記事タイトル:遅剣のみなさま40 


書き込み欄へ  ヘルプ
剣道 いちに会はネチケット強化月間です!

1.匿名であっても、剣道関係者として気品と礼節あるカキコをお願いします。
2.特定の個人や団体に対する誹謗中傷はおやめください。
3.
個人情報の流出は厳禁です。
  (プライバシーに関わるカキコは違法行為として罰せられます)
4.書かれた本人や関係者が不快にならないように留意してください。
5.意見と感情論は違います。
  (根拠が明記されていないカキコは意見とは言えません)
6.カキコは書き捨てにしないで最後まで礼節をもってください。


お名前: 悟将幸   
100オーバーしました引越しします。
[2005/12/23 21:53:11]

お名前:   
宗で〜す。

ぐにょさんへ:
 いいように迎撃されるなんて冗談ポイ!

 全身全霊を込めて迎撃に努めます。
                  by F−15パイロットの宗
[2005/12/23 18:27:48]

お名前: ぐにょ   
おはようございます。ぐにょです。

 「AERA」の記事についてはkyomingさんの書き込みにとても共感しました。
 いい年をした大人になってから、「たかが審査」に対して比べようもないほど緊張
し、その結果に一喜一憂する…こんなに得がたい貴重な経験をですよ、お手軽に過ご
してしまうというのは、なんともったいないことか、そういう目に遭った(?)ヒト
はかわいそうだなぁ、と思いました。

 一方で、「審査なんてそんなものだ」という気持ちもあります。だってですよ、子
どもたちに
  「どうしてお父さんは達は最初の審査でいきなり3級になって防具をつけられる
      のに、ぼくたちは9級から始まって1年半も防具なしで基本ばっかりなわけ?」
  「どうしてあの強くて上手な中学生のK君と、下手糞で弱っちいお父さんが同じ
      二段なわけ?」
 とたずねられてもマトモに応えられないじゃないですか。だから、まぁ、自分も同
じ穴のムジナかな、と思わなくもないのです。

   眉を圓討悗董[笋に對す  千夫の指に,
   首を俯して 甘んじて爲る  孺子の牛と。


宗さん。
>来年2月の東京電剣にはお出掛け予定の方はおられますか?

 は〜い。愚息ともども楽しみにしています。今度は間合いに入られないうちに、遠
間から思い切って打ち込んでみましょう。(いいように迎撃されちゃうだけなんだろ
うなぁ〜。(T_T) )

親馬鹿一刀流さん。
 コメントをありがとうございます。年末稽古が一段落したら右の籠手にも改造手術
を施してみます。(^_*)

>今度みせっこしましょうよ。
 う〜ん、ちょっとアヤしい響きかも。(^_^)

Hide.さん。
>そのうち、ぜひ、お稽古で拝見させてください(^_-)〜☆

 ありがとうございます。in東京か、小学生電剣でお会いできればと楽しみにしてい
ます。

 ではでは。
[2005/12/23 13:49:03]

お名前: あんま   
おはようございます。大掃除の合間に一休みのあんまです。

kyomingさん、○道時代拝見しました。以前東北電剣の記事を読んだうろ覚えの記憶
から この方かなーなんて思いながら読ませていただきました。
末っ子が中学生になるとなんだか少し女親としては寂しいですよね。
でも中体連のおっかけも楽しいですよね、よその上手なお子さん方をみながら、毎回
おおーっとかむむっとか感動してひとり楽しんでいるあんまです。
あ、もちろんわが子の応援もしてます(笑)

大手さん、お怪我どうぞお大事に。捻挫というのはやっかいですよ。
今まだリハビリ中のあんまですが、最初無理をした為、3ヶ月かかってます。
寒い時期は治りにくいし、年末多忙の時期、どうぞご自愛ください。

Hide.さん、ありがとうございます。なんとか歩いたり、日常生活はこなせるようになりました。
さぼっていた掃除のつけをはらえず、悪戦苦闘してます。とほほです。
あとは正座できるよう関節のりはびりです。根気強くがんばります。

さて、AERAの記事、私の通っている接骨院でも話題がでました。
一般の方達にも反響は大きかったようです。
自分が2段を頂いたときの感激とこれからの稽古への取り組みを思いみが引き締まるような
気がした事など思い出しながら、なんだかその思いがいろあせてしまったような…
私ごときですらそうですから皆さんどうおもわれるのでしょうね。
でも、AERAの記事は話題に上りやすいので、問題提起としてはよかったのでしょうか。

さて、足の痛みも一休みで少しらくになったのでまた掃除再開します。
あんまでした!
[2005/12/23 11:50:52]

お名前: Hide.    URL
「AERA」の記事については、すぐそばのトピでやってますが、まったく困った問題だと思
います。
きっと、何事もなかったかのように「このまま」時が流れていくことでしょう。
でも、もっと皆さんが怒れば・・・何かが変わるかもしれませんよ(^^)
[2005/12/23 07:57:08]

お名前: kyoming   
おはようございま〜す!
今日から子供たちは冬休みです。今日は実家へ帰省しますが、寒そうだなぁ・・。

昨日は今年の稽古納めでした。怪我もなく終えてよかったけど、最近の堕落した(?)
生活のせいか、身体が重たかったです。は〜、運動不足はいけませんね。

私もアエラを読みました。
いろいろな考えがあると思いますが、もし情や損得などが絡み段位を頂いたとしたら
その人たちはうれしいんでしょうかね??
私は昇段もひとつの目標や励みとしてるけど、昇段したからといって別に急にうまく
なったというわけではないし、ただ頂いたからには恥じないようにやっていこうと私は
考えています。
もし情や損得がらみで頂いた段であるならば、頂いた方たちがあとでご苦労されること
と思うし、これから六段の重みを感じていくのかな〜と感じております。
昇段は目標であって、それに向けて自分が努力し、その努力が認められていただく・・・
だからうれしいけど、ただもらってもうれしくないような気がするんだけど、どんなもん
なんでしょうか?

これから実家へ出発します。ちゃんと新幹線動いてるかな〜?
それでは・・・・・・・
[2005/12/23 07:41:02]

お名前: 悟将幸   
皆さんの稽古回数見て感心してます
自分は週2回の稽古の機会を全部はいけてないし
数えてはいませんが60〜70回ですかね

他のとこで話題になってましたが
今日AERA買って読みました
益々昇段審査受ける気持ちが薄れてしまいました
遅剣のみなさんはどう思いますか?
[2005/12/22 22:21:05]

お名前: みのる   
kyomingさん
 >100回稽古と昇段が無事、果たせ
充実した1年のようで何よりでした(^^)、
わたしもまぁまぁでした、いろいろと剣道での世界が開けて、
自分には剣道って強い味方があったんだ! って実感できましたね。
[2005/12/21 09:27:25]

お名前: Hide.    URL
皆さんに刺激され、いったい自分は年間に何日ぐらいお稽古しているのだろうと、1月か
ら手帳につけ始めました。なんと、9月末で100回を越えてました(^^;
稽古嫌いの私ですが、案外稽古しているんだなと感心しました(爆笑)
まぁ、その95%は元立ちでして、自分のためのお稽古はほとんどできておりません。
でも「我意外皆師」の心境で、子どもからも学ばせていただく気持ちを忘れず、来年も精
進したいと考えております(^^)
[2005/12/21 08:16:52]

お名前: t-ishi   
皆様こんにちは

年間稽古数の話題が出ていますが、私、この度、目標の年間100回の稽古を
なんとか達成できました。
今年1月から剣道を始めて、全くゼロからというわけではありませんでしたが
丸25年全くやっていなかったので、ゼロからのつもりで、何が何でも100回
やると心に決めて1年間稽古しました。
途中、怪我や転勤で稽古が思うようにできず、達成が危うかったのですが、後半
多少無理しながら数をかせいで、何とか100回にこぎつけました。
本当は稽古の数なんて意味のないことですが、稽古に行く動機付けには良かった
と思います。
来年は稽古100回とともに、審査を目標にしたいと思います。

先日は内輪で、剣道再開以来初めての試合をやりました。5試合やって1勝しか
できませんでしたが、1勝の相手は今年高校を卒業したばかりの新人で、何とか
面目がたちました。しかし、試合って、思っていた以上に疲れますね。

宗さん
東京電剣、私も是非参加したいと思っています。ただ、遠いので、うまく会社
の出張をかち合わせようとたくらんでいます。うまく参加できましたら、稽古
お願いいたします。
[2005/12/21 00:13:14]

お名前:   
宗です、オネガイシマース。

 融雪剤のおかげで黒い車体が真っ白になるほどの日々です。
 今年も100回稽古はとお〜い夢でした。夏場の病院通いが足ひっぱったな。

 ごく最近、インターネットのオークションを眺めながら、中古の防具を落とそうと思
って5日も待っておきながら、結局諦めた気弱な自分にガックシしてます。

 しかし、本当にビックリしてしまうほどネットオークションって盛んなんですね。お
かげで色々拝見できて楽しかったです。
 
 そうそう、来年2月の東京電剣にはお出掛け予定の方はおられますか?前回欠席でし
たので今度こそと計画していますが、今冬の雪が心配です。
 雪も心配だけれど、自分の技術はもっと心配。電剣を目標に少し頑張らねば。

アリガトウゴザイマシター。
[2005/12/20 21:01:04]

お名前: kyoming   
私もご無沙汰しておりました・・・・。
それにしても寒い日が続いておりますね。日中の最高気温がプラスの日は
「暖かい」って思えるような毎日です。

私も今年の目標であった100回稽古と昇段が無事、果たせ、怪我もなく
いい剣道ライフが過ごせたことを感謝しています。
今年は稽古回数に恵まれ通うことができたけど、来年は一緒に稽古していた
K−5(次男坊)が中学校へ行ってしまうので、ちょっとさびしいですm(--)m
回数も来年は減ってしまうだろうけど、100回目指して頑張りたいところ
です。

先日、陸前高田で行われた『剣豪千葉周作顕彰少年剣道錬成大会』に行って
きました。東日本の強豪チームが集まる大会だけあって見ごたえも充分でした!
K−5が所属する団体は、出場しない大会だったので出稽古先の先生に声を
かけていただき、いつもとは違うチームでの参加しましたが、それも子供に
とって新鮮で楽しかったようです。
普段、やりなれていない大将でがんばりましたが、錬成会を含め6勝1敗と
いい試合をしてくれました。1敗はもう全然、歯が立たないお相手で、全国
のレベルを実感してきました。

これから子供の成績表をもらいに学校へ行ってきます。あ〜、こわい・・・・
もうすぐ、冬休みですね。今年のクリスマスは、実家の埼玉で過ごしま〜す!
みなさま、たのしいクリスマスをお過ごしくださいね(^_^)/~☆
[2005/12/20 13:29:33]

お名前: みのる   
みのるです、毎度ごぶさたです。
今日は大寒波も通り過ぎて少しは暖かいようですが、でもさぶい!
今年もあと十日と一日で終わり・・・この間そんなこと言ってた気がしますが
もう1年たちまして、増えたのは白髪と歳。
そうそう、増えたのはもう一つありました、今年の稽古日数が去年より数日増えて
今のところ91日です、でもとうとう念願の百日には達しそうもない(^^;
よし!来年は!
[2005/12/20 10:07:06]

お名前: 親馬鹿一刀流   
ぐにょさん

私も改造小手拝見しましたが、問題ないと思いますよ。
右小手も改造された方が良いと思います。
私も自分で色々修理するものですから、かなりのショッカー小手があります。
確かに他所の方には見せ難い感がありますね。
今度みせっこしましょうよ。

12月○日
今日で今年の稽古は終わり。
先週今週と子供達と一緒に同じメニューを行う。
構えの確認、素振り、足捌きの稽古、三挙動の面打ち、防具なしでお互いに切り返し、指導者に切り返し。
徹底的に脱力状態での打ちを指導してきたが、今週から左手のみ小指、薬指を締める事を指導する。

現在の課題
なかなか大きな声を出せない。
素振りの形は良いのだが、実際に打つ際には恐々打つ為に腕が縮こまって打ちに強さが出ない。
子供達と同じ列で稽古させずに、指導者に打ち込ませる時間を長く取った方が良いかもしれないと感じる。
[2005/12/18 18:48:07]

お名前: Hide.    URL
to ぐにょさん

写真をみた感じでは、さほど違和感はないんですが、やっぱ、直で見ると妙な印象がある
のかな?(笑)
そのうち、ぜひ、お稽古で拝見させてください(^_-)〜☆
[2005/12/18 07:12:46]

お名前: ぐにょ   
こんばんは、ぐにょです。

 Hide.さん。コメントをありがとうございます。確かに「危険」というわけではない
と思いますが、先生や先輩の中にはああいうものに眉をひそめる方もいらっしゃるこ
とに最近気がつきまして…所属ではなるべく目立たないようにしています。確かに「
ゲテモノ」っぽい感じがしますので、そのお気持ちも分かりますし。(^_^;

 ところで、思わずギャッと叫びたくなるようなことに気がついてしまいました。私、
「遅みな」の38でおゆかさんを「おかゆさん」とお呼びしていましたね。大変申し
訳ありません。なにしろ「オムライスさん」がいらっしゃるものですから、すっかり
アタマの中が食べ物モードになってしまいまして、「こんどは『おかゆさん』が登場
したのかなぁ」、なんて脳天気に思っていました。ついさっき、最近の書き込みを読
んでいて気がついた次第です。トホホ

大手さん。
 飛蚊症とのこと、大変ですね。これは老化のせいばかりとは限らないみたいで、中
には網膜はく離などに関係することもあるようですから、そういうものでないのなら
ばラッキーだったのではないでしょうか。(眼底精密検査とかをなさったのですよね?)
 ちなみに、私は物心ついた頃から見えていました。慣れているのでぜ〜んぜん気に
なりませんし、不自由もありません。
 (余談ですが、私は最近=今年の春くらいから=耳鳴りがし始めまして、これには
困っています。音楽を聴くのが好きなのでよけい気になります。特にスピーカーでは
なくヘッドフォンで聴く時に強く感じまして、なかなか悲しい…)

 ではでは。
[2005/12/18 01:08:37]

お名前: Hide.    URL
To ぐにょさん

>ところで、さて、例の「ショッカー風改造籠手」ですが、やっとこさ写真を撮って
>Webのほうにアップしました。

なるほどぉ。これならとくに問題になりそうなことはないですね。
外見上は普通の小手に見えますし、あの部分がとくに「危険」というわけでもなさそうです
から(^0^)
[2005/12/16 08:00:44]

お名前: ぐにょ   
 こんばんは、ぐにょです。最近、うんとこ冷えてきましたね。私は先週カゼをひい
て稽古ができませんでした。昨日、10日ぶりに稽古してきたのですが、この程度の
お休みでももう息があがるのが早くなってしまいます。(T_T)

 ところで、さて、例の「ショッカー風改造籠手」ですが、やっとこさ写真を撮って
Webのほうにアップしました。

   http://hw001.gate01.com/o-shirai/2005kote_repair.htm

 です。ぜひ見てやってください。

 ではでは。(わ〜レスをつけたい書き込みがいっぱいあるんですが、洗濯物を干し
てさっさと寝ないとまた体調を崩しそうなので、またにしますね〜。タハハ)
[2005/12/16 00:10:57]

お名前: おゆか    URL
こんにちは。
寒いですねぇ。昨日はストーブにくっついてダウンのベンチコートが・・・。
大きな穴が開きました。ダウンも飛んでます。最低。

うちのHPに私の写真がアップされました。
どえ〜・・・。
ま、夏よりはましですが、化粧はみごとに落ちています。
くっきり画像ではないのでヨカッタ。
2人写っています。
どちらかはご想像におまかせってことで。
(ヒントは「おかあさん剣士」の写真ですな)
立ち姿から皆様にご指摘を受けそうです。お恥ずかしい。
はじめて自分の稽古姿を見ました。
反省してまた努力を続けます。
[2005/12/15 12:08:21]

お名前: 悟将幸   
今日は今から東京出張
飛行機が遅い時間しか取れず
少し余裕がある朝です

宗さん
私のことどんな想像されているんでしょう
何か文面が偉そうな事書いているのか、違う想像されているような
剣道も子育ても甘い
全然やさしい親父ですよ(顔も)(^_^;)
[2005/12/13 08:51:56]

お名前: Hide.    URL
To 海田さん

おお、末野先生のお稽古を拝見することができましたか!
おまけにツーショットだなんて、うらやましいヽ(^.^)ノ
「じっくり基本を」ですか、いい言葉ですね。
頑張ってください!!
[2005/12/13 08:06:32]

お名前:   
宗でーす、オネガイシマース。

大手さんへ:
 目の病気、聞いたことがあります。慣れるまでっていっても精神的に辛いですね。
 是非、厄落としができますようにお祈りしています。

海田さんへ:
 良かったですね、末野先生とのツーショットは羨ましいです。

 姿勢の話しや精の様子やら、私には遠い話しばっかりです。足元にも及ばない剣道ライフでんなあ(笑)


明日は全国的に雪の予報が。明後日には日帰りで横浜の藤が丘までお出掛けなので、こ
の天気と相まって気が重ーい。

空き時間には剣道○代でも読んでるかなあ、そうそう、悟将幸さんがどなたか分かりま
した。

決め手は似顔絵でした。想像と違って優しそうなお顔で一安心。(何がじゃい)

アリガトウゴザイマシター。
[2005/12/12 20:21:34]

お名前: 海田    URL
報告が遅くなりましたが、末野八段にお会いしました。
もちろんワタシは見取り稽古でしたが、とにかくほとんど動かない。
周りがチャンチャンバラバラやっている中で先生の周りだけ静。
いろいろ欲張って見ても自分の参考にするには高度すぎるので、と
りあえず姿勢だけ重点的に見ていたのですが、背筋はピンと伸びて
いるけど決して伸び上がるようにしているのではない、なんかこう
しっかり地に根が這っていて、なおかつピンッ!って。(う、うまく説明できない...)
要するにアレが脱力の極地なんでしょうね。

稽古の後、みなさんの挨拶が一通り終わった後でこちらの特産品を
持って行き、ご挨拶させて頂きました。写真もツーショットで撮ら
せて頂いちゃいました♪
先生ってばご自分のカメラでワタシとのツーショットをお弟子さん
に撮らせたりして...ワタシ名もないド素人なんですけれども、なん
だか嬉しかったです。

ワタシの始まったばかりの剣道人生へのお言葉も頂きました。

『じっくり基本を!』です。
[2005/12/12 09:00:00]

お名前: Hide.    URL
To 大手さん

なにやら不調のご様子。
こういうときは剣道なんか忘れてのんびりなさるのがよろしいかと。
どうかお大事になさってくださいませ(^_-)~☆
[2005/12/12 08:17:51]

お名前: 大手   
お早うございます。本当に寒くなりました。
あんまさん たったかさん
 ケガにもめげずご苦労様です。 
悟将幸さん
 私も雑誌を拝読しました。消去法によりお二方のどちらかまでつきとめましたが、結
 局どちらかということで理解しております。楽しいですね。
私にとり、この10日はさんりんぼうでした。近々お祓いでもしなくてはと思っております。
10日前の稽古にて右目のコンタクト(1日限りの使い捨て)を落とし、左だけのコンタクト
で稽古をしたところ、久しぶりに左にマメができ、つぶれ散々でした。その翌日、右目
の中がピカピカひかり、気のせいかと思っていたところ、目の中にくもの糸のようなも
のが浮き上がり翌日には小さな小さな黒い水玉が多数、コンタクト紛失の折に眼を傷め
たのかと思い眼科に行ったところ「飛蚊症です、目の老化が原因なので治療はありません。
慣れてください」とのことでありショックを受けていました。その翌日に夕方の暗がりの
なか仕事をしていたところむき出しの水道のパイプに足をとられ思い切り転倒、剣道の
おかげか反射的な見事な受身にて大怪我は避けられましたが(近くで見ていた女房の顔は
真っ青)、
左手小指が親指と反対方向に捻挫し筋がはれ上がってしまいました。(整形に行ったところ2
ヶ月は完治にかかります。)
 それにもかかわらず3日前に稽古に行きました。コンタクトが恐ろしくてつけれなかっ
たので眼鏡をつけましたが曇ってまったくダメ、面をはずし裸眼にて再度挑戦したが
まったくいいところなし、左小指がきかないので竹刀も言うことを聞かず、左足も痛く
ふらふらになりました。皆様いわく「今日はやりやすかった」。
探鳥会が徳島一番の神社で開かれるのでお参りに行ってきます。
[2005/12/11 10:20:46]

お名前: Hide.    URL
to あんまさん
>さて、ようやく医者の許可がおり運動を再開したのですが、固定していた
>影響で足首がまがりにくくなってしまいました。
それはいけませんね。
お風呂などで十分に温めた状態でのストレッチを行なってみてください(>_<)


to 悟将幸さん
>左足の使い方に問題があるんでしょうか?
そうですね、床を押す方向に問題があるように思われますd(^-^)! 
竹刀を持たずに足だけのお稽古で「足裏を床と平行に保ち、できるだけ低く&前に出す」
を心がけて踏み込み足をやってみましょう!


to おゆかさん
>なんせ、飲みだしたら止まらないアタシです。
>(土佐の女はザルが多い?)
>Hide.さまのお心遣いを肝に命じて、朝帰りはやめときます。
うひゃぁ〜、なんか、すさまじそうだなぁ(^^;
どうかおいしいお酒を楽しく召し上がってくださいね(^_-)〜☆
[2005/12/11 06:30:20]

お名前: たっかたか。    URL
こヾ(^o^-) ん(o^ー^)o ばo(^0^o*) ん(o^-^)ヾわ(*^〇^*)ノ” 

今日はやっと稽古再開いたしました。
とはいえ まだまだ不安があるので基本打ちだけ
膝の故障なので、一番しんどいのが正座
最初と最後の背座から立ち上がるのが右足から
立ち上がるのが一苦労です。

んでも、稽古楽しかった(^_^)ニコニコ

海田さん
以前 名フィルに白髪交じりのいかにも音楽家と言う感じの
ヴィオラの方が見えました。
私たちはバロックなので小編成ですから全員と言うわけではありませんので
今回はいなかったようです。
その人かな?
[2005/12/10 22:05:06]

お名前: おゆか    URL
あんまさま、悟将幸さま
ありがとうございます。
ほんとに皆様、お祝いの言葉をありがとうございます。
頂けば頂くほど、恥ずかしくなってきました。
ほんとにありがとうございます。
皆様にお会いできる時がくることを楽しみに親子共々がんばります。

今朝は「ぎょえ〜・・寝坊した!遅刻じゃんかーーー」
と、思いましたが、土曜日でしたね。
仕事に来ましたけど。
本日はうちの法人設立の記念式典&祝賀会&忘年会です。
午前様まで残業(?)と思われます・・・(^^;)。
ストレス発散で飲むぞ〜!って、体に悪そうな発散の仕方ですね。
だって、この日のための準備が忙しかったんだもーん。
なんせ、飲みだしたら止まらないアタシです。
(土佐の女はザルが多い?)
Hide.さまのお心遣いを肝に命じて、朝帰りはやめときます。
オイオイ、どんなんじゃ。

剣道のお稽古は月曜日はできるのかなぁと楽しみにしています。
[2005/12/10 12:32:09]

お名前: 悟将幸   
おはようございます。
今日は剣友会の納会で試合があり審判です
私のような遅剣オヤジは審判すると目がついていかない手が重いで
選手の子供を不快にしそうで、できれば遠慮したいとこですが・・・・・

Hideさん
>重心が浮き上がっていると、うまくできません。
私はこの症状ですかね
試合のビデオ撮ってもらうと自分の想像以上に上下の動きがあり
面打つときも前ではなく上に跳んでますもんね
左足の使い方に問題があるんでしょうか?

宗さん
以前、ご指摘の呼び名で書き込みしたような・・・・
ごしょうこうでは無かったので良いかなと思い
あえてこだわりませんでした
掲載されても正体、呼び名がはっきりしない私であります

おゆかさん
長男さんよかったですね
お仕事も遅くまでご苦労様です
しかし、長男さんのためにもしばらく頑張らなくては行けませんね
剣道共々頑張って下さい

おだわらさん
拝読ありがとうございます。

赤とんぼさん
ありがとうございます
掲載されると正体がバレて書き込みがしにくくなりそうで
くにさんのお誘いに中々決断しなかった私ですが
結果は本当に良かったなと、くにさんに感謝してます
赤とんぼさんのご指摘のように微妙に誰か解らないようですし
ヒント:右ページの宴会の写真には写ってなく
    左下の剣友会の写真には写ってます
娘さん良かったですね
良いきっかけができて良い思いでの正月になりそうですね
めでたいめでたい!
私も武道館行きたいな〜
[2005/12/10 09:27:27]

お名前: あんま   
おゆかさん、ご長男の合格おめでとうございます!
関東の拠点ができましたね!!って剣道だけかい(ばきっ!)
お会いできるのを楽しみにしています。

赤とんぼさん、あと少しです。朗報をおまちしています。
今年はインフルエンザのみでなく風邪も厳しいようです。ご自愛下さい。

さて、ようやく医者の許可がおり運動を再開したのですが、固定していた
影響で足首がまがりにくくなってしまいました。
蹲踞でぐらぐら、踏み込もうと左足一本にのるとぐらぐら…
失った時間と筋肉は大きかった(ため息)です。
得たものは 脂肪と見取り稽古、兄弟子の試合のビデオテープ?
しばらくは筋トレと歩行訓練からのようです。
…朝は寒いし、暗いし、夜も物騒だしぃ…(いつ歩くんじゃい!)
いいわけも上手くなったあんまでした!
[2005/12/10 08:00:22]

お名前: Hide.    URL
to おゆかさん

そんな時間までお仕事ですか。
たしかに美容に悪そうですなぁ(^^;
師走に入ってますますお忙しいものと思われますが、どうか、お体には十分お気をつけに
なりまして年末年始お過ごしください(^_-)〜☆
[2005/12/10 06:38:42]

お名前: おゆか    URL
Hide.さま、おだわらさま、赤とんぼさま
ありがとうございます。
まだ級ももらえない私ですので・・・
稽古会なんてまだまだです。
でも、いつか必ず、きっと・・・と願って祈って稽古します。

今夜もお稽古できませんでした。辛い。
今もまだ仕事ですの・・・。
ぐにょさまではありませんが、連日で夜10時過ぎまでの
残業はお肌に悪いのよね〜。
私が言うとマジですね。
絶頂にたまったこのストレス!大声出した〜い。
[2005/12/09 22:10:07]

お名前: 赤とんぼ   
To 悟将幸さん
遅ればせながら・・・み〜〜た〜〜デェ〜〜〜
似顔絵から推察するに、うん?、写真のどの人なんだ?
この人かな、いやこっちの人にも見えるな。(1番目立っている人ですか?)
謎が深まるばかりの今日この頃です。

To おゆかさん
ご子息の大学合格、おめでとうございます。
神奈川ということですので、居所が決まりましたらぜひ、もう1組の防具を置いておきましょう。
そうすれば、いつでも行けますからね。ヾ(・_・;)オイオイ
いいな、いいな。
拙宅では長女が大学受験、次女が高校受験ということで、来年3月までは気が抜けません。
早く決まる人がうらやましい。

ところで、1月5日に日本武道館に行くことになりました。
末娘が席書大会(書初め)に選ばれたということで、竹刀ではなく筆を持って行きます。
選抜の報を電話で聞いた細君と娘たちはうきうきして、こうのたまわれました。
せっかくだから、ついでにディズニー・シーに行って、もうひとつついでに八景島でイルカとたわむれて・・・・・
なにが、ついで、だっ!!席書はほんの10分か20分で終わってしまうのだから、ついでの方がメインじゃないか。何もみんなで行くことないだろう。
とは思いつつも、普段家族サービスを手抜きしているお父さんとしては、反論できません。
平静を装いつつ、2人の受験生の息抜きを兼ねて、家族5人で2泊3日の「おのぼりさん」をすることになりました。
おとうさんはただの道案内人兼スポンサー。大出費だぁ!!
これで当分の間、武者修行には出られなくなりました。(涙、涙、なみだ)
[2005/12/09 17:22:12]

お名前: おだわら   
久々におじゃまします。おだわらです。
このトピを見るたびに皆さんの熱心なお稽古ぶりに刺激を受けています。

●おゆかさん
いつも「お母さん剣士」更新を楽しみにしてます。
ご子息、大学合格おめでとうございます。
HNのとおり私も神奈川県在住ですので、湘南電剣あたりでお会いできれば
いいですね。

●悟将幸さん
剣道時代拝読しました。いちに会の皆さんの素顔が垣間見られて、いつも楽
しみにしているコーナーですが、くにさんが書かれていることを最近知った
お間抜けです者 (^^)
[2005/12/09 11:35:27]

お名前: Hide.    URL
To 武道初心者さん
管理人のHide.です(^^)

そうですね、まぁ、お相手との実力差がある場合は、どうしても、自信を持って戦いに臨
むことができませんよね。そうした中でも、「自分の心栄え」を表現できる程度には力を蓄
える必要がありましょう(^_-)~☆


To おゆかさん
おおお、ご長男、神奈川の大学に合格ですか! おめでとうございます\(^o^)/バンザァイ
電脳剣士云々はともかく、なんとも喜ばしいことです!
いいお正月が迎えられそうですね(^0^)

ちなみに、2月11日は東京電剣ですが、ご長男の入学準備を兼ねてヾ(・_・;)オイオイ
[2005/12/09 09:16:27]

お名前: おゆか    URL
こんばんは。
仕事していました。おなかが空いて泣きそうになってきたので帰ります。
剣道のお稽古も初めての試合が近づくにつれて
ドキドキですが、仕事が超忙しくて・・・。
まいったなあ・・です。

でも、うれしいことがありました!!
長男が神奈川の大学に合格しました。
そこで私がすぐに思ったのが、「電脳剣士」の稽古会に
参加できるのも夢じゃないかも〜・・・でした。
長男をダシにして出かけられるかも。
でもでもでも、私のヘナチョコな剣道では到底無理ですから、
地道にお稽古を続けて、4年間のうちには
参加したいです〜。

かんばるじょ。
[2005/12/08 21:50:18]

お名前: 武道初心者   
お久しぶりです。剣道を始めて約2年、40半ばの遅剣でおよそ剣道の技術は身についてい
ませんが、身の程知らずにも、またしても試合に出ました。

先日の試合では、27歳(3段男性)、32歳(5段女性)の方と試合させていただき、両試
合とも2本負けいたしました。
ご両人とも私に比べれば大変な技量をお持ちなことは緒戦の段階で感じられましたので
、気合い負けだけはしないよう、ひたすら突進し、気力と体力が続く限り打ち続けまし
た(体当たり+足を止めて無茶打ち)。
相当見苦しい試合だったようで、観戦していた方々も呆れていたようですが、全力を出
し切ったせいか、私自身は妙にさわやかな気分でした(確かに剣道の試合では完敗です
が、気合い・迫力では負けていないという気持ちがあるからかもしれません)。

しかし、それにしても試すことができる技もないのに試合に臨むとは、いい年をして無
礼千万でしたので、「試合で使える正当な基礎技術を身につける」ことを意識して、稽
古してみようと思います。
[2005/12/08 18:27:55]

お名前: Hide.    URL
To みのるさん
>指の力ではなくて小指側の手のひらの力で親指球と小指球で挟み掴むって感じ。
>ほんのちょっとした意識で剣道って変わるんですね(^_^)
変わりますね。
とくに「握る」から「はさむ」への転換は劇的です。
握ってしまうと手の内の作用が悪くなりますね(^^)

>竹刀を持っても持たなくてもいいのですが、正眼の構えからゆっくりと蹲踞をして、ゆ
>っくりと正眼の構えに戻る、そのとき大事なのはいつも背中をしゃんとして姿勢を崩さ
>ないこと。
はい、クラシックバレエでいうところの「グラン・プリエ」です。まったく異なる東西の武
道と芸術が、同じ稽古法で身体の「軸感覚」を作る手法を取り入れているt\ことは興味深い
ですねヽ(^.^)ノ
私も初心者には、徒手で同じ運動を行なわせることをしております。軸感覚が早く作れる
ようですよ(^_-)~☆


To 悟将幸さん
>この様な滑る状況でも左足で踏みしめれるように
>左足を使いなさいと言う事ですか
>左足で床を掴むって感じなんですかね?
その通りです。
重心が浮き上がっていると、うまくできません。体(足)を床にめり込ませるかのような
「ダウンバランス」があってはじめて、滑る床でも滑ることなく左足が床を捉えることがで
きるんです。
真偽の程は定かではありませんが、昔は「道場に豆をまいてお稽古をした(滑るようにし
た・・・ってなことらしいんですが、マメなんか踏んだら痛くて稽古にならないと思いま
すがね(^^;)」なんていうお話を伺ったことがありますが、このあたりは重要な逸話と考
えますd(^-^)! 

>立会いで礼をして蹲踞し立ち上がりますが
>蹲踞する時点から気を入れ、竹刀の先から相手に気を送る気構えで立ち上がりなさいと
>礼以後勝負は始まっていると
いい姿勢を保つためには丹田に力がみなぎってなければいけません。っていうことは、気
力の充実が必要ってこと。ゆっくりした動作で気をためながら蹲踞を行なうことには、こ
んな意味もあるのでしょう(^^)


To 宗さん
>私が水曜日に行く稽古場はワックスやニスの類が塗られておらず、無垢のままなので
>見事に滑ります。
いい床でお稽古できてうらやましいですよ(^^)
若い人は足腰のバネに頼ったお稽古をなさいますので、滑る床が苦手です。正しいバラン
スが作れていない証拠でしょう。
母校の大学の道場を作り変えた後、それまでになかったほどアキレス腱の断裂が増えまし
た。で、急遽サンダーをかけましてニスを全部はがしましたところ、事故がなくなったの
です(^^;
床って大事ですね。
[2005/12/07 09:17:02]

お名前:   
宗です、オネガイシマース。

悟将幸さんへ:
 剣○○代、買ってしまいました(笑)
 悟将幸さんて「ごまさゆき」って読みませんでしたっけ。

 もう少し身辺が判明すると思って読んでいたのですが、謎がもっと増えてしまいまし
たよ。あとはお稽古をご一緒するときまでとっときます。

ぐにょさんへ:
 小手の件ですが、親馬鹿一刀流さんが書かれているとおり、小手の形は自分の癖が左
右するような気がします。
 打ち方も加味されるかな。ある程度上達したら遅剣でも買い換えた方が案配いいかも。

親馬鹿一刀流さんへ:
 Rさんへの指導を読んでいましたら、日本武道館で教えて頂いた時を思い出します。
残念なのは、あれから次回に、打たれても我慢して剣先をお相手の胴につけることを教
えて頂く予定が延び延びになっていることです。

 来年あたりにはよろしくお願いしま〜す。そうそう、勝手な少人数の稽古会をやっち
ゃってもいいですね。

Hide.さんへ:
 私が水曜日に行く稽古場はワックスやニスの類が塗られておらず、無垢のままなので
見事に滑ります。
 冬時は乾燥しますので、初めての若い方が来ると、飛べずにオッサン達に打たれてい
まして結構笑えますよ。

 まあ、おかげでアキレス腱に負担がかからず、これがホントの怪我の功名だったりし
て。(笑)

みのるさんへ:
 相変わらずの研究熱心、読ませて頂きながら思わず画面の前で、ああかな、こうかな
とやっている自分に笑えます。

 握り方は、指でなければうまく握れないのはへたなせいか。右手の脱力はまだまだ遠
い「あの世」状態です。
 来年の東京電剣あたりでご尊顔を拝したいモンです。

さて、また出てきます。

アリガトウゴザイマシター。
[2005/12/06 22:25:03]

お名前: 悟将幸   
お久しぶりです。
剣道時代掲載後はなんだか勝手に意識して登場しずらいような今日この頃です。

みのるさん
相変わらずの研究心に感心し拝見してました

Hideさん、みのるさん

>もし可能なら、滑る床のお稽古されると、さらにバランス感覚が磨かれます。

>室内用の厚手の靴下を履いてフローリングの床で踏み込み足をしてみました、

この様な滑る状況でも左足で踏みしめれるように
左足を使いなさいと言う事ですか
左足で床を掴むって感じなんですかね?

>正眼の構えからゆっくりと蹲踞をして、ゆっくりと正眼の構えに戻る
これに関連するかも知れませんが
先日の稽古で先生が言われていた事が
立会いで礼をして蹲踞し立ち上がりますが
蹲踞する時点から気を入れ、竹刀の先から相手に気を送る気構えで立ち上がりなさいと
礼以後勝負は始まっていると
「さあ、来るならいつでも来なさい」と言う感じですかね
技術が追いつかない自分ができることは、この辺の気構えが一番取り組める事ですかね。
[2005/12/06 21:43:43]

お名前: みのる   
Hide.さん
握りをもう一度チェックしてみました、握り方そのものは前と変わったようには見えませんでした。
今までは小指で握り締めていたのですが、それを小指球で握り締めるように変えたのでした。
指の力ではなくて小指側の手のひらの力で親指球と小指球で挟み掴むって感じ。
ほんのちょっとした意識で剣道って変わるんですね(^_^)

最近はじめたこと、
竹刀を持っても持たなくてもいいのですが、正眼の構えからゆっくりと蹲踞をして、ゆっくりと正眼の構えに戻る、
そのとき大事なのはいつも背中をしゃんとして姿勢を崩さないこと。
これを2,30回繰り返すと結構足腰の鍛錬になります、場所もとらないしね、
とくに遅剣のみなさんにお勧めだと思います(^_^)
[2005/12/06 10:41:53]

お名前: Hide.    URL
To みのるさん

>そうならないように手のひらは竹刀に密着させていません。

とすると、握りが甘く(弱く)なりませんか?(^^;


>室内用の厚手の靴下を履いてフローリングの床で踏み込み足をしてみました、
>すべるすべる・・・(^_^;

そりゃ、滑りそうですねぇ。
転倒してお怪我なさいませんように(^_^ メ)
[2005/12/06 08:00:09]

お名前: みのる   
Hide.さん
 >それは試してみたことがあるんですが、手の内が「絞りすぎ」の形になってしまいませんか?(^^;
手のひら全体を竹刀に密着させると左親指と人差し指のVが上から見ると
竹刀の真上より右にそれてしまうので(絞りすぎの形)そうならないように手のひらは竹刀に密着させていません。
 >滑る床のお稽古されると、さらにバランス感覚が磨かれます。
室内用の厚手の靴下を履いてフローリングの床で踏み込み足をしてみました、
すべるすべる・・・(^_^;
[2005/12/05 11:05:45]

お名前: Hide.    URL
To みのるさん

おひさしぶりです(^_-)~☆


>Hide.さんは拇指球と中指球(って言うかな?要するに指の付け根の筋肉)で挟むよう
>にされているようですがそれと似て拇指球と小指球で挟むようにかえました、それによ>り手の内の締めも含めしっかりした気がしています。

私もそれは試してみたことがあるんですが、手の内が「絞りすぎ」の形になってしまいませ
んか?(^^;
私はそれで断念しましたが・・・。


>それと今感じている大事なのことは、ドカ〜んと身体全体で踏み込む左足の押しです、
>相手の刃の下に自らを晒しにいくような、相手の剣先を突き垂れで受けにいくような。

これは重要ですよ!
もし可能なら、滑る床のお稽古されると、さらにバランス感覚が磨かれます。
ニスを塗った体育館だと、どうしてもごまかしが効いてしまいましてね(^^;
[2005/12/05 08:06:45]

お名前: 海田    URL
たっかたか。さん

おっ?!名フィルですか。
ワタシも縁があります。ビオラの人と面識がありますが、もう引退されたかなぁ...
ちなみに名古屋へはうちの亭主がニューイヤーコンサートで年始に行きます。
(剣道と関係ないネタですみません)

どうも風邪引いたみたいでちょっと自主トレ休んでます。明日はいよいよ末野英治
8段を生で見る稽古の日です。ワタシはもちろん見取り稽古ですが、咳でみなさん
の邪魔をしないようにそれまでに復活せねば...
[2005/12/05 05:43:59]

お名前: たっかたか。   
( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪

ご無沙汰しています。
剣道とは違う話題ですが・・・・・

今日は私のもうひとつの趣味、合唱の本番
ヘンデル作曲の「メサイア」
名古屋フィルハーモニー交響楽団
ドイツ人の指揮者

私は3年ぶりの舞台、メリハリの効いた良い演奏ができました。

さて、足の調子もだいぶ良くなってきましたので
いよいよ 稽古再開 来春の昇段審査を目指します。

また皆さん('-'*)ヨロシク♪お願いします。
[2005/12/04 21:44:57]

お名前: みのる   
おひさしぶりになります(^^;
手の内の話題がでていますが、わたし最近またもや???がでてきまして変えてみました。
Hide.さんは拇指球と中指球(って言うかな?要するに指の付け根の筋肉)で挟むようにされているようですが
それと似て拇指球と小指球で挟むようにかえました、それにより手の内の締めも含めしっかりした気がしています。
この辺が師匠をもたない身軽さでしょうか、あ〜やったり、こうやったりと・・・・・
それと今感じている大事なのことは、ドカ〜んと身体全体で踏み込む左足の押しです、
相手の刃の下に自らを晒しにいくような、相手の剣先を突き垂れで受けにいくような。
いろいろやってますが、いいのか悪いのか検証中です(^_^)
[2005/12/04 10:14:23]

お名前: Hide.    URL
to ぐにょさん

「ショッカー風小手」気になりますね(笑)
どんなものなんでしょ?? 現物を拝見しないとわからないなぁ(^^;
ちなみに、「五本指の小手」は全剣連で×になりました。
なぎなた用の小手は「3本指」ですが、けっこう剣道で使えますよ。
大会にOKかっていうと、たぶんこれも×かなぁ・・・
[2005/12/04 07:54:51]

お名前: 親馬鹿一刀流   
親馬鹿です。

今日はRさんはお休みでした。

オムライスさん、ぐにょさん
手の締めの事、私が考えている事を書かせて頂きます。
これが全てではありませんので、参考程度にお読みください。
今日、午前中に殺剣でおーにさんに、夕方の稽古で遅剣長ちゃんに説明して遅
剣向けに感触を得た事です。
(20代と40代の違いはありますがお二人とも剣道を始めて5年程度で三段です)

面打ちはどちらかと言うとドッカーンと打ってもそれなりに評価されます。
小手打ちは冴えを求められます。微妙なタッチの感覚もありますし、スパンと
いうような乾いた音色の感覚。またズドン、ビシッという感じで骨まで斬られ
る感触等々。
また、小手打ちは間合いが近い分、面打ちの踏み込みの半分で打てます。
踏み込みを半分にする事で、手の振りも半分で打てます。
更に、踏み込み半分という事は、打ち切るまでに半分の時間で済みます。

小難しい事は置いときまして、遅剣の方は指導の先生の説明を型通りに受けて
一所懸命稽古するが、説明の裏にあるニュアンスまで読み取れず間違った稽古
を続けるケースが多いと思います。

今日改めて分った事
・竹刀を前方に伸ばして剣先をひらひら動かしなさいと言ってもなかなか出来ない。
・左手右手とも握りこんで締めようとする。打ち切ったときに手首を伸ばす
 打ち方が出来ない。いわゆるグー握りをしている。
・どんな指導者からも小指薬指で締めなさいと構えの時から指導されているの
 に親指人差し指の力を使って構え、振り上げ振り下ろしをしている。
 あくまで小指薬指であり、親指人差し指を使えとは一言も説明されていない
 はず。
・構えの時は良くても振り上げ振り下ろしの時に親指人差し指の力を使うと
 前腕の筋肉に緊張が走り更に肩の筋肉に緊張が生まれる。
 結果ゴツゴツした打ち方になる。
 いわゆる上筋を使う事になる。剣道は下筋(背筋)で行うもの。
・当たる瞬間に小指薬指を締めて直ぐに脱力しなさいと説明しても、元々の構え
 振り上げ時に親指薬指を使っている為に出来ない。

長ちゃんとの稽古で理解してもらった事
・手首の返し
 小指薬指を握りこんだ状態なら手首を縦に返す事はできるが親指人差し指を
 握りこんだら手首は縦に動かない事。
・締めて剣先を止める素振りをする事を奨励されるが、この素振りの方法が悪い。
 一所懸命止めようとして、親指人差し指で止めている。
 上筋の緊張で止めている。
・今まで受けてきた指導、絞るようにしなさいというのが悪い。絞ったらダメ。
・ある段階までは手元は止まっても剣先が下に落ちるように振れる素振りをすべき。
 上下振りで両手の手首が伸びる打ち方。
・実際に小指薬指を締めた場合と親指人差し指を締めた場合とでどちらが手首をを
 縦に振りやすいか実感してもらう。
・実際に何十本も打ってもらい実感してもらう。
・防具のせいもあるのではと言うので私の小手と交換して稽古する。
 断然小指薬指が握りやすく、力が入るとの事。
 実は私の小手は安物。長ちゃんの小手の方が高級品。
 普段の稽古で型がついているだけ。これだけでも握りの感覚が違っていた事
 が良く分ってもらえた。
・締めの感覚を理解してもらってから小手打ちの延長で面打ちも稽古する。
 面打ちの冴えが明らかに変わった。。
 さっきまでは面金をドカンと打つうち方だったが切っ先が面布団に食い込んでくる。
以上長々と書きましたが、指導された通りにやっているつもりでも実際は違う
事をやっていたという事例として書きました。
誤解して頂きたくないのは、手首を返す事が全てではありません。
額を割る打ち方、硬いものを斬る打ち方は手首を固定したほうが良いと思います。
例えば中指で締める打ち方。
今言える事は現段階では手首を返す打ち方を覚えて次の段階に進まれてはと思います。
[2005/12/04 02:06:12]

お名前: ぐにょ   
こんばんは、ぐにょです。(^_^)

赤とんぼさん。
>ショッカー風小手ってどんなものなんですか。興味津々
>小手の打突部位がモコモコしているんでしょうか?
 ええ、籠手の筒のところにトゲトゲを付けまして…って、ウソです。(*_*)\バキッ☆

 今使っている籠手は、ちゃんと持とうとすると、どうしてもグー握りになってしま
い、菱形に持てないんですよ、どうも幅が狭すぎるらしいのです。
 で、思い切って籠手の手の内の小指側を縦に4Cmほど切れ目を入れてしまい、そ
こに大きめに革を当てて小指側に余裕を持たせてみました。こうすることでグー握り
ではなく菱形握りができるようにしたのですが…「剣道具の規定に…云々」というご
指摘を受けてしまったという次第。
 全剣連から「竹刀及び剣道具規格」という本が出ているようなので、そのうちこれ
を入手して調べてみようと思っています。アウトでなかったらWebサイトに載せますね。

>最近、小学生の元に立つことが多くなってきましたが、手の内の決まらない子の小手を受けると痛いのなんのって。
>衝撃吸収材を貼り付けようかな、なんて真剣に考えています。

 世の中には「打たせ籠手」という商品があります。籠手の筒の上に被せる「強化ア
ーマー」というようなモノです。実際にHide.さんがお使いなのを拝見したことがあ
ります。通販でも入手できるようです。
 福田武道具のサイトには「打たせ甲手用カバー 1,700円 」と出ています。また、
「栄光武道具オリジナル打たせ甲手※右甲手に衝撃吸収材が付いています(着脱可
能)¥22,000」というのもありました(福田武道具のについては、ちょうど「恥ずシ
ツ」のほうの「手首の痛み」というトピでHide.さんが言及されていますね)。ご参
考までに。

オムライスさん。
>まじめなカキコを真剣に読んでいたら最後の行
>>(あ〜、12時前に寝ないとお肌が荒れるんだよなぁ〜)
>にコケました。
 ひょっとして笑ってもらえたかな、と喜んでおります。(^_^)
 って、実はそれほどウケ狙いというわけではなくて、けっこう真剣(深刻?)な悩
みでもあるんですよ。
 この1〜2年、顔がアトピーっぽくなってきてしまいましね、部分的に赤くガサガ
サになってしまうんです。特に食べすぎ・寝不足が続くとテキメンです。健康的な生
活を送ればググッと改善することは分かっているんですが、ついつい…。(^_^;

 ところで、親馬鹿一刀流さん、オムライスさんが「手の内の締め」を話題にされて
いますが、これもとても難しいテーマですね。私自身ははやぶささんのご指導を頂戴
してからというもの、竹刀稽古では未だにわざと「締めない」ようにしています。
 ただし、これでは打たれたほうは痛い思いをしていらっしゃると思うので、そろそ
ろちゃんとした「手の内の締め」を身につけなければと思っているところです。

 ではでは。
[2005/12/03 23:51:12]

お名前: オムライス   
  みなさまこんばんは。もうめっきり寒くなり、バイクでお稽古に
  出かけるのも辛い時期となりました。でも朝の渋滞を避けるには
  バイクが便利なのでがんばっていまーす。

あんまさん
今年中のお稽古復帰は無理ですか・・・残念ですね。
でも、年内は普段なかなかじっくりとできない
見取り稽古に専念するのもいいかもですね。お大事になさってください。

親馬鹿一刀流さん
>力みを作らないように脱力で上げ下ろしを指導してきた。
>どこで、手の内の締めと踏み込みの強さでの冴えを教えようか?
>あせらないあせらない。
脱力は非常に難しく、以前にも書きましたが非力な私はつい
竹刀をしっかり持とうとして肩〜腕にかけて力を入れてしまいます。
「肩甲骨で振る」を意識していますが、まだ会得できません(^_^;)
早い時期から脱力の大切さを指導いただけているRさんは上達も早いことでしょう。
「手の内の締め」は自分自身の経験では、かなり早い時期から言われていました。
しかし、到底出来るわけもなく、またその意味もわかりませんでした。
先生からすると言いたいことだらけではあると思いますが、
おっしゃるようにあせらずに少しずつしていただけるほうがうれしいです。
いろんな先生にたくさんのことを言われて頭がパンクしそうになったことがありました。
今回の日誌を拝見していると、Rさんの足さばきや空間打突はかなり
上達されているようですが、大人(おばさん)でも褒めていただけるととても嬉しく、
心に残るものです。いいところはいっぱい褒めてあげてくださいo(*^▽^*)o

竜馬の妻さん
審査の結果は残念でしたね・・・。やはり高い壁なのですね( ̄ヘ ̄;)
私の道場にお稽古に来て下さる七段の先生は、四段を20回受けられたそうです。
10年足踏みしたことで、その後の剣道が成長したおっしゃっていたことがありました。
私も今後何度も何度もつまずくと思いますが、その先生の言葉がすごく励みになってます。

無鉄砲さん
>ということは同い年?
フム、どうでしょう??私は大阪万博の年に生まれました〜ヾ(=^▽^=)ノ

おゆかさん
>大人との地稽古は初めてでしたのでかなり難しく感じました。
先生にはほんと「掛っていくだけ」ですが、一緒にはじめた方との
地稽古は全くの互角ですので難しいですねー。
私も地稽古は苦手です・・・。試合、がんばってくださいね!

kyomingさん
>主人を打ち込み台に特訓を続けたいと考えてます(笑)。
私も同じことを考えています〜。最も私はまだまだ
基本の単品の胴打ちの段階ですが、上位の方に対して
あんまり胴ばかり出来ないですので・・・。

ぐにょさん
まじめなカキコを真剣に読んでいたら最後の行
>(あ〜、12時前に寝ないとお肌が荒れるんだよなぁ〜)
にコケました。
[2005/12/02 17:43:07]

お名前: 赤とんぼ   
剣道ネタをひとつ
昼の休憩時間にFMラジオから流れてきた曲に、つい耳をそば立たせてしてしまいました。
曲名は「ロカビリー剣法」
歌っていたのが美空ひばりさんでした。
この曲が出たのが昭和33年ということですが、私の記憶にはありませんでした。
和製ロック調で、内容的にはちょっと過激な歌詞ですが、ちょっとおもしろかったですね。
メンやコテ、青眼の構えなんて言葉がでてくると、「うひょーっ」となります。
私の頭の中、どうもケンドウ菌におかされてるようです。
おさわがせしました。
[2005/12/02 13:28:53]

お名前: おゆか    URL
こんにちは。
先日、一緒に始めたお母さんと地稽古をしました。
私はもう、はちゃめちゃで・・・。
いままでは先生に元立ちになっていただいて
ただ打たせていただくばかりでしたが、
大人との地稽古は初めてでしたのでかなり難しく感じました。
打つ機会を逃さないように・・・。
こんなので試合なんて、困ったなぁです。

◆杉りんさま
 坂本龍馬杯は12月18日に変更になっていますよ。
 うちの息子は補欠です。
 なので私は観客席で応援オンリーです。
 いつかお会いできるチャンスがあればいいですねー。
[2005/12/02 11:29:13]

お名前: 赤とんぼ   
今年も残すところ、あと1ヶ月となってしまいました。
やり残した事の方が多いのですが、時はお構いなく過ぎていってしまいますね。
忙しさにかまけて、ただ流れに身を任せていたら、大事な用件をすっぽかしてしまった、ということが
立て続けにあり、少々凹んでいます。
年齢のせいか、それとも単なる不注意か?
やはり、スケジュール管理はしっかりしておかないといけませんね。
先日、来年用の手帳を買って、しっかりと書き込みました。(アナログが一番安心できますね)

To 杉りんさん
>三十周年大会の件は結果的にわたくしが代表で言うべきことを言わせてもらったような
>格好になりました。

憎まれ役をかって出られたようですね。
でも、いつかは誰かが言わなければならないこと。
敢えて発言されたことは、良いことだと思います。
少々風当たりが強くても、今のうちだけ。風もいつまでも強くは吹かないから・・・
って考えるのは、私だけでしょか。(楽天的なO型)
良い方向に進展することを祈っています。

To くにさん
剣の理、興味深く拝読させていただきました。
元々が刃のついた剣の理法から出てきた技術ですので、その道理を理解していないとただの棒振りになってしまいますよね。
一昨日、久しぶりに教室に顔をだした高校生と話をしていると、同じような話題になりました。
学校で師範から教示を受けたとのことです。

To ぐにょさん
ショッカー風小手ってどんなものなんですか。興味津々
小手の打突部位がモコモコしているんでしょうか?
最近、小学生の元に立つことが多くなってきましたが、手の内の決まらない子の小手を受けると痛いのなんのって。
衝撃吸収材を貼り付けようかな、なんて真剣に考えています。

To 竜馬の妻さん
なかなか厳しい壁ですね。
もう一息っていうところでしょうか。
ぜひとも乗り越えていただきたいものですね。
・・・迷いがでたら基本から・・・
急がば回れ。あせらず、ゆ〜〜っくりと行きましょう。

さあ、今月も頑張るぞ!
[2005/12/01 09:37:55]

お名前: ぐにょ   
 こんばんは、ぐにょです。

 やっとカゼっけが抜けてきたかと思ったら、今度は早めの忘年会攻勢を喰らって体
重増に喘いでいます。(^_^;
 稽古のほうは今日で剣道稽古102回・組太刀稽古26回となり、「年間100回」
はなんとかクリアできました。勤め人としては恵まれているほうだと思うのですが、
愚息の206回という数字を横目で睨みますと、やはり羨ましくなってしまいます。
だはは。

> 自作された「ショッカー風」小手を拝見して一言。「凄い!こんな考え方もあるん
>だ」と変に納得しました。
> さすがぐにょさん。是非、ホームページで紹介してください。

 「変に」のところが強調・太字体ですね。(^_^)
 え〜、で、あのショッカー風改造籠手なんですが…所属の剣友会のヒトに見せまし
たら渋い顔で「剣道具の規定にひっかからなきゃいいけどね。」と言われてしまいま
してね。そう聞くとあまり人様のお目に触れさせないほうが良いのではないかと思い
まして、公開にはためらっているところなんですよ。

> あっ、そうそう、近間での攻防の件ですが、近場でないと打てないんですヨ。それと
>この頃どうーか面に届かないような気がして打ち出せないんです。(泣)

 先だっては近間での巧妙な打突、さらにその前は華麗な担ぎ技、と本当に宗さんの
上達ぶりには驚かされています。
 それにひきかえわが身を振り返りますと、延々と同じところで足踏みしているよう
でして…。まぁ、自分の目標が「小学生が打つようなリラックスして身体全体をのび
のびと使う面が打てるようになる」なもんですから、もう、張り合おうってのがどだ
いムリなような気がしてきましたよ。(^_^)

杉りんさん。
>最近はとにかく剣先を中心につけることを気にしながら稽古しています。
>(真の中心かどうかは別、意識の問題(^^; )
>相変わらず面のみの稽古。
>右足をすーっと出して、相手に応じて打ったり溜めたり引いたり。
>でもほとんど打たれます。

 まったく同じことを私もつい最近から自覚し始めました。言葉としては剣道を始め
た当初から言われているんですが、こう、なんか、ありありと「剣先を中心につける
んだよなぁ」と思ったのはこの1〜2ヶ月なんです。なんて悟らないヤツなんだろう
>オレ。

 こう思うようになった契機は2つありまして、ひとつは、所属でとある大学生のバ
リバリ続剣さんが合い面・合い懸りの稽古をよくつけてくれるんですが、この大学生
君の打突が常にこちらより早く始まるんです。もう正しく構えたかと思う間もなく近
間だろうが遠間だろうがガンガン打たれてしまう。それにともかくいつも先を取られ
てしまう。
 これは何故だろうと、とよくよく目を凝らしたら、ともかく打ち合ってすれ違おう
が、体当たりから後ろに引くのであろうが、剣先だけはともかく瞬間的にこちらの中
心につけていることに気がつきましてね。これを見習ったら少しは先のとられ具合が
ひどく悪くはなくなってきた、ということです。
 もうひとつは、これまた最近なんですけれども、子ども達の稽古の元に立つことが
ポツリポツリとありまして、その折、子ども達の打突を見ていますと、本当に多くの
子が剣先を中心につけていないんですね。でちっとも攻められる感じがおきない。
 一方、ごく稀にしっかりと剣先をこちらに効かせて打ってくる子もいるんですが、
これはもう本当に「攻めが効いている」感じがします。
 通常、先生方にかかるばかりですと、これほどの違いを感じることはできないんで
すが、子どもが見せてくれる場合はとっても得心がいくんですね。(ホラ、先生方が
剣先をはずしても、おっかないのは変わらないので、「剣先が中心をつけている・つ
けていない」ということの重要性が今ひとつピンとこなかったんですよね。)

 ではでは。長々と書いてしまい失礼しましたが、この辺で寝る事にします。(あ〜、
12時前に寝ないとお肌が荒れるんだよなぁ〜)
[2005/12/01 01:06:31]

お名前: 杉りん    URL
こんにちは。

最近はとにかく剣先を中心につけることを気にしながら稽古しています。
(真の中心かどうかは別、意識の問題(^^; )
相変わらず面のみの稽古。
右足をすーっと出して、相手に応じて打ったり溜めたり引いたり。
でもほとんど打たれます。

それと足さばき。
ほんとにキツい。
遅れて道場入りしたときは隅っこで行ったり来たりしてます。

海田さん
よろしくお願いします。(^^)
31歳ですか。さぞやバネがおありでしょう。
わたくしも32歳のリバ剣さんとお稽古させていただいてますが、
ついていけません。笑

kyomingさん
二段合格おめでとうございました。(^o^)/
次は三段ですね。お互い楽しみながら上がりましょう。

赤とんぼさん
三十周年大会の件は結果的にわたくしが代表で言うべきことを
言わせてもらったような格好になりました。
風当たりが強い強い。笑

おゆかさん
15周年大会の成功をお祈りいたします。
12月11日の坂本竜馬旗の大会にウチのチームも出ます。
(娘は出ていません)
いつかお会いできることを楽しみにしております。

竜馬の妻さん
四段不合格、残念でありました。
わたくしはそのレベルがいかようなものなのか分かりませぬゆえに
一言もありませんが、厚い壁なのでしょうね。
気をとりなおして少しずつ切り崩して下さいね。
もしかしたらあと一押しで大きな風穴が開くかも知れませんし。

偉そうな物言い、何卒御容赦ください。
それではまた。
[2005/11/29 12:42:35]

お名前: 大手   
くにさんへ
 愚問をお願いし、長文にての所見を頂きましてありがとうございました。
たしかに、包丁の刃元は研ぎません、剣道で言えば大きく打としなさい、と同じことで
包丁を大きく使うということですかね、。今はともかく30年前の仕入れはキハダにせよ
メバチにせよ、全て近海の尾頭付きであり、刃渡り2尺の両刃の包丁でさばいておりました。左から右への切り方は剣道だけの使い方のように思い不思議に思ったのです。
(ただ私は単に胴打ちが下手なだけ・・・・・・・・)ありがとうございました。
今は仕事と高齢の両親の介護に必死で、県外に出ることができない状態ですが、いつか
ぜひご教示願いたいと思っております。  お付き合いの程よろしくお願いたします。
[2005/11/29 09:14:04]

お名前:   
宗です、オネガイシマース。

 くにさん、情報をありがとうございます。といいながらまだ購入してないんですけど
ね。週末にでも町へ出かけてこようっと。

 刀での切れ方っていうか、刃筋の通りっていうのか?道場で偉い先生達にお聞きする
たびに「ホウー」「へー」という具合で、少し考えた時期もありましたが、結局地が地
ですので暫くはスポーツとして剣道をとらえて行こうという結論に(あはは)

 今は頑張って若い剣道をして、やみくもに打ったり間合いを考えずに打ったりと、忙
しい剣道をしています。(^^;)

 そのうち年齢が年齢だから収まってくるでしょう。(の予定)

ぐにょさんへ:
 自作された「ショッカー風」小手を拝見して一言。「凄い!こんな考え方もあるん
だ」と変に納得しました。
 さすがぐにょさん。是非、ホームページで紹介してください。

 あっ、そうそう、近間での攻防の件ですが、近場でないと打てないんですヨ。それと
この頃どうーか面に届かないような気がして打ち出せないんです。(泣)

 攻めが分からないって先生に言ったら、「宗さん、ごめんくださいってズケズケと相
手に入っていきなさい、そのうちに打たれ続けて分かるようになるから。その代わり、
相手がどう動くかちゃんと見るだよ。」「見るってのは覗くこと、でも覗いたらすぐ打
つ。」と指導されたので、一応実践していますが・・・・・。

 というのが、近間でゴチャゴチャやってる真相であります。

 さて、これからどうなりますことやら。先やアー長い!!

アリガトウゴザイマシター。
[2005/11/28 21:19:22]

お名前: くに    URL
遅剣でもないのに、長居するのはどうかと思っていますが、ご指名ですのでレス致します。

親馬鹿一刀流さん
こちらこそありがとうございました。
時間が足りませんでしたね〜。12月には忘年会(?)何回かやりますので、ぜひまた
おいでください。

大手さん
はじめまして。
こちらの記事はよく拝見しておりました。
熟年を迎え、数々の困難を乗り越えての剣道開始、その意気ごみに敬服すると共に、
ぜひ長く続けていただきたいと思っています。

『剣道日本』に連載中の「60歳からの剣道 奮闘気」に登場している山後さんと、あの記事を
書いている池田さんとは最近よく稽古させていただいておりまして、(週4回くらい稽古している
山後さんは基準にならないかもしれませんが)60代になってもまだまだ伸びるのが剣道、
と実感しております。
いつか大手さんとも電脳剣士稽古会で交剣知愛出来たらいいなぁと思っております。

さて、御質問ですが、私ごときが答えると大向こうから物が飛んできそうなので
静かにしていたほうがよさそうなのですが、まぁ、何でも言っていいのが魅力の「遅剣トピ」
でのことですので、「私が思うに…」ということで、答えさせていただきます (^_^;)

1.元打ちについて
おっしゃるとおりかと思います。私にはルールでそうなっているとしか申し上げようがありません。
蝦蟇の油売りの口上に、「鈍刀と言えど、先が切れて元が切れないというようなしろものではない…」
というのがありますが、名刀なら元でも充分切れるのだろうと思います。

よく言われることですが、例えば肩や肘に当たったとしても、切れてしまえば相手は刀を
持てなくなってしまいますから、かなり有効な技かもしれないと思います。
しかし篭手に当たらなければ一本にはならない。
剣道が剣術と言っていた時代、木刀や袋竹刀で稽古しており、どこを打っても
良かったのでしょうが、防具が開発されてから防具で守られた所しか打てなくなってしまいました。
本来、剣術の一部だった竹刀稽古が大きくなって現在にいたっているのが剣道かと思っています。
ともかくも、竹刀稽古が始まって打ち方のルールもできた。
今はそれに従っているのかなぁというのが正直な感想です。

私は日本刀のことをそんなによく知りません。
包丁の話は出来ても、日本刀も同じものと考えていいのかどうかはわかりませんので、
トンチンカンな考えかもしれませんが、やなぎ刃でも刺身包丁でも、先に比べると
元はあまり使わないように思います。
柄に当たるから使いづらいという面があるせいだと思います。
刀にも鍔や柄があって、元はなるべくなら使いたくない部位なのかなと思います。

骨を切るのにやなぎは使いませんよね。
出刃で兜割りはしますが、やなぎでやる人はあまり居ない。
刃が飛んだり切れないで途中で止まったりしてしまうからだと思います。
刀にもそうした面があるのでは?
「胴を抜くときに元で切ってもいいじゃないか?」
…いいと思います。
ただ、腹の柔らかいところだけが切れるならいいのですが、背骨に当たってしまったら?
鈍刀なら、切った途端に肉の収縮に逢って抜けなくなってしまうかもしれません。
先で切ったほうが危険は少ないのかなと思います。

引き面について。
よくわからないのですが、やなぎの元でまな板を強く叩くと取れなくなってしまいます。
先なら欠けるだけで取れます。
鉈のような使い方をして抜けなくなったり折れたりする危険を考えると、先を使ったほうがいい
というようなことかな…と、これも私の想像です (^_^;)


2.逆胴について
「何故「逆胴」というのか?」というご質問ですよね?
これは刃の表裏の問題ではなく、普通打っている胴に対して逆側の胴だから
言うのだと思います。
お相手の左側は刀をさしているわけですから、打っても切れないということになっているようです。
したがって、しっかり引き切りしないと一本にならない。
私が教わった打ち方では…。
1、胴に当たっていること。
2、引き切りしていること。
3、左腋をしめていること。
4、刃を返して残心していること。
ということになります。

以上、僭越でしたが、大手さんと対話したくて書きました。
「ようわからん」「嘘っぽい」「もっと多くの意見が聞きたい」などの場合は、
「剣道Q&A」にトピックスを立てられるといいと思います。
失礼しました m(__)m
[2005/11/27 20:27:33]

お名前: 竜馬の妻   
こんにちわ。大変ご無沙汰して居りました。
忙しさにかまけ、ゆっくりとPCの前に座る事が出来ずに居りました。

遅ればせながらですが、kyomingさん、オムライスさんご昇段おめでとうございます。
合格するとその段に相応しい責任みたいなのが出来て、それがまた次への励みにもなり、益々
難しいと思いながらも楽しくお稽古に打ち込めるようになるのでしょうね。

実は、私も今日、昇段審査を受けてきたのですが、残念ながらダメでした。
落っこち続けて10回目の四段受審・・・・全く情けなくて、頭の中が真っ白です。
気持ちと裏腹に、出遅れた打ち、前に出ない体、我慢やタメのつもりが居付きになっている・・。
今はご指導いただいている先生方に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
今一度、稽古の仕方を見直して、皆さんに良いご報告ができるようにしたいと思っております。
[2005/11/27 17:00:09]

お名前: 大手   
間違って送信  すみません 続きです。
  (引き胴、抜き胴)にての元うちですが、和包丁(特に柳刃)の使い方とすればカミソ
  りのように刃元から刃先まで、その反りを活かしスパッと半月状に切り裂く。この
  方がよく切れるように思うのですが、いかがでしょうか? へその辺りは肋骨もなく
  刀の切れ味を活かせるように思います。打つというより切るということですが
  それと引き面の元打ちについても鉈のような感触が手に残り完全に頭蓋骨を割り切
  った気分になりますがルール上、1本にはならない。
  和洋問わず刃物は刃元から刃先まで切れよく使いこなすことが大事であり、刃元を
  使わない剣道の使い方は少しおかしいのではないでしょうか?生意気ですみません。
  もちろん骨を切る場合は、出刃包丁のように打ち切ることは必要ですが、突き、胴
  など、ほとんど骨のない部位はスパッと切るだけでいいのではないでしょうか?
 2.逆胴について
  片刃の包丁の世界では、右胴打ちは逆さ包丁と我々は呼んでいました。
  魚の皮をひく場合ですが、人前でひく場合は逆さ包丁は裏切りにつながる、人前で
  ひく場合は包丁の表を上にして右から左に引くようにする。としておりました。
  日本刀のような両刃との違いはあれども、刃の裏表の呼び方は同じであり表切りが
  なぜ逆胴なのですか? 
以上浅学軽薄な質問で申し訳ないですが、包丁を扱う本職のくにさんにご願いします。
[2005/11/27 10:11:21]

お名前: 大手   
親馬鹿一刀流様
 Rさんの指導、ご苦労様です。どんどん休憩を与えてあげてください。私などは道場
 では最年長なので、お相手が7段だろうがお構いなしに「はいここまで」などと自分
 のペースを守っています?。
くにさんへ
 はじめまして、雑誌等にてお名前はよく伺っております。少しお聞きしたいのですが
 剣道を始めて疑問に感じたことがあります。
 1.元打ちについて
  私は30数年スーパーマーケットに携わっていた(今はやめています。)関係上、鮮魚
  の和包丁、精肉の洋膨張を扱ってまいりました。
  剣道においては、中結より先にて押し切ることを心がけていますが、胴打ちの場合
  (引き胴、抜き胴
[2005/11/27 09:43:24]

お名前: 親馬鹿一刀流   
こんばんは親馬鹿です。

くにさん昨日は大変楽しかったです。有難うございました。

大手さん
お父様のお話大変興味深いです。
私師匠から今の段位から五引けと常々言われております。
五はオーバーにしても三引けば丁度よろしいかと思います。
八段から三引けば五段(当時最高段位)、七段から三引けば四段です。
その他精錬証などと言うのもありますね。

三以下の段位の方、失礼な書き込みで申し訳ありません。
でも遅剣の方にあえて言いたい。中学生高校生に稽古で打たれても、切り返し
では遅剣の方が上でありましょう。

Rさんの稽古日誌
11月○日
小学生の基本稽古から一緒に稽古してもらう。
・足さばき
前進後退左右。
竹刀を持たずに多きな送り足で前進二歩後退で元に戻る。
つづけて踏み込み足に移行。
なかなかよろしい。
・上段の構えから送り足で面打ちの空間打突。
これもなかなかよろしい。
・そして上段の構えから踏み込み足で面の空間打突。
これもOK。実はHide.さんの指導法が一番合っている。
上げ下ろしと一足を同時に行う事は至難の技。
上げているから足に合わせて下ろすばかり。
タイミング取りやすいはず。

・感じた事
力みを作らないように脱力で上げ下ろしを指導してきた。
どこで、手の内の締めと踏み込みの強さでの冴えを教えようか?
あせらないあせらない。

・途中で稽古から抜けた
体力的につらかったようで途中でギブアップ。
言って頂けてよかった。自由に休める雰囲気は継続したい。
稽古後呼吸法を含めた柔軟体操を行う。疲れ筋肉の凝りを残したくないから。
仕事で肩が張っていたのが楽になったとお礼を言われる。
遅剣の方には体のケアのアドバイスも大事。自分も勉強になりました。

・今日の稽古はまずまず。
ぐにょさんがアドバイスしてくださった事を実施。
何故剣道を始めたか?楽しみは何か?自分の進捗具合は感じられるか?
姿勢が美しい。自分が竹刀で打ち合う事をやってみたかった。
OK、OK、そのようになれるようにお稽古しましょう。

11月△日
今日も子供達と一緒に稽古。
踏み込み足で余勢が出る面打ちが最終目標。
でもRさんには早すぎたかも。
途中段階での送り足で手と足のタイミングを合わせた面打ちのみで良い。
これが進めばドンと踏み込まずとも送り足で滑らかに体移動できる剣道を
教えられるかもしれない。

・次回
遠間からの足運び、及び面打ちを意識しよう。
これはリバ剣Iさんも同じ。
[2005/11/27 00:39:47]

お名前: くに   
あんまさん
ありがとうございます。
編集部に言ったら喜ぶと思います。
今回は、電脳剣士稽古会でもおなじみの白篭手さんが所属している、船橋の剣好塾が
取り上げられていたり、けっこうご縁のあるページが多かったんです。
宣伝してしまってスイマセンが、ほんとに良かったと思いました。

昨日、大阪のうしさんが見えて、おだわらさん、小兵衛さん、親馬鹿一刀流さんが
集まり、先日の全日本選手権の第一試合場のDVD(himさん撮影)を見ていました。
これも好試合が多くて、ぜひ機会があったら1回戦から見てください。
…などと余計なことばかり書いてますね。失礼しました。消えます (^_^;)
[2005/11/26 21:51:11]

お名前: あんま   
おはようございます! 紅葉が朝日に映える季節ですね あんまです。
悟将幸さん、剣道時代拝見しました〜 似顔絵素敵です!
読みながら、うんうんとうなずき…でも私は娘との稽古はもうできないなー、ぼこぼこ
にされるなー、と思ってしまいました。
足の腫れはまだひどいことが判明して今年中の復帰は無理(泣)となってしまいました。
来年また新たな気持ちではじめようと思います。

くにさん、剣道時代本当に読み応えがありました。
兄弟子と奪い合って読んでしまいました。
奴は特集の出ばなを打つ、も一生懸命ノートにかいてました。
試験前なんですけど…

しばらくは見取り?段のあんまでした
[2005/11/26 08:24:35]

お名前: くに   
遅剣じゃないのにまたちょっと書きます。
剣道時代の編集部の方が、今月号は特に力が入っているので読んで欲しいとおっしゃっていました。
Hideさんの全日本観戦記も面白いし、13日にやった全日本女子の記事も間に合わせていたからなかなか
力作なんじゃないかと思います。
17日頃編集部に行ったら、皆さん疲れきった顔してましたから…。
もちろん、悟将幸さんの記事も載ってますしね (^_^;)
[2005/11/26 00:53:35]

お名前: 悟将幸   
くにさん
今月号見ました
ありがとうございました。
[2005/11/25 08:45:47]

お名前: くに   
悟将幸さん
掲載されていますよ。180ページです。
似顔絵は、なんだかりりしい感じですね (^。^)
[2005/11/24 01:12:48]

お名前: 悟将幸   
今日は日帰りの広島出張でした
仕事でははじめて訪れ場所が解らず
かなり足腰の鍛錬になりました

大手さん
記帳なお話有り難うございます
私のような者には理解しがたいようなお話ですが
興味深く拝見させて頂きました。

宗さん
決勝の原田選手の面付けの時にも感じたんですが
別の選手の時もそうだったような
当然の事を私が感動しただけかも知れません
何か解り難いしょうもないこと書いてしまいましたね

剣道時代は今月末発売の1月号の予定だと聞いてますが
本当に掲載されるのか自分も半信半疑なとこもありますが・・・・
[2005/11/22 23:26:41]

お名前: 大手   
To みろるさん
 父の時代の4段のことですが、段の比較ではなく現代の4段の方で当時の4段審査に
合格する方もおられるますが、大多数の方はまず受からないだろうとの父の話です。
たとえば高野佐三郎範士の稽古では、父も含め4段合格者全員が赤子扱いだったそうです。
父が申しますに、達人仙人に出会ったのはお二人で高野範士と、地元徳島の鎖鎌の先生
だったらしいです。どちらの方も初老の次元の違うまさに達人だったらしいです。
鎖鎌に関しては右半身下段に構えて分銅の飛ぶ間隙を縫って打ち込むらしいですが
縦横斜め十文字に飛んできてカチンと面をとられ、2本目は竹刀に巻きつかれ竹刀を取ら
れたとのこと。血わき肉踊る経験を聞かされました。この歳がきて父の若き時代の一端
を垣間見て楽しかったです。
ところが60年前の再び父が絶対つけることができない防具を持ち帰り、いつか父に恥ず
かしくないレベルに達したとき(絶対無理でしょうが気持ち的に達したとき)できうるな
れば修理修繕して着用してみようと思い保管していたところ、女房が「この汚い防具を
どこから持ってきたの、すぐ捨てて」などとノタマイ、「ロマンのわからない奴じゃな」
などと夫婦喧嘩のおこる始末です。
私の防具との相違点は、父の防具に関しては少し全体的に小さく軽くやわらかく、多分
動きやすいが、打たれたら痛い感じがします。
ちなみに当時の剣道(なかんずく戸山学校)と現代剣道の違いは、突きに関して心臓、右
肺が有効、袈裟切りでの左右頚動脈の切断(きめ声は オカタ)、足がけ足がらみ突き倒
し、転倒した相手への打突などが有効であり、剣術と申しますか、いわゆる殺人剣に
近かったようだと聞いております。これには当時より議論の的であったらしいです。
[2005/11/22 09:20:32]

お名前: gunyo   
kyomingさん。二段審査の合格、おめでとうございます。
とても遅くなってしまってなんとも…ですが、あらためてお祝いを申し上げます。(^_^)

 ところで、すっかり冬っぽくなってきたのですが、皆さんはお元気でいらっしゃい
ますか。
 かく言う私めはどうカゼがよくならず…というかセキだけが1週間ほど残ってしま
い、それも夜中にセキが続くものですから眠れなくてつらい日々でした。
 で、ようやっと昨晩あたりから良くなりかけたかな、と思ったらこんどは激烈な歯
痛。いやはや。なんとかすっきりして腹のそこからお稽古をしたいものです。

 そうそう、籠手の修理のほうですが、うまく掬って縫えば下穴はいらないことが分
かりました。とくに針を細め(0.53mm程度)にすれば比較的らくに縫うことができま
す。ただ、これくらい細い針に合う糸となると、こんどは縫っているうちに糸が針に
掛かっている所で切れてしまうんですね。どうしてもこすれますし強くひっぱります
から。このあたりがこれからの工夫の課題というところでしょうか。

 ではでは。
[2005/11/22 00:33:18]

お名前:   
宗です、オネガイシマース。

悟将幸さんへ:
 大変遅レスですが、面紐のお話が見えないんですヨ。全日本のビデオを見ていたんで
すが、???????
 誰の画面でしょうかねえ、私も試してみたいんですが、やっぱりこんな事も気がつか
ないくらいだから、だめなんですね(ハアッ)

海田さんへ:
 HPを拝見しました。日記を読ませて頂いて、そのバイタリティーに脱帽していま
す。
 名古屋から高速で1時間半くらいの町に住んでいますから、帰省されたときには、タ
イミングが合えば何処かの稽古会でご一緒できるかもしれませんね。
 頑張ってくださいね。

 ところで、剣道時代に悟将幸さんは出たのでしょうか?
[2005/11/21 21:55:09]

お名前: みのる   
大手さん
お父上の剣道の腕前は相当なものだったことが伺えますね、その頃の4段といえば多分今で言えば
七段以上だったことでしょう。
68年前(お父上が26歳でしょうか)昭和13年に京都の武道具屋さんで3段取得を記念して防具を作ったとのこと
その頃の3段(今の六段くらいかな?)はそれだけの価値があったんですね。
[2005/11/19 21:15:29]

お名前: 大手   
おはようございます。
ky0mingさん
  遅ればせながらおめでとうございます。努力は報われますね。

私は自宅の倉庫の整理をしております。父母ともに高齢につき今のうちに整理をすると
いうことで、保管の物品を1個づつ点検しながら我家の歴史を孫達(私の子供)に聞かせて
おります。戦争が終わった60年前より始めて開くものもあります。残念ながら期待をし
ていた金銀財宝のカケラもありません。
その中で父が使っていた防具が出てきました。昭和13年に京都の武道具屋さんで3段取得
を記念して作ったもので68年前のものです。一緒に終戦時に着ていた軍服と襟章、外套
帽子など60年目に開けた柳こおりに大事に保管されていました。
聞けば再軍備の折に間に合うように保管をしてあったとのことです。いつの間にか父も
89歳、2度と着用するはずもないのに再保管とのことです。母親の物を大事にする気持ち
には頭が下がりますが、今は廃棄するにもお金が掛かり、不必要なものは持てば持つほ
ど、次に廃棄する時にもっとお金がかかると説明するのに大変です。
防具か見つかってから大変、父の剣道の歩みを半日かけて聞かされました。
中学時代に初段を取り県下で無敵であったこと、徳島での師匠のこと、陸軍工科学校に
て2段を取り、士官学校の20名と工科学校の20名の代表戦を陸軍戸山学校にて代表戦を
行い4勝19敗にて大将である父になり16名を全て下し勝ったこと。京都16師団の赴任地
にて3段を取得し師団代表として明治神宮の全国大会に出場したこと。そりの折に防具を
作ったこと。その後母校である工科学校の将校学生(助教兼務)として帰り4段の審査を
横浜の武徳殿にて合格したこと。その時の審査は150名くらいが参加し合格したのは5名
のみ、合格した者だけ高野範士(当時範士は全国で2名のみ)に稽古をつけて頂いたこと。
また戸山学校では軍刀術2段をもらったのはいいが、永田鉄山軍務局長を切った相沢中佐
の弟子が師匠であり、父自身も工科学校の折に2.26事件の反乱軍として(父いわく決起軍)
していたため以後は皇軍派の将校として、ずっと見られ日本が勝っている間は苦労をし
たこと。18年位よりは派閥より必死に戦ったこと。小倉では風船爆弾の製造主任将校で
あり終戦時MPに追われ、剣道の教え子の憲兵の導きにより逃げ帰れたこと。
戦後は、ここ徳島に帰り、体育協会を設立し剣道を始めた(青年団等が中心)がGHQの追放
にあい、それからは公職にもつけず、集会にも参加できず、食べるための戦いが始まり
気がつけば89歳とのこと。
日本の歴史そのものでした。その中で2.26事件の雪、高野範士の脱世の剣、風船爆弾の
発射、京都の工兵の連隊長は満州にて張作霖の列車を爆破した実行の現場指揮官など
半日は長かったし短かったです。私の知らない両親の歴史でした。
今の日本の平和をかみしめているところです。ながながとすみません。
[2005/11/19 10:40:34]

お名前: Hide.    URL
To kyomingさん

>Hide.さんには感謝感謝で感謝状でも贈らないといけないですね。

アハハ、感謝状はご遠慮いたしますが、混浴はよろしく(゜-゜)\バキ
ともあれ、kyomingさんも一人でも多く「悪の道」いや、「剣の道」にお仲間を引きずり込ん
じゃって、もっともっと楽しみましょう!!
[2005/11/19 08:07:05]

お名前: kyoming   
今週は急に親知らずが痛くなったり(もう治ったけど)、肩こりがひどく
なったり、今までの緊張と疲れがド〜〜ッと押し寄せたような日々でした。
私ってこんなに小心者でデリケートだったのかしら??
 
to  無鉄砲さん
お祝いの言葉をいただき、ありがとうございました。
無鉄砲さんの剣道に対するひたむきさにくらべたら、私など及ぶに足りない
といつも感じています。
電剣東北はお稽古は大人数で盛り上がり、第二道場はこじんまりとアットホーム
な雰囲気の中で楽しかったですよ!また機会があったら、いらしてくださいね。

to  海田さん
はじめまして・・・。剣道歴2年2か月のkyomingです。
子供の見取り稽古を2年ほどしてからの入門でした。
でも剣道って楽しいですよね!?もちろん楽しいことばかりでもないけれど
こんなに頑張れる自分がまだいたんだだということを発見したり、ワクワクさせ
られる日々が過ごせるのが幸せなんだと思います。

>左右面なんてサヨメン、上下素振りは
ジョゲソボーリですもん。はっきり言って面白いです。数の数え方だって...プッ!

私も聞いてみたいな〜〜。楽しい話、また聞かせてくださいね!

to  あんまさん
>40代って忙しかった30代から一山こえて、“意外といい時期”かも
なんて最近思っています。まあ、その分空想で動けている自分と現実の自分との
ギャップに、とほほ…ですが。(笑)

本当にそのとおりだと思います。あんまさんに1票!!
結婚してから15年たちますが、「何をやった?」と自分に問いかけても今まで
自分のことでは何もなかったように思います。
『八段の道も1級から』で少しずつでも、前へ歩いていけたら自分の励みになり、
楽しみにもなり、へこたれそうな自分や頑張った自分に出会ったり・・・そんな
ことも楽しいな〜と感じています。
女40代、思いっきり楽しんじゃいましょうね★

to  Hide.さん
>「いいところうを」なんて考えて「よそ行きの剣道」をしても審査の先生には簡単に見破
られてしまいますので

そうですね。言われてみればそのとおりですね(^^;
でもHide.さんてっば〜、何も知らない無垢な主婦を剣道の世界に引っ張りこま
せちゃってさ〜〜(爆) Hide.さんがいなかったら(本を書いてなかったら、
このサイトがなかったら)私は一生、見取りで終わってたはずです!!
Hide.さんには感謝感謝で感謝状でも贈らないといけないですね。

to  赤とんぼさん
ありがとうございました。
まだまだ未熟なのでこれから、たくさんのことを覚えていきたいと思ってます。

to  みのるさん
審査前にたくさんの方と電剣東北でお稽古できたことはとてもいい経験になり
ました。今の自分がいるのは本当に多くの方に支えられているのだということを
これからも忘れないでいきたいです。
みのるさんやkan-chanから稽古会で頂いた「いいよ〜」という言葉がどんなに
心強かったかことか・・・・。
これから、二段としてふさわしいような剣道ができるようまた頑張っていくので
よろしくお願いいたしますヽ(^.^)ノ

to  悟将幸さん
はい!これからも少しずつですが頑張っていこうと思います。
全日本の試合は私もDVDに収録しましたが、今回は面紐までじっくり見て
ませんでした・・・。私もチェックしてみたいと思います。

to  オムライスさん
ご夫婦で昇段されたようで、おめでとうございます。
剣道を稽古してきたからこそ、いただける級や段は遅剣にとっては目標や励み
になるものですよね(^-^)
でもまだまだ応じ技や返し技なんか打てないし、単品でしか打てません。
面か小手・・・胴打ちはへたくそだし、小手面は練習で先生が打たせてくれれば
入るものの試合ではなかなかいい感じで打てません。
これから少しずつ覚えていきたいと思ってて、今ひそかに返し胴の稽古をして
います。いつも面しか打たない(と言うか打てない)私が胴なんか打ったら周りは
驚くかな〜などというこざかしい考えですが、主人を打ち込み台に特訓を続けたい
と考えてます(笑)。

to  おゆかさん
試合ですか?
私も試合ではいつも2本まけばかりしています。
試合といっても家庭婦人や全日本の予選を兼ねた大会なのでそんなところで
勝とうということ自体が無謀な挑戦なんでしょうけれどね!?
私の初勝利は当分ないでしょうな・・・。
[2005/11/18 23:47:56]

お名前: Hide.    URL
To 海田さん

>(タグって全部使えないんですか?)

使えると思いますよ。
詳しくはBIGLOBEのサポートを見てみなければわかりませんが(^^;


>おっしゃる通りで、足さばきがまず課題ですね。水ぶくれもある事ですしちょっと送り
>足の練習に力を入れたいと思っています。

それがよろしいかと存じます(^_-)~☆


>この場所にまめができるとギターの練習ができない...

そうなんですよね。
私はこの部分にタコができてましてね。高校生にころはもっと大きかったんです。
で、ご多分に漏れず、一度はギターにはまるでしょ? 私もそうだったんですが、なんと、
Fが押さえられずに、すぐに断念しました(^_^ メ)

12月4日までには何とか治ると思いますが、竹刀は振らないほうがいいでしょうね(^^;
[2005/11/18 08:21:21]

お名前: 海田    URL
おゆかさん、
初めまして。ハッタリかましまくりのワタシのHP見て下さっているなんて...
ありがとうございます。努力だなんて...家事をほっぽり出して素振ったり、送り足の練習
しているワタシは単なる悪妻です。

Hide.さん
ありがとうございました。以後気をつけたいと思います。(タグって全部使えないんですか?)

おっしゃる通りで、足さばきがまず課題ですね。水ぶくれもある事ですしちょっと送り足の
練習に力を入れたいと思っています。しかし、昨日の拙HPの日記のようなザマになってしま
います。視界に竹刀が入らないように隠しておくかな..。
マメの件、間違いじゃなくってホッとしました。でも!この場所にまめができるとギターの
練習ができない...『歩く文武両道』でありたいワタシにとっては、少しきつぅございます。
12月4日に本番があるもので....
[2005/11/17 15:56:27]

お名前: Hide.    URL
To 海田さん

コスモ先生のところのリンクをはずしましたら修復できました(^^;


>『背中で振り上げる』という感覚がまだ分からないようなワタシのような初心者の場合、
>他の表現で言うとするとどんな感じになりますか?

う〜ん、腕を振り上げる作用は、肩甲骨の上の筋肉が行ないますが、それを支えるのは、
背筋全体ですd(^-^)! 


>片手面、間違ったフォームでがんばりすぎたせいか、左手人差し指の付け根親指側の
>ところに水ぶくれができてしまいました。こんなところにできるのってダメのお手本
>ですよね?

そこは手の内の中で竹刀が動くために一番すれるところですから、マメができるのは当然
です(^^)


>コスモ先生に言ったら、やはり自分のテンポで『ゆっくり、ゆっくりね。』と言われま
>した。

そうそう、最初に私もお話しましたが、竹刀を振るよりも、まず足ですよ。
足のお稽古に1月以上はかけなきゃねd(^-^)!
[2005/11/17 08:20:41]

お名前: 海田    URL
すみません。本当にごめんなさい。
文中にタグを入れたせいか、なんだか全体のレイアウトが変になってしまいました。
下の下のコメントはおゆかさんのものなのに、名前が消えてしまっています。

Hide.さぁーん、これは修復不可能ですか?本当に申し訳ありませんでした。
[2005/11/17 06:39:30]

お名前: 海田    URL
Hide.さん、
『背中で振り上げる』という感覚がまだ分からないようなワタシのような初心者の場合、
他の表現で言うとするとどんな感じになりますか?例えば背中の肩甲骨の内側あたりの
筋肉で振り上げる、とか...(具体的だと意識しやすいと思うのですが...)

片手面、間違ったフォームでがんばりすぎたせいか、左手人差し指の付け根親指側の
ところに水ぶくれができてしまいました。こんなところにできるのってダメのお手本
ですよね?見栄を張らないで若者よりローテンポでやればよかったと思いました。
コスモ先生に言ったら、やはり自分のテンポで『ゆっくり、ゆっくりね。』と言われました。
[2005/11/17 02:45:28]

お名前: おゆか    URL
おはようございます。
寒いです〜。ストーブをつけて、しばらくは動けませんな。
昨夜も夜10時くらいまで仕事をしていたので、今朝はボケてます。
ひとりなのでのんびりでござる。(これが後々の仕事に響くのですよね)

◆杉りんさま
三十周年はすばらしいですね。
うちも15周年で保護者も盛り上がってます。
記念冊子の作成班、会場運営班、文書発送&飲み会班
と、保護者が班に分かれてお手伝いします。
私はもちろん飲み会班です。
みなさん、子供たちと一緒に楽しもうと張り切ってます〜。

◆海田さま
はじめまして、おゆかです。
以前からHPを拝見させていただいていました。
とっても努力家の海田さん・・・頭が下がります。
たくさんお話し聞かせてくださいね。

◆kyomingさま
二段合格おめでとうございます!
かっくいいです〜。
私もがんばります!
先日、先生に「試合練習しないとね・・・」
と言われてビビッてます。
しあい〜・・・?嫌だなあ・・・。
15周年大会で、未経験者の部で試合するのですって。
でも、経験したらまた新しい気持ちで前に進めるのですよね。

◆悟将幸さま
そのような面のつけ方をうちの先生でもされている方がおいでます。
私も真似してみたのですが、うまくできませんのです。

◆赤とんぼさま
お仕事お忙しいようですね。
私も今月は仕事と子供の剣道の試合とかで土、日、祝祭日休みなしです〜。
(うそやろ・・・みたいなー)
家の中は泥棒もびっくり状態です。
15周年大会は盛り上げます!!!
自分たちも楽しまなくっちゃ面白くない!
自分の試合は不安ですけど・・・。

◆オムライスさま
ありがとうございます。
そして、初段合格おめでとうございます〜!!
私もがんばります!
自分が40歳なんて信じられませんが、
お稽古での体の重さは語りますね・・・。
でも!!これから年を重ねてお互いイイ女になりませうね。
(どんなのがイイ女かわかりませんが)
うちの三番目の子供が来年年男です〜。

今夜はお稽古に行きたいので仕事をバンバンやって
(これから)
また大声出してきます!
[2005/11/16 09:41:28]

お名前: Hide.    URL
To 海田さん

>二の腕の筋肉で振りかぶるん
>じゃなくって、まず手の内で竹刀を立て気味にしてから持ち上げる
>ようにし、振り下ろしの最後で小指、薬指、中指をグッと引き締め
>るようにするのだそうです。

う〜ん、この件についてお尋ねでしたら、ちょっと違いますかねぇ(^^;
「手の内で竹刀を立て気味にして」って言う所が誤りです。
「構えた状態の手首と肘の角度を変えないようにして、背中で振り上げる」が正しい方法
だと考えます。

でも、片手素振りや片手面打ちは、私はあまりお勧めしていない稽古法です。
力は必要ないとはいっても、やはり腕の力に頼った方法ですので。左手首の腱鞘炎なども
心配ですしね・・・。
[2005/11/16 08:54:47]

お名前: 海田    URL
さっき稽古から帰ってきました。
片手面、ホントにきついです。先生がコツを見せて下さいましたが、
小指と薬指の根元にできたマメが痛くてこれ以上は練習できません。
明日赤みが引いたら、教えて頂いたように稽古してみようと思います。

オムライスさん、力じゃないんですって。
『そんなこと言ったってね〜』
という感じもしないでもないですが、二の腕の筋肉で振りかぶるん
じゃなくって、まず手の内で竹刀を立て気味にしてから持ち上げる
ようにし、振り下ろしの最後で小指、薬指、中指をグッと引き締め
るようにするのだそうです。

Hide.さん、それでいいんですよね?ワタシのドイツ語もココゾ!
という時にあてにならないもので...
[2005/11/16 07:49:25]

お名前: 無鉄砲    URL
オムライスさん
>私は来年、年女ですがこの年になると誕生日はあまりうれしくないですねぇ〜
小生も来年年男です。
ということは同い年?
違う,違う。一回りですよね。たぶん。
[2005/11/15 22:33:06]

お名前: オムライス   
ご無沙汰しています。何はともあれkyomingさん、二段合格おめでとうございます!!
合格の報告を聞くとうれしいですねー!先日わたくしめも初段をいただきながら、
こちらのトピにご報告するのが遅れてしまっていました。スミマセン。
いつかお稽古いただける日が来るのを楽しみにしています(^○^)

海田さん
あ、こちらでもお会いしましたね(^^)
どうぞよろしくお願いします〜。
お稽古で片手面、ですか?!力のない私には絶対無理ですー!
左手の力をつけるにはとてもよさそうですね。

おゆかさん、お誕生日おめでとうございますヽ(^∇^)ノ
私は来年、年女ですがこの年になると誕生日はあまりうれしくないですねぇ〜
[2005/11/15 22:13:07]

お名前: 赤とんぼ@忙中有閑   
あーいそがし〜〜あーいそがし〜〜とかけずりまわっているうちに、いつの間にかこのトピも「40」に
なってしまっています。

To kyomingさん
おめでとうございます。合格率40%ですか。厳しいですね。
その喜びの気持ちを大切にしていただきたいと思います。
また次の目標に向かって、あせらずにゆっくり行きましょう。

To おゆかさん
15周年大会ではいろいろな企画がされているようですね。
準備が大変だと思いますが、盛り上がるようお祈りしております。
にしても、親子対決・・・やっぱりあとらくしょんか。これが一番盛り上がりそうだけどね。

To 杉りんさん
こちらは30周年記念なんですね。
たまたまその節目に当たった会長さん、ちょっと気の毒なような気がしますが・・
事なかれ主義ではこの山は越せませんので、奮起していただきたいものですね。
って、訳のわからない外野が言うことではありませんでした。申し訳ありません。

To 海田さん
ようこそ、おいでやす。
ここは悟将幸さんがトピ主ですが、みなさん遅剣やら、リバ剣やら、続剣やら、はたまた見取剣(?)やらと、
さまざまな方が顔をだされますので、いろんな情報の交換ができます。
かく言う私もたまにですが、ここで飛び回らせていただいております。

では、仕事に復帰しまーす。
[2005/11/15 14:40:54]

お名前: 海田    URL
みのるさん、悟将幸 さん、
初めまして。ヨーロッパでも剣道は浸透しているところは結構盛んなようです。
日本人が指導しているところはやはり強いそうです。こちらの道場の人たちとも
徐々に親しくなって、稽古のあとにビールを飲みにいくような仲になったら、い
ろいろ聞いてみたいと思っています。今はまだネコかぶっているので、質問以外
で先生と話す事はありません...(藁
[2005/11/15 04:47:58]

お名前: 悟将幸   
kyoming さん
2段合格おめでとうございます。
更なる稽古に励まれ、ひとつずつ頑張りましょう

海田さん
はじめまして!
私も息子につられて組ですが
海外から記帳な遅剣話を楽しみにさせて頂きます
よろしくお願い致します。

先日の全日本選手権のビデオを何度か見直してましたら
面を付けるときの面紐を結ぶ際の縛るポイント
通し方ではなく締めるタイミングが
自分と違うことに気がつきました
面乳皮経由で面紐を面がねの横から通し後ろで交差し
面がね上部で交差し通し後ろで結ぶつけ方ですが
私は最初に交差させるとこでは縛っていなくて
面がね上部を通した後に縛ってましたが
全日本の選手達は最初の交差のとこで縛り
縛った紐を面がね上部で通す前の部分を片手で押さえ
もう片方の手で交差後の紐を取り後ろで結んでました
土曜日の稽古時に早速試してみると面のフィットが全然違いました
説明が下手で伝わりにくいかと思いますが
こんな単純なことも解らずに今まで面付けしてましたが
常識的な話かもしれませんが、新たな発見でした。
[2005/11/14 23:05:39]

お名前: みのる   
kyomingさん
二段合格まことにおめでとうございます\(^_^)/
先日の東北電脳稽古会でkyomingさんとお稽古しましたが、二段は当然の腕前です。
特に打ち切るけれんみのない打ちがいいですね。
これからもその路線でよろしいのではないでしょうか(^_^)

海田さん
はじめまして♪ヨーロッパにお住まいとのことですが、そちらでも剣道の道場があるのですね、
いまや剣道も世界中で愛されてきているようでうれしいですね(^_^)
とくに子供たちも一緒にできる道場はいずれ大人になってもっと剣道を広めてくれることでしょう。
[2005/11/14 09:43:30]

お名前: Hide.    URL
To kyomingさん、二段合格おめでとうございます\(^o^)/バンザァイ


>あせりまくりの私でした。立合いでは「いい機会を定めて打とう」と思っていたのに、
>それすら吹っ飛んでしまい、いいところも悪いところも今の自分の真の姿、丸出し状態
>で、何がどうだか覚えてませんm(--)m

それでよろしかったんですよ。
「いいところうを」なんて考えて「よそ行きの剣道」をしても審査の先生には簡単に見破
られてしまいますので(^^;
ありのままのお姿を評価して二段をいただけたのですから、最高ですねヽ(^.^)ノ
[2005/11/14 09:01:30]

お名前: あんま   
朝夕は冷え込んできましたね、朝錬で早起きが堪えるあんまです。

kyomingさん、2段合格おめでとうございます! 
日頃のご家族とのお稽古の賜物ですね、本当に緊張と達成感、普通の生活では遠ざかって
いた鍛錬、40代って忙しかった30代から一山こえて、“意外といい時期”かも
なんて最近思っています。まあ、その分空想で動けている自分と現実の自分との
ギャップに、とほほ…ですが。(笑)

海田さん、はじめまして。剣道を始めて5年になります、あんまと申します。
うちも娘が始めたのをきっかけに、ですが、1年奴を先輩にしましたら、今は稽古相手
にも、してもらえません。いえ、家事ができなくなるので、(ぼろぼろにされて?)遠慮
しています… 今はけがでお休みしていますが、今、ちょうどメキシコからお稽古に
来ている方が、道場にいらっしゃいます。その方の発声やソボ−リオネガイシマス!
というイントネーションを思いながら、楽しく拝見しました。
またいろいろ教えてくださいね、

兄弟子はまたまたドクターストップがかかってしまいました。
以前こちらでも相談していた偏平足ですが、だいぶ改善したかと思っていたら、差にあらず
もともとはちゃんとあった土踏まずが稽古のしすぎでつぶれたのだと…
で、稽古量が増えすぎるとまたアーチがさがり、すね、足の甲に障害がでてくる?とか
今は疲労骨折の寸前だったため、足の回復につとめています。
まいったな…と本人も苦笑いでした。
こんなことがあるんですね、私もびっくりしました。
都大会もベスト8で伝統校に敗退ー本人はなんとか一本勝ちーまでいったので頑張りすぎ
たのかも。

えー、母は相変わらず左足がなおらず、見習えないあんまでした!
[2005/11/14 08:23:07]

お名前: 海田    URL
無鉄砲さん、
初めまして。こちらこそどうぞよろしくお願い致します。当方、ヨーロッパの小国に住んでおります。
指導者、現地人で時々発音が悪くて何言っているのか分かりません、左右面なんてサヨメン、上下素振りは
ジョゲソボーリですもん。はっきり言って面白いです。数の数え方だって...プッ!こういう所で情報収集し
ていなかったら、全然意味不明です。

kyomingさん、
はじめまして。ワタシも子育て歴6年で、いろいろ喜びもらってますが、自分のことでこんなにワクワクと
楽しい思いをしたのは久しぶりです。うちは長男が剣道を初めて半年ですが、これからは剣道ネタで親子の
会話を盛り上げていきたいです。きっと彼が反抗期、思春期などで母親離れする頃になっても交剣によって
いい関係を保っていけるんでないかと思ったりしています。
(ワタシの方が先に上達して彼を打ち負かしてばかりさえいなければ...)←自意識過剰
[2005/11/14 07:22:08]

お名前: 無鉄砲    URL
kyomingさん
二段合格おめでとうございます。
先日は稽古会に行けませんでしたが,いずれまた花巻に。
[2005/11/14 05:56:26]

お名前: kyoming   
こんばんは〜
審査と言う重〜い、呪縛(?)から今日やっと解けることができたkyomingです。
おかげさまで二段に合格しました(^_^)/~☆
去年の初段審査ではあまり緊張しなかったのに、今回は予想外に緊張してしまい
あせりまくりの私でした。立合いでは「いい機会を定めて打とう」と思っていたのに、
それすら吹っ飛んでしまい、いいところも悪いところも今の自分の真の姿、丸出し状態
で、何がどうだか覚えてませんm(--)m
合格発表の前に先生からの総評で「初段と4〜5段は素晴らしかったけれど2〜3段はよく
ありませんでした。合格率も40パーセントです。」とのお話しがあり、完全にだめだと
思っていましたが、結果を見たら合格してて、うれしいような畏れ多いような気持ちで
一杯になりました。
それでもまだまだできないことが多いのでこれからさらに頑張っていかなくては・・・
と思っています。
でも昨年、初段を頂いたときより緊張もした分、感激もひとしおで下手ながらも続けて
きたからひとつ昇段できたのかと思うとうれしくてたまりません。
これからまたひとつずつ進むにつれてもっともっと感激するのかもしれませんね!
子育てをしてると子供から喜びをもらったりすることは数多くありますが、ここ数年
自分自身のことで、喜んだことがあったかと問いかけたら何もなかったように思います。
まだまだ女40代、いろいろ自分でチャレンジするのも悪くないと改めて感じた1日でした。
[2005/11/13 23:10:45]

お名前: 無鉄砲    URL
先日,帰ろうとしたところ先生に呼び止められまして,来春の審査のことについて聞かれましたので,
次の1級までは受けさせていただきたいと,その後は長い目で到達できたらと,答えました。
小生の場合,審査,審査の剣道ではないのですが,先生も小生もそれなりに気になっているところがありまして。
できるできないとは別に, 形とかいろいろ・・・経験はしたいなとは思いますが,
今の環境で汗をかかせていただいているだけで,精一杯というところですかね。
道場でいろいろな先生方によくしていただけるだけで有難いのですが。

悟将幸さん
次月号の剣道時代に掲載されるのは,遅剣のトピについてですか。
どのような内容になるんですか。楽しみですね。

海田さん
始めまして,無鉄砲と申します。
ヨーロッパ(どのような表現がぴったりするのでしょうか)にお住まいなんですね。
HPを見せていただきました。賑やかになっているようですね。
ただただ汗をかくだけの剣道をしている小生ですが,よろしくお願いします。
[2005/11/13 21:34:31]

お名前: 海田(と書いて、うんた)    URL
遅剣の皆様
ワタシも10代の子達に混じって入門コースを始めたて
ほやほやの遅剣(31歳)でございます。

>剣道ってのはすごいな。
>意地になってるのかな?自虐的なんだろか?
>辛いんだけど面白い。

スゴく共感する言葉です。今まで筋肉がフルフルするような
辛い事が大嫌いな体育会系と全く縁のなかったワタシですが、
剣道には思いっきりはまりました。片手面、終わりに近づく
につれて、フルフルしすぎて振りかぶる事さえできない未熟
者ですが、どうぞヨロシクお願い致します。
[2005/11/13 03:14:55]

お名前: おとみ   
こんにちは
話すネタがなく顔が出せないおとみです(笑)
悟将幸さん、すごいですよね〜もう“40”だなんて!
剣道時代、楽しみにしています♪
[2005/11/12 16:51:23]

お名前: Hide.    URL
to みのるさん

>もうHide.さんは見ることができるんですね。

この間、くにさんといっしょにいる時に副編集長からゲラ(私は「Hide.の部屋」の)を
頂きましたので、交換して見せていただいたってことでして(^^;


>それにしてもHide.&くにさんコンビは八面六臂の活躍ですなぁ(^_^)/~☆

私にとりましてくにさんやne-mamaさんはベストパートナーです。
みのるさんもしかりですが、ホント、このサイトをはじめたおかげで、すばらしい人たち
と知り合いになれ、楽しく過ごさせていただいております。
感謝&感謝ですヽ(^.^)ノ
[2005/11/12 09:34:31]

お名前: 杉りん   
こんにちは。

三十周年記念大会のお話は、
丸く納まりかけては潰れてます。(-.-)
後援会長さんはやつれ気味ですな。
歴代会長や若手が頭を寄せてまとめた案もやんわりと却下。(-.-)
周囲の不満を総会でオブラートに包んで発言するも黙殺。
なんか一つ突破口が欲しいなあ。

遅剣も40回なんですね。
早いなあ。
飽きっぽい自分なのにまだ続いている。
剣道ってのはすごいな。
意地になってるのかな?自虐的なんだろか?
辛いんだけど面白い。

最近、腕立てと素振りに意地を張ってる杉りんでした。
[2005/11/12 07:49:15]

お名前: おゆか    URL
お久しぶりです。おゆかです。
遅剣のみなさま「40」おめでとうございます。
・・・先日、わたくし、「40歳」になりまして、
親しみを感じてしまいました。
なんだか、うれしいんだか寂しいんだか複雑です。

◆親馬鹿一刀流 さま
 >面を打った時に手首が伸びずに手元が下がり気味になる事。
  いわゆる竹刀が立つ打ち方。

    私もこのような癖があります。
    とても参考になります。
    素振りは気をつけてできているようですが、
    お相手がいると、なかなか・・・。
    がんばります。

え〜、昨夜、うちの少年剣道15周年大会の話し合いをしました。
稽古納めも兼ねます。
そこで、タイムスケジュール案を見ると、親子対決がない!
「え〜、親子対決ないの〜?」と、お母さん方。
先生:「アトラクションでやります」
あとらくしょん〜・・・?
大会をするので近隣地域の剣道部、OB、保護者もワンサカお呼びする予定・・・。
マジで〜・・・・。
まあ、笑いもとらないといけませんからね・・・(いらん?)
[2005/11/11 10:56:17]

お名前: みのる   
悟将幸さん
 >実は今回、くにさんの取り計らいで
 >次号の剣道時代のくにさんのコーナーで取り上げていただく事となりました
それは楽しみですね!
もうHide.さんは見ることができるんですね。

それにしてもHide.&くにさんコンビは八面六臂の活躍ですなぁ(^_^)/~☆

小手の修理といえばわたしはいらない柄革を切って小手の穴部分にボンドで貼り付けて
使ってました、しばらくするととれちゃいます(^^; でも手軽です。
[2005/11/11 10:17:59]

お名前: Hide.    URL
管理人のHide.です。「40」おめでとうございます。
「不惑」ですね(爆笑)

あ、ちなみに、ゲラを拝見しましたが、楽しい仕上がりになってますねヽ(^.^)ノ
[2005/11/11 08:15:04]

お名前: 親馬鹿一刀流   
こんばんは親馬鹿です。
仕事が忙しく先日ほぼ1ヶ月ぶりに稽古しました。
という事でRさんとも1ヶ月ぶりの稽古でした。

遅れてきたRさん、子供達と送り足の連続面打ちから参加。
大分スムーズに竹刀を振れるようになってきた。
子供達の稽古終了後、30分ほぼマンツーマンで基礎稽古。

1.足さばき
中段の構えで前進後退左右の動きを行う。
前進後退を向かい合って剣先が離れないように行う。
中段の構えで前々後々右々左々の十字の動き。
大きく前後々。
上段の構えで同じ動作。
左足が開き気味。でも以前に比べれば随分良い。
気になるのは小指の締めを意識しすぎなのか、掌に隙間を空けること。
グー握りになるよりはよほど良いので良しとしよう。
なによりも、立ち方が安定してきている。よしよし。
2.上段から下段まで振り下ろし
随分楽に振れるようになってきた。これもよしよし。

子供達と一緒にやった連続面打ちで気になった事。
面を打った時に手首が伸びずに手元が下がり気味になる事。
いわゆる竹刀が立つ打ち方。
これは、あるところで肩を固定して支点を作る事が分らない為と思う。
何でも一度に出来ればみんな八段。少しずつ直していこう。
最近背中で振るという事を考察して至った結論。
結局いつぞや剣道日本に書かれていた事に行き着く。
他の関節と違い、肩はヒンジ運動だけでなく上下にも前後にも自由に動く。
回転運動以外の可動がある。昔からの教えは、この可動範囲を自然に覚えられる。
ただ丁度良いところで、筋肉に緊張を持たせて支点を作らないと、どこまでも腕を下げてしまう。
今までは力まない事を大前提に止める事は教えずにきた。
肩の使い方をいかに教えるかも課題。
大きな振り子の中ほどで支点を作ると円弧が小さく速くなるのは物理の法則。
腕だけでなく足の動きも同じ。
もう少し足さばきを教えて少しずつ体得してもらおう。

皆様
小手修理、私もやります。もう何年も防具屋さんに出してないです。
私は三角針のセットを家内からくすめまして木綿糸で突き通すやり方で直して
います。皮に穴が空く前に糸が擦り切れますが、半年に一回くらいのペースで
やり直しています。

悟将幸さん
剣道時代楽しみにしていますね。
[2005/11/11 01:52:07]

お名前: 悟将幸   
引越しさせていただきました
ついに40オーバーとなりました。

今日は久しぶりに稽古に行きました
稽古途中篭手が破けていることに気がつきました
最近皆様書き込みの篭手修理が頭をよぎりましたが
私には修理なんてとても無理でしょう・・・・
穴があいたのが左手の小指と薬指の下の位置の手のひらの部分ですが
ココに穴が開くと言うのは握り方としてはどうなんでしょうかね?

遅剣もついに40まで到達しましたが
実は今回、くにさんの取り計らいで
次号の剣道時代のくにさんのコーナーで取り上げていただく事となりました
恥ずかしながら登場しますんで皆様是非拝読くだされば・・・・

自分もズボラでしばらく登場しない時がありますが
最近顔出されない皆様もたまには話聞かせてください
楽しみに待ってます。
[2005/11/10 23:08:14]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る