記事タイトル:中心 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: Hide.    URL
to サラリーマン剣士さん

>中心を取って打つ感覚というのは
>結構難しいですよね

「中心を取ること=攻め」ではありませんが、中心をとる意識を持ち続けることはそんな
に難しいことですかね?(^^; 自分の意識が中心にむいていればこそ、お相手の崩れを察
知できるのではないでしょうか?(^_-)〜☆

お名前: サラリーマン剣士   
中心を取って打つ感覚というのは
結構難しいですよね
中心を取っていれば、ある程度は相手を裁けないと
ただの出遅れにしかなりませんから
アドバイスとしては
‐さく打つ(機会を知る為)
⊃兇蠅ぶりを遅くして打つ(攻めを利かせる為)
C歸瓩鯲てて打つ(竹刀の走り良くする為)

アゴが上がっているのは、当てようと思って手先が先行してるのが原因ですので
踏み込みの時の足と手のバランスが悪いので垂直重心を維持した打突を心がけましょう

頑張ってね

お名前: Hide.    URL
管理人のHide.です。

う〜ん、剣先をお相手の中心に向けるのが何でそんなに苦手なのでしょうか?
剣先が中心に向いていたほうが打ちやすいと思うのですが、みえこさんはそうではないん
ですか?(^^;


>あと絶対にあごが上がってしまいます。

あごが上がるのは腰が引けているからだと思います。
腰から前に出る意識をもってお稽古してみてください。あ、「おヘソを上向きに」って意
識すると腰が入ると思います。腰が入ればあごはそうあがらなくなるはずですよ(^_-)~☆


ちなみに、こうした質問は「剣道Q&A」のほうがいいかもしれませんね(^^)

お名前: みえこ   
ここで聞けばいいのかわからないのですけど・・。

私は剣先を相手の中心にむけるのが苦手です。
間合いが近いと強いんですが、しょくじんの間合いらへんからは
本当に弱くて。汗  

あと絶対にあごが上がってしまいます。

誰かいいアドバイスお願いします。(´□`)ノ

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る