記事タイトル:名著の肖像 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: コレクター   
最近読んだものの中から特に強く推薦させていただきたく思う著作です。

●岡憲次郎先生『事理相忘』
(現在もご活躍されている先生なので敬称をつけさせていただきます)
講演の記録や「相ぬけ」に関する素晴らしい論考、
練習における40ヶ条ほどの技術的な注意点等が収められています。

●小川忠太郎『剣と禅』
小冊子ながら『剣道講話』『百回稽古』に展開される知識や思想の
エッセンスがまとめられています。
剣道と禅との関係を二つとも正統な修行を積まれ、ここまで深く掘り下げる方は
これから先もそう簡単にはでてこないでしょう。
大森曹玄先生の同名の著作の内容も気になります。

管理人様
>我が家にバックナンバーがあるはずですので、調べてみますね

よろしくお願いします。
[2003/03/12 23:05:15]

お名前: Hide.   
To コレクターさん

>ところで剣道時代の連載ですが、12月号以前に挙げられているものを
>見そびれてしまい、田舎に住んでいるためなかなか調べられず困っております。

我が家にバックナンバーがあるはずですので、調べてみますね(^^)
[2003/03/12 09:13:18]

お名前: コレクター   
管理人様、早速の御発言ありがとうございます。
渡邊敏雄先生の著作、いつか古本屋さんで手にとり拝読させていただきたく思います。

剣道の本について最近50年ほどのデータがこちら方の素晴らしいページでチェックできます。
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Cafe/6477/kendo-books.html
これを参考にさせていただき、
とびっきりの名著をピックアップできればなあと思っております。

ところで剣道時代の連載ですが、12月号以前に挙げられているものを
見そびれてしまい、田舎に住んでいるためなかなか調べられず困っております。
どなたか 銑イ泙任涼作をここにのせていただけませんか。ちなみに、1月以降は。
γ田左一『剣道神髄と指導法詳説』
堀田捨次郎『剣道講話』
中山博道・中山善道『日本剣道と西洋剣技』
木村篤太郎『卆翁百話』
[2003/03/10 17:37:19]

お名前: Hide.   
管理人のHide.です。

コレクターさん、新しく興味深いトピをおたて頂ありがとうございますヽ(^.^)ノ
専門誌では何度かこういう特集が組まれていたかに思われますが、ネットにお集まりの皆
さんからの情報が集まれば便利ですよね。ぜひぜひ、多くの名著がリストアップされます
ことを望みたいものです(^^)

というところで、私からはこの一冊。
 ●渡邊敏雄著『剣道の歴史と哲学』
師匠が生涯に唯一残してくださった名著です。なかなか手に入らないと思いますが(^^;
[2003/03/10 10:05:45]

お名前: コレクター   
という『剣道時代』誌の連載を愛読しているのですが、
剣道史上における名著をリストアップできないものかと考えております。
特に明治以降、昭和を経て現代剣道の形成されて行く過程において、
剣道界の中枢にあり実際に高度な技術を体得されていた方々の著述に関心があります。

みなさんはどのような本を推薦なさいますか。ご教示ください。
私はとりあえず少し調べてみた結果、
高野佐三郎『剣道』
堀田捨次郎『剣道講話』
を書店に注文してみたところです。
[2003/03/08 09:42:37]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る