記事タイトル:リハビリ 


書き込み欄へ  ヘルプ
ここは「剣道 いちに会」という剣道専門の個人サイトです!

1.匿名であっても、剣道関係者として気品と礼節あるカキコをお願いします。
2.特定の個人や団体に対する誹謗中傷はおやめください。
3.
個人情報の流出は厳禁です。
  (進路などプライバシーに関わる書き込みは違法行為として罰せられます)
4.書かれた本人や関係者が不快にならないように留意してください。
5.意見と感情論は違います。
  (根拠が明記されていないカキコは意見とは言えません)
6.カキコは書き捨てにしないで最後まで礼節をもってください。

7.ルールを逸脱したトピ・書き込みは、管理人Hide.により削除されることがあります。


このトピは現在書き込みできません。
再開を希望される方はお手数ですが管理人までメールしてください。
お名前: 自爆剣士   
下のが読みにくいので再投稿です。
以前剣道の大会前の練習でかかとが急に痛くなり、それ以来痛くて剣道ができないような状態になっています。
現在も医者に通っていますが、まったく治る気配がありません。
また、サポーターを二重にしてもかなりの痛みを感じてしまい素振りくらいしかできていません。
かかとをよく見ると少し腫れているようなんですが、何か治すためにできるリハビリとかがあったら教えてください。

お名前: 自爆剣士   
以前剣道の大会前の練習でかかとが急に痛くなり、それ以来痛くて剣道ができないような状態になっています。現在も医者に通っていますが、まったく治る気配がありません。また、サポーターを二重にしてもかなりの痛みを感じてしまい素振りくらいしかできていません。かかとをよく見ると少し腫れているようなんですが、何か治すためにできるリハビリとかがあったら教えてください。

お名前: Hide.    URL
To ペコさん

お役に立ちますればうれしく存じます。
安静にして早く治してくださいね。お大事に(^^)

お名前: ペコ   
ありがとうございますHideさん。
さんこうになりました

お名前: Hide.    URL
To ペコさん

かかとの打撲と思われますが、原因はかかとから着地しているためですね。
痛みが治まるまでは安静にしているのが一番ですが、どうしてもお稽古をしなければいけ
ないようであれば、かかとサポーターを着用するのがいいと思います。
まぁ、それにしても痛いんですがね(^^;

まず、足の着き方そのものを直していく必要がありますよ(^_-)~☆

お名前: ペコ   
今剣道の練習でかかとの怪我をしてしまって、剣道ができなくなってしまってものです
右足のかかとがかたくなり踏み込むと(衝撃を与えると)痛みます。
この怪我はどのようなことをすれば治るんでしょうか。だれか教えてください。

お名前: Hide.    URL
to 未樹ちゃん

管理人のHide.です。
それは残念なことになってしまいましたね。
とは言っても、足を使ったトレーニングはできませんので、上半身の強化以外、やること
はありませんねぇ・・・。
リハビリに関しましては、お医者さんの指示にしたがってください。けっして素人判断で
行なわないようにしたほうが治りが早いですよ。お大事に(^^)

お名前: 未樹   
私はこないだ右足首の靭帯を断裂してしまいました。クラブで毎日がんばっている時の出来事でした。少しでも早く復帰できるための良いリハビリはないでしょうか??筋力は落としたくないです(><)

お名前: Hide.    URL
to 年寄り学生さん

>いまは、いわゆる競技剣道では無くて、形とか理合とかを考える剣道と言うものが
>面白くなりはじめたところでして、怪我のためジッとしているのが我慢できなくて
>焦ってしまいました。

そうですか、それでしたら、「剣道界の名著」といわれるような本をこの機会に読んでみ
られてはいかがですか。きっと復帰したあとの剣道に役に立つと思いますよヽ(^.^)ノ

お名前: 年寄り学生   
みなさま、貴重なアドバイス有り難うございます。
 サラリーマン剣士さん、テーピング実践してみます。
剣道用のサポーターはおおかた踵を保護するものばかりで、
足首を固定するものが無くて困っていました。
早速テーピングに関する本を入手して勉強します。

リンさん、手軽にできる筋トレ方法有り難うございます。
私は靱帯を切ってから3ヶ月ぐらいになるのですが、
痛めた右足は、左足にくらべて一目で分かるくらい、細くなってしまいました。
剣道を復帰する上で、右足の筋力回復は必須ですよね。
自転車のチューブを使ったトレーニングやってみます。

Hideさんのおっしゃる通り、たしかに復帰には時間をかけるべきですね。
私は現在は体育会系ではなく、町道場に通っています
(年が年なので、若手体育会にはついていけそうにないので。)。
いまは、いわゆる競技剣道では無くて、形とか理合とかを考える剣道と言うものが
面白くなりはじめたところでして、怪我のためジッとしているのが我慢できなくて
焦ってしまいました。
じっくりゆっくり復帰を目指したいと思います。
当分は見取り稽古をがんばります。
みなさま、有り難うございました。

お名前: Hide.    URL
管理人のHide.です。

私自身は大怪我の経験がありませんので、年寄り学生さんのご質問に経験を持ってお答えす
ることができそうにありません。
ですか、軽いジョグ程度の運動から剣道に入るのはお勧めできませんね(^^;
まぁ、復帰されるにしても、最初は踏み込み足を伴わない足さばきや素振りなどで「どのくら
い損傷個所に負担がかかるか」をよくチェックする必要があるでしょうね(^^)
どうか、ご無理をしないでお大事になさってくださいm(_ _)m

お名前: りん   
年寄り学生 さん

はじめまして、りんと言います。
私は19歳の頃、右足靭帯を1本伸ばしてしまい、もう一本は切っています。
実際に剣道に復帰したのは4ヶ月後になるのですが、ギプスがとれてからは
自転車のタイヤの中のゴムチューブを使ってリハビリ(筋トレ?)してまし
た。高校時代に靭帯を切ってしまった先輩がやっていたリハビリ方法です。
直接的に靭帯に対してのリハビリではないのですが、筋肉が落ちない様にし
て、負担をかけないための筋トレです。

椅子の左後ろにチューブの輪をかけ、椅子に腰掛けます。
右足にもチューブを通してゆっくり膝を曲げ伸ばしします。
その際はチューブの勢いを利用せず、ゆっくり行ってくださいね。

私も怪我後、踏み込み時に不安でたまりませんでした。
でも、人間の治癒力って、そうそう馬鹿にしたもんじゃないんですよ。
ただ、正座するときに若干足首が浮く感じはしますが(^^;

早く全快できますように・・・


で、

お名前: サラリーマン剣士   
初めまして、年寄り学生さん、サラリーマン剣士です
私の場合、二段ロケット法による右足を叩きつけて、踏ん張って体を引き戻す
と言う練習を独学で無理した結果、正体不明の右足炎症に悩まされて剣道を止めて
しまいました。もう10年前になりますけど、2、3ヶ月前まで、5試合、5分の稽古
1週間右足炎症の接骨院で電気を繰り返していましたが、最近では全快して、又激しい
打ち込みができるようになりました。その秘密はテーピングです。
私の場合は、右ふくらはぎ縦断裂で、打ち込みによって傷が開いてしまっていたのですが
自分でできるテーピング入門、出版社は今思い出せません
ふくらはぎ縦断裂のカバーの仕方が載っていて、踏み込んでも傷が開かない方法が
乗ってました。簡単に説明しますと、
―の左右に非伸縮性粘着テープを平行に張る
靴紐状にクロスで橋渡し(非伸縮性粘着テープ)隙間無く
最初に貼った傷に平行の非伸縮性の粘着テープを上から重ねる
た縮性非粘着テープでぐるぐる巻き
タ縮性粘着テープでぐるぐる巻き
ちょと曲げにくい状態になるいますが、激しい打ち込みによるフクラハギの炎症から
解放されました。
年寄り学生さんのヵ所とはズレてますが、損傷系の怪我であれば、テーピングでカバーできる方法があると思えます。
なぜこんなに、長く書いたかというと、原因不明の炎症に悩まされ続けて剣道を
止めてしまったあの地獄の日々を思い出して、同じような学生が何処かにいるのでは
と思ったので(出すぎたカキコでしたら申し訳ない)

お名前: 年寄り学生   
こんにちは。人には言えない年齢で学生をしております。
もう若くもないためか、先日素っころんで、足首の靱帯を2本切ってしまいました。
2ヶ月の療養の後、取りあえず社会復帰は果たしたものの、
剣道を再開するにあたって一抹の不安が隠せません。
いためたのは右足です。
医者はスポーツしても大丈夫と一応いっています。
今のところ軽いジョグぐらいは問題有りません
(それ以上ハードな運動は恐くてできません。)
来週あたりから剣道を再開しようと思っているのですが
あまり無理して、また痛めるわけにもいきません。
もし、不幸にも靱帯を切られ、その後見事復活を遂げられた方が
いらっしゃいましたら、復活までの足取りを教えていただきませんか。
ちなみに、稽古は週に2回ぐらいです。
お世話になっている道場に靱帯断裂経験者の方がおられないので、
この場にて、どうぞ御指導下さい。よろしくお願いします。


記事一覧に戻る