記事タイトル:楓 


書き込み欄へ  ヘルプ
ここは「剣道 いちに会」という剣道専門の個人サイトです!

1.匿名であっても、剣道関係者として気品と礼節あるカキコをお願いします。
2.特定の個人や団体に対する誹謗中傷はおやめください。
3.
個人情報の流出は厳禁です。
  (進路などプライバシーに関わる書き込みは違法行為として罰せられます)
4.書かれた本人や関係者が不快にならないように留意してください。
5.意見と感情論は違います。
  (根拠が明記されていないカキコは意見とは言えません)
6.カキコは書き捨てにしないで最後まで礼節をもってください。

7.ルールを逸脱したトピ・書き込みは、管理人Hide.により削除されることがあります。


お名前: Hide.    URL
To 楓君

少しでも拙サイトがお役に立ちますればうれしく存じます(^^)
[2007/04/21 22:26:17]

お名前: 楓   
わかりました^^
ありがとうございました!
[2007/04/21 19:26:47]

お名前: Hide.    URL
To 楓君

>いや・・オレのイメージ的に スピードタイプが先鋒・次鋒
>              テクニックが中堅
>              パワータイプが副将・大将 な感じなんですよ

オーソドックスな考え方だと思います(^^)


>でも動きが速い人に上段って不利なのでは・・?? 

そうですね、上段は動き回られるのはイヤですから(^^;
[2007/04/20 22:16:42]

お名前: 楓   
いいんすよ^^;
いや・・オレのイメージ的に スピードタイプが先鋒・次鋒
              テクニックが中堅
              パワータイプが副将・大将 な感じなんですよ
オレは次鋒の時に上段とあたりましたね
でも動きが速い人に上段って不利なのでは・・?? 
[2007/04/20 21:53:28]

お名前: Hide.    URL
To 楓君

それは失礼しました(^^;
上段って次鋒や副将に多くないですか??
[2007/04/20 07:42:40]

お名前: 楓   
中堅に上段を置く学校が多いですよね?
ちなみに△凌佑肋綯覆得意です!
[2007/04/19 22:00:57]

お名前: 楓   
オレ男っすよ^^;
副部長なんで・・こうやってメンバー組むの好きなんですよ!
[2007/04/19 21:52:48]

お名前: アキラ   
そうですね・・・・キ´↓い覆鵑も面白そうですよね。
あっ、これはあくまで個人の見解です。
まあ、最初の三人で決めてしまおうという考えなので
ギャンブル性が高い戦法ですけどね。
[2007/04/19 21:20:25]

お名前: Hide.    URL
管理人のHide.です。

拝見しましたが、1〜5の順番どおりでよさそうな感じがしますけどね(^^)

それにしても、楓ちゃんは
よく仲間の分析ができてますねぇヽ(^.^)ノ
[2007/04/19 07:32:08]

お名前: 楓   
あ・・題名が名前になってしまってる・・
[2007/04/18 23:32:14]

お名前: かえで   
はじめまして 
そろそろインターハイが近いので団体戦メンバーを決めたいと思うのです
ちなみにうちの学校は弱小ですが^^;(笑)

誰がどのポジションか判定して頂けないでしょうか?

/楊棔体当たりが強く、ぶつかり合いに負けることはない
    大体先鋒をまかされる。背は低め、小太り(笑)
    勝率は6割程度   弱点:相手が弱いとヤル気をなくす。

◆面の応じ技・合い面に強い 
  普段は次鋒。 背は少し低く、痩せ型。 体当たりに弱い
  勝率4割。負け率5割。引き分け1割 勝つか負けるか賭けに近い 弱点:体当た  りに弱い

:面の応じ技が非常に上手い。 技巧派で部内で一番センスがある
  普段は中堅。 背は普通、太っている 
  勝率6割  弱点:特になし

ぁ負ける確立は低い。防御率が高い
  普段は試合に出ていない。 背は普通、小太り  体当たり、喧嘩試合に強い
  勝率1割。負け率2割。引き分け7割。  弱点:一本が取れない!(笑)

ァГ箸砲く1番の部内での実力者  一本を取ってくれる
  普段から大将。 背は少し高め、やせている
  勝率7割。負け率1割。引き分け2割。   弱点:特になし

いつも真面目に練習しない部ですが・・(笑)
わかる範囲で誰がどこにつくのが最適か教えて下さい!
強さ順は ぁ祗◆祗< 祗ァ ,任后亜亜

 
[2007/04/18 23:30:11]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る