記事タイトル:冬のGOKI 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: Hide.   
最近寒くなって顔を見なくなったから、GIKIの恐怖も薄れてまいりました・・・っ
ていうようなことなんじゃないでしょうかねぇ(笑)

お名前: ナポレオン   
カーテンは網々のカーテン(レースのカーテン)と夜用の全く外が見えない2つがあります。
GOKIの話は・・・
どうなったんでしょう?

お名前: およ   
北の大地でGOKI話は死滅したのか・・・・

お名前: Hide.   
to ナポレオン君

北海道の人って、明るくても眠れる人ばっかなのかなぁ? 
それとも、遮光カーテンが完備している???ヽ(^.^)ノ

お名前: ナポレオン   
ん〜・・・。

お名前: Hide.   
to ナポレオン君

でも、雨戸がないと、朝日がまぶしいんじゃないかなぁ。
私は暗くないと眠れない性質なので、朝、おちおち寝ていられない(笑)

お名前: ナポレオン   
to Hideさん
そうですね。

お名前: Hide.   
to ナポレオン君
そうなんですか、網戸はあるんだ(^^;
で、雨戸がないんですか??? それって、北海道の家屋の特徴なのでしょうか?


to およさん
フーン、エアタイトねぇ。東京では、そういう単語すら耳にしません。あ、騒音
の激しいところはそんなガラス入れてるのかなぁ???(^^;

お名前: およ   
エアタイト:空気を挟み込んだ、あるいは、そこから空気を抜いた二重のガラス
でなかったんでないかい?

お名前: ナポレオン   
to およさん
網戸は有るんです。
で、玄関入る前のドアは「玄関フード」って言うんですよ。(寒さ防止)
次に2重窓についてですが
昔は2重窓が多かったけど、今はガラスの技術かな?が進んでガラスとガラスの間が
真空になっていて見た目は1枚のガラスだけど実は復層ガラスになっているんだ〜!
だからとても暖かい。 しかし! 
割ったら高い! 1枚10万近くする。
やっぱ地方によって違うんですね〜!
エアタイト?

お名前: およ   
to ナポレオンさん
前、札幌の隣に住んでたときはマンションだったけど、網戸はあったような気ぃーするなー。
エ、雨戸ですか?防犯、遮光、保温、断熱、いろいろ使い道はあります。
北海道で、玄関がひとつ終わったと思ったら、目の前にもうひとつあった、てなのと
おんなじです。あ、窓も二重だったりエアタイトだったりするじゃないですか。

お名前: ナポレオン   
あ、親に聞いたんですけどたぶん 網戸じゃなくて雨戸のことだと思うんですが〜
雨戸はないんですよ〜!
何で雨戸って有るんですか?

お名前: ナポレオン   
え、え〜〜〜 (?_?)エ?
ありますよ〜
でも家の結構壊れてる。(笑)
みなさんの北海道のイメージってどんなん何だろ〜〜〜?(?_?)

お名前: Hide.   
to 春海坊さん
>いますよぉ!でも小さい茶色のやつです。日本のゴキさんの半分位の
>大きさで動きもトロいし、
gokiの苦手な私も、アイツなら怖くはないんです(笑)

>間違っても人の頭でタッチ・アンド・ゴーの練習をすることは無さそうです(^^)
そうそう、あれは恐怖ですね。
まだ、血気盛んでgokiを恐れなかったころ、私はヤツを柱の上にまで追いつめて
いきました。もはや逃げ場を失い殺虫剤の射程距離にはいったとき、不意に私を
ギロッと睨むと、顔面目掛けて一直線にテイクオフしたではありませんか! 剣
道で鍛えた反射神経がなければ、みごとに面をとられていたところでした(^^;
以来、トラウマになってしまったようで(苦笑)

>メキシコには体長8センチのやつがいる、と聞きましたけど・・・?
想像しただけで卒倒しそうです( -o-) フゥ


to ナポレオン君
>い、いや残念ながら蚊はいるんです。
そうなんですか。北海道の家には網戸がないって聞いたことがあったんですが・・・(^^;

お名前: ナポレオン   
い、いや残念ながら蚊はいるんです。
小学校5年生頃山に行ったら首から手からあちこち刺されて
かゆくて、かゆくて(*_*)・・・
と、言うことで蚊はいます。

お名前: 春海坊   
Hide.さん、

>アメリカにもgokiっているんですかぁ?

いますよぉ!でも小さい茶色のやつです。日本のゴキさんの半分位の
大きさで動きもトロいし、間違っても人の頭でタッチ・アンド・ゴーの
練習をすることは無さそうです(^^)

メキシコには体長8センチのやつがいる、と聞きましたけど・・・?

お名前: Hide.   
to えーじさん&ナポレオン君
そっかぁ、北海道にはgokiがいないのか・・・。蚊もいないんですよね。本気で
移住計画立てようかしらヾ(・_・;)オイオイ


to 小梅さん
>部屋にはムカデやらカマドウマやらコオロギやら、見たことないムシやらウヨ
>ウヨ。4人が寝れる2段ベッドのマットの下も怪しい感じ。
女房も子供たちも、そんな怪しげな虫には弱いので、我が家はユースの利用は考
えないことにいたします(^_^ メ)コエー

お名前: ナポレオン   
みなさんゴキブリには大変苦労しているんですね〜
北海道はゴキいないけど、ちょっと寒いな〜
もうこっちでは雪が降って一回30僂阿蕕い弔發辰董ΑΑ( '_';)
でも、次の日の午後にはほとんど溶けちゃった・・・。

お名前: 小梅   
dummyさんへ
どこのユースもそんなではないと思いますが、私の行った某所では、最初にベープマット
を2枚くれたんです。せいぜいやぶ蚊程度かと思ったら、部屋にはムカデやらカマドウマやら
コオロギやら、見たことないムシやらウヨウヨ。4人が寝れる2段ベッドのマットの下も
怪しい感じ。そこでキンチョールを買ってきて、ぶっ放しました。遊びに行って帰ってくると
そこにはいろんなムシの死骸が・・。キンチョールの臭いのプンプンする中で、私とかみさん
はねたのでした。

お名前: 小梅   
dummy

お名前: えーじ   
>北海道ってgokiがいないんですかぁ?ヾ(・_・;)オイオイ
私、北海道に住んでいましたが、GOKIは1度しか見たことありません。
しかも、すっごいちっちゃいヤツ。
もともとは、生息しないらしいですが、内地(北海道の人は本州をこうよびます)
からの積荷にくっついて進入し、ススキノ近辺にはいるようです。
ちなみに、大阪に住んでいたときは下宿していた時期は、GOKIとの
戦いの日々でした…(^^;
GOKIだけは、わたしもダメっス。カキコしながら思い出して寒気が…。(寒)

お名前: Hide.   
to 春海坊さん
アメリカにもgokiっているんですかぁ?ヾ(・_・;)オイオイ


to およさん
>何でも、中性洗剤のような粘りのある、ゲル上のものをたっぷりまぶしてや
>ると、呼吸ができなくなるのだそうです。
ハハァ、中性洗剤そのものが彼にとって有害なのではなくて、呼吸を阻害するわ
けですか。では、ゲル状のものなら、なんでも大丈夫なんですね! とはいって
も、そんなものをかけるほど接近する勇気はありませんが・・・(^_^ メ)


to ナポレオンさん
北海道ってgokiがいないんですかぁ?ヾ(・_・;)オイオイ


to ne-mamaさん
>同居しているお母さんはとってもきれい好きで、お掃除が終わったあと
>お部屋の芳香剤のように、殺虫剤を仕上げにシュー―ってするのが嫌で嫌で・・・
それって、goki対策なんですか? で、ちなみに効果のほどは???(^^;
我が家は子供が小さいですから、床にはいつくばって遊んでいます。gokiに効果
があったとしてもその方法はとれませんね(^_^ メ)

お名前: ne-mama   
みなさんこんにちは!!
私もゴキブリ大っ嫌いです、でもそれ以上に殺虫剤もっと嫌いです。
誰が開発したのでしょう・・絶対体に良くないですよね・・・ナポレオンさんのカキコをみたとき、
大きくうなずいてしまいました。
同居しているお母さんはとってもきれい好きで、お掃除が終わったあと
お部屋の芳香剤のように、殺虫剤を仕上げにシュー―ってするのが嫌で嫌で・・・
1匹のゴキチャンをしとめるのに、たくさんの空気を汚すのがどうしても理解できない‥   
               (ー_ー;)私は前世ゴキブリだったのかも・・・

お名前: ナポレオン   
僕は、北海道に住んでいるのでゴキブリを見たことがありません。
殺虫剤は勿論北海道にも有るんですが、実は殺虫剤って結構有害なんですよ!
保健の授業で習ったんですが
殺虫剤には虫だけではなく人間にも有害成分が含まれているんですよ!
6畳間で使ったところ調査で3時間後でも高濃度の有害成分が残り、3日後でも微量ですが
検出されたそうです。
ですので、使った後の換気には十分注意した下さい。
何でしたら、北海道に引っ越してきた下さい(笑)。

お名前: およ   
to 春海坊さん
  どうやって奴の息の根を止めるか・・・・ウッヒッヒ・・・
  何でも、中性洗剤のような粘りのある、ゲル上のものをたっぷりまぶしてやると、
  呼吸ができなくなるのだそうです。窒息。むしと言うものがどこでどうやって呼吸
  しているのかよく分からんのですが、その空気の入り口をふさぐのだそうです。
  ぬれた和紙を寝ている人間の鼻と口の上にかぶせる、というよく時代劇で見るあれですね。
  

お名前: 春海坊    URL
およさん、

初めまして。春海坊です。
フト思ったのですが、洗剤をかけるとそのうち洗剤に耐性を持った
ゴキさんなんぞ、出て来ませんか?うーむ。これはコワイですぞ。
やっぱり物理的方法が一番です。Hide.さんの熱湯作戦とか・・・。
昔我が家のおばあちゃんは、明治生まれの女丈夫で、ゴキさんが
ちょろりとでも出ようものなら、サッ!とスリッパを脱いで(すごい
早ワザでした)右手に持ち、ハッタと睨みつけてから「ぱしん!」と
やっておりました。今思い出すとゾッとしますが。

お名前: Hide.   
私もGOKIだけは弱いです。戦うというよりも、戦線離脱してしまうほうですので、
およさんの勇気には脱帽です(^^;

しかし、お風呂場に出てくるやつは、こちらも裸ですし場外に逃げられません。
狭いところなのでどうしようもなく、直ちに間合を切って熱湯攻撃でしとめるこ
とにしており、現在2戦2勝です( -o-) フゥ

お名前: およ   
to 小梅さん 
田舎で大きくなった私としては見慣れているはずの奴なのですが、絶対に相容れない
存在であるのです。心情としては殺し方もへったくれもない、と言いたいところですが、
そこは家庭婦人でもありますので、脳震盪、気絶程度にして、その全身にたっぷり中性洗剤を
浴びていただきます。
私の弟の話。彼が中高生のころ、塾での勉強中に奴の空襲をうけ、数匹は、彼の頭を使って
あろうことかタッチ&ゴウを敢行、それを恨みに思った弟は、奴を殺すに、殺虫剤にライタ
ーの火を近づけ火炎放射器をぶっ放すという荒わざでやっておりました。勢いあまって網戸を
焼いて穴をあけてしまうというおばかな勇み足もありました。

to dummy さん
 私はまけません。 でも戦いたくもありません。どーしたもんでしょうか・・・・

お名前: dummy   
およさん、小梅さん、こんにちは。

GOKIさんは人類よりずっとずっと前から地球で生き延びてきたんですよね。
今後もますます強くなっていくのでしょうね。。。人類が滅び去ってもきっと彼等は
生きているんですよ。この勝負は人間として勝ち目を感じません。(長期的に見て)
でもやはり精一杯たたかわないといけませんね。短期的には。せねて自分の陣地は守り
たいものですね。

それにしてもユースホステルってこわいところですねえ!

お名前: 小梅   
やっぱりゴキブリって人間を睨むんですよね。私がユースホステルに泊まったとき、
その風呂場にでっかいゴキブリがウヨウヨいて、頭を洗っている私をずっと見ている
んですよ。あまりにも気持ち悪くなった私ら夫婦は次の日、ユースのホステルを避けて、
近くの銭湯に入りに行きました。
 しかし、ゴキブリを叩くのは、内臓の処理が大変なので、殺虫剤を使用したほうが
エレガントな殺し方ができると思います。

お名前: およ   
司会の隅に黒い小さいすーーっとうごく物が・・・となべをかき回しながら横を見ると
でたぁーーーーーだいっ嫌いなあの虫が・・・・・・
最近めっきり寒くなって、外にいるのがつらいのは分かる。しかし、だからと言って
家に入ってきてもらっては困るのよ。みみすは平気、カエルもOK、蛇はパスするけど
トカゲは大きさによっては大丈夫、ヤモリは家守りだからだいじにしてる。けれど
あなただけは絶対だめ、お断り。
寒いから家中締め切っているはずなのにいったいどこから・・・・。しかも要所要所に
用心のため夏に設置した「毒物」があるはずなのに・・・イヤーーーーーーーっ
しかしそうもいっていられない。新聞の広告を丸めて武器を作ったぞ。相手を(いやだけど)
正視して、間合いをつめ、そこだっ、やーーっ!めーーーんっ! 一本!
でも後始末もしなきゃ。あ、もう思い出したくない。

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る