記事タイトル:親子剣道大会について 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: Hide.   
To 剣弁さん(やっぱ、漢字のほうがいいです(笑))

>「サバイバル」の勝敗決定など具体的に教えてもらえませんか?

道場といいますか、体育館一杯に広がっての勝負になりますので、ホントは数名審判がいれ
ばいいのですが、なかなかうまくいきませんので、自己審判制です。
「打たれた」と思った人は、その場で納めて、自分の陣地(あらかじめ決めておきます)に戻
り座ります。立っている人が「生き残り」ってことになりますね。
最後の一人が「生き残っているほう」が勝ちチームですヽ(^.^)ノ


>過去の親子剣道大会をみて思いましたが、
(後略)

ありがとうございました。笑いながら拝読しました(^0^)


>普段は厳しく、楽しく稽古をしている我が道場では、この親子剣道大会はどんな大きな
>大会よりも大事なイベントですので、今年もケガなく行いたいと思います。

そうですね、怪我だけには十分に気をつけて、楽しい会になるようお祈りいたしております(^^)


>こんな一道場の親子剣道大会レベルでも「試合速報、結果報告
>「 掲示板」に記入していいのでしょうか・・・?

もちろんです!
ぜひぜひ結果をアップしてください。普通の大会もいいのですが、こうした取り組みこそ、
多くの皆さんに知っていただきたいことですからヽ(^.^)ノ
[2002/09/25 12:30:56]

お名前: 剣弁   
けんべんです!(笑)
Hide.さん  みやさんお返事おそくなってすいません。
また貴重なご意見ありがとうございます。ぜひ参考にさせていただきます。
「サバイバル」の勝敗決定など具体的に教えてもらえませんか?

過去の親子剣道大会をみて思いましたが、

△凌藤孱啝匐,老道はじめて半年から1年未満の子供は負けることが多いですが、
1年以上練習してる子供は必ず勝ちます。

高校時代剣道部だったお父さんと中学生の女のコで良い勝負ですね。

の親VS親では、学生時代何らかの形(体育の授業など)で剣道したことの有る人
同士試合させます。結構見ごたえがあります。そこからハマる人も多し。

あと、普段はおとなしい雰囲気のきれいなお母さんが面をかぶって竹刀を振りまわすとき
「オラーかかってこんかいーっ!」と掛け声かけたときはビビりました。(百年の恋も
さめました・・・笑)

私が二刀流をしているのを普段から見ているからか、二刀流で試合するお父さんも
でてきました。オッサンパワーで竹刀を振りまわしてボッコボコ打ってました。剣道経験
がなくても足さばきが自由な二刀流は、オッサン初心者にはもってこいかも知れません。

普段は厳しく、楽しく稽古をしている我が道場では、この親子剣道大会はどんな大きな
大会よりも大事なイベントですので、今年もケガなく行いたいと思います。

あと、質問なんですが、こんな一道場の親子剣道大会レベルでも「試合速報、結果報告
掲示板」に記入していいのでしょうか・・・?
お父さんお母さんや子供たちは喜ぶと思うのですが。
[2002/09/23 01:49:46]

お名前: Hide.    URL
To 剣弁さん

はじめまして、管理人のHide.です(^^) 剣弁さんのハンドルですが、「けんべん」とお
読みするのですよね。音だけ聞いてると、ちょっと違うものを思い出してしまうのです
が・・・。おっと、失礼しました(^^;


親子剣道大会、ユニークですね。でも、3の親対親は、お相手が経験者だったりした場合
厳しいですね(笑)
4は「鞍馬天狗」というネーミングで(由来は不明)、この夏、合宿で実施しましたヽ(^.^)ノ
この他、親子対決ではないのですが、「サバイバル」といって、「大人組対子供組」の合戦
形式の試合もやりましたが、これも燃えますね。対外子供のほうが強いです。的が小さい
上にすばしっこいもので(笑)


親にも参加してもらう形式っていいですよね。納会や新年会のイベントとして取り入れて
おられる道場や剣友会も少なくないようです。私も、どんなノウハウやコツがあるのか知
りたいですね。それがきっかけで、親御さんが剣道をはじめるきっかけになるなら、それ
はすばらしいことですから(^0^)
[2002/09/14 10:24:00]

お名前: みや   
to 剣弁さん
はじめまして〜

>「こんなん成功したよ!」っていうのがあれば教えてください。
元立ちの打突部位に風船を付けて、多人数でかからせるのは燃えます!
元立ちは先生よりも、かかる子供の少し上の先輩(小学生には中学生)の方が燃えます。
風船が全て割れるまでやらせるのも面白いですし、
時間内が終了しても風船が残っていたら元立ちの勝ちとするのも面白いです。
これは時間配分によって決めたらよいと思います。
※風船はすぐに外れてしまうので、セロテープではなく、ガムテープで付けるのがポイントです(笑)
[2002/09/13 22:11:40]

お名前: 剣弁   
はじめまして!私、未熟者ながらも少年剣道を指導しております「剣弁」と申します。
これからもちょくちょく顔を出させていただきますので、よろしくお願いいたします。

さて、表記の「親子剣道大会」なんですが、過去にも数回行いまして、
まあまあ盛り上がって楽しい時間を親子、指導者ともども過ごせました。
また、昔、子供の頃剣道をされていたお父さんお母さんがこれをキッカケに剣道を
はじめてくれました!

また、近いうちに実施したいと考えておりますが、みなさまの道場ではどのような
内容でされているのか知りたくて書きこみさせてもらいました。

予定では

〇匐,元立ちでの基本打ち

⊃藤孱啝匐,了邱

親VS親の試合(負けた親の方の子供はかかり稽古)

だ萓牽運唯孱啝匐。疑

シ道作文発表会(お菓子、ジュースをいただきながら)

以上。

前回までは◆↓、い里澆任靴拭

3年前に指導を始めたときは4人だけだった子供が今では30人近くまで増え、
ご父兄方の協力もあり、なんとか続けてこられました。

これからも活気有る道場にしたいので、親子剣道大会での案、その他のイベントで
「こんなん成功したよ!」っていうのがあれば教えてください。

どうぞよろしくお願いいたします。
[2002/09/13 15:04:07]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る