記事タイトル:遅剣のみなさま14 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: 悟將幸   
お〜っと 100件行きましたね
最近ペースダウンしてたんで(自分が一番サボってたかな)
当分引越しはないと思っていましたら
ここに来てペースアップしたような・・・・・
と言うことで引越しさせていただきます。
[2003/05/21 12:33:27]

お名前: みのる   
きよじいさん、さっそくいらっしゃいましたですね、改めてよろしくお願いします。
他のトピでお見かけしましたのでこちらをご案内しました。

あたしは遅剣暦が長いんでもうと*です(^_^;、中年以上になると誰しも同年代だったら
そんなに体力的はに変わらないんで、続剣(子供のころから剣道してる)の人にだって
体力や運動能力は負けないですよね。だから続剣の人と同じに動くことだってコツさえ
わかれば出来るんじゃないか・・・って、そう思ってやってます。
[2003/05/21 09:26:56]

お名前: 無鉄砲   
ぐにょさん
失礼,お名前間違ってました。
[2003/05/21 07:15:46]

お名前: 無鉄砲    URL
おはようございます。
昨日も武道学園の後の一般練習まで稽古して,というか,汗をかいてきました。
高校生のときの同級生のN先生も来られていて,お願いしました。
少し気が楽ですので。まあ,彼はバリバリの専門家ですけど。

宗さん
九州や四国ではないのですが,岡山でよかったら,稽古場所ご案内しますよ。
県立武道館ですので,火〜土曜日毎夕刻,どなたでも参加できますが,あっさりしているかもしれません。
もっともお手相というわけにはいきませんが。

きよじいさん
始めまして,44歳だったけ。遅剣3年目の無鉄砲と申します。
少しからだが不自由なもので,汗をかくだけの剣道ですけど,小学生に混じってやっております。
そうそう,これからは特にビールのための稽古になります。小生も。
ここが小学生と違うんだよね。あはは。
今後ともよろしくお願いします。

ぐにゃさん
>どいうわけかただの切返しとか打ち込み稽古が楽しくてなりません。
>(まだ、地稽古が楽しめるレベルではないものでして。)
小生もまったく同じですよ。
ただただ,汗をかき,息が上がるのが楽しいですよ。
こんなに息が上がることは他ではできませんから。
ちょっと危ないかな。あはは。
[2003/05/21 07:12:55]

お名前: ぐにょ   
はじめまして。きよじいさん。ぐにょと申します。

 このトピでは遅剣ならではの喜怒哀楽・稽古の工夫の数々を情報交換しています。どうか
きよじいさんもいろいろ書き込みしてくださいね。

>剣道に出会うまでに38年もの歳月が掛かってしまいました。
 それはお若くて羨ましい。(^_^)
 私は43年かかってます。で、その後3年半たちますが、いまだに「上半身に力入り過ぎ
!」とご指導いただいています。掛り稽古を3回もしますと本当に息も絶え絶えになってい
ますし。(^_^;
 でも、どいうわけかただの切返しとか打ち込み稽古が楽しくてなりません。(まだ、地稽
古が楽しめるレベルではないものでして。)なるべく長くこういう楽しみを味わいたいもの
だと、毎日あれこれ工夫をしています。

ポチママさん。
 合格おめでとうございます。(^_^)
 私も後を追いかけるぞ〜と思ったところで、カゼをひいてしまいました。審査までにはま
だ1ヶ月チョイあるのですが、日々のお稽古ができなくなるのがとても残念です。(明日は
1と月に一度の地元の形稽古の会だというのに〜。(T_T) )
 不順な天候が続いていますので皆さんもご自愛くださいますよう。

 ではでは。
[2003/05/20 23:57:02]

お名前: きよじい   
みなさん、はじめまして!「きよじい」と申します。
 
 剣道に出会うまでに38年もの歳月が掛かってしまいました。それから1年、
現在、面打ちを中心にお稽古いただいております。
 
 「遅剣」というトピがあるということでおじゃまいたしました。

 ところで今日は、剣友会のお稽古でたっぷり汗をかいてきました。
 相変わらず「上半身に力入り過ぎ!」と指導いただきながら、息絶え絶え
でなんとか帰宅いたしました。

 とは言いつつも、お稽古後のキンキンに冷えたビールたまりません!
ほんと「これはやめられない!」と実感しております。

 今後ともよろしくお願いいたします。
[2003/05/20 23:19:08]

お名前:   
宗です、オネガイシマース。

ポチママさんへ:
 本当に良かったですね。先日は酔っぱらっておりましたが、今日は素面ですの
で本当におめでとうございます。(^^)/

わあままさんへ:
 足の怪我は前にも話されていたやつですか、だとすればお早めに完治へ向けて
稽古はお休みですかね。
 でも、「来週も稽古は続く。」ので大変だ(笑)

 ご主人が遅剣のお仲間になったというのでとても喜んでいます。是非、このト
ピへも急いでデビューをお願いします。m(_ _)m

 防具を買ったというのは、辞めてしまわないための自分へのくさびのような気
もしますが、今度わあままさんのホームページに拝見に行きたいと思います。

 日曜日の高体連は、長男の卒業した学校が優勝しました。2週間後の県大会で
優勝を狙い、今度こそ全国へ行きたいものです。長崎の五島列島と聞いています
が、三年前にも同じような状況で宿の予約の話をしていたところ、見事に負けて
しまって当時、三年生の保護者の方が私たちの目の前で振り返りざまに「申し訳
ございませんでしたー」と謝ったことが思い出され、反省会で大笑いでした。

 次男坊は個人で3回戦まで、団体は本人は2本勝ちでしたがチームは負けて、
県大会はだめでした。昨年は15年ぶりの県大会出場で喜んだのですが、本人は
後輩をかばって我慢していました。少し大人になったな、と親馬鹿は喜んでいま
す。

 前にもカキコしましたが、子供たちはそれなりに目標になる試合があって羨ま
しい。
 私は目標を段審査にしようかな。お風呂の湯船のイメトレは8段なんだけど(爆)

ところで、長崎へ行ったら帰り道に九州や四国へ稽古に寄りながら帰りたいので
すが、受け入れてくれる方がありましたらお声掛けいただければ幸いです。

アリガトウゴザイマシター。
[2003/05/20 20:46:08]

お名前: 無鉄砲    URL
おはようございます。

一昨日になりましたが,宮本武蔵誕生の地といわれている岡山県大原町で行われた宮本武蔵顕彰小・中学生剣道大会を見に行きました。
いつもはのどかな山あいの町なのですが,今年は大河ドラマの影響で武道館横の駐車場には多くの観光バスが止まっていました。
大会には関係ある子供は出ていないのですが,ネット繋がりのお母さん方の何人かとあったりして。
試合を見ながら,少しでもあのようにできればと思いながら。
大原町には片道1時間半少々のドライブですが,少し疲れましたよ。
また今日から小生の今週の稽古です。まあ今のところ週2回ですが。
今週も,小生が出てもええのかなあと少し思いながらも,通常の稽古の後の一般練習にも出てみようと思っています。

ポチママさん
初段合格おめでとうございます。
一緒に受審された遅剣3名の方,ともども。
[2003/05/20 07:24:16]

お名前: ポチママ   
こんばんは〜。
お陰様で、今日のお稽古後の先生のお話の中で、
「昨日、審査を受けたお父さんお母さん方、おめでとうございます。」
というお言葉をいただきましたー!受審した遅剣3名、合格でーす!!
近々、審査・試合の皆さんも頑張ってくださいネ〜。

To 餃子王さん
>上の子(小4)は個人戦・団体戦ともに優勝して金メダルもらいご満悦でした。
す、すご〜い。それでもって余裕綽々。大物ですね〜!
>下の子(小3)は個人戦は初戦負け団体戦3位でした。
>でもそれで意欲が出たのか、団体戦の賞状を貰ったのが嬉しかったのか、やる気まんまんに。
おっと、目覚めちゃいましたね。同じ年のうちのポチは、まだまだお目覚めになりませぬ…。
>ちなみに僕は一般で出て初戦二本負け。
お疲れ様でした〜。親子で刺激しあって来年の市民大会は“餃子王一家皆金メダル”といきましょうか!

To 親馬鹿一刀流さん
いつもご丁寧にありがとうございます。何度も何度も読ませていただきました。
できる気になって、今日のお稽古でいくつか試したのですが、私にはまだまだでした。
左手でクイックイッと竹刀を操作できないですし、上下動の激しい足捌きなので・・・。
でも、いろいろなパターンを頭に入れて(整理して)お稽古すると面白い!
勉強になります。

To 悟将幸さん
早々にありがとうございました。悟さんを追いかけま〜す。
>しかし私達のとこと比べると厳しいようですね
そうですか?よくわかりませんが、この辺では、初段は半分強、弐段は3割程度だとか。
但し、大人の1級・初段に関してはほぼ100%の合格率だそうです…。
>今日は西日本家庭婦人剣道大会に係りで参加してましたが
お忙しそうですね。お体の調子はもうバッチリですか?

To 宗さん
>高体連の飲み会で酔っぱらってますので、
ということは、祝い酒でしょうか?
私も今日は飲もうと思ったのですが、不覚にもビールを冷やし忘れてしまって…。
明日飲みます。どうもありがとうございました〜。

To わあままさん
お久しぶりで〜す。ご主人、満を持しての登場ですか。
今度おじゃまにあがらねば。

To 大爺さん
正々堂々と!?いただきました。早々にありがとうございました。
大爺さんに追いつく事は無理だとしても、その辿った道のりを
私なりに一歩一歩進んでいきたいと思いま〜す。

To みのるさん
>次は初段卒業が目標ですね。
ありがとうございます。初段を卒業するためには、課題がてんこ盛りですが
目標は高く!頑張りたいと思います。
>“打ち込み台くん”は外ではなくて居間にあるんです
すみません、そうでしたね。
自分が今ポチのために、打ち込み台をベランダに作ってやろうかと考えていたので、
外だと思い込んでました…。

To 剣哲さん
お久しぶりで〜す。
>何が変わったかって!(それは、内緒)
>自分なりに良い感じです 何が良い感じにって!(それも内緒)
え?え〜?気になる・・・。
>おめでとうございます。私も8月に審査です。頑張らなくては、(^▼^)v
ありがとうございます。なんとか1級卒業できました。
今イイ感じがつかめているのなら、剣哲さんの審査は大丈夫ですね。
8月の初段卒業に向けて、さらに頑張ってくださいネ。応援していま〜す!
[2003/05/20 00:48:34]

お名前: 剣哲   
みなさん こんばんは、
ROM専門になってしまった 剣哲です。ホームページも無くなったし(TT)
剣道のお稽古は、ちゃんと??やってますよ (だれも聴いてないいて!)
ま〜これからも 頑張ります 少しは、何となく変わったかな?って気がします
何が変わったかって!(それは、内緒)
自分なりに良い感じです 何が良い感じにって!(それも内緒)

ポチママさん
おめでとうございます。私も8月に審査です。頑張らなくては、(^▼^)v

杉りんさん
もし見てたら 3000番ゲット忘れてないから 突然届くの楽しみに待っててちょ!
[2003/05/19 22:37:16]

お名前: みのる   
ポチママさん初段合格おめでとうございます。\(^_^)/学科では落ちることはないでしょう。
次は初段卒業が目標ですね。
 >あっ、お庭の仕事がてんこもりなんですね。
 >でもその手入れの行き届いたお庭の“打ち込み台くん”は喜んでますね、きっと。
“打ち込み台くん”は外ではなくて居間にあるんです、コンパクトなんですよ。
床を踏み抜いたのでコンパネを敷いてやってます

わあままさん
ご主人が剣道を始められましたか、遅剣仲間が増えたぞヽ(^^)ノ
是非、ここへもお顔を・・・いえカキコデビューを!

悟将幸さん
 >近々、昇段審査の剣道形に変わり『木刀による剣道基本技稽古法』が
 >審査の対象になると言われてましたけど、そうなるのですかね?
剣道形は無くならないと思いますけどね。初・2段くらいまでの審査にはその
『木刀による剣道基本技稽古法』を取り入れたいとか聞きましたけど。
[2003/05/19 11:22:37]

お名前: 大爺   
ポチママさん、おめでとう\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
[2003/05/19 10:51:23]

お名前: わあまま   
お久しぶりです。
娘の試合や私の試合などで、忙しくてここもROMが続いてました。

今日の試合(家庭婦人の予選会)は、いいところがなく負けて…
武道館の夏は予選会で終わってしまいました。(笑)

最近の出来事と言えば…
とうとう夫が剣道の世界に足を踏み入れてしまいました。(つまり遅剣さんです。)
週2回、娘とは違う近所の道場で素振り・すり足に励んでます。
おかげで私も付き合わされて、お稽古嫌いが先週は週3日も稽古しました。(笑)
明日もお稽古に付き合います。
しかも、夫は「剣道は格好から…」と防具を強請り買ってしまいました。(笑)
来年冬の昇段審査まで気合を入れて頑張ってもらわないとネ。

来週もお稽古は続きます。
[2003/05/18 23:35:54]

お名前:   
宗です、酔っぱらってます。

 ポチママさんへ:
 合格しましたね(^^)/

 餃子王さんへ:
 お子さんに稽古を付けてもらってください。お互いに子供に負けないように頑
張りましょうね。(^_-)
 おめでとうございました(パチパチパチ。)
 
 高体連の飲み会で酔っぱらってますので、コメントや報告はまたします。(笑)

 まずは皆さん目出度い。

アリガトウゴザイマシター。
[2003/05/18 23:08:31]

お名前: 悟将幸   
なんか賑わってきたような、乗り遅れたような・・・・

大爺さん
遅くなりましたが京都お疲れさまでした。

みのるさん
こっちの先生が言われてたんですけど
近々、昇段審査の剣道形に変わり『木刀による剣道基本技稽古法』が
審査の対象になると言われてましたけど、そうなるのですかね?

ボチママさん
間違いなく「合格」でしょうね
しかし私達のとこと比べると厳しいようですね

親馬鹿一刀流さん
相変わらず物知りで、大変タメになります
>最初はパターン稽古で良いと思います。
もう一度これをじっくりやってみようかな
最近当てることに夢中になりすぎてるような気もするし
>一歩、出鼻小手に来るのを予想して大きく振り上げて面。
これって結構有効的な技ですよね

餃子王さん
上のお子さん凄いですね
下の子も良い目標が身近にいて、直ぐ強くなるのでは

最後に、今日は西日本家庭婦人剣道大会に係りで参加してましたが
わあままさん足の怪我にも負けず頑張っていました。
[2003/05/18 21:58:27]

お名前: ポチママ   
ただいま審査から帰ってまいりました。
形と実技は○でしたので、あとは学科の結果待ちで〜す。
(一週間以内に登録料が郵送にて返金された場合、不合格なんですって。)
実技の合格率は55%ってところかな?中学生には厳しいですね。
大人はすごーく高い下駄を履かせてもらっちゃって、何か申し訳ない様な…。
お相手は、道場のお仲間でしたのでやりやすかったんですが、
やっぱり緊張しましたし、疲れました。ふぅ〜。
取り急ぎ、ご報告まで。
[2003/05/18 15:09:27]

お名前: 親馬鹿一刀流   
親馬鹿です。

ポチママさん
>>剣道には3つの打突の好機があること。
今急いで県連の冊子を開いたんですが、これは“三殺法”のことですか?

人によって捉え方が違いますが、千葉周作先生と高野佐三郎先生が言われて
いる事が一般的ですね。
千葉先生は起こり頭、受け止めた所、技の尽きた所と言っています。
高野先生は、それに退く所、居着いた所を加えています。

>>攻めの方法論などを話させてもらいました。
是非是非くわしくお聞かせ願いたし〜!

お相手の構えを崩す事をテーマにお話しました。
押さえる、払う、張る、巻くなどで直接崩す事と、それに反応してお相手に
戻そうとさせる事。剣での攻めですね。注意点は自分も一瞬構えを崩す事に
なりますので必ず剣先を真中に戻す事です。

しっかりした構えで遠い間合いから詰めていって、圧迫感を与えて、何かし
なきゃと思わせる。更に、剣先を小手に付ける、鍔に付けるで反応させたり
腰をグッと前に出してお相手に来ると思わせて、打ちたくさせる、受けたく
させる。あるいは先に上げた剣での攻めを組み合わせる。

お相手に何かさせる、こちらが何かするは、お互いに隙になり打突の好機に
なります。この駆け引きがあると剣道が更に面白くなります。
高段者は形に表れる攻めが極少になり、気攻め(電磁波)のやり取りになり
ますが、皆さんはとにかく何かを作る事を工夫してはどうでしょう。

宗さん、ぐにょさん

>「速く打てば当ると思うのは勘違いである事」

もちろん正しい姿勢で速く打てるに越した事はありません。
しかし、お相手に隙のないところをいくら速く打っても返されます。

どうもですねえ、一緒にお稽古している方達は、お相手の受ける動作が間に
合わないように手先で速く打とうとしているようなのです。
結果無理打ちで姿勢の崩れた打ちになり、何百本打っても一本にならないの
です。お相手が受ける前に打とうとするという事は、お相手が受ける事を予
測出来て居ますよね。それなら受けようとして出来た隙を打てば良い訳で。

私、遅剣の方達も、速く打つ訓練をうんとやった方が良いとは思いますが、
練習量の豊富な中学生、高校生と同じスピード勝負ではなく、理合に沿った
速さを求める剣道をされた方が良いと思っています。
それで先に書きました攻めの方法をお話しした訳です。

最初はパターン稽古で良いと思います。
たとえば、表から押さえる、戻そうとするのを予想して小手。
一歩、出鼻小手に来るのを予想して大きく振り上げて面。
一歩詰める、手元が上がるのを予想して小手。
一歩攻め入る、動じないのを予想して更に表から払って面などなどです。

色々書きましたがお相手が何をしようが、思いきりの良い一本打ちも大事です
のでお忘れなく。策士策におぼれるでは有りませんが、何かやろうとした所を
打たれる事もあります。後はお稽古を通じて体で覚えて下さい。

参考までに。
打突の速さ。
笛の合図で面を打つとします。面に竹刀が当るまでの時間は、構えの足から
右足が着地するまでです。足捌きを速くしましょう。

機会を速く掴む、感じる。
人間予測があると速く動けます。野球もピッチャーのモーションがあるから
打てるのではないでしょうか。剣道もお相手の打突の予備動作から予測した
り、こちらの攻めでお相手の動きを予測していると思います。

拍子という事。
自分独特の拍子を持つ事。お相手の予測した動きの拍子をはずす事。
パターン化した二段打ち。一歩攻め入って、来ると思わせて間を作り、予想を
はずす(溜め)。間拍子。
[2003/05/18 14:16:24]

お名前: 餃子王   
お久し振りです。

先週の日曜日市民大会がありまして、上の子(小4)は個人戦・団体戦ともに優勝して金メダルもらいご満悦でした。
もっともそれで意欲が増したかというとそうでもなくて相変わらずなのですが・・・。

下の子(小3)は個人戦は初戦負け団体戦3位でした。
試合に出たのが初めてなので、個人戦ではおいおい泣いていました。
でもそれで意欲が出たのか、団体戦の賞状を貰ったのが嬉しかったのか、やる気まんまんに。

わからないものですねーー。


ちなみに僕は一般で出て初戦二本負け。
引き技にいったところをつけ込まれての面二本。
まだまだ修行が足らないです。
(見ていた妹(遅剣)が、「上の子に教えてもらったらー!」)
来年に向けて、また、頑張ります。
[2003/05/18 08:33:02]

お名前: ぐにょ   
こんばんは、皆さん。

ポチママさん:2003/05/16 14:52:02
>>誰か『中高年からの剣道』って出してくれないかなぁ
>確かに!読んでみたいですね〜。ぐにょさん、いっちょやってみませんか?
 売れる本にするには、中高年から始めて6〜7段になった方でないと説得力ないですよね〜。(^_^;

>このトピも、1から読み直すとかなりいい本ですけど!?
 こちらの掲示板の著作権はすべてHide.さんに帰属するのではなかったかなぁ。

宗さん:2003/05/17 09:03:07
> ところで、ぐにょさんが執筆する「中高年の剣道」、1冊予約を入れといてくだ
>さい。消費税込みで二千円くらいまでにしてくれると周りの遅剣の方にも勧められ
>るんですが。m(_ _)m
 うがぁ。もう決定しちゃっているんですかぁ???
 じゃぁ、あと15年で6段取れていたら書きますので予約表を作りますね。(^_^)

親馬鹿一刀流さん:2003/05/17 09:51:37
>速く打てば当ると思うのは勘違いである事。
 宗さんも書いておられますが私もとても関心があります。
 もちろん「速く打てば当ると思うのは勘違い」ということは、「モタモタ・ぎくしゃく打
突していても当たる方法がある」というわけではないのだとは思いますが…。
 この辺をもう少し補足していただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

 ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 ところで、先ほどこんなHPを見つけました。↓

  「同志社国際剣道部 (未だに)仮設ホームぺージ 何でも剣道講座」
    http://www.bea.hi-ho.ne.jp/yasuo-koba/kendo/kokusai.htm

 遅剣がギモンに思うようなポイントを集中的に説明してくれてあるのでとても参考になり
ました。
 また、図や動画がけっこう入っていてそれも理解を助けてくれるので有難いです。(「面」
の説明のところで、線画で作った面打ちの動画が入っていてこれがなかなか素敵な動きをし
ていて可愛いのですよ。)

 ではでは。
[2003/05/17 23:43:30]

お名前:   
宗です、オネガイシマース。

親馬鹿一刀流さんへ:
 私もポチママさんと最前列でお聞きしたいのですが。

「速く打てば当ると思うのは勘違いである事」

 これって私はそう思っていたのですが、どう違うのでしょうか?ネスカフェ飲
んでないので違いが分からない(T_T) 
 (あまりの寒さで読み飛ばしてください、ちょっと古いギャグですみません)

 遅くてもいいのなら遅剣も勝ち目があるのでしょうかね。

 アリガトウゴザイマシター。
[2003/05/17 19:01:24]

お名前: ポチママ   
To 大爺さん
>しかし、ポチママさんは反則技が得意のようですなぁ(^_^;)
あらっ、グサッ!ピロピロ〜ン…ドテッ……(独り芝居♪ わけわからんって)
>剣道の究極は此処にあるんでしょうね!
“攻め”ですか。はぁ〜、私はまだ“剣道”の入り口に突っ立ってる状態。
まだまだ、山ほど学ぶ事があるってことですよね。お楽しみがいっぱ〜い。

To 宗さん
>滅多に入らないからって、誇示するのはマズイッすヨ。(他人のフリ)
ってことは、胴を打って「どうだぞ、どうだー!」っていう超古典的なヤツもですね〜?
>やっぱり、素振りくらいは忙しくても毎日やらねば、と深く反省したのでありました。
キーーーン、耳が痛〜い。さぼりまくっています、私・・・。
左脇全開のだらしな〜い面をよく打っちゃってます・・・。

To 親馬鹿一刀流さん
お久しぶりでーす。
私も親馬鹿一刀流さんの講義、最前列で受講したいです。(真面目な生徒ですよ〜)
>剣道には3つの打突の好機があること。
今急いで県連の冊子を開いたんですが、これは“三殺法”のことですか?
>攻めの方法論などを話させてもらいました。
是非是非くわしくお聞かせ願いたし〜!
[2003/05/17 18:11:36]

お名前: 親馬鹿一刀流   
おひさしぶりです親馬鹿です。

ぐにょさん、ポチママさん
私には近所で一緒にお稽古する遅剣剣士仲間が居る事は前にも書いていますの
でご存知と思います。

剣暦1年くらいの男性と5、6年の男性1人、女性2人なのですが、基本打ち
はそれなりに出来るのに攻めが良く分かっていないようだったので、先週攻め
についてにお話させて頂きました。

攻めが出来るようになると剣道がますます面白くなる事。
しっかり構えているお相手には打てないと言う事。
剣道には3つの打突の好機があること。
お相手の構えを崩すのが攻めと言う事。
速く打てば当ると思うのは勘違いである事。
攻めの方法論などを話させてもらいました。

皆さん共通の課題をお持ちのようですね。頑張ってください。
[2003/05/17 09:51:37]

お名前:   
宗です、オネガイシマース。

 ポチママさん、反則ですってよ。(^_^;)滅多に入らないからって、誇示するのは
マズイッすヨ。(他人のフリ)

 今日明日の土日は高体連の地方戦、次男坊の団体戦の相手は長男が卒業した高校。
片や県優勝の呼び声も高い学校に対し、チームが作れて良かったねという状況で、
それでも次男は緊張して、何とか1勝したいと悩みながら出かけていきました。

 いずれのメンバーとも剣を交えたことがあるので、両校の差は私も体がよく分か
る(笑)
 
 でも、剣道は瞬間のスポーツだし、ある程度の技量と心があれば結果は分からな
いことは皆さんもご存じのとおりで、責任感から派生する心がどう働くか、それが
結果につながれば、次男の剣道にいい影響が出るといいな、などと親ばかは期待し
ています。(-_-)

 話変わって昨晩の稽古。週末のボロぞうきん状態の身に鞭打って、最後に掛かり
稽古をお願いしたのはいいが、ナンと竹刀がとどかない(T_T)

 気持ちは焦るのですがばたばたするだけで足が出ていかない、やっととどけば手
の内が締まらず面から竹刀が垂れ落ちる始末。

 やっぱり、素振りくらいは忙しくても毎日やらねば、と深く反省したのでありま
した。

 ところで、ぐにょさんが執筆する「中高年の剣道」、1冊予約を入れといてくだ
さい。消費税込みで二千円くらいまでにしてくれると周りの遅剣の方にも勧められ
るんですが。m(_ _)m

 アリガトウゴザイマシター。
[2003/05/17 09:03:07]

お名前: 大爺   
賑わってきましたね(^0_0^)

宗さん、ぽちままさん、あんまり有効打を誇示し過ぎると取り消し、あるいは反則になり
ますぞ!
「おコテェ〜!コテ、コテ、コテェ〜・コテワァ〜、こてじゃぁ〜」なんてやると反則(^_^)
>「お小手いただきだー!こんにゃろー!」
これは、そく反則でしょう(笑)・・・・心の中で叫びましょう

しかし、ポチママさんは反則技が得意のようですなぁ(^_^;)

>私も、攻めの効いた剣道がしたいゾー!
私しめも同様でございます。これが出来れば七段なんだがなぁ。
剣道の究極は此処にあるんでしょうね!
[2003/05/16 17:31:03]

お名前: ポチママ   
こんにちは〜。
ベルマーク整理のお手伝いをする為、パミの幼稚園に行ってきました。
パミたちは『花』や『富士山』を歌っていました。(ちょっと覗いてきた…)
といっても、そこはまだ年少さん、
「くるればのぼるおぼろ月〜♪」が「にゅにゅればのぼるおぼろぢゅき〜♪」に聞こえる。
(私だって、3番まで正確に歌う自信ないんだから上出来かな?)
そんな調子でみんな一生懸命歌っていました。とーってもかわいかったです。

To みのるさん
>どうやら私の場合シーズンも過ぎたようです。
よかったですねー。では、梅雨に入る前の今がいっちばん過ごしやすくって、ルン☆?
あっ、お庭の仕事がてんこもりなんですね。
でもその手入れの行き届いたお庭の“打ち込み台くん”は喜んでますね、きっと。

To 宗さん
コテコテコテコテ〜!!でいきますか。
でもって、「お小手いただきだー!こんにゃろー!」って叫ぶんですね。
次回の報告も待ってまーす。

To ぐにょさん
>誰か『中高年からの剣道』って出してくれないかなぁ
確かに!読んでみたいですね〜。ぐにょさん、いっちょやってみませんか?
このトピも、1から読み直すとかなりいい本ですけど!?
>「攻め」ってホントに分かりませんよね。同じような動きをして(いるつもりで)も、
>先生がやると「攻め」になるのに私がやると「色」だの「隙」になっちゃうんですよ。
そう、そう、そう、そう、そうなんですよ。
鞭ばかりじゃなんだからって、この前先生がちっちゃい飴をくれました。
「そう!今のだよ。グッと攻めて無になって打たなきゃ。」って。
だけど、今のが?無になる?なに?わからーん!って、結局しまいには振り回しているだけ…。
私も、攻めの効いた剣道がしたいゾー!
[2003/05/16 14:52:02]

お名前: ぐにょ   
ポチママさん。
>いつも「ほれ、攻めて攻めて。」と言われ、「へ?」と立っている私のことですねー。(大大爆笑)
>なんだかよくわからないから、がむしゃらに動き回ると飛ばされる・・・。
 「攻め」ってホントに分かりませんよね。同じような動きをして(いるつもりで)も、先
生がやると「攻め」になるのに私がやると「色」だの「隙」になっちゃうんですよ。
 練習の数が違いすぎるのは分かるのだけど、この先、「残された自由時間」の中で「攻め」
が効くようになれるのかなぁ、とちょっと不安&焦りを感じちゃいますね。(^_^)
[2003/05/15 23:21:21]

お名前: ぐにょ   
本屋さんの店頭を冷やかしていたら、『中高年からの空手道』(ISBN: 4-8120-0730-5)
というのが目に入りました。
 著者の略歴によると、59歳で胃がんの手術を受けてすっかり体力も落ち、あとは老いへ
まっしぐらか、という時に空手に目覚めてしまって、その後5年だったかで2段を取ったと
いう方です。虚弱爺を自称している私よりもはるかに上をいってる経歴なので思わずパラパ
ラと立ち読みしちゃいました。
 こういう方の武道への取り組みって参考になりますね。
 世の武道書って、「子ども向け」か、「若い頃から鍛え上げた中高年向け」はあっても
「中高年から始める武道」という視点での書籍はほとんど無いものなぁ。誰か『中高年から
の剣道』って出してくれないかなぁ
 そうそう、『中高年からの空手道』に「高齢になってから始めた空手だけれども良いこと
ばかりだった。例外的にデメリットと思えるのは同世代からの嫉妬だけだ」というような意
味のことが出ていて面白かったですねぇ。う〜ん、私もなんとかホンモノの修行をして同世
代に嫉妬してもらえるくらいの「ちゃんとした剣道家」になりたいものだ。(^_^)
[2003/05/15 23:14:13]

お名前:   
宗です、落としましたー。ゴメンナサイ。

ポチママさんへ:
 今回のイメージはですね、えへへへへ。

 ジャーン。「小手」コテコテコテコテ。

 始めって声が掛かったら、すぐさま小手を打っちゃうの。
 そんでもって、そのまま胸突きへまっしぐら。

 きっと怒られるだろうなア。

 もう一回考えなおそうっかな。

 では、次回の報告をお待ちください。
[2003/05/15 22:04:46]

お名前:   
宗です、オネガイシマース。

みのるさんへ:
 多分、「50歳過ぎ」の遅剣の方の記述に目が留まりました。(笑)
 どんな人なのか興味津々。思いっきりくそ握り(表現が悪くてすみません)な
んでしょうね。それでもってみのるさんへ大汗カキカキ、メ〜ンてか。(^_^;)

 もう自分そのもなので、目に浮かぶどころか思いっきり笑える。ハハハハッ。

 私からエールを送っているとお伝えください。<(_ _)>

アリガトウゴザイマシター。
[2003/05/15 21:58:33]

お名前: みのる   
to ポチママさん

花粉症ですが、スギとヒノキだけらしいです。どうやら私の場合シーズンも過ぎたようです。
ご主人は雑草の花粉症ですか、大変ですね、知り合いに一年中花粉症の人がいますが
その人はいくつものアレルゲンのアレルギーだそうです。
ハウスダストアレルギーって一年中かなぁ。
[2003/05/14 13:17:13]

お名前: ポチママ   
こんにちは〜。
はっきりしないお天気です。

To 宗さん
>長男が今年卒業した高校の剣道部は、長野県の優勝候補とあって保護者も鼻息が荒い(^_^;)
うわっ、すごいですねー。ご長男くんは強豪校のご出身でしたか。今は大学生剣士なんですね。
ご次男くんは高校生剣士でしょ、それから京都に乗り込もうとしたお嬢様は中学生剣士。
ん〜、学べる事がたくさんありそうですね。とってもGOODな環境じゃ〜!
>そのビールのつまみというか、遅剣のテーマ作りというか、本人以外は緊張感のカケラもない試合も間もなくで、
近々試合なんですね、ファイトーーー!!
で、今回はどんなイメージトレーニングをしていらっしゃるのでしょうか?

To ぐにょさん
>「ボケッとしているつもりはないのに、ボケッとしているかのような状態でいきなりボカン
  と打ち込まれてしまう」
いつも「ほれ、攻めて攻めて。」と言われ、「へ?」と立っている私のことですねー。(大大爆笑)
なんだかよくわからないから、がむしゃらに動き回ると飛ばされる・・・。
スパイラルか、はたまた蚊取り線香の渦なんだろか、夢中なのにちょっと霧中〜!

To みのるさん
雑草花粉は大丈夫ですか?
ゴールデンウィークあたりから夫の鼻の症状がひどく、耳鼻科に行ったら
「スギ・ヒノキよりも雑草でしょうね。」って言われたらしいんです。
“花粉症”って本当に突然なるものなんだなーって思いました。
[2003/05/14 12:52:48]

お名前: みのる   
それから、50歳過ぎ(多分)の男性で1年程前から始めた方がいるのですが
典型的な中年初心者の動きです、ですがここのところ面打ちのみの打ち込み稽古を
続けているうちにだんだんと打ちもゴツンではなくてパンに近くなってきました。
受けるあたしは頭がしびれてきますが(^_^;
思うことと動きとにギャップが大きいので、繰り返してしないと身に付かないんですね。
真面目な方なので先が楽しみです(^_^)
[2003/05/14 10:50:02]

お名前: みのる   
みなさんこんにちは
お久しぶりになってしまいました。
まぁ、風邪も引かず元気にやってます、いえね、この時季は雑草が生えたり
庭木も花の時期が過ぎてが葉が茂って枝が伸びたりですので、休みの日になると
ここのところ草むしりやら植木の剪定やら植え替えやらばっかで・・・(^_^;
剣道は相変わらずのペースで楽しんでます、支部の稽古会は高校生が多くて
大人の人との稽古が少ないのでもっぱら高校生相手に面技やってます。
高校生も私には面を打てると思ってかかってきますね、なるべくかわさないで
出頭面、切り落としでやってます、早いからずいぶんと打たれますね。
[2003/05/13 13:51:12]

お名前: ポチママ   
こんにちは〜。
一昨日の日曜日、家の近くの高校で“高校総体支部予選会(団体戦)”があったので
ちょっと見てきました。男子は全国大会にも顔を出す高校が優勝しました。
勢いとか雰囲気とか動きとか、なんか違う、全然違う…。
これが稽古量の差ってやつでしょうか。すごすぎて溜息が出ちゃう…。
感化されやすいポチは中学を飛び越え“高校の剣道部”に憧れちゃって、
「俺ねー、絶対高校で剣道部に入る。」って言ってました。
気合を入れて臨んだ昨日のお稽古、相変わらず竹刀の弦が横っちょ向いてる・・・
まっ、やる気だけは認めたるぞ! 
(と偉そうに言いつつ、最近剣道らしくなってきたポチに喜びを感じているバカ母)

To 大爺さん
>始められてまだ1年未満ですよね。
ちょうど1年ってところです。実は私の垂はまだ名ナシなので、合格した暁には
ゼッケンを作りたいと思っています。頑張るぞー!(ハンドルゼッケンも作ろっかなー)
そうそう、私の袴はですねー、先生のご子息のものを譲っていただいた“黒袴”でして、
おまけに、よくすっ飛ばされて転ぶので摩擦によるテカテカ模様がいっぱいの“珍品”です。
風情があるでしょ?

To 宗さん
2週間ってホントに中途半端。先週はちょっとテンション下がってました。
宗さんお奨めの剣道形を1人でやりまくり〜。(ガラスに姿を映してソノ気になって)
>打ち切る心とか、間合いからの攻めとか、精神的な稽古がオッサンには一番いいよ
なるほど納得!です。あぁ、ありがたや〜。
>娘は紺袴を使いたいと言いましたが、ポイントを稼ぐため上下白で行かせましたが
ムムム〜、作戦練り直そうかな〜。

To 無鉄砲さん
おおお!無鉄砲さん一般練習デビュ〜だ。
私も“一般の部”で初めてお稽古した時は緊張しましたよ。
先生方はいつもと同じメンバーなのに、何だか気疲れしちゃって・・・。
はじめの一歩は勇気がいるけど、これで行きやすくなりましたね。
私の場合、試合や審査前に先生が声をかけてくださる時しか“一般”には行きませんが、
様子をみながら無鉄砲さんも頑張ってくださいネ〜!
[2003/05/13 11:50:22]

お名前: ぐにょ   
こんばんは、みなさん。

宗さん:2003/05/08 22:32:27
> 私は審査前の稽古ができない日々は、剣道形を3人の子供たちに替わり番コで
>相手をしてもらいました。
> 審査に必要な打ち切る心とか、間合いからの攻めとか、精神的な稽古がオッサ
>ンには一番いいよと教わりましたので、ひたすら子供に哀願しまして振っており
>ました。
 おお、良いアドバイス、私めも参考にさせていただきます。
 実は「精神的な稽古」ということの具体的な意味が良くわからないできたのですが、最近、
「ボケッとしているつもりはないのに、ボケッとしているかのような状態でいきなりボカン
と打ち込まれてしまう」という経験を何度かして、愕然としているところなんです。これは
先日の試合で初めて自覚して、その後は苦手な(?)先生から一発頂戴したことで決定的に
気がつきました。(→第2の遅剣スパイラル?)
 この辺のところをなんとかしたいです。審査でガチンガチンに緊張したところで、お相手
の面をなすすべもなく呆然と頂戴してしまっては、あまりにも情けないと思うものでして。(^_^;

無鉄砲さん:2003/05/08 23:06:04
>いろいろ所用を作っての上京ですので,一粒でいろいろな味を楽しまないとね。
>まあ,無鉄砲ということにかこつけて,無鉄砲してるんですよ。
>次お会いしたときは,是非是非お手相をね。
 ほんとにほんとに。その機会を楽しみにしています。…でも、今の私はまだまだ基本打込
みのレベルだから地稽古のお相手はつとまらないなぁ。もっと鍛錬しなければ。

宗さん:2003/05/12 23:09:10
>私の試合など、思いっきり飲み会の話題作りくらいしかですが。
 いいなぁ。私のところの剣友会のオジサン達も楽しそうに試合に出ては飲み会しています。
 私は技量が試合に出る遥か以前だし、お酒も飲めない(ビール350ccが限界)し、人見知
りをするオタク系オヂさんなものだから、そういう楽しみは指をくわえて見ているだけなん
ですよ。(^_^)
 まぁ、3分間フルに戦えるようになる、というのが当面の目標です。う〜、何年かかるだ
ろう???(@_@)

ではでは。
[2003/05/13 00:23:17]

お名前:   
宗です、オネガイシマース。

 高体連、中体連のシーズンとなりました。
 
 長男が今年卒業した高校の剣道部は、長野県の優勝候補とあって保護者も鼻
息が荒い(^_^;)
 何を差し入れするのかと、さっきから卒業生の保護者同士でメールのやりと
りが飛び交っております。

 しかしこういったステージを与えられるっていうことは羨ましいですね。私
の試合など、思いっきり飲み会の話題作りくらいしかですが。

 そのビールのつまみというか、遅剣のテーマ作りというか、本人以外は緊張
感のカケラもない試合も間もなくで、体重が5キロくらい増えてしまった私は
どうしたらよかんべか?
 
 高校生が無理ならば、せめて中学生くらいの試合はしたい、できれば若かり
し頃の体重に・・・・・・・・・・・・・。ハアーため息ばかりだワサ。

 そう思っていると仲間内では「今日も怪我無く良かったネ。」というか「今
日も毛が無く良かったネ。」になっていたりして、まずは御身大切に保険は使
わぬが一番、を合い言葉に頑張るしかないのであります。

 そろそろ稽古風景もご報告したいが、試合用の合同稽古さえ開催できない農
繁期になってしまいました。ハアーってまたため息ですワイ。(-_-)

 アリガトウゴザイマシター。 
[2003/05/12 23:09:10]

お名前: 無鉄砲    URL
今日,始めていつもの武道学園の稽古の後,一般練習に出てみました。
事前に先生に声を掛けていたのですが,途中心配されてわざわざ声を掛けに来ていただいたりして。
初め少し様子見をした後,子供達に混じってお二人の先生に地稽古していただきました。
有難いことに,足と手がばらばらで,足の方が速いとご指導いただきました。
1回出ると,後は無鉄砲できるかな。
ただ平生温室育ちなもので,もっと立ち振る舞いは気をつけていかないといけないのでしょうね。

宗さん
剣道型をしたことがないので,『木刀による剣道基本技稽古法』を比べることはできないのですが,
やっていることはわかりやすいのかなということは思いました。もっと深いところもあるのでしょうけど。
少しずつじっくりできる機会があれば,やりたいなとも思いました。
もっとも小生は足腰が弱いので,きれいにはできませんが。

みのるさん
>竹刀でも十分効果があると思いますね、ただ一足一刀の打ち間からだと打った時に止まれませんから
>やや近間の打ち間から技を出す必要があると思います。
踏み込み足ではなく,すり足ということですかね。
何せレベルの低いことしか書けませんで,申し訳ございません。

ぐにょさん
いろいろ所用を作っての上京ですので,一粒でいろいろな味を楽しまないとね。
まあ,無鉄砲ということにかこつけて,無鉄砲してるんですよ。
次お会いしたときは,是非是非お手相をね。

ポチママさん
一般練習デビュー報告で〜す。
少しいつもより疲れました。緊張してたのかな。もっともちょっとだけ+αで稽古したのですけど。
当分,本来のお稽古で少しは形になる剣道をしないとね。
夏は弱いのでそれだけでもう十分ですよ。と今は思っています。

大爺さん
うちの先生も京都大会に行かれ,朝稽古し,試合をし,見学して来られたと言われていました。
まだ30歳前半ですので,そのような方と試合されたのでしょうね。
[2003/05/08 23:06:04]

お名前:   
宗です、オネガイシマース。

 ポチママさんへ:
 2週間空いて実技審査や筆記審査があるんですね。蛇の生殺しじゃあアアアア。
やっぱり勤め人にはつらいところですね。

 私は審査前の稽古ができない日々は、剣道形を3人の子供たちに替わり番コで
相手をしてもらいました。
 審査に必要な打ち切る心とか、間合いからの攻めとか、精神的な稽古がオッサ
ンには一番いいよと教わりましたので、ひたすら子供に哀願しまして振っており
ました。

 後はお得意のイメージトレーニングを風呂の中で。風呂の中でなら気持ちは8
段(笑)

 もちろん胴着と袴は綿のもので、レースの白色ではありませんでした。念のた
め。
 娘は紺袴を使いたいと言いましたが、ポイントを稼ぐため上下白で行かせまし
たが、果たして効用があったかどうか?

 ところで剣哲さんがカキコしていた木槌で叩いて小判型の竹刀にするって言う
方法、試したくて100円ショップに立ち寄った際、木槌を探したんですが無い
ので、ゴムハンマーを思わず買ってしまいました。

 自転車のパンク修理に使おうと思っていたので無駄ではないんですが、じっと
ハンマーを眺めながら、いっちょコイツで叩いてミルベと心に決めてと。
 来週にでもやってみます。

 アリガトウゴザイマシター。 
[2003/05/08 22:32:27]

お名前: 大爺   
ポチママさん

>しかし、京都大会って“6段以上の同じ段、称号、年齢同士の組み合わせで”ですよね、

おっしゃる通りです。新しく称号を取得した順に年齢や略歴を考慮して組み合わせてあります
ですから、全国的に活躍されておられる有名な方と私の様な遅剣の組み合わせはありません。
それだけに、どの組み合わせも力量が接近しておりますので引き分けが多いですね。

話は変わりますが近々初段を受審されるんですね。
始められてまだ1年未満ですよね。凄いことです!是非合格してくださいヽ(^o^)丿

            あっ、くれぐれも不正用具は使用なさらぬように(笑)
[2003/05/08 14:44:59]

お名前: ポチママ   
こんにちは。
昨日、ポチの体調がすぐれずお稽古に行けませんでした。
あ〜〜〜審査までにあと2回しかお稽古できません。
あ〜〜〜ちょっと焦ってきた。あとで蹲踞素振りしよっと。

To 大爺さん
ふふふ、早々に反応いただきありがとうございます。
不正用具で反則ですか、あら残念。んじゃ、安ーい白袴を何度も洗濯して…(もういいって)
しかし、京都大会って“6段以上の同じ段、称号、年齢同士の組み合わせで”ですよね、
女性も結構いらっしゃるんですか?
大先輩の女性たちの立会い、是非拝見したいなーと思います。来年は京都に行きたいっ!
[2003/05/08 13:44:59]

お名前: 大爺   
to ポチママさん

>むふふ、では、レースのカーテンで胴着と袴をこしらえて

そ、それは、公正を害する又は、不正用具の使用で反則になりますぞ(笑)
[2003/05/07 17:47:04]

お名前: ポチママ   
えっ? 大爺さん、闘争心がイマイチ起こらない?
んっ? みのるさん、女性が苦手?
むふふ、では、レースのカーテンで胴着と袴をこしらえて
東西の大御所様に挑めば、面の1つや2ついただけるかしら〜?
・・・なんて、甘いか!・・・失礼致しました。

“剣道は剣の理法の修錬による人間形成の道である”でしたね。
(実はコレ、学科で必ず書かされるらしく、私の頭の中は今“剣道の理念♪”)
さあ、今日のお稽古もがんばるぞー!
家庭訪問が終わってスッキリしたポチママでした。
[2003/05/07 16:24:56]

お名前: 大爺   
みのるさん
>わたしも女性は苦手です(^_^;(剣道の他もそうかも)

御意でございます。(笑)
闘争心がイマイチ起こりません・・・・・言い訳になりますか!
[2003/05/07 15:33:41]

お名前: みのる   
to 大爺さん

お相手が女性だったのですか、日ごろ女性と稽古していないと戸惑いますよね。
女性の剣道は特に攻め方が違いますので男性相手と違って難しいと思います。
わたしも女性は苦手です(^_^;(剣道の他もそうかも)
[2003/05/07 13:46:14]

お名前: 大爺   
皆様、労いのお言葉ありがとうございました。m(__)m

いえね、雰囲気は堪能しましたが、立会いの内容はイマイチでした(ーー;)
お相手が女性という事もあって、正直「負けたくない」という気持ちが強かったと思います。
思い切った打ちが出来ませんでした。昇段審査でも試合でも普段の自分を出せるかどうかが
結果に繋がるということを痛感した次第です。
[2003/05/06 15:29:25]

お名前: ポチママ   
こんにちは〜。
昨日はパミが通っている幼稚園の創立記念日。
式典はありませんが、おもちつきや模擬店、先生達のミニコンサートなどちょっとしたお祭りです。
私は“スーパーボールすくい”のお手伝いをしてきました。
小さいお玉に1回すくうという単純なゲームなのに、子供達の性格が手にとるようにわかるんですよね。
・まずやる前に恥ずかしくってモジモジしてる子
・ねらった物が取れるまでじっくりねばる子
・とにかくたくさん取ろうとする子
・遠慮がちに1つだけ取って笑っている子
・ひそかに2、3回すくってごまかしちゃう子
・勘がよくてアッという間に取れちゃう子
色々なタイプの子供達を見ていると、なんか剣道と一緒じゃん!って思えてきました。
とっても楽しい時間を過ごしましたケド、日に焼けてお肌ボロボロ・・・。
そんなこんなで、3日は形審査、5日は幼稚園であまりゴールデンウィーク♪って気分じゃなかったです。

To 大爺さん
満ち足りている感じがビュワ〜ンと伝わってきます。お疲れ様でした!
“京都大会”は私にとっては“別天地”ですが、
お山のすごーく上の方を登っていらっしゃる大爺さんの意気込みを知ることができて
ちょっとうれしいです。来年も是非頑張ってくださいネ!

To 無鉄砲さん
“湘南”お疲れ様でした。いいお稽古会だったようですね〜。(羨まし…)
いやー、ホントに行動範囲がお広い!!
私は暫く単独遠征はムリなので、地元で頑張ります。
無鉄砲さん、今度はどこのお稽古会なのかな〜?

To 宗さん
>1日で終わらず隔日になっているのですね。
そうなんですよ。しかも、実技&学科は2週間後なんです。
やっぱりちょっと変わってますよね。どうしてなんだろう…?
>来週には祝杯があげられるのですね、頑張ってください(^^)
ありがとうございます。再来週になりますが美味いビールが飲めるよう頑張ります。

To みのるさん
>自分をしっかり出すって難しいですよね。
本当ですね。今回は形の審査でしたが、待っている間徐々に頭の中が白〜くなっていくのが
怖かったですね。審査前日のお稽古の最後に「これならバッチリ!」と先生に
言っていただいた時のうれしさや、その言葉を何度も何度も思い出し、
それだけを頼りに挑んだような感じです。
いいイメージだけを頭の中に入れて…ってこういう事か!と実感しました。

To ぐにょさん
>講習会と審査がワンセットなのでしょうか?
そうでーす。確かにいきなり本番というよりは、午前中の講習会で受審時のお相手と
お稽古ができるのでいいかもしれません。が、私いや私達の場合、前日までできていたものが
当日どうもしっくりこないってな状況になりまして…焦りました。(5本目でしたが)
>これだとちゃんと7本目まで練習しておいたほうがいいみたいですね。
ん〜、1本目〜3本目ということでいいのではないかと思いますが…。どうかな?
ちなみに、初段は1本目〜5本目。弐段・参段は1本目〜7本目でした。

>■ 重心    ・・・ [2003/05/04 00:10:27]
お仲間のおやじさんのお一人が「重心の上下動」で悩んでいます。
先生方に「二度振りしちゃいかん。」と…。
地稽古になると「背伸びをしながら大きく腕を振り上げて〜」が出てしまうのです。
私自身あまり呼吸を意識した事がありませんでしたが、
今度のお稽古の時、遅剣四人衆で“呼吸”の意見交換ができるといいな〜。
[2003/05/06 11:48:49]

お名前: みのる   
to ぐにょさん

うちの支部では剣道形は初段審査は1本〜5本目まで、2段は7本目までやってます。
 >「1〜7本目のうちの3本だけ審査するよ。どれを出すかは各県に
 >任せるからね」ということなのでしょうね
必ず1本目からで、飛んで5本〜7本というような形審査はないと思いますよ。
まてよ、でもどこかでそう言うふうにやってるところがあるのかしら?
 >実際、ただの飛び込み面なんて、ほとんどの人にとっては無意識にす〜っと
 >出来てしまうものなんでしょうし…。
無意識にす〜っと飛び込み面ができるようになるのには相当な研究と稽古が必要でしょう。
遅剣で師匠を持たないとなるとなお更だと思いますね、ま、その分楽しみが大きいかも(^_^)
[2003/05/06 09:20:36]

お名前: ぐにょ   
ポチママさん。
 いよいよ審査なんですね。いい結果を楽しみにしています。私も追いかけるぞ〜!(^_^)
 そうそう、「剣道形の講習&審査」ということですが、講習会と審査がワンセットなので
しょうか?受審者にとっては有難いやり方なのかな。(いきなり本番、というよりはちょっ
と落ち着いて臨めそう)

>初段は5本目までです。
 実はつい最近まで「初段は3本目まで」と信じてしまっていました。(^_^;
 で、さきほど気になって全剣連のHPを見てみたら、初段は「太刀の形3本。ただし、初
段および二段については、加盟団体が太刀の形の中から選択し課すことができる。」となっ
ていました。これって、「1〜7本目のうちの3本だけ審査するよ。どれを出すかは各県に
任せるからね」ということなのでしょうね。
 ウチの地元の剣友会での情報では「初段は過去十ウン年、1〜3本目だけだよ」というこ
となんですが…これだとちゃんと7本目まで練習しておいたほうがいいみたいですね。うう
っ、ヤバい。7本目をまだ覚えていない…。

無鉄砲さん。
>昨日は湘南電脳稽古会に行ってきました。
 凄〜い。確か岡山からですよね。「電脳剣士情報交換ボード」の皆さんの報告も拝見しま
したが、とても充実していたようで、羨ましい限りです。(そうそう、アジトにも寄られた
とか。う〜ん、私も行きたかったなぁ)
 また、どこかの稽古会でお会いできたらぜひお相手をお願いしますね。(一番の期待は松
山での「遅剣稽古会」かしらん。(^_^) )

宗さん。
> 「気剣体一致の打突」、これが私にはどうもバラバラのようでして、ぐにょさん
>が言うように頑張れば30%UP!ならば素晴らしいのですが、
 私の場合、一致もなにも、肝心の「気」も「剣」も「体」もまるでできていないというこ
とを痛感しています。
 先日の基本練成会で、はやぶささんのおみ足を拝見したのですが、ふくらはぎも足も私の
二回り以上ごっついのですよ。私の足を軽自動車とすれば、はやぶささんのおみ足はパリ・
ダカ仕様のパジェロかランクルか、ってな感じです。まぁ、我が身を嘆いていても仕方ない
ので、ボツボツとお稽古を重ねていくしかないわけですが。(^_^;

みのるさん。
>面まで洗ってしまったとは・・・でも気持ちよさそう(^_^)
 ええ、とってもサッパリ・スッキリした感じで良いですよ〜。昨日が洗濯後の使い初めだ
ったんですが、型崩れもしていなかったし、ゴワついた感じもありませんでした。これから
汗をかくことが増えますが、暑い時期は毎週洗ってもいいかな、って感じたほどです。

>遠間からの基本の面打ち・重心・呼吸の研究は興味深く読みました
 「研究」とおっしゃられると顔から火が出ちゃいます。(^_^;
 かなりアヤしい内容だと思いますので、「不器用なヤツの悪あがき」とお笑いいただけれ
ば有難いです。実際、ただの飛び込み面なんて、ほとんどの人にとっては無意識にす〜っと
出来てしまうものなんでしょうし…。

餃子王さん。
>僕も称号はとても無理だけど、夢だけ見て、精進したいと思います。
 「無理」だなんてことないみたいですよ。40代で始めて7段取ったという話はけっこう
聞きますから。さらに少年指導とかで貢献していればもう練士・教士だって目の間です!
(って言う私はちょっとムリだろうなぁ。1級取るのに3年半だもんなぁ…(^_^) )

 ではでは。
[2003/05/06 00:19:29]

お名前: 餃子王   
おはようございます。

大爺さんへ

お疲れ様でした。

>来年も参加できるように、健康で稽古を続けられるよう祈るばかりです。

そうですね。
来年も是非出場してください。
来年こそ見に行きたいです。

でも素晴らしいなぁ。
羨ましい限りです。

僕も称号はとても無理だけど、夢だけ見て、精進したいと思います。
[2003/05/05 07:28:35]

お名前: みのる   
連休も今日で終わりですが、私は溜まっていた庭仕事でした。
稽古の後もウマイですが、やっぱり労働のあとのジョッキは満足度が違いますね(^_^)

to ぐにょさん
 >花粉症のその後ですが、みのるさんはどうでしょうか?
 >そろそろ杉・ヒノキのは飛ばなくなったようですが。
今朝もくしゃみが5,6発連発でした、まだ飛んでるようです、
10日程まえに花粉症の薬はやめてますが、もう少しの辛抱でしょう。
しかし花粉症(?)の治療の副作用でエライ目にあっちゃったそうで
面まで洗ってしまったとは・・・でも気持ちよさそう(^_^)
遠間からの基本の面打ち・重心・呼吸の研究は興味深く読みました。
多くの遅剣の方が直面することですよね、遅剣スパイラルを進行中ですね、
こんなんでこれからも続いて行くのであります(^_^)

to ポチママさん    

初段審査はいかがでしたでしょうか。
試合と違った緊張感でしたでしょ、自分をしっかり出すって難しいですよね。
吉報をお待ちしています(^_^)

to 大爺さん    
 >京都武徳殿から帰ってきました。(^0_0^)
満足できる立会いだったご様子なによりです、もう来年に向けてでしょうか。
お互い健康には十分気をつけてデスネ。

to無鉄砲さん
 >湘南電脳稽古会の基本練成では,『木刀による剣道基本技稽古法』を竹刀でやりました。
おお、早速取り入れての基本練成とはにしやんさんもなかなかやるもんですな(^_^)
竹刀でも十分効果があると思いますね、ただ一足一刀の打ち間からだと打った時に止まれませんから
やや近間の打ち間から技を出す必要があると思います。

to 宗さん
 >この強化練習会が開かれた静岡県の小笠山運動公園は、エコパという名前でし
 >た。10メートル四方の試合会場が32面もとれるすごいところでした。
それはすごい広さですね、自分の試合コートを見つけるのも大変そう・・・
中学生の引率ご苦労様でした、宗さんも中学生の指導者として頑張っておられるのですね(^_^)
[2003/05/05 07:26:57]

お名前:   
宗です、オネガイシマース。

ポチママさんへ:
 お疲れさまでした。1日で終わらず隔日になっているのですね。これって社会
人にはかなり不利なような気がしますが?
 遅険のおじさんのようなケースが増えるような気がしてなりませんが、変わっ
ていますね。
 来週には祝杯があげられるのですね、頑張ってください(^^)

大爺さんへ:
 満足のいけた立ち会いだったご様子、何よりです。こちらから出かけた方に来
週にでもお話を伺おうと思います。
 来年はみのるさんと立ち会ったりして。

無鉄砲さんへ:
 しっかりお稽古できましたか。
 みのるさんの話されていた新しい剣道型、竹刀での感触はいかがですか?
 私も行きたいと思っているだけで、だめですね。
 
 東京まで片道約250劼覆鵑任垢茵今日、中学生を連れて行った稽古会は、
その片道250辧往復で500劼任靴拭
 行こうと思えば行けるんですよね。心が足りないのかなあ?

 この強化練習会が開かれた静岡県の小笠山運動公園は、エコパという名前でし
た。10メートル四方の試合会場が32面もとれるすごいところでした。

 今年の国体会場だそうです。12月もここでやるから待ってるねと言われまし
たが、果たして招待いただけるような結果が出ればいいんですけれど。

 「気剣体一致の打突」、これが私にはどうもバラバラのようでして、ぐにょさん
が言うように頑張れば30%UP!ならば素晴らしいのですが、そこまでいくにも
困難度が30%UPだったりして、30ならいいが、50以上だったら無理だな。

アリガトウゴザイマシター。
[2003/05/04 22:14:41]

お名前: 無鉄砲    URL
昨日は湘南電脳稽古会に行ってきました。
地稽古は1か月半もやってないので,どうなるかなと思いましたが,どうにか汗はかかせていただきました。
ただ,動けないだけではなく,声も出てないなあという感じで,修行が足りんなあ。
平素,同じ環境でしか稽古してないので,電脳稽古会はありがたいなあと思って帰ってきました。
まあ,無鉄砲は無鉄砲ですが。

みのるさん
湘南電脳稽古会の基本練成では,『木刀による剣道基本技稽古法』を竹刀でやりました。
もっと本気で読んでいけばよかったと思いましたが,用語もあやふやで・・・
やった後で,改めて読むとよくわかりますね。もう一回しっかり読み直してみます。
何せ,剣道型もやったことがないので。

ポチママさん
剣道形の講習&審査だったんですね。
初段は,約360人のうち,女子が4割弱で一般女子2名,そのくらいの割合なんですね。
一歩ずつ前進していますね。

大爺さん
京都大会には多くの人が行っていたのでしょうね。
帰りの夜行が同じだったばずの,讃岐の彼が見に行くと言っていました。
夜行に乗る少し前まで第3道場でともに飲んでいたのですが,いろいろあって。

今日は今辺で。それにしてもちょっと疲れたよ。
[2003/05/04 19:54:40]

お名前: 大爺   
京都武徳殿から帰ってきました。(^0_0^)

久々に君が代を大きな声で歌いました。
立会いは、引き分けでしたが良い思い出になりました。来年も参加できるように、健康
で稽古を続けられるよう祈るばかりです。
[2003/05/04 18:55:42]

お名前: ポチママ   
こんにちは〜。
昨日、剣道形の講習&審査がありました。
初段の受審者(中学2年以上)は約360名。一般女子は2名だけでした。
女子から年の若い順に番号が割り振られ、当然私達は女子の一番最後137番と138番でした。
道場のお仲間とちょうどペアが組めたのでよかったです。(1つずれると私は高校生がお相手だった…)
奇数番が打太刀、偶数番が仕太刀です。初段は5本目までです。

午前中は、3グループに分かれて講習会。(1グループ120名に先生3名、ごちゃごちゃしてました…)
午後からの審査は5組ずつ行われました。
前日まで一緒にお稽古していたお相手とはいえ、ちょっと緊張。
「いいイメージだけ頭に入れて頑張りましょうね。」と、お互い励まし合い、
まぁ何とか大きな間違いもせず乗りきったのであります。
結果はわかりません。実技審査の後、いっしょに発表があるからです。

さーて、今度は実技&学科に向けて頑張りまっす!

1つ残念なことが・・・。
一緒に頑張っていた遅剣おやじさんのお一人が、急な仕事で昨日の審査受けられませんでした。
朝、受付だけ済ませて午後会場にいらっしゃいましたが、
「次の審査で頑張ることにします。」とのこと。
仕事じゃ仕方ない…。
今回受審したもう一人の遅剣おやじさんは高校生をお相手に立派な形でしたので、
次の審査の時にはめちゃめちゃ格好イイ形を披露してもらいたいものデス。
[2003/05/04 10:58:58]

お名前: ぐにょ   
こんばんは、ぐにょです。
 ここ数日来ちょっとしたことに気がついたので書き込みます。ネタは「遠間からの基本の
面打ち・重心・呼吸」の三題噺です。

■ 前振り
 遠間から基本の面打ちをしようとすると、まったく前に出られなくてすぐに失速し、止ま
ってしまう、という症状でず〜っと悩んでいました。(この場合の基本の面打ちは「振り上
げてから足を出す」やり方です)
 もちろん、「体重がありすぎる」とか「筋力が無さ過ぎる」という問題もあるのでしょう
けど、何か他にも問題がありそうな気がしてならなかったところです。

■ 重心
 で、先日ハタと気がついたことが「重心の上下動」です。どうも振りかぶるときにグッと
重心が上にあがっちゃっていたんですよね、私の場合。
 動き方としてはラジオ体操での「背伸びをしながら大きく腕を振り上げて〜」みたいな動
きで振りかぶっていたわけです。これではその後、体重を前に運ぶような動きをうまくでき
るわけがないことに気がつきました。
 あ、もちろん、「背伸びをしながら…」といっても実際には踵まで高く上げることはして
いなかったんですが、振りかぶりきった時点では態勢がグラついてしまうような浮き上がり
方をしていました。
 これを意識して逆に足裏を地面にのめり込ませるくらいの気分で振りかぶると、振りかぶ
りの頂点での安定感が増すようになりました。

■ 呼吸
 もう一つ気がついたのが呼吸です。「振り上げてから足を出す」やり方だと、(特にゆっ
くりやると)私の場合は振り上げるときに無意識に息を吸っていました。動きがこれまたラ
ジオ体操の深呼吸と似ている動きですから、つい胸式呼吸で息を吸っちゃっていたのですよ
ね。
 ところが「息を吸う」という動作をしながら振りかぶると重心がよけい安定しない感じが
します。こういう状態から前に出ようとしてもうまく力の方向が定まりません。
 そこで、中段に構えた状態の間にしっかり息を吸っておいて、吸う動作は止めた状態(※)
で振りかぶってみました。こうするとうまく重心位置が安定したまま振りかぶれることが分
かりました。

■ 当社比30%改善!
 こうして重心と呼吸を意識して「遠間からの基本の面打ち」をやってみると明かに自然に
前に身体が出てくれるようになりました。少なくとも「飛出した直後に墜落する」という状
態ではなくなりました。飛距離が30%は改善された感じです。(^^)v

 以上、他にも同じような悩みをお持ちの遅剣の方いらっしゃったら何かのご参考になれば
と思い、書き込んでみました。もし追試された方がいらっしゃったらご感想などをアップし
ていただけると有難いです。

 以上。

※ 「吸う動作は止めた状態」と表現したのは「息をつめるのではない」、ということを現
したかったものです。「息をつめる」とどうしても力んでしまいやすいものですから。気分
的にはわずかに鼻から空気が出るくらいの感じで、丹田にエネルギーが集中するようにイメ
ージしています。
[2003/05/04 00:10:27]

お名前: ぐにょ   
ども、ぐにょです。
 花粉症のその後ですが、みのるさんはどうでしょうか?そろそろ杉・ヒノキのは飛ばなく
なったようですが。
 私は今回、花粉症(?)の治療の副作用でエライ目にあっちゃったのでその顛末を紹介
します。

 コトの結末から言うとヘルペスウイルスによる水痘が顔面に出ちゃったんです。
 ことしの花粉症の症状はなぜか鼻や目の症状が軽くて、顔面が赤くなり表面がボロボロし
てくるというものだったもんで皮膚科で診てもらっていました。
 お医者さんは「こりゃアトピー性皮膚炎だ」といって、ステロイドや免疫抑制剤(商品名
プロトピック)の軟膏を処方してくれました。このこと自体は、花粉にしろアトピーにしろ
アレルギー性疾患ですから、処方もこんなものだろうとあまり深刻がらずに薬をつけて、い
ったんはすっかり快癒して薬も保湿剤くらいしか使わずに済むようになってきていたのです。
 ところが先週、上の子のサッカーの試合の引率当番で炎天下に半日立っていたら、また顔
が赤くなってきてしまいました。で、さっそくプロトピックを塗ったところ、こんどはそこ
がブツブツと赤く盛りあがってしまったのです。当初の症状とは違うのであわてて皮膚科
(最初のお医者さんとは別なところ)に診てもらったら、上記のような診断となった次第で
した。
 ネットで調べてみたら、最近はアトピー性皮膚炎の合併症としてこの水痘が珍しくなくな
ってきていて、これにはプロトピックの使用による局所的な免疫力の低下も一枚噛んでいる
とか。う〜む。
 というわけで、現在花粉症の方、皮膚に来たら治療には十分ご注意を。

 えっと、そこで剣道ネタですが、面を洗っちゃいました。
 顔の皮膚がトラブったものですから、ひょっとすると面の内側に花粉でも付着しているの
かな?と思って挑戦した次第です。(面を使うたびに絞ったタオルで拭いてから外で干して
たもので)
 洗い方はne-mama部屋で親馬鹿一刀流さんが書いておられたように水にしっかり漬け込む
方法です。ただ、洗剤は残ってしまうと皮膚に具合が悪そうなので、一切使わず。まぁ、目
的が表面付近に潜む花粉の洗い流しですから、これでもいいのかな、と考えました。
 乾燥の仕方ですが、除湿機の上で強制乾燥してみました。洗濯機での脱水をした方もいら
っしゃるようですが、私の場合は洗濯機が壊れると困るのでやりませんでした。かといって、
生乾きの状態が長く続くと却って雑菌が繁殖してしまうということですので、強制乾燥とし
た次第です。
 結果は…面の内側がバリバリしてしまうほど綺麗に乾いてくれました。ただ、このままで
は肌に当たる感触が良くないので保湿剤のソフトなヤツを薄く塗ってみました。これでサッ
パリ・スッキリいい感じに仕上りました。今度のお稽古で使うのが楽しみです。(^^)v

 ではでは。
[2003/05/03 00:12:04]

お名前:   
宗です、オネガイシマース。

悟将幸さんへ:
 お子さん大変ですね。我が家の次男坊も昨年の中体連で、県大会の時にけがをし
て出場できませんでした。
 本人の気持ちを考えると親としては複雑な気分だったのを思い出しました。

 何を言っても難しいかなあ。剣道の試合って練習量とかでなく、最後は精神的
なもののような気もしますが。休んでいる間の溜まった心を、思いっきりぶつけ
れるような試合を期待しています。

大爺さんへ:
 娘は京都へ行けなくなりました。連れて行ってくださる予定の先生のお母様が
亡くなり、本日葬儀でした。
 4日のプログラムを見せていただくこととして、大爺さんのご活躍を祈念して
います。どうぞ見事な立ち会いでありますように。

みのるさんへ:
 ご説明ありがとうございました。こちらでは7月初旬に講習会が開かれるよう
です。
 竹刀でもやってみると良さそうなので試したいと思います。

わあままさんへ:
 パンジーちゃん、ご活躍おめでとうございます。でも、お母さんの鉄拳が飛ん
だのかな。
 正面から子供に全力でぶつかれるのはすごいと思いますよ。立派ですね。

ポチママさんへ:
 居着いたりしてませんよ(笑)そうであってもここには顔を出しますから。
 5月4日は娘の中学校の遠征で、静岡県掛川市へ出かけます。あの付近は熱心
な先生方が多く、とっても楽しみにしています。
 確か小笠山総合運動公園アリーナとか言っていたな。インタネで調べたら、ス
ンゴイ施設だったような。

 子供たちは各種選手権や体連の定期試合が始まり、かなり多忙のようです。私
も6月8日に、付近の広域地区での試合が決まり、少しまじめに稽古に通いたい
と思います。
 今度は1本くらい決めたいものですが。(^_^;)

 それでは皆さんも良いGWをお過ごしください。
 アリガトウゴザイマシター。  
[2003/05/02 23:54:49]

お名前: ポチママ   
みなさん“剣道な週末♪”をお過ごしのようですね。

我が道場もこの前の日曜日、大会に参加しました。
今回は5年生3人と3年生2人で、なんとか1チーム作りました。
次鋒と副将が3年生、でもってポチは副将ッ!(苦笑…)
1試合目は2本取られましたが、2、3試合目は引き分け。
ポチは「胴が割れるぐらいドキドキした。」って言ってましたけど、
声も出ていたし、常に攻めていたので“はなまる!”です。
残念ながらチームは予選リーグで敗退しましたが、いい経験をさせてもらいました。

その翌日のお稽古は、何か吹っ切れたような“NEWポチ”になっていました。
子供にゃ負けられんです。かあちゃんも頑張るでー!

To みのるさん
早速『木刀による剣道基本技稽古法』をプリントアウトしました。
剣道形が好きなポチをうまいこと乗せて【一本打ちの技】の稽古をやりたいな〜と思いました。(自宅で)
ポチは「素振りやれー!」って言っても反応しませんが、
これならちょっと乗ってきそう。「かーちゃんとやろうよ〜」ってしつこく誘ってみようと思います。
何よりも(ポチよりも)自分の基本チェックになりますもんね。(身長差が気になるけど…)

To 大爺さん
すぐ↑のトピで拝見しましたが、明治村では20名の方とお稽古なさったんですね。
すっ、すごい・・・。
出稽古は、
>適度な緊張感が有り、普段より良い稽古が出来るような気がします。
とおっしゃるのも充分うなずけます。
大爺さんにも一度お稽古をお願いしたいものでございます〜。

To 悟将幸さん
ご長男の左足、時期が時期だけにやるせないお気持ちもよくわかりますが、
疲労骨折の“一歩手前”でよかったと考え、3週間は安静になさってくださいね。
“消臭スプレー”があるからって「稽古、稽古〜!」と追い立てないように〜。(笑)
(いいなー、私も何か応募してみようかしらん)
[2003/04/30 11:48:00]

お名前: みのる   
おはようございます。
昨日は祝日だというのに中体連の春季大会の審判でした。年間をとおしても
そんなに審判は多くないのでたまにするとやはり疲れます(^_^;

悟将幸さん
息子さんの足が疲労骨折寸前では養生が第一です。中学最後の中体連も大事ですが
その先の事の方がもっと大事ですから、お大事に。

 >最近休日は殆ど剣道の用事でつぶれてますが
 >GWも剣道三昧になりそうです。
わたしも4月は毎日曜日が試合だの講習会だの審判だのでつぶれたので
家内に文句言われてます。庭の手入れもままならない・・・・(^_^;
[2003/04/30 09:46:48]

お名前: 悟将幸   
みなさま今晩は。
大爺さん演武大会頑張って下さい

我が家の事件が2件ありました。
ひとつは、頑張って道場通いしだした長男が
最近左足の甲が痛い痛いと言ってましたが、稽古を続けさせてました
病院にも念のため行かせましたが、ちょっと筋でも痛めたかな程度で
稽古もやってOKだったんですが
相変わらず痛がるもんで稽古も休ませ別の病院に行かせてみると
疲労骨折の一歩手前で3週間は絶対安静とのこと・・・
中3年で最後の中体連目指して頑張っていたのに
今の時期の3週間は足の痛み以上に痛いような
弱いながらも頑張っていたのに残念でしかたありませんが
じっくり治して残り1ヶ月弱を必死に頑張って欲しいです。
子供以上に残念がっている自分がしっかりしなくては・・・

もうひとつは、今月の剣道日本に4月号のプレゼントの結果が掲載されてましたが
あ〜発表されてるなとながめておりましたら
うっ何か見たことある字が
「お〜っ、当たっとうぜ」なんと、私の名前が載ってるではないか
やったぜ子供より先に剣道雑誌に名前が載ったぜと喜んでましたら
子供が何が当たったと?と
消臭スプレーたいと答える私を冷めた目でみる子供達
なんでも当たればうれしいですよね
しかし、たしか第3希望に書いてた商品のような
希望者がよっぽど少なかったのかな
今月は剣道時代がプレゼントの企画があってたんで
こっちも送ってみようかな

最近休日は殆ど剣道の用事でつぶれてますが
GWも剣道三昧になりそうです。
[2003/04/29 21:35:35]

お名前: 餃子王   
おはようございます。


大爺さんへ。
4日の日いろいろと調整して朝早くから京都演武大会に行こうとしたのですが、結局4日は調整不能に陥ってしまいました。
とても残念です。

とにかく頑張ってください。
[2003/04/28 09:54:09]

お名前: わあまま    URL
ひさびさの書き込みです。

今月はパンジーの試合3回、私の試合1回と毎日曜日試合で…
大変でした。今年度になってパンジーも団体戦で少しチームに貢献できるようになり、
市民大会で2位、宮本武蔵でベスト8と頑張ってくれました。
(両方とも決勝、準々決勝と負けた相手はパンジー道場Aでした。)

今日は唯一試合のない日だったのですが、パンジー達は、たけのこ狩りに誘われて
家族で行ってきました。子供達は集まってワイワイするのが大好き。
山での自然にふれて…最後は先生&男子VS女子で泥団子合戦をする始末…
帰ってきてお風呂直行でした。(笑)
連休中は、パンジーは5日に試合がありますが(レギュラーは29日3日4日も試合)
また楽しく祝勝会ができるように試合頑張ると思います。
私や夫も応援に頑張らなきゃ…ネ。

悟将幸さん、熊本では少しだけ話せましたネ。
来月も色々試合でお会いできると思いますがどうぞお手柔らかに…(笑)

ポチママさん、今度は照れずにうちにも書き込んでくださいネ。

ではでは…日焼けが痛いわあままでした。
[2003/04/27 22:36:16]

お名前: ポチママ   
To 宗さん
お久しぶりでーす、お忙しかったのですね。
どこかに遠征して、そこに居着いちゃったのかと思いましたよ。
(なにせ“遠征の歴史”に残る名ドライバーですし〜)
それにしても、いい出稽古先がたくさんありますねー。
私の頭の中では、何飲もう?何食べよう?でいっぱいになってますけど〜
って、私の出稽古じゃなかった・・・。

To ぐにょさん
左足親指の付け根の痛みはなくなりました。お心遣いどうもありがとうございます。
この付け根って、もう元のようにくっつかないんでしょうね。
このまま裂けた状態で皮が厚くなって、また裂けるのでしょう…きっと。

>この次の審査では完全に知らない人とあたると思いますので、ちょっと不安だったりします。
私も今度は知らない人かもしれません。
特に剣道形なんて、いつも一緒にお稽古している仲間のほうがいいですよねー。
私達の初段審査はまず、剣道形(5本)の講習会・審査。
2週間後に実技の審査(1分間でお互いの切り返し&地稽古)
形と実技の合格者のみ学科試験(県連発行の“剣道の訓”より出題)なんですよ。
[2003/04/26 17:13:39]

お名前: ポチママ   
To 悟将幸さん
遅くなりましたが、応援団お疲れ様でした。区の体育館で反省会!?ですか、う〜ん熱いぜ!
>ついつい嫌味ばかり言っている自分に嫌になります。
わかります、わかります。ついつい…ね。
叱っちゃいけない、いけない、いけない〜って我慢してるとつい…でしょ?
こういうのを乗り越えられるよう、私も修行中ですよ〜。
ご子息達は、しばらく試合が続くんですね。
夢中になってくれる“父”がいるってことはとても心強いはず。
引き続き、応援団として頑張ってくださいね!

To わあままさん
お久しぶりでーす。わあままさんのところはしょっちゅう覗かせてもらってますが、
なかなか足跡残せなくって…。ごめんなさ〜い。
“宮本武蔵顕彰全国小中学生剣道大会”パンジーちゃん大健闘!だったんですね。
スゴイね〜、おめでとうございま〜〜〜す!!
ポチは今度の日曜日、地元の大会に出ます。
しかも道場中の子供をかき集めてやっと作った1チーム(5年生3人と3年生2人)で…。
“全国”と名のつく大会への道のりは・・・ふぅ〜遠すぎる。

To 餃子王さん
“やる気”の波ってありますよね。
私の場合、なんとなーく「お稽古ヤダナ〜」って思った時は怪我をする恐れがあるので、
思い切って見取りです。さらにモヤモヤしている時は取りとめなくここにカキコして
皆さんにお相手をお願いしています。(皆さんのお陰で何度救われたことか…)

>金曜日が「ママ剣」ということでママさんのみの練習です。教えるのも女性。
うわー、先生も女性ですか。
>いつか祝日の金曜日参加しましたが、
ん?そのハーレムに餃子王さんがお一人で??
>盛況でした。
ん???ちょっと…色々な事を…想像してしまいました…。
[2003/04/24 18:06:14]

お名前: みのる   
すみません基本9で文章が抜けていました、訂正します(^_^;

基本9 打ち落とし技  胴(右胴)打ち落とし面
    ・双方右足より「歩み足」にて3歩前進し、「一足一刀の間合い」に接した後、
     「元立ち」は右足を1歩踏み出しながら右胴を打つ。「掛り手」は左足からやや左斜め後ろ
     にさばくと同時に、相手の木刀を自分の木刀の刃部の「物打ち」付近で斜め右下方に打ち落
     とし、すかさず間合いを勘案しながら右足を踏み出し正面を打つ。
    ・打った後双方とも正対しながら1歩後退し、「掛り手」は残心を示す。その後双方とも
     右に移動して元に復する。 
[2003/04/24 13:35:33]

お名前: 大爺   
to みのるさん
詳細かつ分かりやすいご説明まことに有難うございました。早速プリントアウトいたします。

to 宗さん
宗さんたしか長野にお住まいでしたよね?お嬢さん京都なで稽古にいらっしゃるのでしょうか?
お目に掛かれると嬉しいですが!「かおりさん」っておっしゃるんですね(^_^.)

to ポチママさん
出稽古では良い勉強をされたようですね。私もそんなに多くは有りませんが出稽古に参ります
適度な緊張感が有り、普段より良い稽古が出来るような気がします。

to 餃子王さん
>ちなみに大爺さんは4日に出場されるのでしょうか?
そうなんです、東の15番目ですので9時開始ですから、出番は9時半から10時ごろでし
ょうか!
ちなみに、昨日剣窓が届きまして組み合わせを見ましたらお相手は東京の女性のようです。
ますます緊張しそうだなぁ(^_^;)
[2003/04/24 09:49:53]

お名前: 餃子王    URL
こんにちは。


大爺さんへ。
ご回答ありがとうございました。
そうですか、気軽に入れそうなので是非見てみたいです。
ちなみに大爺さんは4日に出場されるのでしょうか?
4日は日曜日ですね。
家族サービスを変更してくれたら見にいきたいです。
大爺さんが出られるのは何時頃でしょうか?


みのるさんへ。
そうですね。
とにかく基本に戻って大きく真直ぐに打突することに最近は特に心がけています。
地稽古で少々打たれても今は辛抱ということでやっています。
『木刀による剣道基本技稽古法』、詳しく書いていただきまして、とても参考になりました。
僕もそういう稽古やってみたいなぁ。
ありがとうございます。


ポチママさんへ。
僕と子ども達の行っている道場、金曜日が「ママ剣」ということでママさんのみの練習です。
教えるのも女性。
いつか祝日の金曜日参加しましたが、盛況でした。
ママさん剣道がもっと広まればよいと思いました。
[2003/04/24 08:14:41]

お名前: ポチママ   
今日は剣道漬けの日♪

まずは午前の部の感想から…「出稽古はスパイス☆だー!」…です。
まっ、出稽古といってもかなりフランクなものですので、
“しっかりあいさつ”で乗り切ることができました。
平日の午前中ということもあり、子育てが一段落した貫禄たっぷりの大先輩から
8ヶ月の赤ちゃん連れの新米ママまで年齢の幅が広かったのですが、
皆さん元気で前向きな女性ばかりでしたので心地よかったですョ。
全くの初心者で座り方から習っているホヤホヤの遅剣さんもいらっしゃいました〜。
私は普段男性ばかりとお稽古をしているので、
『女性が年を重ねていくとこういう剣道もできるんだ』っていう発見や、
『パワーやスピードにたよらず攻めること』など学ぶ事がたっくさんありました。
“井の中の蛙”をヒョイっと外に出してくださった先生に感謝です。

午後の部(通常のお稽古)で…
左手の小指の付け根のマメが破れ、ちょっぴり痛いです。
左足の湧泉辺りの皮が寄っちゃって剥けそうな感じでかなり痛いです。
あーぁ今度のお稽古は、左足の親指の付け根も裂けたままだから足先全体をグルグルテーピング、
右足の踵はサポーターでしっかり保護、といういでたちになってしまうんだわ。(恥…)

報告、以上です。
[2003/04/23 23:50:30]

お名前: みのる   
わたし花粉症の症状がまだ続いていています(^_^;、もうあと2週間くらいの辛抱かしらね。
さてと、大爺さん、宗さん『木刀による剣道基本技稽古法』をもう少し詳しく報告しますね。
私が感じたことはですね、初心者のみならずそのレベルレベルで足捌き、体捌き、竹刀の振り、
等のチェックに有効ではないかと思いました。また木刀を使うので初心者の握り方のマスターには
いいと思います。我々は通常稽古で使ってる技ですので、日本剣道形の演武のように固いものでは
なくて、ごく自然な技の稽古法ですね。わたしも少しづつ子供達に教えてみたいと思います。
それと面をつけて竹刀でもってするのも良いかもしれませんね。

大爺さんご質問の足運びは、送り足を原則とし「すり足」で行い
発声は「掛り手」が打突時に「メン、コテ、ドウ、ツキ」と打突部位の名称を明確に
発声します。「元立ち」は発声しないのです。

以下資料を抜粋して書いてみますね。

基 本 指 針
 ・所作事は「日本剣道形」に準拠
 ・木刀を使用、幼少年にあっては発育段階に応じて適切な木刀を使用
 ・打太刀、仕太刀は「元立ち」「掛り手」と呼ぶ(平等の立場で行うという観点から)

指導上の留意事項
 ・構えはすべて「中段の構え」
 ・立会いの間合いおよそ9歩
 ・蹲踞時の木刀の抜き合わせと基本1〜基本9の技が終了して元に復する時点の間合いは
  「木刀の横手(切っ先の横)あたりを交差させる間合い」
 ・立会いの間合いから3歩前進した打突の間合いは「一足一刀の間合い」

基本1 一本打ちの技

  ○双方右足より「歩み足」にて3歩前進し、「一足一刀の間合い」に接した後
   「メン」の掛け声とともに「元立ち」の正面を打つ。
   以下同様に「小手(コテ)」・「右胴(ドウ)」・「突き(ツキ)」の技を施す。

   「正面」
    ・右足を踏み出しながら、両腕の間から相手の全体が見える程度に大きく振りかぶり、
     刃筋正しく行う。
    ・「元立ち」の打つ機会の与え方は、剣先をやや右に開く。
    ・打突後「掛り手」は1歩後退して残心を示し、更に1歩後退して「一足一刀の間合」に
     復する。
  そこからつづいて
   「小手」
    ・小手打ちの振りかぶりは、両腕の間から相手の右小手が見える程度とする。
    ・「元立ち」の打つ機会の与え方は、剣先をやや上に上げる。
    ・打突後「掛り手」は1歩後退して残心を示し、更に1歩後退して「一足一刀の間合い」に
     復する
  そこからつづいて
   「胴(右胴)」
    ・大きく振りかぶりながら、頭上で手を返し刃筋正しく行う。その際、打突は前進しなが
     ら相手に正対して行う。
    ・「元立ち」の打つ機会の与え方は、手元を上げる
    ・打突後「掛り手」は1歩後退して残心を示し、更に1歩後退して「一足一刀の間合い」に
     復する
  そこからつづいて
   「突き」
    ・突き技については、初歩の段階でその基本を理解させようとするもので、手技にならない
     よう腰を中心に体を進め、相手の咽喉部を突き、突いた後すぐ手元を戻す。
    ・「元立ち」の突く機会の与え方は、剣先をやや右下に下げ1歩後退しなが突かせる。
    ・「掛り手」は突いた後1歩後退して残心を示し、更に1歩後退し元に復する。
     
  ○元に復した後構えを解き、双方左足から「歩み足」にて小さく
   5歩後退して立ち会いの間合いに復し、中段の構えとなる。
    (以下9本目まで同じ)

基本2 二・三段の技(連続技) 小手→面

    ・双方右足より「歩み足」にて3歩前進し、「一足一刀の間合い」に接した後、
     右足を1歩踏み出しながら振りかぶって「元立ち」の右小手を打ち、相手の退くところを
     更に右足を1歩踏み出して正面を打つ。
    ・「元立ち」の受け方は、最初に剣先をやや上に立てて右小手を打たせ、続いて左足から
     1歩後退しながら剣先をやや右に開いて、正面を打たせる。
    ・「掛り手」は打った後1歩後退して残心を示し、更に1歩後退し「一足一刀の間合い」
     になる。その後、同時に「掛り手」は1歩後退、「元立ち」は1歩前進して元に復する。

基本3 払い技  払い面(表)
    ・双方右足より「歩み足」にて3歩前進し、「一足一刀の間合い」に接した後、
     「掛り手」は右足を1歩踏み出しながら、木刀の表鎬を使って払い上げて相手の構えを崩し、
     そのまま正面を打つ。
    ・「掛り手」は打った後1歩後退して残心を示し、更に1歩後退して元に復す。

基本4 引き技  引き胴(右胴)
    ・双方右足より「歩み足」にて3歩前進し、「一足一刀の間合い」に接した後、
     「掛り手」は右足を1歩踏み出しながら正面を打ち、「元立ち」は表鎬で応じ、双方やや
     前進し鍔ぜりあいになり、「掛り手」は相手の鍔元を押し下げる。
     これに対し「元立ち」が押し返し手元が上がった機会を捉え、「掛り手」は左足を退き
     ながら振りかぶり右足を引きつけると同時に右胴を打つ。
    ・「掛り手」は打った後1歩後退して残心を示し、その後双方1歩後退して元に復する。

基本5 抜き技  面抜き胴(右胴)
    ・双方右足より「歩み足」にて3歩前進し、「一足一刀の間合い」に接した後、   
     「元立ち」は右足を1歩踏み出しながら正面を打つ。「掛り手」は右足をやや右斜め前に
     出しながら振りかぶり相手の右胴を刃筋正しく打つ。その際、目付を外さない。
    ・「元立ち」は面を打った位置で動作を止め、「掛り手」は右胴を打ったところで止める。
    ・打った後双方とも(右に移動反時計方向に回って)正対しながら1歩後退し、「掛り手」
     は残心を示す。その後双方とも左に移動して(時計方向に回って)元に復する。

基本6 すり上げ技  小手すり上げ面(裏)
    ・双方右足より「歩み足」にて3歩前進し、「一足一刀の間合い」に接した後、
     「元立ち」は右足を1歩踏み出しながら右小手を打つ。「掛り手」は左足から1歩後退
     しながら自分の木刀の裏鎬で相手の裏鎬をすり上げ、すかさず右足から1歩踏み出し正面を
     打つ。
    ・すり上げられた小手打ちの剣先は、自然に体側から外れる。
    ・打った後「掛り手」は残心を示し、双方1歩後退して元に復する。

基本7 出ばな技  出ばな小手
    ・双方右足より「歩み足」にて3歩前進し、「一足一刀の間合い」に接した後、
     「元立ち」がやや右足を前に出しながら打ち込もうとして、剣先を上げようとする。
     「起こり頭」を捉え、「掛り手」は右足を1歩踏み出しながら小技で素早く、鋭く小手を打つ。
    ・「掛り手」は打った後1歩後退して残心を示し、その後1歩後退し、同時に「元立ち」は
     右足を退き元に復する。

基本8 返し技  面返し胴(右胴)
    ・双方右足より「歩み足」にて3歩前進し、「一足一刀の間合い」に接した後、
     「元立ち」は右足を1歩踏み出しながら正面を打つ。「掛り手」は右足をやや右斜め前に
     出しながら自分の木刀の表鎬で相手の木刀を迎えるように応じ、すかさず手を返して右斜め
     前に出ながら、相手の右胴を刃筋正しく打つ。その際、目付は外さない。
    ・「元立ち」は正面を打った位置で動作を止め、「掛り手」は右胴を打ったところで止める。
    ・打った後双方とも(右に移動反時計方向に回って)正対しながら1歩後退し、「掛り手」
     は残心を示す。その後双方とも左に移動して(時計方向に回って)元に復する。

基本9 打ち落とし技  胴(右胴)打ち落とし面
    ・双方右足より「歩み足」にて3歩前進し、「一足一刀の間合い」に接した後、
     「元立ち」は右足を1歩踏み出しながら右胴を打つ。「掛り手」は左足からやや左斜め後ろ
     にさばくと同時に、相手の木刀を自分の木刀の刃部の「物打ち」付近で斜め右下方に打ち落
     とし、すかさず間合いを勘案しなが1歩後退し、「掛り手」は残心を示す。その後双方とも
     右に移動して元に復する。 

以上ですがやはり実際に見ないとわかりずらいでしょうね。    
[2003/04/23 16:54:03]

お名前:   
 宗です、オネガイシマース。

 ポチママさんへ:
 行ってらっしゃーい。土産話をお待ちしております。
 私はまだ正式な(?)出稽古なるものは体験したこともなく、考えるだけで
ドキドキもんです。(笑)
 度胸がいるだろうなあ。マッこれも経験か。

 みのるさんへ:
 竹刀でなく木刀でやるんですよね。
 大爺さんと同じく、もっと詳しくレポートを・・・・・m(_ _)m
 小学校の中学年あたりに導入すると効果大かなあ。百聞は一見にしかず。早
く見てみたいものです。

 大爺さんへ:
 京都大会出場おめでとうございます。
 中二の娘が朝の稽古に紛れ込みたいと言っておりますので、やれるモンなら
やってみろと唆しております。
 つまみ出された太めの女子中学生がいたら「カオリの大馬鹿モン」と怒鳴っ
てやってください、私の代わりに。
 ゴールデンウイークもまもなくですね、ご精進されていることでしょう。
 頑張ってください。

 アリガトウゴザイマシター。
[2003/04/22 23:06:49]

お名前: ポチママ   
明日の午前中“初”出稽古です。
といっても隣の市の『婦人部の稽古会』に参加させてもらうんですけどね。
前々からこの稽古会へ指導者として要請のあった先生が、
「一回顔を出してみようと思っとるから、ポチママさん行ってみるかい?」
と声をかけてくださいました。
「地区が違うからってナンダカンダ言う人はおらんと思うけど、
 何か言われたらわしの姪ってことにすりゃーいい。」
と“先生の姪!!!”なのに作法もよくわからないまま初めて道場を出てお稽古をしてきます。
お稽古できるのはうれしいけど、なにかしら粗相しそうでちょっぴり不安…緊張…。
とにかく謙虚な姿勢で頑張ってきま〜す。失敗談!?もお楽しみに〜。
[2003/04/22 22:06:21]

お名前: 大爺   
みのるさん、こんにちは

前々から新しい剣道形を思案中と聞いておりましたが、なるほど、その様なものなんですね!
竹刀剣道に相応しい基本形のようで大いに結構ですねぇヽ(^o^)丿

ところで、足運びと発声はどのようなものなんですか?
一日も早く拝見して勉強してみたいと思います。そのまえに、みのるさんが感じられた事を
出来るだけ詳しくお話頂けませんでしょうか、お願いします。m(__)m
[2003/04/22 15:31:23]

お名前: みのる   
みなさんこんにちは。
先日の日曜日に県剣連の伝達講習会へ行ってきました。受けた講習を今度は
支部の講習会で伝達しなきゃならない(^_^;
ちなみに今回のメインは『木刀による剣道基本技稽古法』なるものでした。
全剣連では将来初心者の審査に導入してもらいたいことのようです。
日本剣道形の要領で9本目まであり「元立ち」「掛かり手」で行います。

基本1: 一本打ちの技
     正面、小手、胴(右)、突き
基本2: 二・三段の技
     小手→面
基本3: 払い技
     払い面(表)
基本4: 引き技
     引き胴(右)
基本5: 抜き技
     面抜き胴(右)
基本6: すり上げ技
     小手すり上げ面(裏)
基本7: 出ばな技
     出ばな小手
基本8: 返し技
     面返し胴(右)
基本9: 打ち落とし技
     胴(右)打ち落とし面

以上が内容です、実際の基本稽古に役立つ有効な稽古法だと思います。(^_^)

ポチママさん
 >今まで全然できてなかったじゃん!って思うと落ち込みますが“見えた!”ので、すごーく気分がいいです。
引き面の要領を会得されたようで何よりです、是非得意技にしちゃいましょう(^_^)

悟将幸さん、わあままさん
子供さんが『宮本武蔵顕彰全国小中学生剣道大会』へ出場されたなんてすばらしい!
自信にもつながるしいい思い出になるでしょうね。

餃子王さん
スランプですか? 停滞するときってありますよね、やはりそんな時は基本に戻るのが一番!
いつになってもどのレベルでも基本の中に本質があるようですね(^_^) 

宗さん
年度変わりが大変だったようですね、まぁあせらないでビールを美味しく飲みましょう(^_^)/□□\(^^ )

ぐにょさん
わたしも今月は時間がとれなくて例のお稽古会に参加できないんですよ、ざんねん(^_^;
 >回りの先輩や先生のアドバイスを自分の身体で咀嚼しながらお稽古する、というのが
 >多くの遅剣の現実的な解でもあり、また、その咀嚼の部分が大きな楽しみに思えます。
まったく仰せの通り、これぞ『遅剣道』ですな\(^_^)/
[2003/04/22 14:32:28]

お名前: 大爺   
餃子王さん、こんにちは、遅くなりましたが京都大会についてお知らせしますね。

>京都大会見に行きたいですが、勝手に見れるものなんでしょうか??
>入場券とか必要なんでしょうか??
>前売りとか??

誰でも無料で見ることができます。
ただ、会場がとても狭く観客席はほとんど立ち席(30席ほどは椅子)ですので、席の確保
が大変です。ただし、一日中観戦される方は少ないようですから暫く辛抱すれば良い席が空く
と思います。
試合は・・・4日錬士の部と教士の一部、5日教士の部、6日教士の一部と範士の部さらに
特別拝見試合となっております。
あっ、3日は各種(剣道・薙刀・杖道・居合道)の形演武があります。
開始時間は、3日・・8時30分、4日・・9時、5日・・8時、6日・・8時30分です。

お暇でしたら是非見学されたらいかがでしょうか、中には元全日本チャンピオンなど一流
の方が出場しますので勉強になりますよ。
[2003/04/22 11:58:59]

お名前: ぐにょ   
こんばんは、ぐにょです。

 さきほど衝動的にインターネットの竹刀屋さんの「進竹刀店」いうところで、「昔ながら
の竹刀」なるものを発注してしまいました。「関東形ながら剣先が大きく、寸胴な姿をしな
がら、振りやすい竹刀です」…と宣伝に出ているものです。あまりにもお稽古に行けないの
でせめて素振りだけでも気分を出してやりたいと思っているんですが、…はて、竹刀にゼイ
タクしたら素振りの質が向上できるかな…???(^_^;

 来週はとても楽しみにしていた一刀流のお稽古と基本練成会なのに、上の子のサッカーの
引率当番が入ってしまいました。うぇ〜ん。サッカーなんか大嫌いだぁ。(また、みのるさ
んに会うチャンスを逃したのかな。)

 悟将幸さん、わあままさんは全国レベルの大会ですか。う〜ん、凄いなぁ。
 ウチの子どもたちは身内の大会だけでアップアップです。近在の大会にも選抜されません。
でもまぁ、私としてはそれでいいかなと思っています。ともかく1年でも長く続けてくれて、
剣道のいろいろな側面を味わってもらえればそれで十分と。(強くなりたい、と本人が望ん
で熱心にお稽古をするのであればそれはそれで良いなぁと思うのですが、ウチの子の場合は
アタマの中がサッカーでいっぱいですからねぇ。)

みのるさん:2003/04/14
>師匠がいればその教えに逆らうなんてできないでしょうけど、師匠の無い身としては自由闊達
>それこそが真骨頂であるわけでして・・・・負け惜しみに聞こえる?(^_^;
 「負け惜しみ」ではなく、「自負」と拝聴しましたが。(^_^)
 良い師匠に随身してどっぷりと師匠の教えに浸って鍛錬を重ねる、というのが剣道修行の
王道なのでしょうが、皆が皆、そういう師匠にめぐり合えるものでもないし、また会えたと
してもこちらの条件がそういう修行を許してくれませんからねぇ。
 そういうことを考え合わせると、回りの先輩や先生のアドバイスを自分の身体で咀嚼しな
がらお稽古する、というのが多くの遅剣の現実的な解でもあり、また、その咀嚼の部分が大
きな楽しみに思えます。

無鉄砲さん:2003/04/16
>ぐにょさんは多くの本を読まれて研究されているんですねえ。
>小生は少しは読みますが,深くはわかりません。
>まだまだ見様見真似という段階ですか。もっとも実際はできないんですけどね。
 あの〜、剣道って「身体を動かしてナンボ」でしょうから、「本にどう出ていた」ってネ
タは恥ずかしいというか、情けないと自分では思ってはいるんですよ。
 でも、本来のお稽古ができないと、欲求不満が昂じて昔の人の剣道修行記みたいなものに
つい手が出て、通勤電車での読み物にしたりしてるというだけのことなんです。別に研究し
ているわけじゃないんですよ。どうかご理解くださいますよう。m(__)m

ポチママさん:2003/04/14
>裂けちゃったよー!左足親指の付け根ー!!
 その後お加減如何ですか?一度痛めるとなかなか治らない(治す時間が取れない?)ので
はないかと思いますが…。どうかムリをなさいませんよう。

ポチママさん:2003/04/17
>本当に研究熱心でいらっしゃる。ペラペラ〜の薄っぺらな私は恥ずかしいでごじゃります。
>きっと深みのある剣道をなさるんでしょうね。
 ポチママさんまでそういうことをおっしゃる。プンプン。

>ぐにょさんの審査会は6月なんですね。お互いにがんばりまっしょ〜。
 ええ、ポチママさんの朗報を楽しみにしています。(^_^)
 私は、1級審査の時は、いつも一緒にお稽古しているオジサン仲間がお相手だったので、
やりやすかったのですが、この次の審査では完全に知らない人とあたると思いますので、ち
ょっと不安だったりします。せめて、これまでいただいた皆さんからのアドバイスどおり、
しっかり切返しを鍛錬して審査に臨みたいのですが。(なんとか少しでもお稽古に通う時間
を作らないと。切返しって独り稽古ではできないからなぁ)

 ではでは。
[2003/04/22 00:47:01]

お名前:   
宗です、オネガイシマース。

 みなさまご無沙汰しておりました。3月から仕事も忙しかったのですが、
パソコンも3台もクラッシュして、やっと直っったところです。
 時間がればもっと早く復帰できたのですが、寝るのが精一杯でアップア
ップの根性なしでした。

 勤めの組織が大きく4月1日に変わりまして、そこへもって長男が大学
に入学、隣の山梨県へ行くので引っ越しも重なって地獄状態。

 今日、久しぶりに次男の高校の練習に参加して、こんなに汗をかく季節
になってしまっていたのに気づく始末でした。

 剣道を始めたばかりの昨年までは、稽古をしていてもどんどん上達する
のが身体で納得しましたが、今日は成長が止まったかなと、ふと、身体が
教えてくれたような気がして、帰宅する車の中で自分に向かう時期が来た
のかなと思っていました。(これで私も高段者、フフフッ)

 なんて冗談にも無理だアアアアアアア。仕方がないので、今年も目標は
いかにおいしいビールを飲むかにしょうっと。

 そこで皆さん!私は出稽古に出かけようと思います。何たって、子分が
四国の高知と、九州は鹿児島、そして茨城は水戸に散らばって待機してい
るんだもんね。みんな自分より高段者だけど。

 そんなこんなで、桜が満開の信州からでした。

アリガトウゴザイマシター。
[2003/04/20 23:04:09]

お名前: 悟将幸   
今日は熊本の大会に行って来ました(息子達)が
やる気満々で泊り込みで行きましたが
2人とも1試合目で負けてしまい早々のお帰りとなりました
相手も悪かったけども残念でしかたありませんでした
しかし、負けた時の子供への接し方は本当に難しいですね。
情けないのは山々ですが叱るわけにも行かず
ついつい嫌味ばかり言っている自分に嫌になります。
そう言えば会場でお会いした、わあままさんは娘さん達チームが初日の団体戦で好成績でした。
私達は知ってる子達が勝ち残っているにも関わらず早々と帰路につきましたが
どうしても納得いかず
家に帰り着くと同時に子供達を区の体育館に連れて行き
親子3人稽古してきました。
来週からも試合が続くんで是非頑張ってもらいたいです。
親が夢中になりすぎかな?
[2003/04/20 21:18:15]

お名前: 餃子王   
お久し振りです。
ネタがなく、拝見ばかりしてました。

剣道のほうは、相変わらずどっしりとした剣道ができず、ややスランプ気味です。
基本からやりなおさないと・・・。

京都大会見に行きたいですが、勝手に見れるものなんでしょうか??
入場券とか必要なんでしょうか??
前売りとか??
[2003/04/20 07:16:12]

お名前: わあまま    URL
私も明日から熊本に旅立ちます。
明日、団体戦。明後日、個人戦と出場します。(娘が…です。)
市民大会の好調を持続してくれて少しでも頑張ってくれたら
私たちもうれしいのですが…
[2003/04/18 23:56:42]

お名前: 悟将幸   
みなさまこんばんわ。
明日から熊本である宮本武蔵顕彰全国小中学生剣道大会に行ってきます
我が家の子が参加する唯一の全国の名の付く大会なんで楽しみです。
1回でも勝てればいいですが・・・・
[2003/04/18 23:00:50]

お名前: ポチママ   
こんにちは〜。
桜は散りましたが、つつじの花がチラホラ咲き始めました。
近くの公園では“うめまつり”“さくらまつり”に続き“つつじまつり”が始まります。
春を感じるウキウキまつり〜♪
市の花がつつじなので街路樹もつつじが多く、満開の頃には濃いピンクの道がとてもきれいなんですよ。

さて、昨日の私は『蚤の剣道』…。
鍔迫り合いから引き面〜ッ!・・・当たらず。
そこで先生のお言葉が「両足いっしょにピョーンと跳びあがってるねー。蚤みたいだ。」
ってなわけで、急遽引き技について教えていただいたのですが、
技云々よりも、足さばきがおかしいことに気がつき、
先生は“上達BOOK”のHide.さんのように袴をまくり上げ何度も説明してくださいました。
しかーーーし!できないっ!!タターンとさがれない…。
後ろにさがろうとする時、右足に重心をおいてターンと跳んでしまう。(ちょっとわかりづらい?)
頭で考えれば考えるほどわからなくなって、しまいには「せんせ〜い、右足が動きませ〜ん。」って
金縛りのような状態になってしまいました。本当に情けなかったデス。
悔しいから、さっき廊下で練習しました。原因がわかりました。
タターンの“タ”が全くなかったんです。床を押す動きがなかったというか…。
(あー、やっぱりわかりづらいですよね、スミマセン)
今まで全然できてなかったじゃん!って思うと落ち込みますが“見えた!”ので、すごーく気分がいいです。

To ぐにょさん
本当に研究熱心でいらっしゃる。ペラペラ〜の薄っぺらな私は恥ずかしいでごじゃります。
きっと深みのある剣道をなさるんでしょうね。
ぐにょさんの審査会は6月なんですね。お互いにがんばりまっしょ〜。
 
To ぽちさん
>子供達がいないとちょっと寂しいような平和なような・・そんな感じがしませんか?(笑)
もう、平和平和!スッキリ爽快ですよ。
今のところパミはぐずることもなく幼稚園バスに乗り込んでくれるので楽チンよ〜。
(母が恋しくないのかー!? 母の愛情が足りないのかー!?って思うくらい楽しそう)
毎日お弁当なんですけど、今はイイ冷凍食品がたくさんあるからこっちも楽チン!(かなり手抜き)
やりたい事が山積みのわりにはタラ〜ンとしちゃって時間が有効に使えていないのが現状カナ。
ぽちさんのお稽古ももう始まりましたか?
本当に基本は大事だと思いますので、焦らずジックリ頑張ってくださいね〜。(怪我に注意)
それから、応援ありがとうございます。自分のペースで頑張りまっす!

To みのるさん
試合だったのですね。お疲れ様でした。
私のような“打った”“当たった”のレベルではないので、
みのるさんの“攻め”と“反省”の文字にとても重みを感じました。
それと同時に、上っていく階段はまだまだずーっとずーっと続いているんだと思うと、
なんだかうれしくもあります。
 
To 大爺さん
祝!京都大会初出場!!
>「全国の剣道人が一年間の修練の成果を披露するもの」
思う存分“大爺さん”を披露してきてくださいね。
大きい声で応援していま〜す!
 
To 無鉄砲さん
お仲間が増えて“新鮮”いいですね〜。
空気が変わると今まで思い込んでいたものが覆されたり、新たな発見があったりして刺激になりますよね。
>今まで指導していただいていた先生が,一番に高段者の先生に駆け寄って稽古をお願いしているのを見て,
>先生も修行者(もっといい言葉がないかな)なんだなと感じてしまいました。
そうそう、私もそういう光景を見た時「おぉ〜、鍛錬鍛錬〜。」と思わずつぶやいてしまいました。
一般練習デビューの報告も待ってまーす。それまで日々鍛錬!?
[2003/04/17 14:06:56]

お名前: 無鉄砲    URL
大爺さん,みのるさん,
京都大会の説明,有難うございました。
おおよその内容わかりました。素晴らしい大会みたいですね。
そう言えば,昨年,うちの先生も行かれたようなことを言われていました。
詳しくは聞きませんでしたが。
[2003/04/17 06:20:55]

お名前: 大爺   
みのるさん
何時からかは存じませんが、称号が必要になっております。

>私は五月のGWに京都と聞いただけで二の足を踏んでしまいまっています。
確かに観光客でごったがえってますねぇ!参加者の中には観光を兼ねて来られる方も多いよう
ですし、七段受審を兼ねての方もいらっしゃいます。
来年はみのるさんも奥様ご同伴で是非お越しください。歓待申し上げます。
[2003/04/16 10:55:31]

お名前: みのる   
あらぁ〜、大爺さんと同時だった(^_^;
大会出場は称号がないとダメなんでしたっけ?
[2003/04/16 10:13:54]

お名前: みのる   
今日は暖かい(暑いくらいの?)日になりそうで稽古での汗もいっぱいかきそう。

大爺さん
おおっ、京都大会出場ですと!うらやましい。こちらからも多数の方が出場されますが
私は五月のGWに京都と聞いただけで二の足を踏んでしまいまっています。
それと、私でも通用するんかいなとか、・・・そんなこんなで一度も出場したことがありません(^_^;
どうぞ思いっきりの晴れ姿を披露してくださいまし\(^_^)/

ポチママさん
 >裂けちゃったよー!左足親指の付け根ー!!
パクッって割れちゃうんですよね、昔はよくなりました、抗生物質入りの軟膏を詰めて
バンドエイド + 包帯だとすぐ稽古中に取れちゃうので剣道稽古用の足袋を買いましたね。
どう言う訳か今は全然裂けません、瞬発力が無くなって動きが緩やかになったのかな。
いい竹刀に出会えてよかったですね(^_^)

剣哲さん
まだ丸の柄を叩いて小判にするの試していません、39だとダメかしらね。

無鉄砲さん
あの、京都大会はですね、トーナメントとかリーグとかで勝ちあがっていく試合ではなくて
6段以上の同じ段、称号、年齢同士の組み合わせで各選手が一試合だけ立ち会う大会です。
各人の1年間の精進を披露する場となっており、有名な剣士の立会いは見ている方も楽しみにしています。ここへ出場したくて6段に挑戦している方も多いと聞きます(^_^)
[2003/04/16 10:11:15]

お名前: 大爺   
おはようございます。今日の大阪は快晴で今年一番の気持ちの良い朝です(^0_0^)

無鉄砲さん、
>京都大会とはどのような大会なのですか。

今年で51回目になるそうですが、演武大会としては99回目だそうです。
昨年の出場者は、剣道=2,073名、居合道=731名、薙刀=89名、杖道=128名
の参加があり、毎年5月の連休に3日間で行われます。参加資格は錬士以上の称号を有する
という事になっております。
一応、勝敗は決しますが「全国の剣道人が一年間の修練の成果を披露するもの」として、参加
する事に価値観を求めておられるようです。お祭りみたいなものでしょうか!
1試合3分間のために北は北海道、南は沖縄からはるばる参加されますので頭がさがります。
[2003/04/16 10:06:09]

お名前: 無鉄砲    URL
ちょっと久々,おはようございます。
新年度の稽古始めということで,昨日約1か月ぶりに稽古しました。正式に中級班で。
軽めの稽古でしたが,小生にはちょうどいいくらいかもね。そうも言っておられませんが。
子供達もママさん剣士の方も皆知っている人々ですが,
お一人,小生より少し若い男性の初心者の方が見えられていて,新鮮に感じました。

ポチママさん
昨日,我々の稽古の後の一般練習を少し見せていただきました。
今まで指導していただいていた先生が,一番に高段者の先生に駆け寄って稽古をお願いしているのを見て,
先生も修行者(もっといい言葉がないかな)なんだなと感じてしまいました。
一般練習も高段者の先生,県のトップクラスの方々から,一般愛好者,小中高校生などいろいろな人が来られています。
小生もそのうちと思いながら,なかなか踏み切れません。

大爺さん
京都大会とはどのような大会なのですか。何も知らない小生です。
昨年京都に行ったとき,武徳殿を覗いてみました。味がある建物でしたが,思ったより小さいなとも思いました。

みのるさん
いつまでも試合ができる剣道は素晴らしいですね。
ところで,京都大会方式とはどのようなものなのですかねえ。

ぐにょさん
ぐにょさんは多くの本を読まれて研究されているんですねえ。
小生は少しは読みますが,深くはわかりません。
まだまだ見様見真似という段階ですか。もっとも実際はできないんですけどね。

ぽちさん
新年度はいろいろ新しくなり,ワクワクするものですね。
昨年度は・・・と考えることもありますが,新しい環境を大切に前進していきたいですね。
[2003/04/16 07:03:25]

お名前: 剣哲   
ポチママさん

小判型の様になったでしょ(^▼^)v
よかった成功 成功\(~o~)/
書いたものの 心配であった剣哲!!・・・

では、
[2003/04/15 18:57:11]

お名前: ポチママ   
こんにちは〜。土曜日に“一般の部”のお稽古に行きました。
そうしたら、裂けちゃったよー!左足親指の付け根ー!!
掛かり稽古の時ヒリヒリするなーと思ったんですけど、
ザックリっていうかパックリっていうか、あ〜ぁやっちゃったーって感じ。
今日のお稽古はテーピングしなくっちゃ。

To 剣哲さん
家にある子供の竹刀を恐る恐る木槌で叩いてみました。
そしたら確かに形が変わるじゃーありませんか!面白〜い!
家では竹刀を触ったことがないポチが、珍しがってその竹刀を握り
ガラスに自分の姿を映して構えの研究をしています。(構えるだけ)
もともとポチの自宅素振り用に用意してあった物なので、
次は素振りをするように仕向けているところです。
いいキッカケになりましたよ。ありがとうございます。

To 無鉄砲さん
中級班でのお稽古はいつからかしら?
柔道でもしっかり汗を流していらっしゃるから大丈夫ですね!
ガンバで〜す!
 
To みのるさん
竹刀を選ぶ時、みのるさんがおっしゃった“バランスがよい竹刀”に
出会えるかどうか祈るような気持ちでしたけど(なにせ安いものしか買えないので)
まずまずの“物”に出会えたようです。
明らかに前より握りやすくて振りやすい。でもそのお陰で“力任せ剣道”復活の予感…。
しかし、審査は頑張りま〜す。(剣道形の4本目がどうも下手くそですが…)

To 悟将幸さん
>一番大変なのは稽古しない嫁さんかな?
ここまで巻き込んでいるのでしたら、もう一押し!
是非ゼヒ奥様も剣道を始められることをお勧めいたします。
カモンカモ〜ン!

To 杉りんさん
>“気力が沸いてこない”状態であります。
いろいろご苦労もあるかと思います。でも私はその真っ直ぐな杉りんさんを応援していますよ。
そして、くれぐれも首はお大事になさってくださいね。
[2003/04/14 14:10:20]

お名前: 大爺   
みのるさん、ご無沙汰です。
久しぶりの試合、不本意な出来のご様子ですが、勝てば良いといった試合ではなく高段者
らしい模範試合をしないといけないのでしょうから難しいでしょうね。

私も5月4日の京都大会に身の程も考えず初出場します。所属剣友会の方々が大勢出場しま
すし、武徳殿までは30分程で行けますので、最初で最後の思い出として申し込みました。
恥ずかしくない立会いを・・・と思っておりますがどうなることやら(^_^;)
[2003/04/14 11:24:35]

お名前: みのる   
昨日は久しぶりに試合をしてきました、京都大会方式で行われる年1回の県の大会です。
攻めて相手を引き出して面に乗ろうと自分から打ち出さないで我慢して攻めたのですが
崩せずお互いに捨てきれないで間合いが近くなってしまって・・・・
お互いに1本がとれず反省するところです。

ぽちさん
『心機一転今年度もマイペース』そうですね、新年度になったことでもありますし
気分新たに行きましょう、稽古がし易い時季ですからね。(^_^)
小判型の柄は試合も審査も大丈夫です、わたしも使ったことがありますが使いよかった
ですね、ただ痛んだときその竹を取り替えるのに柄が小判だと他の竹と合いずらく
ちょっともったいないですが。

ぐにょさん
13日はいい稽古されましたか、基本稽古に時間をかけると後になって活きてくると
思います、何しろ剣道のおおもとですからね。
 >しかし、先生方も師伝や経歴によって微妙に教え方が違うこともありますし、また体型の
 >違いによる動きや構えの違いもあるので、「自分の場合はどうしたらいいのか?」は、まさ
 >しく自分で考えていく「お楽しみ」なのかと考えるようになりました。
そうなのですよ、その「お楽しみ」のおかげで長続きできたのではないかと思っています。
師匠がいればその教えに逆らうなんてできないでしょうけど、師匠の無い身としては自由闊達
それこそが真骨頂であるわけでして・・・・負け惜しみに聞こえる?(^_^;
[2003/04/14 10:14:55]

お名前: ぐにょ   
みのるさん。
 13日はダメになったと嘆いたところですが、お稽古にいけることになりました。有難い
ことにカミさんの用事がなくなったので、子どもの面倒を見ていてくれることになったから
です。うれしやうれしや。(^_^)


>先生方が指導されていることを読み聞きしますと、それぞれの先生が言われていること
>が同じではないんですよね(^_^; 師についていれば師の教えどおりにすればよいので
>しょうが師のいない身としては本やビデオが師匠ですので混乱しちゃいますよね。
 私の場合、先生方のおっしゃっていることを勝手に誤解していて、その間違いに本やビデ
オで気がついて慌てているフシがあります。(^_^;
 それから、本や雑誌に出ていることは試行的なことや試合中心の「応用編」のような記事
も多く、私のような初心者が参考にするのには適さない(のではないかと思われる)ことも
あるようですね。

 しかし、先生方も師伝や経歴によって微妙に教え方が違うこともありますし、また体型の
違いによる動きや構えの違いもあるので、「自分の場合はどうしたらいいのか?」は、まさ
しく自分で考えていく「お楽しみ」なのかと考えるようになりました。
 例えば、ちょうど今、佐久間三郎先生の『続・剣道の手順』を読んでいるところなんです
が、そこに持田盛ニ範士の逸話として「和田さんは身長175Cmで先生は171Cmです
のに両手を広げて比べると先生の方が両手の指の分だけ長いのには驚きました。」と出てい
ます。これだけ体型が違うと、使う竹刀や柄の長さなども「成人男子なら三九で柄革は三八
のね」なんて一概に言えないな、と思えるわけです。さてさて私の場合は…???

>わたしの場合ですが、左右の親指と人差し指の間のVの字が竹刀の柄革の中央の縫い目に
>来るようにしています、あと問題は手の平の中の竹刀の通り方でしょうか、これによって
>握り方がぜんぜん違ってきてしまいますね。これも人によって様様だと思います。
 「V字の部分を中央にする」というのは言葉としては知っていた(つもり)のですが、
「上から持つ」のほうが強く意識に上ってしまって、手首を内側に絞りすぎる形になってい
ました。このあたりをこれからのお稽古で注意してみることにします。(少しでもリラック
スした構え&打ちになるといいな。(^_^) )

ポチママさん
>我が道場の遅剣四人衆は5月の初段審査に向け頑張ってますよ。
 おお、5月ですか。良い結果が出ることをお祈りしています。
 私のところは6月と聞いています。この2ヶ月ほど稽古が不足しているので、心機一転、
私も頑張らねば。

ぽちさん
>お稽古も風邪で休んだり、年度がわりで休みになったりで、長らくいけませんでした
 私もです。特に小学校を稽古場にしている剣友会では卒業式入学式の関係で一カ月半ほど
使えなくなりますし、花粉は飛びまくるし、不順な気候で風邪を引きやすくなるし、年度末
で仕事はキツいし…。とお稽古が足りなくなっている言い訳でした。(^_^;

>握りが小判型の竹刀って審査や試合で使っても問題ないのでしょうか?
 問題ないみたいですよ。(少なくとも規定には柄の形は載っていませんよね)
 この件、何人かの先生にお聞きしたところ、小判柄は手の内が良くなるということで推奨
される方が多かったですね。ただ、先生によっては小判型を嫌う方がマレにいらっしゃると
は聞きました。(なぜだかは聞きそびれましたが。)ひとつには、壊れた場合に部材の使い
まわしができにくいので敬遠されるということもあるようです。でも、普通の竹刀でも、わ
ざわざフシを合わせて買っている方は少ないと思うんだがなぁ…?
[2003/04/12 22:35:13]

お名前: ぽち   
こんにちはです。

またまたご無沙汰してしまって済みません・・・。(^^;;;
こちらにカキコすると、いっぱい書いてしまって家事、その他の事をほっぽってしまうので、
ちょっとサボっておりました・・・。``r(^^;)ポリポリ
それと今年の桜は素晴らしくキレイで、お花見がてらお散歩したり愚息達&友達&そのお母さん友達と
お弁当持って公園へ遊びに(喋りに?)行き、疲れてPCやりながら居眠りしてる事もしばしば…。(笑)
お稽古も風邪で休んだり、年度がわりで休みになったりで、長らくいけませんでしたので
剣道ネタもありませんでした。
ですが、一昨日やっとお稽古再開(ただし、この日はトロだけ…(^^;;;)しましたので、また
お邪魔させて頂きますね〜。

その水曜日のお稽古なのですが、新しい子達が4人ぐらい入ったとの事でしたので会えるかな〜?
とちょっぴりワクワクしながら行ったのですが、日曜からだったらしく来ませんでした。
おかげで、トロ達は今まで教えて下さっていた先生に最後(?)のお稽古をして頂く事が出来ました。
いいなぁ・・・。(笑)
と言うのも、その先生は初心者を毎年専門に教えておられるらしく、始めて1年経つともう一つ
別のクラスで別の先生方に教わる事になるのです。
その先生にはとても丁寧に解りやすくご指導頂けたのでとっても残念です。
それに、防具装着組とつけない‥もしくは胴のみ装着組に分けてお稽古するとはいえ、
人数の多いクラスになるので、これまでみたいに丁寧にご指導頂く事ができなくなりそう・・・。
まだまだ基本の不十分な私としては不安なのですが、その先生が「時々みていますから、
今の感じで頑張って下さい。」とトロ達に仰られたお言葉を胸に、心機一転今年度もマイペースで
頑張りま〜す。(^^)

ポチママさん、パミちゃんご入園おめでとうごさいま〜す♪
子供達がいないとちょっと寂しいような平和なような・・そんな感じがしませんか?(笑)
私の場合、しばらく経ったら生ごみを出した後のような爽快感を覚えていましたけどね・・・。(笑)
(なんつー親や・・・。(^^;;;)
それと、いよいよ昇段審査にチャレンジなんですね!私が言うのもなんですが、ポチママさんなら
きっと合格できると思いますので、頑張って下さいね〜!私も応援してま〜す。ヽ(^^)ノ

ところで、質問なんですが・・握りが小判型の竹刀って審査や試合で使っても問題ないのでしょうか?
私も握力が弱いせいか、しょっちゅう気をつけないと竹刀が回っちゃうんですよね・・。(^^;;;
高そうだけど、一度試してみたいなぁ・・・。    では、またです。
[2003/04/11 15:58:12]

お名前: みのる   
我が方は今まさに桜が満開です、あしたの雨でだいぶ散るでしょうか。
去年は今ごろ葉桜でしたが今年は入学式に桜が満開なので新入生とマッチして
とってもいい春の雰囲気ですね。
新学期になって私が行っている剣道教室は中学生になった子が1人だけだった
のとまだ新しい希望者の子がいないのでほとんど先月と同じです。
私ここのところあまり稽古が出来ていなくて、休んでいるとなんとなく
体が重くてかったるくてどっか内臓でも悪いのかと思うほどだったのですが、
夕べ一週間ぶりに稽古をしましたら今日はほんと体の調子がいいです、
やっぱり剣道人は稽古をしなきゃだめだってことですかな(^_^)

ぐにょさん
 >竹刀の持ち方のところで、いけない例として「『上から持つ』を遵守してし
 >まうと、手首が窮屈になってしまいスムーズな竹刀さばきができなくなる」というのが写真
 >入りで出ているんですが、これが、私の竹刀の持ち方そのものなんですよ。
先生方が指導されていることを読み聞きしますと、それぞれの先生が言われていること
が同じではないんですよね(^_^; 師についていれば師の教えどおりにすればよいのでしょうが師のいない身としては本やビデオが師匠ですので混乱しちゃいますよね。
そんな時、一度はその先生が言われてるように稽古してみることだと思います。
目から鱗の場合もありますしそうでない場合もあり、自分に適していると思われることを
取り入れれば良いのではないでしょうか。
わたしの場合ですが、左右の親指と人差し指の間のVの字が竹刀の柄革の中央の縫い目に
来るようにしています、あと問題は手の平の中の竹刀の通り方でしょうか、これによって
握り方がぜんぜん違ってきてしまいますね。これも人によって様様だと思います。

ポチママさん
5月が昇段審査ですね、ガンバです、応援しています(^_^)
[2003/04/11 13:53:43]

お名前: ポチママ   
こんにちは〜。
ポチは今日から給食開始、パミは今日からお弁当(ピカピカの新入園児でーす!)
只今とっても静かな時間を満喫中です。

さて、新年度の我が道場、小学生は9名でのスタートです。ちょっと寂しいのですが、
スポ少に加入していませんし、積極的にお仲間を募集しているわけではないので仕方ないですね。
しかも、市内大会レベルなら必ずメダルをもらっていたエースが卒業してしまい、寂しさひとしお。
さらに、新6年生は1人もおらず…。勢いっ!みたいのものは微塵もありません。
しかし、ある先生は「長〜い目でみて育てていく。」と
またある先生は、「このメンバーでしっかり稽古すれば、この先結構楽しみだよ。」と
おっしゃってくださいます。あぁ、よい先生方に恵まれてよかったヮと思いつつ、
“このメンバー”にポチも入っているのかしら?なんて親としては思ってしまうのですけれど…。
皆さんのところはどうですか?お仲間増えましたか?

そうそう、我が道場の遅剣四人衆は5月の初段審査に向け頑張ってますよ。
とりあえず剣道形5本覚えるのに必死です。おじさん、おばさんの頭はカチコチで覚え悪し…。
[2003/04/10 11:01:34]

お名前: ぐにょ   
みのるさん
 先日も私が欠席してしまったためにお会いできませんでしたね。とっても残念です。

>わたしも一刀流の木刀を買っちゃいましたよ〜ヽ(^^)ノ
>今度いつかいっしょにお稽古できますね、たのしみ。
 本当に私も楽しみにしています。ただ、残念ながらこの13日も19日も所用が入ってし
まいお稽古に行けません。(T_T)
 せめて、26日は午前だけでも参加したいと切に願っているところです。

>『一刀流極意』なるものを仕入れたとは、並々ならぬご決意とお見受けいたしましたぞ(^^)
 『一刀流極意』は内容も充実していて教則本としても有難い書籍なんですが、全部で642
ページもある上に装丁もハードケース入りの特上版ですから、手軽に通勤の最中に読むとい
うわけにいかないのが残念なところです。でも、型の名前と動きの順番だけでも覚えておこ
うとヒマを作っては読んでいるのですが、これがなかなか…。(^_^;

 ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 『剣道日本』の5月号の「もう一歩上の剣道・第2回・構えをつくる(下)」という記事
を読んでいてハタと困ってしまいました。
 というのは、竹刀の持ち方のところで、いけない例として「『上から持つ』を遵守してし
まうと、手首が窮屈になってしまいスムーズな竹刀さばきができなくなる」というのが写真
入りで出ているんですが、これが、私の竹刀の持ち方そのものなんですよ。
 ほら、小学生に「竹刀を横から持ってはいけない!」というんで、しこたま上から持たせ
るじゃないですか。私も根が素直なもんですから、本当に真上よりも手首を捻り込むくらい
にして竹刀を持つようにしてきたんです。(だから、よけいに右肘が伸びすぎてしまってい
たのかな)
 で、記事にあるように「左右の拳の親指第2関節を結ぶ線がヘそに垂直になるように竹刀
を握る」と、どうも竹刀を振りかぶりにくいような気がして…。どっかおかしいんだろうなぁ。

 …と、またまた迷いに迷うぐにょでありました。(^_^;
[2003/04/09 22:50:42]

お名前: みのる   
ぐにょさん
わたしも一刀流の木刀を買っちゃいましたよ〜ヽ(^^)ノ
今度いつかいっしょにお稽古できますね、たのしみ。
『一刀流極意』なるものを仕入れたとは、並々ならぬご決意とお見受けいたしましたぞ(^^)
[2003/04/07 11:13:46]

お名前: ぐにょ   
こんばんは、皆さん。

杉りんさん。
>とかいいながら昨日も稽古に行ってきたんですがやっぱ休むとダメですね。
>グングンへたくそになっていっちゃってます。(笑)
 ドキッ!。
 私は3月16日の試合デビュー以来、防具をつけたお稽古が全然出来ずにいます。来週に
は復活したいんですが、こうなると足がもつれそうでコワい。(T_T)

 お稽古ができなかった理由を延々書いてしまうとよけい落ち込んじゃうので省略しますが、
体を動かせなかったのでせめてもお勉強しようと思って『一刀流極意』を買い込んじゃいま
した。
 最近せっかく小野派一刀流のお稽古に参加させてもらえるようになったので、ここはひと
つ一刀流のバイブルとでも言うべき本書を読んでおかねばと思ったからです。ちゃんと読破
したかって?…聞かないでください。(^_^;

>昨日も中学生の“小手”対杉りんの“面”対決で約20回連続勝負をしてしまいました。
>微妙なタイミングで勝負がつかず、最後には双方が大笑いしてしまいました。
>(最後の最後の勝負では勝ちましたけどね。エッヘン)

 すごいなぁ。中学生の出小手に対して真正面から面で挑戦して最後には勝ちを得るなんて。(@_@)
 やっぱりこれはひとつ松山へ伺って秘伝を伝授していただかねば。

ポチママさん。
>急きょ先生が貸してくださった竹刀は、小判型の竹刀。
>すごく握りやすく、軽く振りかぶれる感じがしました。いいな〜欲しいな〜。
 小判型は私も2月まで使っていました。使いやすかったですね〜。特に弦が横向いたりす
るのを気にしなくて良いのが有難かったです。(特にスタンダードな黄色の弦をつけちゃう
と見えにくくて横向いてても気がつかなかったりするんですよ)
 で、また、小判型を買いたいと思っていたのですが、先日、剣道具屋さんで手にした真竹
を使った古刀作りの竹刀(柄は丸型)がとっても感触がよかったので次にはこちらを入手し
たくなってしまいました。今までは、胴張りの先細でないと重くて振れないと信じていたの
ですけど、古刀作りでもとっても気持ちよく振れるのですよ。振りやすさって単純に重さと
かモーメントで決まるのではないんですね。(でもお値段が9千円もするんです。簡単には
買えない…)

親馬鹿一刀流さん
>一刀流の木刀買っちゃいした。
 お、親馬鹿一刀流さんもお買いになりましたか。続々と一刀流の木刀が売れるので業界で
は不思議がっているかもしれませんね。(^_^)
 私はここのところ続けて3回も練習にいけず歯軋りしているのですが、素振りだけはボツ
ボツやっています。でも、切り落としの練習って自宅ではできないのでとても残念です。な
にか打ち込むモノを作れないか考えているのですが…。

 ではでは。
[2003/04/06 20:48:45]

お名前: 杉りん   
おはようございます。

いやはや皆様お久しゅうございます。
今まで利用していたプロバイダーさんが閉鎖してしまいまして
インタネもメールもできない状態にありまして、
現在ネット屋さんにて?カキコしてます。(入力しにくいのなんの)

えー、ただ今の私の状態なんですが、“気力が沸いてこない”状態であります。
ま、ちょっと小休止ってとこでしょう。
とかいいながら昨日も稽古に行ってきたんですがやっぱ休むとダメですね。
グングンへたくそになっていっちゃってます。(笑)

子供の手前ズル休みするわけにもいかないので前半の稽古(元立ち)は
なんとかこなしますが後半の居残り稽古(大人中心)はパスしてます。
それでも稽古終了後には首が回らず左手がビンビン痺れてます。

そんな状態でも稽古時は打ち込みに集中してしまって、
昨日も中学生の“小手”対杉りんの“面”対決で約20回連続勝負をしてしまいました。
微妙なタイミングで勝負がつかず、最後には双方が大笑いしてしまいました。
(最後の最後の勝負では勝ちましたけどね。エッヘン)

さあ、明日は剣道会のお花見。
最近お稽古を頂戴していない先生方に、お詫びの意味も含めて男芸者をばしてきましょう。

それではまた。
[2003/04/05 09:11:15]

お名前: みのる   
悟将幸さん、お引越しどうも。
剣道一家ですね、それにしても父息子3人稽古場所がバラバラなんておもしろ〜い(^_^)
試合で兄弟対決なんてのもありそう・・・あ、学年が違うから無いか。
社会人は思うように稽古できないのは仕方ないですよね。
[2003/04/04 09:12:29]

お名前: 悟将幸   
早速引越しました。

今日も稽古行ってきましたが、参加者が多くあまり稽古できませんでした。
今日の我が家は長男は道場、次男は武道館の剣道教室、私は区の体育館の稽古会と
みんなバラバラの場所での稽古になり嫁さんが車であっちこち移動してました
一番大変なのは稽古しない嫁さんかな?
今月は日曜日全て長男の試合の送り迎えのため稽古できそうになく
土曜日の稽古も春休みで休み
唯一の木曜日も仕事次第では行けないので
今月はあまり稽古できそうになく
欲求不満になりそうな今日この頃です。
[2003/04/03 22:57:35]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る