記事タイトル:遅剣のみなさま35 


書き込み欄へ  ヘルプ
ここは「剣道 いちに会」という剣道専門の個人サイトです!

1.匿名であっても、剣道関係者として気品と礼節あるカキコをお願いします。
2.特定の個人や団体に対する誹謗中傷はおやめください。
3.
個人情報の流出は厳禁です。
  (進路などプライバシーに関わる書き込みは違法行為として罰せられます)
4.書かれた本人や関係者が不快にならないように留意してください。
5.意見と感情論は違います。
  (根拠が明記されていないカキコは意見とは言えません)
6.カキコは書き捨てにしないで最後まで礼節をもってください。

7.ルールを逸脱したトピ・書き込みは、管理人Hide.により削除されることがあります。


お名前: 悟将幸   
100オーバー引越しします
[2005/07/06 19:48:16]

お名前: 大手   
 先にお知らせした渇水の状況は、翌日より雨!  それも大雨!  県南の方の雨乞
を神様がお聞き届けくださったのかも?  お隣の香川県との知事を巻き込んだ水争いにも
これ本当に水入りとなりました。  いつものことですが渇水時には、吉野川の水は徳
島県のもの   香川県の言い分は四国のもの   水のあるうちに協定したらよいの
にと思いますが、これもいつものこと。雨が降れば協議は終了・・・・・・
 kyomingさま
 床がメトメト・・・左足の親指を痛めました。
 私の昨日の稽古は湿気が多く、私の通う道場も床がメトメトで私も同じく左親指を痛
 めました。親指の接地部が直径8ミリにわたり靴ヅレのようにズルッと取れました。
 痛いのなんのって 昨晩は疼く、今日は靴下の中に脱脂綿をいれて仕事に来ています
 す。
 気づいたことなんですけど、そんなときは摺り足がでません、スーと入れない、打ち
 抜けるときもヒョコヒョコ   別に私だけではなかったようです。
 特に高段の方との互角稽古においてですが、普段は見えにくいのですが、よく見えま
 した。足が止まれば高段といえども、そう格差は感じられませんでした。
 やはり足捌きが私と比較にならないほど上手なのではないでしょうか!
 次からは性根を入れて足捌きの稽古をしようと思います。
 ぐにょ様
 どういうわけか、応じ技としてすりあげ技のみ少し決まります。手首が固いせいと思
 いますが、返し技はまったくダメです。従って相手がどなただろうと打ち込んできた
 ならできるできないは別として、裏表にかかわらずすべてすりあげて一応、応じてい
 ます。返し面など基本練習でもできません! まあいいか あはは と思っています

 剣道の稽古より防具の中の蒸し風呂に浸って、精神修養に励んでおります。
[2005/07/05 09:29:28]

お名前: 杉りん   
こんにちは。

お久しぶりです。
最近全く剣道から離れてしまっています。

息子の部活の一件ですが、まだ先生とはお会いできていません。
妻や知人からの又聞きしか情報がないので判断のしようがないのですが、
顧問の先生は精神修養に力を入れているようです。

先生自身も高校生との合同稽古を模索したり、先生が不在の時の稽古メニューとか
考えているらしいのですが、生徒たちの気持ちがたるんでいるということで
稽古をさせないで道場で待たせたり、勉強させたりしているようですな。

一ヶ月も稽古中断したままなのは生徒たちの気持ちのたるみに対しご立腹であるから
のようです。
生徒全員が揃って謝りにくるのを待っているようなことをおっしゃっているご様子です。
生徒たちが自主的に稽古するのも許されていないようです。
まずは謝りに来い。という感じでしょうか。

『剣道は技だけじゃない、心だ』
先生が言われていることはよく分かるのですが、少しズレてるような気がするなあ。

一日も早くお会いしなければ。
可能ならばお稽古頂戴したいです。
そうなりゃ話は早い。即解決するぞなもし。
でも集中豪雨やら何やらで現場から離れられねぇんだよな〜。
[2005/07/04 15:33:16]

お名前: 赤とんぼ@昼休み   
皆様、ご心配をおかけしました。
普段からあまりお医者様のお世話にならないように心がけていたつもりですが、
今回だけはどうしようもありませんでした。
何せ、身体が思うように動かなくなってしまったものですから、予定を全てキャンセルして
養生させていただきました。
先週は剣道の方もほとんど見取り状態で、子どもの元立ち15分ほどを4日やっただけでした。
おかげさまで体調もすっかり回復し、今は元気モリモリ!!
今週から本格的に復帰します。

当地では6月は空梅雨状態でしたが、7月に入った途端、3日続きの雨。
ダムの水も大分回復したようです。
しかし、この雨も均等に降ってくれたらいいのに、集中的に降りますね。
急激な降雨であちこちで被害が出ているようですが、くれぐれもお気をつけいただきたいと思っております。

ジメジメしてはいますが、気温が低めなので夜もぐっすり眠れます。
あと2週間ほどで梅雨明け。また暑い日が続くのでしょうね。
タイムスリップして早く涼しい秋にならないかな、と思っているのは私だけでしょうか。

昨日、県のスポーツ少年団の交歓大会があり、娘が団体戦の副将で出させていただきました。
結果は1勝2敗で予選リーグから抜けられませんでしたが、またひとつ経験値が上がったと思います。
しかし、決勝ブロックに進出するチームの子の動きというのは、目を見張るものがありますね。
慣れているというか、練れているというか、随所に「ほ〜〜っ!」というシーンを見ることができました。
この子たちが大人になったらどんな剣道をするのか楽しみです。
頑張っている姿に、拍手。
でも、相当厳しく鍛えられているのでしょうね。
このうちの何人が中学以降も続けていくのかな、なんてことも考えるとちょっと不安。
案外、勝ち進んでいる子よりも、負けを知っている子の方が長く続けられるかもしれませんね。
私が心配しても仕方のないことですが・・・

いずれにしましても、子どもたちの頑張っている姿に刺激されて、私も頑張ろうという気になっている今日この頃です。
[2005/07/04 13:17:38]

お名前: ぐにょ   
赤とんぼさん。
 その後体調はいかがですか。なかなか身体にはこたえる気候が続きますので私の回
りでもカゼにやられる人が何人も出ています。(20人程度の職場で3人も休んでし
まった日もありました)
 赤とんぼさんは点滴まで投入したとなるとかなりの重症ではないですか。その後の
養生を十分にされますように。

>忍者部隊月光のヘルメットが欲しくて応募したこともありました。(当たりませんでしたが・・涙)
>マネをして、近所の悪ガキ連中と背中に竹の棒を背負って、裏の山の中を走りまわったこともありました。

 私は残念なことに周囲に自然らしい自然がない環境で育ったのですが、それでも近
所の神社の境内のちょっとした繁みで同じようなことをしていましたよ。…体型は
「月光」というよりもほとんど「さすがの猿飛」でしたけど…(^_^;

あんまさん。
 兄弟子さんの週15回の稽古、凄い回数ですね。筋繊維や骨、靭帯など回復が追い
つかなくなるのが心配ではありますが、伸び盛りというのはそういうことも平気で乗
り越えていくんでしょうね。うらやましいなぁ。
 ちなみに、私はちょうどこの半年で50回の剣道稽古ができました。他に組太刀が
15回。勤め人としては大変恵まれている回数と思うべきなのでしょうけど…。
 同じ剣友会の女性で週に8回稽古しているという方がいらっしゃいました。さらに
先生方の中には週に10回という方も。まぁ、こちらはお仕事を引退されて時間が相
当に自由になる方のようですので比べてはいけないのかもしれませんが、「毎朝、野
間道場で稽古しています」なんていう言葉をお聞きしますと、もうクラクラしちゃい
ます。(^_^;

>娘の先輩の学校では常に笑いながら、練習をするそうです。
>余分な力みをなくすため?のようです。
 なるほどね〜、と一瞬思いました。(^_^)
 でも…「剣道を学ぶということは、剣の理法を学ぶこと」と考えるとちょっと妙な
気もします。
 例えば、日本刀を突きつけあっている最中でも笑えるかな?って。もちろんリラッ
クスは最高に重要な要素ですが、それと同時に「集中」もまた欠かせない心理的な要
素ですよね。そして集中している時に「笑う」というのは相当にムリがあるように思
えるのですけど。ハテ。


悟将幸さん。
>試合途中から試合が終わるまで面の中で笑顔が見え続けました
>悔しいのなんの、しかし剣道ではどうにも抵抗しようがなく
>いつもなら負けても気分的には気持ちよく終わるのですが
>今回は不快感だけ残ってしまいました

 お気持ち、よぉ〜く分かります。私も某所でそれに近い経験をしたことがあります。
それ以来「果たしてそういう思いまでしてやるべき価値があるのか?試合という名の
稽古方法には。」と考えているところです。

>剣道=礼儀、礼節とか言うイメージがありますが
>残念ながら現在の剣道は勝ち負けを競うスポーツなんだろうかと思わされます
 
 剣道はなまじ礼儀、礼節を表看板にしている分だけイヤな感じが増幅しますね。
却って、サッカーのようにあからさまに「審判にバレないように反則もするのがヤル
気のあかし」のような態度のほうがまだ清々しくさえあると思ってしまうこともまま
あります。
 しかし、では剣道が単なる試合競技になっていいのか、と自問すると、それはとて
も受け入れられるところではありません。結局は黙々と自分の稽古をするしかないの
だろうなぁ、と思っているのですが…。

kyomingさん。
 なんだかとっても遅剣向けの教室に参加されているのですね。羨ましい限りです。
成果のほどは如何ですか?
 「馬足」と書いていらっしゃいますが私の周りではハネ足と呼んでいる動きのこと
かな?面の打突の際に左足が大きくハネ上がってしまう…?私の周りではそういう動
きができる方はスリムでしかも筋力のある方ばかりです。kyomingさんもそうなのかな?(^_^)

大手さん。
> なんと7段の館長相手に小手すりあげ面。稽古を始めて初めての文句なしの1本でした。

 おおお、これは凄い。私はすりあげ系の技は決まったためしがないんです。小手に
対する応じ技はまだ「小手抜き面」なら(練習でなら)できるんですけど。すりあげ
るとその後の太刀筋がぐちゃぐちゃになってしまいます。(T_T)

>5段の先生に出小手を腕で皮一枚を打たし正面に決まった

 (^_^)(^_^)(^_^)
 この「現象」はけっこう多くの遅剣の人が経験しているんじゃないかな。
 「遅みな」でも以前、親馬鹿一刀流さんが説明してくださったことがあるのですが、
遅剣の人が馬鹿正直にまっすぐ振りかぶって面に出ると、早い動きに慣れている続剣
の人はタイミングや間合いが狂ってしまって浅い打ちになる…そこへこちらの面が乗
ってしまうんだそうです。これを意図的に使いこなせるようになれればいいんですが、
そうはいかないのが剣道の面白いところ。(^_*)

夢はモリモリさん。
> この前、稽古前に水分補給しなかったため、気持ち悪くなりトイレにかけこんで
>吐いてしまいました。

 凄い!そこまで追い込む稽古はとてもできずにいます。特に夏場はマメに面を外し
て水分補給と身体の冷却につとめています。病気になったらそれこそ稽古ができなく
なりますからね。(本当は、まず「仕事が」、とか「家族が」、と考えるべきなので
しょうけどねぇ…ダハハ)

 ではでは。
[2005/07/02 01:07:29]

お名前: 夢はモリモリ   
こんにちは。
赤とんぼさん、お体大丈夫ですか?
点滴とは大変でしたね。ご自愛ください。
私は若いときから体力がなく(おにくはいっぱいありますが)
風邪をこじらせると血尿・蛋白尿でよく入院しました。
現在は入院はなくなりましたが、稽古のあとは(途中も)へろへろです。
この前、稽古前に水分補給しなかったため、気持ち悪くなりトイレにかけこんで
吐いてしまいました。
自分の身は自分で守らねば…とつくづく感じました。
審査のことで励ましありがとうございます。
当たって砕けてみようかな…と気持ちが傾きかけてます(^.^)
[2005/06/29 17:34:11]

お名前: 大手   
皆様こんにちは
 北陸では大雨、ここ徳島ではまったく雨なし。小さな県南の那賀川他はダムの貯水率
が限りなく0%に近づいております。私の住まいは吉野川の下流なので大丈夫ですが、上
流のダムの貯水率が下がりお隣の香川県への送水を減しているらしいです。
 本当に蒸し暑く、稽古ではヘロヘロ状態です。もちろん許可を得まして稽古途中で
面をはずすのが普通となりました。
 神頼み?????
1ヶ月くらい前から、私の背中にお神様がついたかのように、地稽古の中で打った私も
ビックリ、打たれたお相手もビックリする技が見事に決まりました。
 なんと7段の館長相手に小手すりあげ面。稽古を始めて初めての文句なしの1本でし
た。その感触、感覚を忘れず試しておりますが、その打ちが残念ながら次は決まりません。
5段の先生に出小手を腕で皮一枚を打たし正面に決まったり、ここで私は剣道は
鳴門競艇のようなものだ。決まるときは神様が決めてくれると思い出しております。
剣道に対する冒涜かもしれません。お許しあれ
 100本打たれても決まった1本が私のすべてです。99本を忘れ、明日に向かって1本を
2本にしようと思っております。
多分、道場で神前に礼をするとき、神頼み(今日も1度でよい私の背中に乗ってください)
をしているのは、多分私一人なので、聞いてくれるのだと思います。
 本当に今が一番苦しい季節ですね、ご自愛のほどお祈りいたします。
[2005/06/29 11:50:50]

お名前: あんま   
おはようございます、東京では昨日の猛暑から一転、梅雨らしい雨です。
猫の額の農作物には恵みの潤いといったところです。
身近で熱中症のかたが出ました。
暑さになれないこの時期、のどが渇く前の給水が大事、と実感しました。
無理をしたくなりがちですがどうぞ、皆様お気をつけてださい。

私も特に子供の試合を応援していて 勝ち負けだけにこだわる大人の姿勢に疑問を
持っています。試合をしているのはこどもで一生懸命、勝っても負けても何かを学びつつ
一生懸命やっているのに…と残念に思っていました。
幸いに剣道に触れることが出来、遅剣の特性を十分にいかし?まず正しい剣の道を口で
子供に伝えられる今の自分の立場をまた考えました。(まず、頭から、わわたしだけ?)
ただ、違うとは思いますが娘の先輩の学校では常に笑いながら、練習をするそうです。
余分な力みをなくすため?のようです。
面がねのむこうから笑顔が見えるのは…といいながら最近ではそれが癖になっているとか。
でも普段から私など遅剣なればこそ遠慮しながらお稽古していますので お相手の方が
笑っていたらとても落ち込んでしまいます…

朝練、部活、道場と日に三回の稽古に励む稽古着を乾かすのに苦労しているあんまでした。
[2005/06/29 08:49:33]

お名前: kyoming   
こんにちは〜
関東では夏日で猛暑とか・・・・・?こちら岩手は湿度は高いものの今日は気温は
23度くらいでしのぎやすいです。西日本にお住まいの皆様は水不足、大丈夫でしょう
か?新潟は大雨とのことですが、うまくバランスよくいかないというのは私の剣道
と同じかな?なんちゃってっ・・・・・

今日は市の武道教室の4回目(全5回)に行ってきました。
普段のお稽古では、指摘されない点もたくさんご指導くださるし、遅剣には何より
ありがたい基本からみっちり教えてくださるので本当に楽しいです。
剣道を始めて1年9か月・・・・なんとなく癖になってしまってることも数多くあり
ここで基本を見直すいい機会だと思い、少しでもよくなりたいものです。
どうも左足のかかとが少し浮き気味らしく、踏み込みが『馬足』のようになってる
こともわかり(きゃ〜、かっこわるぅ〜〜)まずはそこを注意しなくては…と思って
います。
今日の稽古では道場の床が湿気でメトメトしていて、左足の親指がひきつけるときに
引っかかり少し痛めてしまいました。
まだまだ修行不足のkyomingでした・・・・・。
[2005/06/28 18:04:48]

お名前: 悟将幸   
昨日は試合の後の打ち上げで盛り上がり
おかげで月曜日の仕事が辛かったです

と言う事で昨日は年1,2回の貴重な試合日でした
結果はと言いますと
個人戦は1回戦で延長の末、出小手を見事にもらい負け
団体戦は1回戦不戦勝、2回戦で5−0(本数も10−0)の完敗でした
毎度の事ですが試合後ああすれば良かった、こうすれば良かったの後悔ばかり
ビデオも撮ってもらってましたが見ると相変わらず遅剣の宿命でしょか
動きが自分のイメージと比べると遅いの何のと
まあ我々は参加する事に意義がありますんで、これも稽古のひとつかと
ただ今回残念な事がありました
団体戦で戦ったチームは某公務員チームでしたが
我々とは剣道への取り組み方も違い、年齢も若く実力でもかなりの差がある
チームさんでしたので試合させていただけるだけで感謝の気持ちでしたが
当然完璧な負けで殆ど打たせてもらえませんでした
しかし、私の相手の子は試合途中に私の動きがおかしかったのか
必死に向かってくるのがおかしかったのか面越しに笑い顔が見えました
遅剣として格好はおかしいながらも必死に戦っているのに
笑いながら相手するなんて失礼だと思いませんか
試合途中から試合が終わるまで面の中で笑顔が見え続けました
悔しいのなんの、しかし剣道ではどうにも抵抗しようがなく
いつもなら負けても気分的には気持ちよく終わるのですが
今回は不快感だけ残ってしまいました
かなり専門的に剣道に取り組んでいる職業の方だと思いますが
同じ剣道人として残念でした

別件で自分達の前の試合でもこんなこともありました
代表戦になった試合で代表戦で負けた人が
自分では有効打突があったと見受け
試合が終わり身支度が終わり会場を後にする際に
自分が戦ったパートの審判席後ろを通る際に
「あ〜あ、ここの審判はどこ見て審判しようとかいね〜」と皆に聞こえるように
喧嘩を売るような発言しながら審判の方の後ろを退場していきました
この姿を見たときも剣道人として残念でした
不満があなら、みっともない行動をとらず直接審判に直訴してみれば良いのに
そう言う訳にも行きませんでしょうが、悔しいのは解りますが残念なものを見ました
こんな事などがあり子供達に剣道させている事、自分も剣道が好きになり始めたこと
何か考えさせられます
剣道=礼儀、礼節とか言うイメージがありますが
残念ながら現在の剣道は勝ち負けを競うスポーツなんだろうかと思わされます
そんな事もありましたが、自分達の剣友会だけでも
正しい道を進んで行きたいと思います
とりあえず悔しかった不満を書かせてもらいました
[2005/06/27 20:17:37]

お名前: 赤とんぼ@終業後   
先々週にひきはじめた風邪、市販薬でごまかしてしたのですが、なかなか直らなくてついにダウン。
一昨日病院へ行って点滴を受けてきました。この土日は久しぶりに寝て、寝て、寝て、寝て・・・・
おかげで今日は大分身体が軽くなりました。
さすがにお医者さんの処方される薬は威力がありますね。
こんなことだったら、もっと早く行っていればよかったかな。
でも「おちゅうしゃ」きらいだもんねぇ。

to あんまさん
ありがとうございます。
そしてお子様のご昇段おめでとうございます。
うしろからトコトコついてきていた子が、いつの間にか先に行っている。
くやしいけれど、親としてはうれしいことなんですよね。
しかし週平均15回のお稽古って、どういうものなんですかぁっ?
1日2〜3回やっていることになるんですよね。
寝ても醒めても剣道・・・うううっ、 ついていけな〜〜い。

偏平足の件、差し手がましいことを申しあげまして、申し訳ありませんでした。
少しはお役にたてましたでしょうか。
これはそれぞれの方によって対応の仕方が少しずつ違うようで、一概に言えないところもある
ようですが、でも基本は一つ。正しい姿勢だそうです。
私も腰に爆弾(?)をかかえている身ですので、その方面にはいろいろと興味を持っています。

to たっかたか。さん、ぐにょさん
>子供のころにパーマン (−−б)パーマン のバッジと
>アニマルワンのチャンピョンベルト 黄金バットの望遠鏡くらいかな
私にはよくわかりませーーん。(もう少し前かな・・・)
>マーブルチョコレートで応募すると貰えた鉄腕アトムの覗き眼鏡(?)でしょ、
>狼少年ケンのシールでしょ、エイトマンのソノシートでしょ…
まだこの方がわかりますね。
そう言えば、狼少年ケンのシールなんて、持て余して家の中の壁や柱やあちらこちらに貼りまわって、
親に叱られたこともありましたね。(笑)
忍者部隊月光のヘルメットが欲しくて応募したこともありました。(当たりませんでしたが・・涙)
マネをして、近所の悪ガキ連中と背中に竹の棒を背負って、裏の山の中を走りまわったこともありました。
なつかしい思い出ですね。(って話がそれてしまっている。うぅっ)

to 夢はモリモリさん
>8月の審査(二段)も悩み中です。
受審の申し込みをしてしまいましょう。
そうすれば、無理やりにでも稽古をしないといけない、という気持ちになれるかも。(笑)
当たって砕けろ!!(って砕けてしまってはいけませんが。)
なんとかなりますよ。ガンバッ!!!

喉が痛くて、ここ何日間か大きな声が出せませんでしたが、今日はどうやら出せそうです。
さあ、お稽古、お稽古。・・・・・行ってきま〜〜す。
[2005/06/27 17:32:06]

お名前: 夢はモリモリ   
皆様、こんにちは。蒸し暑いですね。
昨日6月に入って1回目の(もう来週は7月!)稽古ができました。
途中気分が悪くなり面をはずし休憩をとりました。
子供と同じメニューはきついです。体力がないので無理せずにいきたいです。

あんまさん
娘さん、おめでとうございます。
週15回の稽古とは、すごいですね。
私もいろいろ忙しくて月に1回のペースなんです。
8月の審査(二段)も悩み中です。こんな少ない稽古数で受けていいものかどうか…
なんとか週1回できるようがんばって、それから決めようと思っています。
[2005/06/27 13:13:47]

お名前: あんま   
皆様、こんばんわ あんまです。

遅くなりましたが赤とんぼさん、昇段おめでとうございます。
我が家の兄弟子も今日初めての昇段審査で無事初段をいただいてきました。
私は昨年からの稽古不足から、来年、と思っているのですが順調に彼女が昇段
すると来年には追いつかれてしまいます。ひやひや…
けれどもやつの稽古回数は週に平均15回、とてもとてもかないません。ふうっ

前回偏平足のことで、いろいろありがとうございました。
姿勢、テーピング、歩き方、いかにいままでよい姿勢を意識しないですごしてきたか
親子で反省仕切りです。
おかげで私も肩こりが少しよくなりました。

このところ中学の試合道場の試合と続き追っかけのためお稽古に行ってません
年間何日いくにかしら…

不安な気持ちのあんまでした
[2005/06/26 21:47:55]

お名前: たっかたか。    URL
toぐにょさん
>ところでさて、稽古のほうですが、6月も終わりが近づいているのに今年に入って
49回です。

49回とはすごいですね〜〜(゜ロ゜)/(゜ロ゜)/(゜ロ゜)/(゜ロ゜)/(゜ロ゜)/オォー
私はとても49回なんて達成できてません。
年間でそこまでいけるかどうか・・・・・(・Θ・;)アセアセ…

なんとも今日は良い天気ですが、子供たちが
試験週間に突入のため今夜の稽古に行くくらいかな
来週は火曜日からまた出張 土佐の高知でカツオのたたきかな
[2005/06/25 15:13:54]

お名前: ぐにょ   
 こんばんは、「遅みな」の皆さん。
 なかなか蒸し暑い日が多くなってきましたね。これからしばらくは暑さ対策、夏バ
テ対策を綿密にやりませんとお稽古そのものが難しくなってしまいます。何か良い知
恵がありましたらぜひ拝借させてください。>ALL
 (毎年、所属の剣友会でも「合宿」という美味しそうなイベントがあるのですが、
夏の暑い中に4時間×3回もの稽古にはとても耐えられそうもないのでいつも指をく
わえて見送っているんですよ。(T_T) )


たっかたか。さん。
>子供のころにパーマン (−−б)パーマン のバッジと
>アニマルワンのチャンピョンベルト 黄金バットの望遠鏡くらいかな
>(ここで相槌を打つ人は歳がばれますよ屁ヽ(´▽`)/へへっ)

 うんうん、、どれもリアルタイムで見ています(除く>黄金バットの紙芝居)が、
どれも持っていませんでした。
 当たったのはいつだって「もれなくもらえる」というヤツばっかりです。
 マーブルチョコレートで応募すると貰えた鉄腕アトムの覗き眼鏡(?)でしょ、狼
少年ケンのシールでしょ、エイトマンのソノシートでしょ…なんだか最近CMで聞く
音楽が似ているように思えるのだけど、気のせいかなぁ…???

 ところでさて、稽古のほうですが、6月も終わりが近づいているのに今年に入って
49回です。この土日が仕事などで稽古できないことが分かっているので、今年前期
のラストチャンスは来週水曜日の稽古だけ。なんとか稽古したいものです。
 (愚息は憎たらしいことに、すでに86回です。このペースだとあっちは年間18
0回くらいはやりそうな勢い。口惜しいなぁ)

赤とんぼさん。
>結局は大きな声と間合い、そして残心。これがポイントだったようです。

 「大きな声」、最近、これにハマっています。(^_^)
 最初に受けた審査では「声だけで通った」というくらいに大きな声が出せていたの
ですが、最近はあれこれ枝葉に意識が行ってしまっているせいか、すっかり声が出な
くなっていました。素振りなどではまだマシなものの、地稽古などになりますといけ
ません。もう喉と胸を窄めてしまってカエルがつぶれたような音しか出せていない。
いやはや。
 で、ハタとこのことに気がついて、この1〜2回「大きな声」を中心にお稽古しま
したらともかく気持ちのいいこと。(^_^)
 心なしか身体もリラックスして、しかも合い面などでもこちらがお相手に「乗って
いる」かのように思えるのもメリットですね。(^_^)v
[2005/06/24 00:26:34]

お名前: たっかたか。    URL
こ(^0^)ん(^_^)ば(^▽^)ん(^_^)わ(^○^) 

悟将幸さん、届きましたか。
懸賞などと言うものに対してあたったことのない小生としては
うらやましい限りです。

子供のころにパーマン (−−б)パーマン のバッジと
アニマルワンのチャンピョンベルト 黄金バットの望遠鏡くらいかな
(ここで相槌を打つ人は歳がばれますよ屁ヽ(´▽`)/へへっ)

最近 道場行くと少しの時間ですが突きの稽古しています。
道場の壁の一点を的に左腰を捻じりこむようにして左手一本で突く
(実は右手を添えるとずれちゃう)
もう少し左手を意識して 人間を相手にします。
[2005/06/22 22:52:44]

お名前: 赤とんぼ@終業後   
to オムライスさん
ありがとうございます。
秋には審査だということで、吉報をお待ちしています。
私も要領がわからなかったものですから、不安な気持ちで受審したのですが、結局は大きな声と
間合い、そして残心。これがポイントだったようです。
剣道形は何回も繰り返して身体に覚えこませるより仕方ありませんでした。一夜漬けではボロが
出てしまいます。
今思い出したのですが、形の審査の時に、間違ったと気づいたら手を上げてやり直しができるん
ですね。お相手と呼吸が合わなくて何度もやり直しをしている方を見ました。
あの人、確か通ってたよな。学科の時に見かけましたから。

尾てい骨を打たれたということですが、あれはきついですね。
私もずーーーっと以前に椅子にすわり損ねて、しこたま尾てい骨を打ったことがあります。
しばらくは息もできないくらいでした。
腹筋の筋肉痛と同じように、笑ってもひびくし、ちょっとの振動でもこたえますよね。
男性の場合は内側に少し曲がっているので、よほど打ち方が悪くない限り痛みは続かないのですが、
女性の場合は真っ直ぐになっているらしく、普通に座っていても当たるらしいです。
尾てい骨の両側からスリスリとマッサージをして、血行を良くしてください。
大抵は1週間ほどで痛みは治まるようですが、長引くようでしたら要検査。
まあ、でもお稽古ができるくらいですから、大丈夫だとは思いますが、お大事にしてください。
[2005/06/22 17:30:11]

お名前: オムライス   
赤とんぼさん、遅くなりましたが昇段おめでとうございます!!
私も見習って、この秋には有段者を目指してがんばります(^。^)

しかし、先日のお稽古でしりもちをつき、尾てい骨を強打してしまいました。
今日のお稽古でも踏み込むと痛みがあったのではじめは思うように
動けなかったのですが、お稽古しているうちに痛みを忘れ、
普段どおり動いていました。が、お稽古が終わったとたんに
忘れていた痛みがよみがえってしまいました〜(ToT)
シップ貼っておこうかな(どうやって?)
[2005/06/22 15:10:01]

お名前: 赤とんぼ@終業後   
to 陳幻斎さん
>今は軽い「燃え尽き症候群」ですが・・・笑
さもありなん、というところでしょうか。
ほとんど元立ちに立たれていたんじゃないでしょうか。
第1道場も、第2道場も。ひょっとして第3も?
お疲れが出ませんようにお祈りしています。(アーメン!!・・じゃなかった。)

to 悟将幸さん
ありがとうございます。
でも気が抜けたのか、その3日後に風邪をひいてしまいました。
修行が足らん、と喝を入れられそうです。

防具が当たったんですね。すごいですね。おめでとうございます。
景品として出されるくらいですから、相当な良品だと思いますよ。
結局どなたが着用なさるのでしょうか。(ジャンケンで決めたりして・・・)
決められなければ、皆さんテグスネひいて待っていらっしゃいますので、早めに
お知らせ下さい。(笑)

お子さま方すごいですね。
気合だけは負けないように今度の日曜日は頑張ってください。でも無理はしないで下さいね。

to 無鉄砲さん
エッ?先週の後半は剣道漬けだったんですか。
すごいですね。
無鉄砲さんのそのバイタリティにあやかりたいですね。
私なんか汗かきで、暑いのが苦手ですので、少しでも楽な方へ楽な方へと逃げていってしまいます。
これからの時期、辛いものがあります。
暑いのは平気なんて言える人は尊敬してしまいます。

剣道をされている方は、相対的に暑さに強いのでしょうか。
汗に強いと言っていいのでしょうか。
以前、「顔の汗」をテーマにトピを立てたことがありましたが、結果として慣れるとか、我慢するとか
に落ち着きました。
最初の頃に比べると大分慣れてきたように思いますが、まだまだ面をかぶるのに躊躇することがあります。
垂ゼッケンの中には扇子をいつも忍ばせて、皆さんに見つからないようにたまにあおいでいます。
本当は小さなファンを面の中に取り付けて、いつも快適でいたいのですが、どなたかこんな面を考案
していただけないものでしょうか。(スキーのゴーグルにはファン付のものがあります。)

ということで余談になってしましましたが、皆様今後ともよろしくお願いしま〜〜す。
[2005/06/21 17:44:27]

お名前: 無鉄砲    URL
先週後半は,武道館の稽古が女子柔道の大会のためお休みになったので,半年ぶりに県北に出稽古。
押しかけですが,いつも受け入れていただけるので,そこの子供達と回り稽古をした後,
最後のみ,初心者の世話をしていたネット仲間の方と少しだけ稽古させてもらって帰りました。
その山間の町も町村合併で市になり,行き帰りの途中もいろいろ新しい市名や町名に変わっていました。
また,土曜・日曜日は,京都・亀岡で陳幻斎さん主催の稽古会に参加させてもらいました。
ここにお越しの,たっかたか。さんや赤とんぼさん,以前お書きになっていた,きよじいさん,ぽちさんとも会い,
多くのネットの皆さんと交流して帰りました。
赤とんぼさん,きよじいさん,稽古有難うございました。

すっかり夏の気温になり,汗が吹き出る稽古の季節になりましたが,
それはそれで楽しんで稽古できたらいいなあと思っています。さてさて。
[2005/06/21 13:51:45]

お名前: 悟将幸   
赤とんぼさん
遅くなって申しわけありません
初段合格おめでとうございます。
こっちでも1日かかってましたが待ち時間がなんとも言えませんよね
お互いひとつずつ上を目指して頑張って行きましょう。

こんな感じで1週間も後にお祝いの言葉、気まぐれに参加してしまう自分ですが
お相手宜しくお願い致します。

ところで、やっと防具が届きました
プレゼント商品なので内心は、たいした防具ではないだろうと思ってましたが
結構良い品でしたヨ
と言っても防具の見極めができる人間ではありませんので良く解りませんが
良い防具に見受けられますし子供も大喜びしています。

昨日は市の剣道大会でしたが子供達が勝利をプレゼントしてくれました
特に下の子はAチームのメンバーが他の試合と重なったため
うちの子を含む3人が急遽Aチームに繰り上がりの出場でしたが
日頃Aチームでも接戦で勝ったり負けたりしてるチームを決勝で破り優勝してくれました
あきらかに実力で劣っているメンバーであったのに予想外の大差(スコアの上では)
団体戦の難しさ、面白さを大いに感じました
2人の息子が引き分けはありましたが負けませんでしたので
私にとっては最高の父の日のプレゼントでした。
今度の日曜日は私が試合です
子供に負けないよう頑張らねば・・・・負けても馬鹿にするなよ!子供達

稽古会参加の皆さんお疲れ様でした
私もいつの日か皆様と剣を交えたいものです
3年後くらいには自分の時間ができるかな

宗さん喉の調子はどうですか?
歌いすぎてガラガラ声では
[2005/06/20 22:39:53]

お名前: 陳幻斎    URL
夢はモリモリさん、はじめまして♪
池田先生語録、読んでくださってたんですね☆
ありがとうございます。  

たっかたかさん、赤とんぼさん
稽古会に参加してくださって感謝です!
今は軽い「燃え尽き症候群」ですが・・・笑

秋にまた名古屋で稽古会があるみたいですね☆
[2005/06/20 22:20:59]

お名前: 赤とんぼ@昼休み   
to 陳幻斎さん
どうもありがとうございました。
地元の稽古会以外のところへ出かけていくことが今までありませんでしたので、
不安がありましたが、行った瞬間それは吹っ飛んでしましました。
おかげさまで楽しくお稽古させていただけました。(身体の方はガタガタですが・・・)
当方、段審査終了後に気が抜けたのか、数日前から風邪ぎみで頭がボーッとしていて
お相手いただいた皆さまにはご迷惑をおかけしたと思いますが、汗を流したあとは身体が少し軽く
なっていました。
第2道場での皆さまの盛り上がりも、圧倒されながらも楽しく拝見させていただき、
ネットつながりの偉大さを実感した次第です。
準備から何からすべてが大変だったでしょうが、是非ともまた次をお願いしたいと思っております。
今度は体調を整えて臨めるよう頑張ります。

to 夢はモリモリさん
>すごいですね、初めての段審査でこのような収穫をされるとは。
待ち時間が長かった分、他の皆さんの立会いを十分拝見できたことで、いろいろと勉強させて
いただいただけです。
初段の審査と違って2段、3段の審査では間合いと攻めがポイントのようでした。
ちなみに当日の私の立会いは、間合いをとったつもり、(攻めはほとんど形だけ)、お相手が出て
こられるタイミングで打ちに出てポコン、残心だけはしっかりととったつもり。
これを3回繰り返しただけでした。
傍からみていると、まだまだだなぁ、と言われそうです。(汗、汗)
でも実際その場では、普段やったことのないことなんて出来っこありませんからね。

to たっかたかさん
ほんとうに楽しい稽古会でした。
どなたが誰なのか、ほとんどわからずに結局失礼なことをしてしまいました。申し訳ありません。
次回は是非ともご挨拶させていただきます。(お声がけいただければ助かります。)
何せ、内気なものですから(と自分では思っている。笑)恐れ多くて諸先輩方になかなか
ご挨拶ができません。
最初はHNで自己紹介するのも照れくさいものですね。
今回でだいぶ慣れましたので、次はずうずうしく行きたいと思います。
地元の稽古会でも遠慮がちに参加しておりましたが、何か吹っ切れたような気持ちになっています。
初心者だと思われようが、下手くそだと思われようが構いません。
そのうち追いつくんだから。(って、思っているのは自分だけ・・・・?)

わが道は、ひとの迷惑かえりみず、ただひたすら行くことと覚えたり (赤とんぼ)
・・・・ただのわがまま、だったりして・・・・
[2005/06/20 12:26:19]

お名前: たっかたか。   
お〜o(⌒0⌒)oは〜♪\(⌒▽⌒)/  
赤とんぼさん、稽古会いかがでしたか?

会場ではご挨拶できずにすいませんでした。
いつも決まった道場だけでは稽古もマンネリして
まあいいやになってしまうのですが稽古会は
いろんな方と稽古できるのでリフレシュできるのがいいですね=*^-^*=にこっ♪

私も最近稽古中モヤモヤした事がありましたので
昨日の稽古でスッキリと切り替えられました。
次の機会には是非おけいこおねがいしま〜す。(^o^)/
[2005/06/19 07:50:13]

お名前: 夢はモリモリ   
皆様こんにちは
赤とんぼさん
>間合いを取って、しっかり攻めて、打つ、そして残心。
 今回私が審査会場で勉強させていただいた収穫の一つです。
すごいですね、初めての段審査でこのような収穫をされるとは。
私は1回目の審査は何が何だか、雰囲気に飲まれてしまって
まったく自分の剣道ができませんでした。力みまくっていました。
2回目で、「ダメなら受かるまで受ければいいや」と自分の剣道をするぞ、と決めました。
その時ようやく普段の稽古で先生に注意されてきたことを
身をもって知らされました。審査はそういうことを気付かせてくれる
とても意味のある行事なんですね。

kyomingさん
ごぶさたしてます。
とても充実した剣道ライフをおくられていますね。
ホント1度お会いしてご指導を賜りたいです。

陳幻斎さん
ずっと前にHPを拝見させていただきました。
池田先生の語録、今も手帳に書いてあります。剣道以外の生活の色々な場面で
励まされています。

今週末、下の子の扁桃腺が化膿し、熱が下がらないので
お稽古お休みです。剣道時代を読んで勉強中の夢モリでした。
[2005/06/18 11:20:40]

お名前: 陳幻斎   
こんばんわ〜♪

赤とんぼさん、楽しみにお待ちしています☆

宗さん、
おぉ!! おめでとうございます!!!
武道館で、あの「卑怯な必殺技」使わないでくださいね〜(笑)
[2005/06/16 21:11:19]

お名前: 赤とんぼ@終業後   
to 杉りんさん
ありがとうございます。
是非とも一度お手合わせいただいて、ご指導下さいますようお願いいたします。

>さて、最近困ったことが起きています。・・・・・

子供さんの学校では、顧問がついていないと部活ができないのでしょうか?
それが学校の方針であれば、それなりに顧問も(忙しくても)部活に出てこないといけないと思うのですが。
部外者の私がこんな事を申し上げて良いものかどうかはわかりませんが、何かしっくりしないものがあります。
生徒だけで自主稽古してはいけないのかな、っていうのが素朴な疑問です。
部ですから当然キャプテン等がいると思いますが、上級生が先頭に立って下級生の面倒をみていかないと
下級生は何をしていいのか迷うばかりで、当然意欲は薄れていくでしょうね。

私の上の娘(現在癸魁砲眞羈慇犬了に部活(剣道ではありませんが)で顧問の先生と衝突することがありました。
「顧問が練習メニューを作ってくれない」ということもありました。
「それじゃ何で自分たちで作らないのか、顧問がいなくっても練習はできるだろう」
と叱咤激励したことを今、思い出しています。
子供たちは子供たちなりに話し合ったんでしょうね。
おかげで、逆に部員たちの結束力が強まり、県大会にまでいけるようになりました。
多分、杉りんさんの息子さんの所属している部では、上級生同士のまとまりが弱いのではないかと推測しますが、
まちがっていたらごめんなさいね。
中学生は子供と大人の狭間です。
小学生と違って、自分たちの主張もしっかりできるはずです。
いや、しっかりしないといけないんです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ちょっと力が入り過ぎました。それこそお節介だと言われてしまいそうですね。
部活は子供たちの成長過程の中で、正規の授業以上にウエイトの重いものです。
良い方向に進みますことをお祈りしています。
[2005/06/16 18:09:23]

お名前: 杉りん   
こんにちは。

赤とんぼさん、初段合格おめでとうございますー!(^o^)/
いつかお会いしたいです。(^^)

さて、最近困ったことが起きています。
忙しくて帰宅することが少ないので、妻から電話で聞いた話なんですが、
息子が進学した中学校の剣道部の顧問先生があまり熱心でないそうです。

多忙な先生らしく、指導できないときは道場で勉強していろとか
1時間ほど待たせたあげく「今日は練習なし。帰宅しなさい」とか。。
指導できないときの稽古メニューもないらしいんです。

息子もやる気をなくしかけている様子。
以前にも同じことで揉めたことがあるようなのですが、
まあ、時間を作って稽古をみさせてもらって、それからやんわりと
先生とお話してみます。

ではまた。
[2005/06/16 13:01:50]

お名前: 赤とんぼ   
to たっかたか。さん
ありがとうございます。
週末は私もお邪魔させていただけることになりましたので、よろしくお願いいたします。

to ぐにょさん
ありがとうございました。
お節介だなんて言わないで、どんどんアドバイス下さいよ。
それを活かすことができるか、できないかは本人の気持ち次第なんですから。
来春は上2人の娘の受験が控えており、これからはなかなか思うように時間がとれないと思いますが、
それが終われば武者修行(大袈裟かな?)の旅に出ようと目論んでいます。
それまではイメージトレーニングを重点においてやっていきますので、皆さんからの情報が頼りです。
お手合わせいただける時までに、せめて10本に1本くらいは納得のいく打ち込みができるように
なっていたいと思っています。
どうかよろしくお願いいたします。                             73
[2005/06/16 09:10:20]

お名前: ぐにょ   
赤とんぼさん。
 合格おめでとうございます。「全体に合格率が低い(それだけ厳しくなっている)
」中での合格というのは素晴らしいですね。赤とんぼさんのご精進のたまものかと存
じます。お祝いもうしあげます。

>このお礼は、今度お手合わせいただける時に、と思っています。
>その節には是非是非、よろしくお願いいたします。

 お礼を言われるのはちょっと違うと思うのですが(=時間がたつにつれ「よけいな
お節介をしてしまったなぁ」という思いが深まってきていましてね)、お手合わせの
ほうは楽しみにしています。その日までには多少は剣道らしい剣道ができるようにな
っていたいんですが…。難しいだろうなぁ。(^_^;

無鉄砲さん。
>中国武術まで,いろいろ興味があるんですね。
 30年近く前、知り合いに台湾まで中国武術を習いにいった人がいましてね。随分
とお話を聞かせてもらったんです。まぁ、耳学問というやつです。

 ではでは。
[2005/06/16 01:07:38]

お名前: たっかたか。   
こヾ(^o^-) ん(o^ー^)o ばo(^0^o*) ん(o^-^)ヾわ(*^〇^*)ノ” 

赤とんぼさん、遅くなりましたが。

~~┗─v(*゜・^)。o○。o○祝○o。○o。(^・゜*)v─┛~~

           初段合格

    ^(ノ゜ー゜)ノ☆パチパチ☆ヾ(゜ー゜ヾ)^

私も来年は試験の年、今度こそ息子と競争になりそうです。
さて、今週は久しぶりの連休土曜日は京都
最近 自分でも稽古不足なのでじっくりやり直しできるのを楽しみにしています。
[2005/06/15 21:19:36]

お名前: 赤とんぼ@昼休み   
to kyomingさん
>初段合格おめでとうございます(^-^)
>遅剣にとって初段は最初の目標であり、お稽古の励みですよね!?

ありがとうございます。
とりあえず子供達の手前、何とか面目が立ちました。

>私も次の審査はいつ受けることやら・・・??気長にがんばろう〜っと(笑)

そうですね。急ぐことはありませんので“気楽”にいきましょう。

>学校のPTAや、地区の役員、子供の剣友会の父母会長など面倒くさいといって
>しまえばそれまでですが、誰かがやらなければいけないことならば、気持ち
>よくやったほうが気分的にもすごくいいと私は思っています。

まさにその通りです。今しかできないことですし子供あっての自分ですから、気持ちよくやりましょう。
同じやるなら楽しまなくっちゃね。

>赤とんぼさんの垂れネームが県名だとビビってしまう気持ち、私も同じです!

そうでしょ。(よかったぁ。自分だけでなくて)
先入観を持ってはいけないのでしょうが、自分の実力がわかっているだけに気後れしますよね。
その気持ちを克服するためにも、日々稽古!!!
でもいつの日のことやら・・・(トホホ)

>私も普段、遅剣の方とお稽古する機会がまったくないし、大人の剣友会のお稽古
>も敷居が高いのですが(最近、開き直ってきたかも)「おじいさん、おばあさん
>だれでも・・・・」「初心者、経験者問いません」というこの武道教室はとても
>気持ちがラクです。

実にうらやましい。
隣の市の武道館で初心者向けの教室があるようですが、時間帯がちょっと・・・ムリでした。

to 宗さん
ありがとうございます。
1日がかりにはなりましたが、あれだけ剣道にどっぷり浸かれたのは初めてでしたので、有意義でした。

>遅剣は、この1級とか初段とかが大きな峠ですよね。なんたって遅剣しか分からない特殊な
>環境のような気がします。
>その多くはお相手との年齢差ではないでしょうか。
>わたくしめ、1級の時は35歳も年下の中学生。初段は15歳と27歳年下の青年でしたもの。(笑)

そうですね。今までいろいろな検定や試験を受けてきましたが、これほど若い人達の中で受け
たことがなかったものですから、自分に近い年代の人をみつけると何故か親近感がわいたり
しまして、ついつい名刺交換をしてしまいました。(これは職業病?)

>他にも色々あろうかと思いますが、なんと言っても「段持ち」ですから、これからも頑張って
>お励みください。

ハイッ、頑張りま〜〜す。今後ともご指導よろしくお願いします。

to 陳幻斎さん
むりやり押しかけるようで、ご迷惑でしょうが、よろしくお願いします。
何せ、気持ちは前へ前へ行っていますが、いかんせん足が思うようについていきません。
隅のほうで控えめに、こっそりと参加させていただきます。(笑)
[2005/06/15 12:48:54]

お名前:   
宗です。どうも!

陳幻斎さんへ:
 昨年、必殺技(笑)を教えていただいた「YOUTO」がこの夏の日本武道館で
道場連盟の大会に出ることになりました。

 我が子のことのように喜んでいます。
 ちびですが頑張っていますよ、ひとまずご報告をば。

 週末は竹刀をマイクに変えて憂さ晴らしをして参ります。(あはは)
[2005/06/14 23:08:22]

お名前: 陳幻斎    URL
このトピでは初めまして♪

宗さん、先日はDMありがとうございました&お返事できずに申し訳ありませんでした。
今回はお会いできませんが、またどこかで機会ありましたらヨロシクお願い申し上げます。


赤とんぼさん、こちらでお書きになられてたんですね☆
今週末、ヨロシクお願い致します。

また時々覗かせてくださいね〜<ALL
[2005/06/14 22:05:01]

お名前:   
宗です、オネガイシマース。

赤とんぼさんへ:
 初段合格、おめでとうございます。(^_^)v

 それにつけても大勢の受験者なんですね。わたしなど待ちくたびれて気が失せてしま
いそう。

 遅剣は、この1級とか初段とかが大きな峠ですよね。なんたって遅剣しか分からない
特殊な環境のような気がします。

 その多くはお相手との年齢差ではないでしょうか。
 
 わたくしめ、1級の時は35歳も年下の中学生。初段は15歳と27歳年下の青年で
したもの。(笑)

 他にも色々あろうかと思いますが、なんと言っても「段持ち」ですから、これからも
頑張ってお励みください。

 週末は亀岡へお出かけですね。主催者さんにくれぐれもよろしくお伝えください。残
念ながら19日に大きなイベントを主催してしまったので暫く多忙ですが、赤とんぼさ
んにお祝いを言いたくて出て参りました。

 それでは、オムライスさんや赤とんぼさんに続いて、みなさん頑張ってくださいね。
勿論審査や試合ですよ。(^_^;)

たっかたかさんへ:
 私も似たような経験、いくつもありますよ。お互いに頑張りましょうね。今度会った
ときには愚痴を言い合いながら一杯やりたいですね。
 
 あっ、お稽古もいっぱいね(爆)

アリガトウゴザイマシター。
[2005/06/14 21:37:46]

お名前: kyoming   
to  赤とんぼさん

初段合格おめでとうございます(^-^)
遅剣にとって初段は最初の目標であり、お稽古の励みですよね!?
それにしてもたくさん、受けられるのですね〜。1日がかりはそれだけ
で疲れてしまうのが遅剣なのに緊張感を保ち続けることは大変だったと
思います。
私も次の審査はいつ受けることやら・・・??気長にがんばろう〜っと(笑)

学校のPTAや、地区の役員、子供の剣友会の父母会長など面倒くさいといって
しまえばそれまでですが、誰かがやらなければいけないことならば、気持ち
よくやったほうが気分的にもすごくいいと私は思っています。
時には「え〜、これも私がやるのー?」と疲れるときもあるけれど、そんなとき
も社会勉強と思ったり、こういうことを経験できるのも子供のおかげ・・・と
感じながらやれば何とかやっていけるような気がしてます。
きっと赤とんぼさんも前向きでプラス思考なんでしょうね。マイナス思考じゃ
なかなか引き受けられることではないと思います(苦笑)
最近、中学校の部活の飲み会が多く(激励会や祝勝会)これまた係なので大変で
先日は昼間、焼肉屋さんで激励会をやったあと飲みなおすにはまだ飲み屋さん
はやっておらず、どうするのかと思ったら主人が「それではうちで・・・」と
言い出したものだから、あたふたしたもののみなさんが帰られたあと、こんな
ことを経験できるのも息子が剣道を始めて剣道部にはいったおかげ・・とそんな
気持ちになりました。

赤とんぼさんの垂れネームが県名だとビビってしまう気持ち、私も同じです!
家庭婦人の大会のとき、私より高齢で私よりふくよかな方(?)がお相手で私
のほうが強そうと勝手に思い込んでおりましたが(なんて幸せな性格なんでしょう?)
垂れネームが県名でビビりました。そしてやっぱり強かったのでした。

今日は武道教室2回目でしたが、基本の後打ち込みの稽古をしてきました。
私も普段、遅剣の方とお稽古する機会がまったくないし、大人の剣友会のお稽古
も敷居が高いのですが(最近、開き直ってきたかも)「おじいさん、おばあさん
だれでも・・・・」「初心者、経験者問いません」というこの武道教室はとても
気持ちがラクです。

to  オムライスさん
足が先に出るオムライスさんと足して2で割りたいですね〜。
小さい振りにこだわると足が遅れるので、あまり振りにはこだわらず振り上げ
たら速く打つような気持ちでやっていこうかな〜と今思ってます。
多分、私は体で覚えるのが人の倍はかかりそうなのでコツコツと続けていく
しかなさそうです。
ほかのところで読みましたが、お子さんの勝利おめでとうございます!
3本旗があがったときの気持ちよさといったらありませんよね。
いつか自分たちもああなってみたいものですね(笑)

to  無鉄砲さん
そちらはだいぶ暑くなってきたのかな??
私も子供たちのお稽古のときは元立ちが多いのですが、足裁きがむずかしく
ス〜ッと回れないというか3歩くらいの開き足でさばかなければいけないところ
も私は5歩くらいで回ってます(苦笑)。運動量は多くなって体脂肪は燃えるかも
しれないけど剣道にドタドタは禁物ですよね〜。

今週末は中総体の地区予選です。うちの地区は強豪校が多くほとんどが県大会に
行けます。武道館への切符は手に入れましたが、次は東北大会、全中を目指し
応援がんばりたいです。
そうなれば超多忙な夏休みとなりますが、二度とない今を悔いのないよう頑張
ってほしいものです。

to  夢はモリモリさん
足の調子はいかがですか?
私も夜、足が冷えたりすると肉離れを起こした足が少し変になったり、アキレス腱
も痛みます。
左足はふくらはぎとアキレス腱のところにサポーターが手放せません。
あの痛みは二度と経験したくないけど、この体重を支えている私の足は悲鳴をあげ
ているに違いありません。
いい体調で段審査に臨めるといいですね!
[2005/06/14 18:00:53]

お名前: 赤とんぼ@終業後   
to 夢はモリモリさん    
>赤とんぼさん、初段合格おめでとうございます。

どうもありがとうございます。気合だけでいただいてまいりました。(汗)

>ものすごい数の受審者ですね。
>うちは二市合同でもお昼過ぎにはすべて終わってしまいました。

あの人数を見た時には「これって1日だけの日程だったよな」って要項を見直したくらいです。

>実をいうと8月に二段の審査を控えてまして・・・審査の前日から当日にかけて夏季合宿です。

ケガは後々尾をひきますので、無理をせずに万全の体調で臨まれますことをお祈りします。
間合いを取って、しっかり攻めて、打つ、そして残心。
今回私が審査会場で勉強させていただいた収穫の一つです。
夢モリさんだったら大丈夫ですよね。
プレッシャーを楽しんで、頑張って下さい。
そして、また機会がありましたらご指導方よろしくお願いいたします。
[2005/06/14 17:32:38]

お名前: 夢はモリモリ   
皆様こんにちは
赤とんぼさん、初段合格おめでとうございます。
ものすごい数の受審者ですね。
うちは二市合同でもお昼過ぎにはすべて終わってしまいました。
実をいうと8月に二段の審査を控えてまして
3月に受けるはずが肉離れを立て続けに2度おこしてしまい受けられませんでした。
先生に「8月は必ず受けなさい」と言われてしまいました。
審査の前日から当日にかけて夏季合宿です。
東京スポーツ文化会館というところで冷房完備だそうです。
子供と一緒に行って私だけ日帰りで帰ってこようと計画中です。

今はひたすら攻めを意識して構えから勉強中の夢モリでした。
[2005/06/14 13:49:34]

お名前: 赤とんぼ@昼休み   
to 無鉄砲さん
ありがとうございます。
表向きは初段ということになりましたが、中身はまだ2級にも届いていないぐらいの動きしか
できていません。
でも気合だけは子供に負けないように頑張ろうと思っています。
この2ヶ月間、まっすぐ大きな面だけを練習してきましたが、これでやっと別のお稽古もさせて
もらえそうです。

>小生の場合は,県名も市名も同じなので,その感覚はないですね。
>普通つけている垂れネームは,所属団体(?)名にはしてないし。

そういえば無鉄砲さんの場合は県名も市名も同じですね。
こちらでは結構所属団体の名前を入れておられる方が多いですよ。(○○剣連、××会、△△道場etc.)
ちなみに私は子供と一緒に作ったものですから市名を入れています。(市のスポ少ですので)
でも10月から市町合併で市名が漢字からひらかなに変わるので、どうしようか考えています。
わざわざ作り直す必要もないかな、とも思っていますが、さて教室の方でどうされるか・・・
自分の子供に続けさせるために始めた剣道ですが、今は親の方がのめり込んでいます。
別に試合に出るわけでもなく、指導者になるわけでもないので気楽にできます。
健康のため、おいしいチューハイを飲むため、細〜〜く、永〜〜く続けていきたいです。
今週末にはご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

to kyomingさん
お子さんも頑張っておられますね。
私もそうなのですが、親としては少々の嫉妬心を抱きながらも、子供が頑張っている姿をみていると
うれしいものです。

>先週から市の武道教室が始まりました。
>リバ剣、遅剣ばかり平均年齢の高いメンバーが10人弱集まりました。
>講師の先生は8段の先生と7段の先生という超ゼイタクな恵まれた環境の中
>基礎から教わり、最後の30分は防具をつけた者は稽古をいただきました。

そんな教室があるなんて、うらやましいです。
楽しんでおられる様子が目に浮かびます。(と申しましてもご尊顔を拝したことはありませんが・・)
当地では同じレベルの方々と一緒にお稽古することがほとんどありません。
ですから必然的に子供たちに混じって、ということでやっておりますが、何せ体力が・・・
気楽に、気楽に・・・口癖になりました。(笑)
[2005/06/14 11:59:44]

お名前: 無鉄砲    URL
赤とんぼさん
初段合格おめでとうございます。
>開場が午前9時で、終了が午後4時20分。まるまる1日かかりました。
それは大変でしたね。
>でも垂ネームに県の名前が入っている人ばかりなんで、気後れしてしまいます。
そういうこともあるんですね。
小生の場合は,県名も市名も同じなので,その感覚はないですね。
普通つけている垂れネームは,所属団体(?)名にはしてないし。
>今度じっくりとご指導いただきますよう、よろしくお願いします。
小生は,ただただ汗をかいているに過ぎませんので,そのようなことはできませんが,
この週末は,お互い楽しみましょう。
[2005/06/13 19:59:24]

お名前: kyoming   
蒸し暑くなってきましたが、みなさまは体調など崩されておりません
でしょうか?私は久々に風邪を引き、熱が出ておりました。中総体前
ということで家族から大ブーイングでしたが誰にもうつすことなく治っ
たようです。

先週はいろいろなことがありました。まずは夏の武道館目指しての県下
少年剣道大会で長男の中学校が優勝しました。男女ともに優勝でしたが
武道館にいけるのは男子チームだけで少しさびしいですがこの勢いで全中
目指していきたいものです。
うちの息子は優勝チームではなくBチームのメンバーだったのですが、今年
は記念大会とやらでベスト8まで武道館に行けるというのに惜しくも1本の差
でベスト16どまりで涙を飲みました。強いお仲間のいる中学校でもまれて
Bチームでもここまでこられるようになったことはほめてあげなければいけ
ないと思ってても残念な気持ちもありますが、一番悔しいのは子供たちなん
でしょうから見守って応援するしかないのでしょうね。
下の子は3回戦目で敗退でしたが、中堅の役目はすべて果たし無敗で戦い
ました。これからに期待したいです!!

先週から市の武道教室が始まりました。
リバ剣、遅剣ばかり平均年齢の高いメンバーが10人弱集まりました。
講師の先生は8段の先生と7段の先生という超ゼイタクな恵まれた環境の中
基礎から教わり、最後の30分は防具をつけた者は稽古をいただきました。
高段の先生だからイコールえらい・・・という公式ではないのですが、教えて
下さってる先生お二方は本当に剣も人格もいつも尊敬している先生なので
お稽古もわかりやすいし本当に楽しい時間でした。
残りあと4回のコースですが、明日もあるので楽しんできま〜す!

レスをみなさまに書けませんでしたが、これから下の子の剣道に行ってきます。
また書きますね!
[2005/06/13 17:05:41]

お名前: 赤とんぼ   
今日は朝から青空の広がる良い天気です。
でも外に出ると蒸しっとして、結構暑くなりそうですね。

昨日は当県での初〜3段の審査がありました。
初めての受審で、要領がよくわからないこともあって早めに家を出たのですが、
休日の朝の道路は空いていますね。
会場が開く1時間も前に着いてしまいました。
1番のりかな、と思っていましたが、何と何と、すでにたくさんの中学生や高校生、一般の方、
それに付添いとおもわれる方々が入口前で開場を待っておられました。
その人数を見ただけで今日は一体何人が受けるんだぁ、と思わず叫びそうになってしまいました。
時間が来て受付にいきましたら、案の定、初段の最年長(ダントツでなかったのがせめてもの救い)で
受付名簿の一番最後でした。
とにもかくにも、長〜〜〜い1日のはじまりの瞬間です。
自分の前に4百数十人がおり、後には2段、3段を受ける方々が同じくらいおられますので
待っている時間の長いこと。
しかしながら、そのおかげで自分の番が来るまでじっくりと気持ちを落ち着けることもできましたし
立会いの様子を十分に見させていただくことができました。
結果は全て「○」
開場が午前9時で、終了が午後4時20分。
まるまる1日かかりました。
自分の中では、今回は雰囲気を知るだけでも良いかな、という不埒な考えで臨んだのですが、
逆にそれが良かったのかな、と思っています。
帰宅してから教室の先生に電話しましたら、喜んではいただけたのですが、おまけがありまして
「実は、最近全体に合格率が低い(それだけ厳しくなっている)ので、心配しとったんや」と
言われてしまいました。
「でも、まあ、よかった」って、喜んでいいのやら・・・
出来の悪い生徒で、ご心配をおかけしました。(笑)

to ぐにょさん
↑のような結果になりました。
形は打立ちが当たりまして、ちょっと不安がよぎりましたが、すんなりと身体も動き、
お相手もうまく合わしていただけましたので、無難にやり通すことができました。
多分、あのアドバイスがなかったら、ひょっとして・・ということになっていたことでしょう。
(実際、今回隣でやられた方が、一ヶ所足を間違われて、不合格になられました。)
ありがとうございました。
このお礼は、今度お手合わせいただける時に、と思っています。
その節には是非是非、よろしくお願いいたします。

to 無鉄砲さん
>そちらの地域では,剣道協会という名称なのですか。
>全剣連とは別にそのような団体もありますが,そちらは全剣連の団体ですよね。

申し訳ございません。自分の所属している団体の名称を間違って覚えてしまっていました。
正確には「○○剣道連盟」でした。全剣連の所属団体です。
昨日の審査の時に学科の解答用紙に所属団体を書き込むようになっていたのですが、
その時に初めて気がつきました。(汗、汗)
何せ新入りなもんですから(言い訳にはなっていないか)

>遅剣であろうと続剣であろうと,堂々と一生懸命稽古すればいいのではないですかね。
>どの先生も温かく迎え入れてくださっているようですし。
>小生なんかも,瞬間瞬間,小生がと思うこともありますが,そこは割り切って稽古しています。

人みしりするタイプなものですから、なかなか知らない世界に入っていくのには勇気がいります。
何回か参加すれば、馴染んでくるとは思うのですが。
でも垂ネームに県の名前が入っている人ばかりなんで、気後れしてしまいます。
もっと積極的に掛っていかないと上達しないんですよね。
その辺のことも合せて、今度じっくりとご指導いただきますよう、よろしくお願いします。
[2005/06/13 11:02:34]

お名前: 無鉄砲    URL
久々にカキコ。
子供達に混じって稽古する武道学園は,このところ6割方元立ち。
といっても,やっとやっと受けているという感じ。元立ち側がこけたりして。あはは。
それでも,一生懸命打ってくる子供達に助けられています。
なかなか,その中で自分の稽古という段階にはなりませんが,
元立ちの後は心持ち動きがよくなるかな。小生のことだから知れていますが。
一般練習は,いろいろな先生がいろいろなことを言っていただけるのですが,
この先生はこういうことを言ってくれるので,それに気を付けてという稽古になってしまいます。
武道学園の先生が一番の先生と思っていますが,実際はこのような環境で稽古しています。
まあ,小生なんかにアドバイスするのも難しいのでしょうが,有難いことですね。

みのるさん
>あぁあ、試合ベタだなぁ、もっと冷静にならなきゃぁ、試合にいっぱいでて試合の稽古もしなきゃだめですね。
意欲満々ですね。いいですね,いつまでももっともっとと思うことができるのは。
>でも、今の自分が今までの自分の中で一番強いと思っているんです、過去にピークがない遅剣ならではでしょうなぁ
小生もそうありたいですね。

悟将幸さん
>私事ですが今月号の剣道**で写真デビューしました
**はどちらなんでしょうか。
さてさて,悟章幸さんのお住まい近辺の大会ですね。確認できるでしょうか。

あんまさん
>私のような今現在同じ遅剣のお稽古のお仲間がいないのと違って
>娘は順調に自分の剣道ライフを積み上げているようで時々うらやましくなります。
同じような環境の方がいらっしゃると,いろいろ勇気付けられますが,
なかなかそうもいかないものですね。
まあ,その中でも稽古していると,そのような方と巡り会うようになるものですよ。

うさ吉さん
>お相手は去年の都大会で優勝したかただったのですが、延長戦までがんばることができました。
すばらしいですね。まあ,うさ吉さんの実力では当然かな。
>来年は子供の受験なので香川県には帰省しないのです。
それは残念。またご一緒できるかと思っていたのですが。まあ,まだまだ先の話ですが。

大手さん
>前回の稽古の修正を我家の倉庫の打ち込み台相手に練習をして次の稽古で試してみるの繰り返しです。
理想的な稽古ではないですか。
>近頃は10年続ける目標の65歳までにはあと9年ある、やめる時にイメージとおりの剣道ができたらいいな。
今からそのようなことを考える必要ないのでは。65歳なんてまだ若いと思ったりしますが。

夢はモリモリさん
>そんな娘も1級の審査で初めて私を「うおー」と言わせる立会いをしてくれました。
そのようなお子さんの姿がみられて最高ですね。
>私も負けてはおられません。
そうですね。親子ともいい方向に進んでいるようですね。

kyomingさん
>食事を作り、健康管理に気をつけてあげることくらいだからがんばらなくっちゃ!!
お子様が選手になられて,ご自分の稽古とともに,また別の楽しみができたんですね。
>いつの日か私も主人に「おぬしもなかなかのものよの〜」とうならせてみたいものです。
この心意気がいいですね。家庭婦人の予選大会も,無事に終えられたようですし。

オムライスさん
>「足が遅れるのは稽古しているうちにだんだんよくなるけど、その逆は直りにくい」そうです。
そうなんですか。いいこと聞きました。小生も足が遅れるんですよ。
まあ,小生は足腰が弱いのが一番の弱点ですが。

赤とんぼさん
そちらの地域では,剣道協会という名称なのですか。
全剣連とは別にそのような団体もありますが,そちらは全剣連の団体ですよね。それはそうと,
>遅剣の悲哀というか、こんな時はどのような心構えで参加すればいいのかがよくわかりません。
遅剣であろうと続剣であろうと,堂々と一生懸命稽古すればいいのではないですかね。
どの先生も温かく迎え入れてくださっているようですし。
小生なんかも,瞬間瞬間,小生がと思うこともありますが,そこは割り切って稽古しています。

たっかたか。さん
>稽古後の爽快感も何もない後味の悪い稽古でした。
小生もいろいろな方(先生ですけど)にお願いし,いろいろ感じます。
先方の本当の心まではわかりませんが,いろいろな感じ方ができるのが有難いと思っています。
まあ,時にはこれでよかったのかなと思ったりすることもありますが。

ぐにょさん
>この動作は中国武術をやった方なら「沈肩墜肘」そのものですので
中国武術まで,いろいろ興味があるんですね。
スナップとか手首とか,よく言われますが,小生はどうもよくわかりません。うん難しい。
剣道とは使い方が違いますが(わかったよな書き方ですが),柔道なんかも手首の使い方を言われます。
これまたうまくいかないんですよ。
[2005/06/12 20:44:52]

お名前: ぐにょ   
オムライスさん。
>面にしても、小手にしても振り下ろすとき左手ではなく右手で振ってしまってるんです。
>そして手首が固いのでななめ振りになるのでしょうか・・・
>酷評会では、手首の硬さとkyomingさんのレスにも書いた気剣体不一致のことを
>やはり指摘されました。手首の固さはどうやったらほぐれるのでしょうかねぇ。
>マッサージしてもほぐれないですよねー モミモミ

 う〜、冗談でおっしゃっているのか、マジレスしていいのか判断ができないよ〜。
(→読解力がないもんで…トホホ)

 で、とりあえずマジレス。

 練炭の火を熾すときに団扇をあおぐ動作を思い浮かべてみてください。(「練炭な
んて知らないよ〜」ということでしたら寿司飯を冷ますときでもいいんですが。(^_^; )
 いちばんラクに素早くあおごうとすると、たいていの人は左右に動かすと思います。
(手首についている筋肉の向きがそうなっていますからね。)
 で、剣道で面を打つ場合でも素早く打とうとして手首のスナップを無意識に利かせ
ようとすると、この「手首を内側に倒す動作」が入ってしまいます。なもんで、せっ
かく手首を利かせて打ったつもりでも、その動きを横から見ていると、「手首が利い
ていない→手首が硬い」ということになって、しかも竹刀が自分からみて右から左に
流れますから「右手打ちになっている」ということになります。

 で、対処法ですが、単純なのが「手首のスナップを小指←→親指方向に鍛える」と
いう方法です。がしかし、その動きは本来手首にとって負担が大きいので、これをム
キになってやると腱鞘炎になったり関節を痛めたりします。
 もう一つの方法は、「スナップを利かせる瞬間だけ手首をわずかに内側にひねる」
というやり方があります。その状態で手首を使うとラクに上下方向に竹刀を操作する
ことができます。
 ただ、この方法の場合はそのままでは肘が横を向く(脇があく)という難点があり
ます。これで打突するとこんどは肘を痛めますし、腕の振りの速度も出ません。
 そこで、「脇をあけずに(肘頭はほぼ下に向けたままにして)、しかも手首だけ内
側にひねる」ようにします。こうすると各関節や筋を痛めずにスナップを利かせるこ
とができます。ただ、この動作は普段やらない動作なのでそれなりに鍛錬しないとな
かなかできるものではありません。
 また、十分に肩の力を抜けない人(=私の場合。(^_^; )がこれやろうとすると、
手首→肘→肩とリキんでしまって、却って剣尖のスピードを落としてしまうことにな
ります。

 以上、ご存知のこととは思いましたが、念のため書いてみました。(余談ですが、
この動作は中国武術をやった方なら「沈肩墜肘」そのものですので納得していただけ
るのではないでしょうか)

 ではでは。
[2005/06/12 01:42:07]

お名前: たっかたか。   
こ(^0^)ん(^_^)ば(^▽^)ん(^_^)わ(^○^) 

いよいよ入梅、気持ちのいい汗がかける季節になりました。
先日、私はやっとニューマシンに交換することができました。
今回は東芝 ノートとしては3代目のマシンです。(= ̄▽ ̄=)V やったね

本日は先週の火曜日以来の稽古、へたくそながらもがんばっています。
しかし今日の稽古ちょっと面白くないことが・・・・・
確かに自分はバリバリの高校生の稽古相手としては物足らないと思いますが
稽古は下手の相手には気がつけば注意し、上手の相手には年齢に関係なく教わる
ものと思っています。この高校生確かに上手い、私ではとても歯が立ちません
自分は教わるつもりで稽古と思うのですが 余所見 たまに打ち込むと
打たれたのが面白くないのかけんか腰の稽古・・・・・
今日は先生に相手を代えてくれという態度、またそれを許す先生
それなりの考えはあると思いますが 稽古後の爽快感も何もない
後味の悪い稽古でした。


愚痴聞かせてごめんなさい。
[2005/06/11 22:55:22]

お名前: 赤とんぼ@昼休み   
昨日、地域の剣道協会の稽古会に参加させていただきました。
対象は一般の方だけですので、元立ちの先生方は年齢的には年上の方が多かったのですが、
私以外、参加者全員が続剣。
とてもじゃないけれど、太刀打ちできる場ではありませんでした。
遅剣の悲哀というか、こんな時はどのような心構えで参加すればいいのかがよくわかりません。
この稽古会は週1回開催されているそうなので、これからもできるだけ参加したい、とは思って
いるのですが、先生方もご自分の稽古が主目的のようでもあり、無段の初心者がそんな中に
入っていっていいのか、ものすごく不安です。
できるだけ邪魔をしないように、と思いながら控えめに空きを探しながらの1時間半でした。
結局3人の先生にかからせていただいたのですが、その度に息もあがりフラフラ状態で終りました。
そんな様子を知ってか知らずか、終了後にご挨拶にうかがった時に「無理せずに休み休み
かかっていったら良いよ」と逆に気をつかっていただけたのは、うれしかったですね。
でも今だに、参加されている皆さんの邪魔になったのでは、と気になっています。

礼儀作法を重視する世界に飛び込んで、どぎまぎしている「赤とんぼのヤゴ」でした。
いつになったら孵化できるのかな。(汗、汗、あせ〜〜)
[2005/06/09 12:34:24]

お名前: オムライス   
to うさ吉さん
家庭婦人大会、お疲れ様でした。
手ごたえがあったご様子、すばらしいですね〜
エイエイオーのかけ声、すごく嬉しかったです!ありがとうございました。

to 大手さん
>前回の稽古の修正を我家の倉庫の打ち込み台相手に
>練習をして次の稽古で試してみるの繰り返しです。
うわぁー、ご自宅に打ち込み台があるんですか?!うらやましい・・・
それならば、本当にすぐに悪いところも自分で研究し、修正できますね。
>今取り組んでいるのは、突きと呼吸法です。難しく苦しいです。
私などはそのような高度なことはまだまだできる段階ではないのですが、
呼吸というのは本当に大事だそうですね。
今日のお稽古でも先生が、「お相手が息を吸ったところが好機」と言う話を
されていたのですが、そんなの分かるんでしょうか〜?!!

to 夢はモリモリさん
>オムライスさん、初段の審査はいつですか?
この11月に受審の資格はあるのですが、はたして師匠が
受けさせてくれるかどうか(^_^;)
>そんな娘も1級の審査で初めて私を「うおー」と言わせる立会いをしてくれました。
素晴らしいですね!子供って知らず知らずのうちに、親が思っている以上に
成長しているものなのかもしれませんね。「継続は力」の証明かもしれません。
私も見習わなくちゃ!

to kyomingさん
>大きい面打ちはまだいいのですが、小さい面打ちになると足が遅くなりがちで手と足が
>ばらばらになってしまうことがあります。
私はその逆で・・・足が先に出てしまいます。小さい面打ちだと足と手は比較的
一緒に動くのですが、大きい面打ちになると足が先に出てしまい、
「ダンッ、パンッ」(←踏み込みの音、面打ちの音)という見事な「気剣体不一致」を
披露してしまいます。
先輩がおっしゃっていたのですが、おなじ気剣体不一致でも、「足が遅れるのは稽古しているうちにだんだんよくなるけど、
その逆は直りにくい」そうです。ですので、kyomingさんは大丈夫ですよ〜(^o^)丿
私が何とかしなきゃ(T_T)

to ぐにょさん
先日はお稽古いただきありがとうございました。
百聞は一見にしかずで、いかに私があいかわらず
できていないかがお分かりいただけたかと(^_^;)
面はたくさんいただきましたが頭は割れずに無事です〜(^。^)

>オムハズさんの上達ぶりはもう反則ですよね。ほとんど小学校5〜6年生なみの成
>長力という感じです。
オムハズは、私よりお稽古の数ははるかに少ないのですが、研究熱心です。
いろいろ本を読み、工夫して素振りもしているようです。
しかし、稽古数が少ないのに上達するのはズルいと(汗)
本当にお稽古は別姓で行こうかしら?!

>「初段はムリだ」なんて、そりゃ聞けませんや。「油断しなさるな」の意味に決
>まっていますね。
いえ、本当に師匠はそう思っていると思います〜。神奈川の審査は厳しいので・・・。
おそらく今のままではムリなので、初段審査のまでの4ヶ月ほどの間になんとか
少しでも上達できればと思うのですが・・・(T_T)←ジシンナイ

>「手首が上下に効いているのではなく、斜め
>(ご自身から見て右上から左下)に動いている」ように見えたのです。
もう、まさにご指摘のとおりです。面にしても、小手にしても振り下ろすとき
左手ではなく右手で振ってしまってるんです。そして手首が固いのでななめ振りになるのでしょうか・・・
酷評会では、手首の硬さとkyomingさんのレスにも書いた気剣体不一致のことを
やはり指摘されました。手首の固さはどうやったらほぐれるのでしょうかねぇ。
マッサージしてもほぐれないですよねー モミモミ
[2005/06/08 15:42:31]

お名前: 赤とんぼ   
皆様こんにちは。
まだまだヤゴの状態の赤とんぼです。
2日前に家の近くで落雷があり、自宅のルーターが壊れてしまいました。
自宅からインターネットにつながりません。
こんな場合はルーターの取替は有償なんでしょうかね。
非常につらいものがあります。(涙)
ですので今回は仕事場から書き込みさせていただきます。

to ぐにょさん
>せっかくご自分で試行錯誤する楽しみを横からつぶしたことにもなりかねない、とも思えまして・・・

審査2週間前で実は焦っていました。なかなか形を合せていただける方もいませんでしたので
どうも自分で納得がいかなくて悩んでいました。
動きがぎこちないというか、重心の移動がスムースにできていなかったというか。
そんな時のワンポイント。ありがたかったです。
あと1週間。今必死で身体に覚え込ませています。

to kyomingさん
>私も今年、中3と小6の子供を抱えているので地区の子供会の役員でしていろいろ
>多忙です。
>主人は中学校でPTAの役員をしており、多分長男が卒業してもまた次男が入学する
>ので6年間は役員をしそうな雰囲気です(苦笑)
>自分がやってみて初めて大変さがわかるものなので、悪くって簡単に抜けられなく
>なっちゃうのも辛いところですよね!

kyomingさんもご主人も心のやさしい方なんですね。
世の中には何かと理由をつけてしんどい事はやらない人が多いですが、それを敢えてお受けに
なるということはすばらしいですね。
私の子供の通っている学校の役員の方にも言えるのですが、皆さん考え方がすごく前向きなんですね。
子供会にしても、PTAにしても、役員をやったからと言って子供の成績が上がるわけでもないの
ですが、親子で共通の話題が持てる点では、一般会員の方より有利ですよ。
子供も母親に対しては話してくれるのでしょうが、父親に対しては、中学生になり、高校生に
なりすると次第に学校での話はしてくれなくなるそうです。
でも幸い私の家では今でも会話が続いています。
それに役員をやったことで、本来ならお会いすることもないであろう方々とお出会いすることが
でき、またすることもなかったであろう事ができた、という点では非常に良かったな、と思って
いる次第です。
現在娘3人、高3、中3、小3で、家内を含めて女4人。
その中で男一人の家族です。
中学校の会長、連Pの会長はお役御免になりましたが、実は先日、今度は高校の副会長の打診がありました。
まあ何事も経験、ということでお受けしましたが、家内に一言言われてしまいました。
「あんたも好きね〜〜」ってね。
そんな、こんなで子供と一緒に学園生活を楽しんでいます。

ではでは、ぼちぼちお稽古に行ってきます。
あと1週間。頑張るぞ。
[2005/06/06 19:08:40]

お名前: ぐにょ   
こんばんは。ぐにょです。

オムライスさん。
 本日はお稽古をご一緒できて嬉しかったです。(^_^)。
 『ぐやじいよぉ!!!』の意味がよお〜〜〜く分かりましたよ。私も、とっても
『ぐやじい〜〜〜っ!!!』かったです。オレの5年間は何だったんだぁ!って叫び
たいくらい。(^_^;
 オムハズさんの上達ぶりはもう反則ですよね。ほとんど小学校5〜6年生なみの成
長力という感じです。(これは最大級の賛辞であって、罵り言葉ではないことはお分
かりいただけますよね。為念)
 オムライスさんご自身の上達ぶりも瞠目するものがありましたよ。すくなくてもあ
れで「初段はムリだ」なんて、そりゃ聞けませんや。「油断しなさるな」の意味に決
まっていますね。ただ、いつも一緒に居て比較されるとイヤになるのでしょうね。ど
うです、この際、稽古の時だけ「別姓」で行くというのは。…(*_*)\バキッ☆

 そうそう、お稽古にお声をかけていただいてありがとうございました。ギンギンに
リミみまくって打ってしまったので痛い思いをさせてしまったのではないか、と反省
しております。頭、割れませんでした?

 それから、右手打ちの件ですけど、拝見していて右手を力ずくで引っ張っている感
じはしなかったので、ひょっとすると、手首が横からの握りの形でスナップが効いて
しまっているのかな、と思いました。
 というのは、せっかくの出小手がいいタイミングで打てているのにみんなかすった
感じになっていましたよね。あの動きが「手首が上下に効いているのではなく、斜め
(ご自身から見て右上から左下)に動いている」ように見えたのです。もちろん見当
違いの可能性大ですけど(第二道場での酷評会では何かご指摘がありましたか?)

 ではでは。
[2005/06/05 23:06:03]

お名前: kyoming   
もう6月になりましたね。梅雨にはまだ早いのかもしれませんが、重たい
雲がたちこめ、うっとうしいお天気です。
今月は、夏の武道館目指しての剣道の大会(長男、次男とも)、中総体の地区
予選大会があり、追っかけと応援が楽しみです。
長男は中3なので最後の大会となりますが、中総体の個人戦の選手を決めるのに
部内でリーグ戦をし、選手になることができました。
団体戦では主力の5人にはなれず、補員やBチームの選手になることが多かった
ので、ここで思う存分3年間の集大成を発揮してくれればと願うばかりです。
週末は応援とお弁当つくりになりますが、私にできることといったら、おいしい
食事を作り、健康管理に気をつけてあげることくらいだからがんばらなくっちゃ!!

to  赤とんぼさん
自治会にお子さんのPTAといろいろお疲れ様でした!
私も今年、中3と小6の子供を抱えているので地区の子供会の役員でしていろいろ
多忙です。
主人は中学校でPTAの役員をしており、多分長男が卒業してもまた次男が入学する
ので6年間は役員をしそうな雰囲気です(苦笑)
自分がやってみて初めて大変さがわかるものなので、悪くって簡単に抜けられなく
なっちゃうのも辛いところですよね!本当にご苦労様でした。

剣道形、せっかく覚えたのにもう忘れてる私・・・・私もまたやらなくては・・と
赤とんぼさんのカキコを見て反省しております。

to  あんまさん
試合に出てもまだプレッシャーも何もないから「出られるものなら出てしまおう」
くらいの気持ちなんです。
開き直りともとれますが、最近、大人のお稽古にも行けるようになってきてこれ
じゃあ、遠慮のないおばさんかもしれません(爆)
おばさんパワーでがんばりましょうー!!(と無理やりあんまさんをおばさんにする
失礼なkyomingでした)

to  うさ吉さん
すごいじゃないですか〜〜!実力ある方と延長戦まで試合ができるだなんて、それは
すばらしいことだと思います。
私なんて2本まけでしたよ。去年、初試合のときは何がどうなって取られたかまるで
わかりませんでしたが、今回は自分の出したい技を出してはみたものの返されたり、
見事に読まれてたりして負けました。無我夢中で覚えてないほうが技としたら上なの
かな〜?とも思うけど、今回は緊張することもなく、気負うこともなく臨んだ試合
だったように思います。
そういえば試合時間が4分でしたが、きっと私は半分くらいの時間で試合が終わりまし
たが、持久力も必要だと感じました。その点でもうさ吉さんを見習わなくっちゃいけ
ませんね(^-^)

to  オムライスさん
私もオムライスさんの気持ち、よ〜くわかります。
私は家の中で誰とも比べられないほど剣道が一番へたなのですが、ちょっとやそっと
の努力じゃ追いつくわけもないし、どんどんみんなから置いていかれてます。
まあ、最初から張り合おうだなんて思ってはいないけどさびしい気持ちはあります。
私も今、とても悩んでいます。きれいな一拍子の面打ちをしたいのですが、どうも振り
上げと振り下ろしの二拍子になってしまうことが多く今、一生懸命お稽古をしています。
大きい面打ちはまだいいのですが、小さい面打ちになると足が遅くなりがちで手と足が
ばらばらになってしまうことがあります。
基本打ちの小手面はまだいいですが、互角稽古などでとっさの小手面などはやっぱり
手が先になり足があとになってしまいます。
わかってはいてもなかなかできないことがもどかしく思うのですが、この年になると
子供が覚える倍の時間がかかっても仕方がないのかな〜と開きなおって(ここでもおば
さんパワー炸裂!?)稽古していくしかないのかなー?
いつの日か私も主人に「おぬしもなかなかのものよの〜」とうならせてみたいものです。
[2005/06/03 22:12:06]

お名前: 夢はモリモリ   
こんばんは。
オムライスさん、初段の審査はいつですか?
今の勢いで頑張ってくださいね。
娘は、はっきり言って上手ではなく不器用です。(私に酷似)
1年生の頃から私がお尻をたたいてお稽古に連れていき、
4年生の時にやっと同学年の女子が入ってくれて、ようやくお尻を叩かずに
自ら行くようになりました。
試合に出ても引き分けが最高で勝ったことはありません。
そんな娘も1級の審査で初めて私を「うおー」と言わせる立会いをしてくれました。
これもひとえに先生方の辛抱強いご指導のおかげと感謝しております。
私も負けてはおられません。まだまだ基本が出来ていないので(体力も落ちているし)
まずは間を空けずにお稽古にいきたいです。
[2005/06/03 19:48:16]

お名前: 大手   
おはようございます。決算も終了しホッと一息のところです。
娘に関してですがお祝いのお言葉ありがとうございます。いやいやながら先方の両親と
もお会いし円満?にまとまりました。他の友人からも、おめでとうなどと言われ、しぶし
ぶ ありがとうと答えております。女房いわくあきらめが悪すぎる。いつかは娘は出て
いくものです。などと言われ、やっと気持ちの整理もつき始めております。
産まれたときには、この子はどんなことが会っても守っていこう、などの決心が馬鹿に
感じているしだいです。
オムライスさんへ    この頃変な剣道の癖がついてしまったような
 私の場合は変な癖のオンパレードです。稽古というよりも修正の毎日です。
一週間に一度の稽古参加ですので、前回の稽古の修正を我家の倉庫の打ち込み台相手に
練習をして次の稽古で試してみるの繰り返しです。そうすれば次の稽古で欠点が見つか
る。この繰り返しをしつつ一年三ヶ月の歳月がたちました。いつになったらイメージと
おりの剣道ができるやら  近頃は10年続ける目標の65歳までにはあと9年ある、やめる
時にイメージとおりの剣道ができたらいいな。と開き直っています。稽古をしたくても
時間があまり取れなく、なおかつ筋肉が悲鳴をあげて情けない気持ちです。
今取り組んでいるのは、突きと呼吸法です。難しく苦しいです。
[2005/06/03 10:01:50]

お名前: ぐにょ   
うさ吉さん。
>まだ先の話ですが今度出稽古にお邪魔してもよいですか。年末にお稽古
>があるところって一番近いところでぐにょさんのところ以外ないですぅ。

 (^_^)(^_^)(^_^)
 ご一緒できるととても嬉しいのですが、私は一番下っ端なので良いともダメとも言
えないのです。ごめんなさいね。
 実際、単発の出稽古にお見えになる方もいらっしゃいますが、そういう方はずぅ〜
っと上の方の先生のお友達の方々です。たぶん、うさ吉さんの所属でもH谷の先生を
ご存知の先生がいらっしゃると思いますので、そちらを通じて申し込まれると間違い
ないと思いますよ。
 (ただ…、当地でも年末いっぱいという時期に稽古場を借りるのが難しくなってき
ているようで、昨年末も会場を転々としながらの寒稽古でした。まぁ、新年早々2日
・3日の稽古は大丈夫だと思うのですが…)

オムライスさん。
>このごろ剣道に変な癖がついてきてしまったようなオムライスです。

 難しいテーマでお悩みのご様子ですね。単なる技術論・稽古方法論ではなく、「ど
ういう剣道をしたいのか?」という価値観を問われる内容に思えますので。
 これが、「ともかく勝ちたい」盛りの子どもたちですと、「自分よりも大きい相手
には、出小手や面返し胴にに磨きをかける」という方向に走るのが自然な流れのよう
ですが、オムライスさんの書きようを拝見しますと、そういうことではなさそうです。
 かといって、「相面いのち!大柄な男性相手でも勝てるような面技を身につけたい」
ということでもないようですし。
 もし、よろしかったら、この「どういう剣道をしたいのか?」「さしあたって今、
何ができるようになりたいのか?」を書き込んでいただけると、お返事も書きやすい
ように思えますが如何でしょうか?(あるいは、そんなことはどうでもよくて、とも
かく『ぐやじいよぉ!!!』というところに最大の力点があるのだとすると、このレ
スはピント外れもいいところなのですがね。…ダハハ )

赤とんぼさん。
>じゅ〜〜〜うぶん参考になりました。

 そう言っていただいて安心しました。でも、せっかくご自分で試行錯誤する楽しみ
を横からつぶしたことにもなりかねない、とも思えまして、アドバイスめいたことを
書くのは難しいと感じているところです。

 ではでは。
[2005/06/03 00:44:33]

お名前: うさ吉   
 皆さん、こんばんわ。
 突然ですが、お仕事探している女性どなたか知りませんか。
 実は私が行っている会社で事務の方を募集しています。
 場所は高円寺駅から歩いて3分です。9時から17時までで月〜金までフルタイムです。
 正社員として募集しています。実は私の後仕事を引き継いでもらえる方探しています。
 年齢は40代以上でも一向に構いません。長く勤めるつもりでいる方探しています。
 パソコンが少しできればOKです。
 私は、関連会社の中古パソコンショップでお手伝いすることになっています。
 それで、引継ぎをする方探しています。長くお勤めをするとハワイへ招待旅行があります。
 今年私も行ってきました。飛行機代とホテル代は会社が負担してくれます。
 ハワイはよかったですよ〜〜家族抜きで会社の方10人で2月にいってきました。
 いかがでしょうか。どなたか仕事探している方ご存知ありませんか?
 よい方がいらしたらご紹介くださいね。

 さて剣道の話題ですが、この間家庭婦人大会でてきました。
 スランプだった割には落ち着いて試合に出ることができたような気がします。
 お相手は去年の都大会で優勝したかただったのですが、延長戦までがんばること
ができました。これならもっとお稽古すれば来年はもう少しがんばれるかなと思ったり
もしました。(笑)
 ぐにょさん、まだ先の話ですが今度出稽古にお邪魔してもよいですか。年末にお稽古
があるところって一番近いところでぐにょさんのところ以外ないですぅ。
 来年は子供の受験なので香川県には帰省しないのです。
 よろしくお願いしま〜す。

 先々週土・日とくっしーとくっしーの会社の剣道部の方たちで出稽古に行ってきました。
 出稽古もたまにはよいですね。
 ほかの道場でどんなお稽古をしているか拝見することもできとても参考になりました。
 また、いろいろな方々とお稽古ができとてもよかったです。結構土曜のお稽古がきつく
へろへろになりましたが。

 オムライスさん、あなたの気持ちよ〜〜くわかります。
 こっちが調子悪いのにくっしーがどんどんうまくなっていったりしてると面白くないも〜ん。
 相変わらず大人げないうさ吉であります。(子供みたいですみません)
 お互いがんばりましょうね。 だんなに負けるな エイエイオー(^^)/

 
 
[2005/06/02 20:13:08]

お名前: オムライス   
みなさまこんにちは。
このごろ剣道に変な癖がついてきてしまったようなオムライスです。

剣道を始めたばかりの頃は、どうやって攻めればいいのか、またお相手がどうくるか
など何も分からないので、ただひたすらまっすぐに打っていく、といった感じだったんですが、
最近はお相手の面が飛んできそうになったら、
相面で負けると分かっているので、竹刀でよけてしまったり、
できもしない返し技をしてみたり(←最悪のパターン)
竹刀の振りも、以前に比べてヘタになっている(右手振りになっている)ようで、
先生に注意されてばっかりです(T_T)
男性の方の面を受けると頭割れそうになることがあり、なんだか体が勝手に
防御反応するんですよね〜。ヤレヤレ
オムハズの方は順調に上達しているようで、先生方にも「強くなったね〜」と
毎回ほめていただいて、機嫌よくしております。ぐやじいよぉ!!!

夢モリさん、娘さんの合格おめでとうございます!
私と同じ1級といっても間違いなく私より
お上手でしょうから先が楽しみですね〜。
お怪我は大丈夫ですか?お気をつけてお稽古なさってくださいね。

ゆっくんはGWにお会いしたとき、PC不調で掲示板の読み書きができないと
おっしゃっていました〜。早くPCが復帰するといいですね。
[2005/06/01 16:53:53]

お名前: 赤とんぼ   
to ぐにょさん
どうもありがとうございました。
あれから何度か練習した結果、なんとかスムーズな動きになってきました。
ただ、意識していないと、ついつい前の悪い状態になってしまうことがあります。
アルツハイマー症候群が出てきているのか、と我ながら情けなくなることがありますが、
これも繰り返していくうちに身体が覚えてくれるだろう、と自分に言い聞かせています。

>頼まれた訳でもないのにあれこれ分かったようなことを書いてしまったか、と後悔
>していたところなのですが、幾分なりともご参考になれば幸いです。

幾分なんてものではありません。じゅ〜〜〜うぶん参考になりました。
だって、皆さんがつまづくことや失敗するところはほとんど同じような部分だと思います。
まあ、そこが次に進むポイントってことなんでしょうね。
自分だけで悩んでいてもなかなか解決できません。
先例をお聞きしたりアドバイスを受けたりしながら後進の者は進んでいきます。
特に私のような何も知らない者にとっては非常にありがたいことです。
今後ともどうぞよろしくお願いします。
そんなしょうもないことで悩んでいるの、なんて言って見捨てないでくださいね。

ビデオに撮って、とも考えたことはあるのですが、なかなかふんぎりがつかずに今日まできています。
専属のカメラマンでもいればいいのですが、そこまで付き合ってくれる人はなかなかいませんし、
三脚に固定して回しっぱなしにするのも芸がないしなぁ。
子どもの教室に自分用のカメラを持ち込むことにも引け目を感じています。
子どもたちの状態を撮影するということであれば問題はないのでしょうが、そこに写っているのが
私だけだった、ってことになるとやはり具合悪いのかなぁ、なんて勝手に思ってしまっています。

>本当に自分の状態をモニタリングするというのは難しいことでしてね。(^_^;

おっしゃるとおりです。
自分ではやっているつもり、できているつもり、でも第3者の目から見ると全然ダメ、っていうことは
多いですからね。
やはり、冷たい視線を感じながらも文明の利器を活用するのが良いのかな。
よし、次回は子どもたちを撮るという口実でカメラを持ち込んでみよう。
子どもたちの昇級審査も近いことだし・・・、ウン、これでいこう。
(勝手に自己完結してしまいました。)

ところで最近ゆっくんのお姿がみえませんが、お忙しいのでしょうか。
PCの調子が悪いのかもしれませんね。
って勝手に決め付けてしまったらダメですよね。
瀬戸内沿岸でオフ会の情報がありましたら、どなたか教えていただけませんか。
第1、第3土日絡みでしたら参加できそうなんで、よろしくお願いします。

今日から衣替え、世間が一気に夏バージョンになってしまいました。
私にとって嫌いな季節になります。(暑いのは苦手)
夏バテにならないように、鍛えなくちゃね。

では、では。
[2005/06/01 09:59:22]

お名前: ぐにょ   
 こんばんは。ぐにょです。
 試合のシーズン、というのでしょうか。みなさん果敢に挑戦されていますね。(^_^)
 私にとって試合というのは「1日がかりで参加して、数秒で終わってしまう稽古方
法」なものですから、ずっと敬遠してきました。(^_^;  ところが、愚息は大の試
合好きで、ヒマさえあれば過去の試合、これから予定されている試合のことを話題に
しています。加えて「お父さんも試合に出なきゃ!」と叱責(?)してくるようなっ
てきました。う〜ん。

赤とんぼさん。

>ピン・ポン!!
>まさにそのとおりです。
>突きを出すのはいいのですが、次に引く時にスムーズに引けない、というのがネッ
>クになっていました。

 そう見当違いではなかったようでちょっと安心しました。
 頼まれた訳でもないのにあれこれ分かったようなことを書いてしまったか、と後悔
していたところなのですが、幾分なりともご参考になれば幸いです。
 私の場合のポイントは突ききった時ではなく、突いていく時の体勢(前傾させない
こと)を「感じ取る」ところにありました。本当に自分の状態をモニタリングすると
いうのは難しいことでしてね。(^_^;


あんまさん。
 兄弟子さんのお御足の具合、早く良くなるといいですね。稽古をしばらくお休みで
きるといいのでしょうけど、なかなかそうもいかないのだろうなぁ。

>ひさびさのPCの画面はまぶしいです。おやすみなさい

 PCを新しくされたのですね。「PCの画面はまぶしい」というのは物理的にまぶし
いのでしょうか?それとも新しいマシンを形容しての表現なのでしょうか?
 もし、前者だとすると液晶にしてもCRTにしても工場出荷状態では表示がギラギ
ラして眼にキツいことが多いようです。とりあえず輝度を落とすだけでも随分ラクに
なりますよ。
 我が家では以前から夫婦して視力が弱いこともあってフィルターを使っています。
そう高額のものでなくとも随分眼の疲れが違いますよ。もしまだでしたらお試しあれ。
 またまたよけいなお節介でしたらごめんなさい…(^_^;

 ではでは。
[2005/06/01 00:49:29]

お名前: あんま   
赤とんぼさん、早速のレスありがとうございます。
説明が足りなくてすみません、偏平足は中学生の兄弟子なのです。
半年前に稽古中に骨折して以来、捻挫、原因不明のヒフク筋の炎症、と続き何件かの
接骨院、整形外科をまわったのですが、炎症の治療だけでいまひとつ納得がいかなかった
のですが今回ようやく偏平足が原因では…といわれたのです。
ただ、ご指摘のとおり今までもずっと偏平足だったので特に稽古量が急に増えたわけ
でもなかったので 偏平足…どう付き合おうかと。
実は私も偏平足気味で遺伝だなぁとちょっと申し訳なく思ってるんです。
形成外科ですね、いってみますね。
あ、それといま通っている接骨院でも足裏のたこの位置を指摘されもう少し拇指丘よりに
たこができるよう力の入れ方を習っていました。
剣道○本で岩佐紀路先生が足裏にテープを貼って力がどこに入っているか確認している
というのも参考にしているようなのですが、毎日のシップとテーピングの量もばかに
なりません。母親として、なんだかかわいそうで…
でも剣道命の兄弟子なので、痛くても何でもやっちゃうんです。
いろいろありがとうございます。またがんばってみます。

kyomingさん、試合お疲れ様でした。
もう5年も公式戦からにげている私なので尊敬してしまいます。
お稽古にまたこの経験をいかして、弾みがつくんでしょうね、
わたしもがんばらなくっちゃ…

まだ花粉症にやられているあんまでした。
[2005/05/30 19:29:33]

お名前: 赤とんぼ   
to kyomingさん    
↓を送ってから気がつきました。
横レスついでに失礼します。
>家庭婦人の予選大会、無事に終えてきました。
>結果は、やっぱり負けてしまいました。1本とることのむずかしさを痛感
>しましたが、今の私にできることはやったつもりなので仕方がないと思って
>います。いつの日か1本取れるようにこれから頑張るぞ〜〜〜(^0^)

おつかれ様でした。
なかなかお相手はこちらの思い通りに動いてくれないようですね。
まあ、当たり前と言えば当たり前なんですが。

>ところで試合のときはどんな戦法でやればいいのか悩むところです。
>というのも普段の稽古では打たれてもいいからうちにいくというお稽古なので
>大人から打たれる面をよけることができるのかどうかわかりません。

やはりお相手によって、戦法は変えていかなければならないんでしょうね。
私にはまだ戦法なんてところまで考える余裕はありませんが、是非とも納得のいく立ち会いが
できるようになってみたいですね。

>稽古でできないことは試合でできるわけないのでしょうから、まずは稽古を根気よく続けて
>いくしかないのかな?

多分そうなんでしょうね。そのうち何かがきっかけになって、大化けするんじゃないでしょうか。
他の競技にしても基本練習ができなければ大成しませんからね。
私もそう自分に言いきかせて、お稽古に行ってきます。
って、早く行け!!という声がどこからか聞こえてきました。  ではでは・・・
[2005/05/30 17:29:59]

お名前: 赤とんぼ   
先ほど、市連Pの総会を終えて、帰ってきました。
これでやっと自由の身になりました。(仕事以外では)
終わった瞬間、今まで乗っかってた何かがすーっと飛んでいったような、軽々とした気持ちに
なれました。
それでいて、少しさびしいような・・・・
長女が幼稚園の時から計算すると丸13年、PTAの役員を続けてきた計算になります。
子ども達のおかげで、良い勉強をさせていただきました。(まだまだ一番末の娘がおりますが・・・)

to みのるさん
>悔しい〜〜い!思っていた通りに試合ができませんでした、やはり試合は難しい(^^;
>あとで考えると何で?何であの時無理にとりに面にいったのか・・・悔やまれます。

みのるさんクラスの方でも思い通りにいかないことがあるんですね。段別の試合ということは
みなさん同じくらいのレベルなんでしょうか。ということは一瞬のタイミングで勝敗が決する
のでしょうね。
剣道での試合経験のない私にとって、あの「はじめ」の声がかかってから皆さんが何を考えて
おられるのか、が気になります。
よく、頭の中が真っ白だった、ということをお聞きするのですが、立会いを拝見していると
いろいろその場、その場で考えられているんじゃないかな、という感じがします。
そこで思いきれれば良いのですが、自分だったら迷いとなって結局打ちにいけなくなるのかな、
とか、勝手に想像してしまいます。

>あぁあ、試合ベタだなぁ、もっと冷静にならなきゃぁ、試合にいっぱいでて試合の稽古も
>しなきゃだめですね。
>また目標ができました。

何事にも前向きな方なんですね。尊敬してしまいます。
是非とも見習わさせていただきたいと思います。

to 悟将幸さん    
>今月号の剣道**で写真デビューしました
>ある大会の記事のページにちゃっかり写っていました

剣道具は当たるは、記事の写真に写るは、何だかツイてますよね。
ピース!ってやってませんでしたか。

>見つけた瞬間、家族全員大笑い・・・何がおかしいのか?

ついつい何度も見てしまうでしょう。その写真を拡大してパネルに入れて飾っちゃいましょう。
私なんか、市の広報に載った写真を大事においています。(アーッ、ちっちゃいなぁ:汗)

>みのるさんに続き試合が控えています
>全てを出せれば良いですが、試合する前までは色々考えが頭にありますが
>試合終わるといつも、自分は何してたんだろって感じですが
>とにかく稽古の時間作らなければ

あなたもですか。すばらしいですね。
皆さん、積極的なんですね。
私が消極的すぎるんでしょうか。この人見知りな性格から直していかないといけませんね。
(エーッ、そんなアホな。ってツッコミ入れないで下さい。)
とにかく頑張ってください。ファイトォ・一発!!

to あんまさん
>いま、ちょっと悩んでいるのですが偏平足って直るんでしょうか?
>剣道には不向きなのでしょうかねぇ…
>どうも故障がちで、原因がそのあたりだとか?
>うーん、困ってます。

専門じゃないので詳しいことはわかりませんが、偏平足って直るものらしいですよ。
エックス脚気味の方にその傾向が強いんじゃないのでしょうか。
立ち方、歩き方だけでも矯正できるようですが、一番手っ取り早いのが形成外科(整形外科ではありません)
で相談すること、です。
現に娘の通っている教室の2年生の子も偏平足だったのですが、2ヶ月ほどでなおりました。
でも今さら、ってお思いでしたら、足の拇指球に意識的に重心をかけるようにされると改善されるようです。
要は土踏まずを意識的に作ることですよね。
あくまで、これは素人の考えですので、参考程度にお聞きください。

こういう時にそれぞれの専門の方がいらっしゃれば、それなりにご意見をお聞きすることができるのにねぇ。
その筋の方、よろしくお願いします。

開放感からか、ついつい饒舌になってしまいました。
ご無礼がありましたら、お許し下さい。
さあ、これから教室に行って、先日ぐにょさんに教えていただいた方法で形をおさらいしてきます。
自習ではだいぶイメージがつかめてきました。
あとは誰かをつかまえて相手してもらうだけです。(今日の犠牲者はダレだろう。)
では、行ってきま〜〜す。
[2005/05/30 17:01:49]

お名前: kyoming   
家庭婦人の予選大会、無事に終えてきました。
結果は、やっぱり負けてしまいました。1本とることのむずかしさを痛感
しましたが、今の私にできることはやったつもりなので仕方がないと思って
います。いつの日か1本取れるようにこれから頑張るぞ〜〜〜(^0^)

ところで試合のときはどんな戦法でやればいいのか悩むところです。
というのも普段の稽古では打たれてもいいからうちにいくというお稽古なので
大人から打たれる面をよけることができるのかどうかわかりません。
もし、よけたところを打たれてお相手に1本取られるくらいなら、打ちにいった
けど、逆に打たれたほうがくやしくないように思います。
試合と稽古は違うんでしょうけれど、使い分けられうほど器用でもないし、よく
わかっておりません。
でも稽古でできないことは試合でできるわけないのでしょうから、まずは稽古を
根気よく続けていくしかないのかな?
[2005/05/30 15:18:24]

お名前: あんま   
ご無沙汰しています。あんまです。
長らくPCがいうことを聞かず、とうとう見切りをつけ新しい物を
購入してしまいました。浦島太郎でいまさら出遅れですが、一級合格の皆様
おめでとうございます。我が家でも来月兄弟子が初段受審です。私のような
今現在同じ遅剣のお稽古のお仲間がいないのと違って娘は順調に自分の剣道
ライフを積み上げているようで時々うらやましくなります。
でもここで皆様と、あるなーなんてうなずきながら、こういう道もいいかな、と。
癒しのカキコになっているような…
だからまたいろいろなかたがたにどうぞよろしくお願いいたします。
えーと、お稽古もサボらないようにがんばります!ので。

いま、ちょっと悩んでいるのですが偏平足って直るんでしょうか?
剣道には不向きなのでしょうかねぇ…
どうも故障がちで、原因がそのあたりだとか?
うーん、困ってます。

ひさびさのPCの画面はまぶしいです。おやすみなさい
[2005/05/30 00:49:52]

お名前: 悟将幸   
今日は西日本大学選手権を見に行きました
大学生の剣道大会は始めて見ましたが
スピード、迫力と高校剣道とは、また違う面白さがありました

私事ですが今月号の剣道**で写真デビューしました
ある大会の記事のページにちゃっかり写っていました
見つけた瞬間、家族全員大笑い・・・何がおかしいのか?

みのるさんに続き試合が控えています
全てを出せれば良いですが
試合する前までは色々考えが頭にありますが
試合終わるといつも、自分は何してたんだろって感じですが
とにかく稽古の時間作らなければ
[2005/05/29 19:06:35]

お名前: みのる   
悔しい〜〜い!思っていた通りに試合ができませんでした、やはり試合は難しい(^^;
あとで考えると何で?何であの時無理にとりに面にいったのか・・・悔やまれます。
あぁあ、試合ベタだなぁ、もっと冷静にならなきゃぁ、試合にいっぱいでて試合の稽古もしなきゃだめですね。
また目標ができました。
[2005/05/29 17:30:12]

お名前: 赤とんぼ   
季節はずれの「赤とんぼ」です。
朝から自治会の溝さらえに行ってきました。
当地は田園地帯ですので、この時期、周辺の環境整備を兼ねて用水路の清掃を毎年やっています。
農家、非農家関係なく自治会の全世帯が出て行います。
下水道が普及して本来は必要なさそうなことなのですが、普段あまりお付き合いのない若い世代とも
お話ができますので、地域の中でのコミュニケーションをはかる場として今もやっています。
終わったあとの懇親会が私にとってはメインですね。

to ぐにょさん
>ひょっとして、突きを出した後、右足をさっと引くのがうまくいかないのではない
>でしょうか?
>もしそうだとしたら、(できればビデオに撮ってもらうと良く分かるのですが)突
>いた瞬間の体勢が
>   ・前傾している
>   ・左足が残っている
>   ・突いた腕が伸びきっている
>という状態の可能性が高いです。この状態だと右足にたっぷりと体重が乗っています
>ので、その右足を素早く引くことはできません。

ピン・ポン!!
まさにそのとおりです。
突きを出すのはいいのですが、次に引く時にスムーズに引けない、というのがネックになっていました。
そして、引く時の右足、左足、その次が左(ここでも迷ってしまう)、右、左
一人でゆっくりやっている時は、なんとなくできているつもりなんですが、お相手がいると
どうしてもしっくりいきません。

>  で、このケースならば、
>   ・上半身を直立させたまま突く
>   ・突いた瞬間に左足をひきつける(左足に体重が乗るくらいまでに)
>   ・突く腕をつっぱらせない、突いた瞬間に緩める(軽く引く)
>というふうにしてみてください。最初はゆっくり、自分の身体の傾斜を感じ取りなが
>ら行うくらいがいいかと思います。

よく考えてみたら、確かに突いた瞬間、左足の引きつけができていませんでしたね。
左足が残ったままで、手だけで突いている。おまけに前傾姿勢。これじゃ右足に体重が乗ってしまいますよね。
ゆっくりした動作の場合は、それでも突いたあと重心を左足に戻すことができるのですが、
早い動きではそれができません。
なるほど!!!!! 
それに突く腕をつっぱらない、突いた瞬間に緩める。
なるほど、なるほど!!!!!
そうすればスムーズに引くことができますね。
まず、ここでリズムをつかまなければ、その後がちぐはぐになってしまいます。

いや〜〜ぁ、どうもありがとうございます。
なんとなくイメージがつかめてきました。
あとは、この動作が自然に出てくるようになるまで自主練習します。
なんだか胸のつかえが吹っ飛んだような気分です。

どこが良いのか、悪いのか自分でもわからない時に、同じことを経験してこられた方のアドバイスや
経験談をお聞きすることができることは、非常に参考になりますし、心強く思います。
今後ともよろしくお願いいたします。

to みのるさん
今日は“何年かぶりの県の段別選手権試合”に出てらっしゃるのですね。
>多分わたしが最高齢選手になるでしょう、はた迷惑かなぁ(^^;
誰かがその席に座らなければならないんですから、迷惑だなんて思う方はいらっしゃらないでしょう。
逆に刺激をお受けになる方がたくさんいらっしゃるんじゃないでしょうか。
次元は違いますが、私も今度の審査ではダントツの最高齢になりそうです。

>今の自分が今までの自分の中で一番強いと思っているんです、過去にピークがない遅剣ならではでしょうなぁ、
>若手とどう立ち会えるか、非常に楽しみです(^_^)

確かに、進化あるのみ、ですね。
余計なプレッシャーがない分、思いっきり楽しめることが、遅剣の特権でしょうか。

気楽に、楽しく・・・・
いや〜〜、剣道っていいですね。
[2005/05/29 13:01:00]

お名前: ぐにょ   
くにさん。ご多忙のところを書き込みいただいてありがとうございます。
 (書き込み時間を拝見して心配してしまいました。築地に買出しに行くのに、こん
な時間まで起きておられたのでは御身体に障りませんでしょうか?)

>時には相気を外すのも、書き込みのテクニックじゃないかと思うのですが… (^_^;)

 おっしゃるとおりだと思います。
 ただ、私の場合「テクニック以前」で、まず激怒してしまったところで「アウト!」
だったのですよ。まだまだ修行が足りませんね〜( -o-)〜フウ

赤とんぼさん。
 審査直前とのこと、良いお知らせをお待ちしていますね。

>形の3本目の打太刀の足運びがうまくできません。

 (^_^)私もでした。
 ひょっとして、突きを出した後、右足をさっと引くのがうまくいかないのではない
でしょうか?(私の場合はこのパターンだったものでして)
 もしそうだとしたら、(できればビデオに撮ってもらうと良く分かるのですが)突
いた瞬間の体勢が
   ・前傾している
   ・左足が残っている
   ・突いた腕が伸びきっている
という状態の可能性が高いです。この状態だと右足にたっぷりと体重が乗っています
ので、その右足を素早く引くことはできません。
 で、このケースならば、
   ・上半身を直立させたまま突く
   ・突いた瞬間に左足をひきつける(左足に体重が乗るくらいまでに)
   ・突く腕をつっぱらせない、突いた瞬間に緩める(軽く引く)
というふうにしてみてください。最初はゆっくり、自分の身体の傾斜を感じ取りなが
ら行うくらいがいいかと思います。
 私の場合はこのポイントに気がついてから、十回くらい稽古したらサッと右足を引
くことができるようになりました。
 以上、教科書的な動きかどうかはいささかアヤシいのですが、ご参考までに。
 (「エラソ〜に」と思われたむきは、どうぞ電剣行事の際にでもボコボコにしてや
ってください。(^_^; )


みのるさん。
>過去にピークがない遅剣ならではでしょうなぁ
 !!!!!
 うまいところを表現してくださいました。ヽ(^o^)丿
 kyomingさんがすでに賛同されていますが、私も強くこのことを思います。ですか
ら、自分自身の中だけでなら剣道の稽古の成果はいつもプラスになっています。おそ
らくこのあたりの感じ方はリバ剣さん、続剣さんよりも恵まれているんだろうなぁ。

 ただ、みのるさんが思わず漏らした「はた迷惑かなぁ(^^; 」というくだりも日頃
引きずっているところです。「『剣道の側』から見たら、遅剣(特に男性でバカ力の)
は邪魔っけなだけの存在なんだろうなぁ」とつい思ってしまいましてね…。日頃は図
々しくお稽古に混ぜてもらっていますが、なかなか割り切ることはできません。う〜む。

 ではでは。
[2005/05/27 22:56:34]

お名前: 悟将幸   
こんばんわ!
ご無沙汰しております

6月末に試合出場が決まり稽古の量を増やして行かなくてはと
頭ではおもいつつも、身体は行動していない今日この頃です
何かと忙しく中々稽古もできていません
このままでは試合も不安ですね

最近、高校生の息子がスランプみたいで
試合でも結果がでていなく
先生から言われることも何をどう取り組んで良いのか解らないと悩んでおります
実際試合を見る機会がありましたが
本当に動きも悪く最悪の状態だなと見て取れました
こんな時学生剣道の経験も無く、良いアドバイスもできないとこが悲しいとこです
とりあえず中学時代の道場の先生のとこでも行って来たらと言いましたら
子供も時間を作って道場に稽古行きだしました
先生には気持ちの問題だと言われたそうですが
いつもと違う空気吸ってきたら少し糸口が見つかったようです
剣道もスランプってあるんですかね

ところで当選した剣道具まだ届きません
子供達と私の争奪戦は続いておりますが
実際防具が送って来たら誰に合うのか
誰が使うようになるのか?
皆、自分の物と思っているみたいですが
早く来ないかな・・・・・
[2005/05/27 21:14:05]

お名前: kyoming   
こんにちは〜
今月の私は、「まじ、ありえな〜い!?」というくらい稽古に行っております。
稽古に行き始めると休むのがもったいなくなってくるし、カレンダーに増えて
いく稽古回数のしるしがうれしくって、ただそれだけで行ってるような気がしない
でもないですが・・・(苦笑)。
まだ足さばきがもたついてはいますが、だいぶ体は動くようになってきたように思い
ます。とはいっても、技術的には上達してないのが悲しいなぁ・・・シクシク。

to  杉りんさん
>『あなたが来るのを心待ちにしてる子がいるそうよ・・・・

いいですね〜。杉りんさんは子供たちから信頼されてるのでしょうね・・・。
私は子供たちとお稽古をするときに、教えてあげられることはあまりないし
(というかお手本見せたくてもできない)、一生懸命こちらもお相手することが
いいことだと思ってたのですが、そうなると気持ちよく打たせてあげることを
忘れてしまってるときがあります。もっと懐の大きい人間にならないといけないな〜
と最近、反省してますが、そのお子さんは杉りんさんとのお稽古が楽しいのでしょう
ね・・・。

to  みのるさん
>今の自分が今までの自分の中で一番強いと思っているんです、過去にピークがない遅剣ならではでしょうなぁ

いいお言葉を聞きました!
今月、がんばってお稽古したのに「お稽古、1か月ぶりなの」と言ってる女性剣士との
お稽古では(その方は私より二つ年下ですが、インターハイにも出た方)見事に出小手
を打たれてばかりで、「どうせ、稽古したって私なんかこんなもん・・・」と腐りそう
になってました。
でもリバ剣の方の悩みは「昔のように体が動かない」と口々に言われますが、ところが
どっこい、遅剣にはそんな悩みはなく、過去にピークなんてないのだから今これからの
自分が一番強いことになりますよね!!
今日と明日もお稽古があり、あさっては家庭婦人の県予選に行ってきます。
技も持ち合わせていないので勝敗にはこだわらず、納得のいくいい1本が打てれば、
本望だと思っています。
みのるさんも日曜日、頑張ってくださいね!!

to  くにさん
いろいろ、ありがとうございます。
って、私がここに書いたらまたレスつけなくっちゃ〜というご心配はいりません
ので読み流してくださっていいです。
でもいつでもどなたでも書き込みできる場であってほしいと願いつつ、これから
もよろしくお願いいたします。
そういえば、ゆっくんは以前、PCの調子が悪くて書き込みできないと言ってたけど
そのせいでこられないのかもしれません。
[2005/05/27 12:16:57]

お名前: みのる   
こんにちは♪お久です〜、が、たまには顔・・いや、カキコしておかないと忘れられちゃいそうですね。
特に変わりはないんですよねー、剣道も飲むほうもそのほかも。
1ヶ月に一度くらいはお江戸へ稽古へ行きたいのですが、なかなか・・・(^_^;

そうそう、何年かぶりに県の段別選手権試合に今度の日曜日にでます、
まったく歳も考えないで無謀かもしれません、多分わたしが最高齢選手になるでしょう、はた迷惑かなぁ(^^;
でも、今の自分が今までの自分の中で一番強いと思っているんです、過去にピークがない遅剣ならではでしょうなぁ、
若手とどう立ち会えるか、非常に楽しみです(^_^)
[2005/05/26 14:58:12]

お名前: 赤とんぼ   
皆様、ご無沙汰しております。
新年度を迎え、バタバタしてたらもうすでに5月も終わろうとしています。
日の経つのは早いですね。
PTAの方も引き継ぎがほぼ終わって、あとは連Pの総会を待つだけとなりました。
来月になれば、私も晴れて自由人になれそうです。
剣道の方はといえば、ほどほどに、ほどほどに、子どもたちに混じって週1〜2回お稽古
させていただいております。

先日、知り合いの高校生が受審するということで、兵庫県の初段〜三段の審査を見にいきました。
県内の審査会場では比較的受審者が少ない方なのですが、それでも500名を超える人数で、
段審査を始めて見る私は正直なところびっくりした次第です。
これじゃ審査の先生方も大変だ、と変なところに気をつかってしまいました。

さて、その知り合いの高校生ですが、初段、二段、三段を受審する者がそれぞれ一人ずつでした。
結果としては、初段、二段は無事合格、三段は残念ながら実技審査が通らなかったようです。
なかなか難しいですね。
でもこれでくじけずに、どこができていなかったか、ということを反省して次回は是非とも
合格してもらいたいものです。(ってか、私がえらそうに言うまでもなく、本人が一番よく
わかっているよね。口にチャック!!)
外野からものを言うのは何とでも言えますが、いざそれが当事者だったら悩みますよね。
ここで一つ勉強させていただきました。
「剣道修業の目的」のひとつ・・・考え、工夫する能力を高めること。
こんな時にも当てはまるのかなぁ。
私なんかお稽古で毎回同じことを指摘されているから、他人に言える筋合いではないですね。

来月は私が初の審査に挑戦します。
今からプレッシャーです。
学科が頭に入りません。
その前に、形の3本目の打太刀の足運びがうまくできません。
その前に、その前に、実技審査で30秒も体力が持つかが心配です。・・・ぅぅぅっ
若い人がうらやましい。
6月の中旬を過ぎても書き込みがなかったら、落ち込んでいるものと思って下さい。
・・・・・・・・・・・・・
久しぶりのプレッシャーを楽しんでいる「赤とんぼ」でした。
[2005/05/25 10:15:48]

お名前: くに   
限りなく遅剣に近いリバ剣のくにです。
もう書かないようにしようと思っていたんですが、ぐにょさんの書き込みに対して、
もう少しだけ思うところを述べさせていただきます。
「…いつまで出てくるの(怒)」と思われている向きもあるかと思いますが、もうちょっとだけお許しください (^_^;)

杉りんさん
ご賛同いただいて、ありがとうございます。
…というより、私なんかが四の五の言わずともこちらにお集まりの面々にとっては
自明の事だったのだろうと思います。
後はお任せしますので、よろしくです m(__)m

ぐにょさん
おっしゃる事はわかりますが、そんなに生真面目に考えなくてもいいんじゃありませんか? (^_^;)
単に自分には乗って行けない話題だから違う話題にして欲しいと思って書き込まれるのかもしれませんよ。
それならそれで「ここは何でもありなんです!(笑)」なんて受け流しちゃえばいいじゃないですか。
相気になって正面から打ち当たることも必要でしょうが、時には相気を外すのも、書き込みの
テクニックじゃないかと思うのですが… (^_^;)

どうも、生意気な事を書きました。
ホントは、ぐにょさんには言わずもがなの事だと思っているのですが、この生真面目さが
ぐにょさんの魅力だから、この調子で書き込みを続けて欲しいと思ってる人間の一人として、
あえて蛇足を書き加えさせていただきました。
「んなろ!」と思ったら、今度の稽古のときぼこぼこにしてやってくださいませ m(__)m
[2005/05/24 02:43:18]

お名前: ぐにょ   
kyomingさん。
 素早いレスをありがとうございます。言葉が通じ合えた感じがしてとても嬉しいで
す。
 前から分かっていたことではありますが、ネットでの書き込みは、ちょっとした
「表現の違い」や「省略のしすぎ」「文脈の行き違い」で誤解を招いてしまいますの
で、本当に難しいですねぇ〜。(かと言って、コンピュータの取り扱い説明書のよう
に事細かに書き込むと、それはそれで煩わしい文章になりますし…)

くにさん。
 今回はご配慮・ご厚情に溢れた書き込みをありがとうございました。(^_^)

>こんな話題じゃないとダメ、なんてあんまり考えなくていいんじゃないでしょうか?

 (^_^)(^_^)(^_^)
 それがですね。一つだけ例外=ご遠慮願ったほうが良い発言=があると私は考える
のですよ。それは

   「おめーらみたいなヒヨコが何をエラソーにのたまっていやがるんだ。何か言
        いたかったら7段取ってからにしやがれ」

 という主旨の発言です。あるいは同じ文脈になるかと思うのですが、

   「所属の先生の言うとおりにやってりゃいいんだよ。ギモンを持つなんて百年
        早ぇ〜や」

 というのもご遠慮願いたいですね。
 というのは、遅剣が剣道の稽古をする場合、続剣さんが実現している動作はお手本
にはなっても、それを可能にした稽古方法を鵜呑みにするわけにはいかない、という
面があるからです。これは、

  「稽古で得られる技量の向上量」と「稽古で受ける肉体的なダメージ」の比率

 というものを想定した場合、続剣さんが「10:1」だとすれば遅剣のそれはおそ
らく「2:1.99」くらいだからです。(当社体感値…(^_^; )
 たとえば仮にですよ、所属の先生or先輩が「遅剣は手首のスナップが効いていない
『巻き割り打突』が多い。これは手首が弱いからだ。自分の若い頃はビール瓶に砂を
詰めて振るという訓練をしたものだ。遅剣もごたくを並べる前にそういう地道な訓練
をやったらどうだ」などと発言したとしますね。
 すると、大人になってから剣道をやろう、などという人には(私のような例外を除
いて)生真面目な方が多いですから、ムキになってそういうトレーニングをやってし
まうかもしれません。…当然のことながらその遅剣の方は身体を壊してしまうでしょう。
 さて、この場合、この方はとても悩むと思うのですが、その悩みの書き込みを上記
のような発言は封殺してしまうことになります。

 これが世間一般の世界ならば封殺的な発言に対しても堂々と反論すればいいだけの
話ですが、剣道は上下の別について礼儀が厳しい世界ですからね。「後輩が先輩にた
てつく」なんていうことはなかなかできることではないでしょう。加えて「この掲示
板は雑談以外おことわり。堅苦しい話はヤメにしてね」とやったら、もう「遅剣固有
の稽古法の模索」なんていうものはできない話になってしまいます。それを危惧する
がゆえに上記のような「封殺的な発言」はご遠慮願いたいと思うのですが…。

 いささか理屈っぽい話で申し訳ないかと思いましたが、「遅みな」の存在意義の根
底に関わる事柄かと思いましたのであえて長文をしたためました。

 …明察の士、よろしくその意を諒としていただければ幸いです。   拝
[2005/05/23 23:52:55]

お名前: 杉りん   
こんにちは。
杉りんです。人並みに忙しくしておるとです。
頭が悪いくせにあれこれと引き受けて、その挙句に周囲の皆さんに迷惑かけっぱなしです。(^^;
土曜日も市P連の総会がありましたがトチってしまいました。
人格を疑われるなあ。。。ヘコんでしまうよまったく。

剣道方面ですが、色々あって少々ヘソを曲げてました。
『腹の虫が納まるまで稽古にはいかない』
な〜んて言ってた僕ですが、妻の
『あなたが来るのを心待ちにしてる子がいるそうよ。杉りんさんに来て欲しいってお母さんから電話があったよ』
という言葉を聞いたとたんにヘラヘラと機嫌が直り
『子供が待ってるんならしょうがない。健全育成のために一肌脱ぐか』
などとほざきつつ稽古に向かいました。
その他のヘソ曲げ組にも“今日稽古行く”とメールすると
“おまえが行くんなら俺も行く”と返信。その日の稽古は久々の賑わいであったそうです。
今ひとつしっくりこないところもありますが、まあぼちぼち調整します。

TO くにさん
>こちらの掲示板への書き込みですけど、こんな話題じゃないとダメ、
>なんてあんまり考えなくていいんじゃないでしょうか?
僕もそう思います。
僕の場合はいつも自分の書きたいことばかりの一方通行カキコですけど。(^^;
なにかにつけてあてはまると思うんですが、
背伸びしているより気楽にしてたほうが長続きすると思うんです。

近々こちらで先生連中やおやじ連中が集まって、月一回“美食クラブ”(B食クラブ?)
というものを立ち上げます。
初めはおっさん連中だけだったんですが、途中から校長やらセンセーやら色んな人たちが
『俺も混ぜてくれ』と集まってきました。
この会はメンバーが各々の自慢料理を振舞い、メシを一緒しながら色んな話をしちゃおうという趣旨の会なんですが、その発足に当って決めたことは一つ、
“気楽にやろうや”でした。
校長だろうがセンセーだろうがおかまいなし。
あれこれと肩肘張りすぎたら竜頭蛇尾ですぐにポシャってしまいますもんね。
振舞うメシも“何とかのソテー”とかじゃなくて“お茶漬け”とか“卵かけごはん”
でええやんか。ざっくばらんに色んな話をしましょうや。ということにしました。

ちょっと分かりにくいたとえで混乱されたかも知れませんが、
遅みな掲示板は技術的な話題でも愚痴でも書き込めば色んな方面からレスしていただき、
『なるほど』と納得したり『なんでやねん』とさらに悩んだり、
色々な話題がてんこ盛りで自分的には非常に重宝するものであると感じています。

長々と分かりにくいカキコをしてしまいました。
まあ気楽に読み流して下さい。(^^;
[2005/05/23 10:27:47]

お名前: 夢はモリモリ   
皆様、ごぶさたしております。夢モリです。
昨日、小6の娘が無事に1級をいただけました。
意外に落ち着いていたので、少々驚きました。
ガンガン打ってこられてもあわてずにしっかり構えて
自分の間合いで打っていく姿に、普段のお稽古が生きているな…
と、改めて教えてくださった先生方に感謝しました。

夢モリ自身の剣道は全然でして…
仕事を始めたり怪我したりで、ようやく先週の日曜日に今年3回目のお稽古に
たどりつきました。
オムライスさん、おめでとうございます!
夢モリもがんばります。
[2005/05/23 08:13:21]

お名前: オムライス   
 先週1週間は風邪をひいて本調子の出ない状態のオムライスでした〜(T_T)
 まだのどが痛みますが、お稽古にいって大きな声を出すと
 痛みも吹っ飛ぶ・・・どころか、なお声がかれて出なくなってしまいました。
 明日の仕事どうしよう〜

さて、悟将幸さん、無鉄砲さん、ぐにょさん、うさ吉さん、kyomingさん、宗さん、
お祝いのお言葉ありがとうございました。
1級と初段はそんなに違わないよ〜と言ってくださる方もいるのですが、
師匠によると私の今の剣道じゃ1級は通っても初段はムリ!とのことです(>_<)
審査の時、技を出さないのがまどろっこしかったそうです・・・。
自分では出してるつもりだったんですがねぇ。この秋の段審査の受審許可は
今のところおりなさそうです・・・うーん

無鉄砲さん
こちらの審査では、1級は切り返しのあと、立会いを2回しました(1分間くらい)。
実技審査に合格したら、剣道形(3本目まで)の審査がありました。
形では順序さえ間違ってなければかたちが悪くても全員合格でした(^_^;)
GWはこちらにおみえでしたのに、私どもがちょうど帰省しており、すれ違いになってしまいましたね(>_<)
今度お稽古いただく機会を楽しみに待っております。

うさ吉さん
GWにお会いできなかったのは残念でした〜。我が家は家族3人でゆっくんの
道場の合同稽古におじゃまさせていただきました。いいお稽古ができ、
実家帰りのストレスも発散?!してきました。またの機会にお稽古よろしくお願いします。

kyomingさん
試合に出場なさるんですね。がんばってください、応援してます!
かく言う私も自分の知らぬところで大会にエントリーされていたようで、
非常に困惑しています。その日はお稽古会の日と重なっているし・・・。
棄権してもいいそうですが、所属道場やお相手に迷惑をかけることになるかもしれません。
宗さんのところの女子生徒さんとまったく逆ですね。そう考えると、せっかくの機会なので
出るべきなんでしょうか?
でも、段位も取っていない間は、試合には出ないほうがいいという先生もいらっしゃいますし、
悩みどころです〜。
[2005/05/23 00:20:39]

お名前: くに   
限りなく遅剣に近いリバ剣のくにです。
何かの話題で盛り上がったら書かないつもりだったんですが、今のところ書いてもよさそうな
状態かな〜と勝手に思って、書き込みさせていただきます (^_^;)
私の勝手な感想ですから、「出しゃばるんじゃねぇ!(ーー;)」と一喝されればすぐに引き下がりますので、
いぢめないでくださいませ m(__)m

こちらの掲示板への書き込みですけど、こんな話題じゃないとダメ、なんてあんまり
考えなくていいんじゃないでしょうか?
その気になれば書き込みが出来る掲示板はたくさんありますからね。
雑談だろうと技術論の難しい話だろうと、子供や自分の昇段や試合結果の報告だろうと
内輪の話まで含めてなんでもありのほうがこちらの掲示板らしいというのかな、なんかロムっていても
いつも盛り上がっているようで楽しく思いました (^。^)

このところゆっくんの姿もお見かけしなくて寂しい気がしてますが、ゆっくんがみなさんに
精力的にレスつけておられたのも良かった気がします。
ホントに、管理人さんのように一生懸命書いてくれるのには頭が下がる、と私なんかは
思っていました。
…しかし、ゆっくんのスタイルのように皆さんの書き込み全部にレスつけるのは大変だと思いましたね。

気になる話題だけにレス付けるってことでも、書かれなかった人は許してあげて欲しいな…
自分ならそのほうが気楽に書けるかな…と怠け者の私はまず考えてしまいますので (^_^;)

新学期を迎えて、子供と一緒に剣道をはじめる遅剣のお父さんお母さんもたくさんいらっしゃる
事でしょう。
ぜひこのトピを発見されて、遅剣のお仲間と一緒に、勉強したり楽しんだりして欲しいと思います。

こちらには何人も論客がいらっしゃいますが、そのお一人の宗さん。過分なお言葉、
恐縮致します (^_^;)
漢詩と関係があるようには当人思ってないんですが、人間が出来てないもので時々キレたりしてるんですよ
これでも。
ただ、ものは言いようですね。言い方を考えれば喧嘩にならなくて済む事も多い。
文学というのは、その点でいい潤滑剤になっているのではないかと思っています。
まぁ、宗さんにこんなこと書いては釈迦に説法でしょうが (^_^;)

あ、「サムライ」ですが、さすがにみんな「強い!」とおっしゃって、某フロストさんなんかは
飲みきれずに残して行かれましたよ。
焼酎より強い日本酒があるとは、ホントに驚きでした (^_^;)

以上、主にぐにょさんと宗さんへの書き込みです。
うさ吉さん、kyomingさん、レスつけないでごめんなさい。
遅剣じゃないから、お許しくださいね。
失礼しました。
[2005/05/22 22:45:14]

お名前: kyoming   
to  ぐにょさん

ぐにょさんのお気持ち、よ〜くわかります(^0^)
私の「ここにくるとホッとするな〜」という気持ちも同じような感じです。
遅剣ならでは・・の悩みや喜びなど、共有できる部分も多々持ち合わせている
のではないかと思ったり、みんなも頑張ってるから自分も頑張れるようなところ
もあります。
ぐにょさんのおっしゃるととおり、愚痴や腹の立つことの書き込みも誰かに聞いて
もらうことですっきりしたり、読んだほうも「あるある〜、そういうことって」と
いうことでニヤニヤしながら読んでたり(周りにいる家族には気味悪く思われるか
も・・?)それでいいのではないかなと思います。
ときどき、そんなつもりはなくともえらそうなことを書いてしまったかな〜と
あとから反省したり、でも言い訳すればするほど墓穴を掘ってしまいそうなときも
あり、もう私の周りは穴だらけかもしれません(爆)
うまい言葉もみつかりませんが、私は本当にみなさんから元気をいただいているし
いつの日かここにお集まりのみなさんとお会いして剣を交えることを楽しみにしな
がらお稽古を続けています。

来週には剣道を始めてから2度目となる試合に出場します。今度は個人戦なので
迷惑をかけることはありませんが、どんな具合になるか・・??
とりあえず楽しんでこようと思ってます。
[2005/05/22 22:00:43]

お名前: ぐにょ   
kyomingさん。ご無沙汰しています。また、レスをありがとうございました。(^_^)

>「ここにくるとホッとするな〜」というトピであってほしいなぁ・・・なんていう私
>は変でしょうか??

 私には「変」には思えませんが…。ハテ、どういうニュアンスなのだろう。
 ともあれ、私も同じく「『ホッとするな〜』というトピであってほしい」と思って
います。ですから「ホッとするな〜」と思える雰囲気を大事にしたいと思って、ナマ
のままの怒りがおさまるまで静かにしていたのですよ。

 ただ、「貢献」という表現が大上段に受け止められるものだったかもしれませんね。(^_^;
 たしかに「まわりに対して直接役に立つことをしなくちゃ」という意味に受け取ら
れても仕方ない単語を使ってしまいましたが、私の中ではそういう意味ではなく、
  「自分がこの掲示板に書き込みをする場合、自分の負の感情をぶつける
   ようなことはしたくないな。お互いに元気になれたり、リラックスし
   たり、あるいは何か発見ができるようなことを目指して書き込みした
   いな」
 という「こころざし」を表現したつもりなのです。

 で、もうちょっと補足するとこの「貢献」には愚痴る・コボす・怒る…というよう
な、一見マイナスの感情をベースにした書き込みも含まれる、と思っています。例え
ば、稽古や試合の中で思うようにならずにつらい思いをしたり、腹が立つことがあっ
たり、というような書き込みがあったとしますね。
 私の場合は、そういう書き込みをみると

   「うんうん、あるある!そういうコト」
   「おお、そいういう目に私もあった」
   「ちょうど私もその問題点で困っているんだよなぁ」

と妙に共感してしまって、不思議なことに勇気がわいてくるんです。そう「自分はひ
とりではない」という気持ちがしてきまして。
 これは他の掲示板では得られない貴重な経験です。これって「貢献」と呼んでもお
かしくないと思うのですが、どうでしょうか?
[2005/05/21 01:23:38]

お名前: kyoming   
こんばんは〜
今は気候もいいのでお稽古だけは真面目に通ってるkyomingです。
しか〜し・・・・・・・ちっとも上達してないような何だかよくわからない
状態に陥っております。
まだたくさんの技を繰り広げるほど持ち合わせていないので、きれいな一拍子
の面打ちをひたすらお稽古してるつもりなのですが、試合ともなれば私が自分
なりに「ここだ」と思ったところを打っても小手を打たれたり、お相手の面の
ほうが早かったり、1本とるのことができません。
それではと気を入れなおし、ただひたすらにがむしゃらにお相手に打っていこう
としてみると主人と子供に「ケンカごしに見える」と言われました。
まだまだ努力が足りないのも十分に承知してますが、私が稽古に真面目に通って
も所詮、子供のころから剣道をされているお仲間には到底及ばない・・という現実
も味わっています。
勝つことだけがすべてではないと思いつつ、お稽古に行けば昨日の自分よりは進歩
があるに違いないということだけを信じ、今はがんばってますがこんな私でもいつか
変わるのかな〜?

to  宗さん
最後の大会に出られなかった生徒さん、本当に気の毒ですね。
不完全燃焼で終わってしまうのでは気持ちのやり場がないですよね・・・。
剣道をされない先生だからとはいえ、生徒の日ごろの活動や気持ちを理解してるなら
登録を忘れてしまうというのはありえないことだと思います。
先生は熱意に欠けてたのでしょうか?それとも「うっかり??」なのかな?
どちらにしても悲しいことですよね・・・。

to  オムライスさん
遅くなりましたが、1級合格おめでとうございます!!(オムハズさんも)
この年になると試験なんて無縁になるもので、私なんか審査はドキドキでした。
私も遅剣ながら、美容と健康とストレス発散のために剣道を続けていますが、何か
夢中になれるものがあるのは楽しいことだと思っています。
お互い、がんばりましょうね!

to  ぐにょさん
私も稽古の回数だけはこなしてますが、私より息子のほうが稽古回数も多いし上達
もしており、どんどん置いてけぼりになっています。
今日の稽古では見事に逆胴まで打たれ・・・・息子に勝てるのは稽古後の心拍数と
呼吸の速さくらいのもんです。

>それはこの掲示板に集う人々に対して
>より貢献するようにふるまえる場合に限る、と考えています。。
掲示板への書き込みですが、書き込みをして誰かに話を聞いてもらったりすること
でホッとしたりすることってありますよね。また書いたことによって頑張れるという
ときもあると思います。人を故意に傷つけたり、人をよせつけないような内容の書き込み
はよくないと思いますが、すべての人が楽しいとかいいとか思う内容の書き込みはない
のではないでしょうか?人それぞれ考え方も違うし、また実際にお会いしてる方、して
いない方によってもとらえかたが変わってくるように思います。
もし、自分では気づかないうちに人を傷つけたり不快にさせてしまったときは素直に
その言葉に耳を傾けることも必要かもしれませんが、深く考えると書き込みしづらく
なってしまうような気がします。
「ここにくるとホッとするな〜」というトピであってほしいなぁ・・・なんていう私
は変でしょうか??
楽しい話題で盛り上がりたいな(^-^)

話はガラッと変わりますが・・・二日続けてお金を拾いました!!
1日目はスーパーの駐車場で100円玉を2枚拾いました。2日目は郵便局で、私は
100円玉がないからお札で切手を買ったのに、通りがかった局員さんに「100円
落としませんでしたか?」と渡されました。私は落としてないと思うんだけどもらって
しまいました。
悟将幸さんとはくらべものになりませんが小さな幸せを感じた300円でした。
[2005/05/20 01:06:37]

お名前: ぐにょ   
宗さん。
> 座布団引いてまってますので、ササ、まっ座って座って。
> お茶は狭山茶でよござんすか?虎屋の羊羹も用意しておきましたよ。

 (^_^;;;;;
 いや、もう、まるで私がダダッ子しているみたいな気がしてきてしまいました。降
参です。(^_^)

> このトピきっての論客であるぐにょさんがお出まし無いとつまらない

 私自身は「論客」とは思っていなかったんですが、そう見られていたのですねぇ。
 確かに、育ちが「ハードな議論が身上だったパソコン通信」なものものですから議
論に抵抗がないことは確かです。そんなせいか、この「遅みな」も「雑談だけの掲示
板」とは思っていなかったのでつい「理に働いて角を立てて」きたのでしょう。
…( -o-)〜フウ。

>高体連地方大会で、次男の卒業した高校が手続きミスで参加できなかったことを知りました。
  (……略……)
>なにせ此処しか愚痴を聞いていただけるところが無いモンでして、申し訳ありません。

 私の地元でも中学校に剣道部があるのは本当にかぞえるばかりなので、親の側とし
て心すべき話題でもあり、よく読ませていただきました。
 拝見していて「無念さ」は伝わってきましたが、「愚痴」とは感じませんでしたよ。

 うさ吉さん。
 ご無沙汰しています。本当にご近所なのになかなかお会いできませんねぇ。(三鷹
・武蔵野・西東京市ゾーンっって練馬についで電剣密度が高いと思うのですが…)
 でもまぁ、また、どこかの稽古会でお会いできるでしょう。楽しみにしていますね〜。(それまでに飛び膝蹴りのクセをなおしておかなくちゃ。(^_^; )

>何せ負けず嫌いなもので・・・

 (^_^)(^_^)(^_^)
 そういう性格でないと剣道は強くなれない、と聴きました。
 私は「総領の甚六」なものですから、そのあたりはボンヤリしていていけません。
(ひょっとしてうさ吉さんは3人きょうだいの真ん中さんとか…?)

 ではでは。
[2005/05/20 00:26:27]

お名前:   
宗です、連続カキコでごめんなさい。

 昨晩、久々に出かけた稽古で14.15日に行われた当県の高体連地方大会で、次男の
卒業した高校が手続きミスで参加できなかったことを知りました。

 顧問の先生がうっかりして登録をしなかったとのことですが、残念だったのは水曜日の
稽古会に熱心に通ってきていた一人の女子生徒さんが、最後の三年生の試合が反古になっ
てしまったことなんです。

 剣道をしない顧問の先生ということもあり、何かにつけて周りの大人がいろいろ心配し
てくれていた剣道部だったんですが、さすがに登録までは分からずにこんな結果になって
しまいました。

 さらに、只でさえ剣道部がある学校が少なくなってきているご時世なのに、体連の先生
方が未登録を放置していたこともガッカリしました。

 私も若い頃に教職についていた時期があり、やったこともない運動部の顧問をしていま
したが、素人の顧問に保護者の方たちは不安を抱えていたことと思いますし、歯がゆいこ
ともあったかなあと反省しています。
 でもこういった不祥事は論外だと思います。もう少しいずれも持ち場持ち場で前向きに
仕事をしていただきたい。

 単なる遠征と違い、高体連行事は教育の一環なんですから仕事の内でしょうし、何らか
の救済措置がその生徒さん達にあってもいいのではないでしょうか。

 今年が最後と言うこともあり、先述の女子生徒さんへおっさん剣士の力のいれ要は熱が
こもっていましたし、本人もそれなりに頑張っていましたので、大変に残念な結果となっ
てしまいました。

 なにせ、開校以来二人目の女子部員という快挙でもありました。ぜひ、今度は大学へ行
って女子でチームを組んで試合に出場する楽しさを味わってもりたいモノです。

 暗い話題でスミマセンでしたが、なにせ此処しか愚痴を聞いていただけるところが無い
モンでして、申し訳ありません。

 アリガトウゴザイマシター。
[2005/05/19 15:46:23]

お名前:   
宗です、オネガイシマース。

悟将幸さんへ:
 当選した防具は手元に届きましたか?誠に以てうらやまし〜い。
 あやかりたいモンです、なんたってそういった話に縁がなくって。

大手さんへ:
 私の少し前を歩かれているようですので、なるほどそういうことになるのかと思いな
がら拝見していました。
 その日が来てみないとホントには分からないんでしょうね(笑)
 私も大手さんと同じシチュエーションで迎えることと思います。
 まずは、おめでとうございます。

みのるさんへ:
 娘夫婦に自分たちの同時代を重ねて見ています。とのフレーズ、思わず頷いてしまい
ました。(*^_^*)

 このごろ、お稽古でご一緒する小学校低学年のお子さん達を見ていると、この年代の
身内を見るときは「孫」という言葉の世界なんだなあと思いながら眺めています。
 きっと、あっと言う間にくるんでしょうか。

オムライスさんへ:
 オムハズさんもご一緒に合格ですか?おめでとうございます。

 私は小学生や中学生に混じって、一人だけの大人で一級を受験しましたっけ。合否よ
りも受験することに高い山を登った気がしました。

 それに比べれば初段なんて裏山に行って来るようなモンでしたよ。(エッヘン)それ
よりも二段の審査の時の、納得できなかった時間がまだ尾を引いています。

 初段審査では納得のいく一本が出ますことを祈っていますね。

くにさんへ:
 このトピを見ていただいておられるかしら。謙遜されながら賢察されたご意見にはい
たみいります。
 日頃、くにさんのカキコを拝見していて、時々その意見の強さが光るときがあり、平
生の姿と違ったものを見たようで楽しみにしています。

 この辺が漢詩を好まれる所以なのかもしれないと、勝手に愚考していますよ。

ぐにょさんへ:
 ご無沙汰しています、お元気なご様子なによりです。
 ちゃんちゃんとお稽古量はこなされて、次回のチャンスには是非ご一手(^_^;)
 
 このトピきっての論客であるぐにょさんがお出まし無いとつまらないので、座布団引
いてまってますので、ササ、まっ座って座って。
 お茶は狭山茶でよござんすか?虎屋の羊羹も用意しておきましたよ。

 夏にはお子さんを連れて泊まりに来てくださいね。梨がおいしい頃と思います。
 ホントに待ってますからね。たっかたかさんもどうかしらね。

 ものより思い出ですよ。

うさ吉さんへ:
 悩みながら頑張っておられる様子、その案配を楽しみにしております。
 うさ吉さんとは少し内容が違うのですが、私も似たような悩みを持ちながら稽古して
います。

 私は地稽古が好きなんですよ。だから稽古という時間に年齢が若い4〜6段クラスの
方にお相手していただいていて、最後の方にわざと面を空けられて打たされるのが大嫌
いでして。(爆)

 それくらいなら私に打たさず打ってくれた方が勉強になるとかたくなに思いこんでい
ます。
 空け方が下手なモンだから、あまされたかフェイントをかけられたかと警戒してしま
い合気の稽古にもナランワイとくそ生意気なことを思っているんですよ(笑)

 このスポーツはどうしても勝ち負けが付きまといますので、勝負を捨てることはかな
り難しいんでしょうね。
 そこまでいったら上段者と思って、初級クラスを悩み楽しみましょうねえ。

アリガトウゴザイマシター。

 
[2005/05/17 23:11:23]

お名前: ぐにょ   
くにさん。再三の勇気づけをありがとうございます。

>続けていく事こそが、お腹立ちの書き込みに対する反論或いはお答えになって行く
>と言う事もあるようにも思えるのですが…。

 ええ、確かにそのとおりだと思うのですが、それはこの掲示板に集う人々に対して
より貢献するようにふるまえる場合に限る、と考えています。。
 一方、私は一件以来、感情的になっていまして、そういう状態で書き込みをしては
「貢献する」というよりは単なる「荒らし」になってしまう、と考えていました。そ
んなわけで、まぁ「激情」がおさまるまでは静かにしていよう、と思っていたのです
よ。(^_^;

>遅剣でもないのに、でしゃばった書き込みをして失礼しました。

 いえいえ、リバ剣であれ続剣であれ、「遅剣がおかれている状況」に想像をめぐら
してくださる方々の書き込みは、少なくとも私にとっては大変有難いものです。

            ぐにょ   拝
[2005/05/16 21:11:40]

お名前: くに   
ぐにょさん
原因の書き込みが何かはわかりませんが、書き込みを引っ張ってくださっていた方が出てこられなくなると
掲示板全体も活気を失ってしまうのではないでしょうか?(^_^;)

こちらのトピはHideさんが管理されているのではなく、悟将幸さんやぐにょさんやゆっくんや…ここにおいでの皆さんの
自主管理で成り立っていたように思いますので、何かお気に触る書き込みがあってもめげないで続けていっていただきたいですね。
続けていく事こそが、お腹立ちの書き込みに対する反論或いはお答えになって行くと言う事もあるようにも思えるのですが…。

遅剣でもないのに、でしゃばった書き込みをして失礼しました。
[2005/05/14 12:15:37]

お名前: うさ吉   
 皆さん、こんばんわ。
 試合、皆さんお好きですか?
 くっしーやある程度経験を積み重ねた方たちは普段お手合わせできない方とできて
とても楽しいというのですが・・。
 残念ながら最近スランプに陥っているので楽しめないんです。勝ち負けを気にしては
いけないのだろうけれど、自分より経験の少ない方に負けるとそれが例え道場内での
試合であっても、2・3日落ち込んだりして・・
 こんな気持ちではいけませんよね。まだいろいろな技ができるわけでもないのに・・
 後でビデオをチェックすると試合では思うようにできないみたいです。
 稽古でも全然、まだまだなのに試合ではもっと駄目・・がっくりです。
 なのにまた家庭婦人の試合でます。試合は慣れなので出れるだけでてたくさん負け
たほうがいいといわれるのですが・・何せ負けず嫌いなもので・・・
 大人げないですよね。この間の試合もせっかく1本とったのに自分より後から剣道はじめた
高校生に2本とられてまけちゃいました。(^^;)

 高校2年の息子はさすが高校で毎度剣道やっているだけあってずいぶん試合慣れしているようです。
 随分上手くなっているみたい。

 ところでぐにょさん、お久しぶりです。なかなかお会いする機会ありませんね。
 でも、お元気そうでなによりです。
 また機会がありましたらお稽古よろしくお願いします。
 
 オムライスさん、1級合格おめでとうございます。
 そういえば、連休ゆっくんとお稽古できたのですか?
 3日はやっぱり法事だったので身動き取れませんでした。残念!!
 また、機会がありましたらぜひお稽古お願いしますね。
 それにしても、5月の香川は暑かった!!今回は子供抜き久しぶりの夫婦だけの旅行
でした。(^^)
 
[2005/05/13 20:21:11]

お名前: ぐにょ   
 ご無沙汰しています。ぐにょです。

 くにさん、オムライスさんにはご心配をおかけして申し訳ありませんでした。
 身体の方は相変わらずの虚弱爺ですが、有難いことに稽古はなんとか続けています。
今年に入ってから剣道稽古は35回、一刀流のほうは10回といったところ。(余談
ですが鬼平二号はすでに60回。どんどん強くなってきます。チックショ〜)

 こちらの書き込みをご遠慮していたのは、何ヶ月か前に思わず激怒してしまった書
き込みが何件か続けてありましてね。どうにも冷静に対処できそうにもなかったので
書き込みを自粛していたのですよ。
 今、現在でもその内容を思い浮かべると議論をふっかけそうになるのを押さえるの
が大変、という状態なんです。
 そんなことから、どうにも他の話題にも楽しくレスをつけたりすることができなく
なり、自然と書き込みから遠のいていました。

 そうそう、末筆になりましたが、オムライスさん、一級審査合格おめでとうござい
ます。初めてお会いした時ですでに私よりもこなれた動きをしておられたので、今回
の合格は疑っておりませんでしたよ。(^_^)
 次はいよいよ初段ですね。
 初段くらいですとみんなから「大丈夫だよ〜」と言われますが、私の場合はそれが
却ってプレッシャーに感じました。(^_^;
 まぁ、今になって思い返すと、大人になってからあんなふうな緊張感を味わえたこ
とはありませんので、貴重な経験だったと思います。次の機会にはそれが「楽しめる」
ようになれたらいいなぁ、などと脳天気なことを考えているのですが…はてさて。

 では、ちゃんと冷静になれたらボチボチお邪魔しますのでそのときにはまた皆さん
に相手をしていただければ幸いです。

                      ぐにょ   拝
[2005/05/13 00:45:10]

お名前: 無鉄砲    URL
GWは上京して2回ほど稽古会に参加したせいで,帰ってから忙しくしております。
今年は気温がまだ低めなので,稽古するには助かりますが,
これからは思いやられますね。

オムライスさん
1級合格,おめでとうございます。
そちらは1級審査は何々あるのですかね。
また,お相手お願いしますね。
[2005/05/12 21:52:20]

お名前: 悟将幸   
オムライスさん
合格おめでとうございます。
次は段ですね、頑張ってください
[2005/05/12 12:25:30]

お名前: オムライス   
おはようございます。
先日の級審査で1級に合格させていただきました。
まだまだ課題は山積みですが、みなさんのアドバイスや
励ましに支えられ、竹刀を握って1年間過ごしてまいりました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

to くにさん
私もぐにょさんのお姿が見えないのが気になっていました。
お忙しくされてるだけならいいのですが。
[2005/05/12 09:17:34]

お名前: くに   
こんにちは。
限りなく遅剣に近いリバ剣のくにです。
最近、こちらの主筆のお一人、ぐにょさんの姿を見かけないんですが、どうされたんでしょうか?
以前、虚弱体質などとおっしゃっていたのが気になります。
体を悪くされていたりしていなければいいんですが…。
[2005/05/11 10:22:01]

お名前: みのる   
大手さん
おめでとうございます♪ 
 >女房に聞けども女房、長女、長男すべて相手も知っているし了承もすでにしているとのこと。
 >家族の中で知らぬは自分ひとりなり・・・
それはうかつでしたなぁ、お忙しすぎたのだとご推察いたします。
でも結婚するのはお嬢様当人ですしねぇ、私の場合は娘と彼氏に早々に宣言されてしまいました。
「私たち結婚を前提にお付き合いしてます」って・・・
その二人の子供も今は中2と小3なんですね、娘夫婦に自分たちの同時代を重ねて見ています(^_^)
[2005/05/04 23:00:58]

お名前: 大手   
皆様こんばんわ
 私も雑誌で応募しようかな、と思ってましたが、当たったためしがないので忘れてま
した。そうですか当たるのですね、おめでとうございます。雑誌で見る限りは結構いい
防具のようですね。
しかるに私の方は惨憺たるものです。なんと次女がいきなり 私の彼氏と会ってくださ
い。結婚します。 などとほざかれ女房に聞けども女房、長女、長男すべて相手も知っ
ているし了承もすでにしているとのこと。家族の中で知らぬは自分ひとりなり。
そら私も娘が二十歳を越えた時点より、じわじわといつの日にかという覚悟は決めつつ
ありました。この連休の頭でなくてもよいだろう、もう少し余裕をくれてもいいだろう。
 次女に聞けば、姉と同じくお父さんは反対するだろうから最後にした。 とのこと。
それはないだろう、姉も結局は認めたのに。  むむむ  なぜ急に?????
剣道  もう気が向かず無茶苦茶   皆様よりご心配を頂きました。
そのうえ稽古の後の一杯に 28歳の4段の青年より相談を受けました。
なんと、彼女の父親に会いに行きます。相手の父親にどう接すればよいでしょうか?
 なんと返事したかよく覚えていません。心の中でふざけるなは覚えています。
皆様の書き込みを拝見すればお子さんはまだまだ先のようですね。
油断をしてはいけません。すぐきますよ。
5月5日に会います。結論は追認しかしかたなしでしょうね。
56歳のグチです。まだ皆様とお顔も知らないし旅の恥はかき捨ての気分です。すみません
[2005/05/03 21:44:06]

お名前: あんま   
もう東京では夏の日差しですが、kyomingさんのところでは桜が満開なんですね、
日本も広いなぁ…、もうすぐ長女が九州に修学旅行にいきます。夏服を用意していますが
やっぱり暑いですよね。九州に行ったら皿うどん食べて…なんて楽しみにしているらしいのですが
他に何かオススメの食べ物ってありますか?(>。<)

遅ればせながら、剣道具一式なんて!おめでとうございます。!!
私もいつも送る前にあきらめる口なのですが、身近にこういう話を聞くと俄然勇気がわきますね!

今日は三人娘とも学校なので、ゴロゴロ…してません?あんまでした。
[2005/04/30 16:02:14]

お名前: たっかたか。   
( ̄0 ̄)こ( ̄ー ̄)ん( ̄〇 ̄)ば( ̄ー ̄)ん( ̄〇 ̄)わ

さて、いよいよゴールデンウィークの始まりです。
が、我が家は私は明日仕事 長男は授業があります。
その間稽古は1回だけせっかくの休みなのに・・・・・

嫁から庭仕事を言いつけられていますので
汗を流してガーデニングなるものをしてみます。
どっかでチェーンソー借りてこなくちゃ、ヽ`アセ(;~▼~;)アセ、ヽ`
[2005/04/29 20:48:25]

お名前: kyoming   
ようやく桜が満開となりました\(^o^)/
菜の花と桜、青空の遠くに雪をかぶった山を見てるとそれだけで幸せな
気持ちになってきます・・・。
今日は、少年剣友会と大人の剣友会を立て続けにお稽古したらとても
疲れました。体力がないのよね〜・・・・・

to  悟将幸さん

当選おめでとうございます!!防具一式なんてすごいですね〜〜
私もあまりいいものが当たったことがありません。
先日、発泡酒を箱買いしたときにくじを引いたら、「おめでとうござい
ま〜す!!1等賞でーす。」と言われ、どんないいものが当たったのかと
ワクワクしてたら大きなぬいぐるみでした。お世辞にもかわいいとはいえないし
手触りがいいわけでもなく・・・・ましてやうちは男の子だし・・・でも
店の人がニコニコしてるのでいらないとも言えず、家へ持って帰ってきました。
今ではそのぬいぐるみは胴体を紐でしばり上からつるし、次男が打ち込み人形
として使っています。ごめんね、ぬいぐるみくん!
[2005/04/29 00:10:32]

お名前: オムライス   
to 悟将幸さん
それはそれはおめでとうございます!!
私もくじ運が悪いので懸賞にはめったに応募しないのであたったためしが
ない→あたる人なんているの??と半分信じてなかったのですが、
実際に当たったという話を聞くとカンゲキしました(^。^)よかったですね☆

to うさ吉さん
5/3はうさ吉さんはムリでしたっけ?我が家はその日にお稽古いただけそうなのですが・・・
[2005/04/28 13:55:27]

お名前: みのる   
悟将幸さん、それはおめでとうございます\(^_^)/
くじ運の悪いわたしはまだなんにも当選したことがない・・(^^;
応募していると当たることもあるのがわかりました、応募しなけりゃ絶対にあたらないですものね。
[2005/04/28 07:37:24]

お名前: 悟将幸   
Hideさん
お久しぶりです。
遅剣も35までは来てますが
私のズボラもあり皆様の足も遠のいたような・・・・
遅剣の方が好きな時に好きなことを書き込める場であればいいかなと

ところでHideさん
私の下の息子はHideさんの先輩の道場に通ってます(福岡)
I先生Hideさんの事ご存知ですかね

PS:今日、剣道日本買って来て家で読んでると
4月号の愛読者プレゼントの当選者発表が載ってましたが
なんと剣道具一式が当選してました!
一家全員で大爆笑です。うれしい〜(^o^)丿
[2005/04/27 21:44:27]

お名前: うさ吉   
 みなさん、こんばんわ。
 最近勤務している会社で、関連会社として中古パソコンショップをオープンする
ことになり(23日オープンしました。)そのお手伝いで忙しい毎日です。
 すごくパソコンに詳しい人達がお手伝いにきているので今自作パソコンの本を読んで
勉強してます。いろいろな話を聞くことができてとっても楽しいです。
 私って気が多いのでしょうか。
 もちろん剣道のお稽古もしているし実はマラソンの方も6月にイベントに参加しようかな
と思っています。
 剣道は壁だといっておきながら5月に2回も試合にでる予定が決まっています。
 市の試合と東京武道館で行われる家庭婦人の予選です。
 もしかしたら電剣のどなたかにお会いできるかもしれませんね。
 技も相変わらずあんまりうまくなっていないのに東京武道館までいくのか〜とも
思って気が進まなかったのですがまあ何事も経験かなと思い出ることにしました。
 どうなることやらとは思いますがまあがんばるしかないか・・
 (^^)/ がんばりま〜す!!
 最近はきれいな剣道心がけてます。
 そんなにすぐによくなるとは思いませんが、心がける事って大事ですよね。

 オムライスさん、一応仕事が終わった後5/2夜の新幹線で四国に行こうと思って
いますが、くっしーの予定がまだ未定です。
 4日には法事があり尼崎の親戚が来るのですが、本当にJRの事故大変でしたね。
 いつ何時大事故にあうかわかりませんね。うちの親戚はたぶん大丈夫だったと
思いますが・・
 
 それではそろそろ家事をしなくてはいけませんので失礼しま〜す。
 
 
 
[2005/04/26 21:21:46]

お名前: Hide.    URL
こんなときしか出てこない管理人のHide.です。

遅剣も35ですか。おめでとうございます\(^o^)/バンザァイ
皆様のますますのご健勝をお祈りいたしております!!
[2005/04/25 08:05:16]

お名前: 悟将幸   
引越しさせていただきました。
昨日、今日と子供の試合で熊本、延岡と転戦してきました
車の運転に疲れ果てました。
しかし覗くと100越えしてました
とりあえず引越しのみしておきます
疲れました、おやすみなさい。
[2005/04/25 00:26:30]

記事一覧に戻る