記事タイトル:主婦の定年(小梅) 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: Hide.   
我が家も配偶者特別控除がなくなると増税になる口なんですよね( -o-) フゥ

お名前: 小梅   
 87年創設から15年で原則廃止の方針が決まった所得税の配偶者特別控除は、専業主婦家庭を優遇してきた政策の見直しであり、今後の女性の働き方や夫婦のあり方に影響しそうです。
 今回、廃止するのは配偶者の年収が103万円までの部分で、主に妻が専業主婦か、パートで働いていても収入が少ない世帯が対象。「男性は仕事、女性は家庭」という役割分担を後押しするとみられてきた根拠の部分がなくなります。
 87年当時はサラリーマンの妻が専業主婦である割合が、半数を割ろうとする時期で、導入の理由は(1)家事労働を担う妻の内助の功にさらに配慮(2)妻の給与を必要経費に算入できていた自営業に比べサラリーマン家庭が不利などと言うものでした(一方で消費税導入に関わる増税不満への緩衝材という位置付ける人もあり)。今回の廃止の理由では、税調答申で「女性の社会進出を受けて」と位置づけたものの実質的には減税財源確保のためでしょう。
 特別控除廃止が実施される2004年は年金改正の時期で、専業主婦の保険料を免除してきた第三号被保険者制度の見直しも検討課題にあがっており、今後様々な議論を呼ぶことになるでしょう。
 配偶者特別控除の本質は、専業主婦を持つ夫の所得に対する税制優遇です。年間の税額(下記)からすると月割りベースで考えれば数千円なので、今回の控除廃止だけで家庭の役割分担に変化は起きにくいとも考えられます。しかし、右肩上がりの収入増が保障されない世代の男性には、専業主婦を養うことはリスクとして認識されなくもありません。経済団体幹部の年頭挨拶には、「消費税の更なる増額も避けられない」という旨も挙げられており、今後私達を取り巻く税金問題はより深刻なものとなっていきます。
控除廃止後の税負担増加額(年間、財務省試算、概数)    
給与収入   夫婦と子供2人  夫婦のみ
300万円  8000円    4万5000円
500万円  4万5000円  5万7000円
700万円  5万9000円  8万7000円
1000万円 9万4000円  9万4000円
1500万円 変化なし     変化なし
所得税・個人住民税の合計。子供の1人が16―22歳。社会保険料の控除適用 

お名前: 小梅   
1月9日日経新聞12面によると、カップルの三分の二が共働きのフランスでは、3年前に
法改正で1週間の労働時間が35時間に短縮された頃、男性の家事時間が増えると女性の
間で期待が高まった。しかし最近ではやはり家事に非協力的という声が増えているとの
こと。若い男性ほど家事時間が増える傾向にあり、その他学歴の高い男性、妻のほうが
学歴が高い男性(よって収入も上)、離婚歴のある男性ほど家事分担率が高いという
研究結果もあるとか。 妻に定年がないのなら少しでも亭主は家事を分担する必要がある
と考えます。

お名前: Hide.   
To mini-mamさん

>実は私、今までに腹の立つコトや持って行き場の無いコトなどが有るとそのたんびに
>そのコトを「歌」にしてるんです。
>これって結構オモロイですよ〜。のめり込んでる間に何悩んでたのか忘れちゃったり
>もするし。

へー、けっこうなご趣味(?)をお持ちなんですねぇ!
今まで、CD化したものなんてないんですかぁ?ヽ(^.^)ノ


>それがね〜、載ってる雑誌が引越しの時のドサクサでどっかいっちまったんですよね〜。
>確か内容としては
> 「さりげなくお小遣いが欲しい旨伝える」(ただし、強調しては逆効果)
> 「訴えたいのだけれど、チョッと遠慮がある」(本音は別として!)
> 「少し心に余裕が出来たらもっと生活が楽しくなるんだけどな〜」(遠まわしに
>  家族にとっても見返りが有るような雰囲気のセリフを入れる)
>などのポイントを盛り込んだ詩だったような記憶がありますが。

なるほど、なかなか面白い! ますますその歌に興味が湧いてきました(^0^)
不況の世の中ですから、主婦もお小遣いには困っておられるでしょうし、案外、CD化した
ら「おさかな天国」ばりに売れるかもしれませんよ! 純おやぢさんに相談してみましょ
うか。歌は「PAPA & Hide.」が担当しますよヾ(・_・;)オイオイ

お名前: mini-mam   
to 小梅さん
為になるアドバイスどーもです。
そうでしたかぁ、年賀状の残り残りっと・・・(ガサゴソ探す音)
おぉ!イカン。我が家は今年喪中であったので年賀状は一枚も買っておりませんで
した〜〜っ。
>懸賞生活
う〜ん、夢ですぅ。

to Hide.さん
>またけったいなことを(笑)
そーですかぁ?けったいですかね。
実は私、今までに腹の立つコトや持って行き場の無いコトなどが有るとそのたんびに
そのコトを「歌」にしてるんです。
これって結構オモロイですよ〜。のめり込んでる間に何悩んでたのか忘れちゃったり
もするし。
子供に外で恥かかされてムカついた時に作った詩の時は、プロの作曲家(「おかあさ
んといっしょ」の体操の曲作った先生)に曲をつけて戴いたりして結局はイイ思い出
になっちゃいましたしネ。
>その歌、掲載してはいただけませんか?
それがね〜、載ってる雑誌が引越しの時のドサクサでどっかいっちまったんですよね〜。
確か内容としては
 「さりげなくお小遣いが欲しい旨伝える」(ただし、強調しては逆効果)
 「訴えたいのだけれど、チョッと遠慮がある」(本音は別として!)
 「少し心に余裕が出来たらもっと生活が楽しくなるんだけどな〜」(遠まわしに
  家族にとっても見返りが有るような雰囲気のセリフを入れる)
などのポイントを盛り込んだ詩だったような記憶がありますが。

お名前: Hide.   
To mini-mamさん
>「小遣い頂戴ソング」なるモノを作り某雑誌に掲載してもら
>ったページをその雑誌社のかたの薦めに従ってテーブルの上になにげに広げてお
>きました。
アハハ、またけったいなことを(笑)
ちなみに、その歌、掲載してはいただけませんか?(^0^)
世の主婦の皆さんの福音になるかも!!


To 小梅さん
私は「釣った魚に餌をやらないタイプ」でしてヾ(・_・;)オイオイ

お名前: 小梅   
mini-mamさん、こんちは。小梅です。
使い残しの古い年賀はがきありますよね。あれってまったくの白紙の場合、無料で
普通のはがきか切手に替えてくれます(職場近くの郵便局で今日知りました)。
そこで棚探ししてみてください。去年一昨年数年前の未使用の年賀はがきはありませんか?
 それを切手に替えて保管しておき売るなり何なりするといいかもしれません。
または、普通はがきで懸賞生活に挑戦するのもいいかも。
 Hide.さんへ
一度奥様の小遣いっていくらかストレートにお聞きになられては?薮蛇になる可能性も
ありますが、もし不満を持っているとしたらちょっとでもあげるとHide.株がグンと上がるの
では???
 さいころさんへ
そう。労力だけの賃金計算です。以外と夫よりも妻の方が長期的に考えると働いている
ような気がしませんか。まさに24時間(乳児が夜泣すればありうる)体制ですよ。
そもそも出産という命がけの肉体労働をしているのは妻の方なんですから。
 
 子供に手がかからなくなり、夫が定年した瞬間、離婚する夫婦がいます。
それは妻の定年でもあるという考えが根底にあるともいえるでしょう。
だから深い問題なんですよ。主婦の方からのご意見をもっと聞いてみたいですね。
 

お名前: mini-mam   
面白そうなトピだったんで覗き見しちゃいました〜。
小梅さん、さいころさん、初めまして。

お小遣いの話ですが私も当初ゼロに近い状態でして、どーしたら戴けるやろかと
無い知恵を振り絞り「小遣い頂戴ソング」なるモノを作り某雑誌に掲載してもら
ったページをその雑誌社のかたの薦めに従ってテーブルの上になにげに広げてお
きました。するとどーでしょう!次の月から貰えるようになったのでありました♪
その後は徐々に賃上げ交渉を続け現在に至っております。今年も財務大臣殿に
嘆願書を提出の予定です。

お小遣いGetには少々一苦労で御座います。

お名前: Hide.   
うーん、我が家は愚妻のお小遣いはありませんね。でも、渡しているお金の中からやりく
りしていると思います。
いくらが妥当かは皆目見当がつきませんねぇ・・・(^^;

お名前: さいころ   
うわー小梅さん難しい質問をされますねー。
家計的には 夫婦のみのほうがお小遣に回せるお金は多いと思うのですよ。
でも、労力に対する評価となると 小さな子供がいるのはとっても大変。
まさしく24時間営業(?)
でもそれを仕事と考えて 賃金を計算する物でもないような気がして
大変ながらも喜びもある訳でしょうー。
あくまでも 労力に対する評価として金額を出して見ましょうという事かな?

ウチ?父ちゃんは実質は小遣0!?(ほぼ昼食代)そうすると私の小遣はいくつ?

お名前: 小梅   
定年以外でも、特に専業主婦の場合、お小遣いっていくらくらいが妥当だと思います??
前提:夫のお小遣いを100とした場合
家族構成は下記のとおりで、他の要件を全て除きます。
”徂2人の場合=
+乳児×1人=  、×2人=
+幼児×1人=  、×2人=
+児童×1人=  、×2人=
+生徒×1人=  、×2人=
+学生×1人=  、×2人=

お名前: さいころ   
そうですねーどうなんでしょうね?
楽はしたいけど、主婦なんて結構自分のやりかたで通して来れますからね、
ある日 ハイ定年です。と言われてしまったら寂しかったりして。(^^;)
ましてや 嫁のやり方が自分と違うと 気に入らなかったり。(ヒャ―怖い!)

お父さんたちも 定年になりました、ハイ何か趣味を見つけてやりましょう
ってなると結構きついらしいですね。
定年になる前々から 趣味としてやっていた事を 
定年後もさらにノビノビと(?)続けていくのはいいらしいですけど

お名前: Hide.   
管理人のHide.です。

うーん、たしかに考えさせられる内容ですね。

本来は、その家に「新しい主婦(=嫁)」が来た時点で引き継ぎされていくものなんじゃ
ないですか。ただ、核家族化が進み、年寄り夫婦と子供夫婦が必ずしも同居しなくなって
きておりますので、家計を支えるべき旦那が定年で家でゴロゴロしていられる状況になっ
たとき、「家事分担」などをし直すべきなのかもしれませんね(^^;
まぁ、そこのところを、これまでの日本人男性はうやむやにして過ごしてきてしまったの
ではないでしょうか・・・(^_^ メ)

その点、今の若い世代のほとんどの男性は、「家事分担」をしているはずですので、定年
後にさらに分担が増えても抵抗ないかもしれませんね(笑)

お名前: 小梅   
さて、正月休に親戚の家に遊びに行ったら、台所で主婦方がわいわい料理を作りながら
隣室で酔っ払っている亭主の悪口に話題が及んだ様子。そのとき「主婦の定年ってないの
かしらね。うちの旦那も今年で定年なのに・・・。」とのこと。
はっとしましたよ。確かに旦那は定年を迎えると趣味かボランティアかサイドビジネス
って感じであまりせこせこ働きませんよね(働きたくても職がないという現実もありますが)。
夫婦でいる限り主婦はずっと家事をやらなければなりません。「主婦の定年」とはいかに
あるべきでしょうか?

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る