記事タイトル:遅剣のみなさま46 


書き込み欄へ  ヘルプ
剣道 いちに会はネチケット強化月間です!

1.匿名であっても、剣道関係者として気品と礼節あるカキコをお願いします。
2.特定の個人や団体に対する誹謗中傷はおやめください。
3.
個人情報の流出は厳禁です。
  (プライバシーに関わるカキコは違法行為として罰せられます)
4.書かれた本人や関係者が不快にならないように留意してください。
5.意見と感情論は違います。
  (根拠が明記されていないカキコは意見とは言えません)
6.カキコは書き捨てにしないで最後まで礼節をもってください。


お名前: 悟将幸   
101番目になりました
引越ししましょう。
[2006/09/03 21:11:30]

お名前: 悟将幸   
101番目になりました
引越ししましょう。
[2006/09/03 21:11:21]

お名前: みのる   
「遅剣のみなさま46」の100とり成功♪
悟将幸さん今度は47・・・50までもうすぐ。
人なら一番あぶらの乗り切ったところですねぇ(^_^)/~☆

親鳶さん
はじめまして
 >みなさまにも「こだわりの技」はありませんでしょうか?
こだわりの技というわけではないのですが、表から巻いてお相手の竹刀を
スイッと飛ばしたときは「やったっ」って感じですね(^^)
[2006/09/03 11:03:47]

お名前: 親鳶   
さて、先日の稽古で上段(諸手左上段)の方が稽古に見えました。
そこで「怖いもの知らず」のオヤジ剣士の私もさっそくお手合わせ
をお願いいたしまして…

道場の先生は平晴眼の構えからお相手の構えを崩して…と攻めておられましたので
それを真似してみたのですが、間合に入る前に上段からの鋭い面を何発も頂き、
こりゃ〜ダメだぁ…と思いまして、無茶を承知で先日、野間道場でHide.さんに
ご指導いただきました「霞の構え」で対抗してみました。

「お相手の面の出端を捉えて右小手」ただこの一手だけを狙って、一発勝負!
何とかの一念岩をも通すで見事に決まりました〜\(^o^)/!!
でもまあ、まぐれ当たりはその一手だけで、その後痛烈な左小手を頂戴して、
その痛さのため退散いたしました(^^;
「霞の構えは左小手も有効打突になりますからね」
とご指導いただいていたにもかかわらず、左に小手当てをしていなかったので
痛いのなんの…まだまだ修行が足りませんね。

キャリア1年ちょっとのくせに、霞の構えで上段に対抗するなんて…と、
顔をしかめられる方も多いと思いますが…。
稽古だけでなく、いつか試合場で対上段に霞の構えで対抗して勝ちたいなぁ…
というのが私の目標&こだわりなのです(^^;
普段は真面目に(?)基本稽古に打ち込んでおりますが、たまには
「気分だけは全日本!」ということで、ご勘弁くださいm(__)m。

その他にも「下段を攻めて巻き落し面」「面応じ返し胴」がこだわりの技です。

みなさまにも「こだわりの技」はありませんでしょうか?
掛り稽古や地稽古で「この技が決まると一番うれしい」という技がありましたら
その技に対する思い入れなどと併せて是非お教えください。

あんまさん
>帰り際お弁当のごみお預かりして帰ったのが私、あんまです。
子鳶と「家まで持って帰るかぁ」と言っていたのですが、ご親切に
ありがとうございました。サクランボハイチュー気に入っていただけて
よかったです。今回は「親子で」という事でしたのでハイチューでしたが
「親」だけの時はサクランボチューハイにしようかと…(>_<)☆\(-_-)

ぐにょさんへ
>またどこかの稽古会でお会いできましたら、ぜひよろしくお願いしますね。
2月の電剣東京には再び出席する予定でおります。大雪でなければ…の話ですが。
雪がすごいと剣道どころではなくなってしまいますので(^^;

無鉄砲さんへ
>小生,少し体が不自由なもので皆さんのようにはできませんが
いえいえ、無鉄砲さんが稽古に励まれているお姿は、うちの息子(子鳶)には
大変よい刺激になりました。「僕もがんばらなくっちゃ〜!」と言っています。
野間道場の座敷で、無鉄砲さんの前に座っていた親子が私共です。
またお会いすることがあるかと思います。その際はよろしくお願い申し上げます。

親馬鹿一刀流さんへ
>稽古相手を打てるか打てないかではなく、初段と認められる打ち込みが
>出来れば合格です。
はい!これから一年かけてしっかり打ち込みの稽古いたします。
剣道形(太刀三本目まで)もしっかり稽古しなくては…がんばります(^^)。
[2006/09/02 23:20:43]

お名前: みのる   
9月になりまして、夏休みも終わり、お稽古のシーズン到来です、
8月は独り稽古が多かったですが、これからその成果を試そうかと思っています。
メンの打ち方にこだわっているのですが・・・・・・
ほんと、遅剣はきりが無く先が遠い(^^;
皆様、ゆるりといきましょう♪
[2006/09/02 21:51:36]

お名前: 親馬鹿一刀流   
親鳶さん
>私の地区では昇級・昇段審査(三段以下)は年に一度だけなので、「初段」
に恥じない剣道を目指して、また一年がんばって来年初段受審です(^^)。

そうでしたか。逆に1年間じっくり稽古出来ますね。
稽古相手を打てるか打てないかではなく、初段と認められる打ち込みが
出来れば合格です。
頑張ってください。

あんまさん
>そして、小手を付けつけていないからこそ正しい手のうち、素振り、姿勢を何回も先生
からご指導いただきました。「今やりやすいでしょ、だから正しくね、大人だから
わかるでしょ」と何回もいわれました。

この指導法は私も賛成です。
素面素小手で基本中の基本の送り足で打ち込み台を打つ。
一番動きやすい環境で正しさを身に付ける事、重要と思います。
最近は軽い竹刀で手の内を覚える重要さを感じています。

ぐにょさん
Hide.さんが良くお相手よりちょっと強くを言われますね。
私も賛同しています。
私はお相手によっては、ちょっと弱くと言いますか、お相手がやろうと
している技の少し手前の技、基本の技で対応したりします。
例えば小さく早くではなく、大きくゆっくり真っ直ぐにです。
基本打ちを稽古させて頂いています。
ぐにょさんの考えは間違っていないと思います。

キーチさん
三楽では何度かお会いしていますが、お稽古いただけていませんね。
是非お稽古つけてください。
私も仕事に追われなかなか出来ませんが、都内周辺あちこち稽古場所はあり
ますので、やる気になれば毎日出来ますよ。

無鉄砲さん
>いつ着けても少なからず崩れると考えると,あまり恐れることはないのかなと思いました。
そうですね。どこかで踏ん切りをつけなくてはね。
先週はRさんに打たれる感触を知ってもらおうと思い、胴を打ちました。
力んだ打ち方、冴えを効かせた打ち、腰の回転で打つ打ち方など。
やっぱり少し痛そうでした。ハハハ。

今日も稽古がありますので、また日誌書きます。
[2006/09/02 16:15:23]

お名前: 無鉄砲    URL
いつもながら,久々になります。
1週間前,野間道場にお邪魔して,これが道場かと感動してきました。
親子で楽しむ・・が趣旨ですので,小生はお手伝い(できたのかな?)という立場でありましたが,
何人かの小中学生が来てくれて,稽古させていただきました。感謝,感謝。
これだけで,すっかり野間道場を楽しんだような気になりました。
また,宗さんがお書きになったように,このトピでお会いする方々の何人かの方々にもお会いしました。
次の日には,三楽稽古会にも参加させてもらって,2日間の稽古で十分上京のもとを取って帰りました。

親馬鹿一刀流さん
ご無沙汰しております。
小生が剣道を始めたときは,小2の3人(その子らも中学生になり,それぞれ剣道を続けているみたいです)と一緒でした。
小生はその子らとは環境がまるで違いましたが,ほとんど同じメニューで稽古させていただき,
防具一式をつけたのは6月で,稽古回数が20回ぐらいのときだったと思います。
夏が弱い小生は,夏を越えてでいいなと思っていましたが,暑中稽古に間に合わせようと考えたみたいです。その当時の先生は。
ちなみに,小生はその年の暑中稽古はパスしました。暑中稽古に出始めたのは3年目からです。
今年6回目の夏でやっと夏でも稽古できるかなというようになってきたところです。今年は短かったからでもありますが。
親馬鹿一刀流さんが,防具を着けると,身に付けたものが崩れるとお書きでしたが,
いつ着けても少なからず崩れると考えると,あまり恐れることはないのかなと思いました。
そこをしっかり考えられている親馬鹿一刀流さんという指導者もいることですし。

大手さん
やはり体育館より道場というような所の方がいいようですね。
小生は武道館の道場で稽古していますが,どちらかというと体育館ぽいかな。床も結構堅いし。
新しい環境でもしっかり稽古できるようで,新たな1歩を踏み出されているのかな。
そうそう,比較的お近くなのにお会いできませんね。いづれお会いしたいです。

悟将幸さん
お子様と遠征ですね。
ときには,悟将幸さん自身のお稽古の遠征もされないのでしょうか。
一度お会いしたいですし。

おゆかさん
1級審査に公式試合と,すっかり剣道づいてますね。
どちらも,しっかりご自分を出していけばいいのではないでしょうか。
すぐに,いいご報告いただけそうですね。

宗さん
先日の野間道場では,雑巾がけ等ではしっかり子供達の指導されていましたね。
小生は,お手伝いといいながら,何人かの子供達と稽古をさせてもらい,しっかり楽しんだのですが。
それもこれも,すべて剣道の神様が見てくれていたのでしょうが。あはは。
また,2月にはお会いしましょう。

親鳶さん
始めまして,無鉄砲と申します。といっても,既に実際お見かけしましたが。
このトピでの挨拶もせず,先日の野間道場でもお話できず,失礼しております。
小生,少し体が不自由なもので皆さんのようにはできませんが,皆さんによくしていただき,汗をかいています。
また,機会がありましたら,お相手よろしくお願いします。

あんまさん
以前,IN東京のとき,参加名簿にはあったのに,お話もできずにと思っていましたが,
今回,受付で早々お話ができよかったです。
すばらしい道場で,またしっかり稽古をやりたいという気持ちが起こったようですね。時節もよくなることですし。
また,2月のIN東京でお会いしましょう。

ぐにょさん
先日は,道案内等お疲れ様です。
息子さんともども,野間道場を楽しまれたことと思います。
いつも気を使われているぐにょさんが,ここのカキコにも現れていますね。
小生は,割り切ってやらないと何もできないのですが,お気持ちは分かります。
市民大会も楽しんで,そして,目標達成に向かっていってください。
ご報告を楽しみにしています。

キーチさん
七段合格おめでとうございます。
東京での生活いかがでしょうか。新たな稽古環境を楽しまれているようですね。
今年の東西対抗は地元開催なんですよね。
こちらからも,小生が行っている武道館によく来られる3名の先生方が出場されます。
[2006/09/02 15:33:53]

お名前: キーチ   
ほぼ2ヶ月ぶりの登場です。
第46部、超大作でロングランとなりましたね(笑)

7月から8月の単身赴任剣道記を・・・・

木曜稽古会に参加させていただくも、遠すぎて1回で挫折。
三楽稽古会は1回出させていただきましたが、その後は時間が合わず、これも不義理を重ねて・・・・・
その他松戸・市川などへ、また母校のOB稽古会にも顔を出すことが出来ました。
7月は道場連盟の大会中学の部を決勝まで観戦(見応えがありましたね)
その日に帰宅して翌日から講習会に二日間講師で参加。
なんやかんやで8月は19日福島市へ。

ようやく断酒も解けましたので、こちらにも顔を出したいのですが、
赴任先のセキュリティが厳しくネット不可。単身寮にもケーブルがなく、ましてやPC買うマネーなく
なかなかバーチャルに出てこれませんが、忘れないでいてくださいね。

さて大会目白押しの秋ですね。
なんといっても当地開催の東西対抗が楽しみです。運営は大変でしょうが・・・・
夏に流した汗がよい結果を生みますよう、皆様のご精武をお祈りしております。」
[2006/09/02 09:50:38]

お名前: ぐにょ   
 こんばんは、ぐにょです。
 歯を一本ダメにしまして、昨日、ブリッジというものをはじめて作ってもらったの
ですが、その治療で2時間半もかかってしまいました。いやぁ、歯を治療するっての
は、けっこうキツいものだと知ってはいたのですが、2時間半もとなると、ホントに
具合が悪くなっちゃいますね。今朝はけっきょく起き上がれず半日仕事を休んでしま
いました。う〜ん、やっぱりボクって軟弱モノ。(^_^;

あんまさん。
>皆に迷惑だよね〜ってとても後ろ向きだったんです。

 うんうん、そのお気持ち、とっても分かります。…妙なところで共感するな、って
言われちゃいそうですが。思いっきり反応してしまいました。(^_^)

 私の場合でいうと、
  ・防具はずれを打ってしまう
  ・リキんだ打ちなので防具の上からでも痛い
  ・基本打ちなどの稽古で元立ちの側に回った場合、体捌きができていないので、
   打ち込んだ人がうまく抜けていけない。
などのことが「皆に迷惑」と思ってしまう理由でした。

 さらに加えて、「基本の練習でもしっかり間合いを意識して、攻めあって打つよう
に。そうでないとお稽古しているお相手のためにもならない。」なんて言われようも
のなら、もうパニックです。
 だって、ふつうにまっすぐ振り上げて振り下ろすことだってちゃんとできないし、
バリバリりきんでいるし、身体は前に出ずに上に飛び上がっているし…etc…という
状態をなんとかしたくて四苦八苦しているところなんですよ。そこに「間合い」だの
「攻め」だのといわれて、「お相手のためにもならない。」なんて追い討ちをかけら
れたら、もうそりゃ「間合いを意識して、攻めあって打てない奴は、お稽古にくるな」
と言われているように思えますからねぇ。

 いや、本物の初心者のうちはまだいいんですよ。回りも自分も「まぁ、こんなもの
だ」と思えますから。
 ところが、初段も貰って、二段も貰おうものなら自分の中の要求水準も上がっちゃ
いますし、周りからもそう思われているだろうと(自分で)思い込むものですから、
それは苦しくなります。
 「同じ二段でも高校生は剣道らしく動けるのに自分はダメダメだぁ。しかも、『お
相手のタメにならない』じゃぁ、これはご迷惑だよなぁ」って。

 と、まぁ、ぐにょしてはこんな感じで、気に病んでいました
 こういうとき、本当は「皆さんにご迷惑なんだろうけれども、そのご迷惑をガマン
してくださっているご厚意に感謝して、その分しっかり稽古しよう」と思うのがスジ
なんでしょう。けど、それじゃぁ、やっぱり苦しいんです。「お前なんかヤメちゃえ」
という声がアタマから離れない。(→アブナい奴。(^_^; )

 で、いつのまにかこう考えるようになりました。
 「『下手なぐにょとあたったのでお稽古にならない』かどうかはお相手自身の課題
だ。(=『下手なぐにょとあたっても自分の稽古になるように工夫する』こともお相
手が考えひとつでできるはずのこと)したがって私の課題ではないのだから、私が思
い悩むのはマチガいだ」

 こう書くと「相手のことを考えないなんて剣道じゃない」と反論されそうに思えま
す。でも、そうじゃぁないんです。
 確かにお相手あっての剣道です。お相手にも(もちろん先生がたにも)心から感謝
しています。ただ、「そのことと『うまく動けない人間はお相手に(皆に)迷惑であ
って、いないほうがいい存在なのか?』ということとは別だ。」ということをはっき
りさせるためのロジックなのです。

 ひょっとすると、あんまさんがヘコんじゃっていることと随分違うことを話題にし
たのかもしれません。もし、そうであったら申し訳ありません。つい、私自身の問題
意識が強く反応してしまいました。m(__)m

追記:23日の市民大会には出場します。前回は「3分間立っている」が目標で、こ
れを達成しましたので、今度は「最初の3分では引き分けか、一本を取る」を目標に
しています。どういうわけか我々遅剣は最初から「強い強い高校生・大学生」と当た
る宿命のようなので、とてもこんな目標は達成できそうにもありませんが、ちょっと
秘密の特訓をして「せめて一太刀」浴びせてこようと思っています。(^_^)v

おゆかさん。
 「9月3日の審査、18日の試合」なんですね。きっと日頃にはない緊張感と昂揚した
気分を味わえると思います。たぶん大人になってからでは経験したことのない非日常
なんじゃないかな。せっかくの機会ですので、たっぷりと味わってきてください。御
武運をお祈りします。

親鳶さん。
 野間道場ではあまりお話もできずに残念でしたが、またどこかの稽古会でお会いで
きましたら、ぜひよろしくお願いしますね。

>「オヤジの意地」で、着装と礼法だけはきっちり決めてやろう!と思い、
>準備運動よりも鏡の前で着装をチェックしている時間のほうが長かったです

 (^_^)(^_^)(^_^)
 私の場合も一級では圧倒的に中学生が多くて、おっさんは私ともう一人だけでした。
で、私の場合は「声だけはきっちり決めてやろう」だったものですから、コンクリ壁
で仕切られた部屋4つ分離れた控え室でも聞こえたというくらいデカい声を出して通
していただきました。(^_^;;;;;

 ではでは。
[2006/09/02 00:24:31]

お名前: あんま   
九月になりました。
受験生を二人(高校、大学)抱え、夏休み?ほとんど弁当つくりに追われていました、あんまです。

さて、我が家の休みは夏期講習と部活、剣道ずくめでしたが、大変良い経験をさせていただきました。
ひとつは兄弟子の東京以外での試合参加、関東大会や九州での試合は意識が大きく変わり
ました。モチベーションの維持、について自分と重ね合わせて考えさせられました。
現在左手の調子が思わしくなくお稽古中でもお相手に悪い、と居心地の悪さを常に感じて
おります。当然気持ちが下がるともともとない技術ですから、良い打ちなど出来るはず
もなく…悪循環でした。
そういった意味からも、二年半意識を維持して今回一級に挑むおゆかさんはすごいな、
と真剣に思いました。
二つ目は野間道場にお稽古会で伺わせていただいたこと、自然光を取り入れた柔らかな
照明、足に優しい黒光りする床、前に書いた萎えていた剣道をやりたい、という気持ち
がまたでてきました。(湧き上る、なんておこがましくて言えませんがそんな感じ)
兄弟子も‘お稽古会に参加させてくれてありがとう、‘なんて妙に素直な発言…
物事に取り組む時に、気持ち、がどれほど大事か実感しました。
…って書きながら、勉強!と怒鳴るだけで進歩がない発破をかけてしまいました。昨夜!

親鳶さん、
ごめんなさい、お気付きかと思って名乗らずにすみません、帰り際お弁当のごみお預かり
して帰ったのが私、あんまです。
受付のお手伝いをしていたのでお話したような気になってました。年齢相応のなんとかで
お許し下さい。兄弟子は女の子ー大きい組ーで楽しんでいたあれです。さくらんぼハイチュウ
大喜びしていました。ありがとうございました。

悟将幸さん、
今度は是非東京でお会いしたいですね、藤林杯は今回は参加しません。2月の電剣は受験生
の兄弟子も参加する!といってました。(オイオイ)

宗さん
お会いできて嬉しかったです。いやあ〜種を明かすと実はかなりめげていまして所属の
お稽古もどうも腰が引けて… 皆に迷惑だよね〜ってとても後ろ向きだったんです。
でも、そっと床ですり足してみたら、なんでやらなかったんだろう、って後悔してしまいました。
見取り稽古はとても収穫のある一日でした。また、新しい気持ちで頑張ります。

ぐにょさん、
市民大会はぐにょさんも出られるのですか? 文化祭なげうって見に行きますよ〜
兄弟子は学校行事だから中抜けは×そうです。  残念

親馬鹿一刀流さん、
以前にも書きましたが、私の所属ではかなり早く稽古着も防具も着用が許可されます。
子供さんと一緒なので差別意識と、すぐめげるおかあさん達対策のようです。
その代わり、暑中稽古のように時間がたっぷり取れるときは小手、面無しの打ち込み
を数多くお稽古します。
そして、小手を付けつけていないからこそ正しい手のうち、素振り、姿勢を何回も先生
からご指導いただきました。「今やりやすいでしょ、だから正しくね、大人だから
わかるでしょ」と何回もいわれました。
稽古着を着て、きゃあ〜かっこいいわよね、防具をつけてなんか上手くなったみたい、
この動機付けと基本に都度都度戻るお稽古、これが飽きずに続いた秘訣でしょうか、
…ただ、先生が変わり、お稽古が単調になりきゃ〜なんて似合わなくなり、仲間が減りました。…(笑

ちょっとスランプから(T_T)顔をだしかけたあんまを尻目に今日も絶好調で竹刀と戯れていた
兄弟子摩耶です、気候も少し剣道向きだしここでなんとか頑張らなくちゃ、あんまでした。
[2006/09/01 09:15:06]

お名前: 親鳶   
私の住んでいるところは最近、朝夕はすっかり涼しくなりまして
夜には蟋蟀(コオロギと読みます。書けない漢字が簡単に書ける
パソコンっていいなぁ〜と思う反面、書けもしないくせに難しい
漢字使うな〜って怒られそうですが…)がコロコロ鳴いていて、
そろそろ秋だな〜としみじみしております。

それでも稽古では汗だくになります。始めた時よりも汗をかくように
なったのは、新陳代謝がよくなったから…ではなく、単純に運動量が
増えたから…というところでしょうか。

親馬鹿一刀流さんへ
こちらこそよろしくお願い申し上げます。
>稽古初めて1年で1級、もうじき初段ですね。
いえいえ(^^;私の地区では昇級・昇段審査(三段以下)は年に一度
だけなので、「初段」に恥じない剣道を目指して、また一年がんばって
来年初段受審です(^^)。

悟将幸さんへ
ご挨拶遅れました。いつかは「鷹」に…と志だけは高く持ちたい
親鳶です。よろしくお願い申し上げます。
7月末の全日本少年武道錬成大会(剣道)に私の息子も参加させて
いただいたのですが、2回戦で愛知の剣友会さまに、こてんぱんに
負けて帰ってきました(^^;情けない…と思うよりも、お相手の
鋭い剣道に感心いたしました。

おゆかさんへ
今週末は一級審査ですね!合格お祈りいたしております。
私が一級審査を受審した時は、周りがほとんど中学生で、
オヤジ剣士の私はちょっと(かなり)浮いておりました(^^;
でもそこは「オヤジの意地」で、着装と礼法だけはきっちり
決めてやろう!と思い、準備運動よりも鏡の前で着装をチェック
している時間のほうが長かったです(笑)。

宗さんへ
野間道場でお会いしたにもかかわらず、息子と一緒にはしゃぎ回っていて
ろくに挨拶もいたしませんで大変失礼いたしました。
次回まで、箒の使い方を稽古しておかなくては…(笑)
今後ともよろしくお願い申し上げます。

無鉄砲さんへ
野間道場では大変お世話になりました。今回は稽古願えませんでしたが
次にお会いする時には是非お願いいたします。

あんまさんへ
せっかくお会いできたはず(?)でしたのに、ほとんど挨拶もいたしませんで
大変失礼いたしました。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
[2006/09/01 00:39:11]

お名前: 宗   
宗です、補足です。

下のカキコで、いかにもこのトピからの出席者が、無鉄砲さんと私だけの様な表現は間
違いでして(汗)「親子連れでないのは」が不足していました。

常連のぐにょさんを初めとして、あんまさんや親鳶さんが頑張っていましたことを、ご
報告申し上げますです。(ハイ)
[2006/08/31 22:21:08]

お名前:   
宗でーす、オネガイシマース。

悟将幸さんへ:
 名古屋までこられるのですね。ちょうどその日は東京へ行くかもしれないので、ちょ
っと残念。
 お子さんが大きくなると同時に、お出掛けエリアが広がって楽しそうです。色んなお
酒も飲めて(笑)

 そろそろ、パパも出稽古にお出掛けくださいな。お待ちしております(^_^)v

おゆかさんへ:
 お稽古順調ですか?ドキドキしてますか?欠席の理由なんか考えてないでしょうね
え?←(これって自分のことだった)(^^;)

 非日常の世界なんですから大丈夫ですよ、きっと。報告を楽しみにしていますネ。

閑話休題
 先日の土曜日に、東京の野間道場で開かれた「親子稽古会」なるものに参加してきま
した。

 このトピでは無鉄砲さんが「おきゃ〜ま」からお出掛けでしたね。お互いに自分の子
供はいませんが(笑)
 押し掛け元立ちってところでしょうか。

 野間道場のメンバーであるくまさんが、内容を企画してくれたとのことでしたが、剣
道をしない親御さんも掃除を一緒にやりながら、ある意味で新しい一体感のある施策で
した。
 「これって使えるかも」

 一番楽しかったのは、当のくまさんが鉢巻き隊のお嬢さんを伴って稽古され、特に竹
刀打ちを頑張っていたことでした。
 それを見ながら、自分にとってはミルクちゃんとシナモンちゃんは孫の歳になるのね
って、ちょっぴりきおちしてましてた。(爆)

 腰を痛めていたこともあり、竹刀を忘れていったこともありで、見取り稽古をさせて
頂きましたが、少々掴むところあり。
 多くの方からヒントをいただきました。ありがとうございます。

 昨日のお稽古では、この気を身体に取り込んで互角稽古に取り組みました。
 ちょっぴり成果があった気がします。(うふふ)

 やっぱり野間道場は色んな意味で「いいなあ」。前回といい今回といい、自分のレベ
ルアップが図れたようで、次回は朝稽古に参加しちゃおうかしら(このお調子モン)。

 くまさん、とってもサンキューで〜す。

アリガトウゴザイマシター。

 
[2006/08/31 21:53:09]

お名前: おゆか    URL
■親鳶さま
はじめまして、おゆかと申します。
初めて竹刀をにぎってから、二年半くらいです。
やっと一級を受審させていただくことになり、
うれしいやら、緊張するやら・・・。
打ち抜くことを目標にがんばります。
今後ともよろしくお願いいたします。

■親馬鹿一刀流さま
ありがとうございます。
やっと目標ができた気がしています。
審査では、今まで習ってきたことが出せるように・・・。
今までがんばってきたんだもん!
良い報告をまたさせていただきたいです。

■悟将幸さま
ありがとうございます。
一緒に始めたお母さん剣士と話していて、
「長かったね〜・・・」
でも、今までのお稽古の成果がだせなければだめですね。
がんばります。
緊張します〜。

今夜は立ち合いのお稽古です・・・どうなることやら・・・。
[2006/08/30 12:04:24]

お名前: 悟将幸   
お久しぶりです
子供達道場が来月の9月10日の愛知県の大会(近藤杯?)に
参加することになりました
当初は先生と子供のみの遠征予定でしたが
物好きなもので私も同行する事にしました
9日は西尾市地区の方々と練成会するとか
強豪チームが多い愛知県楽しみです。

親蔦様
始めまして
今後とも宜しくお願い致します

>私が防具をつけて思ったことは、お相手の方への感謝ですね。これは自分が
>防具をつけて、打たれてみて初めて理解できたことです。
本当にこれは実感できましたね
子供達にもこの気持ちは忘れないで続けて欲しいと思います
当然自分も今後忘れ無いようにしなくては

おゆかさん
一級審査頑張って!
[2006/08/29 19:21:43]

お名前: 親馬鹿一刀流   
親鳶さん

こちらこそよろしくお願いします。

稽古初めて1年で1級、もうじき初段ですね。

>正しく打突部を捉えていればいいのですが、面が外れて肩に当たったり、小手が外れて
筒部じゃないところを叩いたり、胴を打つつもりで脇や肘を打ったり…そんなご迷惑は
お相手の方にはかけられない…と思い、その為にも上手にならねば…と思いました。

この意識の高さが上達の秘訣ですね。

>私が防具をつけて思ったことは、お相手の方への感謝ですね。これは自分が
防具をつけて、打たれてみて初めて理解できたことです。
打たれてみて初めて理解できることもあると思いますがいかがでしょうか?

はい、仰る通りと思います。
実は子供達に、先生との稽古でも、お互いの稽古でもせっかく打たせてもらう以上は、真剣に打て、
はずすのはもったいないと子供達に話した事があります。
お互いの精進ですものね。

又色々教えてください。

おゆかさん
一級審査頑張ってください。
私、考えがあって長いこと昇段審査を受けなかった時期があったんです。
ある先輩指導者が、子供達に昇段審査頑張れと言っている以上、自分が挑戦する姿勢を見せない訳には
いかないと仰いまして、それから少し考えを変えました。
剣道は段を取る為にやっている訳ではないと今でも思っていますが、挑戦する姿勢、今の自分を超える
目安にはなると思いますね。
徳を積む剣道、良いですね。

宗さん
>へへ(笑)もっと分からなくなってしまいました(^^;)
ありゃりゃ、難しくしてしまいましたか。

>こりゃあ、個別指導が必要だな(キッパリ)
論より証拠、近々お稽古しましょ。三楽稽古会でお会いしたときがチャンスですかね。

皆さんそれぞれの環境で切らさずにお稽古されていますね。
別のトピでも書いた事なのですが、ある先生のお言葉。
体の疲れは寝れば治る、精神の疲れは剣道すれば治る。
良い言葉とかみ締めています。
ではでは。
[2006/08/25 03:59:21]

お名前:   
親鳶さんへ:
 そんなに心配しなくても大丈夫だと思いますよ。(^_^)v

 2年前には「クソ強い」小学生が参加してましたけれど、今回のメンバーはそれなり
の子達だとおもいます。←(これも結構無責任)

 そういえば暫く「クソ強い子」に会ってないなあ!それはそれで楽しいだけれど(汗)
[2006/08/24 22:48:34]

お名前: 親鳶   
あんなにピーピー鳴いていたツバメのヒナ達もすっかり大人になって
親鳥と一緒に飛び回っている姿を見ると、そろそろ秋も近いな〜と思う
今日この頃ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

あんまさんへ
土曜日お会いできます事を楽しみにしております。
初心者オヤジですが、こちらこそ稽古よろしくお願いいたします。

宗さんへ
土曜日お会いできます事を楽しみにしております。
息子は「みんな強いんだろなぁ…」とビビリモードに入っております。
みっちり稽古で絞ってやってください。

おゆかさんへ
はじめまして。去年の夏から剣道始めました「いつかは鷹になりたい」
親子トンビの親鳶です。よろしくお願い申し上げます。
一級審査を受審されるとの事。がんばってくださいっ!
[2006/08/24 22:16:13]

お名前: おゆか    URL
暑いです・・・。

■宗さま
ありがとうございます。
はい、楽しみま〜す。また、ドタバタをご報告いたしますね。
今でも十分ドタバタですけど・・・。
来週の水曜日に初めて立ち合いのお稽古をする予定です。
どうなるんでしょう・・・ははは(^^;)

■あんまさま
ありがとうございます。
8月はずっとお稽古が週1だったため、体がほんとにしんどいです。
体力が維持できな〜い・・・。
がんばります。
え〜、はいはい、私も声と態度はでかいです。
先生が昨夜おっしゃったのは、
負けてもともと当たり前、一本とったら祝杯、一勝したらパレード
だそうですよ。
試合場に立つだけで・・・想像したら、コワ〜イ。
でも、ひとつ進めるように何か得られる気がします。
コワいけど楽しみです。

昨夜のお稽古もバテバテで、
ひとりだけお相手していただくのがやっとでした。

こんなんで9月3日の審査、18日の試合なんて大丈夫なんだろうか・・・
がんばります。
[2006/08/24 15:28:00]

お名前: あんま   
ご無沙汰しています、残暑ですが仕事に出ている時に限り夕立にあい、洗濯物を
台無しにされているあんまです。

親鳶さん、
こちらでははじめまして、40代娘を兄弟子としてぼこぼこにされているおばさん剣士
です。
土曜日は左半身が未だに治らずお稽古には復帰しているのですが稽古会はご迷惑を
かけそうなので見取りとさせて頂きます。
兄弟子は宿題をなげうって参加しますのでどうぞよろしくお稽古くださいませ。

宗さん
土曜日よろしくお願いいたします。
夏休み3日だけ剣道がなかった日に稽古会が催されラッキーだった兄弟子を
どうぞよろしくお稽古くださいませ。

ぐにょさん、
チケットぴあのHPをみていたら、米朝師匠の落語会、これですね、突然の交代とは残念
でしたが、堪能されたご様子、またお聞かせ下さい。

おゆかさん、
級審査、頑張ってくださいね!
>お母さんは、我慢強くて、負けん気あります
あと、やるっきゃない!って思ったら度胸も…
で、きゃ〜やった!で祝杯というのはいかがでしょうか?
私の初試合は、一回戦不戦勝(不戦勝の所作なんてしらないよ〜、)
       二回戦金髪の外人剣士、それも4段で空手も有段者にどーん、めーん!(撃沈)
まわりのお父さん方に今回の家庭婦人の部は楽しかった!とほめていただきました。
いいんです!一緒に出た仲間達とそのあとファミレスで盛り上がりました

大手さん、
お稽古の環境の変化、これも少子化の影響でしょうか。
小さいお子さんのお相手は気を使いますよね、
夏休み中ちびっこ初心者のお稽古相手もつとめている兄弟子は腰が痛い!そうです。
…でもよく聞くと稽古後に高い高いとか体であそんでるらしい…

兄弟子と違い私がお稽古している剣道教室はいま夏休みです。
その間にまた左手の握力が下がり竹刀を振っていてもすっぽ抜けることがあります。
これをどうするか、素振りでこれではお稽古になったとき基本打ちですらできないかも、
と最近また悩んでおります。

悩む前にやれ!との声が聞こえそうです、あんまでした
[2006/08/24 10:35:37]

お名前: 大手   
皆様ご無沙汰をしております。
 私のほうは、いろいろありまして6月をもちましてお世話になっていた道場が閉鎖し
7月より館長が郊外の田舎の小学校の体育館を利用させて頂き、地域の子供たちを中心に
剣道教室を始めました。たまたま私の仕事場の町であり週一回のペースで参加をしてお
ります。無料となっていますが私とすれば会費を払っても道場がよかったのですが、これも
人生、いたし方のないことだと思っておるところです。
 無料の代わりに子供さんのお相手をお願いされ、ケガを負わせないよう一生懸命です。
館長(元)が師範をしている大学の剣道部の方、いわゆる地域のリバ剣の方が一般では
中心であり、道場とは様変わりですがいつかは眼いっぱいの剣道ができると思い参加を
している次第です。
[2006/08/24 09:08:19]

お名前:   
宗です、オネガイシマース。

親馬鹿一刀流さんへ:
 へへ(笑)もっと分からなくなってしまいました(^^;)
 こりゃあ、個別指導が必要だな(キッパリ)

親鳶さんへ:
 土曜日にはお会いできますね、楽しみにしています。
 これからもよろしくお願い致します。

おゆかさんへ:
 良かったじゃあないですか(^_^)v
 人生、そんなに心配したこたあないですよ(きっと)←無責任発言
 試合も審査も、非日常的な世界を楽しみましょう。

 また報告を楽しみにしています。がんばれー!!

では、また。 アリガトウゴザイマシター。
[2006/08/22 21:07:26]

お名前: おゆか    URL
みなさま、こんにちは。

38歳から始めた剣道ですが・・・やっと、やっと〜・・・
一級の審査を受けさせていただることになりました。

そして、公式戦にも挑戦いたします。
勝つなんてありえませんが、バンジージャンプの気持ちで
試合場にたたせていただきます。

二年半、お稽古を続けてきて・・・
健康のため、ストレス発散、子どもとの気持ちの共有・・・
など、自分でいろんな理由をつけてきましたが、
最近、なにか満たされなくて・・・
達成感がないというか、飽きてきたのでしょうか・・・。

先生方は子どもたちの指導、成長を見ながらの試合。
ご自分たちの昇段や試合など、いろんな達成感があると思います。
私は、先生方、保護者の方々にとっても始めてのお母さん剣士で、
どう進めていっていいのか分からないとも思います。
(こんな不甲斐ない私が、実験台なんて恐縮ですが)

そこで、またまた泣きながら訴えてしまいました・・・。
それを聞いてか・・・
先生から、一級審査のお許しと、公式戦の参加のお話がありました。
正直、うれしかったです。

審査も合格しないかもしれませんし、試合なんて勝つこともないでしょう・・・。
でも、それを経験することによって・・・
それまでのお稽古でも、自分に徳を積むことができると期待しています。

お母さんは、我慢強くて、負けん気あります。
しんどくてもなかなか面をとりません。
(この前もフラフラになっていたお母さんがいました、
我慢しなくてもいいから、早く面とりや〜って言ってやっとはずしましたよ)
高校の部活ではありませんから〜・・・
なんのために剣道をやっているのか・・・。

私は、剣道は健康の維持や技術の向上という目標もありますが、
剣道を通じて徳を積んでいきたいと思っています。
(剣道がうまくできないってのもありますけど・・・)
[2006/08/22 12:35:09]

お名前: 親鳶   
はじめまして。親鳶と申します。

いつもは別の掲示板に書き込みしておりますが、
こちらの掲示板への書き込みは初めてになります。
よろしくお願い申し上げます。

親馬鹿一刀流様へ

面白いテーマでしたので、私の場合のことをお話させていただきます。
よろしくお願い申し上げます。

私は去年の夏…42歳から剣道を始め、ちょうど1年、今月の初めに行われた
審査会で1級に合格したばかりです。

私が防具をつけたのは、剣道の稽古を始めて2回目の稽古の時です。
その時、先生は
「お子さんと一緒に剣道始めたご父兄の方は沢山いるのだけれど、
防具つけた時の重さと暑さで嫌になって長続きしない場合が多いので…。
はっきり言って、防具つけると重いし暑いし動けなくなりますよ…」
と忠告してくださったのですが、私は
「息子が防具つけて稽古してるのに、父親が『暑いし動けないから防具つけない』なんて
弱気なことを言ってられないでしょう」
と強気(傲慢)なことを言って防具をつけた記憶があります。

確かに、防具をつけてみると暑いし重いですが、耐えられない程ではありませんでした。
ただ、篭手をつけると竹刀をきちんと握れているかわからなくなってしまうことと、
面があるのでキチンと振りかぶれなくなる感じがしたので、その日の稽古は、防具を
つけて鏡を見ながら
○きちんと竹刀が握れているか
○まっすぐに振りかぶり・振り下ろしができているか
を確かめながらの素振りと空間打突だけで終わりました。

実際に防具(フル装備)をつけて面打ちを始めたのは次の稽古からです。その時は
一足一刀から面を打って、面を打たれての稽古でした。
「手加減無しで思いっきりお願いします」
とお相手の方にお願いし、思いっきり面を打っていただいたのですが、その痛さは
今でも覚えています。その時「いて〜!」と同時に思ったのは

自分がこれだけ痛いのだから、お相手も同じ痛さを感じておられるに違いない

という事です。面を打たれる痛さ、小手を打たれる痛さ。いくら防具をつけている
からといって、痛くない訳はありません。その痛さにも関わらず、稽古のお相手を
していただいている。

正しく打突部を捉えていればいいのですが、面が外れて肩に当たったり、小手が外れて
筒部じゃないところを叩いたり、胴を打つつもりで脇や肘を打ったり…そんなご迷惑は
お相手の方にはかけられない…と思い、その為にも上手にならねば…と思いました。

私が防具をつけて思ったことは、お相手の方への感謝ですね。これは自分が
防具をつけて、打たれてみて初めて理解できたことです。
打たれてみて初めて理解できることもあると思いますがいかがでしょうか?

初めての書き込みで長々と失礼いたしました。

まだまだ剣道の入口付近をうろちょろしている初心者ですが
今後ともよろしくお願い申し上げます。

いつかは「鷹」になりたい「とんび」でした。
[2006/08/22 01:45:18]

お名前: 親馬鹿一刀流   
こんばんわ親馬鹿です。
 
悟将幸さん
防具を付けた時の実体験有難うございます。
実際に物を打つ、打たれて見る。防具を付けた稽古には次から次へと課題が
出てきてそれを楽しむ。打ってみる事、打たれる事で体を動かす楽しさを
感じられたようですね。一緒に稽古に励むお仲間と体力的な事、技術向上に
付いてなど、お酒が入らなくても楽しんでいる様子が目に浮かびます。
私も経験のない競技であってもやってみたら楽しかった、もう少しやってみ
ようかと思えるスポーツは2、3ありました。例えばスキューバ。
悟将幸さんにとっては、それが剣道であったという事でしょうか。
まずは楽しむ、楽しめる事からですね。
有難うございます。

宗さん
まともに解説すると長くなりますので簡略に。

1.直線的な動きは横の力に弱い
2.作用反作用(反動)
3.コインのエネルギー変換
の応用です。

相手の打ち押えの反作用を使わず、こちらから直線的に竹刀を振る。というか
踏み込みで入り込みむ。微妙なタッチで相手の竹刀に触れる。
反作用で、相手の竹刀、こちらの竹刀がはじかれる。
前進する力を殺さないで切っ先を小手に向かわせる。
(ここまで手の内は締めない。)
当たる瞬間に手の内を締める。

押える、お相手が返そうとする、そこを小手。等お相手の動きを誘う稽古が
ありますね。どちらかというとジワリの剣さばき。
それを一方的に行うのです。
  
[2006/08/22 01:21:35]

お名前:   
親馬鹿一刀流さんへ:
>実は只の払い小手ではなく、すりこみすりあげ小手だったんです。
>今なら分かりますよね。

すっ、っすいません(汗)わかりません?(爆)
もう一度、あの武道館での稽古を再現して頂きたいものです。親馬鹿一刀流さんを独
り占めしての稽古は、今思えば超贅沢でした(^^;)

あのころの私に返りたい(ユーミン風)
[2006/08/21 21:31:14]

お名前: 悟将幸   
こんばんは
先週の長男の段審査に続き今日は次男の段審査でした
二人とも無事に合格してくれて一安心です
特に長男は3回目の受審での三段合格でしたので本当に良かったです

そんな息子たちの影響で始めた剣道ですが
私は息子たちの通う剣友会での稽古で週末1回の稽古からスタートしましたが
1ヶ月程はすり足と素振りのみの稽古でしたが
防具を着ける憧れが非常に強く、剣道を始めると決めて直ぐに防具を揃えていたように思う
小手以外は人から譲り受けた防具でしたが
2ヶ月目位には防具を着けての面打ちを始めたと思います
それからは楽しくてしょうがなかった記憶が有りますが
もし厳しい指導の所で開始していて1年くらい防具着けれなかったりすると
続けれてたかは疑問が残ります
一緒に剣道を始められた方が数名いた事も良かったと思いますし
その方たちと勝手に稽古させていただける時間が有ったことも良かったかと
稽古の内容が充実していくことの楽しみと、防具を一点一点揃えて行くことも楽しく
今に至っているかと思います。

2週続いた昇段審査見学でしたが
相変わらず何故落ちたのか疑問が残るような方がおられたと思います
実技にしても形審査にしても、どこが悪かったかの指摘は無いわけで
自分で把握しなくてはいけない事が、やはり納得がいかないんですよね
それも修行なのでしょうが・・・・・
[2006/08/21 00:01:12]

お名前: 親馬鹿一刀流   
宗さんレスありがとうございます。生意気な意見などありませんよね。

> この頃になって思うことは、ぐにょさんの様に理論的な見解はできませんが、私の場
合は48歳という年齢スタートから考えると、着けていたからモチベーションが保てた
と思います。

 着けなかったら仕事を早く終えて道場に向かうなんて事はしなかったろうなあ(^^;)

 そのため、決して立派な剣道はしていないけれど、笑われたって楽しい剣道ライフを
過ごしていることは間違いないでしょうねえ。
 結果的には満足しています。極論ですけれど、私は8段を目指す方々とは違う道をト
ボトボと歩んでいます。

結論を求めますと早めに防具を付けて良かったという事ですね。
思い起こしますと日本武道館のサブ道場での稽古が思い出されますね。
剣歴以上の打ち込みに驚きました。(防具を早く付けた効果でしょうか?剣連会長の意向のせいでしょうか?(笑))
当時は絶妙な小手打ちの憧れがあったようで払い小手をもう一度見せて下さいと言われ
たのですが、その時は説明しても無理と思いあえて流してしまいました。
実は只の払い小手ではなく、すりこみすりあげ小手だったんです。今なら分かりますよね。

8段は私も考える立場でありません。でも目標ですよね。私の師匠からは六十代で六段、
七十代で七段を取れば十分と指導されています。ということは八十代まで元気で稽古すれ
ば八段になれる。十代から30年と50代から30年の稽古法はいかに。

>そうそう、それともう一つ感じていることは、マルワ先生にアジトでお話を伺った際
に気が付いたんですけれど、遅剣の方に続剣の方が歩んできたとおりの稽古指導はやめ
た方が良いことも分かりました。

この件は私も賛同します。
遅剣の方達向けの指導法はあってしかるべき。
電剣の不老の剣の考えからすればここは大事にしたい。
だからこそ、こちらのトピで勉強させて頂いています。

>道場で自分が回り道をしたので、遅剣の中年剣士の方に手ほどきのまねごとをしてい
ると、中位の段位の方が割り込んでくることがあるのですが、続剣やリバ剣の方の学生
時代の押しつけが多く、可愛そうなことがあります。

 結果的に力んでしまって、その日は悩んで落ち込んで帰宅していくんですよね。来週
は来てくれるかなあ、なんて心配してしまいます。

はい、良く分かります。
自分が経験した事は伝え易いんです。
例えば少年指導。
理屈抜き。竹刀を振らせて振らせて教える。転ばして転ばして教える。迎え突きで教える。
3年単位、プラス3年単位3年単位で教える分には良いのです。小学校2.3年生から高校まで。
遅剣の方はどうでしょう?違う指導法が必要ですよね。


私は下手の横好きで年数だけは長くやっているサラリーマン剣士です。
長くやっているだけに少年指導を求められます。更に皆さんのお役に立てる事があれば良いなあ
と。
技術的には皆さんが習っている先生が一番です。第三者の私の指導の考え方は捨て置いてください。

重複して書きますが、防具を付けた時期、その当時の感想、今の心情をお聞かせください。
子供さんが始めたから、何かを求めたくて等々、きっかけは色々あったと思います。
ご教示よろしくお願いします。
[2006/08/18 02:36:07]

お名前:   
宗です、オネガイシマース。

親馬鹿一刀流さんへ:
>こちらをごらんの皆様
>いつ頃から面までの防具一式を付けて稽古されましたか?

 4年半ほど前のクリスマスに剣道を始めました。その日からフル装備でした。
 その日より前の3〜4年間は子供の稽古を見ていましたので、防具の名前や付け方の
大まかなことは知っていました。

 その当時の遅剣トピへの書き込みで、すぐに着けてしまったことに後悔している自分
がいます(笑)

 みのるさんやHide.さんにもう一度外して基本から、それも足裁きからと指導頂いてい
ますが、結局、着けずに足裁きをし、着けても稽古をし、といった案配で1年くらいを
過ごしました。

 この頃になって思うことは、ぐにょさんの様に理論的な見解はできませんが、私の場
合は48歳という年齢スタートから考えると、着けていたからモチベーションが保てた
と思います。

 着けなかったら仕事を早く終えて道場に向かうなんて事はしなかったろうなあ(^^;)

 そのため、決して立派な剣道はしていないけれど、笑われたって楽しい剣道ライフを
過ごしていることは間違いないでしょうねえ。
 結果的には満足しています。極論ですけれど、私は8段を目指す方々とは違う道をト
ボトボと歩んでいます。

 特に50歳を過ぎてからは、試合に勝つことや昇段を目指すことよりも、多くの人た
ちと稽古をして、尚かつ、怪我をしないで笑顔で帰宅することに幸せを感じています。

 そうそう、それともう一つ感じていることは、マルワ先生にアジトでお話を伺った際
に気が付いたんですけれど、遅剣の方に続剣の方が歩んできたとおりの稽古指導はやめ
た方が良いことも分かりました。

 若くて始めた方はいいんですが、45歳も過ぎて始めた方にはそれなりの心得のある
指導者でないと、両方が無理をしてしまうような、結果的には無駄な時間ばかりが過ぎ
て、ただでさえ時間がない立場の人間が可愛そうだと思います。

 道場で自分が回り道をしたので、遅剣の中年剣士の方に手ほどきのまねごとをしてい
ると、中位の段位の方が割り込んでくることがあるのですが、続剣やリバ剣の方の学生
時代の押しつけが多く、可愛そうなことがあります。

 結果的に力んでしまって、その日は悩んで落ち込んで帰宅していくんですよね。来週
は来てくれるかなあ、なんて心配してしまいます。

 長々と書いてしまいましたが、4年ほどの時間の中で自分が感じたことをお伝えでき
ればと、思い切ってカキコしました。
 きっとレスが少ないのは様々な思いと同時に、トピの中で大人でありたいという(?)
お気持ちの方が多いのかもしれませんね。

 初心者のくせに生意気を申しました。アリガトウゴザイマシター。
[2006/08/17 22:07:19]

お名前: 親馬鹿一刀流   
おはようございます親馬鹿です。
実家に行っておりましてネット環境から離れておりました。
自宅まで5時間、更に自宅から車で5時間、運転の疲れより時間がもったいない
です。

ぐにょさんレスありがとうございます。

>環境が許すならば、防具をつけてしばらくはできるだけ基本技の稽古や、
約束稽古、いいところ打ち込みくらいまでで、地稽古はしないほうがいいのではない
か、と強く思います。

はいその通りですね。
送り足で力まずに物打ちで打てるのみですので、当面は垂れ、胴を付けての
切返し、打ち込み稽古のみにしようと思います。

踏み込み足、飛び込み足で面が打てるようになったら、面を付けさせようかと
思っています。送り足、歩み足のみの稽古法もあるとは思いますが、現代剣道
の流れではないですし、私もそこまで指導する力は無いですしね。

>まず、素手でやってもらっては如何でしょう。
良いアドバイスありがとうございます。
そうですね、素手でタイミングを合わせる稽古早速やってみます。

こちらをごらんの皆様
いつ頃から面までの防具一式を付けて稽古されましたか?

私は踏み込み足で面が打てる事を目安にしていますが、送り足で切返しが出来る
なら、これも目安かなと思うのですがどうでしょう?
ただ、面布団を直接打つ切返しで指導しているものですから痛みに耐える事が出来る
かどうか気がかりです。この痛みのご経験も書いてくださるとありがたいです。
[2006/08/17 11:13:25]

お名前: ぐにょ   
 こんばんは、ぐにょです。

 昨日は大阪から神戸へ、今日はその神戸から福井県・小浜を回って東京に戻るとい
う(私にしては)強行軍をやってきました。
 「神戸へ」というのはカミさんの実家への顔出し(お盆ですからね)でして、大阪
というのはそのついでに途中下車して「米朝一門会」を聞いてきたのです。(「どっ
ちかついでなんだ?」とツッコまないでくださいね。(^_^; )
 それはもう何ヶ月も前からチケットを確保し、とっても楽しみにしていたのですが
…、米朝師匠、8日の未明に寝室の寝ゴザで滑って腰を強打し第12胸椎を圧迫骨折
してしまって、急遽入院ということになってしまいました。(・o・)
 …でも、まぁせっかく神戸まで足を伸ばすことでもあるので、気を取り直して会場
に向かいました。
 でも、行ったかいがありました。それまで一度も聞いたことがなかったんですが、
代打の小米朝師匠がとってもよかった。「七段目」を演ったんですけど、お父さん譲
りの精妙で華やかな「噺」ぶりに若さを生かしたダイナミックな「仕方」が加わって、
本当に堪能させてもらいました。(「下げ」のところで『落ちたのは七段目からかい
?』『いえ、てっぺんからです』とやったのはトチりなのか、上方ではああいうもの
なのか?というギモンが残っちゃいましたが。(^_^; )

 閑話休題。

・親馬鹿一刀流さん。
>防具を付けての打ち合いをした時に形が崩れる事であります。

 ええ、その危惧はとてもよく分かります。
 で、もし、環境が許すならば、防具をつけてしばらくはできるだけ基本技の稽古や、
約束稽古、いいところ打ち込みくらいまでで、地稽古はしないほうがいいのではない
か、と強く思います。(その意味で、はやぶささんも基本錬成会に参加していた頃の
私に「遅剣の人は試合はしないほうがいいね」とおっしゃたのだと理解しているので
すが)
 …ただ、特定の人だけのためにこういう稽古をすることは難しいでしょうねぇ…。

>小手は私の使い古しをプレゼントする事にします。
 こ、これは(手の形が合えば)最高のプレゼントではないですか!(^_^)

>初心者は踏み出しの一足の間に振り下ろしを完了できない。
>踏み出し引き付けの間に振り下ろしで帳尻を合わせてしまう。
>この動作は自然と言えば自然。
>振り下ろしの間に右足左足のタタのリズムを掴んでもらうにはどうしたら良い
>か?間合いを近くさせるべきか?研究の価値あり。

 まず、素手でやってもらっては如何でしょう。それでリズムが合うような動きがで
きたら、ウンと軽い竹刀でやってもらってだんだんと重さが普通の竹刀を使ってもら
うというのでは?(たしか馬場欣司先生の本にも「ママさん剣士は軽めの竹刀を使っ
てみよう」という主旨の記事が載っていましたよね)
 一方で筋力をつける(筋力を引き出す?)必要もあるので、重めの竹刀や木刀での
素振りもするといいのかもしれません。もちろんこの場合は筋や関節を痛めないよう
に慎重な上にも慎重にすこしずつ行う必要はあると思いますが。

 ではでは。
[2006/08/14 00:59:23]

お名前: 親馬鹿一刀流   
こんばんは親馬鹿です。

8月5日

夏休みと花火大会があるせいか子供達は3人、Rさんと合わせて4人の参加。
全員防具を付けた経験なし。
立っているだけで汗が滴り落ちる。暑いので少しペースを落とした稽古。
柔軟体操から始め、歩き方の稽古から軽いランニング。
いつものように体育館にある登り棒にぶら下がらせる。
子供3人中2人の足の長さが違うのを発見。
少しは矯正になるかと体軸を中心にねじる運動をさせる。多少矯正された模様。
稽古の途中から遅剣長ちゃん参加。いつも打ち込み台になってくれるので有難い。

・足さばきの稽古:送り足で体育館3往復。ペースを変えて変化を付ける。、
上下振り:力を入れずに風切り音がするようにと床にある西瓜が割れるような
素振りを強調。力まずにスピードで。

・小手面胴三段打ち空間打突:これも力ませないようにさせるが、左手の支点の
作り方が良く分からない様子。力を入れて止めるのではなく、打突の最終形で
左手の支点を作り自然に腕が伸びて剣先が止まる事を体感させたいが、結構
難しい様子。手取り足取りが必要か。

・二人組になって三挙動の面打ち:打ち始めの上段の形を大事にするがRさんは
合格点。
欲を言えば打ち切った時に物打ちに力が乗れば良いのだが、今は良しとしよう。

・面打ちからすり抜け:送り足の打ちからすり抜けさせる。
踏み込もうとして膝を上げて準備してから打とうとするので、上げて準備する
のではなく上げずに前に進めるように指導。

・休憩後Rさんに垂れ、胴のつけ方を指導:
本人、防具を付けるんですか?とキョトン顔。
子供達にも説明したく剣道着、袴のつけ方から再指導。常に左側から。
では胴紐はどちらから?Rさん納得したかなあ。

・会長、長ちゃん、私が防具を付けて本立ち。今日の稽古メニューに沿って実際に
打たせる。
小手面胴、切り返し、面打ち後抜けていく。
Rさん遠慮があるか打ちが弱い。というか当たるところで手を止めようとしている。
止めずに床を叩くくらいに振り抜けと指導。多少良くなる。
上下振りの振り方で打ってもらいたいが、目標物がある場合逆効果になる例か?
ここは意識をいかに変えさせるかがポイント。止めるな振り抜け。

・子供達の稽古が終わった後に長ちゃんと3人で基本打ちの稽古
暑いせいか疲れているのか集中できないようなので15分ほどで終了。
お疲れ様でした。

今日の反省今後の課題
送り足主体で打ち込ませているが、手足が合わない。
竹刀を振る筋肉が出来ていないのだから一足の間に振り上げ振る下ろしが出来ない
のは当たり前。
やり易いように上段を取らせてから打たせているが、それでも右足が着地して
から竹刀が当たる。
初心者は踏み出しの一足の間に振り下ろしを完了できない。
踏み出し引き付けの間に振り下ろしで帳尻を合わせてしまう。
この動作は自然と言えば自然。
振り下ろしの間に右足左足のタタのリズムを掴んでもらうにはどうしたら良い
か?間合いを近くさせるべきか?研究の価値あり。
[2006/08/10 02:47:37]

お名前: 悟将幸   
そろそろ夕立でもいいから雨の欲しいこの頃ですが
台風接近した地域の方被害はありませんでしょうか

あんまさん
初日は階段の所を場所取りして有りましたね
兄弟子さんは垂れネームと剣道雑誌に載ってた写真のイメージで解りましたが
あの軍団の中に声かけ”あんまサン”はどなたですかと声かける勇気までは有りませんでした
こちらでは11日に大会の模様の録画中継があります
兄弟子さんが映ってましたら報告します。
[2006/08/09 18:38:11]

お名前: くに    URL
こんばんは。
限りなく遅剣に近いリバ剣のくにです。
8月26日(土)に野間道場で親子稽古会を開催します。
子供が始めたので…という動機で剣道を始めた方が多い遅剣の皆さんにも参加していただきたいので、電脳剣士情報交換ボードの
「親子で楽しむ!小中学生稽古会」というトピックスをぜひ御覧ください。
夏休みの最後に、思い出に残る稽古会にしたいと思っています。

失礼しました〜 m(__)m
[2006/08/09 18:23:10]

お名前: あんま   
夕方お稽古後に西の空が気味の悪いほどの夕焼け、それも3度も色が変化しました。
朝は恐ろしいほどの大雨の中雷が乱舞、いったい何なのでしょうか、あんまです。

親馬鹿一刀流さん、
いつもレポート楽しみにしています。
私の所属では実は大変早く防具の着用が許されます。子供と一緒にお稽古していますので
子供との差別感、大人としてのプライドの確保、といった配慮と感じています。
全く剣道を知らない、特に私たち主婦にとっては、きゃー、かっこいいわよね!という
モチベーションもお稽古を続ける大切な要素になったようです。(いま思うと恥ずかしい…)
暑中稽古のように長時間取れる時に防具なし、素手での基本打ち、と何回もやり直し
なんで素手で竹刀を握って再度基本打ちをさせるのか、を先生から口を酸っぱくして
いわれましたが。
いつも感覚的なカキコミですみません、お稽古日誌楽しみにしています。

悟将幸さん、
全日本に続き優勝おめでとうございます。
あの面紐、なかなか目だって…(苦笑)
熱中症になりかけの子供がでてしまい、今度こそお目にかかれるかと思っていたのですが、
残念でした。
看護婦の方に私たち父母が怒られました。いやー九州の女性は素敵ですね、てきぱきと
処理していただき、回復後にお礼を言いにいきましたら、自分のことの様に喜んでいただきました。
…その後白衣で監督席に座られてましたが? 
兄弟子は悔し涙、お相手が優勝と掲示板で知り、またまた残念がってました。
自分の不甲斐無さに、今日からまた稽古の毎日です。

ぐにょさん、
いつもありがとうございます。他の出場者の方々に恥ずかしくないようもうひと頑張り、
です。
実は9月23日はまだ未定なのです。最後の参加になるかと、思いますので本当は出たいの
ですが。

みのるさん、
立ち居振る舞い、所作のお稽古に、と言うご意見大いに考えさせられました。
私は大変早く稽古着、袴,防具を着用させてもらいましたが、鍔迫り合い、しのぎをけずる、
という動作をあわせて美しく正しく、と先生から教えていただきました。
けれども、これらをジャージで教えていただいたら、実感できなかったと思います。

洗濯機が壊れました。修理まで5日も待つと… 汗で重い胴衣(;;A  困ってます!
あんまでした。
[2006/08/09 00:43:46]

お名前: 悟将幸   
防具を付ける時期は先生方によっては考えが色々と有り判断が難しいことですよね
このことに関しては私は意見することが出来ませんが
私たちの剣友会でも大人もですが子供達の防具をつける時期で先生の意見が違って
どう判断して良いのか困ることがあります。

あんまさん
少年玉竜旗にお嬢さん参加されてましたね
赤の紐で直ぐわかりました
優勝チームとも対等の試合に感心して見ておりました。
[2006/08/07 23:31:15]

お名前: 親馬鹿一刀流   
こんばんわ親馬鹿です。

ぐにょさん
ご丁寧なご回答有難うございます。

私が危惧しますのは、防具を付けての打ち合いをした時に形が崩れる事で
あります。
当てる事を優先してしまい振りの大きさからくる打突力が得られないまま
小さく速く強く打とうとして手元に力の入った冴えのないゴツゴツした
打ち方はさせたくないという事なのです。
お話しを聞く限り皆様一様に同じ悩みをお持ちです。

でも考えを変えました。

普段の稽古メニューに加えて胴垂れを付けての打ち込み稽古。
小手をつけての稽古。小手は私の使い古しをプレゼントする事にします。
面は面を付けて正しい振り被りができるかどうかで許可を与えようと思います。
だいたい面垂れが邪魔になって理想の振り被りから離れれてしまいますので
注意しながら指導します。

みのるさん
ご回答ありがとうございます。
立ち居振舞いの事仰る通りです。
段階的に指導します。


結論としては基本打ちの稽古に並行して少しずつ防具になれさせる事を
指導するようにします。

次の課題
本立ちが打たせる為に部位を空けた時に力みなく滑らかに打てる事。

これを目標にしばらくやってみます。

更に皆様のご意見をお待ちします。
[2006/08/05 00:39:36]

お名前: みのる   
親馬鹿一刀流さん
中高年になってから始められる方には、ご本人が希望するならば
早くから剣道具をつけてもらって、立ち居振る舞いに慣れることもいいのではと思います。
そのことによって剣道にたいする情熱も上がるかもしれませんし、満足度も得られるかも。
剣道動作はぐにょさんがおっしゃるように、今までの動作ができるかどうかを確認しながら、
段階的に進めていかれてはいかがでしょうか。
[2006/08/04 11:41:04]

お名前: ぐにょ   
親馬鹿一刀流さん、お久しぶりです。

 Rさんの防具のことですが、親馬鹿一刀流さんがついておられるのであれば、これ
は「釈迦に説法」というものでしょうけれども、日頃思っていることを書いてみます
ね。

 まず、「通算20回程度の稽古」で防具を装着するのは確かに早すぎるとは思います。
技術の上達上の問題だけでなく、防具をつけると、「見えない、動けない、すぐくた
びれる」という状態になりますし、また、「打たれる」ということも経験しますので、
これが怖かったり痛かったりで、防具をつけたとたんに止めてしまうということが、
まま見られることでもあるからです。
 ただ、「ご本人の興味関心を盛り上げるため」ということであれば、親馬鹿一刀流
さんがおっしゃるように「激変緩和措置」が大切になるでしょう。皆さんご経験がお
ありかと思いますが、

 (1) 「胴垂れだけをつける」→「籠手もつける」→「面もつける」と段階的に装
着する。
 (2) お稽古時間のうち10分程度を防具をつけたお稽古にする。(2〜3ヶ月か
けてフルタイムに移行する)
 (3) 防具を用意する場合、特に籠手は拳の形が素手の時と同じ形にしやすいもの
を購入してもらう。

などということが考えられます。

 (1)についていですが、私自身が防具を装着し始めた時は「籠手だけつける」をや
りました。これは
 ・切返しのときの体当たりなどで拳を痛めるおそれがなくなる。
 ・竹刀が振りにくくなる感触に慣れておく。
という目的でした。
 (2)については、まず体力的にきつくなることも予想できますので、そのことへの
フォローでもあります。
 (3)については、親馬鹿一刀流さんがご心配になる「今まで身に付けた物が壊れて
しまう」ことに直結するのではないか、と思いますので、挙げました。
 初心者にとっては例えそれが手にあっていなかったり使いにくいものであっても
「こんなものなのかな」と思ってしまう危険性が高いかと思います。
 (ほどよくこなれて、しかもよく手にあった中古の籠手が入手できれば一番なの
ですが…。ちなみにちょうど昨日愚息に新しいを籠手を買ってやったところなのです
が、これは奮発して「東京正武堂の鐵甲手」を勝ってやったところ、「これまでは籠
手を新しいのにするのはいつも憂鬱だったんだけれど、これは最初からとってもしっ
くりきて嬉しい」と言っておりました。…これで鐵甲手がもう少しお安ければ言うこ
とないんですけどねぇ。(^_^; )

 ではでは。
[2006/08/04 10:13:27]

お名前: 親馬鹿一刀流   
お久しぶりです親馬鹿です。
忙しさにかまけてすっかりご無沙汰しておりました。

さてRさんの稽古日誌です。
ここ数ヶ月仕事が忙しいのか見えたり見えなかったり。
1ヶ月ほど前に3週連続で来られた時は、送り足での面打ち、切り返しが
大分上手になりました。
手の内を無理に締めずに大きな振りで物打ちに力を加える打突が形になってきました。
本人は何が良くて何が悪いか分かっていないようですが、まあ良いでしょう。

さて皆さんにご意見を頂きたい事があります。
剣友会の会長より、Rさんが稽古に来るようになって丁度1年が経ちますので
そろそろ防具を付けさてはどうでしょうか?との事。
私とっさにまだ早いです。今防具をつけたら今まで身に付けた物が壊れてしまい
ますと反論してしまいました。
会長が言いたいのは興味を無くさないようにとの配慮の弁と感じましたので、
胴、垂れを付けるのは賛成ですとフォローしました。

私としては1年間経過したとはいえ、通算20回程度しか稽古してない者に、
防具を付けさせるのは無謀という考えです。
週に3回稽古している方が、3ヶ月くらいで防具を付けてしまう感覚です。

でも、確かに週に一回しか稽古しない稽古会でも1年も防具なしの基本打ち
ばかりでは飽きるだろうとも思います。

皆様の経験上心情、技術的な事何でも良いですからご教示頂ければ幸いです。
[2006/08/04 01:18:55]

お名前: 悟将幸   
みのるさん
公開演武お疲れ様です
私でしたら大勢の人前で頭が真っ白になり先生方に怒られるかも
次は何にチャレンジされるのか楽しみですね

ぐにょさん
息子さん良い経験されましたね
本当に武道館って良いですよね
お互い息子たちはこの夏良い経験させてもらったようで
我々も頑張らなくてはいけませんね

我が家の息子は本日、中体連の県大会でしたが
予選リーグで敗退しました
結果的に優勝した学校と同じリーグでしたが
その学校に勝ちましたので良かったかな
もう一試合の負けが予選敗退の原因ですが
それは我が家の息子に大いに原因ありでした
雨のち晴れと言った感じで微妙な一日でした
それにしても先週に続いての有給休暇
仕事頑張らなくては自分の立場が危ないかな・・・・・
[2006/08/01 22:30:48]

お名前: ぐにょ   
 こんにちは、ぐにょです。ご無沙汰しています。稽古は細々とですが続けています。(^_^;

・悟将幸さん。お子さんの全国優勝、おめでとうございます。それにしても「日本一」
というのは凄すぎて想像を絶します。本当によかったですね。(^_^)

・あんまさん。兄弟子さんの関東大会出場、おめでとうございます。
 しかし、本当に強くなっていかれますねぇ。9月23日の市の大会にも参加され
ますか?また、その勇姿を拝見できることを楽しみにしています。(^_^)

・kyomingさん。大変遅くなりましたが昇段のお祝いの言葉をありがとうございました。(^_^)

>男子は惜しくもベスト8で終わってしまったけど、これからまた新しい
>チームで優勝を目指し、がんばってもらいたいです。

 「這えば立て、立てば歩めの…」ということでしょうね。(^_^)
 しかし、県でベスト8、それってとっても良い結果じゃないですか。まぁ、女子が
優勝だと比較されて霞んでしまうものなのかな?あるいはお母様の志が高すぎてとて
も喜べないとか???(^_*)


 私事ですが、愚息・鬼平が29日のほうの武道館の「第41回全日本少年武道(剣道)
錬成大会」に出させていただきました。これは基本的にオープン参加なんだそうで、
愚息のようなものでも出していただけて、とてもいい経験をしてきたようです。
 特に、2回戦目で大阪の豊中小曾根剣友会(A)さんと当たって瞬殺されてきたん
ですが、そのおかげで、「『井の中の蛙』という言葉の意味が本当によく分かった」
とか、「『剣先に全身のエネルギーをこめる』ってああいうのを言うんだ。これまで
先生にそのことを何度も言われても分からなかったけど、今日、自分の体でぞくぞく
するほど分かったよ」などとのたまっておりました。本当にありがたいことです。
(豊中小曾根剣友会にはなんとお礼を言っていいやら。(^_^) )

 ではでは。
[2006/08/01 01:50:11]

お名前: みのる   
昨日は貴重な体験をさせてもらいました。
県内の社会人剣道大会で日本剣道形の公開演武を致しました。
一ヶ月ほどお相手の仕太刀の方と稽古をいたしまして本番を迎えましたが
思いのほか緊張もせず落ち着いた中で打てたと思います。
今日はなんとなく燃え尽き症候群・・・・さてと、次は何に燃えようかな(^_^)
[2006/07/31 09:51:04]

お名前:   
悟将幸さんへ:
>明日はどこかで稽古しようかな
>熱いからやめておこうか・・・・・・

おうーいおうーい、(笑)
やっぱりそうきたか(^^;)
[2006/07/29 15:28:23]

お名前: あんま   
遅ればせながら、悟将幸さん、おめでとうございます!!!
17回もの表彰とはすごいですね!
全国なんて夢のようです すごい!
お酒もおいしかっただろうな〜、うらやましいです!

え〜い、もうひとつおまけに 優勝ばんざーい1
[2006/07/29 11:01:09]

お名前: Hide.    URL
To 悟将幸さん

>しかし、トロフィーや賞状などの賞品が多くてびっくりしました
>順番に貰っていってましたが結局、普通は中堅ぐらいで終わりますが
>5人が3回りして4回目の副将まで行ったと言ってましたから17点?

そりゃすごい!
たしかに栄誉あることでしょうが、ちょっとやり過ぎかも(^_^ メ)


>関東と九州では剣風が違うような気がしました
>関東の方が正剣と言うのでしょうか?真っ直ぐで打ちの強さがあるような
>実は地域性は関係なく偶々見た道場がそう感じたのかも知れませんが

いえいえ、以前はもっと明確な違いがあったんですけどね。最近は地域性が薄れてきたと
思います。
[2006/07/29 08:11:44]

お名前: 悟将幸   
Hideさん、みのるさん、kyomingさん、宗さん有難うございます
他のメンバーが強くてウチはおまけみたいなものですが
貴重な経験をさせていただけました。
しかし、トロフィーや賞状などの賞品が多くてびっくりしました
順番に貰っていってましたが結局、普通は中堅ぐらいで終わりますが
5人が3回りして4回目の副将まで行ったと言ってましたから17点?
そう言えばパート3位まで表彰されてましたからベスト64まで表彰でしたね
さすが費用の掛け方も全国大会ですね

始めて広島より東の大会に来ましたが
関東と九州では剣風が違うような気がしました
関東の方が正剣と言うのでしょうか?真っ直ぐで打ちの強さがあるような
実は地域性は関係なく偶々見た道場がそう感じたのかも知れませんが

最近飲みすぎで今日は酒抜きました
そう言えば最近全然稽古してないですね
明日はどこかで稽古しようかな
熱いからやめておこうか・・・・・・
[2006/07/28 23:31:23]

お名前:   
悟将幸さんへ:
 おめでとうございます!
 良かったですねえ、なんともかっこいい(^_^)v

 九州はこんな子達が育っていくから、ただでさえ全国なんて気にしてなかったり
して。

 お父さんもがんばって(爆)飲み会じゃあないよう!
[2006/07/28 20:39:26]

お名前: kyoming   
to  悟将幸さん

優勝おめでとうございます!!
武道館で手にした優勝って想像しただけでもゾクゾクしてきちゃいます。
子供たち、指導者、親の熱意や頑張りが優勝へと導いたことと思いますから
今日だけ・・・とは言わず大いに盛り上がっていいんじゃないですか(^0^)
(私だったら数日、数ヶ月も盛り上がるかも・・・)
本当におめでとうございます♪♪
[2006/07/28 10:14:43]

お名前: みのる   
悟将幸さん
全日本少年剣道練成大会優勝おめでとうございます。
指導されてうれしさをかみしめる瞬間ですね。
[2006/07/28 09:13:17]

お名前: Hide.    URL
To 悟将幸さん

おおお、優勝ですか! おめでとうございます\(^o^)/バンザァイ
それなら疲れなんか吹っ飛んじゃいますね(笑)
[2006/07/28 08:04:47]

お名前: 悟将幸   
今、東京から戻りました
全日本少年剣道練成大会に参加で日本武道館に行っておりましたが
なんと子供たちが優勝してくれました
感動で一杯です!
夜も遅いですが、今から祝杯をあげま〜す
すいません自分だけで盛り上がって
今日だけは許してください。
[2006/07/27 23:58:40]

お名前: Hide.    URL
To あんまさん、

ホント頑張りましたね! 立派な戦いぶりでしたヽ(^.^)ノ
東京都の代表として、きっと関東でもすばらしい戦いをしてくれることと思います。仲間
や先生に対しても感謝の気持ちを忘れず、自分に厳しくお稽古にまい進してほしいですね!


>ところでカビの後処理はどうすればいいのでしょう、

ていねいにぬぐったら、一度、きちんと陽に当てて乾かし、エタノールの希釈液などで殺
菌しておきましょうd(^-^)!
[2006/07/26 23:57:22]

お名前: あんま   
まだまだ梅雨の最中といういことで剣道をやる身には辛い毎日ですね、あんまです。
兄弟子の学校の部室では換気不十分からカビが大発生!、幸い我が家では試験中自宅
干ししていたので防具の被害はまぬがれましたが、一面綿状態だったおこさんもいるとか…
笑えない話です

kyomingさん、
K−5くんの学校全中出場おめでとうございます。今回は応援組でも身近に意識の高い
部員の方々がいて、その中でのお稽古、有形無形で見につける物がとても多いですね、
とてもうらやましいです。
我が家の兄弟子も今日明日と道場の仲間が武道館です。
兄弟子は今日は学校(終業式)、明日はBチームのため出場はかないませんでしたが、
こえをからして応援の予定(笑)です。…通知表がきたら笑えないかも…

悟将幸さん、
市大会優勝おめでとうございます。兄弟子は都大会惜しくもベスト16でHide.さんの
息子さんの学校にやぶれました。実力が違い完敗ですが、大変勉強になりました。
負けても勉強になる、という経験がまた部活動に生かせるようにしたい、などと反省の
弁ものべておりました。また、少し成長したかな、とうれしく思いました。

Hide.さん
兄弟子に激励のお言葉、ありがとうございました。とてもよろこんでおりました。
今回は運が味方してくれたようで、まだまだ本人の実力では届かない世界なので今回
の経験を糧に関東大会まで少しでも他の出場者の方に近づけるよう、悔いを残さぬよう
努力する、といっておりました。部の中でも一番人数の多い学年なので試合に出られない
同級生いつも試合役員、練習をしてくれる先輩後輩に陰から支えられる、と言うことを
大変感じられる部活動でした。本当にいい仲間なんです。
団体戦の前には責任感からか試合まえに胃痙攣?ただの●ピ?で苦しんでいましたが、
それもいい経験でした。これも部活ならでは、と思いました。
ゆうゆうちゃんやしょうしょうちゃん達ともHide.さんのことを話していたようです。
友達の輪が微笑ましいです。

と、いうわけで応援係のあんまは今日ひざ立ちしたあざとかみ締めた奥歯が痛いです。
豪雨で各地に被害がでていますが、皆様のところはご無事でしょうか
また、部室カビ事件のような被害がないことをこころからお祈りします。

ところでカビの後処理はどうすればいいのでしょう、これからネット検索しなくちゃ
…仕事中なんですけど(笑)     あんまでした!
[2006/07/26 10:46:09]

お名前: Hide.    URL
To kyomingさん

男子の個人で一人、全中に出場が決まりました。
団体は、男子が決勝で、女子が準々決勝で敗れました(T_T)
男女とも関東大会には出場しますので、そちらで頑張ってほしいです(^^)

K-5の暑い夏休み、いいお稽古ができますようお祈りいたしておりますp(^-^)q
[2006/07/26 08:01:58]

お名前: kyoming   
東北は水害はないものの、洗濯日和なんていう日はほとんどありません、
今朝、部屋の中の湿度計を見たら100%になっており、びっくりしましたが、
ドライをかけたら、80くらいまで下がりました(苦笑)
子供も夏休みに入りましたが、『夏』っていう感じじゃないですよね!?

土曜日に試合がありました。
個人戦と団体戦に出場しましたが、またまた撃沈です(トホホ・・・)
基本練習ではできても、試合ではできないことがたくさんあるし、
基本練習でたくさんやってる面打ちで1本取るなんて、自分より上手な
お相手に通用するわけもなく、本当にむずかしいです。
それでも、自分なりに稽古を積み、少しはいい試合ができるつもりで
やってみたものの、まったく歯が立ちませんでした(TT)
大きな声を出し、気合を入れて・・・・というのももしかしたら負け犬の
遠吠えみたいな感じで、本当に気合を入れなければいけないところには
気合が入ってなかったんじゃないかと反省したり、気合を入れすぎて
自分ばかりが打ち急いでるところもだめでした。
剣道やって、楽しかったり、うれしかったり、悔しかったり、痛かったり
いろんなことがあるけれど、今回はむなしさも感じ「あ〜あ、私って何
やってるんだろうー」と真剣に思いました。
子供が試合に負けたり、成績がよくなかったりすると「がんばってるって
言ったって結果が出なければがんばったことにはならない」というような
ことを言ってしまうことがあるけれど、今の自分がまさにこの状態です・・・。
これじゃー、子供に言えないよね〜。
来年まで試合はないし、今年は審査もないので、いろいろ考えながらこれからの
お稽古をやっていきたいものです。

to  みのるさん

>上達しようと稽古に励んでいるのですが、最近は強くなりたい上手になりたいと
言うよりは、いつも進化し続けたいと思うことが大事だとおもっています。

この言葉に元気をもらいました。
試合後の飲み会で先生に「今、試合で勝ってる人は何年も剣道をしてる
人なんだよ。勝てないというのは誰もが通る道だから、稽古さえしてれば
目に見えなくたってつながってくからね。」と言われました。
私も進化したいなー。

to  Hide.さん

中体連はいかがでしたか?
K−5の学校は明日、武道館へと出発します。私K−5は見送り組ですが、
来年は自分たちの力で切符を手に入れ、応援に行きたいものです。
徳島は遠く、これも見送り組ですが、夏休みも毎日部活があり、お盆休み
もありません。一緒にお稽古をし、お互いが高めあえるように親もしっかり
サポートしていきたいです。
[2006/07/25 21:56:24]

お名前: Hide.    URL
To 悟将幸さん

>残念ながら今年は県の中でもレベルが低い地区じゃないでしょうか
>それでも1位通過は栄誉な事でした。

いやいや、客観的に観ればそうなのかもしれませんが、本人たちはけっこう「その気」な
んじゃないんですかヽ(^.^)ノ
大会での大バケがあるかもしれませんぞ!!!


>明日朝から武道館へ向かいます
>池田先生、市川先生も本日より旅立っております
>Hideさんが武道館へ顔出される予定は無いですよね

残念ながら仕事が・・・(^^;
武道館、大いに満喫なさってくださいヾ(^-^)ゞ イエーイ
[2006/07/25 21:54:07]

お名前: 悟将幸   
Hideさん
次男坊は念願の県大会出場になりました
例年でしたらこの市大会を制すれば全国大会狙える位置にあるんですけど
残念ながら今年は県の中でもレベルが低い地区じゃないでしょうか
それでも1位通過は栄誉な事でした。
明日朝から武道館へ向かいます
池田先生、市川先生も本日より旅立っております
Hideさんが武道館へ顔出される予定は無いですよね
と言うか忙しいでしょうしね
武道館がどんな所か楽しみでしょうがありません。
[2006/07/25 21:11:53]

お名前: Hide.    URL
To 宗さん
>来週ったって目の前ですね、ドキドキしちゃいますね(自分が出るわけでもない
>のに)あはは。
今、東京武道館に来てそこからカキコしてます(^0^)
まぁ、愚息が出場するわけではありませんので、別にドキドキはいたしません(笑)
でも、頑張ってきた先輩たちには、ぜひ、全中出場という栄誉を勝ち取って、全国大会の
舞台で活躍してほしいものです。

>水害は直接な被害はないんですけれど、仕事のルートがちょうど重なってしまい
>まして、それでなくても忙しい案件を持っているところへ重なってしまいました。
そうですか、いろいろ影響があるようですね。
ともあれ、直接的な被害がなくて何よりです(^^)

>そうそう、その頃は誰かさんが腰痛でしたね(笑)
今年は、合宿の前に、カイロプラクティックで矯正してから参加するようにいたします(^_^ メ)

>あっ、昨日からヒグラシが鳴き始めました。夏も終わりですね(爆)
マジですか(>_<)
青い空&入道雲はいずこ???


To 悟将幸さん
大雨お見舞い申し上げます。
とりあえず、だいじょうぶなようでよかったです(^^)
ご次男今度は県大会でしょうか?
ご活躍をお祈りいたしております!!
[2006/07/24 10:59:14]

お名前: みのる   
九州は大変な大雨なようですが悟将幸さんのところは大丈夫なようですね。
今年は梅雨前線が停滞していてなかなか明けませんで参ります。
息子さん中体連市大会で団体戦優勝おめでとうございます。
励みになりますよね、また一生の思い出になりますね。

上達しようと稽古に励んでいるのですが、最近は強くなりたい上手になりたいと
言うよりは、いつも進化し続けたいと思うことが大事だとおもっています。
やはり体力的には下り坂ですから毎日の繰り返しがますます大事に成ります。
昨日できたことは今日もできる今日できたことは明日もできる、と
剣日だったかにある先生が書かれておりましたがその通りだと思いますね(^_^)
[2006/07/24 09:31:40]

お名前: 悟将幸   
皆様ご無沙汰しております
昨日、今日は長男の玉竜旗激例会
次男の中体連市大会と何かと忙しい週末でした
次男は個人戦は悔いの残る負け方してくれましたが
今日の団体戦はメンバー全員で繋いで行き予想外の優勝してくれました
団体戦の意外性、面白さを見せてもらったようで
親子共々感動しました
しかし子供はともかく、自分自身の稽古が激変している自分ですが
今月も2回しか出来ておりません、こりゃ先行き不安でありますね

九州は大雨が続き大変な地域もあります
皆様被害のありませんように
[2006/07/23 23:27:43]

お名前: 無鉄砲    URL
昨日は,暑中稽古のあと,ゆっくんがこちらの町道場に出稽古に来られるというので,小生も行かせてもらいました。
そこの先生は週1回武道館に来られるので,できるだけお願いしてる方で,他にも来られる先生がいたりで。
どなたにでもしっかり注意してくれる先生ですが,話好きで稽古後夜半までお話を聞かせていただきました。
暑中稽古で2時間武道館におり,その後の稽古でしたので疲れてしまいましたが,
いろいろお話が聞け,いい時間を過ごして帰りました。

宗さん
>お誘いしていたのにこの大雨で迎撃体制が崩れてしまいました(笑)
わかりました。
また機会があれば,お互い交流しましょう。
[2006/07/23 13:58:48]

お名前:   
Hide.さんへ:
 来週ったって目の前ですね、ドキドキしちゃいますね(自分が出るわけでもない
のに)あはは。

 水害は直接な被害はないんですけれど、仕事のルートがちょうど重なってしまい
まして、それでなくても忙しい案件を持っているところへ重なってしまいました。

 そういえば山中湖合宿の時期ですね。今年も行かれるのでしょうか、娘は折角の
チャンスでしたのに昨年は残念でした。
 そうそう、その頃は誰かさんが腰痛でしたね(笑)

 50も暫く過ぎると、「剣道も怪我無く楽しめれば良し」と言うところです。野
間道場でHide,さんとお稽古させて頂いた折に、何か掴んだという気配を自得するべ
くワクワクしながら楽しんでいましたのに、仕事と腰痛には適いませんわ(T_T)

 それでも今年の夏は一皮むけるべく頑張りたいモノです。

 あっ、昨日からヒグラシが鳴き始めました。夏も終わりですね(爆)
[2006/07/23 12:46:09]

お名前: Hide.    URL
To 宗さん

全中予選は、来週の月&火です。
さて、どうなりますことやら(^^)

長野県はたいへんな被害が出ているようですね。
宗さんのところは大丈夫なのでしょうか?
案じられますm(_ _)m
[2006/07/22 23:31:57]

お名前:   
宗でーす、オネガイシマース。

無鉄砲さんへ:
 お誘いしていたのにこの大雨で迎撃体制が崩れてしまいました(笑)

 今朝からやっと平常的な数値になってきていますが、明日の日曜日に遅れを取り戻す
予定です。

 先々週から多忙で、稽古もままならないところに腰痛が発症して、ただいまエビの如
くの姿勢です。(泣)
 弱り目に祟り目ってところなんですが、そうこうしているうちに地元の中学校も県大
会からボロ負けで戻ってきておりました。

 お別れ稽古会のお誘いも、腰痛と仕事でどうなりますことやら。

kyomingさんへ:
 全中へは応援に行かれますのかな?
 私も一回くらい応援に行ってみたかったです。中学生でもすばらしいでしょうねえ。

 確か今年は南の方だったような、東北からでは暑いでしょうね。
 そういえば、道場にストーブを持ち込んで稽古したっていうチームがありましたね。

Hide.さんへ:
 全中への切符は手に入ったでしょうか?

 東京の強豪校なれど敵も多しで、大変ですね。楽しみにしております。


 明日からまた雨の予報です。鉄砲水が心配な伊那谷です。

アリガトウゴザイマシター。
[2006/07/22 20:29:33]

お名前: Hide.    URL
To kyomingさん

そうですか、k−5君の学校の女子が全中ですか! おめでとうございます\(^o^)/バンザァイ
男子は・・・残念でしたね(>_<) でも、ベスト8ならすばらしい成績だと思いますよ。

東京の全中予選は来週。
なりっちの通う中学も全中に手が届くといいんだけど(^^)
[2006/07/17 07:10:12]

お名前: kyoming   
みなさんが羨ましがる(?)東北は、今日は涼しいで〜す!
電剣後は、とても暑い日が続きましたが、それでも東京や関西の暑さに
比べたらなんてことなかったんでしょうね。

私も剣道を始めてから、6月ころになるとよく足をつるようになってます。
マグネシウムとカルシウムが足りないのかな〜?
お稽古で汗をかき始める季節になるとなるので、私も飲んでみようかな。
年のせいかと思ってたけど(これもいなめない!?)早速、買いにいこう
〜っと。

昨日は県中総体の団体戦の試合がありました。
K−5の通う中学校の女子が優勝し、見事全中に出場することが決まり
ました。
地元の新聞には『猛練習積み雪辱果たす』との見出しで大きく載り、
「・・・先月中旬からは午後9時ごろまで練習に打ち込み、その成果が
でた・・・」という内容になってました。
男女同じ練習をしてるので、もちろんK−5も毎日9時まで部活で、
子供はもちろん、指導されてる先生とコーチ、元立ちに加わる有段者
の父母、サポートする父母みんながひとつになってがんばった結果だった
ように思います。
男子は惜しくもベスト8で終わってしまったけど、これからまた新しい
チームで優勝を目指し、がんばってもらいたいです。
三位一体(子供、親、指導者)でがんばったときに本当にいい結果が出る
ものなんだな〜ということを実感した1日でした。
[2006/07/16 11:29:31]

お名前: 無鉄砲    URL
1週間前の花巻は20度程度で稽古しやすかったのですが,
帰ってからはいきなり30度で,大変な中,稽古しています。
まあ,明日から暑中稽古ですので,しっかり汗をかきます。

宗さん
お誘い,有難うございます。
この夏は特に予定がないので,宗さんの都合がよければ,小生の掲示板から詳細メールください。
可能な限り検討します。
[2006/07/16 06:12:58]

お名前: Hide.    URL
To みのるさん

>でも、hide.さん攣らないのならその必要もないでしょう(^_^)

つることはありますよ(^^;
でも、ミネラル分を補うっていう考え方は必要なことだと考えます。
[2006/07/15 22:29:11]

お名前: 悟将幸   
みのるさんに見習うように
最近サプリメントに少し感心が
それと肝臓の数値が悪いのでウコンの錠剤も買ってきてみました
しかし、本当に熱いですね
36度とか35度とか昔は無かったですよね
今日は久しぶりに稽古しましたが
とても続けて稽古は無理でした
みなさま熱中症には本当に気をつけ無理な稽古は止めましょうね。

上にも書き込みありましたが
明日のサンデースポーツ(NHK)であの片腕剣士の高宮君の
全国大会に挑戦した姿が特集で10分間ぐらい取り上げられるようですよ
先日の放送の続報になりましょうが楽しみですね。
[2006/07/15 19:46:40]

お名前: みのる   
元立ちさん、
 >東北が恋しいですね(^^;
同感です♪ でも地元の人は暑いと言ってましたねぇ、
やっぱり身体は適応するようになってるんですね、
ということで、この暑さに身体を適応させなきゃっ!ってがんばるしかないですかね(^_^;

hide.さん
いちに会の高校生の稽古会に参加させてもたったとき、
無謀にも高校生に混じって1時間半ほどの基本のメニューをやったら、
その後の指導者同士の稽古が始まるとき、腕が攣ってしまって面紐がしばらく結べなかった(^^;
汗と一緒にミネラル分が出てしまったんですね。
でも、hide.さん攣らないのならその必要もないでしょう(^_^)
[2006/07/15 12:09:07]

お名前: Hide.    URL
To みのるさん

>稽古まえにMg&Caの錠剤を飲んでいくとそんなこともなくなりました。
>たぶん効いているのだと思います。

へ〜、そういうのってあまり使用したことがありませんが、効果があるんですか!
勉強になりました。
さっそく、今日の帰りに買わなくちゃヽ(^.^)ノ
[2006/07/15 09:38:09]

お名前: 元立ち   
昨日、みのるさんの住んでる地域は38℃を記録したとか・・・
今日も昨日に負けず劣らずの気温になるとか・・・
東北が恋しいですね(^^;
体には充分気をつけて夏場を乗り切りたいと思います。
みのるさんも無理なさらぬようにお稽古乗り切ってくださいね。
[2006/07/15 00:02:03]

お名前: みのる   
お暑うございます、みなさまお元気ですか?
わたしは少々おつかれさんです、汗の量が半端じゃないですからね。
この季節に気をつけているのは一つには熱中症対策で水分補給ですが、
それと汗のかきすぎでミネナル分が体外にでてしまって、筋肉が攣っちゃうので
マグネシュームとカルシュームが2たい1の割合で入っているサプリメントで
補給しています。
以前は稽古後に腕や指、足などがつってしまうことが多かったのですが
稽古まえにMg&Caの錠剤を飲んでいくとそんなこともなくなりました。
たぶん効いているのだと思います。
この苦しい夏の稽古を乗り越えると、きっと秋口にはその成果があらわれてくるとおもいます(^_^)
[2006/07/14 14:05:01]

お名前: 悟将幸   
みなさまこんばんわ
今日は下の子が喉の痛みを訴えたので
近所の病院へ連れて行くと大学病院に直ぐ行きなさいと言われ向かっているとの
嫁の電話に少しあせった1日でした、急性口頭炎との事で
ほっとくと窒息死することもあるとかでしたが点滴治療で帰って来れました
この中学生最後の大会シーズン前に冷や汗がでましたが
疲れが原因だとの事、無理してたんですかね

長男の玉竜旗の対戦相手も発表され
いよいよ最後の大会です

参考までに玉竜旗の組み合わせは
http://www.nishinippon.co.jp/nsp/kendo/で見れますよ
[2006/07/10 21:13:28]

お名前: kyoming   
おはようございます。
今日は電剣東北があります。そんなわけで朝早くから目が覚めてしまって
まるで遠足前の子供のようです。
睡眠もばっちりとって稽古に臨みたかったけど、気持ちばかり先立って
います。

to  ぐにょさん
参段昇進、おめでとうございます♪♪♪
ひとつひとつ段位を重ねるごとに喜びもひとしおかと存じます。
継続は力なり・・・・本当にそのとおりですね。
遅剣もときには壁にぶちあたったり、めげそうになったりすることが
あるけど(私だけ??)やっぱり続けることの大切さを感じました。

そろそろ稽古会の準備でもしようかな?
再会する人、初めてお会いする人・・・・今からワクワクしてます。
それでは・・・★★★
[2006/07/08 07:06:02]

お名前: ぐにょ   
 こんばんは、ぐにょです。
 愚息(=元・鬼平1号=剣道から逃げてサッカーに走った親不孝もののほう)が蒸
し暑さに負けて(冷たいものを飲みすぎてか)夏バテのひどいのになってしまいました。
2週間も下痢が続いていたのに黙っていたのです。昨日はいよいよ、食欲も無くなり
吐き気がすると言って学校を早退して帰ってきたので、お医者さんに連れて行ったと
ころ、早速点滴となりました。(脱水予防ということでしょう。)
 点滴を受けたら妙に元気になって、愚息はまたバカ食いをしてまたまた「気持ち悪
い」などと言っております。このバカさ加減にはほとほと愛想が尽きる思いです。( -o-)〜フゥ。

・杉りんさん。
 お祝いのお言葉をありがとうございます。(^_^)
>参ったなあ。どんどん先に進んでいくんだもの。
 ありがたいことに稽古には通えていますので、三段までは頂戴できました。
 ここから先が本当に工夫&努力なんでしょうね。杉りんさんもご多忙のご様子です
が、稽古も頑張ってください。

>こないだ娘がわたくしとの稽古中に泣きました。
>---略---
>『意地悪!』
 いいなぁ、味わいのある会話だなぁ。この「意地悪!」ってのが何と言えず風情が
ありますね。男の子だとこうはいかないなぁ。

      バコッ(→私が鬼平の胴はずれを叩いてしまった音)
 鬼平 :『ッテェ〜、(目で「下手糞!」と言っている)』
 ぐにょ:『悪い悪い、ェヘッヘッ(情けないこまかし笑い)』
 鬼平 :『下から掬うように打っているから外れるんだよ。刃筋もたっていないし。』
 
 てなやりとりがしょっちゅうなものでして。(^_^;

・Mitsuさん。
 お祝いのお言葉をありがとうございます。(^_^)
 (しかし、Mitsuさんもこちらをご覧に

>熱心に継続されている賜物でしょう。
 「熱心に継続」というほどではないのですが、ありがたいことに年間120回ペー
スで稽古できましたので、そのご褒美かなと思っています。
 ただ、ここから先は工夫もそうですが、「アスリートとしての身体つくり」も必要
になりそうです。そういえば、Mitsuさんも毎日真向法をなさっていたのでした
よね。見習わなくちゃ。(^_^)

>私も負けてません(笑)。体育と音楽は2がほとんど。たまに1や3もありましたが。
 うぐぐ。「どうだぁ、オレだけだろう!」とエバっていたのですが、これは恐れ入
りました。(^_^;

>また、どちらかの稽古会でおあいしましょう。
 ありがとうございます。どうか、また相手をしていただけますよう。楽しみにして
おります。

・宗さん。
>我が家の馬鹿YASUも、体育は2が並んでいたような気がします。

 ウッソォー!?
 あの強くて速くて上手なYASUくんもですか???
 まぁ、あの黒田鉄山さんも逆上がりが出来なくて、スポーツは苦手だったと聞きま
すので、格闘技で活躍される方の中には学校の体育が苦手だったという方が意外にい
らっしゃるようなので、不思議ではないのかもしれませんが。

 ではでは。
[2006/07/07 23:37:59]

お名前: 悟将幸   
みなさまこんばんわ
今、東京出張より帰ってきました
今回は歩きに歩きました、むし暑いのも手伝い汗だらだら
帰って体重計ると2kg程減っているようです
最近稽古不足でしたのでいい運動になったかな
時間見つけて日本武道館へも足伸ばし
また今月末に来ますからと手を合わせてきましたが
選手に選出されるのか・・・・・・・
そう言えば横浜スタジアム前を通りましたが
スタジアムの1階?に少年剣道部員募集と言う看板がありましたが
横浜スタジアムの中に体育館か何か有って指導されているのですかね
[2006/07/07 23:15:53]

お名前:   
宗です、オネガイシマース。

たっかたかさんへ:
 館長先生は少し元気になられ、暫く前に大変短い時間でしたがお稽古を頂きました。
私の後にもうお一人、帰国される外人の方とおやりになってからは子供さん達のお相手
だけになってしまいましたが。

 あの突きと手の内だけで打つ引き小手を、是非、10年以内に身につけたいモノだと
いつも思っています。(^^;)

Hide.さんへ:
 妙義合宿が開催されるようならばお声掛けくださいますよう。3年越しの恋が実るか
もしれず、楽しみにしていますからね。

 雨ちゃんさんは居なくとも、その思いは皆同じでしょうから。

けんパパさんへ:
 以前の小学生稽古会でご一緒して以来お会いしていませんね。バスタブでのキャンド
ルのお話、まだよく覚えております。(笑)

 あのとき連れて行った小学生は、二人とも中学生になりチームの大黒柱となっていま
す。
 振り返って我が身を見れば、「なんでこんなに進展がないんだろう」であります。(T_T)

無鉄砲さんへ:
 東北電剣、近づきましたね!ゆっくんがご一緒かな。
 この前にもお願いしましたが、是非、当地にも逗留されてください。そういう私が仕
事が変わりそうで心配なんですが(爆)

 ゆっくんに、くれぐれも早くPCを治して出てくるようにお伝えください。

Mitsuさんへ:
 先日の基本稽古では裏から取り返せないままでスミマセンでした(笑)

 頭では理解して居るんですが・・・・・できましぇーん(泣)3回中1回しかできな
いのは流石の私もがっかりでした。

 どうも昇段審査を目指していることが頭から離れず、お稽古をお願いして何か崩して
しまわないかと心配しておりまして、落ち着いたら腹一杯お稽古をお願いします。

 我が家の馬鹿YASUも、体育は2が並んでいたような気がします。
 そう言えば、YASUの中学のチームメイトは、確かみんな似たか寄ったかという話
を懇談会でやったような(^_^)


 さて、明日は10日振りの稽古、でもその前に会議が横たわっているのが心配です。
いけるかな〜?

アリガトウゴザイマシター。
[2006/07/04 21:48:19]

お名前: Mitsu   
こんにちは Mitsuです

ぐにょさん
御昇段おめでとうございます。熱心に継続されている賜物でしょう。

>※ 体育の成績は小中学校を通じて5段階評価でほとんどいつも「2」でした。・・・
>・・・(剣道をしている人の中では)いないんじゃないかな?わっはっは。

この書き込みについつい反応してしまいました。
私も負けてません(笑)。体育と音楽は2がほとんど。たまに1や3もありましたが。

また、どちらかの稽古会でおあいしましょう。
[2006/07/04 11:59:17]

お名前: 杉りん   
こんにちは。

最近5・6年生に混ざって稽古しているのですが、
ここにきてグンとレベルが高くなってきたような気がします。
ただ単にわたくしが暑さでヘバってるだけというご説もありますが、
素晴らしい小手を頂戴する場面が多くなってきたように思えます。
一緒のことをしているはずなのにどうも追いつけない。
子供ってなんであんなに器用なんでしょうね。

to ぐにょあにき

三段合格おめでとうございました。\(^0^)
参ったなあ。どんどん先に進んでいくんだもの。
ん?
年齢加算ですと?
どこのどいつが左様なことをほざいておるのか。
控えおろう!無礼な奴め。
あにき、無礼者にズバッと言ってやりましたからね。(^^)

>、「よっしゃ、オレも!」と気力が沸いてきますよ。(^_^)v

どっからでもかかってこい!なんて言いはしましたが、
今のわたくしでは太刀打ちできず、いかに見事に打たれるかというのが
実情なのでありました。(^^;

to 悟将幸さん
>自分の子供たちとの稽古は楽しいですよね

楽しいです。(^^)
稽古後、風呂の中で『いや〜、お父さんはもうぱぴりんに勝てないなあ』
なんて言って油断させておいて、後日一発かます作戦をとってます。笑

to たっかたかさん
>「そこだけ空気が違う。」って
>見てるお母さん方に言われます。

娘と当った時には流れに添った稽古をせず、
小手面のような基本稽古でも溜めて誘って打ってます。
でもね、、娘の小手を打てないんですよ〜。(TT)
小娘め、今度目のもの見せてやる。

to けんパパさん
>「だってお父さん面に来るとき鼻の穴が広がるんだもん」

なんと素晴らしい目付け。
いい稽古相手ですね。(^0^)/
こないだ娘がわたくしとの稽古中に泣きました。
あとで『なんで泣いたん?』と聞くと、
『だってお父さんわたしに突きを入れたでしょ?』ですと。
『違う違う、あれは小手を打った挙句にたまたま入ったんだ』
『意地悪!』
納得してもらうのにかなり時間がかかりました。(^^;ゞ

子供たちとの稽古の後で大人中心の稽古があるんですが、
初段になりたての遅剣おやぢさんがわたくしとの稽古を望んでくれます。
地稽古は遠慮気味なわたくしですが、望まれればイヤとは言えません。
打った打たれたを楽しみながらお相手させていただいてます。

懇意な方とは突きの稽古をお願いしてます。
先日は初めて胸突きをいただきました。
しっかり突かれると息苦しいもんですね。(^^;
[2006/07/04 11:48:40]

お名前: ぐにょ   
こんばんは、ぐにょです。今日はカミナリさんが鳴っていましたね。今年は去年のよ
うな集中豪雨での水害がでないといいなぁ。

・キーチさん。
>すごいですね 第46部 
>ドラマ水戸黄門でさえ36部・・・・・比較しちゃいけないか

 本当はね、47部目なんですよ。(^_*)

>7月から東京勤務になります。関東周辺の遅剣の皆様、よろしくお願いします。稽
>古にも誘ってくださいね。

 ぜひ、どこかの稽古会でご一緒させていただきたいです。よろしく!

・悟将幸さん
>私は何もお力添え出来てませんが
>同じ段持ちの仲間と言うことでこれからも宜しくお願いします。

 振り返ってみると、これまで悟将幸さんと話題が共通するということがあまりなか
ったように思います。私が「愚痴のぐにょ」であるのたいして、悟将幸さんはいつも
前向きでいらっしゃたからなのかもしれませんね。(^_^)
 しかし、「悟将幸さんがこの『場』をつくり繋いできてくださった」、ということ
が私にとってはとても大きいと、最近しみじみ思っているところなんですよ。あらた
めてよろしくお願いします。

・宗さん
>年齢加算いいじゃあないですか!
 たしかにね。(^_^;
 どっちでもいい話って言っちゃえばそれまでなんですけど…せっかくの趣味の話な
んですから、すこしはこだわらないと面白みに欠けるように思えまして。(^_^)

>↑ 懐かしいなあ。お互いに忙しいのによくもってますね(笑)
 「愚如」の文字ですか?そうですね〜。「懐かしい」と言っても大袈裟じゃないく
らいの年月が経ちましたね。あの頃よく書いてくださっていて、最近お見掛けしない
皆さんはどうしておられるかなぁ?

>遅剣の遅剣による愚痴の言い合いが腹一杯できるのは、ぐにょさんが筆頭でしょうねえ。
 光栄です!!!
 実はですね、私はこの掲示板をずっ〜とAAA(Alcoholics Anonymous Association 
のほうね)とかの自助グループのようにみなしてきたのですよ。
 自助グループって、一見「同病相憐れむ」みたいなマイナスのイメージで捉えられ
るかもしれないけれども、何か心理的な困難を克服していく仕組み(方法・道具・働
き)を考えた場合、「自助グループ」ってのはもっとも強力な存在じゃないか、と思
ってきましてね。そういう思いの中で「愚痴の言い合いが腹一杯できる」って言って
もらえるのは、めちゃめちゃに嬉しいことなんです。(^_^)

・Hide.さん
 雨ちゃんのこと、とても驚きました。私も一昨年の合宿ではとてもお世話になりま
したので、とても残念です。雨ちゃんの自動車に乗せていただいて、剣道についての
いろいろなことを話して頂いたのがつい昨日のように思えまして…。心からご冥福を
お祈りします。

・たっかたか。さん。
 お祝いのお言葉をありがとうございます。(^_^)
 たっかたか。さん。も頑張ってくださいね〜。よいお知らせを楽しみにしています
よ〜。
 (「頑張って」と言いましたが、審査ではどうしたって普段のお稽古以上のものは
出てこない、とあらためて感じてきたところです。その意味では「頑張る」のは普段
のお稽古で、審査当日は粛々と受審するしかしようがないのでしょうね。)

・けんパパさん。
 お祝いのお言葉をありがとうございます。(^_^)
 市民大会はいかがでしたか?

>なんか二段と三段ってとっても違いますよね
>三段と四段もぜんぜん違いますが・・・(^-^;

 う〜ん、どうでしょう。当地では、中高年ですと三段までは「奨励段(?)」とい
うのですか、審査員さんに「ちゃんとお稽古続けていますね」と判断してもらえれば
合格する感じなのです。私のような極端に運動神経の鈍いもの(※)でも年間100
回くらいのお稽古で合格できてしまうのですから。
 一方、四段となるとこれは難しい。合格率だって三段は90%(中高年の場合)で
すが、これがいきなり20%くらいになりますからね。三段までとはとっても違うで
しょ。そんなわけで、四段をとれたら「自分をホメてあげたい」なんて思っておりま
す。(^_^)

※ 体育の成績は小中学校を通じて5段階評価でほとんどいつも「2」でした。9年
間で「3以上」を貰えたのは2回だけです。まず、この記録を上回れる方は(剣道を
している人の中では)いないんじゃないかな?わっはっは。

>「だってお父さん面に来るとき鼻の穴が広がるんだもん」
>がーん!!!かなりへこみました(苦笑)

 横レスで失礼します。
 なんて素晴らしいご子息なんでしょう。本当に「皆我師」ですね。「鼻の穴が広が
る」なんてことは、まず、大人は教えてくれませんから!!!

・無鉄砲さん
 お祝いのお言葉をありがとうございます。(^_^)

>ますますご自分の剣道ができようになられたことと思います。
 「自分の剣道」ですか?どういうものなんでしょう?
 なによりまずは「教科書に出てくるような基本」ができるようになりたいなぁ、と
思っています。それも「機会」だとか「間合い」だとかを意識してやるというレベル
でなくて、「さあどうぞ」と開けてもらったところを、ムリな力を使わずにポーンと
打てるように。はて、そういう夢を「自分の剣道」と言っていいのかどうか…。( -o-)〜フウ

・あんまさん。
 お祝いのお言葉をありがとうございます。(^_^)

>周りのほかの方々が目に入らないほどどきどきしていました。
 あんなに上手で強くてかっこいい兄弟子さんが落ちるわけないじゃないですか。(^_^)
 (まぁ、形はお相手がコケると巻き添えでペアで落ちちゃうので、絶対落ちないと
は言えないのかもしれませんけど)

>水戸黄門と清水の次郎長が大好きなあんまです

 おお、清水の次郎長ですか。私も広沢虎造を聞きたいと思っているところなんです
が、落語を聞くのに忙しくて、そちらまでまだ手が回りかねています。(^_^;

 ではでは。長文失礼しました。
[2006/07/04 00:51:22]

お名前: あんま   
こんばんは、水戸黄門と清水の次郎長が大好きなあんまです。

ぐにょさん、
参段昇段おめでとうございます。(^。^)y-.。o○
親馬鹿になっておりまして、周りのほかの方々が目に入らないほどどきどきしていました。
ご一緒していたとは… 失礼いたしました

悟将幸さん、
早速録画いたしました。ありがとうございました。兄弟子と昨晩みましたが、人一倍の
努力に二人揃って反省しきりでした。試合が近づいたり、プレッシャーに負けそうな時
自分だけでは精神面をコントロールできない時等かなり家では乱暴に当たられますが、
それでもこういった共通の話題で語り合えるのでどこか安心できます。
女世帯なので口やかましい?ともいいますが。

市剣連のお教室に最近小さい女の子剣士がふえています。にこにこしながら、楽しそうに
すり足、素振りのお稽古に励んでいます。なにをやってもきゃらきゃら笑っているのですが
こういう楽しいお稽古もいいね、なんてとても微笑ましく拝見しています。
同じようににこにこしようとしたら、だいじょうぶ?と真面目に心配されてしまいました。
かわいさはいずこに…  わが身を振り返るあんまでした!
[2006/07/02 23:16:29]

お名前: 無鉄砲    URL
小生が稽古している武道学園に,今年度から始められたお若い遅剣の方(20歳代後半?)がいらっしゃいまして,
いつもは稽古の曜日が違い,その後にある一般練習に出るとき,ちらちらとお会いするだけでしたが,
先日は,今年度初めての初心班・中級班合同稽古でご一緒でした。
今年度は初心者(ほとんど低学年の子供)に対してゆっくり進めているようで,まだ防具をつけてませんでしたが,
お若いだけに力強い打ちはしているものの,まだまだ大変そうでした。
これから合同稽古の日も増えるので,小生もいい打ちをしなくては・・・
子供達には,初心班の手本になるようにと発破を掛けられてましたが。小生も?? あはは。

話は変わりますが,群馬・妙義の玉屋ホテルのご主人雨ちゃんがなくなられたと聞いて,すごく驚いております。
大爺さんのときもそうでしたが,僅かな時間お稽古をお願いしただけで,すごく気持ちが入るものですね。
もちろん小生などは足元にも及ばないレベルの剣道ですが。
それとともに,人間ははかないものだとつくづく感じました。
謹んでご冥福お祈りいたします。

ぐにょさん
3段合格おめでとうございます。
ますますご自分の剣道ができようになられたことと思います。また,お稽古お願いします。
形のお相手が大正14年お生まれとか。80歳か81歳ですね(小生の父もそうです)。
いろいろな方が頑張っていらっしゃるんですね。
[2006/07/02 19:44:00]

お名前: Hide.    URL
To みのるさん

今日、現地でお目にかかれますね。
雨ちゃんはたいへん熱心に剣道に取り組んでおられました。ご自身の剣道ばかりでなく、
地元の高校にも指導にいっていたのではないでしょうか。
まだまだこれからの人なのに、なんとも残念なことです。
[2006/07/02 07:55:24]

お名前: みのる   
Hide.さん
雨ちゃんの訃報かなしく聞きました。
昨日母の法事に実家に行っておりまして、今朝初めてHide.さんの書き込みで知りました。
わたくしも告別式には参列いたします。
同じ県に住んでいながら剣連の支部が違いますとなかなか雨ちゃんとも
お稽古がかなわないままきてしまい、残念です。
今月は県の社会人剣道大会があるのですが、そこの常連の選手で1年に一度
そこでお目にかかったり、たまには県の武道館でご一緒することもあったのですが。
心よりご冥福をお祈りしいたします(合掌)
[2006/07/02 07:02:21]

お名前: けんパパ   
ご無沙汰しております

今日は市民大会です
もちろん大人の大会もありまして私も半年振りに試合に臨みます
怪我だけはしないようにこれからストレッチでもします(笑)

先週自分が外部指導をしている剣道部男子が県大会出場を決めました
三年生二名、二年生三名(二名中学からの初心者)
先鋒の三年生が一本負けの後二年生二人が二本勝ちして最後の大将が決めました
本格的に指導しはじめて二年最近では一番うれしい出来事でした

ぐにょさん
三段合格おめでとうございます!
なんか二段と三段ってとっても違いますよね
三段と四段もぜんぜん違いますが・・・(^-^;

杉りんさん
僕も最近息子と稽古すると( ‥) ン?と思うところで一本取られる事があります
先日「なんで今日あそこで打ってきた?」と尋ねました
すると愚息が「だってお父さん面に来るとき鼻の穴が広がるんだもん」
がーん!!!かなりへこみました(苦笑)

キーチさん
ぜひご一緒に稽古よろしくおねがいします
東京からうちの道場までは電車賃少しですみます

宗さん
ぜひぜひ後を追っちゃってください
>12月25日のクリスマスから剣道を始めま
したので、4年半になりました。
僕と遅剣(リバ剣)の年数ほぼ同じですよ
なんとかここまで大きな怪我なく来ましたので
これからも長く続けたいと思います

悟将幸さん
高速Pに止めて車の中でみました
自宅に電話して録画頼もうとしたら誰もいなかった(泣)
[2006/07/02 05:05:40]

お名前: Hide.    URL
To 宗さん

風の便りに、ホテルはそのまま営業を続けるそうですから、電剣合宿in妙義が再び行なわ
れる可能性はあります。っていうか、雨ちゃんもそれを望んでいると思いますので、ぜひ、
企画したいと思います。

きっと雨ちゃんの供養になると思いますので、その際は、おいでくださいますよう(^_-)〜☆
[2006/07/01 21:45:54]

お名前: たっかたか。    URL
こんばんわぁo(^-^ o )(ノ ^-^)ノゃぁゃぁ♪

ぐにょさん>

ヽ(゜・^*)^☆.。.:*・゜☆祝☆゜・*:.。.☆^(*^・゜)ノ

           三段合格

ヽ(゜・^*)^☆.。.:*・゜☆祝☆゜・*:.。.☆^(*^・゜)ノ

私といえば、もう来週に迫っているのに関わらず
出張先です。(_TдT) シクシクアイーン
勤め人の宿命ですかね。
来週こそはしっかり時間作って 土曜日に備えなくては・・・・
と 気持ちだけは切らさぬようにです。

杉りんさん>
私は息子と地稽古すると、
「そこだけ空気が違う。」って
見てるお母さん方に言われます。
自分でも完全に勝負モードに入ってるのが解りますよ。
(・Θ・;)アセアセ…
しばらくやってませんが、私のほうが今は分が悪いような気が・・・・・
ちょっと・だいぶ・かなり ((“o(>ω<)o”))クヤシイー!!

キーチさん・宗さん>
お二人とも 転勤ですか?
自分は出張は多くても転勤はまずない会社ですから・・・・・
なんなんですが、環境が変わると何かと大変ですよね
体に気をつけてください。
宗さん、館長さんはその後お元気ですか?
子供が夏休みのときにでも一緒に行きたいななんて思ってますが、
宗さんも今は行けないのかな?

本日は富山県からでした。
[2006/07/01 19:28:11]

お名前:   
宗です、こんにちは。

悟将幸さんへ:
 仕事で見られないと思っていましたら、偶然出先で見ることが出来ました。
学生選手権では注目してみたいと思います。

 ハンディを持った人って感心させられることばかり。つい自分に尋ねてしまうのは
年のせい?

Hide.さんへ:
 先日の野間道場でみのるさんから伺っておりました。
 大変残念に思うとともに、ご冥福を心からお祈り申し上げます。

 妙義での合宿へ参加することを楽しみにしていましたのに、叶わぬ夢となりました。

 大爺さんの時にそのうちそのうちは無いと思い、出来るだけ参加するようにと電剣行
事を生活の中で扱うようにしていますが、さりとてそうそう暇と金があるわけでもなく
、「出来るだけ」のキャパを頑張って広げなくては、と再度思います。

 梅雨空らしい信州です。残念ながら職場からのカキコでした。(剣道したいぞー)
[2006/07/01 13:18:36]

お名前: Hide.    URL
To 悟将幸さん

うっかり夜の話かと思ったら午前中の番組だったんですね。
あわててPCに予約を入れました(^^;
情報のご提供ありがとうございました(^0^)
[2006/07/01 08:53:18]

お名前: Hide.    URL
遅剣の方ではありませんが、お世話になった方もいらっしゃると思いますので、こちらに
簡単に書かせていただきますm(_ _)m

To みのるさん
雨ちゃんがお亡くなりになったそうですが、すでにご存知ですよね?
私は明日の告別式に参列する予定です。
電剣の仲間の訃報は、ホントつらいものがあります(T_T)
心よりご冥福をお祈りしたいと思います(合掌)
[2006/07/01 07:42:06]

お名前: 悟将幸   
遅剣と関係有りませんが
剣道連盟のHPに掲載されてましたが
隻腕剣士の特集テレビ放映の再放送があるそうです
NHK総合テレビ「夢に向かって打て 隻腕剣士・盖槁匕さん」
第54回全日本学生選手権大会への出場をかけ関西予選に挑む盖椶気鵑鯆匹
2006年7月1日(土) 10:30-10:55 関西・東海を除く
2006年7月2日(日) 08:00-08:25 関西
との事です。是非私は見たいと思います。
[2006/06/30 22:39:52]

お名前:   
宗です、オネガイシマース。

 みのるさんのカキコを拝見して、4年前の6月28日48歳の誕生日にこのトピに
参加させて頂いたことを思い出しました。

 そんな私も昨日52歳になりました。12月25日のクリスマスから剣道を始めま
したので、4年半になりました。
 52歳になったらやめるかどうかというカキコをしましたが、みのるさんがやめる
ことはないと断言されています。

 「その通りになりました。」

 でも、思ったほど上手くも強くもなっていないのは年のせい?

愚如さん、三段おめでとうございます。年齢加算いいじゃあないですか!
↑ 懐かしいなあ。お互いに忙しいのによくもってますね(笑)この頃お会いしてな
いけど、遅剣の遅剣による愚痴の言い合いが腹一杯できるのは、ぐにょさんが筆頭で
しょうねえ。

キーチさん、ご栄転おめでとうございます。
 私は6月30日には首を洗っとけといわれたのですが、なんとか首をすぼめたら通
過したようです。        まだ危ないけど。

 先日、これからの進路について聞かれましたが、現在の剣道のできる環境ではなく
流浪の民を選びました。
 でも、赴任先でこっそりお稽古しようと虎視眈々です。
 
 いっそのこと私もキーチさんの後を追っちゃおうかな(笑)

ちょっと時間が無くなってしまいましたので、早めにレスの続きをと未練を残し

アリガトウゴザイマシター。
[2006/06/29 23:02:36]

お名前: 悟将幸   
みのるさん
>悟将幸さんの一声で始まったこのトピも46にもなったのですねぇ、その間のみなさんのそれ>ぞれの剣道も上達、進歩したことでありましょう。
長続きしているのは、みのるさんのご協力が大変大きいと思います
私の剣道の上達はどうなんでしょうか?
ここんとこ足踏みしているのは間違い有りませんが。

あんまさん
兄弟子さんお二段昇進おめでとうございます
我が家の次男坊は8月が二段審査ですが、足踏みしている長男も三段に再挑戦
下が追いついてしまう嫌な結果にならなければいいですが

杉りんさん
自分の子供たちとの稽古は楽しいですよね
特に強くなってくると、必死に戦っている自分が存在してきますが
言葉ではまだまだと強がる私であります
先日知り合いの方と子供の話になりお聞きすると
既に成人された息子さんがいらっしゃる方でしたが
中学生入った頃から会話が無くなって、あんまり話した記憶が無いと言ってあったんですが
剣道と言う共通の話題のおかげか私が馬鹿なおかげか
我が家は毎日話さないという事が無いんで
これも剣道始めたおかげでしょうね

ぐにょさん
三段合格おめでとうございます!
私は何もお力添え出来てませんが
同じ段持ちの仲間と言うことでこれからも宜しくお願いします。

キーチさん
水戸黄門ですか
サザエさん超え目指して頑張りましょう
東京転勤とのことで、すばらしい新しい剣友が出来ますと良いですね
東京と言えば7月6,7日は東京出張予定ですので同じ空気吸っていると思います

今日は梅雨の中休みか快晴で異常な熱さでした
しかも今日に限って外での仕事でした
疲れてしまって今日は稽古日でしたが挫折してしまいました
最近稽古不足?と言うよりさぼり気味なので心入れかえなくてはいけませんね。
[2006/06/29 22:40:18]

お名前: キーチ   
すごいですね 第46部 
ドラマ水戸黄門でさえ36部・・・・・比較しちゃいけないか
皆さんのエネルギーを感じます
自分も頑張らなくっちゃ

7月から東京勤務になります。関東周辺の遅剣の皆様、よろしくお願いします。稽古にも誘ってくださいね。
小遣いが乏しいのであんまり遠出は出来ませんが、しっかり交剣知愛を楽しみたいと思っています。

越後は梅雨入り後、雨が少ない天気が続いています。こんな時期に珍しく剣道着や防具がさらっと乾いてくれるので、稽古が楽ではありますが、それももう終わり。来週からは、とりあえず職場の雰囲気に慣れた後、毎晩防具を引きずって江戸市中見廻りをするつもりです。

まずはご挨拶でした
[2006/06/29 12:19:45]

お名前: ぐにょ   
 こんばんは、ぐにょです。また、ちょっとご無沙汰してしまいました。

 せんだっての日曜日に三段審査を受け、有難いことに合格させていただきました。
 ただ、合格、といってもちょっと内心忸怩たるものがありまして、審査会場では
「高校生のコート」「オヤジ世代のコート」というふうに分かれていたのですが、合
格率が「高校生のコート」は50%程度、「オヤジ世代のコート」は90%程度だっ
たのです。で、当然高校生のほうが上手ですからこれはもう「年齢加算」と言われて
もしょうがない…。
 そもそも、受審前にはいろいろな方から「頑張ってください、くにょさんなら大丈
夫ですよ、二段審査でしたよね?」といわれる始末。さらに、審査の後で所属の剣友
会での稽古に参加したところ、最後の礼のときに会の理事長さんがみなさんにご紹介
してくださったんですが、「めでたく二段に合格されました」とこれまたおっしゃら
れまして…。否が応でも自分の実態がよく分かる一日でした。(^_^;
 でも、会場では、以前から電剣でご縁のあった、けむろんさん、小兵衛さん、ハナ
ぱぱさん、うさ吉さん、くっしーさん、といった方々に久しぶりにお会いできて、大
変嬉しくて・心強くなりました。ああいうところで知り合いに会えるのは不思議に勇
気づけられますね。

 そうそう、形のお相手は大正14年生まれの方だったんですよ。(私の死んだ父親と
同じお歳です。わぉ)
 実技のほうもとてもお歳を感じさせない動きでただただ敬服してまいりました。私
のような年齢で「遅剣」などといったら笑われそうな気がした一日でもありました。(^_^)

・悟将幸さん。
 お引越しをありがとうございます。このトピを続けていただいたおかげでどれだけ
勇気づけられたか分かりません。おかげさまで剣道を続けることができ、今回三段を
頂戴することができました。悟将幸さんをはじめ、このトピにお集まりの皆さんのお
かげと、心から感謝いたしております。

・無鉄砲さん
>書かれているようなハードなものではなかったですが,一昨年は世話もされて参加
>されたではありませんか。
>もっとハードな方がお望みかも知れませんが,また声が掛かるかも。

 いえいえ。一昨年は本当に幹事らしいことを何もせずオロオロしているだけ、お稽
古のほうも体力的にも一杯一杯でした。合宿に加えていただくなんて無謀なことだっ
た、と深く反省しております。(^_^;

・たっかたか。さん。
>この夏あと2週間で審査

 おお、もうすぐなんですね。ご健闘を祈ります。
 上に書いたとおり、私も受審してきました。みかけだけは通していただいたのです
が、実質が伴わないものですから、どうも心持ちがよくありません。一所懸命稽古し
て、なんとか三段でもおかしくない技量を身につけたいと思います。

・あんまさん。
 兄弟子さんの二段合格おめでとうございます。実は形の審査のときに兄弟子さんの
すぐ後ろの列に座っておりました。腰板のところにネーム刺繍が入っていたのですぐ
に分かりました。(^_^)
 あんまさんらしき方のお姿もお見掛けしたのですが、二階走路の柵からアリーナの
ほうに向いていらしたので、わざわざ覗き込んで確認&ご挨拶するのも憚られて、つ
い失礼した次第です。

・杉りんさん。
 お嬢さんとの稽古のご楽しそうな様子、拝見しているだけでも嬉しくなってきまし
た。

>おーーし!どっからでもかかってこい!
 う〜ん、杉りんさんらしくていいなぁ。
 こういうのを拝見していますと、「よっしゃ、オレも!」と気力が沸いてきますよ。(^_^)v

 ではでは。
[2006/06/29 00:38:37]

お名前: 杉りん   
こんにちは。

昨日、選抜選手育成云々、通称“強化”の稽古へ刈りだされてまいりました。
そこへはウチの剣道会から娘を含めて6人がお世話になっていながらも
大人が顔を出す事が極端に少ないということで、
嫁さんに一喝されて行ってまいったわけであります。

小中生だけなんですが、まあ早い、強い。
かなりヘコんで帰路につきました。
しかし一拍子で打ついい稽古ができたかも。
またお願いいたすとしよう。

最近娘との稽古が楽しくていけません。
あの野郎、めっきり強くなりやがって、
本気モードでも勝てません。
楽しいもんで、ついつい稽古時間が長くなり、
後から娘に

『お父さん、一回の時間が長すぎ』

などとダメ出しされてしまいます。
しょうがねえじゃねえか。こちとらオメエとの稽古が楽しいんだよう。

上記の強化に息子とその友人数名も行っているようなので
次回からはわたくし目がけて懸かってくる気配がありありという話しを
奥様連中から聞きました。
おーーし!どっからでもかかってこい!

お中元出荷が始まる前、つかの間の空き時間で稽古を堪能している
わたくしのお話しでありました。
わかりにくくてすみません。(^^;
[2006/06/28 08:26:40]

お名前: あんま   
こんばんわ、各地で集中豪雨で被害がでていますが皆様のところはおかわりありませんでしょうか、
入梅したとたん降雨量がへった?地域在住のあんまです。

みのるさん、
いつもながら、熱心な探究心に頭がさがる思いでいっぱいです。
わたしなど、常になんで、なんでと情けなくなりながらお稽古していますのに…
でもなんで、と思いながら続けているところが魅力なのでしょうか、まだまだ未熟者です。

悟将幸さん、
いつもお引越し」ありがとうございます。大雨の報道が続いていますが、お変わりありませんか?

先日兄弟子が昇段審査を受審し、二段をいただいてきました。初段を頂いたときより、
お世話になった先生方に感謝する気持ちが強く感じられたようでこれからの稽古で少し
づつお返ししていく、などと殊勝なことをいっていました。
精神面での成長にほろり、なんてきていましたら、袴がだしっぱなしー!! 心技体は
なかなか一致せず、鍛え甲斐がありそうです。(苦笑)

左半身に昨冬異常をおこしましたら、バランス感覚が著しく狂っていることがわかりました。
自分では右側にたよっていないつもりだったのですが、剣道○○のトレーニングを参考
にしたら、左側が全然うまくいかないのです。道理で、稽古後は左足のふくらはぎがよく
つっていたわけです。

毎晩乾燥機がフル稼働のあんま一家でした!
[2006/06/27 23:49:24]

お名前: みのる   
4年前の2002/06/12 22:31:42
「リバイバル剣士の皆さんが盛り上がってるようですが遅剣の皆様も語りあいませんか(^o^)丿」
悟将幸さんの一声で始まったこのトピも46にもなったのですねぇ、その間のみなさんのそれぞれの剣道も
上達、進歩したことでありましょう。
わたしも4年前に比べれば遅剣スパイラルで悩みながらも進歩したと自負しております(^_^)
・・・が、いつも課題をかかえて、でもそれも楽しんでます、自由研究剣道って面白くてとまらない。
みなさんもそうなんでしょうねぇ、もうちょっと上達したい、いつも何かを探し続けている。
苦しい修行をされてる剣道家にはおこられそうですけど(^_^;
[2006/06/27 17:02:35]

お名前: Hide.    URL
管理人のHide.です。
46の開設、おめでとうございます\(^o^)/バンザァイ
[2006/06/26 08:05:38]

お名前: 悟将幸   
引越しさせて頂きました。
野間道場の話題が持ち上がっていますが
うらやましいか限りですね。

今日は年一度参加していた社会人の大会でしたが
子供の試合引率で参加できませんでした
打ち上げだけ参加しましたが皆の満足そうな顔を見ると
これまたうらやましいように思えました。

こちらは梅雨の長雨が続いておりますが
みなさま大雨にはご注意くださいませ。
[2006/06/25 22:09:51]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る