記事タイトル:強くなり、そして少し弱くなった自分 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: Hide.    URL
To Mちゃん

少しでもお役に立ちますればうれしく存じます。
そうですね、塾でお稽古にいけない分、一回一回、一本一本に集中しませんとね!
いいお稽古を積んで、今の状況を打破すべく頑張ってくださいp(^-^)q

お名前: M   
Hideさnお返事ありがとうございます*これからそういう気持ちでがんばってみます!!
チームのためにも勝てるようにならないと・・・wwかよっている道場ゎ週4日練習があるんですけど、塾がかさなってしまって週2日しか行けないので一回一回の練習を他の人よりも 
一生懸命やりますww

お名前: Hide.    URL
To Mちゃん

はじめまして、管理人のHide.というオヤヂです。よろしくね(^^) 

そうですねぇ、小4のころとは違いまして、お相手も強くなってますから、そう簡単には
勝たせてはもらえませんって(^^;

一番問題なのは、Mちゃんが「私は昔は強かった」っていうプライドを捨てきれないところ
にあるんじゃないでしょうか。
期待されてないなら、気楽でいいじゃないですか。でも、「今に見ていろ!」っていう気
持ちで、一心不乱にお稽古に取り組んでみてください。
もちろん、陰ながらの「プラスアルファ」のお稽古も忘れてはいけませんよd(^-^)! 

まず、大切なのは、意識改革でしょうね(^_-)〜☆

お名前: M   
私ゎ 小い里箸ぐらいから、けっこう個人戦とかで賞をとっていたんですよ
だけど中学生になり 先生に自分の剣道の仕方を無理やり変えさせられて 全然勝てなくなってしまって 今 私ゎ期待されていません・・・  どうしたら勝てるようになるのか ヒントを腓気

お名前: Hide.   
To メンさん

そうそう、その意気ですヽ(^.^)ノ 
「人の3倍努力して、ようやく人と同じなんだ」というくらいの気持ちでお稽古に取り組め
れば、きっと知らず知らずの打ちに上達してますよ。十本刀さんがおっしゃるように、
基本に忠実にお稽古することも上達の近道。根気よく頑張ってくださいね!(^^)

お名前: 十本刀   
はじめまして。
メン さんは中学生ですよね?
練習に対する意気込みですが、練習すればするほど強くなりますよ。
単純な意見ですが、10代の方ならば、身体の成長期間ですから必ず強くなります。
弱くなる事はないと思います。

くせを直すのも必要ですが、
基本通りにひとつひとつ練習すれば強くなることの一番の近道ですよ。
中学生にありがちですが、基本を無視して技にはしらないでください。

お名前: メン   
 ??さん、Hideさん、ありがとうございます!!
??さん
たしかにうちの部は中学生男子7人というギリギリ部
です。そのうち2人は1年の未経験者なので、いつもの
相手は4人という現状です・・・。自分なりに考えました。

昔は打てた→相手に読まれる→打てなくなる→自分は下手になったと錯覚する
→昔のように打ちたいと同じ技を繰り返す→当たらない

という感じだったんだとおもいます。明日から違った攻めを工夫
してやっていこうとおもいます。
あと、そういう甘えもよくあります。あいての気を抜いてるとこを
ねらっていきたいです。
 そうですよね、勝てないなどのマイナス思考をプラス思考に変えて
いきたいです。
Hideさん
ありがとうございます。自分は知らず知らず時間をみて体力をセーブ
してるのかもしれません。もっと努力しなくては!
自分を信じて稽古にはげみたいです!

お名前: Hide.   
管理人のHide.です。

自分だけがうまくなろうと思っても、周りもあることですからね。みんな影で努力してい
るんじゃないですか?(^^) 他の人より上達しようと思ったら、その分、倍以上の努力を
しなければいけません。努力に「これでいい」はないんですね。

また、??さんが書かれておられるように工夫も必要です。つねに、研究と工夫を繰り返
さなければ、すぐに追いつかれてしまいます。

努力を信じ、稽古を信じ、自分自身の技を信じてみてください。きっと光明が見えてくる
はずですよヽ(^.^)ノ 

お名前: ??   
私も往々にしてそんなことばかりですよ!
えーと、私もヨワヨワなんで未熟者ながら思った事を書いてみますね。。

まず、やはり部内だとクセとか読まれ易いんじゃないでしょうか?
特に部員が少なければ少ないほど毎日同じ相手と地稽古してるんですからね・・
ビックリ系の技や引き技のパターンなんかはどんどん増やさないと周りもそりゃ打たれれば
学習するでしょうし。
でも、
相手が自分のクセやパターンを知って簡単には打たせなくなる
↓
自分もさらに色々と考えて稽古して、また技が増える
ってことでお互い切磋琢磨していけるんじゃないでしょうか?
ただ、私が最近思うのは部内での地稽古ばかりだと、居着いてお互いに見てしまうトコや
鍔ぜりになった瞬間などにお互い休んでしまうなど共通の「甘え」が出来てしまうということす。
ですからやはり出稽古する機会があまりないならお互いに厳しく稽古するべきなんだと思います。
読まれ始めたなら今度は今までのタイミングや攻め方を変えてみたり、いつもは打たないで
休んでしまうところなんかで崩して打ってみたりとかすると良いのではないでしょうか!!

あと私は「調子悪い」「うまくいかない」「勝てない」などと悩みながら頭でっかちな
稽古を繰り返してるといわゆる「止心」につながってしまうんだと思うのです。
だから考えつつも、あまり肩に力を入れずに「勝ちたい、打ちたい」気持ちは捨てて、
基本に返ってみるのも良いと思います!!

って色々書いてみました。日本語変なところもありますけど勘弁してくださいね!!

お名前: メン   
 この掲示板をしったので、書かせてください。
冬休みの間に、自主練とか、くせを直したり
いろいろしたんですよ。そのおかげで、今まで
打てなかった相手にばしばしはいるようになったんですけど、
それもつかの間、今は読まれはじめて、打てなくなっちゃい
ました。(泣)やっぱみんな対策をうってきてんのかなぁ。
それとも、自分が弱くなったのかなぁー・・・。
みなさん、そういう事ありますか?

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る