記事タイトル:大韓剣道会 稽古での違和感 


書き込み欄へ  ヘルプ
ここは「剣道 いちに会」という剣道専門の個人サイトです!

1.匿名であっても、剣道関係者として気品と礼節あるカキコをお願いします。
2.特定の個人や団体に対する誹謗中傷はおやめください。
3.
個人情報の流出は厳禁です。
  (進路などプライバシーに関わる書き込みは違法行為として罰せられます)
4.書かれた本人や関係者が不快にならないように留意してください。
5.意見と感情論は違います。
  (根拠が明記されていないカキコは意見とは言えません)
6.カキコは書き捨てにしないで最後まで礼節をもってください。

7.ルールを逸脱したトピ・書き込みは、管理人Hide.により削除されることがあります。


お名前: 虎鉄   
Akioさん

아니요. 명수대검도관도 근처에 있지만 그냥 시영의 체육관에 있는 도장에 다니고 있습니다. 이것은 개인적인 내용이니까 앞으로 질문은 메일로 보내 주십시오.


個人的な質問はメールでお答えしたいと思います。
[2006/10/27 18:34:48]

お名前: Akio   
To 虎徹さん

설마 虎徹さん가 다니는 도장이 동작구 흑석동의 
"명수대" 는 아니지요?
[2006/10/27 13:23:17]

お名前: Hide.    URL
To 虎徹さん

大会のご報告、楽しみにいたしておりますヽ(^.^)ノ
残念ながら拙サイトには動画を載せるスペースや機能がございません。
虎徹さんのレポートに期待したいと思います(^_-)〜☆
[2006/10/23 23:39:07]

お名前: 虎徹   
Akioさん

館長に聞いたところ、試合に出るにはやはり腰板がはずされたやつじゃないといけないみたいですね。
でも私は外国人なので、今度試合についての会議があるときに聞いてみるとのことでし
た。
垂れも本当は黒石洞の垂れをつけてなきゃいけないそうなんですが、私は作ってないの
で、それも館長が交渉してみてくれるようです。
だめなら買わないといけないですね。
出られなかったらどうしましょうね。^^;



みなさん

今週の土曜日に韓国ソウル市の大会で個人戦の大きい大会があるらしいので見に行く予
定です。
韓国の試合がどのように進行されるのかお伝えできれば良いと思います。
動画を載せられれば良いのですが・・・。
[2006/10/23 22:20:21]

お名前: Akio   
To 虎徹さん

私も試合に出たいですが..
現在韓国では試合で 袴の腰板を使えば不正敗です。
そんな理由で私が試合に出場することができないでしょうもう 3年目です。笑..

저는 집은 경기도 분당이고, 도장은 직장 근처(경기도 산본)에서 다니고 있습니다.
만날 것을 기대하고 있겠습니다.
[2006/10/22 13:15:04]

お名前: Hide.    URL
To Akioさん
>個人的に韓国の文化を含む剣道は必要ないと思います。
>確かに後には剣道の基本から崩れてしまうはずだから..
日本ベースの考え方から行けば外れてしまうかもしれませんが、韓国人の気質にあった剣
道であれば、それは「韓国剣道」として認知してもいいのではと考えますが(^^)


To 虎徹さん
いい勉強の機会を持つことができて、うらやましいですよ。
私などは、歳ばかり重ねておりますが、この狭い日本から出たことがありませんで(^^;

どうか、韓国の剣道を隅から隅まで見てきてください。そして、日本剣道との違いを冷静
に見てきていただきたいと念じます(^_-)〜☆


To 竜鉄さん
管理人のHide.です。
ご賛同いただけましてうれしく存じます(^^)

>今、稽古してる道場では韓国の方もいますが、この韓国の方を見てむしろ私も初心に返
>って礼儀・基本の大切さを改めて感じさせられています。言葉なくとも行いで剣道に対
>する謙虚さを感じます。
日本の剣道に触れて「それがいいものだ」って感じてくれれば、韓国の人も日本の剣道を
学んでくれることでしょう。そういう日本の剣道であってほしいですし、そういう剣道に
していかなければいけません。
それは、今剣道に取り組んでいる我々の心映えにかかっているっていっても過言ではあり
ませんよねヽ(^.^)ノ
[2006/10/21 22:27:37]

お名前: 竜鉄   
>>ただ、日本と韓国では文化も民族性も違うのだから、違う剣道が育っていってもおかしく
はないと思いますよ

私もhideさんのこの意見が的を得てるように感じます。

日本の言葉で言う、剣道・稽古・小手・面・胴・突・気剣体・・・・意味も違って当たり前
防具・竹刀も違ってもおかしくないと思います。

現段階を見ると姿・形では「日本剣道」を真似てるように見えますが、
韓国独自の進化発展し変化があって当然でしょう。
韓国の場合「剣道」という言葉に誤解が生じているのかもしれません。
「剣道」というと世界的に日本文化の象徴として印象があると思います。

今、稽古してる道場では韓国の方もいますが、この韓国の方を見てむしろ私も初心に返って
礼儀・基本の大切さを改めて感じさせられています。言葉なくとも行いで剣道に対する
謙虚さを感じます。
日本だって「剣」の歴史からすればこの先どゆうふうになるか想像もできませんからね。
[2006/10/21 22:06:27]

お名前: 虎徹   
Akio 씨

현대의 한국 검도에 관계있는 여러 가지 이야기를 들을 수 있었는데 정말 기뻤습니
다. 
저는 다음 주에 있는 서울시개인전대회를 보러 가려고 하는데요.
사실은 참가하고 싶었지만 제가 외국인이니까 등록할 수 없다고 들어서 아쉬웠습니
다.
다음 달에는 동작구의 단재전에 나갈 계획인데 그 때 시간이 있으면 보러 와 주시면 
좋겠다고 생각합니다.
기회가 있으면 당신의 도장에도 가서 한번 연습하고 싶습니다. 
감사합니다. 

(現代の韓国剣道に関係ある沢山のお話を聞けてうれしく思います。私は来週にあるソ
ウル市個人戦大会を見に行こうと思っています。本当は出場したかったんですが、外国
人ということで登録が出来ないと聞いて残念でした。来月には銅雀区の団体戦に出る予
定ですので、その時お暇でしたら見に来てくださったら良いと思います。機会がありま
したら貴方の道場に出稽古に行きたいです。ありがとうございました。)
[2006/10/21 13:41:47]

お名前: 虎徹   
Hide先生

今回韓国に来て、韓国の剣道を経験して自分にとってとてもよい経験であると感じてい
ます。
最初から相手との違いを理解できるほど精神的に熟成していれば問題なかったことです
が、それも若さ故とどうかご容赦ください。
私にとってこの若さゆえの疑問をぶつけることは、自分が色々な経験をつんで行くため
には必要なことなのです。
なかには失敗も多々ありますが、その失敗がなければ自分の非に気づくこともありませ
ん。
傍観して悟るのではなく、ぶつかって身で感じていく。
私の性格では後者のほうが有効なようです。

でもそれも指導してくださる方々がいなければ成り立たないこと。
本当に沢山のご指導ありがとうございます。


たこやきさん

韓国にいるすべての人が反日家な訳ではないのはご存知だと思いますが、私の周りにい
る人たちの中では親日家の方が多いです。
やはり剣道をやってる方は日本に関心を持ってらっしゃる方が多いようです。
なかには日本に行って日本の道場にも通ったことがある方もいます。

だからといってそれを表に出しても別に周りから批判されることもないですし、そうい
う問題は政治に関係ある上だけのものだと伺えます。
[2006/10/21 13:26:56]

お名前: Akio   
たこやき さん!

韓日 サッカー戦で日本を応援すれば
周辺の冷ややかな視線を感じてからはあります。

しかし, 普通は 韓国では何を言っても無駄だから
声を出して話さないです。

韓国に住んでいれば
洗脳受けて, 頭がおかしくなることを感じることができます。

しかし, 剣道については私の信念だから
妥協することができないのです。

韓国に住むことができなさそうならば
妻と一緒に日本に帰ります。

バイトでもすれば食べてからは暮しますね....
[2006/10/21 11:55:21]

お名前: たこやき   
虎徹さんへ
韓国剣道について私も一言言わせてもらいます。
私は高校のとき韓国へ修学旅行へ行って現地の高校生との交流会があり、
剣道韓国起源説をしらなかった私は アイ プレイ ケンドー。ケンドー
イズ ジャパン スポーツ。といってしまいました。一瞬空気がまずくなってことは
今も覚えています。向こうの高校の人は優しいせいか、そうか・・・というような
反応でした。
以上、私が感じた違和感でした。

Akioさんをはじめとする数人の韓国人たち剣道は日本の文化だと考えてくれるのは
すごくうれしいけど周りの人から親日派といわれたりしないか、すごく心配です。
(パソコンの世界なので杞憂かもしれませんが・・・)
私は本人は正しいことを言ったつもりでも親日派と言われ社会的に抹殺された
韓国の人々を何人かは知っています。詳しいことは言いませんが・・・
Ak顳錣気鵑燭舛漏亳腓鮖っていると思いますがくれぐれもお気を
つけてください。
[2006/10/21 10:07:03]

お名前: Akio   
To Hide さん!

個人的に韓国の文化を含む剣道は必要ないと思います。
確かに後には剣道の基本から崩れてしまうはずだから..


韓国人たちの気が短くて 稽古の習慣がそうだということは理解することができるが, 
日本剣道の位品を作って 
世界化させて商売することは容赦受けることができない事です。
テコンドー(Takwondo) のように..

私は韓国人だが剣道は日本の武道として守りたいです。
[2006/10/21 09:47:11]

お名前: Hide.    URL
To Akioさん
>韓国式の剣道を韓国で経験して見なくては誰も理解することができない。
そういわれてしまうと返す言葉もありません。
ただ、日本と韓国では文化も民族性も違うのだから、違う剣道が育っていってもおかしく
はないと思いますよ(^_-)〜☆

それをも含んで奈緒、「日本の剣道がすばらしい」と言わしめるものをわれわれ日本人が作
り上げていく必要があると考えています(^^)


To 虎徹さん
>なぜなら私は日本人で、自分の国の文化や伝統にほこりをもっているからです。
>外国に来るとその思いが余計に強くなるように思います。
その気持ちはよくわかりますが、ゆえに韓国剣道の悪いところ(日本との違い)にばかり
目が言ってしまうようではいけませんね。
日本の剣道に自信と誇りがあれば、どんな剣道が向かってこようと「不動の自分」でいられ
るはず。心を動かされてしまったのはまずかったですね(^^)
[2006/10/21 08:17:19]

お名前: Akio   
To 虎徹さん!

返事します。

韓国内の反日感情では もし剣道が日本の武道と言ったら

韓国の剣道学院は全部滅びます。

なおかつ大韓剣道会は韓国の伝統剣術だと

標榜する 海東剣道とのライバル関係を思っても

"剣道は日本の武道" と率直に言えない立場です。

(実は 海東剣道は 80年代に急速に作られた
似以非の武術ですが, 国内では韓国伝統と言う名前さえ使えば 商売がよくできるから, 実際 修練人口にだけ計算すれば大韓剣道会より会員が多いです。)

そして 剣道の 日本色をなくすは大韓剣道会の
目的のために 袴の腰板も, 蹲踞もしないです。

一体剣道において
日本の "和" 精神がなければ 何の意味がありますか?

基本的に 
私は剣道は日本武道文化をもっての理解がなければならないと思いますいします。
大韓剣道会が主導する "剣道のスポーツ化 そして商業化"に 
断じて反対しますいします。


私の道場の官長は 今日の夕方にも
学校そして地下鉄の駅の前で剣道学院散らしを
人々に回しています。
道場会員加入を勧めるために....


機会になったら, 一緒に 会って
剣道に対してのように相談したいです。- ~.~
[2006/10/21 00:49:05]

お名前: 虎徹   
ご指導ありがとうございました。

日本の剣道にも悪い点と良い点両方があったことを思い出しました。
人と接するときに良い所ばかり見えるわけではないことと同じですね。

>虎徹さんのお心の中にこそ、「日本の剣道こそ一番」という思いがありませんでした>でしょうか?

というお話ですが、もちろん自分の国の剣道が一番という思いは持っています。
なぜなら私は日本人で、自分の国の文化や伝統にほこりをもっているからです。
外国に来るとその思いが余計に強くなるように思います。
でもそれがいけないことだとは思いません。
韓国人の方だって自分の国の文化や伝統にほこりを持っています。
他の国の人でも自国を愛さない人はいないと思います。
自分が生まれ育った環境、自分を育ててくれた人たちがいる場所、そういったものが自
分を作り上げてくれたのですから、他の国の人に対するときは自信を持って日本人と言
えます。

>それが、お相手の気持ちを動かした可能性がありますね。

正確には自分の気持ちが先に動いてしまった訳なんですが・・・


Akioさん

Akioさんの韓国の剣道の現状に対する意見を読まさせていただきました。
韓国に来て、最初に道場を探すときに困ったのが道場費が日本に比べると断然高い!と
いうことでした。
7段の高段者の先生が教えている道場が良いと思っていったのですが月9千円だと言われ
ました。
学生だから毎月そんな高いお金は払えないと言うと、日本人だから6千円にまけてやると
言われました・・・
結局その道場には行ってません。

あと韓国には해동검도(海東剣道)と대한검도(大韓剣道)があるということです。
日本と同じような剣道をするなら대한검도だと聞いてどう違いがあるのかわかりません
でしたけれど、해동검도はいわゆる居合道のようなものなのだと聞きました。

同じ学科の知り合いに대한검도をやっていると言ったら「あれは武道じゃなくてスポー
ツだ。해동검도こそ武道だ」と言われました。

なにか衝撃を受ける言葉でした。
[2006/10/20 23:13:36]

お名前: Akio   
返事はないが、一人だけの話です。

韓国式の剣道を韓国で経験して見なくては誰も理解することができない。

相手に対する尊重がない剣道...本当に最悪です。

経験して見なくては誰もわからないです。

どうして、 いつも こちらから理解してくれなければならない?
[2006/10/20 11:50:31]

お名前: つばこー   
これからの外国人の発言権の増加を危惧してしまいますね。
世界大会も柔道の様にはならないでほしいなー(T_T)
[2006/10/20 11:48:06]

お名前: Hide.    URL
To 虎徹さん

そうですか、それは嫌な思いをされましたね。
でも、あなたは日本で嫌な稽古をされたことはありませんか? 男性から、力任せに打た
れたり、思いっきり体当たりをされたり・・・。
私は韓国の方とお稽古をしたことはありませんが、日本人でも嫌な稽古をする方にはたく
さんであったことがありますよ。でもそれは、その人個人の心栄えがよろしくないってい
うことであって、剣道そのものに非があるなんて考えたことはありません。

虎徹さんは、なにかにつけて韓国剣道と日本の剣道の違いとお感じになっておられるよう
にも思われます。むろん、外国で剣道をしておられるのですから、なにか違いを発見する
たびに「ここは韓国だから」「韓国剣道って」って思われるのもしかたがないことなのか
もしれませんが、あまりそういう風にお思いにならないほうがよろしいのではないでしょ
うか。むしろ、今、韓国で剣道を学ぶチャンスを得ているのですから、韓国剣道の日本に
ないいいところを見出すような取り組み方こそ、ご自身の剣道の幅を広げてくれる学び方
になるのではないかと愚考いたします(^^)


>こうした怒り心頭の時の態度は我ながら最悪ですね。普段の剣道精神はどうしたんだっ
>て感じです。(つД`)

そうですね、彼らにしたら「何を怒っているんだ」っていう感じだったかもしれません。

聞いた話ですが、外国人(この場合は西洋人ですが)は、「打たせてあげる」という考え
方が通用しないのだと聞いたことがあります。打てれば「オレはその先生を打った」とい
う評価になり、吹聴して回るのだそうです。ゆえに、外国人は「しっかり打って上げない
と力の差を理解しないんだ」というのです。
私はこの話を聞いたときに、「文化の差なんだな」と思いました。

日本および日本人には「謙譲の美徳」という考え方があります。自分が一歩へりくだって
お相手に対する。お相手もまた、へりくだって対する。そこに「日本式の例」の心(=考
え方)があるわけです。しかし、外国人はそうは考えていない。これは、ひょっとすると
同じ東洋の、しかも儒教の国である韓国でも同じように考えられているのかもしれません。
それゆえ、虎徹さんが「誠意が感じられない」と思われた遠因になっているのではないで
しょうか(^^)

虎徹さんのお心の中にこそ、「日本の剣道こそ一番」という思いがありませんでしたでし
ょうか? だとしたら、きっとそれが虎徹さんの剣に現れてしまっていたかも・・・。
それが、お相手の気持ちを動かした可能性がありますね。


虎徹さんがお気持ちを少しだけ変えて、韓国の方々と剣を交えてみることをお勧めいたし
ますp(^-^)q
[2006/10/20 09:08:36]

お名前: 元立ち   
虎徹さんが反発したらそこに何が生まれるのでしょう?
韓国剣道の実情を理解しなければ何も生まれないと思います。

「日本の剣道じゃない」と怒るのは簡単ですが「剣道はこうだ!」と
ゴリ押ししても摩擦しか起きないのではないでしょうか?

虎徹さんは『武士道』を必要以上に思い込んでるのではないでしょうか?
戦国時代の武道は武勇を売り物に右の武将か左の武将かを計り強い方についただけ
江戸期になって初めて武道になりましたが、槍や薙刀が主流であったのです。
坂本竜馬も実は槍で目録を貰ったのが真相との説があるようです。

しかし道場文化が戦国から息づいてた事は確かなようです。

剣道の歴史がない韓国が自分なりに解釈しても当たり前に思うのです。
極端に言えば「剣道はこういうもんだ!お前らも合わせろ!」と云ってるように
聞こえてしまう。反発からは何も生まれないし虎徹さんにとって何一つ得がない。

発想を転換して日本剣道を広めて欲しいと願います。
[2006/10/20 02:19:40]

お名前: 虎徹   
下の話はHideさんがおっしゃる「勝利至上主義」の典型的な一例だと感じました。

ただこの中で私が日本で感じることのなかった違和感は、真剣な稽古の最中なのに言葉
や態度に誠意が感じられないということです。
相手の竹刀が壊れるくらい何度も何度も竹刀をたたいた挙句に「これは技術だ」と言い
張るその根性が私には未だもって理解できません。
仮に私ともっと親しくなりたいとしても、それはもっと他の方法であれば問題なかった
訳です。こちらも心に壁を作って接しているわけでもないのですし。

多分これはその人独特の気質にあるものだと思うのですが、日本では剣道をやっている
上でこういう人に出会ったことはなかったのでかなり違和感を感じました。

こうした怒り心頭の時の態度は我ながら最悪ですね。普段の剣道精神はどうしたんだって感じです。(つД`)

>Hideさん

似たり寄ったりといえど日本にはやはりすばらしい先生や先輩が多いと思います。
とはいえ韓国ではまだそうした先生方に会えてないだけなのかもしれません。
私の道場の館長はまだ38歳という若さですし。
実力的に飛びぬけているという感じではないので。
[2006/10/20 01:39:27]

お名前: 虎徹   
この前稽古中であったことなんですが。

いつものように地稽古をしているとき、仲の良いオッパ(道場の先輩のお兄さんは愛称を込めてこうよんでます)に稽古をつけてもらうことになりました。

韓国では年齢よりも有段者が上段に座るらしく、私はいつもこのオッパよりも上座に座っていました。
しかし年齢は私より3つほど上で、何やら韓国の剣道大会で優勝した実歴もあるらしく、体格も人並みはずれて大きい方でした。
そのオッパと地稽古をするときはいつも力で抑えつけられてしまうので、なるべく動いて接近戦にならないようにしていました。
そのオッパはいつも鍔迫り合いになると相手の竹刀を鍔元から落として面を打ってくるという技を使うのです。
自分もそれがわかっているので、なるべく竹刀を持っていかれないように気をつけていました。
力がある相手に対して力で立ち向かっても所詮は女の力、そう思っていつも対策を練っていました。
しかしその日は鍔迫り合いのときに何度も何度も竹刀をたたいてくるので、しまいには腕がしびれ、竹刀も壊れてしまいました。
技術的な技なら一度やれば充分なことなのに何度も鍔元をたたいてくるので私は怒りました。

「何度もやる必要ないでしょー!」「竹刀が壊れたじゃないのよ!!」
「一回やればすむことじゃない!!!」

そういうとそのオッパは、「これは技術だ」と笑いながら言ったのです。
私はその言葉にさらに怒りを感じて、

「これは技術じゃない!剣道じゃない!格闘技だ!格闘技がやりたければ他のところに行きなさい!!!(╬◣皿◢)」

と言って刀を納めてしまいました。

後で館長にその話をしたら、「これも文化の違いなので理解してくれ」と言われました。
その館長はアメリカに留学中、日本人の先生に剣道を学んでいたので、自分は日本の剣道のやり方も理解しているとおっしゃっていました。
しかし、韓国では剣道の稽古もお互いに仲良くなるためのコミニケーションの一つだからそれも理解して欲しいと言われました。
そのオッパが私と仲良くしたいため、そういう風な行動を取ったのだと。

結局私はそのことも文化の違いなのだと思い、怒りを納めたのですが、その時感じたことは・・・

地稽古が稽古ではなく、遊戯(=スポーツ)として見られているのではないか?
ということでした。

自分の新しい技を磨くため、自分の苦手なことを治すための稽古ではなくて、ただ相手を打ち付けるためのストレス発散の材料。
私にはそのオッパがやってること(稽古)がそういう風に見えたのです。
とてもきれいとは言いづらい、形の汚い、力で押し付けるだけのもの、その人がやっていうものはそういうものだと感じたのです。
[2006/10/20 00:52:44]

お名前: Hide.    URL
To 虎徹さん

>試合の為の剣道ではなく、昇段審査の為の剣道ではなく、自分のおごりや愚かさを戒め
>るために。
>(もちろん試合や審査は目標ではありますが。)
>謙虚な心で人接していけるように。そんな風になりたい自分がいるため、再び剣をとり
>ました。

そうですか、お若いのにすばらしいお考えをお持ちなんですね(^^)


>だけど韓国ではその礼の姿勢や胴衣の着方に関してあまり理解があるとは思えません。
>袴の前部の5本線の意味とか多分知らないと思います。
>(私もそんなに詳しく覚えてないですが。)
>そもそも姿勢矯正のための腰板がないのも理解できません。そしてマジックテープ・・・

そうですねぇ、一つ一つ上げればきりがないでしょうが、でも、日本の剣道に目を向けて
も似たり寄ったりですよ。袴の腰板やマジックテープはともかくとしましても、中高生や
大学生の試合を見ましても、礼法の意味やその心を大切にしている人がどれほどいますで
しょう。また、袴の5本のひだに関して、その意味(たぶん、あとづけけだとは思うので
すが)までしっかり知っている剣道愛好家は、全体の何パーセントいますかね(^^;

日本の剣道も「勝利至上主義」の横行によって、かなりの危機的状況にあると私は考えて
いるんですけどねぇ・・・。
[2006/10/19 12:06:37]

お名前: 虎徹   
tomoさんへ

はじめまして。

韓国の剣道では蹲踞はないですね。私も最初はかなり違和感がありました。
やる前まではやはり日本が根源だからという考えがあったので、かなり大幅に改良されてて腹立たしく感じましたね。
でもそれもその国の文化だと思えばどうってことないですね。

ちなみに面、小手、胴はそれぞれモリ、ソンモッ、ホリ、と声を出します。
それぞれ打突部位の名称ですね。
最近はとっさに出てくることもありますが、普段は面胴小手で声を出しています。

だって日本人ですもの。
[2006/10/18 17:48:39]

お名前: 虎徹   
さっそく沢山の意見ありがとうございます。

私が剣道をこれからも続けたいと思う理由は、人の命を奪う殺人術から相手を尊ぶ心を養う、そんな風に変わってきた剣道という道に私の生き方を沿わせたいためです。

試合の為の剣道ではなく、昇段審査の為の剣道ではなく、自分のおごりや愚かさを戒めるために。
(もちろん試合や審査は目標ではありますが。)
謙虚な心で人接していけるように。そんな風になりたい自分がいるため、再び剣をとりました。

剣道を学ぶ上でまず最初に重要なのは「礼の精神」だと思っています。
後輩や小さい子供たちに教えるときはまず始めに「剣道は礼に始まって礼に終わるものだ」という言葉をかけます。
事実私もそういう風に習った記憶があります。

この礼の姿勢がその人の体を表すのだと感じています。
だから礼から始まる三歩や抜刀、蹲踞から刀を納めて五歩下がって礼までの一つ一つの動作が重要であると思うのです。
また、面をつけるときに紐を左右対称に同じ長さに合わせるとか、背中にしわをよせないで胴衣を着るとか、そういう形から入るものも重要だと思うのです。

だけど韓国ではその礼の姿勢や胴衣の着方に関してあまり理解があるとは思えません。
袴の前部の5本線の意味とか多分知らないと思います。
(私もそんなに詳しく覚えてないですが。)
そもそも姿勢矯正のための腰板がないのも理解できません。そしてマジックテープ・・・
袴を着るときは紐で結んだ後マジックテープで腰紐をとめています。申し訳ないですが意味がわかりません。
袴の有効性があまりないように見受けられます。

長いのでつづきます( ・ิω・ิ)
[2006/10/18 17:40:18]

お名前: Akio   
韓国の Akioです。 はじめまして!
私はソウル近く盆唐(Bundang)に住んでいます。

虎徹さんの気持ち 理解します。
私の妻が日本人だからもっとそういう気持ちを理解することができるようです。
(韓国の生活はとても大変です。)

また、大韓剣道会の稽古方式に対する 虎徹さん意見に
対しても充分に同意します。

しかし、私は一方に 虎徹さんが 後ほど
日本に帰った時、 
日本の生活や 日本の武道的な剣道の雰囲気に対して もっと 
ありがたく思わないかする考えです。

韓国の生活は本当に最悪!
剣道に対しては地獄です。
[2006/10/18 10:16:38]

お名前: Hide.    URL
管理人のHide.です。

そうですか、虎徹さんはソウルに留学しておられるのですね。韓国の剣道や韓国の剣道観
を勉強するいい機会です。私どもは伝え聞くだけですので、なんとも正確なところがわか
りません。日本の剣道と比べて、本当に「スポーツ化しているだけ」なのか、そのあたりも
含め、どこに差異があるのかをレポートしていただければうれしく存じます(^0^)

なぁに、虎徹さんご自身の剣道がそんなに簡単に影響されちゃうなんていうことはないと
思いますよ。あなたは日本人で、日本民族としての文化性を身につけておられるのですか
ら(^_-)〜☆
[2006/10/18 08:10:57]

お名前: 元立ち   
良く言われる事ですが儒教の国が全て忘れて国の政策や商業に走ってる気がして
しょうがないと感じるのは私だけでしょうか。
只、韓国剣道の位置付けは「伝統文化」でない事は肝に銘じておかねばならない事でしょう。
[2006/10/18 01:23:41]

お名前: tomo   
韓国のはそんきょがないと訊いた事があります。
正直、私は日本以外の剣道はヨーロッパのものを伝え聞いただけなのでよく解りませんが。
剣道って武士に始まる民族性や精神を理解して初めて武の道って言えるものだと思います。
昔は生きている社会そのものがどう見ても首狩り族の社会だったので自然に身に付くことだったかもしれません。
しかし今は時代が違うので自分で学ばなければいけません。
発祥に目を向けなければ、例え日本人でも武道としての剣道なんて理解できないと思います。
[2006/10/18 00:56:33]

お名前: 虎徹    URL
はじめまして。
現在韓国ソウルにある中央大学に留学に来ている学生で虎鉄と申します。

小学校の頃から剣道道場に通い始めて、かれこれ剣道暦12年になります。
一番一生懸命剣道に打ち込んでいたのは高校の部活のときでしょうか?

来年の昇段審査に向けて稽古をつけたいと思い、現在町の道場に月5千円程度の会費を払って週3回通っています。
韓国にも日本と同じ剣道があることを知って最初はうれしかったのですが、最近は日本との理念の差、文化の差について考えさせられることが沢山出てきました。

2004年度のレスで見つけた、異なる剣道理念を目の当たりにして、やはり韓国には武道としてというよりスポーツとしての剣道が根強いのだと感じました。
それと同時に、私がやりたり武道としての剣道の位置が、廻りに影響されてそれ以外のものになってしまうのではないかと不安があります。

これから少し、韓国の剣道の稽古で感じる違和感を書き込んでいきたいと思いますので、何か意見をいただけるとありがたいと思います。
よろしくお願いします。
[2006/10/18 00:20:12]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る