記事タイトル:踵の痛くならない踏み込み方 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: Hide.    URL
To 少年Z君

お役に立ちますればうれしく存じます(^_-)~☆

お名前: 少年Z   
hideさん、いろいろありがとうございます!!!!

お名前: Hide.    URL
To 少年Z君

はい、同じです。
「Hide.剣道研究室」には、引き技の踏み込み足についての解説もあったはずです。
参考にしてみてくださいd(^-^)!

お名前: 少年Z   
hideさん、引き技の場合も同じですか?

お名前: Hide.    URL
to 少年Z君

お役に立ちますればうれしく存じます。
正しい足さばきを覚えて、かかとを痛めないように気をつけてくださいね(^^)

お名前: 少年Z   
hideさん、ありがとうございます

お名前: Hide.    URL
To 少年Z君

拙サイトの「Hide.剣層研究室」に、「足さばきの指導法」という記事があります。
そこを参考にしてみていただけますか(^_-)~☆
http://ichinikai.com/zakki.htm

お名前: 少年Z   
のんべいさんご意見ありがとうございます
さっそくためしてみます

お名前: のんべい   
人それぞれで参考になるかわかりませんが、自分がサポータをしていて八段の先生から教わったのは、踏み込みが近いからで、思いっきり遠くに踏み込む様にするとよい。という事でした。
実際やってみると、よかったように思います。
よければ試してみてください。

お名前: 少年Z   
hideさんすいませんがもう少し詳しく教えてもらえますか?
ほんとにすいません

お名前: Hide.    URL
管理人のHide.です。

それはかかとから着地しているからですね(^^;
すり足や素振りの前進後退のときから「かかと着地」になっているはずです。まず、ここ
から直さなければいつまで立ってもかかとをいため続けることになりますよ。

「足の裏が見えるのは下手な証拠」と昔はよく言われました。
これを心がけて、お稽古に取り組んでみてください(^_-)〜☆

お名前: 少年Z   
どうしても、踏み込むとかかとを傷めてしまいます
どなたか、よい踏み込み方を教えてください

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る