記事タイトル:竹刀の長さと好みについて 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: Hide.   
To 剣志郎さん

お気づきいただきましてありがとうございます(笑)
あの「.」には、少なからずこだわりを持っておりますもので(^_-)~☆

お名前: 剣志郎   
岐阜の無名選手さんへ☆

>前に市の武道館で稽古をしていたときに先生が僕の竹刀を手に取
>って「結構重いなぁ・・若いうちは振れても年取ってくると振れなくなってくるぞ」
>と、言われました。

正直、あまり関係のない話に思われます(苦笑)。防具をつけてのお稽古ですから、あまり
重いと相手を傷つけてしまいますから、ある程度配慮は必要でしょうね☆ 岐阜の無名選手
さんが使われている竹刀の重さが分かりませんが、極端に重い竹刀を使わない限り、肩や手
首を壊すことはないと考えます。(振り方にもよるけどね☆)
剣道日本にも書いてありましたが、80歳くらいで800gの竹刀を使用されている方もちらほ
らおいでになられるようなので、年齢とかあまり関係ないと思います。

ただ「重い竹刀を軽く、軽い竹刀を重く振れ」とよく言われます、ある程度筋力効果が出て、
手の内を覚えたら、次は軽いのに挑戦してみるのも良いかもしてません。「そのスピードに
足腰がついて行くようにする」「軽くても振り幅や手の内が変わらないようにする」という
技術をもマスターしたらまた剣道が楽しくなってくるかも知れませんよ☆

名無しさんへ☆
「義次」の購入先を先生に尋ねましたところ、東京の「江戸川武道具」というところで購入
したそうです。竹刀屋さんですから特注にも応じてくれると思います。普段売っているのは
竹のみで9000円くらいだそうです。

Hide.さんへ☆
今日、サイトを覗いていてはじめて気づきました。えっ?何かって?
「Hideさん」でなくて「Hide.さん」だったことです(爆)。いや〜、すいませんでした(^^;ゞ

お名前: 名無し   
義次、、、、東京じゃ見ないなぁ何処のだろう?

お名前: 岐阜の無名選手   
 僕はまだ高校生なので、3.8の竹刀を使っております。訳あって、3.9の柄皮
を持っているんですけど、それはとても長くて小柄な僕には到底使える代物じゃあり
ませんでした。僕は身長が低いので柄皮は極力短くしています。あと、僕は少し重め
の竹刀が好きです。前に市の武道館で稽古をしていたときに先生が僕の竹刀を手に取
って「結構重いなぁ・・若いうちは振れても年取ってくると振れなくなってくるぞ」
と、言われました。重いと言っても重くても軽く持っていて体に竹刀がついてくるよ
うに心がけているので重めのほうが使いやすいような気がします。

お名前: あつし   
私も3尺7寸の竹刀を使用しています。身長は173cmですが一番しっくりきますね
試合にもこの竹刀ででていますよ〜
昔は3尺9寸の竹刀でバランス重視でしたが、長さを変えると振りやすいことに
気がつき変えました

私の竹刀は
3尺7寸  竹のみで520g 柄皮長さ 3尺8寸用 胴張です
銘 暁です。

今はこの竹刀を進竹刀店に送って同じような竹刀を特別に作っていただいています。
あと熊本の源武堂の火の国も特注に応じてくれるので、竹刀を送って近い物を作って
いただいています

お名前: 剣志郎   
名無しさんへ☆

> ‥畧3.7、柄3.7用、重さ620g、関東型
>これはどこの竹刀ですか?
この頂いた竹刀特注です。銘は「義次」とあります。580gの竹刀を先生自身が2・3年
かけて枯らしてツヤ出しし、油を染み込ませて重さを戻し、完品にして620gとしました
。あめ色のツヤのあるいい竹刀です。先生は「重いので3.8の柄を使えば?」とおっしゃ
ったのですが、手元が離れると重くて逆に右手を使ってしまうので、柄を短くしました。刀
形は胴の部分が10とすれば切先は9ぐらいの直刀です。刀寸が短くかつ重い、5節の竹刀
ですので、節をだいぶ削ったようです。もともと竹刀屋さんだった武道具店に頼んだと聞い
ています。

>また三八五はどこを切っていますか?
私は先重が好きですので、切先の方をツメました。柄頭をツメると切先が軽くなります。武
道具店で売られている竹刀はだいたいバランスをとってありますので、ツメる位置によって
前重心、後重心に変わります。ノコで切った跡は、小刀などで繊維方向に斜めに切り落とし
バリを取り除きます。

お名前: Hide.   
To 剣志郎さん

>ただ、相手に対して臨機応変な技があるように、相手の癖に合わせていろいろ竹刀を使ってみ
>るのも今の段階ではアリかな?と私自身は思っています。

よろしいのではないでしょうか(^^)
自分の剣道の完成などいつになるかわかりませんが、常に試行錯誤し、工夫と研究は必要なので
はないでしょうか。「これでいい」と考えたところで、もう、伸びは望めませんしね。


>前にhideさんが長い柄の竹刀をご使用され、技によって右手の握る位置を変えられていると
>お聞きしましたが、「あぁ、なるほどなぁ」と思いました。(^o^)

これとて、高段者の先生にいわせれば「邪道」かもしれませんしね(苦笑)

お名前: 名無し   
剣志郎さん
> ‥畧3.7、柄3.7用、重さ620g、関東型
これはどこの竹刀ですか?また三八五はどこを切っていますか?

   

お名前: 名無し   
剣志郎さん
> ‥畧3.7、柄3.7用、重さ620g、関東型
これはどこの竹刀ですか?また三八五はどこを切っていますか?

   

お名前: 剣志郎   
hideさんへ☆

いやいや(^^ゞ。ホントはあまり竹刀を変えるのは良くないのだと思います。要は自分の剣
道がまだまだ固まっていない証拠だと思うんです。ただ、相手に対して臨機応変な技がある
ように、相手の癖に合わせていろいろ竹刀を使ってみるのも今の段階ではアリかな?と私自
身は思っています。

前にhideさんが長い柄の竹刀をご使用され、技によって右手の握る位置を変えられていると
お聞きしましたが、「あぁ、なるほどなぁ」と思いました。(^o^)

先生からその重い竹刀を貰ってから研究を始めました。まだまだこれからです☆(^^ゞ

お名前: Hide.   
to 剣志郎さん

へー、面白い使い分けですねぇ。
いや、勉強&参考になりました(^o^)

お名前: 剣志郎   
私は常に三本の竹刀を持ち歩いてます。
  ‥畧3.7、柄3.7用、重さ620g、関東型
 ◆‥畧3.85、柄3.7用、重さ530g 関東型
  刀寸3.9、柄3.9用、重さ530g、胴張型
の三本です。体調によって使い分けですが、基本的には,涼歸瓩私は使い易いです。とあ
る先生から頂いたのですが、重いので竹刀をはじき返す威力もありますし、短いので気攻め
の良い稽古になります。ただ、難点は竹刀のメンテが非常に大変です。傷んだからといって
直ぐに入手できる重さではないですし、バランスも重要ですから、2日に1回位は乾燥を防
がないとだめですね(苦笑)。
△麓分で作った竹刀ですが、遠くから伸びのある打ち、真っ直ぐな面を練習するのに使用
しています。普段はこれを使用します。
の竹刀は「今日は体が重いなぁ」と思ったときに使ったりしています。柄が長いので、応
じ技なんかがしやすいですね(笑)。ただ私にはちょっと大きいかな?

お名前: Hide.   
管理人のHide.です。

大学生はともかく、一般の方々は、そう多数ではないにせよ竹刀の長さをいろいろと工夫
されておられると思います。身長の小柄な方などは、長い竹刀を振りきれないことがあり
ますので、3.8や3.85くらいに切っているっていう話を時々伺うことがありますよ(^^)

お名前: 名無し   
大学・一般の方々は大抵3.9の竹刀を使うのでしょうか。
重量は510以上で自分にあった長さというものを皆さん
色々工夫しているものなのですか?
例えば身長に合わせて重量は510で長さは3.8などといった感じで。

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る