記事タイトル:遅剣のみなさま12 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: 悟将幸   
剣道時代見ました
Hideさんの横がみのるさんですか?
なんか凄い連載が始まりましたね
Hideさん、くにさん頑張ってください。

でまたまた100オーバーしましたんで
引越しします
今回は早かったような気がしますが
[2003/02/24 22:35:08]

お名前: くに   
すいません。執筆者のくにです(^_^;)
無断で、第一回電剣の写真、使っちゃいました。お許しを…m(_ _)m

このコーナー、電剣関係の楽しい話題を連載していきますので、ご期待下さい。

ぐにょさん
1級合格おめでとうございました。初段に向けて頑張ってください。
ぐにょさんなら、きっと合格しますよ〜。

大爺さん
おひさです〜。東京に来たら声かけてくださいませ〜(^^)/~~~
[2003/02/24 21:19:03]

お名前: みのる   
大爺さん
え〜っ、くにさんの執筆した"k-netの快楽"と言うのに私が写ってるのですか。
まだ剣道時代、本屋さんが届けてくれない、早く来ないかな、でもどんなのかちょこっと心配(^_^;
[2003/02/24 20:20:39]

お名前: 大爺   
つづけての書き込み失礼いたします。

みのるさん
>ハイ、楽しかった・・・のかどうか目が回るような毎日でしたが、今はちょっと淋しさが・・

よ〜くわかります(^_^;)
奥様はもっと大変だったんじゃないですか。

ところで、今月発売の剣道時代4月号に"k-netの快楽"という連載ものが掲載されました。
くにさんの執筆ですが、みのるさんがバッチシ写ってますね(^_^)
次号からまた楽しみが増えます。
[2003/02/24 13:16:19]

お名前: 大爺   
ぐにょさん、先ずはおめでとうございます\(^o^)/
>しかし、審査って、本当に日頃無意識にできていることだけしか出せないものですねぇ。
おっしゃる通りですね、できることが出し切れれば大したもんですよ!
その調子で初段もクリアーして下さい。

>大爺さんは名古屋ですか?
いえ大阪です。(^_^;)、東と西の間でどうかなぁと思ったもんですから。

杉りんさん
昨年高松で稽古会やりました!大阪と四国(愛媛・香川)の電脳剣士20名位で、楽しかった
ですよ。次回はご案内しましょうか?

梧将幸さん
>腕にフィットする程締めたほうがいいのか、篭手と腕の間に余裕を持たせて緩めとくほうが
>良いのかどっちがいいのですかね、好みの問題かもしれませんが
>もし締めたほうがいい場合は、締めたことによって余ってくる紐は
>適当に編むんですかね、切るんですかね?

そうですね、あまりきついと打たれたときに痛いですし、緩すぎますと小手を打たれ易いです
から、私の場合は、大体平行になる位にしてます。
もし紐が長いようですと切って、端を綿糸か何かで始末します。余ったままですと着装が悪い
と思われ、昇段審査などでは不利だとおもいますよ。

宗さん
>ええーい、こうなりゃ宗はどこへでも行きます。
頼もしいかぎりです\(^o^)/
[2003/02/24 11:49:03]

お名前: みのる   
皆様、お久しぶりです、ようやっと息子一家台風が通り過ぎていきました。
日替わりメニューで初めての日本を堪能してくれたようでホットしてますが、疲れた・・・。
食事が大変なんですね、13歳の上の孫娘は見た目はイギリス人ですが
食べ物は日本食なんでもOKで刺身も大好きなんですが、嫁さんと下の12歳の
孫娘は日本食がぜんぜんダメでして、私が行きたい寿司屋もお刺身の美味しいお店にも
連れて行けず、中華料理店や焼肉店ならOkでした。
お気に入りは行きつけの居酒屋さんでしたね。
剣道の稽古も見せてやりたかったのですが、2週間あっと言う間で時間がとれず
残念でした。
やっとこのトピを読み終えたぞ、なんかえらい話が持ち上がっているようで・・・

大爺さん
と言うことで孫達を洗脳できませんでした(^_^;

ぐにょさん
まずは1級合格おめでとうございます、六月には有段者ですね!
 >真向法は鈴木前都知事がやっていたのでマスコミに取り上げられていましたよね
そうでしたか、私は稽古に行った道場の先生に教わりました、初めは体が硬くて大変でした。
 >で、遅剣ならではの基本技稽古会をやるのなんてどうでしょう。(みのるさんにも来てい
 >ただいてご指導をお願いできるといいんですが。(^_^;
今もって基本についても勉強中の身ですので参考になるかどうか・・・
私自身、見様見真似できたものですからスタンダードではありませんでどうかなと思いますが、
多分皆さんが経験される、もしくはされてる事は経験済みだと思います(^_^)
実現できるといいですね。
 
ポチママさん
 >今頃“グランパ”はとびっきり楽しい時間を過ごしていらっしゃることでしょう。
 >超充電ですね
ハイ、楽しかった・・・のかどうか目が回るような毎日でしたが、今はちょっと淋しさが・・

宗さん
 >日本を離れている間にすごいことになっちゃっているんだから知らないよ。
 >みのるさんが師範ですよ。お願いしますね。
上に書いたとおりイギリスに居る向うの嫁さんを貰った息子一家が我が家に来ていたんです(^_^)
師範なんておこがましいですよ、HIDEさんみたいにプロじゃないんですから(^_^;

悟将幸さん
 >みのるさん最近見かけないと思ってましたら
 >海外でしたっけ?
今年はこちらから行く代わり向うが来ちゃったので海外はまた次の機会になりました(^_^)
[2003/02/24 11:21:30]

お名前: 悟将幸   
ぐにょさん一級合格おめでとうございます。
各地で級、段の価値に差があるように思いますが
私達の地域より大変のようですね、本当におめでとうございます。

>遅剣の稽古会の後のじゃんけん大会に出品
>されるそうで、ありがとうございます。
え〜っ冗談でしょう、勘弁してくださいよ
また、こつこつへそくりしなくてはいけませんね
皆様も覚悟していてくださいよ
[2003/02/23 22:46:52]

お名前: ポチママ   
To ぐにょさん
おめでとうございま〜す!! わーい、わーい、やったー♪
6月が初段審査なんですね。この勢いで頑張りましょ〜!
私も頑張っちゃうぞー。
[2003/02/23 21:44:10]

お名前: 無鉄砲    URL
ぐにょさん
1級合格おめでとうございます。
3年半いろいろなことを乗り越えての合格,
また,中学生との形の稽古と多くの思い出があるのでしょうね。
小生も追い掛けていかないとね。
さてさて,いつのことになるのかですけど。
[2003/02/23 18:19:39]

お名前: 餃子王   
ぐにょさん

一級合格おめでとうございます!!
ぐにょさんは、電脳稽古会にいろいろとご参加されているようですね。

初段目指して頑張ってください!!

そういう自分も負けないよう頑張らないと・・・。
[2003/02/23 18:04:48]

お名前: 親馬鹿一刀流   
ぐにょさん
1級合格おめでとうございます。
初段兆戦は6月ですか?初段はなんと言っても切返しです。
正しい切返しが出来ればそれだけで初段と言われています。
私が考えますのは、ゆっくりでかまわないから大きな打ちでペースを変えないで、連続
5回切返しが出来れば無条件で合格と思っています。
私も未だに切返しを正しく出来るようになりたいとお稽古しておりますので某基本稽古
会で、共に研鑚していきましょう。
[2003/02/23 16:21:55]

お名前:   
宗です、オネガイシマース。

 まずはもって、ぐにょさん「1級合格」おめでとうございマース。(^^)/
 3年半と言ったって、ひとそれぞれ都合もあることだし、オリンピックのことを思え
ば短いかな。
 なーに、これからきっとターボが効いてくるんでしょう。
 では、みなさんカンパーイ。不肖、宗が音頭をとらせていただきました。次の方どう
ぞ。m(_ _)m

 「閑話休題」

 さて、杉りんさんと剣哲さんへお伝えしたいのは、宗が小手の名手とのことですが、
どうして海を渡って四国と九州に行ってしまうと話が変わってしまうわけ。
 本土では宗は小手の迷手なんですが。(-_-)キッパリ

 確かに「かすめ取るような」「お相手の動きを止めるような」小手を打ちたいとは申
しましたが、ウテルとは一言も言ってはおりませんです。
 打たれたことならヤマほどあります。(爆)

 そんなんで、杉りんさんへ打ってあげたいのは山々なのですが、打てまシェーン(泣)

 ところで、悟将幸さんの篭手の話ですが、遅剣の稽古会の後のじゃんけん大会に出品
されるそうで、ありがとうございます。
 私は余った篭手ひもは切っています。それと自分はしてませんが洗った後にはハンド
クリームを薄ーく薄ーく塗ると良いそうです。(聞いた話で)

そういえば、遅剣の稽古会場地に四国というのもいいですね。でも、出張先に四国高山
は残念ながら無いなあ。

 せっかくポチママさんが旅の支度をしているのなら、旅になるような距離を作らない
と拙いかしら。
 逆に近場でもいいんだけれど、名古屋とか大阪も私のエリア外なのが気になるところ
で、ええーい、こうなりゃ宗はどこへでも行きます。

 餃子王さんがギョウーザ焼いてくれるのならご飯もって、ついでに防具をもって出か
けますね。(オッと、不謹慎な発言が)

 さてと、ところで何処へ出かければいいんだっけ(ペラペラと出張命令書を捲る音)

早く、剣道がシターイ。 アリガトウゴザイマシター。

    
[2003/02/23 14:57:26]

お名前: ぐにょ   
 1級審査、無事合格しました。苦節(?)3年半、やっとたどりつきました。(^_^)
これも電脳剣士、とりわけ遅剣の皆さんの激励とアドバイスのおかげと思います。ありがと
うございました。

 しかし、審査って、本当に日頃無意識にできていることだけしか出せないものですねぇ。
意識して練習しているくらいのレベルではどうにもならない。あっという間に終わっちゃうし。

 今回の審査には男性24人、女性8人が受審していました。
 合格率は…100%。(長野県の方がみたら憤慨しちゃうかもしれませんね。)
 まぁ、毎年100%というわけではなくて、形をしっかり覚えていなかったりする場合は
落ちているそうですが。

 大人は私のほかは遅剣オヂさん仲間の1人だけで、結局実技審査も形もこの方とでしたの
で、その意味ではやりやすかったです。
 一緒に受審した仲間の中学生たちも無事合格したのでそれも嬉しかったですね。今回受審
したのは同じ中学生でも普通の子(=日頃、試合とかには選抜されないメンバー)だったの
で、親御さんたちの喜びようもひとしおといった感じでした。
 この中学生たちとは形を覚えるために普段のお稽古とは別に集まって練習をしました。お陰
様でこの子たちとはちょっと仲良くなれて「お友達」気分が味わえています。(^_^)
 さぁ、次は6月の初段審査に向けてまたお稽古ガンバロー!

p.s. 今朝はキンチョーのあまり右目の白目の部分が真っ赤に出血してしまっていました。
なんてストレスに弱いんだろ〜。さすがは遅剣虚弱派だけのことはあるなぁ>私。(^_^;
[2003/02/23 12:20:26]

お名前: 餃子王    URL
ご無沙汰いたしました。

花粉症がひどくて今も微熱があります。
その割りにはスキーに滋賀県くんだりまで出かけ、剣道も父子ともに最近さぼり気味です。
いけないことです。

それにご無沙汰しましたのは、僕は厳密にはリバ剣なものでちょっと最近気後れしまして。
ずーと皆さんの書き込みは拝見していたんですけれど・・・。

遅剣オフ会、名古屋か大阪でしたら、是非参加したいのですが・・・。

リバ剣の僕でもよろしいでしょうか??


よろしくお願いしまーす!!!
[2003/02/22 19:08:55]

お名前: ポチママ   
こんばんは〜。

To 大爺さん
>良いことじゃぁないですか!それだけ真剣さが出てきたんですよ(^O^)/
そう言っていただけると…。本当にありがとうございます。ほろり…。
>そこまで考えることもあるめぇ!(笑)
ちょっと大袈裟でしたね、失礼致しましたぁ。
>息子さんと同じ事で頑張れる楽しさで良いんではないですか・・・・今のところは
確かにそうですね!始めたばかりの頃はポチに「あーだのこーだの」色々聞いたりして、
そんな会話も楽しんでたんだった。剣道に関しては親子というより“同志”なんですものね。

>賛成です!\(^o^)/・・・・名古屋あたりで!!
おっ、名古屋なら近い!いちばん可能性が高い!えっ、すでに計画があるとか?
そういえば、ここのトピには大阪のかたが多いように思われますが、
“遅剣in大阪”っていうのもすぐに実現できそうですね。

To 宗さん
>ホレッホレッホレ、回り道しとる暇なんぞないでエエ。
ほんまや、ほんまや〜。書き込みが済んだら廊下で摺り足・開き足してこよーっと。
旅の準備もしなきゃ…って気が早い!?

To 杉りんさん
剣哲さんのところで見せていただきましたョ。
>そんなこんなで遅剣のライバル二人は「また来年も会おう!今度は負けないぞ!」と
>握手をしてお別れしたのでありました。
ん〜、爽やかですね!いいお稽古だったんですね。
>できたら三段くらいにしていただけたら嬉しいっすけどね。(^^ゞ(でへへ))
杉りんさんなら軽くクリアしてしまいそう。待てぇぇぇい!
>もう『なんだチミは?』って感じです。
なにをおっしゃる。動画を鑑賞した後「なんだチミは!やられたぜ。」って感じでしたよ。

>瀬戸内の魚は美味しいぞな。道後の湯は最高ぞなもし。
くぅぅぅ。魚食べたーい!じゃこてん食べたーい!じゅるる〜。あっ、お稽古も。

To ぐにょさん
審査会、頑張ってくださいね!
そうそう、剣哲さんはココですよ→ http://www.chatski.com/hobby/kendou/
>遅剣・ミニオフ稽古会、ホントにやりたいですね。
>内容は、私としてはウォーミングアップとクールダウンをたっぷりやりたいところです。
ん、現実味をおびてきましたね〜。参加したいなぁ。まわりの理解が得られれば…。

To 悟将幸さん
お体の具合はいかがですか?
篭手を購入されたのですね。って、え?もうお稽古しちゃってます?
一雨ごとに暖かくなり、春は近づいてくると思いますが、くれぐれも無理なさいませぬよう。
[2003/02/22 18:44:19]

お名前: 悟将幸   
う〜っいかんいかん
ついつい見る読む専門になっちゃって
遅剣稽古会の話で盛り上がってきてますね
ここは私が主催者に立候補宣言といきたいとこですが
しかし自分も出張でもないかぎり県外には行けそうにないしな(T_T)
本当適当な場所でみなさんが参加できる稽古会が実現できればいいですね

杉りんさん福岡に来とったと
お手合わせ願いたかったバイ
今度来る時は教えてくれんね

みのるさん最近見かけないと思ってましたら
海外でしたっけ?

ところで防具のことなんですけど
私は譲り受けた防具からスタートし
こつこつお金貯めてマイ防具を1品、1品揃えていってますが
このたび手刺しの篭手を購入しました
今更なんですが、この篭手の紐なんですけど
腕にフィットする程締めたほうがいいのか、篭手と腕の間に余裕を持たせて緩めとくほうが
良いのかどっちがいいのですかね、好みの問題かもしれませんが
もし締めたほうがいい場合は、締めたことによって余ってくる紐は
適当に編むんですかね、切るんですかね?
また篭手のお手入れでアドバイスありますか

ではまた失礼しました。
[2003/02/22 15:44:05]

お名前: ぐにょ   
 遅剣・ミニオフ稽古会、ホントにやりたいですね。
 かりに東京でやるとしたら、参加者何人くらいになるでしょうか。5人くらい集まればカ
タチになるんだけど…。

 場所は、できれば交通の便がいい都心部の運動施設が使えるといいのですが、私の心当た
りは東京でも不便な西東京市の武道場くらいしか思い浮かばないのです。(T_T)
 ひょっとすると中野区の学校の体育館が使えるかもしれませんが、これは調べてみないと
確実なところは分からないし。(交通の便は西東京市よりはマシという程度)

 内容は、私としてはウォーミングアップとクールダウンをたっぷりやりたいところです。
ウォーミングアップを15分くらい、クールダウンは30分くらい。(普段はクールダウン
は「ない」のも一緒だからなぁ)
 基本技の稽古は何か「工夫」を持ち寄るようにしたら楽しいでしょうね。ビデオ撮りも一
案ですが、時間がかかるのが難点かな。

 懇親会は意外に難しそう。防具をおいておく場所、とか、汗のニオイが気になる、とかい
ろいろひっかるかもしれませんね。(ファブリーズの大量散布で対処する?…う〜む)

 大爺さんは名古屋ですか?電剣の稽古会って東京だけでなく各地で計画されるようですか
ら、ぜひどこかでお会いしたいですね。
 現在、具体的に動いているのは石川県のけん爺さんのところのようです。温泉付き稽古会
を計画中、という声も聞こえているのでとっても食指が動くのですが、ハテ、軍資金と家族
の説得が難関だぁ。
 
to 杉りんさん。
 九州遠征、羨ましいです。(「剣哲氏の“遅剣いこいの広場”」のURL、教えてください。)し、しかしいつのまに杉りんさんは「廻国修行の武芸者」になっちゃったの???凄
いなぁ。

>剣哲さんとも話したんですけど宗さんって小手の名手でしょう
 うわわ、みなさんお互いによくご存知なんですね。すでに交流稽古とか試合とかしている
んですか?遅れているのはぐにょだけ??

>待った!!四国の松山も立候補させていただきたい
 「瀬戸内の魚は美味しいぞな。道後の湯は最高ぞなもし」クラクラしてしまいました。そ
ういえば、航空会社で「1日乗り放題チケット1万円」という日がタマにあるそうですね。
そういう日に設定していただければ参加できるかな。(^_^)

 ではでは。
[2003/02/22 14:55:30]

お名前: 杉りん   
こんにちは。
久々の登場。杉りん参上仕る。

今週の火曜日から九州入り(お仕事がメイン)してましたとです。
鹿児島、天草地方と渡り、20日には福岡で我がライバル剣哲氏とお稽古仕った次第でごわす。
詳しい模様は剣哲氏の“遅剣いこいの広場”でみていただきたい。

剣哲さんは思っていた通りの剣士でごわした。
堂々とした体格から繰り出す面に気圧され気味じゃったけんが
『一歩も下がるもんか、こんちくしょうめ』と思っとったとですが
ビデオを見てみると下がりっぱなしの自分がそこに・・・。
気でも技でも完敗でごわした。おまけに反省会でのビールの飲みっこでも三杯分負けたとです。
九州恐るべし、剣哲恐るべし。杉りんヘコみっぱなし。

24才で上段をとられる先生ともお稽古させてもらったとですが、
遠慮なく思いっきり突きを入れたらハズれて肩に入り、こちらが竹刀を抜こうとする前に
「ずどーん」と両腕をおろされました。瞬間、僕の竹刀が“メキッ”と音をたてて
弓なりにしなっているではなかですか。
なんちゅう腕力。突いても突いても下がらない。『これが上段なのか』と実感しましたとです。

そんなこんなで遅剣のライバル二人は「また来年も会おう!今度は負けないぞ!」と
握手をしてお別れしたのでありました。


to 宗さん
>(4)引き面・・・・タメがない、貯金もない。後がない!だから縁が切れない。
うまいなあ〜。(^^) 剣哲さんとも話したんですけど宗さんって小手の名手でしょう?
是非一度 宗さんの小手を味わってみたいです。

to  親馬鹿一刀流さん    

>腰と首の調子いかがですか?無理は禁物ですよ。私もふくらはぎを肉離れしてしまいました。
ありがとうございます。
実は今回剣哲さんちの道場で左ふくらはぎが“ピキッ”となりました。(^^;
『ありゃ?肉離れかいな?』
と思ってましたが単なる“ひきつり”でした。笑
翌日は体中に湿布を貼って運転したので車中湿布の臭いで充満してました。(^^;ゞ

to ポチママさん
>“私は何に向かって剣道してるんだ?”
このことについても剣哲さんとお話ししました。
僕はねえ、“自分にとって気色のいい出がしら面を打てるようになりたい”が為に
剣道をしてるような気がします。今のところ。(^^)
(できたら三段くらいにしていただけたら嬉しいっすけどね。(^^ゞ(でへへ))

>「私は何を信じてお稽古をしていけばいいんだろう?」
う〜〜むむむ。分かりません。
でも初めての試合でヘコみにヘコんで「もう剣道やめようかな〜」なんて思いつつ
遅剣1でHide.さんに質問し、お答えをいただいてからは何も考えず(考える力がない)
毎回 面打ちばっかり堪能してます。(答えになってないっすね。すみません)

>剣道って“素”が出ちゃいません?
自分のビデオなんか見るとよ〜〜っく分かりますよね。笑
気持ちは前へ出てるのに腰がひけてるんすよ。もう『なんだチミは?』って感じです。笑
でも一年前よりはマシだぞ〜。ふくらはぎだって大きくなったんだからね。
今度の試合では“素”丸出しで相手の竹刀を叩き割っちゃうぞ〜。笑

to 大爺さん
>賛成です!\(^o^)/・・・・名古屋あたりで!!
待った!!四国の松山も立候補させていただきたい。
瀬戸内の魚は美味しいぞな。道後の湯は最高ぞなもし。
大爺さんも“じゃこてん”食べたいっしょ?

ほんとみなさんとお会いしてお稽古したいっすよね。
いつか実現できますように。

んじゃね。

 
[2003/02/22 12:40:35]

お名前:   
宗です、オネガイシマース。

ぐにょさんへ:
 遅剣の基本技稽古会! フッフッフッフッフッフッフッフ・・・・・ウレピー(^^)/

 思わずヨダレが(しめしめっ)ヘッヘッヘッヘッヘッヘッヘ・・・・・ほっぺがああ。

大爺さんへ:
 なに、名古屋で、・・・・・・東京についでかい(*^_^*)ってか。

ポチママさんへ:
 ホレッホレッホレ、回り道しとる暇なんぞないでエエ。

みのるさんへ:
 日本を離れている間にすごいことになっちゃっているんだから知らないよ。
 みのるさんが師範ですよ。お願いしますね。
 ってことは大爺さんもお願いしますね。(右大臣左大臣、赤鬼青鬼なんちゃって)

無鉄砲さんへ:
 そういうワケだから日本武道館を予約しといてください。(^_-)

悟将幸さんへ:
 トピ主が黙ってちゃいけないジャン。防具背負って開会宣言に出発っ。    

遅剣の皆さんへ:
 今朝、夢に見ました気がする。どうぞ正夢になりますように。でも遅剣だから慌てな
いで準備万端、実現いたしますようご支援をお願いしますって言っちゃっていいのかア。

 アリガトウゴザイマシター。
[2003/02/22 10:15:29]

お名前: 大爺   
ポチママさん 出遅れてしまいましたm(__)m
>うまく言えないんですけど、剣道って“素”が出ちゃいません?

出ます!出ます!!
気の強さ・弱さ、負けず嫌い、謙虚な人・そうでない人、褒め上手・下手、
勝負に拘る・そうでない人、・・・・etc
剣道にかぎらず、何事も真剣になると”素”が出ますねぇ。良いことじゃぁないですか!それ
だけ真剣さが出てきたんですよ(^O^)/

>こりゃー、確固たる信念を持って挑まねばなるめぇって思ったりして、

そこまで考えることもあるめぇ!(笑)
息子さんと同じ事で頑張れる楽しさで良いんではないですか・・・・今のところは

>>宗さんのご都合に会わせて「遅剣・ミニオフ稽古会」をやっちゃうっていうの、どうでしょうか。
>いいなー、私も東京へ出張の仕事ないかなー(専業主婦なのに…)

賛成です!\(^o^)/・・・・名古屋あたりで!!
[2003/02/21 15:59:30]

お名前: ポチママ   
こんにちは〜。
早々にレスをくださった皆様、他愛ない独り言に耳を傾けていただきありがとうございます。
なんか私、雰囲気重くしちゃったかしら?ごめんなさいね〜。
あの、すごーい壁にぶち当たってすごーく落ち込んでいるって訳ではないんですよ。(あー、表現力の限界…)
うまく言えないんですけど、剣道って“素”が出ちゃいません?
それでね、ちゃらんぽらんな性格が剣に出ちゃうのが最近すごーくよく分かるんですよ。
先生方に色々な事を教えていただけばいただくほど、楽しくなればなるほど、面白さがわかればわかるほど、
こりゃー、確固たる信念を持って挑まねばなるめぇって思ったりして、
技術面もさることながら精神面も鍛えなきゃ(いや、精神的にもっと大人にならなきゃ)なんて焦っちゃって。
まぁそれだけ“剣道中毒”ってことなんでしょうかね〜。

To 宗さん
>さあ、悩んでないで掛かってらっしゃい。面打ち1本、さーこい。
おっしゃー! いくでぇぇぇー!!
・・・本当に優しいお言葉、ありがとうございます。
涙がちょちょぎれそうになりました。何か申し訳ない、もったいないぐらいです…。
剣道と出会った幸せをぎゅっと噛みしめ自分を信じて前に進んで行きますヮ。

To 無鉄砲さん
とても暖かいお言葉、ありがとうございます。
もともと私は何事にも「なんとかなるさっ」って奴ですので、
剣道で滅多に使わない頭使うからスグ空回りしちゃって…。
私、無鉄砲さんの“無鉄砲”応援しますよ。お互い頑張りましょうね!

To ぐにょさん
>アタマさんに質問するのではなくて、身体さんが「楽しい」って言っているかどうか、感じとってみてはいかがでしょうか?
身体さん「楽しくてたまらない!」って言ってます。喜んでます。
適確なアドバイス、ありがとうございます。スーッと気が晴れました。

>宗さんのご都合に会わせて「遅剣・ミニオフ稽古会」をやっちゃうっていうの、どうでしょうか。
いいなー、私も東京へ出張の仕事ないかなー(専業主婦なのに…)
>で、遅剣ならではの基本技稽古会をやるのなんてどうでしょう。
いいですね、いいですね〜、やりたいですねー!
>みのるさんにも来ていただいてご指導をお願いできるといいんですが。
おーっ、こりゃ参加しなきゃ。ぐにょさん、頑張ってー。早期実現を!
[2003/02/21 14:59:30]

お名前: ぐにょ   
to 宗さん。
> 翌日に筋肉痛が出る年代ならいいんですが、わたくしなど翌々日(グスン)っすよ。
 筋肉痛はバンテリン厚塗りで押さえ込みました。(ひょっとしてコワい副作用ってあった
りしないだろうなぁ…???)

> でも2日間のお稽古量は半端じゃあないですね、学生さん並だなあ(^^;)お大事にど
>うぞ(ってまだ白旗上がってないか、エヘヘ)
 確かに疲れましたが、学生さんが部活でやるような「果てしないかかり稽古」とかはなか
ったので、なんとかなったのだと思います。
 でも、ほんとにいくらやってもリキみは抜けないし、打ちは遅いし、大きすぎるし、弱い
し、ですね。あと、どれだけ練習したら「普通の人」のような打ちが出せるようになるんだ
ろう。
 ♪〜The answer, my friend, is blowin' in the wind 〜♪

> この大先生、ぐにょさんがいう少し斜めに正対する構えで、晴眼の構えでいいのかな
>あ(漢字分からず)お話の様子では帝国陸軍ではこういった方が多いそうですが。
 おお、そうですか。きっと何かの伝承があるのでしょうね。構えも別に画一的である必要
はないと思うのですが、子ども達が習っているのと違いすぎると「ズルいぞ〜」(何がだぁ)
って思うものでして。

>私だってまだまだ青春するんだから(予定)出張にかこつけて出稽古にも行く予定。
 あの〜、東京へのご予定はありませんか?宗さんのご都合に会わせて「遅剣・ミニオフ稽
古会」をやっちゃうっていうの、どうでしょうか。不肖、ぐにょが世話役しますんで。(稽
古場所、どっか取れるかなぁ)
 で、遅剣ならではの基本技稽古会をやるのなんてどうでしょう。(みのるさんにも来てい
ただいてご指導をお願いできるといいんですが。(^_^; 参加者が遅剣初心者ばっかりの場
合はお互いにビデオで撮影して研究会するのもいいのでは)

>全日本へはお互いに出場できないかも、とっても残念だけれどね。
 いやいや、分かりませんぞ。まずは10年後を目指して頑張りましょうよ。(けっこう本
気だったりします。アブないオヤヂだぁ>私)

to 親馬鹿一刀流さん。
 構えについてのお返事をありがとうございます。
 「正対か右半身か?」なんていう疑問をもっちゃったのは、3月号の剣道日本での吉山満
先生の記事に「剣道の構えが右半身だ」という記述があって(P36.2段目左から5行目)
びっくりしちゃったからなんです。
 私自身は「正対」と習ってきたし、そのほうが好きな構えなのです(右半身にするとどう
しても右腕で竹刀を引っ張っちゃいます)が、高段位の先生方を見ているとこの右半身の方
も多いような気がしましてとてもギモンに思った次第でした。(だからといって、「どっち
がいいの?」なんて道場では質問できませんかねぇ。…あ、恥シツで質問すればよかったの
かなぁ)

>手は臍下からのエネルギーを左手小指で絞って、剣先から照射するイメージです。
 これ、いいですねぇ。次のお稽古でやってみます。(気分だけは白井亨か寺田五郎衛門…)

to ポチママさん。
>・憧れ(目標)の剣士がいるわけでもない
 形の会でHide.さんとはやぶささんの組太刀を見ていて「スッゲ〜なぁ。ああいう組太刀
ができるようになりたいなぁ」と思いました。

>・書籍もあまり読まない(不勉強)
 けっこう活字の虫なんですが、お稽古の役に立っているかというと???

>・基本に自信は全くなし(だって踵着地だもん)
 ふっふっふ。基本に自信がないことにかけては負けませんぜ。(たしかにとっとと「ちゃ
んとした打ち」ができるようになりたいですねぇ)

>・じゃあ試行錯誤を楽しめばいいのか
 アタマさんに質問するのではなくて、身体さんが「楽しい」って言っているかどうか、感
じとってみてはいかがでしょうか?案外、思いがけない答えが聞けるかもしれませんよ。
(私の場合、お稽古したさに風邪が治ったことがあります。たぶん身体さんも喜んでいるの
だと思っています)

 ではでは。
[2003/02/21 00:10:25]

お名前: 無鉄砲    URL
ポチママさん
小生のような者が,返すのもおこがましいですが,
>しかし昨日はそれぞれの先生の攻め方の違いを感じることができたのでとても面白かったんです。
何か素晴らしいではないですか。
>簡単に言ってしまえば“私は何に向かって剣道してるんだ?”ってことです。
小生はあまり深く考えていませんね。

2年程前いろいろあり,生活が一変しまして。まあ想像に難くないとは思いますが。
ここで剣道をしないと死ぬまでできないだろうと飛び込んだまでで。
その源はコンプレックスなんですね。これは絶対。
それでも何日も武道館の前を行ったり来たりしたことか。
ここからだんだん無鉄砲になるわけですけど。
でもそれは自分の中での無鉄砲であって,全然無鉄砲ではないんですね。本当は。

皆それぞれ悩むというか気になることがあるんですねえ。
まあ当然ですけど。
今日はちょっと訳のわからないことを書きました。すみません。
[2003/02/20 20:40:30]

お名前:   
宗です、連続カキコでゴメンナサーイ。

ポチママさんへ:
 何を信じるかって、それは自分ですよ。
 黙想の時、半眼開きにするじゃあないですか。これってお釈迦様と同じで半分は外界
へ、半分は自分へ目をくれていることなんですって。

 私は剣道自体を始めることにかなり悩みました。1年近く躊躇してましたよ。48歳
という年齢は自分にとってはかなり重荷でしたね。
 
 様々な怪我が頭の中を駆けめぐりました。なにせ若い頃に怪我で夢をいっぱい捨てて、
なおかつ、人生も変わってしまいましたもの。

 でも、スタートラインに列べたのは同い年の剣道家の方の一言「早く一緒に楽しみま
しょうよ。」でしたね。

 今思えば、「楽しみましょうよ」ではなく「苦しみましょうよ」だったかも。でもそ
の方達とご一緒いただいて、とっても明るく楽しく苦しまさせていただいています(笑)

 ポチママさん、ご一緒に私もお稽古していますよ。ネットでしか報告できませんが、
チャンスがあればご一緒させていただきたいし、できればいろんな方の剣風も拝見に行
きましょうよ。

 私に比べれば、これからの時間はタップリあるし、お子さんと一緒にできる時間もタ
ップリありますよ。   ご安心ください(^_-)

 私だってまだまだ青春するんだから(予定)出張にかこつけて出稽古にも行く予定。

 おっと、言い忘れるところだった。もう一つ安心して、全日本へはお互いに出場でき
ないかも、とっても残念だけれどね。

 さあ、悩んでないで掛かってらっしゃい。面打ち1本、さーこい。

 アリガトウゴザイマシター。
[2003/02/20 17:51:37]

お名前:   
宗です、オネガイシマース。

親馬鹿一刀流さんへ:
 私もふくらはぎの肉離れって治るのに1月以上掛かってしまいましたが、癖になると
いけないのでじっと我慢の子でありました。

 その後も接骨医の先生から勧められて、入浴中にふくらはぎのストレッチをしていま
す。ついでに右肘のテニスエルボーもなんですが(T_T)

 昨日のお稽古でも中年の先生達は腰が痛いから○○を貼って、とか、肘にはこのサポ
ーターが具合良いとか、しばらく健康談議。
 かくいう私も今週月曜日に背中が神経痛になって大慌てでした。

 さて、防具を着けて開始という段で入り口のドアが開き、大先生登場。道場の空気が
いっぺんにピーンと張りつめるのが分かります。私など冷や汗タラリンコチャン。
 (BGMはスターウオーズの皇帝出現の曲で)

 5人のオッサンはヒシハシと大慌てで着装です。

 この大先生、ぐにょさんがいう少し斜めに正対する構えで、晴眼の構えでいいのかな
あ(漢字分からず)お話の様子では帝国陸軍ではこういった方が多いそうですが。

 打っていっても体に触ることができない、届かない。どう打ったらいいのか悩むば
かり、裏も表もあったモンじゃない。
 
 このっ爺いいっとばかりにフェイントを掛ければ突きで返ってくる始末。
 やっと面が入ったかと思えば、「はい、掛かり稽古、それっ切り返し。」で終わり。

 高段者の方と稽古を始めればすぐ横で「自分から打ち込む、足を曲げない」「気攻
め、それっそれっ。」と気合いが飛んで、もう宗などヘロヘロ。

 高二の息子は「よくなった。」とほめられましたが、私などいまだにほめられたこと
なし。
 でも、周りの評判は先生の年齢が年齢なので、最後の教え子は宗さんになるだろうと
のこと。できの悪い遅剣で申し訳ありません。

 早くほめられるような剣道をしたい。(-_-)以上昨晩の様子でした。
 では、東京のスタジオへマイクをお渡しします。

 アリガトウゴザイマシター。
[2003/02/20 14:06:42]

お名前: ポチママ   
こんにちは〜。
あのぉ、自分の無知がとーっても恥ずかしいんですけど、
昨日のお稽古後、頭の中でグルングルンまわっちゃって
わからなくなっていることがありますのでちょっと聞いていただけますか?

簡単に言ってしまえば“私は何に向かって剣道してるんだ?”ってことです。
昨日のお稽古はパミに手がかかってしまって実質30分もできませんでした。
それでも全く違うタイプのお二人の先生にお稽古をお願いすることができました。
一応自分なりに「どう崩す?」なんて考えながら攻めるわけですが
(ってそんなこと言える技はないんですけど気持ちだけは…)
結局いつも闇雲に打っていくだけで終わってしまいます。
しかし昨日はそれぞれの先生の攻め方の違いを感じることができたのでとても面白かったんです。
充実しているはずが、家に帰ってから「私は何を信じてお稽古をしていけばいいんだろう?」
なんてフッっと思ってしまいまして・・・。
・師匠がいるわけではない(我以外皆師ですけど)
・憧れ(目標)の剣士がいるわけでもない
・書籍もあまり読まない(不勉強)
・基本に自信は全くなし(だって踵着地だもん)
・じゃあ試行錯誤を楽しめばいいのか
などなどなどなど・・・。
別にそう深刻ではないんですが、くだらないことを考えだしたら止まらなくなってしまって、
ふぅー、でも書いてたら落ち着いてきた。
どうも失礼いたしました。ちょっぴり混乱気味のポチママでした〜。
[2003/02/20 13:42:07]

お名前: 親馬鹿一刀流   
杉りんさん
腰と首の調子いかがですか?無理は禁物ですよ。私もふくらはぎを肉離れしてしまいました。
痛い時は動かさないのが一番ですよ。

十傑ですが私が意識している事を書きます。

1)小手打ち・・・面に比べて距離は半分、振り上げも半分で済む。その分半分のパワー
         半分のスピードで打てるはずだ。Hide.さん曰くトタタのリズム。
2)小手面・・・・面打ちの距離を半分ずつ2回で打つ。一本一本しっかり打つ打ち方と
         水切りのような渡りを使い分ける。トタッターンとトタターンて感じかな。
3)出がしら面・・こればっかり稽古してます。返されても応じられてもこればっか。
         芸がないかも。
4)引き面・・・・実は上手に出来ない。右足踏み込みと送り足の使い分けを意識。
5)引き胴・・・・これも上手に出来ない。つばぜり合いになる前に打たなきゃ。
6)出小手・・・・面の半分の動作なのだから、姿勢を崩さないで打つ。打ち損じたときには
         素直に面を打たれてる事。
7)突き・・・・・基本打ちで稽古中。足で突くぞ。
8)表、裏の払い・自分で虚にならないように注意。
9)切り返し・・・とにかく右もろ手上段以上に上げる。
10)剣道型・・・剣道形のような竹刀稽古をやりたい。

無鉄砲さん
こちらの方こそご挨拶せずにすいません。
ほぼ対角線上に座っていましたので、お顔を見ながらもお話し出来ませんでしたね。
次の機会はいつでしょうか?その時はゆっくりお稽古&おしゃべりしましょう。

ぐにょさん
私は左足を蹴りはなしてしまい跳ね足になる癖がありまして左腰が逃げないように正対して構え
ています。
手は臍下からのエネルギーを左手小指で絞って、剣先から照射するイメージです。
左手が虫眼鏡で相手の喉を焦がす感じですかね。これもひとつの攻めではないかと。
あと裸の状態での握り拳一つ分を意識しています。
[2003/02/19 00:02:24]

お名前: ポチママ   
こんにちは〜、ポチがびしょ濡れで帰ってきちゃった。

さて、昨日のお稽古は“船頭剣道”でございました。(なんじゃそりゃ!)
自分ではスッスッと間合いを詰めているつもりだったのですが、
先生曰く「ポチママさん、ぎっちらぎっちら船を漕いでるぞー。」だと。
体が(もちろん竹刀も)どんぶらこ〜どんぶらこ〜と揺れながら間合いを詰めているので
「ふねがでるぞ〜」いや「いまから打つぞ〜」っていうのがよくわかるらしい。
やっぱり足捌きがなってないんでしょうねー。
いつになったらスマートな剣道ができるようになるのだろうか。ダハハハハ!

そうそう、もう1つ。
私は、いつもHide.さんがおっしゃる『二次跳躍』なるものがいまいちわかってなかったのですが、
(左足を早くひきつければいいのかなぁ?程度…)
6年生の男の子とひたすら基本打ちをしている時、自分の体が打ちっ放しの状態になっているのがわかり、
ここで《トン、タタ》というリズムを意識すればいいんだわって気がついちゃいました。
しかーし、そこで時間切れ。
明日のお稽古は、『二次跳躍』をテーマに頑張ってみようと思います。
はぁぁ〜、いつになったらスマートな剣道ができるようになるのだろうか。デヘヘヘヘ!
[2003/02/18 16:28:30]

お名前: ハナぱぱ   
こんばんわ
すみません、おととい嘘つきました・・・
昨日は、とっても寒かったですね。
おまけに午後はみぞれまで降って(⌒o⌒)
神様に、「春なんてまだまだ甘い」と言われたようです。

明日も寒くなるようですが、厚着をして頑張りましょー
(寒いのは嫌いデス)
[2003/02/17 23:40:26]

お名前:   
宗です、オネガイシマース。

ぐにょさんへ:
 ちょっと、ちょっとがんばり過ぎじゃあないですか。(^_-)
 翌日に筋肉痛が出る年代ならいいんですが、わたくしなど翌々日(グスン)っすよ。
 でも2日間のお稽古量は半端じゃあないですね、学生さん並だなあ(^^;)お大事にど
うぞ(ってまだ白旗上がってないか、エヘヘ)

杉りんさんへ:
(1)小手打ち・・・難しい。あたりそうであたらない?でも打ってみるか(フウ)
(2)小手面・・・・宗が思う杉りんさんのイメージはこれが代表選手。(未だに)
(3)出がしら面・・これって相面のことでっか?
(4)引き面・・・・タメがない、貯金もない。後がない!だから縁が切れない。
(5)引き胴・・・・体が左に傾むくならまだしも、脇の下をメッチャ打ちで青あざだ。
(6)出小手・・・・永遠のあこがれ、相手の小手が面の位置まで上がってから当たる
          始末。
(7)突き・・・・・やったこと無い。
(8)表、裏の払い・タメ(貯め)が無いので払えない。(きっぱり)本当は迷ってい
          る内に先に打たれる。
(9)切り返し・・・やればやるほど悩むばかり。弱った(T_T)
(10)剣道型・・・「覚えてない。。。(段審査大丈夫か?)」←がんばって杉りん
          さん。(^^)/(応援のみでゴメン)

 ああ、かすめ取るような小手を打ちたい(生意気な希望で)(-_-)

アリガトウゴザイマシター。
[2003/02/17 20:29:01]

お名前: ぐにょ   
to ハナぱぱさん。
>今日も頑張られていたようですね。
>いいな〜、今度は私も行きますよ!
 (^_^)(^_^)次回にはぜひご一緒しましょう。

 今回は「切り落とし体験会」だったので、一刀流の木刀でガチンガチンやってきました。
アチコチの筋肉がとっても痛い…。(^_^)
 他のヒトは皆初めてなのにけっこう上手、でも私だけ箸にも棒にもかからない…とっても
悲しい…。(^_^;

 今日…いやもう昨日か…は朝9時〜10時半に地元の中学生(今度一緒に1級審査を受け
るメンバー)と一緒に形稽古をしまして、12時〜15時30分がはやぶささんのところで
ご指導いただいて、17時30分〜19時が地元の剣友会でした。こんなにお稽古したのは
剣道をやりだしてから初めてです。(審査に向けて気合い、入りまくり〜。わーぉ)
 明朝の筋肉痛が恐ろしいんですが、地元の小学校でのお稽古が8時30分〜10時にあり
ますのであんまり寝坊できないのがちょっとつらいかな。
[2003/02/16 00:50:05]

お名前: ハナぱぱ   
こんばんわ。
だんだん暖かい日が増えてきて、体育館の稽古もらくになってきましたね。

無鉄砲さん
11日にお隣にいらっしゃったんですね。
すみません、前にいる人だけで精一杯で
(それすらすぐ忘れるほど緊張していましたが)
次にお会い出来たらぜひお稽古お願いします!!

ぽちさん
肉離れはいかがですか?
このあいだ親馬鹿さんもなっていたようですが、
やはり子供と違って無理をすると治りが極端に遅くなるみたいですから
ぐっと我慢です!!

ぐにょさん
今日も頑張られていたようですね。
いいな〜、今度は私も行きますよ!

今日は仕事から帰ってすぐに地元の剣友会で必死に掛かり稽古をしてきました。
体力がな〜〜い、そろそろ倒れる事にします・・・
[2003/02/15 23:05:55]

お名前: 杉りん   
おはようございます。

昨日の稽古後に聞いた話ですが、なんかどうも新しい先生がウチの剣道会に入りたいらしいんです。
年齢22才。結構お強い人らしく○○大会優勝とかなんとか言ってました。ヽ(^.^)ノ
んでお名前なんですが、なんと僕と同じ“杉りん”なんですよね。
しかし困った。
今、僕が密かに実行中の“剣道会内の先生のEメールネームを○○りんにする”計画ってのが
あるんですが、何りんにしたらいいんだろう?
ちなみに今のメンバーは、杉りん、きむりん、まこりん。
斡旋中のは なかりんとはらりん。。。ま、じっくり考えるとしよう。

to ポチママさん
>今日はポチの授業参観日。
色々とご活躍のご様子ですね。(^^)
僕も依頼があれば“杉りんのおっちゃんの魔法講座”なんてのをやろうと企んでます。笑

最近ぴこりんのやつに妙なスイッチが入ったようで、変な風に自分を追いつめてるんですよね。
どうもテストが心配でしょうがない様子でテスト勉強ばっかりやってます。
妻も僕も変なことは言ってないつもりなんですけどね。
頑張るのはいいんだけどもパンクしなけりゃいいんだが・・・。

to ぽちさん
肉離れ大変ですね。(^^) 人のことは言えませんが無理しちゃいけませんぜ。
僕も時折右膝が“ピキッ”と痛むときがあるので稽古前はみっちりと準備運動をするようにしてます。
でも見てるだけってのは辛いんだろうな。お察ししますが呉々も無理はしないでくださりませ。

to 宗さん
高校生の息子さんに勝ったなんて・・・すごいっす。
僕なんか相手が“力を抜いている”のが見え見えなのに相手になりませんもの。ヽ(-.-)ノ
あの小手の速さをどうにかしたい。

to ぐにょさん
>構えるときに皆さん完全に身体を前に向けるように意識していますか?
はい、僕は相手に対して体を正対させるように教えてもらってます。
腰をグッっと入れて腋に挟んだ半紙が落ちないような感覚の構えですか?
そんなことを意識しているつもりです。

明日はぴこりんの試合があります。
稽古を重ねた“小手打ち落とし面”が決まるかどうか。乞うご期待。
ではまた。
[2003/02/15 09:08:19]

お名前: ポチママ   
今日はポチの授業参観日。生活科“みんな大きくなったよね”ってことで、
後半は「お母さんにインタビューしてみよう!」をテーマにしたお話タイムの時間が設けられました。
事前に子供達の考えた質問はプリントで知らされていましたが、
中には『赤ちゃんはどこから産まれるの?』なんてーのもあり、
よそ様のお子たちにどこまで教えていいんだ?なんてドキドキしながら参加してきました。
結局私が担当したグループの子達は、その質問をしませんでしたので熱弁が振るえずざーんねんでしたっ!

To ぽちさん
>でも・・素振りだけは参加したいよぉ〜〜!! トロの見取り稽古を1ヶ月も続けたら蛇の生殺し状態ですもん・・・。(^^;
ん〜確かに見取りほどつらいものはないですね。だけど素振りも、ぜ〜〜〜ったい無理しないでね。
>聞いたところによると「切る」という言い方が良くないという事で「打つ」という言い方が出来たらしいです。
なるほど、なるほど、了解デス!

To ぐにょさん
栄養面からのアプローチとっても参考になります。
お稽古の後、家で(しかも一人で)M屋のメンマ‘やわらぎ’をつまみながらビールを飲んでちゃいかんですね。
しかも、これが晩御飯だったりする…。(どんな生活だー!)

To 杉りんさん
1)小手打ち・・・いつも「チョンと手先だけで打つな」と言われます。
2)小手面・・・・必ず踵をゴンッとやっちまいます。
3)出がしら面・・打てません。
4)引き面・・・・竹刀を振り回しているだけです。
5)引き胴・・・・お相手の脇か垂を打ってます。(申し訳ない…)
6)出小手・・・・小学生相手に1度だけ決まったことがあります。
7)突き・・・・・やったことないです。やられたことは1度あります。
8)表、裏の払い・やってみたいです。
9)切り返し・・・「めーーーーーーーーーん」と一声でできません。
10)剣道型・・・・3本目までしか知りません。
以上です!

To 無鉄砲さん
日記拝見いたしました。とても充実した時間を過ごされたようですね。
そうそう、NHKから中野坂上まで歩きましたか!
移動手段が車のみの生活に慣れてしまった今の私じゃ歩けんデス。
やっぱりジョギングも趣味の無鉄砲さんだからこそなせる技なんだわ。
あー、私も歩かなきゃいかんなー。(痩せる為に…)
[2003/02/14 21:59:16]

お名前: ぐにょ   
to 無鉄砲さん。
>懇親会でお会いして,あっ ぐにょさん だという感じでした。
>あまりお話できませんでしたが,今後もよろしくお願いします。
 (^_^;
 そっけなくてごめんなさいね。あの時はともかくお腹が減っていておにぎりとイチゴをや
たらに食べまくって、挙句の果てにドブロクを飲んだところでダウンしてひたすら寝てしま
ったのでした。いったい何しに懇親会に出たんだろう。(^_^;
 次の機会には何を置いてもお稽古しましょう。少しでもお稽古のお相手が勤まるよう、せ
めて面打ちがサマになるように努力しておきますので。(^_^)

to 杉りんさん。
 十傑、面白いですね。でもちょっとハイレベル過ぎますよ〜。(^_^;
 私なぞ、いまだに面打ちからして「ロボット打ち」なもんで悲しくなります。
 そもそも構えがガチガチ。腕をもっとゆるやかに、といわれるのですが…。
 どうも右拳が前過ぎるみたいなんですよね。で、右腕が伸び過ぎているので固い動きにな
ると指摘されます。でも、右腕を緩めると竹刀が立って(剣先が上がって)しまいます。
 左拳と右拳の間を短くすると腕はゆるくできるのですが、こんどは竹刀をふりあげるのが
大変。…そっか、私は、右手で振り上げているから右拳を前に出したくなっちゃうのかな。
わ〜お。
 「右手はパ〜で振りかぶり、打ち下ろした瞬間に締めるだけ」というHide.さん直伝の「邪道」鍛錬方を一所懸命やればいいんだな。うんうん。(→勝手に独りで納得してる…かなりヘンなヤツだなぁ。我ながら)

 ところで構えるときに皆さん完全に身体を前に向けるように意識していますか?それとも
わずかに右半身にしていますか?
 (最近の剣道雑誌のエラい人の構えの写真を見ると、多くの方が右半身で左拳をわずかに
左に寄せていますよね。馬鹿正直におヘソを正面に向けて左拳をその前に持ってくるのは小
学生レベルなのだろうか。でも、右半身にしちゃうとうまく振りかぶれないんだよね。むむ
む???)
[2003/02/13 23:21:57]

お名前: 無鉄砲    URL
11日の稽古会に顔を出しました。
基礎練成と回り稽古だけで,もう十分十分という感じでした。
いつもの稽古も長い時間してませんから。
小生のような形になっていない者でも,受け入れていただき,有難かったです。
それにしても,100人を越す人々が一堂に集まって稽古するのはなかなか壮観でした。

親馬鹿一刀流さん
少しトラブったとのことですが,いかがでしょうか。
第3でもご一緒だったのですが,端でちびちびやっていて,挨拶もせず失礼しました。
今後もよろしくお願いします。

わあままさん
ビデオいかがでしたか。福岡のものほど立派ではないですが,
映っている子ども達にも見せてやってください。
ところで,いでたちをしたわあままさんの方は,すごく立派に見えたのですが。失礼。

ハナぱぱさん
回り稽古のとき,隣にいらっしゃったのは気づいていたのですが,
挨拶もしないで失礼しました。
またいつかお話しましょう。

ぐにょさん
懇親会でお会いして,あっ ぐにょさん だという感じでした。
あまりお話できませんでしたが,今後もよろしくお願いします。
[2003/02/13 09:57:19]

お名前: 杉りん   
おはようございます。

昨日は腰と頸椎が痛いのでヒルカラズル休みをして病院にいってまいりました。
最初は軽い気持ちで「診察はいいっすから薬をください」なんて言ってたんですが、
にわかに婦長さんがいらして色々聞かれ、結局診察していただきました。

『レントゲンだけだろうな』と思っていたのに
「頸椎の精密な写真を撮らせてくださいね」なんて言われ
仰々しい機械の上に寝かされてみっちりと調べられてしまいました。(^^;ゞ

腰の方はみのるさんと同じく“腰椎すべり症”でした。
首の方はあれこれと言われてよく分からないんですが、まあ“痛くて首がまわらないで症”ってことで。。。

しかめっ面で写真を見ている先生から「何か運動をされてますか?」との問いに、

『剣道してますって言ったら「やめなさい」って言われるんじゃねえだろうなあ。
 今の俺から剣道を取ったら酒と仕事しか残らんやんか。。。いや、まてよ、
 居合いという手もありかな・・・。いやいや、俺は剣道がしたいんじゃねえか。
 まだ一勝しかしてないんやぞ。負けっぱなしでやめるのか?ウソついちゃおうか?
 ヘボい剣道ばっかで面を沢山入れられたのがいけなかったのかな〜』

という想いが駆けめぐる中、「はあ・・剣道を少々。。。」と答えると
「無理は禁物ですよ。お薬出しときますね」(・・・って、それだけかいっ?!)
ということで頭の中で散々独り相撲をしたことを笑いつつ
首と腰を伸ばすリハビリをして帰ったわけです。笑

話はガラリと変わります。
昨日も稽古したんですが、稽古を通じて最近とみにジレンマしてること十傑です。

1)小手打ち・・・難しい。踏み込み方、竹刀の振り上げ方、見ても聞いてもできない。
2)小手面・・・・さらに難しい。足がついていかない。
3)出がしら面・・打ちたい。常時狙っていくがいつも遅い。
4)引き面・・・・どうもあのリズムがつかめない。(嫁さんに不器用と言われた)
5)引き胴・・・・体が左に傾いて打っちゃう。
6)出小手・・・・無理
7)突き・・・・・最近では大好物に。しかしへっぴり腰。
8)表、裏の払い・昨日もしつっこく教えてもらったけどまったくできない。泣
9)切り返し・・・いまだに左手がズレる。
10)剣道型・・・覚えてない。。。(段審査大丈夫か?)

みなさんはどんな感じですか?
ではまた。ヽ(^0^)ノ
[2003/02/13 09:40:32]

お名前: ぐにょ   
to ぽちさん。
> 実はワタクシ、お肉がダメなんです。。。
 べつにお肉がダメでもいいと思います。戦前の日本人はほとんどお肉を食べませんでした
が、武道家たちは現在では考えられないくらいの猛稽古をしていましたしね。
 ただ、一般論で言えば、肉離れを起こしてしまうような体調だとするとタンパク質の摂取
は効果的な対処法だろう思うのです。そのためにはお肉がキラいなのなら手軽なところでは
「プロテイン」のような栄養補助食品を利用するのもいいかもしれませんよね。
 (フツーの暮しをしているのならサプリメントなんて必要ないかもしれませんが、剣道を
バシバシやっちゃうととても「フツーの暮し」とは言えませんよね。…(^_^; )
[2003/02/13 01:05:36]

お名前: ぽち   
 こんにちはです。

 昨日のお稽古会は大所帯で凄かったみたいですね。
参加された方々、お疲れ様でした〜♪ あちらこちらのサイトで、このお話の花が
咲いているみたいですが、聞くところによると、第2、3、4道場まで行かれた方も
おられるそうで・・・。(笑)
 いつか、私も参加できる日が来るかしらん・・・。(遠い目)

to 杉りん様
 先生方から小学生まで、色々な方とみっちりお稽古出来て良かったですね〜!
初上段ですか?カッコイイ〜!!上段の構えはやっぱり憧れですよね〜・・・。(^^)
それにしても、どんどん新しい技を身につけておられるんやなぁ・・・。(羨)

to 宗様
 御子息との対決で勝利をおさめられたとの事、すごーいっ!!
まだまだ負けちゃあいられませんものね。(^^)
しかし、高校生のお稽古はまだ見たことがないので、一度拝見したいものです。
(けっして、お稽古したいとはまだ言えない・・・。(^^;;; )

to ポチママ様
 お祭り好きのポチママさん♪“鬼祭り”楽しまれたようで良かったですね!(^^)
なんでも楽しみながら吸収するそのパワーを少し分けて頂きたいでーす!(笑)
>肉離れですか!大丈夫? 疲労が溜まってたりするとやっちゃうんですよねー。  
>しかも、ピシッ、ピシッを続けちゃうとまずいかもー、くせになっちゃうから。
>悔しいでしょうけど、動かさないのが一番いいと思います。
>完全に治るまで今は我慢、我慢ですね。
  ご心配頂きありがとうございます。痛いところを庇って歩くせいか、別のところが
 筋肉痛になったりしてますが、少しずつマシになってきています。
 でも・・素振りだけは参加したいよぉ〜〜!! トロの見取り稽古を1ヶ月も続けたら
 蛇の生殺し状態ですもん・・・。(^^;
>>お互いにその場で一歩前進一歩後退しながら左右面を打ち合う切り返し
>>(ウチではこれを打ち返しと言って区別しております)       ←(ぽち談)
  本当は切り返しと打ち返しって同じ意味らしいのですが、(聞いたところによると
 「切る」という言い方が良くないという事で「打つ」という言い方が出来たらしいです。)
  ウチでは子供に解りやすく区別する為の独自の表現をしているらしいので、余所では通じ
  ないかも知れません・・・。``r(^^;)ポリポリ
>ぽちさんってほっそーーーいお方なのね。
>飲み食いした分だけ肉になるガッシリ型の私に言わせりゃ、「うらやまし〜!」ですわ。
  きゃ〜〜!!ご、誤解ですわん・・・(^^; 確かに「筋肉」はついておりませんが
 その代わり、たっぷり「脂肪」がついております・・脂肪ぢゃ剣道は出来ないよ〜〜!!(涙)
 筋肉モリモリのポチママさんこそウラヤマシーーー!!!(>_<)


 ここ何日か少し寒さが和らいできてます。このまま暖かくなるとお稽古もし易いんですけどね。。。
 
                                    では、またです。
[2003/02/12 16:12:39]

お名前: ポチママ   
おはようございま〜す。
電剣会in東京に参加されたみなさま、お疲れ様でした。大盛況だったようですね〜!
私は昨日地元の“鬼祭り”でお手伝いをしておりました。
撞木をかざす赤鬼(穀物をまき散らす荒ぶる神)となぎなたで対抗する天狗(武神)の祭りです。
平安時代に始まったとされるもので、最後に鬼が退散する時“たんきりあめ”と“白い粉”をまき散らすというものです。
とっても楽しかったですよ。雨が降ったりやんだりでしたけど。

To MONさん
>でも、上の子が剣道にちょっと興味を持ったようで、そのうち勝負しようとたくらんでいます
最近、息子(小2)の方が明らかに冴えがあるって分かっちゃったから張り合えなくなってしまった私…。
けど、親子で剣道っていいですよね〜!

To みのるさん
今頃“グランパ”はとびっきり楽しい時間を過ごしていらっしゃることでしょう。
超充電ですね!

To 萩さん
>合気道の杖でしたので杖道の杖とは違うのかもしれませんが。
すごーい、萩さん合気道も経験済み!かっこいい〜!!
>やっぱり腰が大事だと教えていただいたように思います。
そっかそっか腰ね。ふむふむ、勉強になるぞ。
>切って麺棒に使えたのになあ。
あはは、なるほどー、用途別に切れば結構使えそうですね。加工したらすりこ木にもなる?

To 杉りんさん
対上段戦もこなされたようで、腰痛は大丈夫なようですね?
しかし、腰は大事になさってくださいね。

To ぽちさん
肉離れですか!大丈夫? 疲労が溜まってたりするとやっちゃうんですよねー。  
しかも、ピシッ、ピシッを続けちゃうとまずいかもー、くせになっちゃうから。
悔しいでしょうけど、動かさないのが一番いいと思います。
完全に治るまで今は我慢、我慢ですね。
>お互いにその場で一歩前進一歩後退しながら左右面を打ち合う切り返し(ウチではこれを打ち返しと言って区別しております)
打ち返しっていうのがあるんですね。いいですね、これ、今度ポチにやらせよう。
お稽古のバリエーションがほとんどないウチの道場。またまた勉強になったぞ。
>「肉を食べないから筋肉がつかんのや。」
って、ぽちさんってほっそーーーいお方なのね。
飲み食いした分だけ肉になるガッシリ型の私に言わせりゃ、「うらやまし〜!」ですわ。

To 宗さん
>この250キロの距離の中途半端なこと。
わかります、わかります。ちょーっと中途半端な距離なんですよね、東京にしても大阪にしても…。
でも宗さん、ハンドルゼッケンが作ってあるのならば参加しなくっちゃです!
[2003/02/12 08:23:32]

お名前:   
宗です、オネガイシマース。

 週末如何お過ごしでしたでしょうか?電脳剣士会in東京は100名を越す大盛況と
のこと、どうなってるんだろうなと興味津々です。

 実は、いつでも参加できるようにとハンドルゼッケンはすでに作ってありますんです
よ。ところが参加ができないまま日々過ぎていくわけでして、すぐそこなのに気持ちが
遠いのかなあ。この250キロの距離の中途半端なこと。

 それにしてもこの大所帯、運営をする皆さんのご尽力は並大抵ではないでしょう、頭
が下がります。お疲れさまです。

 私はこの週末、仕事を半分にして長男の高校と次男の高校の稽古に参加?といっても
併せて2時間も出られませんでしたが、高校生の早さを目の前で体験できていい稽古に
なりました。

 悲しかったのは長男の高校の稽古は、娘の中学の剣道部が参加して、かつ、娘は学習
会が続いてあるため途中で会場へ送っていったため、最後の最後である掛かり稽古の元
立ちをやらされて恥かきカキ5人ほどお相手させて頂いただけ、エンジンもかからずと
いった有様でした。

 嬉しかったのは次男の高校では、小学校卒業以来次男と試合をしていなかったことが
心残り、というのも息子が小学生の時にお世話になった剣道クラブでは親子剣道大会な
るものがあり、彼が6年生の時に仕事で欠席をして決着を付けていなかった事でしたが、
やっとこの決着を付けるべく1本勝負をクラブ員の審判でやったこと。

 結果は面で勝ったのでした。間合いを切ろうと逃げた彼を追って面に飛び込み、1本
になりました。
 この動きは高校生の大会で観戦していて覚えた動きで、高校生よりも中年以上のオヤ
ジの皆さんに有効みたい、でも、若い子ブリッコだといやがられますが。(^^;)

 そんなわけで、この頃のマイブームは「若い子ブリッコしつこいぞ鍔競り合い」展開
のようであります。
 とはいえ、追いかけようとして引き面をフェイントかけられてしっかりと打ち込まれ
ているんですが、ハア情けない、分かっていても繰り返しちゃうんですよねえ。(ガッ
クシ)
 その証拠に、息子の次にお相手した高校生クンにはこれでやられてしまいました。

 でも、でも、アキラメナイゾウ、高校生と電剣会。(笑)

 そういえば、小桜さんなる方がお作りの垂れネーム、いいですよねえ。
 実はワタクシメ、使っている垂れネームは長男のお下がりでして、自分のは持ってい
ない有様。
 地区の剣友会と実家の隣の研究会に参加しているんですが、職場のは恥ずかしいし、
できれば電剣会の垂れネームがあればいいなあと常々思っていたんですが、大垂と腕に
着けるのはイッチャン先に作って寝たままですが、ネームはどうすればできるんでしょ
うか、参加しない人はダメなのかも。
 かの女史にお尋ねしてみたいと思いますが、それよりも早く電剣会の稽古会に参加し
てみたいモンです。

 おっと、珍しくのんびりして長カキコになってしまいました。長文失礼サマッス。

 アリガトウゴザイマシター。


 
[2003/02/11 19:57:17]

お名前: 杉りん   
おはようございます。

昨日の稽古では久々に軽い酸欠になりました。(^^;ゞ
それというのも日曜日に先生方との飲み会がありまして、少し酔っていた私めは

    「先生、これからもさらにビシビシ鍛えてやってください」

な〜んて軽口を叩いてしまったもんだから昨日の掛かり稽古はなかなか許してもらえず、
ヘロヘロになるまで鍛えてくださいました。ありがたい。

『ひぇ〜〜、も・もうだめだぁ〜。。。』
と掛かり稽古を終えヘロヘロになっている私のところへ見覚えのある少年剣士が
「おっちゃん、稽古お願い」と歩み寄ってくるではありませんか。
そう、彼の名はライバル君。酸欠な私は全然動けず、彼にコテンパンにされてしまうのでした。

『ふぅ〜〜っ、ちっと落ち着いてきたな』
と、息を整えながらの稽古をしている私の前に同級生の先生が

     「杉り〜ん、ちょっとええ?」

なんて気軽なお言葉をかけてくださるので私めも「あいよっ」と応じたところ
なんと先生、気迫満々の上段をとっているではあ〜りませんか。

       『げげっ、初上段戦ですがね』

内心ビビリながらも“ハズシツ”にあった“VS初上段”その他の内容を思い出しつつ
小手や突きの稽古をさせてもらいました。
いや〜〜〜〜、面白い!
疲れてるのも忘れて目の前のお相手ただ一人に集中できました。
あんなに集中したのは初めてだなあ。
(もしかしたらただ単に酸欠で目がチカチカしてただけかも。笑)

帰宅後、嫁さんに初上段戦の模様の感想を聞いてみたれば

「なんかヘッピリ腰でへんな構えだったし、竹刀を何回も落とされてたね」

ですと。。。
お世辞でもカッコよかったくらい言えっちゅうねん。

それではまた。
[2003/02/11 09:18:03]

お名前: ぽち   
 おはようございますです。

 昨日、例の右腿前側の肉離れした所をテープでぐるぐる巻きのボンレスハム状態にして
お稽古に行って参りました。
前半一時間の素振り・その場での踏み込み・お互いにその場で一歩前進一歩後退しながら
左右面を打ち合う切り返し(ウチではこれを打ち返しと言って区別しております)までは
特に痛みもなしにこなしたのですが、後半の切り返しと連続打ち込みの時にビシッ!と
再びやってしまいました・・・。(ーー;)
 それ以後、踏み込む度あたたた・・・と情けない声を出し、足を引きずる羽目に・・・。
先生に肉離れはクセになるから…という事で、向こう一ヶ月は素振り以外見取りを言い渡され
てしまいました。くすん・・・。...ρ(..、)
(最初、トロの送り迎えだけに・・と言われたのですが、素振りだけでもさせてぇ〜!って泣き
ついてお許しを頂きました。(^^; )
 せっかく暖かくなってきたのにがっくし・・・はあぁぁぁ〜〜〜〜・・・。(大タメ息)

to 大爺様
>ところで、肉離れですって、そんなにひどいものではなさそうですが無理は禁物かと思います
 仰る事、ごもっともでございます。(^^;;; ごらんの有様です…はぁ〜〜・・・。(再度タメ息)

to ぐにょ様
>ところで肉離れとのこと、ストレッチングやテーピング以外にも、栄養面からのアプローチも
>効果的かもしれませんね。
>筋肉を酷使した場合、顕微鏡レベルでの筋繊維の断裂が起きているそうです。
>これを修復するのにはタンパク質が使われます。
>というわけで、もし思い当たるフシがありましたら、こういう方面も研究されることを
>おすすめします。
 ぎくぎくぎく・・・。(;^_^A 
今回の場合、運動不足に加え寒くて筋肉が硬くなっている所へ、年甲斐もなく子供達と同じに
ダッシュしたりけんけんをしたりが原因で、筋肉を痛めていたと思うのですが、(トロ達の手前
できませ〜んとも言えないんだもん・・・(^^; )ぐにょさんの仰る事に思い当たるフシも・・・
 実はワタクシ、お肉がダメなんです。。。
ベジタリアンという訳ではないのですが、あの匂いが嫌いで、鶏の笹身とか、赤身のミンチを
香辛料で肉臭さを消したもの(ミートソースとか)なら食べられるのですが、粗挽きのソーセージ
(絹挽きはOK)や生ハムもだめっていう有様です。
その分、魚や大豆で補っているつもりなんですけど、オットからも「肉を食べないから筋肉がつかん
のや。」って良く言われます。努めてタンパク質を摂るようにします。``r(^^;)ポリポリ
あ、アドバイスありがとうございました〜♪ヽ(^^)ノ


 ところで、いよいよ東京電脳剣士お稽古会が明日開催されますね。120人以上も参加者が集い
益々メジャーなお稽古会になってきたなーと感じました。
参加される方々、お怪我のないように楽しく頑張って来てくださいね!
そしてまた、ご様子・ご感想をお聞かせ下さいませ。。。♪ o(^-^)oわくわく・・・。
                                     では、またです。
[2003/02/10 11:15:57]

お名前: MON   
悟将幸さん 怪我をされているとか、無理をせず治療に専念してくださいね。
      足さばきだけでも練習はできます。剣道はいくつになってもできるもの、慌てず
      治療に専念しても遅くは無いかと・・・。


ぽちさん  こんにちは、皆さん11日に集結とか。う~んうらやましい。
      こちらは出勤となり、皆さんのお顔を拝見できないのが残念です。
      でも、日本にいる限りまだまだチャンスはある。
      その時はお手柔らかにお願いします。
[2003/02/09 23:17:18]

お名前: わあまま    URL
私も最近はROM専門で…失礼しています。
明日から福岡を旅立ち、明後日のお稽古会に参加の為上京致します。
ここにいらっしゃる方々にも何人かお会いできると思いますが、仲良くしてくださいネ。
楽しくお稽古しましょう。
私は多分参加する女性の中でいちばん大きいのですぐにわかると思います。
どうぞヨロシク。
[2003/02/09 22:45:22]

お名前: ハナぱぱ   
おひさしぶりです
最近ROMばかりで失礼しています。

悟将幸さん
手の腫れは少しは引いてきましたか?
あせらずじっくり治さないと、無理が利かなくなりますから気を付けてくださいね。

ぐにょさん
審査がもうすぐなんですね。
落ち着いてやれば全然問題ないですよ。
私なんか、初段の審査の時に、下がったらそのまま後ろにひっくり返ってしまいましたから。
それでも大丈夫だったんだから・・・
ただ、気合だけは根性入れてました。
面と気合。これでOK!(⌒o⌒)

それではおやすみなさ〜い

あ、それから11日にお会いできる方、よろしくお願いします!!
[2003/02/09 22:28:13]

お名前: ぐにょ   
to 萩さん。
>ぐにょさんの審査も今月ですね。
>大人のなかで’一番’どっしりした真っ直ぐな剣道で合格してくださいね。
>期待してます。
 頑張ります。でも、ガチガチに緊張しちゃうと何しでかすか分からないです。(中学生相
手に「突き」なんか出しちゃったらどうしよう。だは)
 ただ、何しろ技らしい技をしらないし素早い動きもできないので、「どっしりした真っ直
ぐな剣道」にならざるを得ないというか…。(^_^;

to みのるさん。
>左足に痺れがきていたのですけど、股関節のストレッチや真向法(だったか?)という柔軟体操
>みたいのをやって腰まわりの柔軟性を高めたら今はほとんど気にならなくなってます。
 私も腰やヒザの具合が悪いときは真向法をやります。少し丁寧に3〜4日続けるとだいた
い具合が良くなるようです。続けていればとってもいいのでしょうが、つい調子が悪いとき
にお世話になるだけになっています。
 (真向法は鈴木前都知事がやっていたのでマスコミに取り上げられていましたよね。)

to ぽちさん。
> 袴の着崩れの事ですが・・確か合気道でも袴を穿いていませんでしたっけ・・?
>あれは着崩れてこないもんなんでしょうかね・・・?
>そうそう、トロの着崩れの原因はお腹ぽっこりの幼児体型にも関係あるのかも・・・。(笑)
 幼児体型は決定的に影響しますね。(^_^)
 合気道のほうは不案内なんですが、投げたり投げられたりというお稽古では着崩れするで
しょうねぇ。

 ところで肉離れとのこと、ストレッチングやテーピング以外にも、栄養面からのアプロー
チも効果的かもしれませんね。今時栄養失調などということはないように思われがちですが、
運動をしている人にとっては、特定の栄養素が不足してしまうことは珍しくないそうですし。
 以下はものの本の受け売りですが、筋肉を酷使した場合、顕微鏡レベルでの筋繊維の断裂
が起きているそうです。これを修復するのにはタンパク質が使われます。もし、血液中のタ
ンパク質が足りない場合は、赤血球を分解してそこに含まれるタンパク質が使われます。と、
当然貧血になっていきます。
 またこういう状態が慢性的に続いている状態でさらに筋肉を酷使すると「肉離れ」という
ことになります。
 というわけで、もし思い当たるフシがありましたら、こういう方面も研究されることをお
すすめします。剣道で瞬間的に足にかかる負荷はかなりなものがありますからね。
[2003/02/07 22:59:29]

お名前: よいけん   
おじゃまします。酔いどれ剣士です。

TO 悟将幸さん
    
 >>やっぱり握ると痛むし湿布をはずして見ると昨日より腫れてるような
 >>残念ながらあきらめて仕事しております(仕事中にインターネットするなって)

  無理しないほうがいいですよ。
  私は肋骨にひびが入ったまま稽古してたら左肩痛の癖がついちゃいました。
  肋骨の方はぜんぜん痛くなかったんですが、へんにかばってたんでしょうね。
  3年経つのですが治りません。

 >>しかし世の中狭いですね

  そうでしたか・・・・・・。
  今度は道場とか大会会場とかでお会いしたいものです。(^^ゞ

 >>私の怪我を心配して親身に面倒を見てくれたり
 >>事故の相手の方が携帯で警察に連絡したものの
 >>動揺してうまく話せないのを見て電話を変わって説明してくれたり
 >>救急車を誘導してくれたりと
 >>通勤途中にも関わらず色々とやってくれた若い女性の方がいました
 >>世の中いい人もいるもんだなと関心しましたし本当に助かりました

  うーむ、できる。
  仕事も含めて日常生活に余裕(精神的な)がないとできないことですね。
  当事者になったときに動揺しないこともそうですが、剣道を通じて目指すべき
  姿のひとつなのかもしれません。
  と、無理やり剣道に結びつけたところで失礼します。
[2003/02/07 13:12:40]

お名前: 大爺   
ポチさん
>早速のレスを頂いたのに、こちらのレスが遅くなってしまって失礼いたしました。

いえいえ、お気遣いなく!私もよくあるんですよ(^_^;)

ところで、肉離れですって、そんなにひどいものではなさそうですが無理は禁物かと思います
。私も10数年前稽古中に左のフクラハギをやりましたが2ヶ月位稽古できませんでした。
正しいテーピング方法は存じませんが、ストレッチは怪我する前にやらやいと!(笑)
[2003/02/07 13:09:48]

お名前: ぽち   
 こんにちはです。

 今年はインフルエンザが大流行になってしまっていますが、トロのクラスも
とうとう3日・4日と学級閉鎖になってしまいました。
 4日はお稽古にトロを送って行ったのですが、こちらも来ていたのはわずか十数名・・・。
トロの初心者クラスはトロを合わせて3名というさみしいお稽古でした。
それでも、来ていたはじけそうな豆剣士たちは大声を出して元気一杯でした♪
 みんな、なかなか頼もしいぞー!私も子供達に負けておられません。ふんっ!☆(気合い)

to ぐにょ様
 袴の着崩れの事ですが・・確か合気道でも袴を穿いていませんでしたっけ・・?
あれは着崩れてこないもんなんでしょうかね・・・?
そうそう、トロの着崩れの原因はお腹ぽっこりの幼児体型にも関係あるのかも・・・。(笑)

to 大爺様
 早速のレスを頂いたのに、こちらのレスが遅くなってしまって失礼いたしました。
警察署でのお稽古の書き込みをありがとうございました。
五段以上の方が多いとの事でしたが、練れたお稽古をなさっておられるのでしょうね。。。
 私は子供達と一緒にしているので、一般の部は帰りがけに見たことがある程度なのですが、
かなりご年輩の方から、学生の方まで様々な年齢層の方がおられます。
そのなかでも、全国的に有名な8段のご兄弟の先生がおられる事をある人に教えて頂きまして、
一度ゆっくり見取り稽古をさせて頂こうと思うのですが、なかなか叶いません・・・。(T‐T)

to まさ様
 御自分のお稽古をビデオで見られたとの事・・私もきっと自分のお稽古している所を見たら
穴を掘って潜っちゃいたくなると思います。(爆)
見なくとも、へろへろなのは十分自覚していますしね。。。でも、怖いもの見たさもちょっと
あるかも・・・。(^^;

to MON様
 遅くなりましたが、初めまして。愚息のトロと共に去年より剣道を始めましたオバ剣です。
1級合格おめでとうございました。私はまだ級なしの初心者ですがどうぞよろしくお願いいたします。

 
 実は先々週にカキコした子供達とのダッシュリレー&けんけん跳びでの筋肉痛が続いていた頃、
家で勢い良くしゃがんだ拍子に右腿前側がピシッっと肉離れになってしまいました。
そのまま先週のお稽古に行って、摺り足やその場での踏み込みでは痛くなかったのですが、切り返しでの
踏み込みで同じ所が再びピシッっと・・・。
それでもなお、貴重な週1のお稽古なんだから・・と続けていたら先生に「踏んでない」としっかり
見破られてしまい(当たり前)残り10分ぐらいで見取り稽古になってしまいました・・・。(涙)
 今、普段は軽い鈍痛ぐらいなのですが、走ったり急にしゃがんだりするとやっぱりピシッと痛いです。
でも、明後日のお稽古は絶対休みたくな〜い!!(ワガママ・・・笑)

どなたか、肉離れが早く回復するストレッチの方法とあと、テーピングの仕方を教えて頂けないでしょうか?
どうかよろしくお願いいたします。m(_ _)m
[2003/02/07 11:45:45]

お名前: みのる   
杉りんさん、腰痛体操してます? 股関節や腰椎あたりのストレッチって効果あると思います。
私は腰椎(かな?)滑り症で背骨と腰骨とがずれているんです、レントゲン見るとこわい、
上と下が離れ離れになったらどうしようって・・・(^_^;
左足に痺れがきていたのですけど、股関節のストレッチや真向法(だったか?)という柔軟体操
みたいのをやって腰まわりの柔軟性を高めたら今はほとんど気にならなくなってます。
腰から動く剣道をするためにもいいかも(^_^)
[2003/02/07 09:25:04]

お名前: 杉りん   
おはようございます。
頭痛と腰痛で寝込んでました。
頭痛はすぐに回復したんですが腰痛のほうが根が深く、まだ唸りながら座ってカキコしてます。

to 悟将幸さん
捻挫、お大事にしてください。じっくり治してくださいね。
お互いヤル気満々なのに動けないってのは辛いっすよね。

ではまた
[2003/02/07 08:16:23]

お名前: まさ   
悟将幸さん

大事にいたらずなによりでした。
剣道は逃げませんから無理はなさりませんように。
[2003/02/07 06:58:16]

お名前: 親馬鹿一刀流   
悟将幸さん
お加減いかがですか、無理はしないで下さいね。
私、20代のときにスキーで傷めたのが原因だと思うのですが、2,3年前くらいから
首がきちんと回らなくなっています。
その他足首は捻挫後力が入らなくなったりと、あの時ゆっくり稽古を休めば良かったと
思える障害が結構あります。
今は体を動かさない事ですよ。
[2003/02/07 00:29:42]

お名前: 萩   
うわっ!。ROMがやっとの私ですが、悟さんの一大事とあってはお見舞いを
申し上げなくては。
バイク全損の事故では全身打撲の悲惨な場合が多いのに、悟さんは丈夫なんで
すねえ。 (運が強いのかも)
しかし、交通事故というのは、ご自分が自覚のないところを打っている場合が
あるそうです。くれぐれも無理をなさいませんように。

ぐにょさんの審査も今月ですね。
大人のなかで’一番’どっしりした真っ直ぐな剣道で合格してくださいね。
期待してます。

ポチママさん、
私、学生時代にいたずらで教えていただいたことがあって杖をもっておりました。
合気道の杖でしたので杖道の杖とは違うのかもしれませんが。
やっぱり腰が大事だと教えていただいたように思います。
もうどこかにいってしまいました。切って麺棒に使えたのになあ。
[2003/02/06 22:18:07]

お名前: 餃子王    URL
悟将幸さんへ

大事にいたらずよかったです。
ご無理なさらずに。
[2003/02/06 21:03:24]

お名前: 悟将幸   
みなさまどうもありがとうございます。
いつも病院ネタでお騒がせしてる自分が情けないです。
今日は稽古の日だったんですが
なんとか竹刀を握れそうだったんで稽古に行くつもりでしたが
やっぱり握ると痛むし湿布をはずして見ると昨日より腫れてるような
残念ながらあきらめて仕事しております(仕事中にインターネットするなって)

よいけんさん
絶対見かけた救急車が多分私が乗せられてた救急車ですよ
現場は赤坂のハローワークの近くでした
救急車は昭和通りバリバリ逆走していきました
意識もあり、手以外はピンピンでしたから街中を暴走する
救急車の中で感動してました
しかし世の中狭いですね
ところで剣道ネタから脱線してますがもう一つついでにカキコしますが
昨日の事故の後、何事かと見ながらも無視して通勤している人が殆んどですが
私の怪我を心配して親身に面倒を見てくれたり
事故の相手の方が携帯で警察に連絡したものの
動揺してうまく話せないのを見て電話を変わって説明してくれたり
救急車を誘導してくれたりと
通勤途中にも関わらず色々とやってくれた若い女性の方がいました
世の中いい人もいるもんだなと関心しましたし
本当に助かりました
[2003/02/06 19:11:24]

お名前:   
宗です、続きデース。(笑)(^^;)

 人身事故でした。現在相手方の保険会社と交渉中ですが車両は全損でした。

 「捻挫」ってのは骨折よりも厄介で、職場にも多くの捻挫後遺症がいます。こいつは
すぐに出ないで年齢が経ってから発生するので因果関係が立証できない上、治療しても
完全には治らない事が多いんですよね。

 ドクターが言うにはそのときに軽く見ないでしっかり診療を受け治療しておけば良か
ったのに、となるので悟将幸さんも腰を落ち着けて治されてください。

 慌てると交通事故を起こしますよ、それだけでなく慌てると早カキコで恥をかきます
よ、って俺か(T_T)

 オダイジニー。   
[2003/02/06 18:45:03]

お名前:   
宗です、オネガイシマース。

悟将幸さんへ:
 交通事故とのことご愁傷様でした。
 我が職場でも1月17日、21日とバイクによる交通事故が発生し、打撲と擦過傷の
じんしんじこ   
[2003/02/06 18:36:01]

お名前: ぽち   
 こんばんはです。

to 悟将幸様
 交通事故に遭われたとの事で驚きましたが、お怪我が打撲と捻挫だけで済んだとお聞きし、
少し安心いたしました。本当になにがあるかわかりませんね。
 私はもとバイクに乗っておりましたが、知り合い(私のオットも含め)のバイク乗りの方は
必ずと言っていいくらい、事故に遭われております。特に通勤・通学に使われる方はやはり
乗る頻度が高い事などで、なにかしらの怪我をなさるようです。
 皆、幸い軽い怪我ですんでおられますが、後で軽いむち打ちの様な症状がでたり、その時
なんともなかった所が1〜2日たってから鈍痛の様なものを感じたりする事があったそうなので
暫く無理はなさらないで、ご様子を見て下さいね。
 早く剣道が出来る様になられる事を心からお祈り申し上げております。

 他の皆様へのレスが滞っておりますが、近々改めて書かせて頂きます。ごめんなさいです。m(_ _)m
[2003/02/06 18:00:24]

お名前: よいけん   
おじゃまします、酔いどれ剣士です。

TO 悟将幸さん

  事故ですか!
  お寺の病気から開放され剣道三昧だと思ったら、災難ですねぇ。
  みなさん言われてますように、まず「剣道できないかも(T_T)」と考えてしまうのは
  剣士として当然だと思いますよ。
  もちろん私もそうですし。
  ただ心の片隅で「今度の稽古休めるな(~_~メ)」というささやきがあるのも事実ですが。

  そういえば昨日の朝9時前ごろ、天神の昭和通を救急車が逆送して駆け抜けていきましたが
  まさかあれではなかったんでしょうね・・・・・・。

  お大事に。
[2003/02/06 17:18:23]

お名前: ポチママ   
To 悟将幸さん
びっくりしました。本当に大事に至らなくてよかったですね。
>ああああああ また剣道ができなくなってしまう
>事故の瞬間から右手の痛みを感じながらこう思ってしまった私は異常しょうか?
いいえ、異常ではありませぬ。立派な“剣道中毒患者”であるということですヮ。
必然的に左手中心の生活になるわけですから、日常生活だけで充分なトレーニング!
ですから、くれぐれも無理なさいませぬよう。
[2003/02/06 14:59:43]

お名前: 大爺   
悟将幸さん、とんだ災難でしたね、大事に至らなくて不幸中の幸いと考えられしっかり養生
してください。

みのるさん、そうしますと息子さんのお嫁さんはイギリスの方ですか!
お孫さんも特別可愛いでしょうね(^0_0^)、いくらなんでも剣道どころでは無いんではないで
すか。とは言えお嫁さんとお孫さんに素晴らしい日本の武士道を知ってもらう良い機会ですね。
私はまだ孫たちを洗脳できておりません(ーー;)
[2003/02/06 10:21:57]

お名前: みのる   
悟将幸さん、交通事故ですと!それは大変!大怪我でなくて良かったですね。
何かあるとすぐに稽古はできるかなって考えてしまうのは私も一緒です。

そう言えば今月は息子一家4人が来週、再来週の2週間イギリスからやってくるんです。
その間稽古に行けるかなぁ、あっちこっち小旅行に連れて行かなくてはならんしなぁ。
息子の嫁さんと孫娘達とは言葉が通じないのでゼスチアクイズしなくっちゃぁです(^_^メ)
[2003/02/06 09:14:32]

お名前: ぐにょ   
to ポチママさん
 アドバイスをありがとうございます。
>気合を入れすぎてすってんころりんしちゃいましたけど
 これ、やりそうです。気をつけなければ。(ガチガチに緊張するほうでして。いやはや)

to 悟将幸さん
 交通事故とのこと、大変でしたね。
>ああああああ また剣道ができなくなってしまう
>事故の瞬間から右手の痛みを感じながらこう思ってしまった私は異常しょうか?
 世間の人はいざ知らず、剣道人としてとってもマットウな反応だと思いますよ。(^_^)
 どうか呉々もお大事なさってください。「幸い骨は大丈夫で右手の打撲、捻挫の診断」と
お書きですが、捻挫って骨折と同じくらい用心しないと後をひくそうですので。
 (この寒さでチトさぼり気味ですが私も自転車通勤ツーキニストだったのだ。十分気をつ
けなければ)
[2003/02/05 23:07:34]

お名前: 悟将幸   
みなさんこんばんわ。
なんかまたペースが上がってきたような気がしますね

TO MONさん
おめでとうございます。更に上を目指しお互い頑張りましょう

TO ボチママさん
ボチさんの成長楽しみですね。
やっぱ自分の事より子供の事の方が楽しみですね

TO 杉りんさん
相変わらず楽しいカキコ
センスのよさに感心しながら楽しみに見させてもらってます
引き続き楽しませてください。

ところで私事ですが
私はバイク通勤してるんですが
今朝の通勤途中で車と接触事故にあいまして
救急車に初めて乗ってしまいました。
幸い骨は大丈夫で右手の打撲、捻挫の診断
ああああああ また剣道ができなくなってしまう
事故の瞬間から右手の痛みを感じながらこう思ってしまった私は異常しょうか?
しかし大怪我じゃなかったんで良しとしなくてはいけませんね
せっかく○○○の通院が終ったのにまた通院だ・・・・・
皆様事故にも気をつけましょう
[2003/02/05 22:45:12]

お名前: ポチママ   
おはようございま〜す。

To ぐにょさん
私が先生に言われたことは2つ。
,箸砲く腹から声を出す事 △匹辰靴蠅塙修┐觧
(他の先生にも色々アドバイスをいただきましたが、いちばんシンプルで、できそうな2つだけを信じました)
いつもご一緒している遅剣おやじさん、気合を入れすぎてすってんころりんしちゃいましたけど合格しましたし、
ぐにょさんの“研究熱心”は必ずそのお姿に滲み出ているはず。大丈夫 、大丈夫、応援していま〜す。
[2003/02/05 09:51:24]

お名前: ぐにょ   
to 杉りんさん。
>兄貴、いよいよですね。朗報をお待ちしてますよ
 わぁ、わわ。いつのまにか私が「兄貴」になっちゃいましたね。(^_^)
 なんだか梁山泊の豪傑か、はたまた「本気!」の登場人物になった気分です。激励にお応
えできるようガンバります!

to みのるさん。
>自分を出し切る自然体でいきましょう
 出しきるだけの「自分」がないのが残念です。(^_^;
 まぁ、胴を抜かれようが出小手を打たれようが大きいまっすぐの面を豪快に空振りしてこ
ようかな、と…。(チョット口惜しいですが)

to 宗さん。
 宗さんのところの難関さとは比べ物になりませんが、やはりプレッシャーを感じます。知
らない人と剣道形を合わせるのも難しそうだし、試合実技も速射砲のように打ってくる中学
生とかが相手だったら、何も出来ないまま終わってしまいそうですので。(まぁ、お相手が
速射砲クンだったらこちらの体重にモノを言わせて体当たりで仕留めようと考えていますが。
甘いかなぁ)

to MONさん。
 アドバイスをありがとうございます。気合い…大声ということなら自信はあるんですが、
問題は「いつもどおりの剣道」と言えるようなものがないことでして。(^_^;
[2003/02/04 23:37:32]

お名前: MON   
ぐにょさん 23日ですか、頑張ってください。私が先生方に言われたアドバイスは、大きな気合
     でした。相手の気合を呑むくらいの気合で相手を制し、いつもどおりの剣道をすれば
     絶対大丈夫!と言われ、その通り実行しました。大きな気合を切り返しのときしまし
     たが何故か緊張がほぐれました。ぜひ、お試しください。

杉りんさん お久しぶりです。なんやかんややっているうちにUPするのが年明けになってしまい
      ました^^; これからもお願いします。私も杉りんさんのような文才が欲しい!

みのるさん お久しぶりです。お昼休みは時間の都合で15分間しか実際練習できませんが、
      初心者の私は大汗をかくくらいの練習量になります。でも、皆さん汗さえかかない
      きっと動きに無駄がないのでしょう。おかげさまで少し痩せました。

宗さん   はじめまして。よろしくお願いします。
      杉りんニュース形式ですか・・・。ちょっと私には文才がないので難しい・・。
    
ポチママさん お褒めのお言葉を頂いたのに、見学に来ていた家族は誰一人私の剣道を見ずに
       出番を待っている姿しか見ていなかったそうです  (TT)
       でも、上の子が剣道にちょっと興味を持ったようで、そのうち勝負しようと
       たくらんでいます。
[2003/02/04 22:40:34]

お名前: ポチママ   
To 宗さん
>構えは二段と褒められたそうでおめでとうございます。(^^)/
素直に喜んでいいのかなぁ・・・ありがとうございます。
いつもいつも先生方にあれやこれや(結構失礼なことも含め)からかわれているんですよ。
多分先生方からすれば、私って今までにないタイプのずぼらな母ちゃんなんでしょう。(他のご父兄の皆さん、きちんとしてるもんなー。)
しかも大ボケもかますのでツッコミやすいというか・・・。ちょっと浮いてるのかも!?
>こしゃくな姉さん登場と言ったところか。(笑)
あはは〜、わたしゃ“おしゃく好きな姉さん”ですけど〜!
>杖道いいですよねえ。若い頃から杖道が使えるんじゃないかなあと考えていて、
うっ、お恥ずかしながら私は約1年前に「じょうどう」を知りました。
だいたい読み方もわかんなかった。真面目に「つえ?」って…。
>機動隊の人たちが使いこなすのを見てやっぱりなあと納得なんかしてました。
ほっほう、なるほどー。でも、なんか使えそうですよね色々な場面で。
>目的がポチママさんとは違うでしょうがそのうち習いたいと思ってます。
おっ、そうですか。私の場合なんでもかじってみたいだけでして…。
でも、「ぃえぇぇぇい」ってやってみたいなー、時間が欲しいなー。
[2003/02/04 22:01:06]

お名前: ポチママ   
To MONさん
1級合格おめでとうございまーす!
“お褒めのお言葉”付きだなんて素晴らしい!!
私の場合、審査後お相手の方と「私達って余興だった!?」ってな感じで、
受けた勇気に合格をいただいたような…。
MONさんは会社で昼休み中に頑張っていらっしゃるのですね。
久しぶりのご登場がうれしい報告で私までウキウキしています。
[2003/02/04 21:30:05]

お名前:   
宗です、オネガイシマース。

まささんへ:
 次回からの注意点で、私もしっかり抜けて飛んでいくように気持ちだけは頑張ろうか
と思いますが、この頃居着いているような、いないような?後ろに退いているのかもし
れません。

MONさんへ:
 1級合格おめでとうございます。それも褒められての合格とのことで重ねておめでと
うございます。
 できればこのままROMしないためにもどう褒められたのか杉りんニュース形式で是
非ご報告をお願いします。(詳しくは杉りんさんにお尋ねください)(^^;)

ぐにょさんへ:
 23日に審査とのこと、頑張ってくださいね。私のローカルでは1級は切り返しと試
合実技、剣道形から筆記審査まで4種類の豪華メニューです。
 剣道形は7本までやるので必死でしたが、今になれば財産に変わりました。
 23日夜の吉報を待っています。(^^)/

杉りんさんへ:
 ぴこりんが小手打ち落とし面を自分で考えながら稽古し始めたとのこと、実は私めも
中学生クラスを相手にするときには近頃密かに使っているんですが結構いけますよ。

 果たしてイコール条件とはいかないでしょうが、結果をまたニュースでお目に掛かり
たいものです。(弱い希望)

ポチママさんへ:
 杖道いいですよねえ。若い頃から杖道が使えるんじゃないかなあと考えていて、学生
運動華やかな頃、機動隊の人たちが使いこなすのを見てやっぱりなあと納得なんかして
ました。
 目的がポチママさんとは違うでしょうがそのうち習いたいと思ってます。

 さて、仕事も終わりにして帰って素振りしようっと。(ナンの仕事ジャ)

アリガトウゴザイマシター。
[2003/02/04 20:09:35]

お名前: ポチママ   
こんにちは〜。
おとといの日曜日、地元の“武道館28周年記念 三道大会”がありました。
日本剣道形・居合道・杖道の大会です。
ポチは日本剣道形(小学生の部)に出場、1回戦で負けてしまいました。
試合は剣道形の1本目から3本目までの仕太刀を審判するものです。
審判員は3名。ポチは白、旗は1本あがりましたが負けは負けです。
でも、本番でポチは普段のヘロヘロとは違い、すごく堂々としていて声も出ていたので
こいつは本番に強いかも〜♪なんて親馬鹿っちゃいました。当然合格点です!
ペアを組んでいる子は勝ち進んだので、ポチは打太刀を3回やることになりました。
悔しい気持ちをおさえ、「俺がでかい声を出さんと○○は声が小さくなるから」って
審判とは関係がないのに、一生懸命打太刀の役を果たそうとする姿に息子の成長を感じたものです。
“努力=面倒くさい”という考えだったポチは、この試合で色々な事を学んだようで、
昨日の剣道のお稽古は、いつになく集中していたような気がします。
(が、家で素振りをする気配はナイ・・・)
ゆっくりゆっくり山をのぼっている息子に負けないよう、高い意識で頑張らなくっちゃ。

その大会では三道それぞれの模範演舞もありました。中でも杖道の演舞はなかなか見ごたえがありましたよ。
お二人とも教士七段の先生だそうです。杖道ちょっと興味あり!デス。
居合道は7名での演舞でしたが、ウチの道場の先生をはじめ知っている顔ばかりでびっくりしました。
ウチの道場、実は居合道を習わないでいるのはもったいないという環境らしい…。
居合道(小学生の部)にエントリーした子達は優勝&準優勝でしたし。居合もやっぱり興味あり。
あっ、いかん、いかん、よそ見してる場合じゃなかった。
[2003/02/04 15:01:59]

お名前: みのる   
MONさん1級合格おめでとうございます、次は初段ですね(^_^)
昼休みに稽古ができるなんて羨ましいかぎりです、これって大きいですよ。

ぐにょさんも今月の第4日曜日に受審ですね、自分を出し切る自然体でいきましょう(^_^)
[2003/02/04 09:36:15]

お名前: 杉りん   
おはようございます。

昨日は二日酔い&若干風邪気味で頭クラクラしてる中のお稽古でした。
声は出ないわ竹刀は重いわでメロメロでした。(^^;ゞ

しかしそこは道場。そんな言い訳など通用しません。
例のごとく杉りんのおっちゃんを叩っ切るべく、キャプテン、ライバル君をはじめ
多数の子達がずらり。(人数が多いから必然的にこうなるんですけどね)
当然バシバシやられました。

「ふう〜、やれやれ」

と思っているところに知人のお子登場。
小5なんですが剣歴1年。恐らく初めて受けました。
「よし!小手面。こいっ!」
“ビシーーッ”
なんという強烈な小手打ち。痛い。思わず後に下がってしまいました。

「はい、やめーーっ!全員納め刀!」
前半の稽古終了の後は大人主体の居残り稽古です。
「帰ろっかな〜」と思っていると目の前にキャプテンらがずらり。
「ええっ!やっちゃるわい!」半ばやけくそで挑む杉りんのおっちゃん。
前半の稽古中に“出がしら面のタイミングで打たれる稽古”を密かにしていたので
そこそこの勝負をすることができ、満足した私は帰宅後ビールを飲んでしまうのでした。

to MONさん
お久しぶりです。お元気でしたか?
一級合格おめでとうございます。ヽ(^0^)ノ
>審査の先生に最後にお褒めのお言葉を頂く健闘振りで
う・うらやましい。僕は去年の11月に一級審査でしたが
ぼーっとしてて初太刀を取られ恥ずかしい思いをしてしまいました。ヽ(-.-)ノヤレヤレ・・・

to ぐにょさん
>私もこの23日に受審
兄貴、いよいよですね。朗報をお待ちしてますよ。

to 宗さん
>勝てないときにどう子供をフォローするかは親の努めでしょう。
僕の場合はまささんと同じような感じのことを言いました。
「負けたんは相手の方がようけ(沢山)稽古しとったっちゅうこっちゃ。
 お前は前へ前へと出て負けた。立派な負けぶりじゃった。恥じることはない。
 でも負けは負けじゃ。今日の負けを次の試合(16日)に生かせよ」
って言ったら昨日の稽古では“小手を払って面”から“小手打ち落とし面”にきりかえて
そればっかりやってましたよ。笑
ずばり、次が楽しみでしょう。

それでは
 
[2003/02/04 09:05:49]

お名前: ぐにょ   
MONさん、はじめまして。
1級合格おめでとうございます。
私もこの23日に受審するので後を追えるよう頑張らなくちゃ。(^^)v

>仕事が深夜・休出でなかなか練習時間がとれませんが、昼休みの間、会社の
>剣道部員(皆有段者の先生)にもまれてがんばっています
うわ、凄いなぁ。お仕事がシビアな中で頑張っておられるのですね。私の場合は休日は大抵
休めるので「子どもと一緒に剣道をする」という意味では恵まれているのですが、平日はほ
とんど対人稽古ができないのが残念です。それに会社に剣道部があって道場もあるなんて羨
ましい!
[2003/02/04 00:16:45]

お名前: MON   
皆様お久しぶりです。オランダで剣道を始めて帰国後も続けておりますMONです。
おかげさまで1級審査無事合格いたしました。

審査の先生に最後にお褒めのお言葉を頂く健闘振りで、本日は筋肉痛です(笑)。
仕事が深夜・休出でなかなか練習時間がとれませんが、昼休みの間、会社の
剣道部員(皆有段者の先生)にもまれてがんばっています。

あまりにうれしいので、報告まで。
[2003/02/03 22:20:23]

お名前:   
宗です、オネガイシマース。
 
 みのるさん、只今杉りんさんからニュースを伝えていただきましたが結構ツライもの
がありましたよねえ。

 そうですね、父親ていうのは無理して笑うしかない時ってありますよ。

 息子に対して母親って無邪気に喜んでしまうって事ありますよね、ポチママさん。

 お腹を痛めた子供ですもの、当たりまえです。

 勝ってナンボの世界なんですがねえ。わあままさん。

 勝てないときにどう子供をフォローするかは親の努めでしょう。

 やっぱりみんな親馬鹿なんですよねえ。

 だから親馬鹿一刀流なんて言うハンドルネームを着けているんですよ、そうでしょま
ささん!

 当たり前ですよ。萩さん。

 疲れたので今日はこの辺で。

 アリガトウゴザイマシター。
[2003/02/03 22:12:47]

お名前: まさ   
宗さん

私のビデオを見ていた嫁さんの談。
「まるで馬やね。それも競走馬でなく遊園地のメリーゴーランドの馬。ビデオ見てたら
『お馬はみんなパッパカ走る、パッパカ走る・・・♪』のメロディーが流れたわ」

その時私の頭にうかんだのは「なんでだろ〜 なんでだろう〜 安藤選手のイメージで
打ってるのにお馬になるのは なんでだろう〜♪」

いちから出直しです。
次回の稽古では、,泙辰垢安任牒気持ちを入れるしっかりとぶじ紊軋が前にいか
ないを意識して稽古しようと思います。これだけでも難しい・・・・。
[2003/02/03 11:49:18]

お名前: Hide.   
「杉りんニュース」楽しく拝見しましたヽ(^.^)ノ

今度はこうした形式のカキコばかり集めた掲示板「ニュースの森(仮称)」でも作ろうか
しらヾ(・_・;)オイオイ
[2003/02/03 10:25:08]

お名前: 杉りん   
おはようございます。
調子にのっていきます。

   ―――杉りんニュース―――
【ぴこりん惨敗】
昨日、愛媛県土居町で行われた第十五回◯◯杯土居町交流剣道大会個人戦に
杉りんさん長男ぴこりん君が出場。結果は初戦敗退。
“剣道上達BooK”の“竹刀を払って面攻撃”を大会前日杉りんさんとお稽古し、
試合前の練習でも好感触をつかんでいた様子のぴこりん君。
試合が終わっても面をつけたまま背を向け一人立ちつくし涙をこらえていた模様。

(ぴこりん君の母談)
『負けたけどぴこりんは動きが速くなってたのでビックリしました。
 あの技を毎日練習したらいつか一本が取れるようになると思います』

【杉りん苦笑】
相変わらず面しか打てず少年剣士たちの“面返し胴、出がしら小手”の格好の餌食である杉りん。
しかしごくたまに相手の面をとらえることがあるため
『杉りんのおっちゃんは上手いのかヘタなのか分からない』という評判がごく一部の
少年剣士の間でささやかれていたが最近では道場内に蔓延しているとのこと。
また、この説が見取りの保護者達にもささやかれ始めているということを妻から聞かされ
杉りんさんは複雑な心境であるとのことです。

(杉りんさん談)
『ほっといてくれ。(笑)』

【杉りん家に鬼出現】
昨日、毎年恒例の杉りん家主催の豆まきパーティーが行われ、6家族19人が
狭苦しい杉りん家に集った模様。
『あの鬼は杉りんのおっちゃんだ』と高学年の子に指摘されはじめたことをうけて
今年は知人(剣道の先生)に鬼役を依頼。不思議がる子供達をみて大いに溜飲を下げたとのこと。
しかし調子に乗って食事もとらずビールをガブ飲みしたため本日は若干二日酔い気味であるそうです。

―――ニュースをお伝えしました―――
[2003/02/03 09:14:54]

お名前:   
宗です、オネガイシマース。

MHさんへ:
 はじめまして(でいいのかな)仙台の大学の監督さんが言うところの「切り返しがな
ってない」と異なるかもしれませんが、私の切り返しも相当へぼいようで先生方曰く、
「こなれていない」のだそうです。

 遅剣の悲しさで「こなしていない」要するに数をこなしていない。そういえばいつも
切り返しをやっていて自然と身に付いたような感覚は持った試しがありません。

 本人は一生懸命やっているつもりなのに、素直に竹刀が出ているわけでもなく切り返
しているワケでもなく、もっとひどいのは足裁きがギクシャクしているのです。

 後何年したら納得できるような切り返しになるのかと.......先やっ遠いわい。

大爺さんへ:
 我が地元の警察署の道場は埃をかぶったままであります。娘が教えていただいている
警察の特練出身の先生にお願いして見学に行ったところ発覚しました。(笑)

 自衛隊と警察ではニューヨークのテロ以来、一般の方への開放は控えているとのこと
で残念です。立派な道場がもったいナーイ。

まささんへ:
 ビデオ、ガッカリしたでしょ。ふふふふふ、実は(ジャーン)私も経験したのであり
ます。(爆)

 そのときの撮影現場では、着装して立っているとき、見学に来られた他地域の剣友会
の方から「宗さんは4段ですか、5段ですか?」と質問され内心喜んでいたため、画面
を見て道場の2階の窓から飛び降りちゃおうかとも思った次第です。

 まささん、頑張りましょうねえー。私もイチオウ頑張りますから。

 昨日の中学生以上の合同稽古は、地元中学校のクラブへの激励を兼ねての強化練習会
だったのでした。(ワシャ知らんかった。)

 おかげで元立ちをやらされて実力の無さを身に浸みさせていただきました。(TT)
 基本稽古を一緒に1時間ほどすると寒い信州でも汗が吹き出して、そこへ掛かり稽古
を始めたところ、よほど物珍しいのか気を抜いて練習できると思ったのか、私の前に生
徒が並んでいる有様。

 やっとの思いで稽古が終了したら、中学生との団体戦を行いますとの指示。高校生3
人と私を含む一般2人でチームを作り、年齢順で副将を努めました。

 私のお相手は中学生になってから始めた男の子でしたが、自分としては入っていると
思ってもゼーンゼーン旗が上がりマシェーン。(泣)

 それでも1本勝ちで息子や娘の前で恥を掻かずに切り抜けましたが、なぜ1本になら
ないのと愚息に尋ねると、おとうのは軽いか伸びないとの回答。

 このふたつの理由は表裏一体で、先生の説明だと手の内を意識して寸止めで打つよう
な感覚と、チャンスに力んで気攻めのままバカーンとぶっ叩いてしまっているからとの
ことでした。

 いずれもこなれていないのが問題で、数をこなすしかないんだそうですが、なんたっ
て稽古嫌いのうえに寒いからと理由づけて仕事に走る、(愛社精神立派!)

 とばかり言ってはいられないから、よーく反省して素振りをしっかりやることにしま
した。

 節分も近い、寒さの峠ももう少し、みなさま風邪に負けないで頑張ってください。

アリガトウゴザイマシター。
[2003/02/02 14:19:46]

お名前: まさ   
皆さんこんばんは

今日のお稽古で、嫁さんにビデオをとってもらいました。
「おれの面打ちは安藤選手タイプやろか、立花選手タイプやろか」といいながら再生す
ると、そこには遅い面打ちを打っているおっさんの姿が。おまけに掛かり稽古の途中で
いまだに足捌きを注意されているところがしっかり録画されておりました。
ビデオ見ながら、みなに「打った後歩いてる」「足ががにまた」「打ちが遅い」とぼろくそです。

ぽちさん

>ここ最近、大阪もやたら冷え込んで、他のサイトで箕面に住んでおられる方が水道管が凍ったと
>仰っておられましたが、御子息との朝連は続けておられるのですか? 私はとても早朝に起きる
>根性がありません・・・。(^^; ・・トロも私に似て根性なしです・・・。(笑)

この前水道管しっかり凍りました。

実は、大会後気が抜けたのか、愚息は1週間前から風邪を引き先週末の剣友会の練習と
朝練習はお休みです。
そして今日愚息の掛かり稽古を見ていたのですが、体当たりからの引き面のタイミング
が以前より遅くなっているんです。(愚息も、今日は動きがにぶくなっていたと言って
おりました。)
毎日30分弱の時間ですが、朝練を休んで初めて朝練の効果がわかったような気がしました。

特に試合もないのですが、明日からぼちぼち朝練始めようと思っています。
[2003/02/01 19:31:40]

お名前: 大爺   
ぽちさん
>警察署では、どの様なお稽古をなさっておられるのかお聞かせ頂ければ幸いです。
私たち一般人は少年剣道の指導のお手伝いをする、という条件で道場を使わせて頂いて
おります。勿論警察の先生も指導されますが、メインは一般人です。

少年部の人数は20名前後と少ないです。ビジネス街を管轄している署なものですから
子供がすくないからなんでしょうね。
稽古内容は特別厳しいということはないと思います。稽古日は月・水・金です。

一般の部は会員40名程ですが全員有段者です、それも四段以下は数名でほとんどが五
段以上ですから、平均年齢が47歳くらいでしょうか(-_-;)
じつは、先週創立50周年記念式典を行ったんです。それほど古いイヤ伝統ある剣友会な
んです。
その様なわけで若い剣士が少ないものですから激しい稽古はしません(出来ません)
ただ、全国的に有名な警察の先生や元全日本選手権者の方たちもお越しになりますので
大変勉強になります。プロとアマの差を痛感させられます。

ところで、警察の剣道は大変厳しいというイメージが在りますが、それは各都道府県の
特別訓練生で、所謂、市等の警察署で署員が行う剣道はそれほどでもないようですよ。
[2003/02/01 11:52:24]

お名前: 餃子王    URL
おはようございます。

「今日は小学校で「もちつき大会」するので、臼とか出すのに男手いないからお父さんも来て!」
と残業から帰宅した昨夜、PTAやら子供会やらが好きな嫁はんに言われ、
さっき行ってきたんですが、昨日のうちに準備をやってしまたらしく、特にすることなし。
(嫁はんは昨日風邪で準備に行かなかったから知らなかったらしい)
それで今帰ってきました(笑)。

宗さんへ
>実際に某師範のお嬢さんがネームのおかげで初段に合格したとしか言えない場面にも
>不幸にして出くわしてしまいました。
うーん。嫌ですね。
それにしても都道府県で段位の難度が異なるのは考えものですね。
昇段したければ他府県の道場に席を置いて受審すればよいことになる。
昇段審査は都道府県の剣連の収入源のようなのですが、そこから派生して様々な不公平が生じるのはいかがなものかと思います。

みのるさんへ
奈良県では剣連が初段審査します。
奈良の特色は剣道形の重視だと聞いています。
合格率は知りませんが少なくとも50%以上は合格しているはずです。

ポチママさん、ぽちさん
やさしいお言葉ありがとうございます。
おかげで風邪は全快近いですが、どうもノドが痛い。
これは間違いなく花粉症状です。
ここんところ毎年症状が出るのが早くなっています。
これも年齢のせいでしょうか? 嫌だなぁ。
今年は花粉の飛散がすごいらしく、つらい春になりそうです(笑)。


段審査に関連して
今図書館で借りた「剣の達人111人データファイル」(新人物往来社)を読んでいるのですが、
そこに柳生十兵衛三厳が、兵法伝授について、
術許には、
義理許・・・情実により授ける
金許・・・・金銭により授ける
ものがあったと言ったそうです。
それを言った十兵衛は苦々しい気持ちだったでしょうが・・・。
 
[2003/02/01 09:33:41]

お名前: ぐにょ   
to ぽちさん。
>  ところで、私の袴は着崩れしてこないのに、同じ・・いやむしろ私よりキッカリ着せている
> つもりのトロの袴がずってくる事があるのはなぜだらう・・・???
 やはり体型の問題なのかなぁ。…うちの子もそうでしたよ。
 ウチの場合は補助的な紐をあちこち縫い付けて、下がってこないようにしたのですが、こ
んどはトイレに行かせるときなどに不便だということで、せっかく私が苦労してつけた紐は
カミさんに撤去されてしまいました。(T_T)

 あと、もともと和服は身体を捻る動きをしないことが前提になっているつくりなんだ、と
ものの本に出ていました。小さい子はお稽古の間とかにしょちゅうふざけたりして、身体を
動かしていますが、大人はあんなふうには動きませんからね。ひょっとすると関係があるの
かもしれません。(剣道そのものはあまり身体を捻らないでしょ?)
[2003/02/01 09:27:47]

お名前: ぽち   
 こんばんはです。

 この前のお稽古は寒さに縮こまる子供達に喝を入れる為か、準備体操の時に2チームに分かれて、
ダッシュリレーやけんけん跳びを何往復かさせられました。
もちろん、我が遅オバ剣衆も・・(^^; (青年剣士とリバオジ剣はおやすみでした。)
 子供の運動会のリレーにも参加した事がないのに、あんなに真剣にダッシュしたのは何十年ぶり
かしらん…?負けたチームは腕立て伏せのペナルティー付きという事で、偶然同チームになった、
オバ剣達は子供達の足を引っ張らないように、必死こいて走りましたともさ・・・!(笑)
おかげさまで、腕立て伏せは免れましたが、今だに腿がちょっと筋肉痛です・・・(^^;;;

to 宗様
  長野ニュース、拝見させて頂きました。対象的とも言える2つのニュースの感想を一言で言えば
 とても剣道に対して熱心な地域なんですね。
 ただ、私も段審査はやっぱり厳しすぎると思います。完璧でないと段を名乗ってはいけないと言う
 プライドがあるのかもしれませんが、段を取る事を励みにしてきた子がかわいそう・・・。
 詳しい事は解らないのですが、全国で審査基準を話し合ったりしないものなんでしょうか?
 私なんぞがいわずもがななんですけどね・・・。(^^;

to まさ様
  ここ最近、大阪もやたら冷え込んで、他のサイトで箕面に住んでおられる方が水道管が凍ったと
 仰っておられましたが、御子息との朝連は続けておられるのですか? 私はとても早朝に起きる
 根性がありません・・・。(^^; ・・トロも私に似て根性なしです・・・。(笑)

to 無鉄砲様
  たまに写真館をこっそり覗かせて頂いております。寒稽古のご様子も日記で拝見させて頂きました。
 剣道、柔道、水泳とどれも頑張っておられるのですね。すごいなぁ・・・。

to 杉りん様
  剣道に、ご家族のコミュニケーションにと、いつも全力投球のご様子が伺われるカキコに
 いつも感心させられます。ほんっとーにすばらしい文章力ですね〜♪
 杉りんさんのカキコファンは多いと思いますので、どんどんお願いしま〜す。(^^)
 (って、最近こちらへ来るのも自主練習もさぼり気味のぽちです…。反省・・・(^^;;;)

to 大爺様
  同じ大阪でも剣道の盛んな地域とあまりそうでない所がありますね。ウチの市では最初道場を
 探してみたのですが、市内には皆無でした。ウチの剣道教室はとても良い先生方なのですが、
 審判や試合出場の為にお休みされる事が時々あるので、人出不足になるのが辛いところです。
  警察署では、どの様なお稽古をなさっておられるのかお聞かせ頂ければ幸いです。m(_ _)m

to みのる様
>振り下ろす時に左拳よりも二の腕、肘の方に意識をおいて、出来るだけ速く肩から肘までの
>二の腕を脇に引き付けるようにするとシャープな打ちが出来るような気がしていますし、
>左拳の納まる位置も良さそうです。
  私は今、少〜しだけ竹刀が軽くなってきたと感じているのですが、みんなの振りと比べると
 まだまだハエが止まりそうなスピードなので、こちらのやり方を厚かましくも試させて頂こう
 と思っております。(^^) みのるさんと同様に出来る訳はないのですが、何事も試してみねば・・。
>いつになったら確立された剣道になるのやら・・・
 みのるさん程の方でも、まだ満足されておられないのですね。そんな探求心があればこそ、
 ここまでになられたのでしょうけれども、やっぱり奥が深い・・うむむ・・。(ーー)

to ポチママ様
  相変わらず元気一杯の剣道をされておられるご様子、今年はいよいよ初段めざしてGO!ですか?(^^)
 しかしもう、面体当たりまで経験済みとは! 皆様、どんどんワタクシを置いていっちゃうのね〜・・・
 ちょっち・・さみし・・。(笑) でも、どんな内容でもお稽古は楽しいから贅沢言わず、ゆっくりと
 皆様の足跡を辿って参りま〜す♪
>私が住んでいる所の警察署も子供達をみてくださっていることを最近知り、
>見学だけでも行けばよかったと後悔しています。
 ウチの近くにも警察署で教えて頂ける所があるんですが、3年生からだという事で諦めました。
 警察署は厳しいとかいう噂も聞きますが、先生が日替わりになる所もあるらしいので、初心者や
 子供は道場の様に同じ先生に教えて頂ける方が、私は良いんではないかと思っています。
  それと、最近道場の方が圧倒的に試合が多い事を知り、ちょっぴりうらやましい・・・。(笑)

to ぐにょ様
>着装は意外な盲点があったりするのでホントにコワいです。
>ほら、大人ってあんまり注意されないから余計アブないんですよね。
 同感です。着装に限らず、剣道のしきたりと言うか、マナーみたいなものや決まり事でも
 知らず知らずの内に間違ってる事がありそうで・・・。(^^;
  ところで、私の袴は着崩れしてこないのに、同じ・・いやむしろ私よりキッカリ着せている
 つもりのトロの袴がずってくる事があるのはなぜだらう・・・???

to 悟将幸様
  お引っ越しありがとうございました。確かに昨年の12月ぐらいより流れが緩やかになりました
 よね・・。しかし、皆様の剣道に対する情熱は益々ヒートアップしているみたいで・・・。(^^;
  私は相変わらず基本のお稽古中心で、自分ではあれやこれやと試行錯誤をしてはいるのですが、
 皆さんにお聞かせする程の目新しい事があまり無いので、単なる独り言みたいになってしまいますが
 お付き合い下さいませ。剣道もカキコも(マイペースで)皆さんに負けないように頑張りま〜す。
  
to ハナぱぱ様
  あちらこちらでお稽古会に参加なさっておられるんですね。見取り稽古だけでもとても勉強に
 なる事は解っているのですが、私はなかなかそれさえも出来ません。
  ハナぱぱさんがてくてく歩いて向かわれるなら、私はのろのろ這って行きますかねぇ・・。(笑)

to 萩様
  お風邪は治られましたか?本当に今年は風邪が流行ってますよね・・・。幸いウチは皆元気に
 しておりますが、なんとかは風邪を引かないってパターンかと、ちと肩身が狭い・・かも・・・。(^^;
>我が家もスキー大好きです。インターに近いので楽々日帰りスキー&温泉パターン。
  いいなぁ〜。私もスポーツは苦手なクセにスキーだけは好きなんです! 子供が出来るまでは毎年、
 年末年越しスキーで、朝〜夕方リフトが止まるまで滑って、夕食の後ナイターも滑ってました。
 子供が出来てから行けなくなってしまいましたが・・・。(涙)
 
to MH様
>昨年は,東京(2月),仙台(4月),大阪(7月),北上(8月),仙台(12月)と電脳稽古会に
>参加できたけど,今年も何とか参加できるようにしたいですね.
  なんってウラヤマシイ・・・。(笑) 常連さんになっておられるのですね。大阪で開催される
 時には、いつかお目にかかれるかも知れませんね。その時はよろしくお願いしますです。 

to 餃子王様
  お風邪やら気管支炎やら大変なご様子・・・。その後、いかがですか?
 これから花粉症の季節もやってくる事ですし、お大事になさって下さいね。
 
 
  明日・・って今日から2月・・・。あとひと月すれば少しは暖かくなるんでしょうかねぇ〜。
 道場の床が冷たいと、足の指がつるのが情けない・・・。(^^;     では、またです。
[2003/02/01 01:32:50]

お名前: MH   
to みのる さん,ポチママ さん

アドバイス,ありがとうございました.
そうですね.もう少し様子をみてから少しずつやらせてみようと思います.
まずは,足捌きと大きな真直ぐな面打の稽古をもっともっと稽古することのほうが大切ですね.

to 宗 さん
はじめまして.私も「剣道日本」の記事を読みました.厳しいんですね,長野県は.
仙台の段審査は,初段は中学2年生から受験できます.ただ切り返しはありません(1級まで).
試合審査、剣道形(初段:3本,二段:5本,三段:7本)、筆記審査です.
地域によって審査もずいぶん違うのですね.
仙台のある大学の監督の先生が「地元出身の学生は,切り返しがなっていない.
もう一度やり直ししないとだめだ」と言っていました.
私ももう少し切り返しに時間をかけて稽古しなければ!!
[2003/01/31 17:43:14]

お名前: みのる   
ポチママさん、踏み込みの時足首より右ひざが先に出るような感覚でやってみるといいかも、
そうすると左足で床を押して体を前に移動させていくと必然的に膝は曲がっていきますね。
足の裏が床に平行に移動しますから湧泉で着地できますよ(^_^)
[2003/01/31 17:31:17]

お名前:   
宗です、オネガイシマース。

ポチママさんへ:
 構えは二段と褒められたそうでおめでとうございます。(^^)/
 それと、ポチママさんのところは初段は中一からOKなんですね、てっきり全国的に
中二からだと思っていました。
 
 子供達だけではないんでしょうが、構えが良くなると剣道自体がぐっと上手になりま
すね。
 そのうえ、気のせいか強くなる気もします。なかなか打ち込めなくなったり、打って
出ても見切られるようになったりと、こしゃくな姉さん登場と言ったところか。(笑)

 今晩も冷え込みそう、頑張って仕事を片付けて稽古にって考えてみれば月末だった。
(^^;)行けるかなあ?

 アリガトウゴザイマシター。
[2003/01/31 13:25:20]

お名前: ポチママ   
寒〜いですね。こんばんは〜。
寒さに弱い私は昨日、お稽古休んじゃおうかなーってすごく迷いました。
でも子供に「寒くても気合入れていけー。」なんて言っちゃったものだから見学じゃー示しがつかない。
まぁ寒いのは始めだけですから我慢しなくっちゃいかんですよね。
(とにかく冷たいものに弱い。あっ、ビールのぬるいのはダメだけど…。)
でもって昨日は先生に「構えは2段、動くとトンボ採り」とほめられ!?ましたよ。
あははは〜、私だって昆虫採集してるつもりはないんですけどね。
わたしゃ“虫とり剣道”らしいですわ。とほほ…。

To 悟将幸さん
12ですね☆ ありがとうございま〜す。
私はこのトピのおかげで楽しく剣道が続けられるのです。
最近特に冷えますが、お体の具合はいかがですか?マイペース、マイペースで頑張りましょ!

To ハナぱぱさん
>燃えてますね!
そーなんですよ、なんだかすごく楽しいんですよ。
しかーし!そのうち「壁だー。」って大袈裟に騒ぐと思います。
その時は、呆れないでグチを聞いてやってくださいませ。

To 萩さん
お風邪は大丈夫ですか?熱はつらいですよね、何もできないんだもん。
厳しい寒さはまだまだ続きます。お大事になさって下さいね。
そうそう、萩さんの“のの字”時々やってまーす。

To 杉りんさん
そこまでやるか“杉りん鬼”、豆の替わりに“おひねり”投げましょうか?
>【杉りん“なんでだろう”の歌にハマる】
うちの子供達、ふにゃふにゃ振り付けしていつも歌ってますよ。
杉りんさんの飲み会の時バックダンサーとして出張させましょうか?
ちなみに ♪いっぱい聞けて〜いっぱいしゃべれる〜♪っていう英会話スクールの兎も得意です。

To みのるさん
>でも張り切りすぎて故障がでないようにしなくちゃですね、特に踵なんか。
うっ、そうなんですよ。いつも気分がのってくると必ずどこか怪我して沈んじゃうってパターンだし…。
それにしても着地が上手くなりませ〜ん。(悩・悩・悩)
自分では「おっ、湧泉着地!」と思うと、先生は「足が前に出てなーい。」とおっしゃいます。
今は“踏み込み”の前の“構え”から修正中です。

To MHさん
面体当たりですけど、私自身が少し前までブレーキをかけては下がっていたので「打ち切りなさい。」とよく言われました。
ある日、高校生(男子)が「大丈夫っす。俺が受け止めますから胴を当てるようにぶつかってきてください。」
と言って、何度もぶつからせてくれました。なんかドキドキ♪しちゃったのを覚えています。(何考えてんだ!)
みのるさんがおっしゃっている>お腹で押し出すようにって言ってぶつかってこさせて
と同じかな?私はそれ以来ブレーキをかけなくなりました。

To 餃子王さん
>と申しますのも、風邪が完治しないうちからウェートトレーニングやら、剣道やらで、今度は気管支炎になってしまい、
ありゃりゃー、大丈夫ですか?あまり無理なさらないでくださいね。
今年は餃子王さん、風邪の当たり年かしら?

To 大爺さん
>稽古の後かならず第二道場と称して一杯(*^_^*)、これがまた楽しい。
いい環境ですね。ってこれだけをとりあげちゃいけないですね。
>稽古場(警察署)が勤務所から至近(徒歩3分)であったこと。
そうですか、警察署でお稽古していらっしゃるんですね。
私が住んでいる所の警察署も子供達をみてくださっていることを最近知り、
見学だけでも行けばよかったと後悔しています。だってピリッとキビキビしてそうだから。
あっ、今の道場に不満があるわけではないんですけどね。

To 宗さん
私も興味深く記事を読みました。私の中では“長野・剣道”と言えば宗さんですから。
やっぱりちょーっと拘りすぎてるなーって思いますね。
ウチの道場に来ている中学生は、ほとんど初段、小学生からはじめた子はほとんど中3で二段を取って卒業しています。
(初段は中1から受審資格あり)
それを思うと、なんだか可哀想でなりません。同じ剣道なのに…。本当に何とかならないかしら。
>さらに、審査の際に垂れネームを着けたまま受審することも如何なものかと思っているのですが。
へ?そうなんですか。うーん、なんとかしたーい!!!(爆発しそうじゃ〜)
おっと熱くなりすぎた。気を取り直して、合同稽古会のレポート待ってまーす。頑張ってきてくださいね。
[2003/01/31 00:10:05]

お名前:   
宗です、オネガイシマース。

 長野県の段審査についてもう少し、
 切り返しの拳の位置についてのみのるさんのカキコにあるとおり、後頭部まで引き上
げると中段の構えではなく肘を広げたパンタグラフみたいな私が言うところの滑稽な動
きとなります。

 私はこれはおかしいと思いましたので、審査員の皆さんが言うところの「大きな振り
かぶり」を実践すべく剣道形1本目の仕太刀の動き、打ち太刀の兜割を抜いた動きの拳
の位置を意識し、竹刀は真上に引き上げたと思われる姿勢から打ち込みました。

 結果はこれでも良かったようです。でも多くの学生さん達は例の滑稽な動きをする人
もいてため息が出てしまいます。

 さらに、審査の際に垂れネームを着けたまま受審することも如何なものかと思ってい
るのですが。
 実際に某師範のお嬢さんがネームのおかげで初段に合格したとしか言えない場面にも
不幸にして出くわしてしまいました。
 これは見たくありませんでした。

 さて、この難関をクリアした次男の高校の剣道部部長クンを迎えての稽古に昨晩行っ
て来ました。

 彼は中学から何度か受審し高校二年生の今、初段に合格です。「やっと追いつきまし
た。」と嬉しそうでしたが、地稽古を私とやるように言われて二人の周りでは2人の先
生がくっついて開始となりました。

 「おしい」「もっと早く」「そこで打て」とか賑やかに声援やら叱責の声の中、なか
なかお互いに決まらず5分ほどしたところで彼の引き面が入って終わりとなりました。
 もう、ゼイゼイと呼吸しながら蹲踞しましたが、ちょっぴり早く初段になったオッサ
ンに勝てて嬉しそうな顔でしたね。
 
 周りもにこやかな顔が並び、久々に気分がすっきりしました。でも、次回は小手で勝
ってやる、などとオッサンは心に決めておるのでありました。(無理かー?)

 そういえば2月11日には電剣会?の合同稽古会が東京で開かれるんでしたよね。上
旬の締めをやってから出発すると11日のお昼頃到着では無理ですよねえ。
 車を運転してくれる人がいれば車中泊でOKかな。もう少し作戦を練って参加できる
ようにしたいもんですが。

 あさっての土曜日は中学生から一般までの合同稽古会、娘と息子に負けないように頑
張らなくっちゃ。Hide.さんの本読んで秘術を会得するのジャ。(^^)/

 アリガトウゴザイマシター。
[2003/01/30 20:14:25]

お名前: 大爺   
宗さん
長野県の初段審査、厳しいですね。大阪府では7割程度の合格率ですよ。
審査内容は、みのるさんの県と同じで、他府県も同様ではないでしょうか。ただ、受審資格は
中学2年生以上で1級を授有者なんですが、これは、他府県も同じなんでしょうか?
5段までの審査は各都道府県連に委嘱されているとはいえ、私も奨励段位として良いと思いま
すがねぇ。

ぐにょさん
46歳!羨ましい(^O^)/
それにしても、心臓外科の技術もすごいでが1級障害のお体で7段まで挑戦される生き様に
敬服しますm(__)m
後1年で還暦ですが希望が沸きますです。お互い頑張りましょう。

みのるさん
最近切り返しを主に、基本稽古を毎回20分位やるのですが、切り返しの受けを、切り落とし
のやり方で行うものですから肘の負担が大きいのかも知れません。
[2003/01/30 13:43:55]

お名前: みのる   
大爺さん
 >考えますと、私も同じ感じで振っております。(^_^.)
 >そのせいたどうか最近、左肘が痛みます。みのるさんはどうでしょうか?
幸い痛みは出ていません、打突の瞬間の衝撃が肘にくるのでしょうか。
もしかすると私の打ちが弱いのかもしれません、顎まで切り下げるつもりで
打ち込んではいますが、なかなか会心の打ちができませんです。
それと打突の瞬間の右手の握り締めと脱力のタイミングが気になっています。

なんかいつも迷ってて根無し草のような剣道だなぁ
いつになったら確立された剣道になるのやら・・・・(^_^;

MHさん
 >皆さんは初心者に面体当たり(切り返しを教えるため)の指導をどのようにしているのでしょうか.
 >子供達には恐怖感があるのか,ブレーキをかけてしまうようです(ぶつかる時に両手を伸ばす).
 >なにか指導の良いアイデア,工夫はありませんか.
切り返しは子供の初心のうちは特に体当たりはしなくてもいいのではと思っています、
体当たりは難しいと思いますので有る程度切り返しが出来るようになってから指導しています。
それまでは面を打たせたあとこちらが下がって切り返しの打ち間をつくってやってます。
私が元にたって一人一人ゆっくりとした動作から教えてますが、体当たりの練習は面を打ったあと
相手を手ではなくてお腹で押し出すようにって言ってぶつかってこさせて、コツをつかむきっかけを
作ってやってます。あと体当たりの時、竹刀を握っている両手の間の柄の部分同士が交差して
当たるようにやらせています。一人一人違うのでやはり指導者が元にたってその子に合った
アドバイスが必要かとおもいます(^_^)
[2003/01/30 11:23:58]

お名前: ぐにょ   
こんばんは。ペースが落ちた(落ち着いた?)とはいえ、もう12ですね。速い速い。(^_^)

 3月号の『剣道日本』に、私のような遅剣@虚弱派にはとっても勇気づけられる記事があ
りましたね。「82歳で7段合格」ですって。
 まぁ、「そのお年までお元気ということ自体が恵まれているよね」…と思いきや、なんと
70歳くらいでペースメーカーを埋める手術を受けているんですって。その後で、6段・7
段と受かっているのですから、剣道って工夫と精進でなかなかイケるものなんですねぇ。
 そうそう、この方、高校生までやっていたリバ剣ではあるんですけど、復活したのがお孫
さんが小学校3年の時だそうで、67歳くらいですよ。う〜ん、46歳くらいでトシを感じ
ていちゃいけないんだなぁ。ガムばらなくっちゃ。(^^)v

to 杉りんさん
 ニュース、いわずもがなですが面白かったです。(^_^)
 続きを楽しみにしています。着装は意外な盲点があったりするのでホントにコワいです。
ほら、大人ってあんまり注意されないから余計アブないんですよね。先日も手ぬぐいの被り
方を注意された(後ろが短すぎた)のですが、3年間誰にも指摘されなかったので気がつき
ませんでした。

to 宗さん
 『剣道日本』の記事も読みましたが、「切り返しの時の拳の位置が後頭部」というのには
唖然としました。すくなくとも面をつけていたらどうしたって無理ですよね。どうしてその
人、そんなことを言い出したんだろう?何か根拠があるんでしょうか?不思議不思議。

 ではでは。
[2003/01/29 23:00:18]

お名前: みのる   
宗さん
 >我が長野県の段審査は初段の審査にも7人の審査員が並び、切り返し、試合審査、
 >剣道形、筆記審査と四段階の審査なのですが、はじめの切り返しで半分は確実に、
 >いやもっとかな、不合格で試合審査が終わる頃には2割も残っていないと言った
 >有様です。
長野県は県剣連が初段の審査をしているようですね、他の県ではどうなんでしょう。
群馬県では各市郡の県剣連の支部が初2段の審査を実施しています。
実施要綱は切り返しを含む実技の審査と剣道形の審査との二段階で、実技審査の合格者が
剣道形の審査に進み合格すれば初段合格となります。
初段審査で実技合格が20パーセントと言うのはやはり少し尋常でない気がしますね。
切り返しが出来ることが合格の必須条件ですが、それとてもやはり初段はそれなりで
ありましょう。基準をどこに置くかと言う事で合否は大きく変わってきます。
初段はまだ奨励段と言うべきと私は考えております。
ちなみに私も切り返しで竹刀を上げた左拳の位置は警視庁のT八段先生の説明の通り、
面金の上拳一つ分くらいと思っております。なぜならそれ以上、後頭部まで
引き上げるとなると中段の構えから振り上げた時面金の上拳一つ分までは
中段の構えのままで出来ますが、それ以上超えて後ろに振りかぶるには
そこからは肘を広げて脇を開かないと引き上げられないと思います。
脇を開いてしまっては正しい竹刀の振り方ではないと思いますので。

 >現実に審査を全く受けなくなってしまった剣友会の人たちも大勢います。
そう言う事になると剣道の発展を考える時さびしいですね。なんとかならんものでしょうか。
[2003/01/29 22:21:48]

お名前:   
宗です、オネガイシマース。

 12になりました。杉りんさんの特派員報告のようには行かないですが、最近の長野
のニュースを二つほど。

 長いのでお覚悟を m(_ _)m  ズズーッ(お茶をすする音)

 さて、先週の土曜日に地域の高等学校主催の某大会がありました。今回が初めてで第
一回と言う記念すべき日でした。

 この学校が過去に全国大会へ出場した折りに集まった寄付金が多少残っており、なに
かいい形で残せないかと顧問の先生が頭をひねった結果のものでした。
 
 中学生に試合の体験をさせて選手を育てたいという一心で、その高校の生徒はもとよ
り父兄会や卒業生まで総動員、審判にも在学生を入れての手作りの暖かい立派な大会で
した。
 試合終了後には強化練習も入れて地域の底上げをすると言う目的をはっきり打ち出し
たもので、参加した中学生も応援の父兄も後片付けを何も言われなくても自発的に手伝
う姿が印象に残りました。

 この顧問の先生は日ごろから毎週火曜日の夜には、自校の道場を開放して中学生の稽
古会を開催しており、遠征や出張の日も夜に帰れば実施するという熱心な方です。
 是非、長くこの大会が続き、多くの選手を生み出してほしいと願っていますし、今回
のスタイルを崩さず、手作りの大会であってほしいとも思います。

 さて、もう一つは剣道日本の今月号に掲載された長野県の段審査の模様です。
 このトピに参加させていただきました頃カキコしたのですが、我が長野県の段審査は
初段の審査にも7人の審査員が並び、切り返し、試合審査、剣道形、筆記審査と四段階
の審査なのですが、はじめの切り返しで半分は確実に、いやもっとかな、不合格で試合
審査が終わる頃には2割も残っていないと言った有様です。

 失礼ながら、他県の審査を拝見した経験から見ますと、長野県の受験者の皆さんは初
段合格者で他県の三段クラスの方などざらにいると言っていいと思います。
 もちろんすべての県とは言いませんが、一見は百聞にしかず、是非チャンスがあった
ら見学されると良いと思います。

 一番の問題は合格する基準、たとえば切り返しの時の拳の位置や足の運びの説明がそ
の都度異なった結果になったり、七段までしかいない審査員が八段の先生の指導は間違
っていると審査会場で発言したり、私もこれにはビックリで、竹刀を上げた拳の位置は
面金の上拳一つ分くらいと言う警視庁のT八段先生の講習会の説明に対し、これは間違
っており正しくは後頭部まで引き上げるのだとおっしゃっていましたが。

 この姿勢をつくるため周りで見ているとかなり滑稽な動きで切り返しをする羽目にな
り、私のような初心者が見ても不合理だなあと思えるのです。

 この記事の話はあっという間に地域に広がり多くの人がよく書いてくれたという状況
です。我が家など愚息達が興奮して話し込み、これで少しは良くなるかと思いましたが、

 アニハカランヤ、その週に行われた段審査は変わることなく大勢の中学生や高校生が
何回目かの受審に係わらず沈没していきました。
 この子達の多くは卒業までに有段者となることなく、楽しくない剣道を人生の友とは
選ばなくなってしまうんでしょうか。
 現実に審査を全く受けなくなってしまった剣友会の人たちも大勢います。

 身内(?)の恥をさらすようでみっともないんですが、あまりにも愚行すぎないかと
思いカキコしてしまいました。
 気分を害された方がおられましたら申し訳ありません。ネチケット違反だったでしょ
うか、不適切でしたら削除いただきたいと思います。

 ゴックン(お茶を飲み込んで)次回はいつも通りの明るい話題で登場しますね。

 アリガトウゴザイマシター。
 
[2003/01/29 18:57:47]

お名前: 大爺   
みのるさん

>振り下ろす時に左拳よりも二の腕、肘の方に意識をおいて、出来るだけ速く肩から肘までの
>二の腕を脇に引き付けるようにするとシャープな打ちが出来るような気がしていますし、左>拳の納まる位置も良さそうです。

考えますと、私も同じ感じで振っております。(^_^.)
そのせいたどうか最近、左肘が痛みます。みのるさんはどうでしょうか?

>私の場合は師がおりませんでしたので

流石ですね!その様な状況で続けることは余程の信念が必要ですもの。
私の場合は、いろいろ恵まれてましたです。始めたころからずーと同じ所で稽古してますが、
先ず、稽古場(警察署)が勤務所から至近(徒歩3分)であったこと。
次に、先生が警察の剣道のプロで、人格・技量とも素晴らしくで尊敬できる方達ばかりです
(4〜5年で転属)、会員の中の7段先生も大勢おられ、熱心な方達ばかりです。
稽古日は、月・水・金の7時から8時半までと勤務が終わって何の支障も無く稽古できる環境
ですし、稽古の後かならず第二道場と称して一杯(*^_^*)、これがまた楽しい。
また、違った職業の方達との修行(酒行)で楽しく続けて来ました。
気がつけば、みのるさんがおっしゃる「結構見晴らしのよい所まで来ていた」と言ったところ
なんですね。

そんな訳で、ホントニ恵まれておるなぁと思います。
 
                    (カミサンの理解にも(^_^;))
[2003/01/29 11:14:15]

お名前: みのる   
祝No12突入! これも悟将幸さんがこのトピを立ち上げたからです、感謝感謝

ところで、遅く始めたがゆえに勝ち負けに拘らない稽古に徹した、と大爺さんがおっしゃってますが
剣道をひたすら追い求められる、そこが遅剣が剣道に取り組む一番の醍醐味ではないかと思いますね。
と言うものの私の場合は師がおりませんでしたので、人のを見て、本を見て、それを真似してやってみての
繰り返しでしたので真の剣道を追い求めていたのとは違うかもしれませんが、情熱では負けない意気込みはありますですね(^_^)
ちなみに、ここのところ素振りをしていて腕の、腰の、膝の、要は体全体の動きが気になっていろいろと
試してみていますが、振り下ろす時に左拳よりも二の腕、肘の方に意識をおいて、出来るだけ速く肩から肘までの
二の腕を脇に引き付けるようにするとシャープな打ちが出来るような気がしていますし、左拳の納まる位置も良さそうです。
まだ実験中なのでなんとも分かりませんが、鏡に映した姿勢は悪くないと思いました。
・・・・とこんなことを試しながら剣道を楽しんでいるわけであります(^_^)
[2003/01/29 09:54:00]

お名前: 大爺   
梧将幸さん、引越しありがとうございます。

ハナぱぱさん、萩さん、ぐにょさん、餃子王さん、あらためましてよろしくお願いいたしま
す。
書き込みをほとんど毎日見ておりますので、初めてとは思えないんです。そして毎回楽しく
読ませて頂いております。
同じような境遇の剣道の大好きな仲間で、遠慮なく話し合えるって勉強にもなるし、楽しい
ですよね!これからも楽しませてくださいね。(^0_0^)
[2003/01/29 08:49:50]

お名前: 悟将幸   
今年初の引越しです
最近ペースも落ちたというか落ち着いたというか
久しく見かけないかたもおられるような・・・・・
まあそう言う自分もしばらくご無沙汰する時もありますし
みなさまマイペースで付き合って行きましょう。
こちらはかなり冷え込み風も無茶強く
明日は雪が積もるかも?
冷え込みも厳しい毎日ですが稽古前の準備運動は充分にやりましょう。
それではみなさまパート12もよろしく!
[2003/01/28 22:15:23]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る