記事タイトル:面と小手・・・・・・だけ 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: Hide.    URL
>あー・・・・・・言われて見ればできていなかったかも・・・(ぉぃ

アハハ、そんなところに原因があるのかもしれませんね(^^;
立派な面と小手面であれば、それだけ打ってたって受かるはずです。機会の問題なども関
係してくると思いますが(^_-)~☆


>せっかくの今の武器である面と小手なんですから、思い切って打てるようにしないと、
>ですね。

そうですね。ぜひぜひ磨きをかけるべく頑張ってくださいヽ(^.^)ノ

お名前: 俊包   
あー・・・・・・言われて見ればできていなかったかも・・・(ぉぃ
「真っ直ぐ」はできてましたけど「振り切れていなかった」ような気がしなかったでも
ないような・・・(ぉぃぉぃ

せっかくの今の武器である面と小手なんですから、思い切って打てるようにしないと、ですね。

お名前: Hide.    URL
>(前の昇段審査は面と小手ばっかり打ちまくって落ちちゃった・・・)

審査内容を拝見してはおりませんが、たぶん「そういう理由」で落ちたのではないように
思われますよ(^^;
道場の師範に言われている「まっすぐ」っていうことは完全にできていましたか?(^^)

お名前: 俊包   
アドバイスありがとうございます!
胴打ちもきっちり練習して、今度の初段の審査を頑張りたいと思います!
(前の昇段審査は面と小手ばっかり打ちまくって落ちちゃった・・・)

お名前: Hide.    URL
管理人のHide.です。

じゃんけんで「グーとチョキ」だけで勝てますか?(笑)

お相手が崩れてくれないと当たらない部位ですから、胴という技は難しいです。ですので、
「剣道の基本はまっすぐ打つ面と小手だ」ってことになるわけなんです(^^;

でも、打てない技があるというのはそれだけでマイナスですよ。小手も面も胴も、高校に
なったら突きも、それに逆胴も、何でも打てる選手を目指してお稽古されたほうがいいと
思いますよ(^_-)〜☆

お名前: Kaz   
東京の高1、Kazです。

面と小手中心の剣道、いいと思いますよ!(^-^)
逆に僕は中学時代は胴ばかりを狙って得意面をしていて、非常に損をしました。
よく言われることですが、剣道で胴ばかり打っている選手は上達しないといわれています。
一番難しい面をモノニしてこそ上達がある、とはよく言われましたが、
中学時代の僕はただ「派手でカッコいいから」という理由で胴ばかりを打っていて、結果今非常に後悔しています(汗笑)
俊包さんは今の面・小手中心の剣道は崩さないほうがいいと思いますよ!

ただ、試合ではよくても、稽古中に胴を適当にするのはよくないです。当然ですけどね。(^-^;
中2ということは、今学んだことは一生活きます。面・小手はさらに鋭くしていって、
胴ももしもの時に打てるようにしておいたほうがいいと思いますよ。剣道に幅が出ます。
特に抜き胴、逆胴は高校の試合で決まる頻度も多いので、磨いておいて損はないと思います。

中学2年ということはこれからですよ!! 頑張っていい剣士になってください!!(^-^)

お名前: めい   
高△里瓩い任后よろしくね!
高校の剣道・・特に男子の強い高校は
抜き胴バンバンきめていかるよ(≧∀≦)
できないよりはできたほうが絶対いい!!
と私は思いますヽ(★´∀`★)ノ
だから胴の練習も((o(>▽<)o))ガンバッ

お名前: 俊包   
初めまして。自分は中学2年生なのですが、道場の師範に「剣道の基本は
まっすぐ!」と言われてから、試合では・・・ほぼ全く胴を打ちません・・・・・
打っても引き胴を2・3回くらいで、基本的に面と小手しか打ちません。

自分では今は胴はあまり打たなくても大丈夫(と決め付けちゃってる)なんですが、
中3や高校生になっていくにつれ、やはり胴も練習して、打っていかなくてはならないでしょうか?

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る