記事タイトル:体のキレ 


書き込み欄へ  ヘルプ
ここは「剣道 いちに会」という剣道専門の個人サイトです!

1.匿名であっても、剣道関係者として気品と礼節あるカキコをお願いします。
2.特定の個人や団体に対する誹謗中傷はおやめください。
3.
個人情報の流出は厳禁です。
  (進路などプライバシーに関わる書き込みは違法行為として罰せられます)
4.書かれた本人や関係者が不快にならないように留意してください。
5.意見と感情論は違います。
  (根拠が明記されていないカキコは意見とは言えません)
6.カキコは書き捨てにしないで最後まで礼節をもってください。

7.ルールを逸脱したトピ・書き込みは、管理人Hide.により削除されることがあります。


お名前: Hide.    URL
To 巨漢男さん

管理人のHide.です。

その部分は私のカキコではなくしーやんさんがお書きになった部分ですよね。
私にお尋ねになるより、当のしーやさんさんにお尋ねになる方がよろしいのではありませ
んか。

その方が正確な文意が理解できると考えますd(^-^)!

お名前: 巨漢男   
管理人さんへ「全力で相手に向かっていき、相手に当たったら二・三歩押し込むようなつもりで
勢いをつけて当たります。それを何度も繰り返し、崩れないように体を鍛えます。」
この分をもう少し詳しく、解説いただいてよろしいですか、私も稽古に取り入れてみたいので。
よろしくお願いします。

お名前: Hide.    URL
To とんとんさん

少しでも拙サイトがお役に立ちますればうれしく存じます。

一つご注意いただきたいのは、トレーニングで身につくのは、そういう基礎的な体力面だ
けですよ。剣道においての「身体のキレ」は、やっぱ、お稽古によってのみ培われるもの
です。
そこを勘違いなさいませんようにd(^-^)!

お名前: とんとん   
なるほど〜ダッシュや掛かり稽古や体当たりでがんばってからだのキレをつけていきたいと思います^^

お名前: 東北人   
無酸素で短く強く働く白筋肉と有酸素で長くゆっくり働く赤筋肉が
あるとトレーニングの本で読んだことがあります。
キレは白筋肉の方をきたえるのかもしれません。

お名前: しーやん   
キレというものは、全速で動いた体を急に止め、またそこから全速で動くように
できることによって生まれます。
そうした動きと動きの間の感覚を短くしながら、全速で動く、急停止するを繰り返す
といった訓練が必要になります。

やはり短距離ダッシュをインターバルで繰り返したり、階段ダッシュを繰り返したり
するのが一番でしょう。

しかしやはり剣道で鍛えるならば、一息の掛かり稽古を激しく繰り返していくのが
一番かと思います。
もう一つ、私が効果あったと思うのは実は体当たりです。
体当たり引き面ではなく、体当たりのみです。
全力で相手に向かっていき、相手に当たったら二・三歩押し込むようなつもりで
勢いをつけて当たります。それを何度も繰り返し、崩れないように体を鍛えます。
これは効果あります。なぜなら全速で動いて、当たることで全速で止まるという
運動を繰り返すからです。絶対に引き面を打ってはなりません。
なぜなら引き面を打つために体勢を整える為、当たる瞬間に無意識のうちに
速度をセーブしてしまうからです。
ただし、この訓練には、よい受け手の存在が必要です。

お名前: Hide.    URL
管理人のHide.です。

そうですねぇ、基礎的な運動能力を高めるってことがプラスに働くと思いますよ。
ダッシュや、反復横とびのような、瞬発力形のトレーニングがいいんじゃないでしょうか(^^)

お名前: とんとん   
 体のキレってなにかトレーニングであげること出来るんでしょうか?
おしえてください

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る