記事タイトル:稽古や試合中に・・ 


書き込み欄へ  ヘルプ
ここは「剣道 いちに会」という剣道専門の個人サイトです!

1.匿名であっても、剣道関係者として気品と礼節あるカキコをお願いします。
2.特定の個人や団体に対する誹謗中傷はおやめください。
3.
個人情報の流出は厳禁です。
  (進路などプライバシーに関わる書き込みは違法行為として罰せられます)
4.書かれた本人や関係者が不快にならないように留意してください。
5.意見と感情論は違います。
  (根拠が明記されていないカキコは意見とは言えません)
6.カキコは書き捨てにしないで最後まで礼節をもってください。

7.ルールを逸脱したトピ・書き込みは、管理人Hide.により削除されることがあります。


お名前: Hide.    URL
To 心刀さん

>特に異字、条件検索などの応用検索が難しいのかな?と思われるのですが、
>「サイト検索」は検索慣れしていないと少し大変なのかもしれませんね。

ただのGoogle検索ですからね。
PCを扱える人間なら、普通に検索できるものと思われますが・・・(^^;


>サイト管理、大変だと思いますがささやかでもお役に立てれば幸甚です。

本当は私自身がご案内役をかって出ればいいのでしょうが、それをやってますときりがな
くなってしまいまして(>_<)
手抜きといえば手抜きなんですがね(^_^ メ)
[2007/12/13 07:56:06]

お名前: 心刀   
Hide.さん、こんばんは。
特に異字、条件検索などの応用検索が難しいのかな?と思われるのですが、
「サイト検索」は検索慣れしていないと少し大変なのかもしれませんね。
サイト管理、大変だと思いますがささやかでもお役に立てれば幸甚です。

kazuさん、こんばんは。
「バキ」は見てないのですが(顔面有無関係なく)打撃系全般、「目をつぶる」のは一般的に禁忌ですね。
カウンターの場合だと、意識は「防御」でなく「攻撃」に向かっているので、
ヒットポイント中心に視線が向きますし、当然、目も閉じません。
「防御」に(過剰に)意識が向いてしまうとカウンターは打ち難いです。
剣道の出端技全般にも、これとほぼ同様のことが言えると思います。

打撃系の稽古・練習では目をつぶるとダメージの大きい攻撃を受けることが多いので、
(目に対する)直接の攻撃等では勿論、目をつぶることもありますが
目を開いたまま見極めようとするようになることがほとんどだと思います。
剣道では目をつぶってもダメージ差がないことは癖の直り難い原因の一つかもしれません。

参考になるかは「?」ですが、直接攻撃の目潰しは普通に思っている以上に難しく、
目くらましの他には目をつぶられてもそのまま眼球を傷つける方法が主として伝えられてます。
(眼球をダイレクトに傷付ける方法もいくつかありますが、通常下限、門外秘です)
目は、それほどに敏感に防御されるもの、ということですね。
[2007/12/12 21:38:02]

お名前: カズキ   
<ヒロポンさん
とても参考になりました! 
<心刀さん
わかりました。以後、そういう風な形で稽古していきたいと思います。
<Hideさん
そうですね。今度からは「サイト内検索」を心がけていきます!
<kazuさん
【格闘漫画の「バキ」って本で見たのですが、ボクサーはたしか
カウンターパンチを打つ時、顔面にパンチを貰っても目をつぶらない
そうです】
すごいですね。
[2007/12/12 21:22:09]

お名前: kazu   
格闘漫画の「バキ」って本で見たのですが、ボクサーはたしか
カウンターパンチを打つ時、顔面にパンチを貰っても目をつぶらない
そうです。

それには長い訓練が必要だそうですが。
[2007/12/12 08:46:16]

お名前: Hide.    URL
管理人のHide.です。
心刀さん、既出のトピのご紹介、ありがとうございました(^^)
トピ主さんには、新たなトピを立てる前に、「まずはサイト内検索」を心がけていただき
たいものです。

基本打ちや切返しの元立ちなど、お相手が打ってくることがわかっている状態で「目をつ
ぶらない」ということを意識してますと、そのうち「咄嗟の打突」に対しても目をつぶら
ずにいられるようになるものですよd(^-^)!
[2007/12/12 08:02:13]

お名前: 心刀   
カズキさん、こんばんは。

まずは関連スレですが・・・
・目をつぶる
 http://ichinikai.com/bbs4/385115327852876.html
・面を打たれる時、いまだに眼をつぶってしまうんです!
 http://ichinikai.com/bbs7/833587646484375.html
・思わず目をつぶってしまう
 http://ichinikai.com/bbs4/669189453125.html

上記の内容と重複するところもありますが、少しでも参考になれば・・・

まず「目をつぶってしまう」こと自体は正常な防衛反応ですから、
むしろ体が本来の機能を果たしているわけで、決してマイナスにばかり考える必要はないと思います。
むしろ「目が良過ぎる」のかもしれませんし、実際、そういうケースはあります。

ただ、当然ながら「目をつぶっている」間は何も見えないので、
「応じ動作も出来ない」から直していく必要があるわけですね。
逆に「応じ動作」をするためには「見極める」必要がありますから、
動作や竹刀全般を見続ける癖を身に付けていくしかありません。
この「応じる(攻め返す)」が一つの大きな突破口になるかと思います。

>係り稽古も、びびってしまいます
ということですが、元立ちでもでしょうか?
そうであれば、係り稽古は元も動いていく稽古ですから、
まずは竹刀をギリギリでかわす、いなす等も取り入れてみてはいかがでしょう?
その時に「攻める」気持ちを忘れないことが大切です。

「目をつぶってしまう」のは、結局は「攻め」に対する防御反応ですから、
(元立ちなどで)打たれる際も少なくとも気持ちは「攻める」必要があります。
たとえば「太刀筋を見極めてやる!」というような気持ちですね。

また、目を大きく開き過ぎていると反射も大きくなりますので、
少しまぶたを閉じ気味(半眼)にしてみると、意外と簡単に直るかもしれません。
(相手が見えるような「細目」のイメージで大丈夫です)

「半眼」という言葉を聞いたことはあるかと思いますが、
半眼は目に映るものに捕らわれ過ぎないためのものでもあり、
そう考えると「攻防(懸待)一致の技術」の一つとみることも出来ますね。

お互いに頑張りましょう。
[2007/12/11 23:48:52]

お名前: ヒロポン   
こんばんは!!

そうですね・・・。
僕は打ったり打たれたりする時に、
たまに目をつぶってしまうことはありますね〜。

びびってしまう、というのは
たぶん気持ちがノッていないとか・・・

掛かり稽古は元立ちにほんとに斬るぞ!!ってぐらいの
気持ち、気迫をもって掛かっていくといいと思います!!!

僕的にまだまだわからないことだらけなので
参考程度になれば幸いです><
[2007/12/11 23:18:47]

お名前: カズキ   
僕は、相面や、すり上げ面などの時に、必ず目をつぶってしまうのですが、
そのせいで、出小手などが全然見えなくて・・・・
係り稽古も、びびってしまいます。それ以外はちゃんと出来るのですが・・・
必死で頑張っているのですが、なぜかつぶってしまいます。
どうしたら治りますか?くせになっているのかも・・
[2007/12/11 21:20:12]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る