手打ち 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: Hide.   
to 剣弁さん
>・コテを打つ時の打突の強さを相手の引き面より2倍強く打ち
>・相手の声の2倍声を出し
そうですね。これは大切なことですね。
追って打った技は、審判はよほどしっかり打ち決めなくては一本にしてくれません。
まぁ、どんな技もそうなんですが、とくに「追い技」「引き技」はこの点に注意が必要で
しょうね(^^)


to まささん
>(相手の小手には結構当たるので、これを有効打突にできたら大きいです。)
そうですね、頑張ってくださいね(^_-)〜☆

お名前: まさ   
剣弁さんありがとうございます。

小手に当たっていてもとってもらえないので、なぜとってもらえないのかと思っていた
のですが・・・・。

相手が引き面を打って下がる時は小手にすきができるチャンスだと思うので、打突・気
合い・スピード・残心を意識して稽古してみます。(相手の小手には結構当たるので、
これを有効打突にできたら大きいです。)

お名前: 剣弁   
まさ様こんにちは。剣弁です。

ぼくは学生時代引き面をおいこんでのコテ打ちは得意でしたので参考になるかどうか
わかりませんが、一応書きこみさせて頂きます。

Hide.さんが
>打ったあと腕を伸ばさないで逆に縮めるようにし、さらに、体も打ったところで
>ピタッと止めるようにしなければなりません。
>面を打ったときのように、腕を伸ばしてしまったり、だらだらとお相手にくっついて
>いってしまうと一本にすることはできないんです(^^;
とおっしゃるやり方も一応しますが、僕の場合は・・・
   
   〜蠎蠅引き面を打ち、下がり終えて、振り上げた両手を下ろそうとした瞬間っ!
    右コテを音がパグッ!!と鳴るほど強く打つ!

   打ったあと腕を伸ばさないで逆に縮めるようにしたまま、相手の向こう側へ
    行くまでメチャメチャ速く抜けて行く!(ここが少し違いますね。)

<注意点>
相手も必死ですから速く下がるし、声も大きく出して決めにかかってるから、
   ・コテを打つ時の打突の強さを相手の引き面より2倍強く打ち
   ・相手の声の2倍声を出し
   ・相手が下がっている時について行くのは同じくらいのスピードで。 
   ・右コテを打ったあと相手の向こう側へ行くまで(ダラダラついていかず)
    メチャメチャ早く抜けていく・・・ここはメリハリですな。

要は相手のすべてを呑み込むようなメリハリの利いた打突、声、スピード、そして残心を
すれば審判も採ってくれると思います。

おそらく小学生の息子さんがするには・・・ということで書きこみされていると思いますので
突きからの技の方は省略させていただきまーす。

わかりにくい文章ですみません。

お名前: 剣弁   
まさ様こんにちは。剣弁です。

ぼくは学生時代引き面をおいこんでのコテ打ちは得意でしたので参考になるかどうか
わかりませんが、一応書きこみさせて頂きます。

Hide.さんが
>打ったあと腕を伸ばさないで逆に縮めるようにし、さらに、体も打ったところで
>ピタッと止めるようにしなければなりません。
>面を打ったときのように、腕を伸ばしてしまったり、だらだらとお相手にくっついて
>いってしまうと一本にすることはできないんです(^^;
とおっしゃるやり方も一応しますが、僕の場合は・・・
   
   〜蠎蠅引き面を打ち、下がり終えて、振り上げた両手を下ろそうとした瞬間っ!
    右コテを音がパグッ!!と鳴るほど強く打つ!

   打ったあと腕を伸ばさないで逆に縮めるようにしたまま、相手の向こう側へ
    行くまでメチャメチャ速く抜けて行く!(ここが少し違いますね。)

<注意点>
相手も必死ですから速く下がるし、声も大きく出して決めにかかってるから、
   ・コテを打つ時の打突の強さを相手の引き面より2倍強く打ち
   ・相手の声の2倍声を出し
   ・相手が下がっている時について行くのは同じくらいのスピードで。 
   ・右コテを打ったあと相手の向こう側へ行くまで(ダラダラついていかず)
    メチャメチャ早く抜けていく・・・ここはメリハリですな。

要は相手のすべてを呑み込むようなメリハリの利いた打突、声、スピード、そして残心を
すれば審判も採ってくれると思います。

おそらく小学生の息子さんがするには・・・ということで書きこみされていると思いますので
突きからの技の方は省略させていただきまーす。

わかりにくい文章ですみません。

お名前: Hide.   
To まささん

>「決め」が大切なのですね。意識して稽古してみます。

手の内を決めて「味良く打つ」のは、かなりの熟練を要します。頑張ってくださいね(^^)


>相手が竹刀を振り上げて下がると、面は打てませんが、小手があきますよね。

小中学生の場合でしたら、胴に飛び込んでいく方法もあるのですが、高校生以上では、そ
ういうところで胴は打たせてくれません(^^; 私はいちに会では、突を狙わせています。
突いて崩れたところを狙いに行く。けっこう強烈ですよ(^0^)

お名前: まさ   
Masaさん ご教示ありがとうございます。

左小手はまったく意識していませんでした。一度練習してみます。

Hideさん いつもありがとうございます。

>打ったあと腕を伸ばさないで逆に縮めるようにし、さらに、体も打ったところでピタッと
>止めるようにしなければなりません。

「決め」が大切なのですね。意識して稽古してみます。

>とてもいい機会ですので、私も生徒には積極的に狙わせています。
そうですよね。相手が竹刀を振り上げて下がると、面は打てませんが、小手があきますよね。

お名前: Hide.   
管理人のHide.です。

左小手でも右小手でも一本になりますヽ(^.^)ノ
ただし、打方にコツがあるんです。ちょうど上段に対して小手を打つのと同じように、打
ったあと腕を伸ばさないで逆に縮めるようにし、さらに、体も打ったところでピタッと止
めるようにしなければなりません。

面を打ったときのように、腕を伸ばしてしまったり、だらだらとお相手にくっついていっ
てしまうと一本にすることはできないんです(^^;

とてもいい機会ですので、私も生徒には積極的に狙わせています。こんなところを意識し
てお稽古してみてください(^_-)~☆

お名前: Masa   
多分一本になると思いますよ。

左甲手をねらってみたらどうですか?

お名前: まさ    URL
質問なのですが、相手が引き面を打って竹刀を振り上げて後ろにさがるところを、
追いかけて面より上に上がっている小手を打った場合、有効打突になるのでしょうか。
(試合を見ていても、この状態で小手を打ってもなかなか旗が上がらないようですが・・。)
どなたかご教示お願いします。

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る