記事タイトル:背の低いわたし。 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: のんべー   
こんにちは。
私があまり難しいことはいえないですがある大学生の大会での話です。
決勝戦で体格のいい人と小さい人があたりました。
体格のいい人はかなり大柄で以前に優勝したことのある人です。
それに対して背の小さい人は相手の間合い、自分の間合いをしっかり見極めた剣道をしていたと思います。
で最終的には背の小さい人の面で勝負がきまりました。打とうとして間合いを詰めた瞬間の面です。
背の小さい人でも練習を積めば面を有効に決められると思いました。
他の方が書いてくださっている通りだと思いますので、それを参考に頑張ってください。
[2002/05/09 11:58:11]

お名前: Hide.   
to 江雲さん
>ハンディと思わず、自分の個性として自信を持つことが、長身の人と稽古するのがたの
>しくさせてくれるかもしれませんよ。
おっしゃる通りですねヽ(^.^)ノ
私も男子の中では小さいほうですが、「身長が高かったら」と思うことはありますが、無
い物ねだりしてもしかたがありません。この身長だからこそできる「自分の剣道を!」と
いう気持ちでお稽古させていただいてます(^^)

バレーボールやバスケットボールのように、身長差が明らかにハンデになってしまう競技
ではありませんから、江雲さんがおっしゃるように「個性」と考え、小柄だからこそでき
る「技」や「攻め」を編み出していってほしいですね(^_-)〜☆


to オキクルミさん
>竹刀で面を受けて、その上から打たれるのなら、
>受けなければいい。打たせてやりゃいいんです。
>そんな受けている余裕があるのなら、面返し胴でも、面抜き胴でも、
>面抜き面でも、面擦り上げ面でも、その他諸々の応じ技をやれば
>いいんです。
そうですね。長身の選手から面を狙われるのは「宿命」でもありますから、それを見事に
返せる「技」を身に付ければいいだけのことですよねヽ(^.^)ノ


to ゆうきちゃん
>やっぱりどこかで負けたことを身長のせいにしてたんですよ。
>ずるいですよねぇ。
いいところに気がつきましたね。負けた言いわけをする人は強くなれません(^^;
負けたってことは、お相手が自分に「弱いところ」や「欠点」を教えてくれたってことな
んです。そこをお稽古で勉強していけばいい。そういう受け止め方のできる人は、どんど
ん強くなるんですヽ(^.^)ノ

試合は「勝てば自信につながり、負ければ勉強になる」といって、勝っても負けても力が
つくんです。負けることは苦しく辛いですが、単に「悔しい」というレベルではなく、
「負けを肥やしにする」ってな気持ちで取り組んでいってくださいねp(^-^)qガンバ!
[2002/05/03 13:12:38]

お名前: 剣道日曜   
to ゆうきさん
>やっぱりどこかで負けたことを身長のせいにしてたんですよ。
大丈夫!これから、これから!
がんばれ!
[2002/05/01 00:12:14]

お名前: ゆうき   
なるほどなるほど、左右へのさばきですね・・・
そして足をもっと動かして間合いをうまくとる・・・
とても参考になりました。
やっぱりどこかで負けたことを身長のせいにしてたんですよ。
ずるいですよねぇ。
面はダメだと思い込んでたんで、小さい人程面が大事なんてびっくりしました。
これからも自分にできることを精一杯やって、頑張りたいです。
ホントにありがとうございました。
[2002/04/30 23:58:03]

お名前: オキクルミ   
ゆうきさんへ。

竹刀で面を受けて、その上から打たれるのなら、
受けなければいい。打たせてやりゃいいんです。
そんな受けている余裕があるのなら、面返し胴でも、面抜き胴でも、
面抜き面でも、面擦り上げ面でも、その他諸々の応じ技をやれば
いいんです。
オジさんが剣道始めた子供の頃は、先生からは防御なんか教わらなかったし、
今、指導者になって子供達に教えていても、どの先生も防御なんか
教えていないです。
「打たれない様に…」と、すればする程、かえって打たれます。
応じ技の基本的な技としては、まず、“出がしらの面”を身に付けるのが
いいでしょう。つまり、相手の技の起こりを捉え、相手より早く面を打つ
稽古をした方がいいでしょう。
この“出がしら〜”の稽古は、色々な意味で奥が深いです。
そして、後は、掛かり稽古で、相手を恐れず、打ち込んで行く事と、
同時に自分もボコボコに打たれる事ですね。
酷な言い方ですが、打たれるの怖がってたら、剣道は上達しません。
又、他の方のアドバイス通り、背が低い人程、面を重点に置くべきです。
オジさんは背丈が180冂あって、大の大人でも、背の低い相手ばかりです。
それでも、オジさん以上の上段者は、平気でオジさんから面を取ります。
逆にオジさんは、背の低い相手に胴を打とうとすると、姿勢が崩れて
綺麗に打てません。
と、言う事は、ゆうきさんは、背の高い相手に胴を取られにくいという
メリットがある筈です。
そういう考え方で、稽古してみましょう。
[2002/04/30 20:52:00]

お名前: 江雲   
江雲と申します。

昨日、全日本柔道選手権をテレビで見ていました。
昨年の覇者の井上選手と伸びてきている棟田選手の決勝戦は、なかなか見ごたえがありました。
棟田選手は身長170cmちょっとだと記憶していますが、以前からこの選手はあと10cm
身長が高かったらものすごく楽しみな選手だな、本人もあと10cmと思っているのかな、と
かってに考えていました。

決勝戦では、切れ味鋭いあの井上選手がなんとも投げにくそうでした。
このとき、「身長が低い→重心が低い」ということを棟田選手が武器にしているのだと感じました。(かってに失礼なことを考えていたことに気づきました)

おそらく、剣道でも身長の低さをハンディと考えるのではなく、武器ととらえることもできるの
ではないかと思います。
具体的なアドバイスは出来ませんが、地域での試合を観戦していたときに、長身の選手と戦って
いた小兵の選手が、相手が一本打ってくる際にその大きな振りの間から小手と面を立て続けに三
発打ち込んでいたのに感心したことがあります。

ハンディと思わず、自分の個性として自信を持つことが、長身の人と稽古するのがたのしく
させてくれるかもしれませんよ。

江雲
[2002/04/30 14:43:45]

お名前: Hide.   
ゆうきちゃん、こんにちは。管理人のHide.というオヤヂです。よろしくね(^^)


>この間やった試合(初の公式戦!)で、すごく背の高い相手とあたってしまって、
>「絶対入らない(><)」とか思って怖くて面が打てなくなってしまって、
>もう何をしたらよいのかわからなくなって、何も考えられなくなってしまい、
>全然動けず試合が終わってしまいました・・・。

剣道は比較的体格に関係なく対等に行なえる競技なんです。それをゆうきちゃんが、「お
相手が背が高い」ってことだけで「恐れ」の気持ちを抱いてしまったところに、この試合
の敗因があります。「背が高かったから負けた」のではなく「自分の気持ちに負けた」の
です(^^)
剣道では、「四戒(しかい)」といって「驚懼疑惑(きょうくぎわく)」の心が生じると
いけない(負ける)といわれています。
 ・驚(きょう)・・・驚く
 ・懼(く)・・・・・恐れる
 ・疑(ぎ)・・・・・疑う
 ・惑(わく)・・・・迷う
ですね。


>すごく漠然とした質問なんですけど、背の低い人はどんな練習(どんな技)
>すればいいのでしょうか。

さて、本題ですが、えーじさんや柳に風さんもおっしゃっている通り、小柄な人ほど面の
お稽古を積むべきです。同時に、決め技として、小手や胴も磨いておく必要があります。
小柄だからと言って「下の技(小手や胴)」ばかり狙っていると、上背のある人から簡単
に逆をつかれて攻略されてしまいます。「小柄だからこそ、上に乗っていく」という攻め
の気持ちこそが、お相手の手元をあげさせ、小手や胴にスキを作らせるのですヽ(^.^)ノ


>また、やっぱり足を動かしてちょこまかと動いた方がいいのでしょうか。

そうですね、フットワークは大切です。
上背の高い選手は、リーチも長く、ゆうきさんよりも遠間から打ってくることが可能で
す。小柄な選手は、上手に間合いに入らなければなりませんから、やはり足を上手に使っ
て「間合いを盗む」「素早く間合いを詰める」などを心がけるのがいいでしょう(^^)


>それと、相手が大きい人の場合、面はどんな風に防御すればいいのですか??

その場で居着いていると、上から乗られてしまいますね。
やはりフットワークを上手に使って、「左右へのさばき」を意識してみるのがいいでしょ
う。上手にさばければ、次に自分に打突チャンスが回ってきますよヽ(^.^)ノ
[2002/04/30 13:34:00]

お名前: 柳に風   
指導者研究室の方にえーじさんがレスをつけてましたよ。私もそちらに一つ
アドヴァイスしておきます。
[2002/04/29 22:16:19]

お名前: ゆうき   
はじめまして、今高2の女です。高校から剣道はじめた初心者です。
背が低くて悩んでます・・・(泣

この間やった試合(初の公式戦!)で、すごく背の高い相手とあたってしまって、
「絶対入らない(><)」とか思って怖くて面が打てなくなってしまって、
もう何をしたらよいのかわからなくなって、何も考えられなくなってしまい、
全然動けず試合が終わってしまいました・・・。

すごく漠然とした質問なんですけど、背の低い人はどんな練習(どんな技)
をすればいいのでしょうか。相手が大きい場合面は難しいですよね。
どんな技が有効なんでしょうか。
また、やっぱり足を動かしてちょこまかと動いた方がいいのでしょうか。

それと、相手が大きい人の場合、面はどんな風に防御すればいいのですか??
自分では守ってるつもりでも上から打たれてしまうんです。
ぜひアドバイスお願いします。
[2002/04/29 13:19:15]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る