記事タイトル:面 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: 戒   
そうですか、わかりました。審査で大丈夫なら頑張って練習できます。
最近利点がわかってきた気がします。
気離織ぅ廚麓分が出鼻、居着いた所を狙って打っていく時。
兇離織ぅ廚麓分が仕掛ける時で、剣先を喉に付けて、突きを攻めながら打つ時にいいですね。
特に仕掛けるときは、相手の竹刀にぎりぎりまで触れているので、きちんと中心を取っていれ
ば、出鼻面、出小手を食らいにくいです。竹刀が引っかかったりするので。
面のバリエーションが増ました!やった!!

お名前: Hide.   
to 戒君

>この面打ちって昇段審査で出したらどうなるのでしょう?やはり審査員の先生方に好印
>象はもたれないのでしょうか?

まぁ、極端に変な打ち方というわけではありませんので、正しい姿勢で刃筋正しくしっか
りと打てるなら、なんら問題はないと思われます(^^)

お名前: 戒   
最近兇量迷任舛鯲習していて気になることがあります。
やはり基本を崩した面であると言うことで、先生方の中にはあまり好きでない方もいるようで・・・。
この面打ちって昇段審査で出したらどうなるのでしょう?やはり審査員の先生方に好印象はもたれないのでしょうか?

お名前: 戒   
そうなんですか!どうもありがとうございます。

お名前: Hide.   
To 戒君

>先生や上位選手の方には?のタイプを使う人がいらっしゃるように見受けられます。そ
>の方たちはどんなメリットからそうしているのでしょうか?

それは、右手の上がりを最小限に抑えられるので、出小手を打たれなにくいっていうこと
ですよ(^^)

お名前: 戒   
僕もそう思って気離織ぅ廚量迷任舛鬚靴討い襪里任垢、先生や上位選手の方には兇離織ぅ廚
使う人がいらっしゃるように見受けられます。その方たちはどんなメリットからそうしているのでしょうか?

お名前: Hide.   
管理人のHide.です。

私の理論でいきますと、戒君のいうところの気離織ぅ廚量迷任舛正しい方法です。です
から、手塚君のご質問のように、面を打つときに左手が出てしまうというのは、間違った
方法ということになります(^^)

その根拠ですが、剣道では「構えを崩さないことが無理・無駄のない打突につながる」とい
うことが定説になっております。兇離織ぅ廚梁任訴ですと、その途中経過は、中段の構
えを大きく崩してしまうことになります。
たしかに「出小手を打たれにくい」などの利点も挙げられますが、「基本に忠実」とはいえま
せん。あくまでも「応用的な打方の一つ」と考えるべきだと判断しています(^_-)~☆

お名前: 戒   
僕もそのことについて考えるところがあります。
小さく打つ面には何通りの打ち方があって、いろいろ質問してきたのですが、また最近悩むことがありまして・・・。
最近僕も悩んでいるのがこの左手を出すことの扱いなのです。
悩んでいるのは次の二つのうちのどちらがより基本に近く正しい方なのかと言うことです。

機‐さく面を打つときは構えの形を変えずに左手、右手ともに斜め前に肩の力を使って引き
上げるように小さく振りあげ、肩、ひじ、手首を鞭となるようにとスナップを連動して打つうち方。
供‐さく面を打つときは、左手を前に突き出し、右手はひじ、手首ともに動かさない。このと
き注意するのは左手が上下に動かず、地面と平行に前に出るようにすること。そうすると竹刀が
立ちます。そこで、左手の手首を入れ、右腕のひじ、手首のスナップを使い相手の面を打突する。

ここで僕の考える二つの振り方の特徴、利点と思われるのは、
気両豺腓蓮肩を使い、竹刀が円軌道を描くようにふれるので、基本の大きく振りかぶる面に近
く、また、居合とのつながりを考えても刀法に適している。しかし、小さいとはいえ、上方向の
運動を含むので、前に出る動きに別の力が加わり、前に飛ぶ動きが若干とはいえ遅く、または動
きにくくなる。また、小さくしすぎると指し面になりがち。
兇両豺腓蓮∈玄蠅鯀阿暴个垢燭瓠△茲蠢以向の運動だけに適した動きであり、また竹刀を立てるため、気魘肪爾砲靴垢た指し面になりにくく、手首の力が強くなれば、重い打ちが打てる。

僕が迷っているのは、兇梁任訴を進める先輩の言うことが信憑性があり、実際にその先輩も強いからです。
先輩が言うには、
兇梁任訴ならより早く、強い打突が出せるし、その分だけ合い面にも強くなる。確かに出小手
を打たれやすいかもしれないが、それは小手がうまい人に対しては気眛韻検出小手を打たれな
い面はないんだから、攻めを身につければいい。実際に明治村の大会や、全日本の選手もそうい
う打ち方をしているだろう。
とのことで、実際僕もビデオをよくスローで見たら、飛び込み面を打つシーンでは確かにそのよ
うに打っています。やはり上を目指すとそういう打ち方になっていくのでしょうか?実際にその
先輩も警察でそう教わったと言っています。やはり基本は基本、応用があると言うことなのでし
ょうか?

お名前: へたくそ剣士   
手塚さんへ

左手が出るということはどう言う事なんですか?
振りかぶると、必ず左手が前に出ますよ。それで良いのではありませんか?
大きく振りかぶって面を打つ。最高ではありませんか?

お名前: 手塚    URL
面を打つときに、左手が少し出るんですけど、どうすればいいっすかね?

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る