記事タイトル:入院・・・ 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: よーへい   
そう、その稽古がしたい!という気持ちは大事ですよ(^^)
見てるだけでは辛いかもしれないけれども、稽古を再開できるようにまで回復するんだ
という気持ちで治療に臨めば思ったよりも早く完治するかもしれません☆
前向きに頑張ってください☆

お名前: Hide.    URL
To 紀美子

稽古は出来なくても剣道部韻であることには変わりありませんから、治療に通う傍ら、部
のほうにはできるだけ顔を出すように心がけてくださいね。
応援してますよ、ケガに負けないでp(^-^)q

お名前: 紀美子   
そうですよね・・・上段は諦めるしかないです。
昨日部員の一人からメールが着て
「見学でもいいから来て」と言われ
様子を見に行ったのですがやはり「剣道やりたい」「稽古したい」
って思ってしまう自分がいます。
とりあえず今は退院したばかりなので
よーへいさんやHide.さんのおっしゃるとおり
治療に専念しようと思います。

お名前: Hide.    URL
To 紀美子

おやおや、そんなことになっていたのですか。それはいけませんね(>_<)
でも、そんな症状では、剣道はともかく上段を取ることはあきらめなければならないでし
ょうね・・・。

脊椎分離症も椎間板ヘルニアも、若い内なら完治が可能です。
今は剣道のことよりも、まずは、治療に専念することが先決でしょう(^_-)~☆

なぁに、両方から復帰し剣道を頑張っている人を何人も知っています。とりあえずは、安
静&治療に専心してください。お大事に(^^)

お名前: よーへい    URL
腰のケガは大きいですよね・・高校時代、同じ部活にもヘルニアで1年近く療養していた仲間がいます。
かなり出遅れましたが、必死のトレーニングでなんとか試合が出来るまで回復はしました。
十分な稽古は出来ませんでしたが(^^;)

試合は出来ないにしても、部活を辞めるにしても自分が納得する形で終わられるのが一番です。
無理をすればすぐ大怪我をします。療養して稽古を再開するにしてもかなりのリスクを
負うと思います。怪我はターニングポイントです。今は治療に専念された方が良いのではないでしょうか?
それでもマネージャーという形でも剣道部には関わっていって欲しいと思います。
いつか怪我が完治したときにまた稽古は始めれば良いし、高校生活を送る上で部活というのは
かなり大きいですよ(^^)稽古できないことは辛いです。でも頑張っている仲間を応援することも大事です。
とにかく今は根気よく治療に専念してくださいね(>_<)

お名前: 紀美子   
久しぶりに書き込みしている紀美子という
高.妊后
以前、腰を痛めてから通院生活をしていたんですが
とうとう先月入院してしまいました。
診断結果は坐骨椎間板ヘルニア+脊椎分離症+骨にもヒビが・・・。
お医者様からは「剣道辞めたほうがいいんじゃないか」
と言われました。
今は稽古が出来ないので家で休養中ですが・・・
入院する前みたいな試合はもう出来ません。
部活をこのまま続けていくか悩んでます。
剣道が好きか最近では判らなくなってしまって。
何かご意見をいただきたいです

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る