記事タイトル:ソーマと剣道の二律背反的符合 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: しんや   
僕のメールアドレスはここです。忘れてました、すみません。
shinya_deguchi@yahoo.com
[2001/02/10 15:35:24]

お名前: しんや   
hide.さん及び皆さんどうもありがとうございます。
メネリクさんの意見も僕は理解できます(むしろ着眼点は非常に興味深いです)。そ
ういう意味では感謝しますが、ここはあなたと
討論する場ではないと思いますので、あまり熱く語りたくはないです。ただ、あなたの批判
精神は大きく評価したいと思います。もし、何かご意見がおありでしたら、僕のメールアドレス
までメールを送ってください。ここは大いに荒らしていただいて結構なので。返事は喜んで
書かせていただきます。

ということで、メネリクさんは管理人さんのいうことをよくきくように。
とりあえず、この場でのメネリクさんへの返信はこれで最後にします。それでは。
[2001/02/10 15:06:40]

お名前: Hide.   
to メネリクさん

私の書き方が悪かったせいか誤解が生じているようですね。素直にお詫びします。
その後に、もう一度私の話をよく聞いてくださいね(^^)

私は、メネリクさんの意見の内容を「不快感がある」ので「阻害」しようとして
いるのではありません。5つ下のカキコをもう一度よく読んでいただきたいので
すが、わかりやすく箇条書きにしますと、
----------------------------------------------------
 1.観念的・断定的な論をカキコするに当たって、「なぜそうなるか(考える
   か)」を具体的に書いてください
 2.「読んでわかりやすい」は「読む人に不快感を与えない」ということにな
   りますから、そういう書き方を心がけてください。
 3.意見は意見として尊重しますが、意見を押し付けるような書き方はネチケッ
   トに反しますのでご注意ください
----------------------------------------------------
という3点で、メネリクさんの意見そのものに「不快だからやめるように」とは
書いておりません・・・(^^;
外国人でありながらあれだけ立派な凝った文章がお書きになれる方ですから、私
の平易な日本語の文章が読み取れないということもないと思います。おわかりい
ただけるとうれしいのですがねぇ(^_-)〜☆


あともうひとつご忠告させていただければ、日本という国ではたとえ本当のこと
を言うときにでも、言われた方やその関係者を慮って「婉曲的な言い回し」で話
すことが美徳とされております。
メネリクさんの「―儒教徒への警告―」では、「あの時、汝は、うだうだ言って
お茶を濁し、ついに、儒教から脱退する意思を見せなかった。今度も、そうする
のか!!」としんやさんを直接的に非難するような意味にしか取れないカキコをさ
れました。これは、たとえメネリクさんが「本当のことだ」と思っても、そうは
考えていない「意見」をお持ちのしんやさんの立場を尊重しないカキコだという
ことがおわかりいただけますね(^^)
「あらゆる意見をオープンに受け容れる度量を持ちなさいよ!!!」とお書きになっ
ているメネリクさんご本人が、度量の狭いカキコをされているようで、論旨に怪
しいもの感じてしまうのは私ばかりではないはずです(^^;

ところで、ついでにお伺いしたいのですが、メネリクさんは男性、女性のどちら
なのでしょうか? 日本では男性の女言葉、それも口語体ははあまり文章として
は使われません。内容によっては「失礼」に読み取れてしまうこともありますの
で、ご自分の主張をはっきりと明確に伝えたいときは「です」「ます」などを使っ
て文章を書かれたほうがいいと思います(^^)

しっかりとしたご意見であれば、その文章も含め多くの人に支持され共感される
ものと認識しております。私も、メネリクさんのご忠告にしたがって「度量の広
い管理者になる」べく鋭意努力させていただきます! メネリクさんにおかれま
しても、どうか、誤解なき文章作成を心がけられますことを管理者として拙にお
願いする次第ですm(_ _)m
[2001/02/10 11:28:44]

お名前: 春海坊   
しばらく来なかったら、新たなる話題の人出現ですね。
なんか、えらく宗教哲学論にぶっとんでいるようですけど、
このテの話はややこしくて自分には全然解んないです。
いきなり女言葉になったりするし。何者じゃい?うー。
[2001/02/10 08:18:31]

お名前: みのる   
Hideさんの対応には頭が下がります。
かつてbbsではひどい状況が続きました。
こう言うことも最近ではだいぶ淘汰されて
きたようです。
メネリク裟い気鵑發修諒佞呂茲ご存じ
でしょう、無視されない事に感謝せねば、ネッ!
   
[2001/02/09 20:40:27]

お名前: him   
やっぱりこの人「荒らし」?
[2001/02/09 17:56:26]

お名前: メネリク裟   
別に、不快感を与えているつもりは無いわ。只、本当の事を言っただけよ。日本では、孔子は
「偉大にして悪業のかけらも無い大聖人」として扱われているだけだけど、私の国では、結構
、孔子について、日本では公に語られないような事実(例えば、孔子の幼年時代は「盗」、つ
まり、盗賊として町や村を襲ったりとか、悪い大臣を討つと称して、其の実、叛乱軍を指揮し
て自分の国を乗っ取ろうとしたテロリストだった、とか)
が知れ渡っているのよ。それなのに、そう言うのを「不快」だなどと言って阻害しようとする
なら、それは、一種の言論弾圧になるんじゃないかしら?ここは、そう言う場ではないんでし
ょ?だったらもうちょっと、あらゆる意見をオープンに受け容れる度量を持ちなさいよ!!!
それもまた、管理人たる者の心構えだと、私は思います。
   御清聴、有難う御座いました。
[2001/02/09 17:05:26]

お名前: Hide.   
to メネリクさん


ないようではなく管理者としてのお願いなのですが、観念的、断定的な論ではな
く、なぜそうなるのかをもう少しかみ砕いた文で説明していただけるとありがた
いのですが・・・(^^; それだけ凝った文章がお書きになれるのでしたら、もっ
と平易な文体なら楽に書けると思いますよ。「読んでわかりやすい」は「読む人
に不快感を与えない」ってことで、ネット社会では大切なことだと思います(^^)

あと、意見は意見として伺いますが、押し付けがましいのはネチケットに反しま
すのでご注意ください。
[2001/02/09 09:52:44]

お名前: him   
読んでもよく判りません(^^;
[2001/02/09 09:28:10]

お名前: メネリク裟   
          ―儒教徒への警告―
別に批判などはしておらぬ。それは、我が文章を良く読めば解るはず。それをせず、自分の
思惑のみを信奉し、機関銃の如く悪口を連発し、人を陥れて少しもその悪を思わざるはこれ
儒者である。すなわち、儒の道は、ケリッポト(死の樹)を下降し、地獄へと舞い降りて行
く道だ。されば汝、しんやよ。きっぱりとあの男(孔子)を信奉する事を止められぬか。
既に、汝の背後に地獄の使者が近づきつつある事に気づかぬか。まだ、歴史の必然云々と、
四の五の言ってやめる事はできぬのか。この前こそ、あの男のもたらす弊害について話して
やったではないか。あの時、汝は、うだうだ言ってお茶を濁し、ついに、儒教から脱退する
意思を見せなかった。今度も、そうするのか!!
良いか、儒教を信奉する者は必ずや神のお怒りを背負い込むことになり、現世では屈辱と貧窮
と度重なる不幸と周囲の人の憤怒が其の者を直撃し、来世にてはたちまちの内にゲヘナの火、
地獄に放り込まれ、そこで永遠に苦しまねばならぬ。これは、開祖の孔子が神の尊厳をないが
しろにし、己の思惑のみを信奉し、しかも、あろう事か、その醜く穢れた思惑を他人にお仕着
せ、神の代わりにそれを信仰するよう強制したからに他ならぬ。このような愚か者は、現世に
ても来世にても非難と嘲笑を受け、連れて行かれる終の住みかはゲヘナの火。真に情けなき終
の住みかよ。歴史を見ても孔一族が、丘と言う厄病神の為にどのような厄災を被っている事か
。孔融は最後の最後まで意地汚い信仰を捨てなかったために魏の曹操に処刑され、孔清は傲慢
過ぎたが故に唐の太宗に殺され、また、清朝以後は、孔成礼が日本の天皇を中国の皇帝として
迎え入れる様画策し、いたずらに中国国内を混乱に陥れた、所謂、漢奸だった故に処刑された
。そして最後には、この一族は中国から追われる身となった。正に、是、自業自得。
これらは全て祖先の、身の程知らずにして、汚らわしい野望より出た悪の報い。つまり、彼奴
は、理想の世界を作ろうとしたのでは無く、全中国の皇帝となって贅沢三昧の生活を送り、そ
の為には他人を踏みにじる事をへとも思わない、そう言う甚だ迷惑にして、また、危険な妄想
を抱いていただけに過ぎぬ。 解ったかな? もし、納得できたなら、今すぐ儒教を放棄する
事をお勧めする。
[2001/02/09 01:07:24]

お名前: しんや   
今度はウパニシャッド哲学ですか・・・
ただ、そのような霊薬があってもあまり使いたいとは思いませんね。やっぱり自分で鍛えて
強くなるから剣道は面白い。そこがわからないようなら、あなたはやっぱり剣道の楽しさって
いうものを真に理解していないんですね(すごく疲れやすい方みたいだし)。ま、批判は
簡単です。でも、批判するためには自分にそれなりの経験や土台がなければ人はその批判に
は耳を傾けません。学びて思わざるは・・・です。精進してください。
[2001/02/08 21:40:50]

お名前: メネリク裟   
              ―『張子』用剣編及び『ブランディア』より引用―
ソーマ、って何? 何故、それを服用する? それはそこにソーマがあるから。
指摘を受けて解ったのだが、ソーマとは決して麻薬のことではない。
これは、古代インド人が、不老不死を始めとする万能の効能があるとして崇められていた神々
のみが服用を許されていた霊薬の事である。凡人がこれを一口でも飲めばたちまちの内に、
マイトリー仙人やライクヴァ仙人のような偉大なる「ウパニシャッド」の思索者達に匹敵する
大神通力を発揮し、望むだけで、欲しいと思う物はすぐに、無から有を生ずるが如く物質化し
、望む事は全て、自分の思い通りに事が運ぶと言う。剣道に例えて言うならば、初段からいき
なり最高の9段になる、と言う、常識では到底及びのつかぬ事も実現可能、と言う訳である。
だが、最後に決め手となるのは何と言っても自分自身。霊薬ではない。最後の最後まで霊薬
に頼る輩は、猶、「ラブひな」の青山素子のような、醜い牝豚と為ってしまうであろう。
剣道をやっている者にとっては剣道こそが賢者の石であり、美酒美禄である事を決して忘れ
ない様にね。ふう、何だか、急に疲れて来たよ。(以下略)ハヌムス神の「この祭を嘉し、
生贄をささげるなら其の者の剣の腕を極めしむ祭」でも、見に行くとするか。
[2001/02/08 17:56:20]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る