記事タイトル:練習メニューについて 


書き込み欄へ  ヘルプ
ここは「剣道 いちに会」という剣道専門の個人サイトです!

1.匿名であっても、剣道関係者として気品と礼節あるカキコをお願いします。
2.特定の個人や団体に対する誹謗中傷はおやめください。
3.
個人情報の流出は厳禁です。
  (進路などプライバシーに関わる書き込みは違法行為として罰せられます)
4.書かれた本人や関係者が不快にならないように留意してください。
5.意見と感情論は違います。
  (根拠が明記されていないカキコは意見とは言えません)
6.カキコは書き捨てにしないで最後まで礼節をもってください。

7.ルールを逸脱したトピ・書き込みは、管理人Hide.により削除されることがあります。


お名前: Hide.    URL
To 長尾さん

やはり、「打ち込み」と「技の稽古」の区別がはっきりつきませんね。
「打ち込み」なら「面打ち8本を3セット」なんていう形の方がいいですよ。

なお、「技の稽古」にも仕掛け技を入れるべきです。この時の「面」は「しっかり攻めて
面、3本2セット」みたいになるべきですd(^-^)! 

あと、追い込みは入れたいなぁ。
面に対してと小手に対しての技の稽古も分けてやりたいですねぇ(^^)

お名前: 長尾   
こんなメニューはどうですか

坂ダッシュ10 バック5
前進後退面100 大きな前進後退面50 はやすぶり100 大きなはやすぶり50 踏み込み素振り30 蹲踞素振り30

30本切り返し 4回(面で受けるの2回 竹刀で受ける 全力2回)
面打ち3本を5回 
小手打ち 同じ数 
胴打ち 同じ数 
小手面 同じ数 
小手胴 3本を3回 
小手面面 同じ数
ぶつかり 2セット5回 
あいめん (お互いのタイミングで)4本3回 
応じ技(面も小手は適当)
面と小手を交互に打つ 5回
かかり稽古 30秒を5回 
面だけのお互いのかかり稽古 15秒を5回 
普通の切り返し 2回 
面だけのお互いのかかり稽古 15秒を3回 

立ち切り 10〜20分 
普通の切り返し 1回 
面を取りはやすぶり50〜100

です

お名前: Hide.    URL
To 長尾さん

管理人のHide.です。

そうですねぇ、アップと素振りは問題なさそうですね。
切り返しは、もうバリエーションが多くてもいいかもしれません。
 ●追い込み切り返し
 ●一息の切り返し
なども入れてみましょう(^^)


>その後面打ち 小手打ちなどをやっています。

これは、「打ち込み」ですか「技の稽古」ですか?
打突力をつけるために連続して行なうものを「打ち込み」、一本づつ攻めを考えながら行
なうのが「技の稽古」です。
そのどちらも必要ですが、まずは、打ち込みで打突力を強化したいですねd(^-^)! 


さらに
 ●体当たり
 ●かかり稽古
 ●連続かかり稽古
 ●お互いのかかり稽古
なども加えていけば、かなり充実してくることでしょう!

お名前: 長尾   
私は中2で部長をしています

うちの部活はそこそこ出来る程度です 

前の部長に今の練習メニューでは勝てなくなると言われました。

現在の練習メニューは急な坂を10本駆け上がり後ろ向きで5本走ってアップをさせています 
そのあと素振りをします 
前進後退面100 大きな前進後退面50 はやすぶり100 
大きなはやすぶり50
踏み込み素振り30 蹲踞素振り30です。
その後面付けをしてまずは面で切り返しを受けるのを2回 これは30本切り返しです。
その後30本切り返しを竹刀で受けて全力でやります。その後面打ち 小手打ちなどをやっています。

練習メニューを厳しくしたいのですが自分では厳しいので参考にメニューを教えてください。

長い文になってしまいすいません

お名前: Hide.    URL
To ノジコウ君

少しでも拙サイトがお役に立ちましたのならうれしく存じます。
稽古メニューは、目標の設定と大きく関わってきます。
部員ミーティングなどを開いて、部員のコンセンサスをとっておくことも大切ですよ。
頑張ってくださいねp(^-^)q

お名前: ノジコウ   
いろいろアドバイスを下さった方々ありがとうございます。
教えていただいたことをやっていきたいと思います。またよろしくご指導をお願いします。

お名前: Hide.    URL
管理人のHide.です。

何を強化したいのかっていうことによって、稽古メニューってぜんぜん違ったものになり
ます。ノジコウ君のメニューを拝見しますと、ごく、一般的なメニューのようですので、
これを真剣に取り組めばそれなりの成果は望めると思いますが、「強いといわれる部活」に
たどり着けるような感じではありませんね(^^;

新チームになったばかりでしょうから、この時期は、基礎力(打突力)強化をメインに考
えていく必要があります。よって
 ●切返し(ゆっくり、早くなどバリエーションを変えて)30分
 ●打ち込み稽古(一本打ち、二段打ち、三段打ち、体当たりなど、パターンを組んで)30分
 ●追い込み稽古30分
 ●かかり稽古(または総合打ち込み)20分
 ●一本勝負(輪転で行なう)10分
なんて感じで2時間かな(^^)


冬から春にかけては、少し「技の稽古」「地稽古」などを多くして、実戦的メニューにシフ
トしていきます。

お名前: 忍   
基本稽古が圧倒的に少ないと思います。
打ち込み2往復なんて、やらないよりマシって程度ですし
回り稽古も、その程度を2セットならウォーミングアップにもならないかと思います
私なら、打ち込みを止めて、摺り足で道場2周にします
回り稽古も、「大きくゆっくり切り返し」「大きく早く切り返し」「面引き小手」「懸かり稽古」を足して、各5セットずつしてから地稽古ですね
地稽古の後にもう一度「懸かり稽古」「大きくゆっくり切り返し」をして終了って感じですかね
地稽古の時間の半分を「三人一組で一本勝負」をしてもいいかと思います

お名前: 東北人   
「去年はとても弱いと言われ」とは、「自分たちなりにがんばったんだ!」
という気持ちなのでしょうか?
ですが、勝負は「勝者と敗者」しか存在しません。
勝つには「勝つ練習」しかありません。
私は嫌いなのですが、「勝ちたい」人は「勝つ練習」しかありません。

お名前: ノジコウ   
初めまして中二のノジコウと申します。早速なんですか質問させてください。

僕はある中学の部長をしています。去年はとても弱いと言われ、今年から強いと言われる部活を目指て、練習メニューを考えたんですが、いまいちよく、変わったところが見られないで4月からすごしています^^;
で、今やっている練習メニューが、

準備体操→素振り(30本上下素振り 早素振り 50本正面打ち 左右面打ち 片手素振り左20本)→打ち込み(面 小手 さし面 小手面2往復ずつ)→(一週間に一回筋トレ)→面つけて回り稽古(切り返し 面打ち さし面 小手 小手面 胴 小手胴 面引き面 面ひき胴 2セットずつ)→地稽古
です。

とても見にくくなってしまいましたが^^;もし何か強くなる稽古や、この練習メニューに問題点などあれば指摘をお願いします。

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る