記事タイトル:不思議な体験 


書き込み欄へ  ヘルプ
ここは「剣道 いちに会」という剣道専門の個人サイトです!

1.匿名であっても、剣道関係者として気品と礼節あるカキコをお願いします。
2.特定の個人や団体に対する誹謗中傷はおやめください。
3.
個人情報の流出は厳禁です。
  (進路などプライバシーに関わる書き込みは違法行為として罰せられます)
4.書かれた本人や関係者が不快にならないように留意してください。
5.意見と感情論は違います。
  (根拠が明記されていないカキコは意見とは言えません)
6.カキコは書き捨てにしないで最後まで礼節をもってください。

7.ルールを逸脱したトピ・書き込みは、管理人Hide.により削除されることがあります。


お名前: Hide.    URL
To ゆいさん

管理人のHide.です。

う〜ん、それは不思議な体験ですね。
お母さんはとぼけているだけなのでしょうか?
それとも、本当に覚えておられないのかなぁ??(^^;

「最後の魔法」っていう言葉も何とも不思議ですねぇ。
[2007/09/26 22:13:09]

お名前: ゆい   
小さいころの不思議な体験です。
多分まだあのころは保育園入学前でした。

お母さんは覚えてないらしいのですが・・・
結構よくいく公園があって その公園は
入り口 公園の中に 小さいトンネルがあるんです。

で その距離は明らかに10丹幣紊△襪鵑任垢・・

公園の中のトンネルをくぐると なぜか 出口の
トンネルから出てきたんです。。。

そのあと 何回も くぐったりしましたが その一回だけです。。。!

「お母さんの 最後の魔法だよ」

って声も聞こえてきたんです。。とっても不思議な体験でした。
(でも お母さんは覚えてないらしいです・・・)
[2007/09/26 17:08:20]

お名前: Hide.    URL
to kmさん

>そんなある日、いつものように昼休みにサッカーをしていると、自分の目の前に明るい
>光の道が表れました。そして、そこにボールを蹴るとシュートが決まったり、絶妙のア
>シストとなりました。その日は結局自分の2ゴール1アシストによる3ゴールだけで自
>分のチームが圧勝しました。そんなことは後にも先にもこの1度だけでした。

管理人のHide.です。
へ〜、不思議なこともあったもんですね!
サッカーの神様がいたずらしに下りてきたのかもしれませんよヽ(^.^)ノ
[2005/08/24 06:57:50]

お名前: Km   
自分も結構色んなジャンルの不思議体験あります。
これは、皆さんが話しているスポーツに関する不思議体験なんですが・・・。
幼稚園の頃、自分はサッカーをやっていました。というか、その幼稚園に通う男の子は皆サッカーをやるきまりだったんです。自分が通う幼稚園は全国幼稚園サッカー大会で3位という強さでした。
不思議な体験をしたのは、小学校に入ってからのことです。この地域には、小学校低学年のサッカー少年団はなく、クラスの友達と昼休みによくサッカーをする程度でした。
そんなある日、いつものように昼休みにサッカーをしていると、自分の目の前に明るい光の道が表れました。そして、そこにボールを蹴るとシュートが決まったり、絶妙のアシストとなりました。その日は結局自分の2ゴール1アシストによる3ゴールだけで自分のチームが圧勝しました。そんなことは後にも先にもこの1度だけでした。
他にもたくさんの不思議体験をしましたが、こんなにいい気分の不思議体験はこれだけです。
[2005/08/23 20:16:49]

お名前: Hide.    URL
to ベイニューさん

う〜ん、それはたしかに不思議ですねぇ・・・。
しかしどうやると骨折できますか?(^^; 私はこれまで、自分は元より、生徒も骨折とい
うのにはお目にかかったことがありません(疲労骨折は2人ほど観ましたが)。
ひょっとしてカルシウム不足とか???(^_^ メ)

いずれにせよ、今はなんともないようですのでなによりですけどね(^_-)〜☆
[2003/09/18 21:07:20]

お名前: ベイニュー   
もう15年以上も前の事ですが、初段審査最中に三回連続右足(別箇所)を骨折しました。三回とも合格をいただいていたのですが型審査を棄権したため不合格となりました。四度目は無事に合格しそれ以降は骨折していません。
今では「不思議な体験」として笑いながら話せますが、当時は「恐怖の体験」というのが正直なところです。
[2003/09/18 11:02:02]

お名前: Hide.    URL
管理人のHide.です。

不思議な体験ですか・・・。

そうですね、大学時代の師範(私の師匠)の片手突は、スローモーションのようにゆっく
りなんですが、スウゥゥゥゥ〜っと剣先が近寄ってきてそれが突垂にめり込んで、そのま
ま後ろまで押し込まれてしまう・・・という不思議なものでした。

なんで、よけられなかったんだろう・・・(?_?)
[2003/08/25 18:01:33]

お名前: 横   
無心の打ちというのかな?

そのような一本を求めて日々稽古してるんですけど・・・
[2003/08/24 13:14:12]

お名前: 大五郎   
よくある話なんですが、試合中に今まで打ったこと無いようなきれいな面が
打てたり。で、その試合が終った後そのことを全く覚えてなくて、そういう面を
そのあとの練習で打とうとしても打てない。人間って不思議ですね。
[2003/08/24 04:27:20]

お名前: ???   
すごいですね。たしか何の番組か忘れたけど同じような
体験をしたとある有名スポーツ選手が話していました。
あと僕はいくら動いても疲れないという体験をしました。
剣道の稽古でいつもすぐばてるのになぜかその日だけ
いくら動いても疲れませんでした。
[2003/08/24 01:32:59]

お名前: 高輪ファン   
僕も引退試合の時にスローモーションを経験しました。うちのチームは先、次をとって
中堅は引き分けで副将が負けて大将の僕に回ってきました。序盤相手に一本取られて
一本取り返し、相手がこてに来たところを小手抜き面で取りましたが、面を振り下ろすときにスローになったのを覚えています。こうゆうのってあるんですね。(次の試合は負けましたが)
[2003/08/23 21:17:36]

お名前: 通りすがり2   
県大会決勝戦での出来事です。面を先取された後、私はスロウモーションの相手と試合をしていました。出鼻で面を取り返し、小手で逆転。インターハイに出場・・・

数年後、高速道路で交通事故に巻き込まれました。スロウモーションの中数台の車をかわし無傷で路肩に停車することができました。あの時と同じだ・・・

脳のいたずら?
[2003/08/23 00:09:18]

お名前: 龍   
寒くなるような話・・・
部室と道場が繋がってるんですけど、カーテンでしきられてるんです。ある
日、ふとカーテンの下のほうを見ると・・・なんと足が!!でもそのときは誰
も部室にはいなかったそうです。。恐えぇぇぇ〜!!汗
・・・あんまり恐くないですね。。すいません!!
[2003/08/22 18:53:37]

お名前: ???   
ちょっと寒くなるような話が聞きたいなー
やっぱ夏だし・・
[2003/08/22 17:52:11]

お名前: 龍   
ありますよ!不思議な体験!!
道場で、すり足をしていたときのこと。壁に向って全力で進んでいくんですが、
それまではそんなに近くなかったはずの壁が、気が付いたら目の前に!!それも
進んだのは1歩か2歩です。「やばい!!ぶつかる!!」と思って止まって前を見
ると・・・まだ壁まで確実にあと5辰呂△襪鵑任后みんなに、「いきなり止まらん
でよ」とか怒られたのですが、あれは恐かったです。汗
[2003/08/22 15:12:47]

お名前: ゆっくん   
竹坊さんのような経験は私にもよくあります。
相手の方が大きく見えたり、小さく見えたり・・・
小さく見えたならいいのですが、なかなかそうもいきませんね。

でも、ここから学ぶこともあるかと思います。
相手が実際よりも大きく見えるということは、
実力云々というのもあるでしょうけど、
自分の気持ちが小さく負けてしまっているのではないでしょうか?
目の前の相手を鏡写しの自分自身だと思って考えた場合、
相手が大きく見えたのなら、自分に足りない部分があるということですよね。
大きくも小さくも、相手がどう見えるかによって、
自分自身の力量を知るバロメーターになっていると
思えばいいんじゃないでしょうか?

不思議な体験という観点からは脱線したようですが・・・
[2003/08/22 12:26:15]

お名前: 竹坊   
試合の時に、身長がそんなに変わらないのに、相手がとても大きく見えて
どこも打てない様な感覚に襲われました。(相手は有名な道場で実力は全然上)
マンガとかで良くある相手が山の様に大きくなっていく「あれ」です。
自身を奮い立たせて打ち込んでいったのですが、敗れました。
相手に飲まれているとは、ああいう事かと今更ながら感じました。
学生時代には無かったのですが・・・人生経験、それとも垢??
[2003/08/22 08:14:43]

お名前: 剣子   
例えばどんな事ですか?
[2003/08/22 04:14:31]

お名前: ???   
剣道をしてて普通じゃ考えられない不思議な体験
したことありますか?
[2003/08/22 03:09:39]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る