記事タイトル:理想の家庭とは? 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: せきさん   
to ミニョン

私が高校生の時つきあっていた人が、一番長く続いたな〜。
7年つきあって、大学卒業した次の年に別れた。

 銑はだいたい同じです。
ただ現実は、夫婦仲よくしていると、子供(3歳の娘)がヤキモチ焼きますよ。
なかなか、素直には育ってくれないみたいです。

お名前: せきさん   
to 桜火さん / cc:みなさんへ

はじめまして。書き込み読ませて頂きました。

私は結婚するまでに、いろんな事を考えたり、また周囲の友達の例を参考にしたりする
時間がたくさんありました。30歳を過ぎた頃から、少し真剣になったけど、その前
はつきあった彼女と、パ〜っと盛り上がって「この人と逝く所まで行くのかな?」など
と、思いつつ・・・サ〜って覚めてしまったりが、何度かありました。

自分なりにいつも、その時その時で真剣に、一生懸命にやってきました。

ただ、結婚まで行かなかったのは、”価値観の相違”(いっしょに居て、なんか違う
って感じたりして、思い切れなかった)があったからだと思います。
お母さんが話している内容って、多分だけど・・・お父さんに対する気持ちなんじゃ
ないかな。お父さんを悪く言うつもりはないんだけど、「女の人が家庭を持つ」って
ことは半端な覚悟ではできないことなんですよ。
私は来月で38歳(もうすぐ40)ですが、34で結婚した時、うちの嫁さんの他に
4人ぐらい付き合っている(みんな友達に毛がはえた程度の)人がいました。
歳下、年上に関係なく・・今も結婚しないで、さびしいって言う女友達が私の世代には
多くいます。嫁さんの同期の子たちも、すごく真剣に「どうしたら(理想の家庭に)
永久就職できるか?」って悩んでるみたいでしたよ。それって、早い人では小学生の頃
から悩みはじめて、ず〜と続いているらしい。
私は「”自分の事を好きになってくれる人”を見つけて、その人を幸せにしてあげたい」
とか思って嫁さん選びをしていたけど、女の人から言わせると、「バッカじゃない・・」
って感じでほとんど相手にされなかったですよ。(・・・・笑うでしょう)

>みなさんにとっての「理想の家庭」はありますか?
⇒ 理想がどんなのか?思ってもみなかったな〜。結婚を決めた時はそんなものでした。

>またそれはどんなものなのですか?
⇒ あえて言えば、いま毎日生活している処。毎朝、気合を入れて起きて、朝ごはんを食べすぎないように注意して・・会社に行き、子供たちがどうしているか心配しながら、早く仕事を切り上げるようにがんばって、家路につく頃には子供がどんな顔して飛びついて来るか期待しながら玄関のドアを開ける生活だよ。ぜんぶ、自分の手で作った。嫁さんと協力して、自分の実家の両親とは喧嘩別れになったけど、嫁さんが自立心を尊重して
アパートを借りて自分たちだけで住んでいます。

>私には正直わかりません。あえていうのなら「家族が幸せに暮らせる家庭」なのですが・・・。

うちでは、風呂から出た娘の体を拭いて、パジャマに着替えさせるのは私の役目で、
家族全員のふとんを敷くのも(夫である)私の仕事になっています。
時には、拷問に近いこともあります。酔っ払って、寝ている時や、仕事の疲れで夕食
を食べた直後に寝入ってしまう日も(本当に)あるのですが・・・。嫁さんは容赦なく
起して、うとうとしていると娘と嫁さんから怒鳴られることもあります。
(・・・いつ稽古すればいいのよ?って感じ)

「家族が幸せに暮らせる家庭」っていうのは、ほんと頭の中だけで考えるだけだと
むずかしい事だけどね。実際にやってみて、あとから振り返ってみると、自分が作る
もんなんだよね。嫁さんとの関係で、自然にできてしまった決まりもあるにはあるけど、
ある日突然というのは、なかなかあり得ないことだ。
 生活の不満も(貯金も)、少しずつ増えていくもの。決まり(ルール)を作っても、
守れなかったり(お互いに)無理な要求だったりしたものは、「じゃあどうすれば・・」
って相談して、変えていく事が大切なんじゃないかと思います。相手(パートナー)にも
作った決まりを守らせること。壊れちゃう人たちは、もうルールなんてどうでもよくな
っちゃうんだね。だからうちでは、夜帰って来る時間も、嫁さんがこうして欲しいって
言えば、それに合わせるように努力する。最初から「それは会社の都合だから勝手にでき
ないからダメだ」って反対してたら、嫁さんは不満だらけで帰宅する私を待っていたり
するよ。きっと逆の立場で押さえつけられてばっかりだったら、凄くおもしろくないだ
ろうね。

だから、結婚したあとも、その時その時で一生懸命にやらなくてはダメだと自分で思っ
ています。私が習ってきた立身流の道歌に”深夜霜聞”というのがありますが、そのまま
かもしれません。

お名前: あんま   
桜火さん、こんにちわ あんまと申します。
私は、多分お母さんの世代に属します。娘が3人、まん中が中3 同学年ですね。

えらそうな事はいえないのですが、私も自分の母に対して同じような気持ちを感じていた時期がありました。
理想の家庭ではありませんでしたが、強いて言えば理想の子供像を求められたように感じていましたし、
常にそう言われていたような気がしていました。振り返ると随分ぶつかったような…(**)
今、我が子と向き合って自分を振り返るのですが つい 言いたくて… 汗
両方の気持ちがまるでわが事のように伝わってきます。桜火さん、私には、このカキコがとても
身近です。母になってみると本当に子供が可愛くて大切でつい言い過ぎてしまうのですね。
私は 愚痴とか不満を子供に言うのはやはりいけない、と思っていますが私自身も言い過ぎ、な時もあるかも。伝えたい、という気持ちが先走る、というかんじでしょうか。

おおまかな性格?のため私の理想の家庭は何でも笑える、家庭かな?
そのためには、お互いを信頼と尊敬していなくては、と思っています。
ですから、多少ぶつかってもあとをひかない、と思っています。
…そのために毎日努力しているっていうのもカッコつけすぎかしら。
桜火さん、受験を控えて大変だと思います。暑い日が続きますがお体に気をつけて頑張ってくださいね。

お名前: りょうママ   
桜火さん
こんにちは。私は2人の男の子の母です。
私が中学生の頃同じような気持ちを母に対して感じた事がありました。
桜火さんのお母さんは、今の生活をやめたいと思っていないし、桜火さんをとても大切に思っているはずですよ。
私も母がなぜ私にそんなことを言うのか理解できなかった。所詮タダの人なんだとがっかりしてしまいました。
でもね、自分が結婚して母になって少しずつわかってきました。
親って、一番子供の近くにいるのに心配しているのに直接子供の人生に対して手を出せない。何とももどかしいのです。
一番あなたの、家族の幸せを願っているのです。
理想はあるけれど、必ずしも願った通りにはならないです。自分の非力さが情けなくて悔しいです。
お母さんは、桜火さんが成長されてステキなお嬢さんになる様子を嬉しく思いながらも半分は淋しく、そして
不安に感じていらっしゃるのかもしれません。
そして、同じ一人の女性として見ているからこそ、結婚や家庭について語っているのかも・・・

子供の成長は親にとってとても嬉しい事なのですが、今、少しずつ私の手元から離れて行く子供達を見ていると
何とも寂しいのです。最近になり、やっと母とこの気持ちについて語り合えるようになりました。

だからといって毎日お母さんの愚痴を聞くのもいやだよね。
「ごめんね、今お母さんの気持ちを聞ける心の余裕が無いの」とあなたの状況をお知らせしてみてはどうでしょう?優しくね。女って愚痴っぽかったり、すぐカーッとなってしまうから。
主婦ってどんなにがんばっても、どんなに主婦業に誇りを持って家族が心地よく生活できるように勤めても、当たり前って思われちゃうし何も形で現れないでしょ?
こんな事書くと男の人から怒られちゃいそうだけど。
別にお給料欲しいとか、誉められたいとか、見返りを望んでいるわけでもないのだけど。
お母さんがあなたにしてくれている事でありがたいなと感じたら、思い切って「ありがとう」と伝えてください。
この一言でみんな幸せに暮らせると私は思っています。
おばさんが偉そうに言ってごめんね。

お名前: ミニョン★   
高,僚です!!気になったのでカキコさせてください☆
私はまだ高校生だけど、理想の家庭があって・・・。出来たら今、大好き
な人と一緒に・・・。なんて思っちゃったりしてます(笑)
私の理想の家庭は
|尭疝佑箸い弔泙任睫樵阿埜討唸腓Σ板
∋匐,反討仲良く出来る家庭
それぞれのことに家族が協力できる家庭
これが最低限の条件です☆夫婦が仲良しでいると子供とも仲良くなれると
思っています!!!いつか私が結婚して、子供が生まれたら、自分の結婚
話などもしてあげたいと思います(笑)

お名前: 剣道優先のお母さん   
桜火さん、はじめまして。私はお世辞にもいいお母さんとはいえない、
剣道だいすきのお母さんです。

貴方のお母さんは現在築き上げてきた人生になにか、ご不満があるのでしょうか?
たぶん、私も母親から、そのような事をいわれると複雑な気分になると思います。
理想の家庭なんか、所詮、隣りの芝生のようなもので、案外ちっぽけなものであったりします。

私は自分の剣道の為に、小さな子供たちに「我慢」をいくらかさせていると思います。
でも、子供たちはそんな私を誇らしく思ってくれているようですし、
剣道に行くのを楽しいといってくれています。
私は子育てについて、親の背中を見せてそれについてくるようにしています。
親が信念をもって日々を生活していれば、子供も分かってくれると信じています。
こんな、いいかげんな子育てが世間で通用するか分かりませんが・・・
そして、好きなことを思い切りさせてくれる夫にも深く感謝の心を持っています。

家族とはいえ、礼節は大事と考えます。
家族には、それぞれ家庭の中での役割というものはあります。
それぞれが出来る事を出来る範囲で果たしているのが理想の家族でしょう。

世の中で、晩婚化、少子化がすすむ中、
家族そのものの大切さを再認識していかないと、
社会の構造が崩れていくようで恐怖を感じます。

とりとめのない書き込みでごめんください。

お名前: 葉隠れ   
 桜火君
理想の家庭ですか。

簡単です。
     「いつもお母さんの笑い声のする家庭です。」

お名前: サラリーマン剣士   
型としての理想像は、追求して良いと思います
型に嵌ったと言うのは悪い意味で取られがちですが
剣道の美しさを追及するには、ある程度の型を追求した方が確実であると思います。
友達のあるべき型
夫婦のあるべき型
師匠・弟子のあるべき型
それは、礼儀作法や慣習を重んずる事でしょうか
それらは、他人から強制されると本当に煩わしく感じると思います。
お母さんは、そんなある程度の型・決まりごとがある方が家族は上手くいくのではと
経験的に感じたから、とやかく口にするのでしょうね、
煩わしく思っても、多少はそんな気持ちを汲み取って、
協力できる分は、合わせてあげた方が良いと思います。
年をとれば、型・決まりごとがあった方が
人間関係は上手くいくということに気づくということかな、

お名前: Hide.    URL
桜火、おひさぁ! 管理人のHide.です(^^)
なんか煮詰まった感じだねぇ(^^;

「理想の家庭」について話すお母さんがイヤだってことですが、それはお母さんの「不満」か
「愚痴」なんでしょうか?? 僕は「理想の家庭」について子どもに話すのは悪いことではあ
りませんが、それが「不満」や「愚痴」であってはいけないと思います。


我が家は、「理想」とはいえないかももしれませんが、楽しい家庭ですよ。家族それぞれが
互いを尊重し合い、思い合って、助け合ってます。もちろん人間ですから、感情的な行き
違いもありますが、それがいつまでも尾を引くっていうことはありません(^^)
「健康第一」「家内安全」であることが、まず「理想の家庭の第一歩」だと考えます(^0^)

お名前: 桜火   
どうも、久しぶりに書き込ませてもらいます、中3の桜火です。

さて、最近になって私の母親が会話に「理想の家庭」なるものをよく取り上げます。
これは私の個人的な気持ちなのですが、会話の中で「理想の家庭」について語る母親が、腹立たしいのです。
「理想の家庭を築き上げている人もいる。」とか「家庭なんて持つ必要があるのか?云々」等々・・・。
そのたびに私は機嫌が悪くなって仕方がありません。
なぜなら、いまの家庭のどこが悪いのかが私には分からないのです。
そして「家庭を持つ必要があるのか?」なんてことを言われた日には自分の存在意義を疑ってしまいます。
家庭環境も、少なくとも数年前の家庭の状況よりかなり良くなっていると思うのです。

母親の「理想の家庭」はどんな家庭なのかも分かりませんし、尋ねる気もありません。たぶんそんなことを私の前で独り言のように言うのですから、私のことが気にくわないのかもしれません。
受験もありますし、成績のことや学校でのことを遠回しに言っているのかもしれません。

母親の「理想の家庭」の話題はいまに始まったことではないのですけれど、
最近は特に酷く、私自身も受験生であることからかなり神経質になっているのかもしれません。
しかし、母親のいまになってはどうしようもできない愚痴を毎日のように散々言われ続けるのは、
正直腹が立ちますし、もう勝手にしてくれというのが本音です。
そんなに「理想の家庭」を追い求めたいなら離婚でも何でもしてしまえばいいし、そもそも「家庭を持つ意味があるのか」などと子供に言うくらいなら、
結婚なんてしなければよいのだということなんですが。
私も一個人としてこれ以上、耐えることができなかったら本音を母親に容赦なくぶつける覚悟です。
幼少時のころからなんだか、私は母親にいいように使われているように感じますし、もうそういうのはうんざりですし。

前置きと愚痴が長くなりましたが、みなさんにとっての「理想の家庭」はありますか?
またそれはどんなものなのですか?
私には正直わかりません。あえていうのなら「家族が幸せに暮らせる家庭」なのですが・・・。

率直な意見、求む。

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る