記事タイトル:皆さん教えて下さい!!!!!!!! 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: Hide.    URL
To 匿名ちゃん

そうですか、それはすばらしいですね!
そういう前向きな気持で頑張れれば、きっと剣道以外の面でもプラスに作用することが多
くなってくると思いますよ。頑張ってくださいねヽ(^.^)ノ

お名前: 匿名   
遅くなってすいません、本当にありがとうございました。
あれから私は毎日、近所を夜走ってます。全力で。
足腰を鍛えなければいけないと思って。

走るのが日常になってきたら素振りも頑張りたいと思います。
地道に頑張っていきたいと思います。

お名前: ヒデジーノ   
負けて悔しい思いをしましたか?それは良かった。
人間(男)は、たまには悔しい思いをした方がいいんですよ。悔しい思いが
おおきれば大きいほど、バネが強く2倍にも3倍にも跳ね上がることが出来る
んです。悔しい気持ちが大きいほど剣道にも打ち込んでいると言えますしね。
悔しい気持ちをごまかす人いるでしょ。それは駄目。何の進歩も得られないですからね。百錬自得。悔しかったら工夫して強くなってください。次がある限り、その「次」
にかけることが出来ますよ。次が駄目ならそのまた次。剣道を辞めない限り、諦めない限り、「次」が来ますから。その「次」に可能性をかけて頑張ってください。

課題についてですが、打ち込み稽古、掛稽古が有効だと思いますよ。
両稽古をするときに、注意するのは、打ち切って相手の横を最速ですり抜ける。そして
その勢いを、間合いが切れたところで止める。そして、素早く振り返る。
最速ですり抜けた勢いを止めるためには、足腰が強くなければ出来ません。惰性で
止まってゆっくり振り返ってはいませんか?それでは足腰は鍛えられませんよ。鍛える
筋肉を意識すれば脳が筋肉を鍛えてくれます。それと、勢いを止めた後、素早く振り返ることにより体捌き、足捌きも身につきます。

「力を抜いてやわらかく」
難しいですね。私は打突にはある程度の力強さが必要だと思っていますので、ついつい
力が入ってしまします。気を付けているのは「力を入れてリキマズ」と言うことです。

色々書かせてもらいましたが参考となれば嬉しいです。剣道。楽しみましょう・

お名前: Hide.    URL
管理人のHide.です。

そうですか、後輩に負けてしまったのですか。それは残念でしたね(^^;
でも、負けから一念発起して頑張ろうって思えたのは良かったと思いますよ!!

匿名ちゃんがあげてくれた課題ですが、やはりまずは走り込みですね。それから素振りで
はないでしょうか。
走り込みは全速力に近い速さで20分以上は走ってみましょう。
素振りは手首までしっかり振り切る形で、500本以上を目標にしたいですね(^^)

お名前: 匿名   
私は今日、個人でただの新人なのに負けてしまいました。
しかも後輩に。 もう、超超超ショックです。

だから、個人はダメだったとしても団体は県大会でもぶっちぎりで
優勝したいですし、夏の県大会では優勝したいです。
その為には人1倍の努力が必要だと私は思います。

だから、その努力をしようと思うのですが。私は、
スピードをつける
左手から打つ
足を前に出す
左足を攻め中に下げない
力をぬいてやわらかく

が今の課題です。紊硫歛蠅鬚覆していくには
どのようなコトをすればいいですか?? まぢで教えて下さい!!
例はビール瓶を振るとか・・。

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る