記事タイトル:へなちょこ論 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: Hide.   
うーん、20から60歳としても、どうやってそれらの人を均一の土俵に乗せるか
です(^^; やはり年配の人は、若手に打ち込まれるのを嫌って出場してこない率が
極めて高いですよね。
[2001/12/23 07:58:25]

お名前: へなちょこ   
大人と子供を同じ土俵にするのは難しいと思いました。同じには確かに
魅力です。ですからせめて20〜60歳てな考えになったのですが?
[2001/12/21 12:29:31]

お名前: Hide.   
うーん、残念ながら、同じ段位の人が同じランキングの土俵に乗れないのであれ
ば、へなちょこさんおご提案は現行の段位制度の枠にあたらしい提案を投げるもの
ではないように愚考いたします(^^)
[2001/12/21 09:12:15]

お名前: へなちょこ   
現行の段位制度では例えば中学生がどんなに強かろうとも段位は初段・2段
なわけですよね。これを「型」と考えます。そして試合のほうで中学ならアンダー15
などとして、その中でのランキングとしか考えられないのでは?
一般の場合は、範囲が広いですが、60歳以上をシニアとしてゴルフ方式を
とるのはどうでしょうか?20〜60という広範囲でライセンスをつくると段位の
枠を超越しおもしろいかもしれません。
結論は私も具体策はまだなく、ぜひみなさんのご意見を頂戴したく存じます。
[2001/12/20 13:24:13]

お名前: Hide.   
へなちょこさんの比較は、「同世代同段位」ではなくて「異世代同段位」の比較基
準に「試合・ランキング制」を取り入れるっていう構想なんですよね?(^^;

私が伺いたいのは、「サッカーのようにフル代表・アンダー17・アンダー15の
方法」では「同世代」での比較しかできないのではないか・・・ということなんで
すが(^^)
[2001/12/20 09:18:30]

お名前: へなちょこ   
早速のご解答ありがとうございます。種々の競技にあるように、オリンピック・
ジュニアオリンピックの発想でよいのでは?
サッカーのようにフル代表・アンダー17・アンダー15の方法もとれます。
マラソンに、世界選手権選考対象と銘うったものありますよね。例えば高体連の正規
の大会はもちろんランキングの対象になりますが、それに準ずる大会たくさんありま
すよね。そんなのも対象にすればよいのではないでしょうか?
[2001/12/19 11:32:15]

お名前: Hide.   
面白い思索ですが、実際に運用するとしたら、どのように進めていくのかが疑問で
す。

「型・六段」の部分は現行の段位制度を利用するとしても、「試合・A級ライセン
ス」の部分をどの試合を対象に設ければいいのでしょうか?(^^; 

へなちょこさんのお考えでは、「35歳の七段と65歳の七段」の比較の部分を
「試合・ライセンス制」によって明らかにしたいとお考えのようですから、「全国
○段オープン戦」のようなものを催して、「ジャパン・ランキング」みたいなもの
を設定するのでしょうか? それにしても、組み合わせっていうものがありますか
ら、1回の試合ではランキングはつけられませんよね。

うーん、どうやって年齢の違う様々な層の間での「ランキング」を決するのか、
「へなちょこ論」の続きをぜひぜひお聞きしたいところですヽ(^.^)ノ
[2001/12/19 10:09:33]

お名前: へなちょこ   
*昇段審査考
 寒くなってきました。スキーの季節ですね。たとえばスキーは級があり、
 さらに指導員への道があります。しかし、一方でオリンピックなどで競技を
 極める方もおられます。話によれば、オリンピック選手が必ずしも指導員の
 資格を所持しているとは限らないそうです。つまり、型と勝負が別々になって
 いるということです。剣道もこのように考えたらいかがでしょうか?
 確かに社会体育指導員なるものもできていますが、まだまだ制度としては
 乏しく実用化が困難な状況であります。そこで現行の段位制度をスキーでいう
 型のものさしとし、試合の部分で評価するものさしの構築をはかるのはどうでしょうか?
 個人的には例えば、35歳の7段と65歳の7段は同等に考えにくいものが
 あります。試合をしたら前者にやられるでしょう。審査は約1分程度ですから、
 その中で消耗する体力も限定されますし、その中で理合にあった方が合格
 するのですから、一定の条件の中での評価ですよね。試合は5分の中で考え
 ねばならず、間合い・打ち方など気にしていられない現状にあります。その中で相手に
 打突されずに打ち勝った事実は表彰して終わりではなく、形として評価されるべきでし
 ょう。ですから「型・6段」「試合・A級ライセンス」のような感覚が良いと考えます。
 あ、柔道は 同じ武道ながら新聞などに段位が記載されない場合があるのも面白いと
 思います。みなさん はいかがでしょうか?
[2001/12/19 09:22:29]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る