記事タイトル:踏み込み 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: Hide.   
To トモちゃん

>そしたら先生に、「踏み込みがよくなった」っていわれましたっ!!
>ほんとにうれしいです!!!!!

そうですか、それはよかったですね! 私もそういう話をうかがうとうれしいですよ(^^)
これを足がかりに、ますますお稽古のほう、頑張ってくださいねヽ(^.^)ノ

お名前: 秋月   
トモさん、Hide.さん、ありがとうございましたっ!!!
教えてもらったことをがんばって練習してますっ^□^
そしたら先生に、「踏み込みがよくなった」っていわれましたっ!!
ほんとにうれしいです!!!!!
試合でも、積極的に技をだしていきたいです!
本当にありがとうございました!!!!!!!!!!!

お名前: Hide.   
秋月ちゃん、ようこそ! 管理人のHide.です(^^)


>?踏み込むときの左足のけりが、上手くできません。。。

これは、ふだんの素振りなどのときから「左足で床を押す」っていう感覚を意識しながら
行なうようにするといいですね。踏み込むときは、「右ヒザから前」っていう気持ち。足
先が前にいってしまうと「戻り足」という悪い形になって、かかとから踏み込みやすいで
す(^^; トモさんもいっている通り、「右足裏を床と平行に」っていうのも大切なポイン
トですよ(^_-)〜☆

なお、踏み込み足の解説がトップページから「Hide.剣道研究室」に入るとありますので、
参考に見てみてください(^0^)
http://ichinikai.com/zakki.htm


>?試合のとき、どーしても余計な力が入ってしまい、思うように技が決まりません。

じゃんけんでも、グーばかり出してても勝てませんよね。剣道も同じです(^^)
剣道では、「上を攻めて下、下を攻めて上」といわれます。つまり、「面を攻めて小手
(胴)」「小手や胴を攻めて、面」と行った感じでしょうか。
つまり、お相手に打ってくる技を「読ませないようにする」っていうことですね(^0^)

また、ひとつ「得意技」を作るのも試合を有利に戦うポイントですから、お稽古の中から
探していってくださいp(^-^)qガンバ!

お名前: トモ   
はじめまして、秋月さん。
まず、1番についてですが、
右足で踏み込んだ瞬間、左足はまだ床を蹴っているように、
右足は床と平行にでるようにしてみてください。
これで、きっとうまくいきますよ。
次に2番についてですが、
自分からどんどん積極的に技をだしていくことですね。
たとえば胴打ちなどは打つのをためらいがちですが、
そういう技こそ相手も油断しているものです。
1回きまればその技に自信がもて、どんどんつかえるようになります。
がんばってくださいね!

お名前: 秋月   
質問がありますっ!アドバイスしてくれますか???

‘Г濆むときの左足のけりが、上手くできません。。。
 どういうふうに意識すれば、左足のけりが強くなり、
 右足がスムーズに前に踏み込めますか?
 私の場合、左足のけりが原因なのか、上からがんって踏み込んでしまい、
 スムーズに前に踏み込めないんです。
 そのせいで(?)かかとが・・・痛いっ><

∋邱腓里箸、どーしても余計な力が入ってしまい、思うように技が決まりません。
 技も、面打ちばっかりになっちゃうんです。。。
 何か、試合の心得とかありますか!?

なんか長くなっちゃってごめんなさい!!!教えてもらえるとうれしいですっ!!!

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る