記事タイトル:打つときに手元が・・・ 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: Hide.    URL
To 瑠璃ちゃん

下段攻め、けっこう有効ですから、うまく使えるようにお稽古していってください(^^)


>それと、多分Hide.さんの仰る瑠璃さんと私は別人かと・・・同じ名前の人がいらっしゃっ
>たんですね。申し訳ないです。

おっと、そうだったんですか? それは失礼いたしましたm(_ _)m
彼女は中学生の頃から拙サイトの常連さんだったのですが、高校に入学してから忙しいのか
あまり姿を見なくなっていたもので、それでうれしくてつい(^^;
ま、きっと、頑張ってくれていることでしょうヽ(^.^)ノ

お名前: 瑠璃   
Hide.さん>
レスありがとうございます。
下段攻め、稽古でやってみましたところ、やはり慣れなかったり時々忘れてしまうこと
が多いのですが、意識が高く持てるので続けていきたいと思います。

それと、多分Hide.さんの仰る瑠璃さんと私は別人かと・・・同じ名前の人がいらっしゃったんですね。申し訳ないです。

お名前: Hide.    URL
管理人のHide.です。玉竜旗大会の引率で1週間ほど留守にしておりましたので、レスが遅
くなりまして申し訳ありませんでしたm(_ _)m

瑠璃ちゃん、おひさ(^o^) 元気に頑張っているようですね!

さてご質問の件ですが、攻めるとき思い切って「下段攻め」から打ってみてはいかがで
しょうか。そうすれば、サラリーマン剣士さんがおっしゃっているように「剣先を利かせ
た最短距離の打ち」ができるのではないかと考えます(^_-)〜☆

お名前: 瑠璃   
サラリーマン剣士さんの言うとおりにやってみましたら、
手元が上がることが少なくなった、と言われました!
ありがとうございます、これからもこのことを常に意識していきたいと思います!

お名前: サラリーマン剣士   
間合いをつめながら無意識に剣先を上げたり、
中途半端に振りかぶったりしていると言われます。

〃先が利いてないのは明らかですね、
打つ時、手が先行してるのも明らかですね

,梁从、剣先を利かせたまま最短距離の打ちを追及するのが良いでしょう。
(小さく打ってみるのも手)
△梁从、上半身崩さず、そのままに、足を先行させて打てる様になれば良いでしょう。

がんばって下さい。

お名前: 瑠璃   
初めまして。高校生剣士の瑠璃と申します。

最近、部活で地稽古をやっていると、仲間に「手元があがる」とよく言われます。
そこで他の人ともやった後に聞いてみると、どうも打つ時に上がることが多いようなのです。
間合いをつめながら無意識に剣先を上げたり、中途半端に振りかぶったりしていると言われます。
ここの中にも、げんさんという方が「手元が上がる」というスレッドを立てていらっしゃいましたが、
自分は守りのときよりも攻めている(打っている)ほうが上がりやすいので立てさせてもらいました。
どうすれば手元が上がらない剣道ができるようになるのでしょうか?
効果的な稽古法などもおありでしたら、よろしければお教えください。

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る