記事タイトル:剣道具への提言 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: Hide.   
to himさん
ニュージーランドにも、多少はいるんじゃないですかぁ、確信は持てませんが(^^;


to 坂本さん
おお、サッカーシューズにも鹿皮が!
坂本さん、サッカーもなさるんですかぁ? ちょっと意外です(笑)柔らかくて、

>薄くて、軽い、しかし、鹿皮程ではないように思いますが
うーん、坂本さんご自身は、カンガルー革の小手の手の内利用につきましてどのよ
うなご意見をお持ちでしょうか?(^^)
[2001/12/03 21:44:36]

お名前: 坂本 龍馬   
カンガルーの皮って高級なサッカーシューズにも使われていますよ。私も1足持っていますが、柔らかくて、薄くて、軽い、しかし、鹿皮程ではないように思いますが、今日帰ったら確認してみます。
[2001/11/30 18:51:55]

お名前: him   
ニュージーランドになら友達が出来たのですが(福田くん)、
ニュージーランドにはカンガルーはいませんかね?(笑)
[2001/11/30 11:17:05]

お名前: Hide.   
to はせGさん

>只、カンガルーはオ-ストラリアの物の為、皮そのものだけの状態では、
>見たことがありません。

そうですよねぇ、なのに、カンガルーの革がアイスホッケーの靴に使われるって、
不思議ですね。


>私の感じたところでは、先ず駄目元で皮革専門店を当たってみる。?
>駄目だったら、オ-ストラリアに知人を探す。?

なーるほど、了解しました(^_-)〜☆
[2001/11/30 11:03:53]

お名前: はせG   
 Hideさん、私、今はVancouverに住んでおりますが、2年程前まで
Banff(カナダ、アルバ-タ州)に住んでおりました。
山中の観光地(国立公園)の為、熊 コヨ-テ ビーバー トナカイ
大鹿など、大抵の毛皮はありました。
只、カンガルーはオ-ストラリアの物の為、皮そのものだけの状態では、
見たことがありません。

 話が、チョットそれるかもしれませんが、家の嫁さんが若かりし頃、
ワ-キングホリデ-でオ-ストラリアにいた事があります。
それでカンガルーの皮の話をすると、”カンガルーの皮で出来たベルトとかって
強いのよ”って言ってました。その事については、私のスケ−トの内張りで
実感していますので、何も反論しませんでしたが…。
 それで、未だにオ-ストラリアに親交のある人いるか尋ねたところ、
”いる”と言う答えだったので、その気になれば実現可能だろうなァ-と思いましたので。

私の感じたところでは、先ず駄目元で皮革専門店を当たってみる。
駄目だったら、オ-ストラリアに知人を探す。

ぜんぜん答えになってないと思います。すいません。
[2001/11/29 16:02:10]

お名前: Hide.   
to はせGさん

そちらでは、カンガルーの革ってそんなに身近に手に入るものなんですか? 
日本で手に入れようと思ったら・・・どこに行けばいいんだぁ???(^^;
[2001/11/29 14:25:48]

お名前: はせG   
 そうですか、もう、すでにあるですか。
なかったら、篭手の内張りがだめになった時に
特注、皮持込で頼んでみようかと思ったのですが、
只、この間篭手を2セット新調したので、私の稽古量だと一生
そんな日が来ないかもしれません。
[2001/11/27 15:43:38]

お名前: Hide.   
to コバさん

おひさですぅヽ(^.^)ノ

>カンガルーの皮を、使った(手の内)小手確かありますよ。
>「ムメイ」漢字は忘れましたけど、こんなような名前だったと
>思います。

おお、やっぱあるんですか! ってことは、小手の手の内に支える素材なんです
ね、カンガルーはヽ(^0^)ノ
これって、朗報ですよね、エベレスさん!!!
[2001/11/27 10:39:03]

お名前: コバ   
 お久しぶりです。最近とても難しい話題ばかりなので読んで
勉強させていただくだけで、書き込みできませんでした。
 カンガルーの皮を、使った(手の内)小手確かありますよ。
「ムメイ」漢字は忘れましたけど、こんなような名前だったと
思います。実物は見たことありませんが。かなり高価だったような
記憶があります。もしかしたらぜんぜん勘違いかもしれませんが。
[2001/11/26 23:36:18]

お名前: Hide.   
はせGさん、カキコありがとうございます!

カンガルーの革ですか。私にはなじみのない素材ですね。でも、薄くて加工がし
やすくて丈夫だということであれば、まさに小手にピッタリではありませんか!
コスト的にはどうなんでしょうねぇ? あまり高価ですと、これまた、別の問題
が生じそうですが・・・(^^;

このあたり、エベレスさんにもここにご登場いただきまして、討議できればいい
と考えます。ありがとうございます(^^)


ちなみに、はせGさんが引っ張ってこられたネタ元は、最近「Hide.剣道研究室」
にアップいたしました「少年用剣道具への提言」というページです。興味がお有
りの方はご覧くださいm(_ _)m
[2001/11/19 10:13:37]

お名前: はせG   
 Hideさん、エベレスさん作の息子さんの特注防具を拝見させていただきました。
素晴らしい出来ですね。成長して、サイズが合わなくなってもちょっと
手放しにくいかも?

 このトピは、どの掲示板で立ててよいものやら悩んだのですが、ここにしました。
”少年用剣道具への提言”のなかで気になった事があったので、ちょっと
発案したくなりました。
>この甲手を作りながら解ったことは、
>「鹿革」という素材のすばらしさ。
>極力「革」を使わない方向で考えていても、
>いまのところ、「使いやすい」を考えると
>手の内は「鹿革」に勝る素材は見つかりませんでした。
の部分で、手の内にカンガルーの革はいかがでしょうか?
というのは、私は、アイスホッケーも平行してやっているのですが、
私の知る限り、だいぶ前からだと思うのですが、いいホッケー靴のうちばりは、
カンガルーの革のかわなのです。鹿皮が使いにくいというわけではないのでしが、
靴の内張りの感覚から行くと、鹿皮よりまだ薄いと思います。
丈夫な事は、ホッケー業界の方では有名だと思います。
只、靴の内張りでは多々みかけるものの、グラブの手の内では見かけませんが…。
もし、試合専用小手などと言う物が存在するのであれば、うってつけかもしれません。
これは、あくまでも私の私見ですが…。
[2001/11/17 19:50:58]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る